黒部ダムカレー誕生

2009年12月アーカイブ

本年は大変お世話になりました。

黒部ダムカレー事務局です。

いやー、雪、すごいっすね!!
さっき少し山のほうまで行って来ましたが、いやはや・・・・
今日は朝から雪かきに追われています・・・(^^ゞ

さて、いよいよ今日は大晦日ですね。
ほんとに時間が経つのは早いと感じています。
やりたいこと、そしてやらなければならなったこと、たっくさんあるんですが、
結局それらは来年に持ち越しになりました・・・(-_-;)

でも、変にあせってもしかたないですよね。
振り返ってみれば、走っていくうちに形ができてきたという取り組みです。
何度もいうように、地に足を付けながらやらなければなりませんし。

さぁ、今日は今年を締めくくる意味でも、総集編にさせていただきたいと思います。

今年の7月1日から、0予算で始めた黒部ダムカレー、
取り組み当初、参加いただいたお店はわずか7店舗でした。
それが年末を迎えて17店舗にまで増えました。

なかなかきちんろしたケアができず心苦しく思っていましたが、にもかかわらず
大変広い心で接してくださった提供店の皆様、
取り組みのきっかけをくださったじゃらんのKさん、
突拍子もない提案に対してご理解ご協力をくださった
くろよんロイヤルホテルのK支配人さん、Oさんはじめ従業員の皆様、
ホームページをはじめとする情報発信にとどまらず、プロモーション全般について
ご支援いただいたファインシステムズのお気楽社長様、
ウェブ全般に対する献身的なサポートをいただいたポータルバインドのH君
今後の展開について広がりをくださった立川商連のI事務局長、
そして姉妹都市交流で常にサポートしてくれる立川市Kさん。
気がつくとサポートをくれる信州大学地域ブランドオフィスの皆さん。
圧倒的なフットワークと鋭い視点で意見をくださるMr.M.Sさん

そして、もっともっと、ここに書ききれないほど、大変多くの方々によるご支援そしてご協力があったからこそ
半年間、無事に取り組めたんだと思います。

でも、もちろんこれで終わりではないですからね。
これからも”黒部ダムの麓 大町市”をPRするためにがんばりましょう!

それから今年の最後にホームページ関連の報告を。
黒部ダムカレーのホームページが開設されたのは7月23日でしたが、
それ以来本日までにおいでくださった方は、

40カ国より、20,819人でした。

最初はブログの書き方も知らず、ヘイちゃんにとっても迷惑をかけたけど・・・
僕自身も今年はいろんな意味で大変勉強になった年でした。

もちろん、事務局も来年以降、大大フル回転で頑張ります!⇐w元気いっぱい若女将ブログより借用
本年は大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いします。m(__)m

黒部ダムカレーと地名について・・・

黒部ダムカレー事務局です。

 いよいよ明日は大晦日ですね。
 みなさま、年末のあわただしい時期、いかがお過ごしですか?
  
 さて、
黒部ダムカレーが市内全域で提供され始めたのは今年の7月1日ですから、
 明日でようやく半年を迎えることになります。
 
 
 年末を迎えた今、今年の総括をする時期でもありますので、
  今日は
これまでにも多数いただいてきた
 
「黒部ダムカレーに大町市の名称を入れるべきでは?」
  との
とご意見、ご提案について少しですけれど現時点での考えについて
  述べさせていただきたいと思います。

 さて、
そもそも黒部ダムカレーの目的はというと、
 ”大町市の認知度向上をはかること“とかねてから触れさせてきていただきました。
 そしてそのために
  ”有力な地域資源と地域そのものを消費者意識の中でつなげる”という手法をとり入れました。

  その具体的な事例が黒部ダムカレーなんですね。
 
 でもだからこそ、黒部ダムカレーに大町という地名がないというのでは本末転倒で、大町市のPR
 ならないのではと疑問符をつける方が多数おられました。
 確かにもっともだと思います。

 でもここで考えてみていただきたいことがあります。
 それは黒部ダムという存在のは公共性が高さです。

 黒部ダムという存在にはすでに凄まじいまでの公共性が感じられませんか?
 ゆえに、黒部ダムという名称に個別の名称を付与することで、何か私有化がはじまるような
 感覚になるんです。
 
 確かに黒部ダムカレーの元祖は立山黒部アルペンルートの発着点である扇沢駅に設置された
 扇沢大食堂(現:レストラン扇沢)にて昭和40年代の初頭からアーチカレーとして提供
 されてきたわけですから、そこに正統性を見出すことはできるでしょう。
 とはいえ、黒部ダムは行政区を越えたところに位置しておりますので、周辺地域に対する
 感情面へのケアも必要になります。
 
 このようなことから、現時点において黒部ダムカレーに対する地域名の付与はいかがかな・・?
 というのが正直なところです。

 とはいえ、もし取り組み地域が広範囲になった際には、あわてて地名を付けるようにするかも
 しれませんけど・・・(^^ゞ


 それから事務局サイドとしますと、ダイレクトに大町市のPRにつなげるというよりは、
「大町市は黒部ダムの玄関口であること」をPRしたいと考えています。

黒部ダム、黒部ダムカレー、そして大町市。
それぞれの純度を保ちながらセットでご紹介いただく回数を増やして
”黒部ダムの玄関口 大町市”というフレーズに対する認知度が少しでも上がっていくよう
これからも地道な努力を積み重ねていきたいと考えています。

なんだかわかりにくい説明ですね・・・
 ごめんなさい・・m(__)m

シャンティロッジさんの壁がおしゃれになった件(再び・・・)

黒部ダムカレー事務局です。

先日のブログで、シャンティロッジさんのゲレンデ側の壁がおしゃれになったと
報告しましたが、そのときの写真について、”よくわからん”といわれていました。

その反省?をふまえて、先日、(クリスマスのとき?)少しシャンティロッジさんに
お邪魔して写真をとってきましたので、掲載しますね。

これが以前の写真です。



そしてこれが現在のシャンティロッジさん。
ゲレンデ側の壁がおしゃれになったの、わかります?



少しアップにします。
まず左側から。



真ん中部分。




そして右側部分です。



手作りカレーって書いてある右側にカレーの絵がありますよね。
こちらが「それ、ダムカレーをイメージしてる?」って聞いたところ、

シャンテロッジのhaluさん、
「いやー、そうしたかったんだけど・・・」 

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工?

見ようによってはダムカレーに見えるんだからさ、
その場しのぎでもいいから、今度は首を立てに振りましょう!うん・・・(-_-;)


さて、その帰り道、2号が急に車のアクセルを緩めました。
?と思っていたら・・・

                   ”猿”でした。


もちろんこちらでは猿なんか?珍しくもなんともないですが、
1匹だったんですね。
これは少し?めずらしい・・
基本的に猿って集団で行動するものなので・・・
もしかしたら近くに集団がいたかもしれませんが。

こちらの車に気づいた猿くん、おもむろに向きを変えて林の中へ・・




普通、もっと機敏なんですが、今回会った猿はのんびりや?
しっかり写真も取れました。




ここ何日か暖かい日があったので少し雪がゆるくなったと聞いてますが、
今日は寒が戻りました!
それに年末年始は冷え込みとともに積雪も見込めそうです。

ぜひこちらでパウダースノーを楽しんでみませんか?

