黒部ダムカレー誕生

氷見に行ってきました!その1

昨日は氷見市に行ってきました。
その目的はというと・・・?”氷見キトキト祭り”に出展するためです。
ほとんどの方はご存じないかも知れませんが、長野県大町市と富山県氷見市は姉妹都市なんですよ!
そして氷見市では毎年この時期に氷見キトキト祭りが実施されておりますので、
姉妹都市の関係で、大町市からは毎年出展させていただいています。

でも、そして今回は目的はそれだけではありません。
実はもうひとつの別の目的が・・・(;一_一)
それは、「氷見カレー学会」の方とお話をすること!です。
こんな取り組み、やっぱり連携をとってやっていくことって、とても重要だと思うんです。
できれば、姉妹都市の関係でいろいろとコラボできれば・・なんてずっと考えていたんです。

さて、氷見に向かったのは土曜日(16日)の夕方5時過ぎでした。
それでも3時間半あれば・・と とっても楽観的に考えてました。
目的はしっかりあるんで、モチベーションはとっても高い!
よーし、元気いっぱい売りまくるぞー!って気合いっぱいで車に乗り込みました。
しばらくはマイペースドライブで楽しい旅だったんですけど・・・・

そこに異変が起こったのは19:30ごろ?
そういえば、こんなに遅くなるって、宿泊させていただく予定の民宿に言ってないことに気づいたんです。
やっべー、キャンセルされたら野宿になっちゃうと思って、有磯海のSAからお電話したところ、
「遅くなる分にはぜんぜんかまいませんよ」

ありがとうございます。
とってもありがたいお言葉。
でも、次の言葉がよくわからなかった。

「ところで、そちらのお天気はどうです?」


はぁ??天気??
何を突然?

そしたら電話口からよくわからないコメントが。

こっちはめちゃくちゃに荒れてます。もう笑っちゃうくらい・・・
※笑っている場合ではないです^^;。

そういえば、さっきからおかしいと思ってはいたんですよね。
運転席の右側がしょっちゅう光るんですよ。
北陸道にいるので、てっきり灯台関係の光かと思ってましたが・・・
実は稲妻でした。
僕らが向かう氷見方面。
それは大荒れの天気がまさに待ち受ける場所。
それはもう、光る、光る!
今度は雨、風が吹き付けてくるし・・・
こっちはトラックだからハンドルが取られる取られる。

車の中で馬鹿話してましたけど、実は少し冷や汗をかいていた事務局でした。

 もう、氷見で楽しい海の幸なんて言葉も忘れ・・・・

さぁ、我々一向は果たして氷見キトキト祭りに出展できたのでしょうか?
そして、氷見カレー学会の方々にお会いできたのでしょうか?

続きは次号!!

参加店一覧

©黒部ダムレー  Allrights  reserved