黒部ダムカレー誕生

黒部ダムカレー×さくったー!・黒部ダムカレー遠足 その2!

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、”さくったー”のみなさんによる黒部ダムカレー遠足から・・・
すでに4日経ちました!

ほんとに時間が経つのは早いですね。
事務局的にはまだ昨日のことのように思えるんですけど。

しかし・・・

冷静になってみると、記憶が断片的になくなってきている。

そもそも、前回はどこまで書いたんだっけ・・・?

あっそうそう。
ルールの基本的な説明を受けたまで!でしたね。

でも・・・

さくったーのみなさん、この黒部ダムカレー遠足ががスタートする前から
すでにイベントに対する意気込みがツイートされ始めていました。

で、本来はやはりイベントスタートしてからのことを書こうかと思ってんですが、
ちょっとこちらもおもしろいな・・・?と思ってしまったので・・・

イベントの前、この意気健康なところからお伝えしようと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------


時は西暦2010年09月05日。
例年であれば秋の気配漂う北アルプスの麓、長野県大町市。
しかし過去130年でももっとも強い暑さに覆われ、いまだ真夏日の様相を呈していた。

これは、そんな厳しい気象条件をものともせず、
この地に近年広がりつつある”ある食べ物”を食すことを目的に、
同県の東部より移動を始めようとする、あるチャレンジャー達の物語である・・・


AM5:02
少し頭の体調がわるいのか?、それともただの寝不足なのか?、
,とても判断にこまるコメントでこの物語は始まった・・・



そして・・
AM6:17 きわめて正常なコメントがよせられ、
物語は落ち着きを取り戻した。





今回は残念ながら不参加でしたが・・・
AM6:53





少しモーニングハイ?なコメント。ありがとうございます・・・
AM7:02




おお、ついに出発!
AM7:13




こちらも出発!
AM7:16


 

こちらも出発!
AM7:30


さらに出発!!
AM7:35



こちらも出発!
さらにこのイベントの抱える一番の問題点を指摘!!
AM8:06



その後・・・
AM9:10 果たして目的地はあっているのか・・・?



その約20分後・・・
AM9:26 どうやら正解だったようだ。




その30分後・・・
AM9:55 位置情報でまず間違いない回答。





そしてようやく黒部ダムカレーの説明会に移行。
このあたりのことは前回のブログをご参照のこと。
AM10:04




こちらもAM10:04


こちらはAM10:08
すでに会場ははちきれんばかりの状態。



さて、ここで少しtwitterのある機能についてご説明します。

Twitterの公式機能として、つぶやき投稿の際に「#と英字列」を入力したタグをつけると
発言のグループ化が可能になります。
例えば「#abcd」で検索すると「#abcd」というハッシュタグをつけた投稿のグループが
一覧できるわけです。
今回の遠足では「#omachi39」を使っています。

上のツイートを追っていただくと、皆さん使われているのがお分かりいただけるはずです。

ですので、こんなツイートにつながるわけです。


タグは正常に機能していました。
これで遠足もOKと思っていたところ・・・

さくったー運営事務局のお二人で次のようなやり取りが・・・






こんな雰囲気も漂わせながら、いよいと遠足本番へ!
で、この続きはというと・・・
ごめんなさい、次号に引き継ぎます!!

参加店一覧

©黒部ダムレー  Allrights  reserved