休日特別割引のない高速道路

黒部ダムカレー事務局です。

昨日から所要で東京へ行くことに。

年末だし日曜日だし、高速の混雑を覚悟していたんですが、
昨日の高速道路は・・・
空いてましたねー。

前方にほとんど車がいないときもちらほら・・・







そうそう、そういえば、今日はETCの休日特別割引が適用されないんですね。
それもあって高速道路の利用者が少なかったのかもしれませんが・・・

でも利用者からすると久しぶりに”高速道路が利用しやすかった”ですね。

やはりETCの1,000円効果は絶大です。
こんな時代、懐にやさしいのはありがたいですしね。

でも、利用しやすさからいうと・・・

やはり・・・
少し・・・

厳しさが増していると感じます。

9月にB1グランプリを見るため、秋田まで運転しましたが、
そのときはシルバーウィーク真っ盛り!
渋滞する東北自動車道、人と車でごった返しているSA、PA。
なかなか大変だったことを思い出します。

それでも自分だけであればどうにでもなるんですが、
やはり世の中、健常者だけではないわけで・・・

一般的にはなんでもない10メートルが、私たちの1キロに感じられる方がいるわけで・・・

もちろん、いいとか悪いとかいう話ではありません。
そんなことを言う気もありません。

ただ、昨日の高速道路、
そして、休日の高速道路は万人にやさしい高速道路でした。
私も同乗者もSAなどでゆっくり食事をそして休憩を取ることができました。


ちなみに天気にも恵まれました。
富士山もきれいに見えたんです。

 

今日はよもやま話でした。

JR信濃大町駅前で。

黒部ダムカレー事務局です。

今日は寒さが戻りましたが、昨日は・・・暖かかったですよね?

今、何℃?と思って確認してみたら・・・



11.5・・・・℃?
北アルプスの麓だよね、大町市。
しかも師走もすでに終わりそうなのに・・・
少し心配になってしまいます。


さて、昨日の夕方、自分の姉(超わがまま、自己主張マックス)からの指令を受け、
あわてて郵便局に行く羽目に・・

大町市で一番大きい郵便局はJR信濃大町駅から徒歩3分ほどのところにあるんです。
「こないだご紹介したイルミネーションも見てこよう」と思って、駅前をふらふらしてたんですが・・・

そのとき見たのが下の写真です。

うーん、携帯で撮ったからよくわかりませんね。
写真真ん中より少し右、黒いタクシーが停まっているのがわかります?
その前には豚のさんぽさんがあるんです。

この写真では見えにくいですけど、実はお店の前で、
10数人のお客様が開店を待っていました。
たぶん20代~30代?
男女のグループが2つくらいかと見えましたけど。

で、なんでこんなことを書くかというと・・・

これ、すっごいことなんです!

これまで大町の駅前にはパチンコ屋さんや地元では屈指のパン屋さんなどがあったんです。
でも残念ながらだんだんと空き店舗が増えていって・・・

しばらく駅前で人の賑わいを見ることはなかったんですね。

それが・・・
開店待ちの行列ができてる・・・
豚のさんぽさん、開店したのは実は今年3月なんですよ。
開店して10ヶ月ほど・・

こんな光景を見ると、なんだか元気がでてきますね。
大町だってまだまだなんとかなるんじゃないかって。
この年の瀬にエネルギーをもらえました!

実は・・・"日和"でもご紹介いただいているんです!!

黒部ダムカレー事務局です。

昨日、NaO Four Seasonsさんでご紹介いただいたことを報告しました。
ほんとにあんなにしっかり、きちんとご紹介いただいたことはうれしい限りですが・・・

実は・・・それだけではなかったんですね。
長野県のフリーペーパー”日和”でもご紹介いただいているんです。

ご紹介いただいたのは日和の1・2月号です。



こちらが掲載いただいたページです。

 

”日和”は県内大学・短大・専門学校・デパート・書店・道の駅・駅・理美容室・飲食店・など
若者が集まる場所や流行発信場所に無料設置されています。

ぜひお手にとってご覧くださいね。

株式会社まちなみカントリープレス 様、
このたびは大変お世話になりました。(^^♪

"NaO Four Seasons"でご紹介いただきました!

黒部ダムカレー事務局です。

みなさん、クリスマスはいかがお過ごしですか?
昨日はイブ、そして今日はクリスマス。
このあとはいよいよ大晦日、そして新年を迎えることになりますね。

そんな年末も押し迫る時期にビッグニュース!

このたび、㈱まちなみカントリープレスさんから出版されている
"NaO Four Seasons”で黒部ダムカレーを大々的にご紹介いただいたんです!

この"NaO Four Seasons”、
もともとは月刊誌「NaO」として大勢の方々にお読みいただいていたのですが、
このたび季刊誌"NaO Four Seasons”として生まれ変わったとのこと。

今回出版された”2010.WINTER”は約1年半の間に温められたとっておきの情報が
凝縮されている、とっても注目の1冊なんですね!

今回の巻頭特集は”こっそり教えちゃう。噂の店100”

"NaO Four Seasons”の表紙です。


巻頭特集での注目の1店舗目!そして2店舗目!は・・・・
実は私達も大変お世話になっている
豚のさんぽさん、そしてこぶたのさんぽさんなんですよ!
それぞれ、とろとろ角煮、ぶたねぎしゃぶを中心にご紹介されています。

”豚のさんぽ”さん、”こぶたのさんぽ”さんです!



そして”黒部ダムカレー”はというと・・・
36ページから39ページ、なんと4ページにわたってご紹介していただきました。

※よかったの・・?編集部Ⅰさん(^^ゞ

ご紹介いただいたページです。


その次のページも黒部ダムカレー!!!



そして”噂の店100”のうち、
なんと45店目から59店目までの15店舗、すべて黒部ダムカレーの提供店
ご紹介いただいているんです。

大変クオリティーの高い誌面の中で、こんなにご紹介いただいて・・・うれしい限りです。
この取材、大変だったですよね。
誌面を拝見してもつくづく感じます。

私たち、今回ご紹介いただいたことを励みに来年も頑張りますよ!!

株式会社 まちなみカントリープレス 様
そして 編集部のⅠ 様をはじめ、編集部の皆様に感謝!<m(__)m> 

JR信濃大町駅と駅前公園のイルミネーション!!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、本日はいきなり2号から情報提供です。
先日も少しご紹介させていただいたJR信濃大町駅と駅前公園のイルミネーション、
先週末の深夜に撮影してきたとのことで、写真データを提供してくれました。

うわさによると、撮影時間は夜10時半頃。
ということは・・・多分、氷点下二桁に近い気温じゃないかな?
相当寒かったんじゃない?

実は、このイルミネーションの飾りつけ、とっても頑張ったのが2号なんです。
寒風吹きすさぶ中、大変だったね。ご苦労様でした。

※他の情報源より・・・
 週末の夕方に開催された会議の延長で、信濃大町駅前にある豚のさんぽさんで呑んでたそうです。
 その勢いもあって、そして会話の流れもあって現地に行って撮影したらしい・・・です。

 だから!
 決して!
 間違いなく!

”イルミネーションを撮影するためだけにアクションを起こしたわけではない!” 
ことを差し引いてお読みくださいね。

さて、写真に戻ります。
JR信濃大町駅前です。イルミネーションが幻想的ですね。
左の男性はもしかしたら㈱ポータルバインドのスタッフ、ヘイちゃんかもしれません。



左側のイルミネーションを正面から撮影しました。

 癒される色彩です!



こちらはJR信濃大町駅に隣接している駅前公園です。



木々もライトアップされて、より幻想的な雰囲気が漂います。



イルミネーションのトンネルです。
カップルの方々に人気ですよ。

いかがですか?
ぜひ足を運んでくださいね!
でも、くれぐれも暖かい服装で・・・^^;

信州大町温泉郷 ホテルからまつ荘の黒部ダムカレーは本日(12/23)からです!!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、先日、信州大町温泉郷 ホテルからまつ荘さんの黒部ダムカレー、
いよいよ提供開始です!とアナウンスしましたが、
一番肝心な”いつから提供開始?”という部分を聞き忘れてしまいました⇐(;・∀・)ダダイジョウブ・・・?

そこで、昨日、からまつ荘のU支配人さんとお話をしました!<(`^´)>、
U支配人のお答えは、
「明日から大丈夫です」とのこと。
明日・・・
明日・・・ということは、今日(12/23)からじゃない!
やばい!早くアナウンスしなくちゃ!
ということで、あわててブログを書いています。

正式にコメントしますと、
信州大町温泉郷 ホテルからまつ荘さんの黒部ダムカレー
本日、12月23日(水)から提供開始です!

なお、からまつ荘さんの黒部ダムカレーは
朝専門の朝カレーです!!
提供時間はAM7:00~AM9:00の2時間。
ラストオーダーはAM8:30とのこと。
※黒部ダムカレーの提供期間は冬季限定として来年3月末を予定しているそうです。

ダムの堰堤は低カロリーで栄養価が豊富な雑穀として注目されている
16穀米!
さらに黒部ダムカレーとしては初めてとなるホワイトカレーです!
遊覧船ガルベとしてはチキン串カツが乗っています。


これ、スキーやスノーボードなどのウインタースポーツに来られた方には朗報ですよね!
早朝、黒部ダムカレーでおなかを満たして、新雪の銀世界へGo!!なんていかがですか?

さぁ、ホテルからまつ荘さんが参加されたことで、黒部ダムカレーの提供点は
17店舗になりました。
 
これでまた全店制覇へのハードルがあがりましたよ、Mr.MSさん。
((( ̄( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄) ̄)))フッ((( ̄( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄) ̄)))フッ不

でもいまさらながらですが・・・
Mr.MSでよかったですよね。
もしMSが逆だったら・・・
しかもMr.まで付けてしまっているし・・・・


当面の目標である20店舗まであと一息。
飲食店さんの情報など、ぜひ事務局までお寄せください!!

さむーーーーーい!!!

黒部ダムカレー事務局です。

先週、ずーっと待っていた”雪”がようやく降りました。
おかげで一面銀世界!
スキー場はもちろんですが、やはり冬の風物詩がきちんと舞い降りてくれると、
季節、そして地域の風景を落ち着いたように感じていました。

でも、昨晩、帰宅する途中「なんだか寒い・・・」と思って、車外の温度を見てみたら・・・


氷点下10℃・・・?
寒いわけですね。
秋口の服装に薄めのウィンドブレーカーでは、とても防ぐことはできないですね、やっぱり。


さて、今朝方起きたところ、昨日より幾分いいか?と思いました。
でもやっぱり気のせいかって、また気温を確かめてみたところ・・・



氷点下7℃・・・
まぁ、3度ほど上昇しましたね。
OK.OK・・・(-_-;)

でも、そのおかげで空気が澄んで、今朝、朝日を浴びた北アルプスはすっごくきれいだったんです!

今日は冬至。
北半球では太陽が最も低く、夜が最も長くなるんですよね。
こちらでは朝7時ころにようやく明るくなりました。
そのとき朝日を浴びた北アルプスが上の写真です。
すこしピンクがかった色彩。
とてもすてきな風景です。

信州大町温泉郷 ホテルからまつ荘、黒部ダムカレーに参戦決定!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、本日、信州大町温泉郷 ホテルからまつ荘さんよりご連絡をいただきました。
以前にお話を頂戴しておりましたが、
このたび黒部ダムカレーに正式参戦決定する旨、
ご連絡をいただきました。
お送りいただいたメールには画像も添付されておりましたので、
事務局特権で本日公開させていただきます!!

こちらが
信州大町温泉郷 ホテルからまつ荘さんの黒部ダムカレーです!



いかがですか?
堰堤には16穀米を使用しており、カレールーはなんとホワイトカレー!!
遊覧船ガルベに見立てているのはチキン串カツです!
販売価格は950円とのことです。

そして気になるのは”いつから食べられるの?”ということですが、
えーと・・・
すいません、聞き忘れました・・・・(-_-;)

確か電話で確認しようとしたんですけどね・・・

さあ!気を取り直して!!⇐自分に向かって言ってます!

いつから、そして提供の方法などについては明日!必ず確認して、またブログで
ご紹介させていただきます。
それまで、もうしばらくお待ちください!!

年末を迎えてすっかり忘年会シーズンですね。
今日はいーずら大町特産さんの忘年会(だと思う・・・(・・;))に参加させていただきました。
いやー、しっかり飲んでしまって、すでに指先が危ういです。
でも・・・ホテルからまつ荘さんの黒部ダムカレーについては、かならず報告しますからね!
乞うご期待!

"大黒部ダムカレー 2008version"のご紹介です。

黒部ダムカレー事務局です。

さて、今年もいよいよ10日ほどになりましたね。
今週からクリスマス、そして大晦日とイベントも続きます。
そんな時期を迎えて、最近、これまでの取り組んできたことやその経過などの
確認を始めました。
今後のことを考える意味でもいわゆる”たな卸し”が必要かな?と思って・・・
※実は別に抱えていることでも必要になってきたんですが、それはまた後日・・・(-_-;)

とりあえず時系列に、過去のイベントなんかを中心に資料や写真なんかを整理してたんですが、
そういえば、まだこのブログでご紹介していなかった写真があったので、今日、アップすることに
しました。
これがタイトルの”大黒部ダムカレー 2008version”です。


どうです?これ?
すごいでしょ!


実はこれ、去年の10月中旬に開催された”秋の味覚祭り”で実施したものなんです。
駅前にも賑わいをつくろう!ということで、大黒部ダムカレーを作って、そして振る舞いを
したんですね。
でも、そんな大きなお皿、なかなかないんです。
いろんな人にネット、口コミ、過去の経験なんかを
総動員して探してもらったんですけど・・・
じゃあ!ということで、大きな振る舞いなべの”ふた”をさかさまにして、
そのうえに黒部ダムカレーを作ったんですよ。

そのときの作業風景です。



やっと完成!!


振る舞いを始めるころには長蛇の列が・・・


 




当日は約300名の方々にカレーをお配りできました。
これはこのイベントのためのみに実施したんですけど・・・
なかなか好評でした。
またこんなことができたらいいな・・・なんて考えてます。(わりとマジ・・・(  ̄ー ̄)*キラン)

どんなふうにしたら盛り上がるかなぁ?
何かお考えがある方、ご意見くださいね。

このイベントが開催されたのはJR信濃大町駅前の公園なんです。
今、この場所は
雪化粧して、そしてイルミネーションで彩られています。
いかがです?
一度足を運んでみませんか?

スキー場オープン情報です!!

黒部ダムカレー事務局です。

スキー場オープン情報について、
大町市観光課から配信されているメールマガジンを掲載します。
要チェックですよ!!

************************************************************************  
☆★ 雪遊びを楽しもう!スキー場オープン情報 ☆★
************************************************************************

☆冬型の気圧配置のため、大町市内も雪が降っています。
このお天気は週末まで続きそうなので、スキー場の積雪に期待しています。

12/19(土)は爺ガ岳スキー場、YANABA SNOW & GREENPARKがオープン予定です。


○爺ガ岳スキー場
http://www.jiigatake.com/

○YANABA SNOW & GREENPARK 
http://www.yanaba.co.jp/

-------------------------------------------------------------------------

☆今年も「大町スキー場跡地」では雪遊びが手軽に楽しめます。

旧大町スキー場は、廃業によりリフトは稼働していませんが、現在、NPO法人
「中山高原森の風」がスキー場跡地の環境保全と利活用を目的とした活動をして
います。

冬期も、子供達の雪遊び場として利用していただこうと、ゲレンデと駐車場を無
料で開放しています。ソリなど雪遊びが手軽に楽しめますので、小さなお子さま
連れのご家族にお勧めです。

ご家族や少人数なら自由にお使いいただけます。また、団体やイベントの場合は、
NPO法人 中山高原 森の風 代表 結城 様 TEL0261-21-4001
までご相談ください。

ソリ・スキーのレンタルはゲレンデ下のお宿で取り扱っています。

○大町市HP 観光案内 
http://www.city.omachi.nagano.jp/kbn/00149518/00149518.html

JR信濃大町駅前公園のイルミネーション!

黒部ダムカレー事務局です。

いやー、一気に冬将軍の来襲ですね。
気がついたら一面の雪景色。
まさしくまち全体があっというまに”白”に彩られました。
師走を迎えているこの地域ですから、ようやく季節どおりの風景となりましたね。

場合によれば悪者扱いされてしまう”雪”ですが、これまでこの時期、季節を構成する要素として
なくてはならないものがようやくたどり着いてくれたと安堵しています。

やっぱり雪がなくてはね、冬の大町には!

さて、エリア一面が雪化粧をした昨日、JR信濃大町駅前公園に設置されたイルミネーションの
点灯式が行われました。
まさに”真冬”のなか、そして、寒さとたたかう関係者の注目のもと無事に点灯されました。

イルミネーションはJR信濃大町駅をはじめ各商店街でも設置されています。
まちなかを歩きながらぜひそんな幻想的な風景もお楽しみくださいね。




 



 

待望の積雪!爺ヶ岳スキー場も明日オープンです!!

黒部ダムカレー事務局です。

関東への長期遠征から戻ってきました。
気候に対する体が世田谷、そして立川に馴染んでしまっていたようです。
都会にいたときはさほど感じなかった”寒さ”、今日は朝から実感します。

なんか寒いぞ?と思っていて車に乗ったら・・・


いきなり氷点下かい?!

すこし空気が乾燥していたとはいえ、こうなるとやっぱり都会が恋しくなりますね。

とはいえ、全国的にそうですが、こちらも待望の積雪がありました。

シャンティロッジさんパウダーパフさんがある爺ヶ岳スキー場
一面の銀世界!





爺ヶ岳スキー場はいよいよ明日からオープンです。
爺ヶ岳スキー場では新雪の銀世界と黒部ダムカレーがお待ちしています!

爺ヶ岳スキー場の詳細はこちら⇒爺ヶ岳スキー場ホームページ

世田谷ボロ市2日目、終了!

黒部ダムカレー事務局です。

毎年12月15・16日、1月15・16日に行われている世田谷ボロ市、無事終了しました。
ボロ市のブース営業時間は9時~21時。
なんと12時間あるんです。
それに準備や後片付けも入れるとそれにプラス2時間。
なかなかきびしいイベントのひとつでもあるんです。

でも、出展者のみなさん、元気よく、そして無事イベントを終了されましたので
ご報告します。

ボロ市会場の入り口付近。すでに来訪者の多さがわかります。




会場内は、もう、人であふれています。



大町市の会場は世田谷信用金庫本店駐車場ですが、ここも人・人・・・・



大町市ブースです。



漬物販売ブースです。



手作りソーセージとトン汁を販売しました。


こちらはおやき販売ブース。新商品”黒豚ドッグ”を大好評でした!



わずか2日間ですけど、なかなか密度の濃い2日間でした。
特に2日目の午後からは気温が下がったので寒さともたたかうことになって・・・
でも無事に終了!
事業者のみなさん、昨夜のうちに元気で大町市に戻りました。

さて、私は・・・?というと、今日、再び立川です。
今日あたりではっきりとした方向性がお互いで共有できるようにしなくちゃね。
物産モードから切り替えなくては(-_-;)
今日も頼むね、立川のK宮さん!!I山さん!

ダムマニアさんのBLOGを読んで・・

黒部ダムカレー事務局の松澤です。

今朝、いつもどおりウェブを見ていたらダムマニアさんがご自分のブログで、
黒部ダムカレーのブログに対するコメントをいただいていたことを発見した。

ダムマニアさんのご意見をまとめさせていただくと、
・黒部ダムだけではなく高瀬ダムなど市内のダムもPRするべきではないか?
・黒部ダムカレーの名称に大町市の地名を加えるべきではないか?
以上2点のご提案いただいただと受け止めている。

お答えが遅くなってしまいはなはだ恐縮ではあるが、本日はそのご提案につい少してコメントさせて
いただきたい。

まず一つ目、「黒部ダムだけではなく高瀬ダムなど市内のダムもPRするべきではないか?」
とのご提案について。

ここでは基本的なスタンスの違いについてぜひご理解いただきたいと考える。
ダムマニアさんは「ダムをPRしそれぞれの知名度を上げていくべきだ」とのスタンスをお持ちだと思うが、
我々は「地域の知名度を上げていきたい」とのスタンスでこの取り組みを行っている。
残念ながら大町市の知名度がいまひとつである現状では、この取り組みにおいては
一定以上の知名度を持つものとのコラボが必要である。
そのような点から、そしてこれまでの歴史的な経緯からも当市と黒部ダムとのコラボはきわめて自然なこと
であったとご承知願いたい。

では、市内の3つのダムのPRするつもりがないのかというと、決してそのようなことではないことも
ご理解いただきたい。
以前のブログでも書かせていただいたが、大町市の特徴はやはり恵まれた自然環境、その中でも重要な
ものは山、川、水であろう。しかしそのような大くくりのカテゴリーでは地域PRの点において埋没してしまう
危険性が高い。
そこで、山、川、水が連想でき、さらに地域の独自性を主張できるよう、ダムという言葉に落としこんでいる
のである。
よって、着目しているのは”ダム”という言葉なのであり、黒部ダムしか見ていないということではない。
市内3つのダムも大変貴重なものであることは十二分に承知しているのだ。

しかし、取り組みにはやはり順序というものがあり、やはりコアが必要となる。
黒部ダムカレーの提供が開始されてからまだわずか5ヶ月半ほど。
これまで大変多くの方々に支えられ、こちらの予想以上に知名度を得ることができたとはいえ、
まだまだひよっこ同然、まさに孵化したばかりの赤子である。
ここであせってブランド拡張を行った場合、取り組みそのものの意味合いそのものも拡張し、薄まって
しまうのではないかとの危惧は感じている。

よって、3つのダムのPRを考えていないのではなく、ダムのまちであるという地域イメージを固めながら、
徐々に進めていきたいと考えているとご理解いただきたい。
なお、もちろん、ダム管理者の方々との交渉も必要となり関係される方も増えてくる。
そのような調整も含め根気よく取り組んでいきたい。

さて、話がそれるかもしれないが高瀬ダムの魅力殿高さは相当なものである。
実は昨年、地域の魅力度についてもインターネット調査を実施したが、その中でも
高瀬ダムの魅力度の高さは群を抜いていた。
訪れた経験」をお持ちの方々から「ぜひもう一度来たい」、「人に勧めたい」という回答が
多数あったのだ。
恥ずかしながら、私自身が初めて高瀬ダムに登ったのは約8年ほど前。
そのときのすさまじい感動は今でも鮮烈に思い出される。

次の黒部ダムカレーの名称に大町の地名を付け加えるべきではとのご提案には
後ほど改めてコメントさせていただきたい。

なお、本日のコメントについては、個人的な見解が多々含まれている。
この点についてぜひ斟酌いただくとともにご理解を賜りたい。

世田谷ボロ市1日目終了!

黒部ダムカレー事務局です。

世田谷区では、毎年12月15~16日、1月15~16日の4日間、世田谷ボロ市が開催されています。
この市はなんと400年以上にわたる歴史のある市で、東京都指定無形民俗文化財に指定されているんです。
もう会場周辺はすさまじい人・人・人。
露店の数は750店舗以上、来場者数も数十万人という規模だそうです。

大町市はこのボロ市に出展させていただいています。
今日も事業者さんたち、市の準備を朝の7時前からはじめられていました。
このイベントの開催時間は朝の9時から夜の9時まで!
なんと12時間の営業時間です。

最後は出展者の方々もお疲れのようでしたが、なんとか初日は無事終了!
平日にもかかわらず、大変多くの方々においでいただきました。

大町市からは
”おやき”、”漬物”、”手作りソーセージ”などをお持ちしています。
明日も9時~21時まで営業しています。
ぜひお越しくださいね!

明日から世田谷ボロ市です。

黒部ダムカレー事務局です。

さて、遅くなりましたが、明日から世田谷ボロ市が開催されます。


大町市からも”おやき”、”漬物”、”ソーセージ”など、特産品の事業者さんが出展します。
もちろん事務局もブースでお手伝いと盛り上げ役をしますよ!
ぜひ、大町市のブースへお越しくださいね。

といいつつ、さきほどようやく宿泊先のホテルに着きました。
途中で立川に寄ったのがまちがい?
立川と世田谷、そんなに距離はないけど、交通の便が・・・

何回乗り継いだかな・・?
わかってはいるんですけどね・・・
立川市役所、商工会議所、立川商店街連合会の方々と
少しお酒を飲んだら、もう眠くて・・・すでにグロッキー状態です。

世田谷ボロ市の状況については明日以降詳細にレポートします。

タクシーの運転手さん、大町市の観光を語る!by信濃大町水物語

黒部ダムカレー事務局です。

以前にも黒部ダムカレーをお取り上げいただきました信濃大町水物語
その会長さんがこのたび大町市内でタクシーの運転をされている方々に対して
あるアンケートを実施されました。
その目的は
観光に来られた方々に対し、”運転手さんとして伝えたい地元の魅力”
教えたいただくためです。

やはりタクシーの運転手さんは観光に来られた方々と一番身近に接していらっしゃいます。
だからこそ、
春夏秋冬、与えられた時間などさまざまな条件化において、

運転手さんだったらどうするの?
運転手さんだったらどう考えるの?

など、まさにの生の声が集約されている大変貴重なアンケート調査なんですね。

簡単にアンケートの内容を紹介しますと、
・時間制約があるなかでの季節ごとのお勧めスポットは?
・運転手さん方が食事を取られる場所は?
・観光にこられた方の満足度が高かったものは?
・運転手さん方からのご意見、ご要望・・・   などですね。

気になる結果ですけど、
やはり人気のあるスポットとしては仁科三湖、山岳博物館、高瀬ダム、霊松寺などが
上げられています。
また、観光にこられた方からは、高瀬ダムの満足度が高いように見られます。
いや、高瀬ダム、ほんとにすばらしいですよ。
あのロックフィルダムを見ると感動します。
⇒今、画像が見当たらない・・・(-_-;)  あとでアップします!
※時間が1時間から3時間という条件ですので、黒部ダムは少し遠慮されたのかもしれません。

でも、このアンケートのすごさはこういった部分だけではないんです。
実は、このアンケート、すべて自由記述なんです。A3判の。
お分かりいただけます?
設問数が10、その枝となっている問いまで含めると全部で27問あるんです。
その全問が自由記述。

自分なら・・・
きっと地名や施設の名前を書くくらいでお茶を濁して終わりにするかもしれません。
でも、運転手さん方はそのアンケートに対して、すべて手書き詳細に回答されていました。

そして自由記述として回答側がもっとも時間がかかり、もっとも考えなければいけない
”あなたのご意見を聞かせてください”という部分。
そこにも解答欄にあふれんばかりの文字が連ねられていました。

施設整備などへの要望
新しいイベント開催などの提案
そして・・・
資源がいまひとつ生かしきれていない歯がゆさ・・・

これ、単なるアンケート資料ではなく、まさに”運転手さん方が持つそのままの気持ち”ですよね。

信濃大町水物語の会、そしてアンケートにお答えくださったタクシー運転手の皆様に感謝 m(__)m

霧の大町・・・

黒部ダムカレー事務局です。

今日、暖かい・・・ですよね。
さっき車のディスプレーを見たら・・・

        

10℃・・?
うーん、12月の大町ですよ。これはどうしたの?と思ってしまいます。

いや、昨日寒かったんですよ。
朝方の雨がみぞれに変わって、いよいよ冬本番か?って思ったのに・・・
これでスキー場も野原が雪原に変わるかなって期待したのに・・・

そして、この季節はずれともいえる気温の上昇で、
なんと大町ではめずらしく”霧”が発生しました。

そのときの写真がこれ!
朝の10時ころかな?朝方ならまだしも・・・



目の前の畑がほとんど見えません。


もう少し前に出ると、うっすらと前方の景色が見えてきました。




とはいえ、実はこれ幸いと、まだスタッドレスに履き替えていなかった家族の車、
作業しちゃいました。(楽だった・・・)
そのほか、外の作業も無事できたのでその点は満足・・(・・;)?

でも来週の天気予報を見ると、暖かいのは月曜日まで。
それから先は雪マークが連続してきます。
最高気温も1℃~3℃の予想。
大町もようやく冬らしくなりそうです。

ん?来週はほとんどこっちにはいないんだった。
戻ってきたときに雪景色が広がってくれているとうれしいんだけど・・♪

シャンティロッジさんのゲレンデ側の壁面が大変身!!

黒部ダムカレー事務局です。

昨日のブログでパウダーパフさんへ伺って取材させていただいたことを報告しました。
柔らかお肉のビーフカレーとオリジナルピザのコラボレーション”された
黒部ダムカレー、堪能して帰ってきました。

さて、
パウダーパフさんのお隣には何がありましたっけ・・・?
(いわゆるガミラスとイスカンダルの関係)⇐しつこい!

そうです。シャンティロッジさんですよね。
爺ガ岳に来たらパウダーパフさんだけというわけにはいきません。

と勝手な理屈をつけて、またまた予約もなしに訪ねて行ってしまいました・・・

おぉ、いらっしゃいました!Haluさん。
2号の名刺事件など、いくつかの物語が生まれているシャンティロッジさんです。
また、何か事件?でも起きないかな・・・と期待してたんです・・・実は。

そしたらHaluさん、僕らを庭に連れていくんですよ。

「なんなの?外は寒いんですけど・・・」(ー_ー)!!

もちろん、そんな気持ちはおくびにもださず、素直にHaluさんの後をついて庭へ。

そ・し・た・ら!!

少し殺風景だったシャンティロッジさんのゲレンデ側の壁面が・・・・
大変身してました!

これが以前に来たときの壁面です。やはりすこしさびしい・・?

 

それが・・・このように大変身です。

 

もう少し離れて撮影しました。



こちら側の壁はスキー場のゲレンデから見える大事な場所。
これからの季節、やっぱり派手にいかなくちゃね!

こちらの作業は、以前、商店街で営業されていた時、その店舗のシャッターを描いていただいた
“U-39”さんにお願いしたそうです。

うーん、写真がへただからわかりにくいかな?
だとしたら・・・ぜひシャンティロッジさんまでお越しください!(^^ゞ
ほんと、実際にみたら感動ものですよ。

このあたりのことは、シャンティロッジさんのHPで詳細に紹介されています。
ぜひこちらもご覧くださいね⇒シャンティロッジさんのHPです

また、シャンティロッジさん、先日忘年会をされたそうなんです。かしわ荘で!!
そのことがかしわ荘の若女将さんのブログでも紹介されていました。
こちらもご覧になってください!
詳細はこちら⇒元気いっぱい!かしわ荘若女将ブログです


-閑話-
最近2号の写真がうまくなってきたんですよ(-_-;)。
もちろん気のせいかもしれないし、ただカメラの性能がいいのかもしれないけど。
すいません、ただ、それだけの話です。


今日の大町市、朝からの雨が10時くらいから待望の雪に変わりました。
いよいよ本格的なウィンターシーズンが到来ですね。

最近、水物語の会長さんとよく話をします。
この冬、”雪”そのものを素直に楽しめること、何かしてみたいと考えてます

パウダーパフさん、"黒部ダムカレー"提供開始です!!!

黒部ダムカレー事務局です。

ブログの更新が遅くなってしまいました・・・(^^ゞ

さて、早速タイトルの件です。
爺ヶ岳の麓にあるパウダーパフさん、いよいよ黒部ダムカレーの提供開始です!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これで提供店は16店になりました!!

どんどんハードルがあがっていく全店制覇の夢!
何しろ飲食店さんだけでなく、宿泊事業をされている方も入ってますからね。
期間限定、時間限定、宿泊者限定など、もはや限定制限でがんじがらめともいえるような状態です!

そう簡単に全店制覇なんかさせませんよ!⇒Mr.MS様・・・ ̄ー ̄)
そうそう、今、立川市においても”黒部ダムカレー姉妹都市version”が建設準備に入りましたから、
そちらも制覇していただかないと認定できませんからね^^;⇒Mr.MS様(立高出身)

ええと、話を戻さなければ・・

そう、気になるのはもちろん”いつから?”ですよね。
パウダーパフさんの黒部ダムカレーはいつから食べられるの?ということ。

答えは”すでに”です。はい。(-_-;)

もう、先週末に試食も兼ねてメニューにしていただいたそうです。

昨日電話をいただいて、あわてて2号と行って来ました、爺ヶ岳に!
そしてしっかり取材してきましたよ、パウダーパフさん!

さぁ、看板が見えてきました。



お店の全景です。





メニューもおしゃれですね。





お店の中に入りました。クリーンで広びろとしたスペースです。



室内にはペレットストーブが設置されていました。
あったかい!ですね。それに揺らぐ炎って安らげませんか?
夜なんかおしゃれに映りますよね。



そして2階もあるんです。

      

       壁に書かれている文字は・・・そう!

    




そうなんです。キッズルームが完備しています。これなら小さいお子さんと一緒に来ても
安心ですね!




さて、本題は黒部ダムカレーですよね。
いよいよ登場です!じゃーん!!!



柔らかお肉のビーフカレーとオリジナルピザがコラボレーションしている
パウダーパフさんの黒部ダムカレーです。
右に添えられているフライドポテトはオリーブオイルで上げられているんですよ!
ちなみにお値段は1,100円
です。

カレーとピザのコラボに堪能したところで、パウダーパフさんから申し出が。

「これで黒部ダムカレーに認定していただけますか?」

はい!
もちろんです!
大丈夫です!
しっかり黒部ダムカレーです!

でも、何か納得していないようなパウダーパフの店長さん。
そこに2号の一言。

「ポスターを認定書代わりにしたらどうです?」

たまには(まれに?)いいこと言うじゃん!2号。

ということで早速、”認定式”に移りました。
そのときの写真がこちらです!!

もう、しっかり第16番目の黒部ダムカレー加盟店ですよ!
パウダーパフさんの営業は冬季限定ですからね。
みなさんお早めにどうぞ!!

追伸
2号、上の写真を撮影しているときに、「顔を映さず撮影してくれ」なんてのたまってました。

あのね、
でもね、
どんな名人でもね、

この状況で
どうやって顔を写さずに撮影できるっていうんじゃい!( `д´) !!

めっきり寒くなりました・・・

黒部ダムカレー事務局です。

気が付いてみれば師走に突入!
なんだかまったくそんな気がしていない自分が怖いのですけど、
眼前の現実は容赦ないですね。
はい、あと3週間ほどで今年も終わりです。

さて、現在の大町市はというと・・
寒い!

もちろん冬本番はこれからですが、朝晩はやっぱり冷え込んできています。

そうそう、この写真見て、なんだかわかります?
出勤前の朝撮影したんですけど。





これ、実は水たまりに張った氷をアップで撮ったものなんです。
朝7時でも、もう、こんなにしっかり凍ってました。

自宅の庭に出来ていた”水たまり”です。


庭の畑も凍り付いていました。もう、さっむい!!




そうそう。
昨日の午前中、外出のために車庫にいったんですが、

温度計の目盛りは氷点下2℃・・・・・・(-_-;)


寒いはずですね。
そんな陽気の中、10月とほとんど服装が変わらない自分がいます。
無頓着なのか?それとも何にも考えていないのか・・・(-_-;)

でも、雪がまだ降らないんですよ・・・
除雪なんかも大変ですが、
やっぱりウィンターシーズンの到来はなんといっても雪景色!
雪化粧した北アルプスなんか最高なんですよ!!

2号、自宅の洗面所から撮影!朝7時24分だそうです(^'^)

立川市で"黒部ダムカレー立川version"始まります!!!

黒部ダムカレー事務局です。

みなさま、突然ですが、立川商連ってご存知ですか?
こちらの正式名称は立川市商店街連合会
東京都立川市内にある26商店街の連合組織なんですね。
※出典:立川商連HPより
立川商店街連合会さんのHPはこちら⇒立川商店街連合会HP

さて、タイトルの件。
さきほど立川商連のI事務局長より連絡がありました。
本日の立川商連の理事会において、なんと、
”黒部ダムカレー姉妹都市version”への協力について承認がなされるとともに
各商店街(会)に対し、参加店募集の協力依頼をしていただいたとのことです。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

すっごいね!!
よくやってくれました!
いやー君は昔から見どころがあると思ってた!
いつかどこかでやってくれると信じてた!

お世辞はさておき・・・


でも、内部調整なんか大変だったよね。
いろいろと無理してくれたと思います。

来週は4日間上京してるから、ご挨拶に回らせてください。
お礼も言わせてください。
ほんとうにありがとう。

しかし、ついに姉妹都市の立川市に”黒部ダムカレー”が上陸することになります。
実際の提供開始についてはまだまだ調整することが多々ありますが、
立川市と大町市の特産品を持ち寄って、それぞれの長所が引き出されるような
すっごいカレーできないかな?なんてわくわくしますよ。

このたびは、I事務局長、そして立川商店街連合会の皆様、ほんとにありがとうございました。
何年かの後、「やっぱりやってよかった」と言っていただけるようがんばります。
これからもよろしくお願いしますm(__)m

新潟県村上市のまちづくりが"奇跡体験 アンビリバボー"に登場!!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、標記の件について先ほど情報がはいりました。

新潟県の最北に位置する村上市において、この10年来、”城下町村上を守り、町屋に光を”と
これまでの歴史を活かしながら、市民の知恵と努力で地域活性化に奮闘してきた取り組みが、
なんとこのたび、
「奇跡体験 アンビリバボー!」で全国放映されることになったそうです!

取材は1年間にわたり、「町屋の人形様巡り」、「屏風まつり」、「黒壁プロジェクト」など、
市民の力が結集されたことで町に変化をもたらす様を30分間のドラマでご紹介する
そうです。

この取り組みの中心となったのは吉川真嗣さん。
村上市で”味匠 喜っ川”の専務を務められていますが、
実はこの方、国土交通省認定の観光カリスマでもあるんですね。
”味匠 喜っ川”のHPはこちら→www.murakamisake.com/index.html
”観光カリスマ 吉川真嗣”のHPはこちら→www.k-shinji.info/

なんと過去には、この吉川さんに大町市までおこしいただき、ご講演いただいてもいるんですね。
この講演を聞いて、すっごく勇気をいただいたといわれた方も多数おられましたし、
市内でお店を立ち上げる際にも、最後には吉川さんとお話したことで決心が固まったと
おっしゃる方もいらっしゃいました。

放送日は
12月10日木曜日 20:00~だそうです。

村上の熱い"まちおこし"、要チェックです!!
 

ビストロカフェ ミルフィーユさんに行ってきました!

黒部ダムカレー事務局です。

えー、少し昨日の続編になるかもしれませんけど、
ミルフィーユさんに取材に伺いましたので報告します。

伺ったのは先週金曜日の15時少し前くらい。
ちょうどお昼のピークが終わり、夜に向けての準備に入るお時間を
お借りして取材させていただきました。

ビストロカフェ ミルフィーユさんです。国道147号線から撮影しました。

 




ミルフィーユさんのロゴマーク                営業時間の案内です。     
  


    ミルフィーユさんといえば、もちろん、↑ ですね!!


  エントランスです。
     


いよいよお店のなかへ! 厨房のなかではお二人とも真剣な表情で作業しています。



今日はなんと、ライスを堰堤の形にしているところの撮影を許可してもらいました。
お店によっては堰堤の”型”を使っていますが、ミルフィーユさんは手作業だとの
ことです。一体、どうやっているんでしょう?

まず、お皿に調理されたご飯が入れられます


そして、円尾シェフが形を整えます。リズミカルな動きとともに
ご飯の形がどんどん変わっていきます。


ほら!だんだんと堰堤の形になってきましたね!


あっというまに、堰堤の出来上がり!



そこにシェフがカレーのルーをかけ、トッピングをして・・・



はい!!ミルフィーユさんの黒部ダムカレーの出来上がり!


シェフにご説明いただきながら取材撮影する2号


いやー、わずか1時間くらいでしたが、とても密度の濃い時間でした。
それに、円尾シェフからも非常に前向きな発言をいただいて・・・
地域に対する熱いご意見、連発でしたね。
長期的な視点をもつことの重要性、そのとおりだと思います。
この取り組みの中でも、そしてこれ以外の取り組みにおいても、そのポイントは
避けて通れないことですよね。また整理する機会をいただけたらと思います。

今回は本当にお忙しい中、楽しいお時間をいただきありがとうございました。

ビストロカフェ・ミルフィーユからのお知らせ!!

黒部ダムカレー事務局です。

昨日、ビストロカフェ・ミルフィーユさんに行って来ました。
ミルフィーユさんの黒部ダムカレー、マイナーチェンジしているんですね。
その取材もかねて、シェフの円尾さんとお話させていただきました。
⇒当日の取材内容はまた掲載します(・・;)

少し昨日の写真をアップします。


奥におられるのが円尾シェフ!


まさにカレーのルーがかけられる瞬間!


さて、タイトルの件。
ミルフィーユさんでは、恒例になっている”クリスマス&年越しオードブル”、
今年も実施されるそうです。
内容は
”ローストポーク&ミートローフのオードブルセット”(5,000円)
ミルフィーユさんの看板メニューである
安曇野産豚肉八坂仁科農場の野菜を中心に、
”本当のおいしい”がお客様の食卓に届けられることになるんですね。
なんといっても、すべてが円尾シェフの手作り!
とっても楽しみな内容です。

現在15店舗で黒部ダムカレーが提供されていますが、
召し上がったお客様からの満足度が常に高得点なミルフィーユさんのオードブル。
とってもおすすめです!

詳細はこちら⇒ミルフィーユさんのクリスマス&年越しオードブル

安心!安全!!"立川みなみ農産物直売所 みどりっ子"

黒部ダムカレー事務局です。

昨日も書かせていただきましたね。
”立川みなみ農産物直売所 みどりっ子”さんについて。
このことで、とっても大事なことを書き忘れていました。
忘れてはいけないと思い、慌てて書き始めています。

いやー
最近、記憶が飛ぶんですよね、ほんと。
歳のせいかもしれない
いやそんなことはない
きっと気のせいだ!

と自分に言い聞かせている自分、客観的に見ると少し複雑な気分になりますが(-_-;)・・・

さて、話題を戻します。

”みどりっ子”の強みはなんといっても直売所であることなんです。
そんなことわかってるって?
そうですよね。

でも、ぜひ知っていただきたいのは直売所だからできること。
直売所だからこその強み。
それは、新鮮であるということ、そして安心、安全なんですね。

こちらの商品は基本的に”朝採り”だとのこと。
そしてもし商品が足りなくなってくれば、農家の方が直接みどりっ子にお届けするそうです。

だから、生産地、そして作り手もこれ以上ないくらい明確なんですね。

オープンしてまだ一月も経過していませんが、近隣の保育園、そしてホテルなどの宿泊施設
からも引き合いがあると伺いました。

”みどりっ子”さんに陳列されている新鮮な野菜です。





こないだ買わせていただいて実際に食べましたが、おいしい!!です。
大町市もアンテナショップ、そして黒部ダムカレーの具財としてもよいコラボができればと
思っています。
 

東京都立川市でアンテナショップ!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、大町市と東京都立川市は姉妹都市協定を結んでいること、
このブログでは
何度か書かせていただきましたね。
そして、その立川市において先月の16日から
JA東京みどりさんが
東京都や立川市からの補助金を活用し、農産物の直売所を開店されました。
場所は
JR立川駅南口から徒歩5分くらいの場所。立川柴崎郵便局のすぐお隣です。
直売所の名前は”立川みなみ農産物直売所 みどりっ子”
先月のオープニングイベントに、大町市もお呼びいただきました。
詳細はこちら⇒kurobedam-curry.com/blog/2009/11/post-65.html

懇意にしている中華料理五十番の店長さんのブログはこちら
ameblo.jp/gojyuban/entry-10390165362.html

当日ご取材いただいたJCNマイテレビさんのトピックスはこちら
www.mytv.co.jp/local_info/topics/detail/1219470_16719.html

実はは、現在、その一角をお借りして、大町市のアンテナショップの設置に向けた準備が
進んでいます。
品揃え、人員配置、運営方法など、つめていかなければならないことが山積みですが、
関係者の方々を交え、ひとつひとつクリアしていきたいと思っています。

今日も立川市の関係者の方々にお会いしてきましたが、
いやー、立川市の関係者の方々、とっても前向きです。
それに申し訳ないくらいご協力いただいて・・・
こんな機会をいただいたんです。

ぜひ、実現して立川市と大町市の距離が近くなるきっかけをつくりたいと
思っています。
将来的にはそのスペースで黒部ダムカレーの出張販売などができたら最高ですね!

 

松本うまい店 2010年最新版

黒部ダムカレー事務局です。

先日、商店街の会議があって、そこに同席させてもらいました。
その会議が終わったら3号?(またご説明します)から「ちょっと一杯」と
いう”とっても強いお誘い”があってJR信濃大町駅前へ。
目的地はもちろん”豚のさんぽ”さんです。

このホームページの件、そして先月実施された地域活性イベントへの出展など、
ほんとにとってもお世話になっている豚のさんぽさん。
いつも無理ばっかり言ってすみません。
そして席に案内されてお酒飲み始めたら、
なんとわざわざ料理長さん、そしてお気楽社長さん
ごあいさつにきていただきました。(こちらがごあいさつしなければいけないんですけどね)
※お気楽社長と言われてますが、ぜんぜんお気楽ではないですよ。
 お会いした方ならご存知ですが、もう、バイタリティ全開の方です。

そしたら、お気楽社長の右手にはなにやらオレンジ色の冊子が・・・
なにそれ?と思ったら、
「これにも載ってたんですよ」
にやりとわらうお気楽社長。

本の名前は”松本うまい店 2010年最新版”
あー、あたらしく出たんですね。

新しく出版された”松本うまい店 2010年最新版”です



んー、でも暗くてよくわからん、と思ってたら、
なんと表紙に豚のさんぽさんの黒部ダムカレーが掲載されてました。

少しアップにしてみました。これならおわかりいただけますか?



おー、すごいすごい。
思わず”にやり笑い”を返して、またまた熱いお話をいただきました。

ちなみに116P、117Pには見開きで掲載されています、豚のさんぽさん。

楽しい時間、ありがとうございました。
(事務局、速攻でゲットしましたよ!”松本うまい店”コンビにでも売ってました)
長野こまち様、ありがとうございますm(__)m

さて、気がつけばすでに師走。
もう5ヶ月、経っちゃいましたね。
来年以降のこと、しっかり考えなくてはいけないですね。

そうそう、12月3日には先日ご紹介したポスターの件で、
長野からサントリーのTさん、大町にお越しいただきます。
黒部ダムカレーの参加店さんを一緒に回って、画像データなども含めて
いくつか内容をご説明させていただこうかと。
こちらはもちろん2号、同行します。
こちらの経過もまたご報告しますね。

さて、今日からまたまた?立川遠征です。
たっくさん決め事残ってて・・・
少し不安もあり・・
でもお会いたい方々(中には”奴”もいますが)がたくさんいるので楽しみでもあり。
こっちは3号一緒です。
ごめん、車中は寝てるかも。よろしくね。⇐3号

"東海じゃらん"さんでご紹介いただきました。

黒部ダムカレー事務局です。

早速タイトルの件、実はこのたび、”東海じゃらん”さんでご紹介いただきました。
ご掲載いただいたのは2010年1月号





そしてご掲載いただいたコーナーは
「おでかけヒットランキング2009」です!
そのコーナーの”今年誕生!新ご当地グルメ”でご紹介いただいています。



少しアップにしてしまいました!


こんなにしっかりご紹介いただいて・・・
本当にありがとうございます。<(_ _)>

ここでは代表してくろよんロイヤルホテルさんの黒部ダムカレーがご紹介されています。
そしてカレーの写真とともに、
ついに顔が出てしまいましたね!K支配人@くろよんロイヤルホテル。
でも、誌面にしっかり出ているので、もういいですよね、柏原支配人でも・・・^^;

さて、立山黒部アルペンルートは昨日で今年度の営業を終了しましたので、
レストラン扇沢と黒部ダムレストハウスでの黒部ダムカレーの提供は
残念ながら来年のオープン(H22 4月10日)からですが、
そのほかの店舗では引き続き黒部ダムカレーをお楽しみいただけます。

これからも参加店さんは増えていきますし、
事務局でも楽しんでいただけるイベントを考えていきますので、(→2号、よろしくね!!)
ぜひ引き続きよろしくお願いします!!

参加店一覧

©黒部ダムレー  Allrights  reserved