黒部ダムカレー誕生

豚のさんぽ大町駅前店

豚のさんぽ大町駅前店
肖像 豚のさんぽ大町駅前店
  • 豚のさんぽ大町駅前店
  • 豚のさんぽ大町駅前店
  • 豚のさんぽ大町駅前店
価格
907円
住所
長野県大町市大町3168-8(仁科町)
電話番号
0261-85-0129
営業時間
11:30~14:00/18:00~23:00(金・土24:00)
定休日
不定休
URL
豚のさんぽ
ルー質
濃厚さらさら系ルー
辛さ
辛さ
量

信濃大町駅の目の前にある「豚のさんぽ」さんは、昼はラーメン屋、夜は豚肉料理専門店と、2つの顔を持つお店です。 お店の前では、可愛らしい黒豚さんが出迎えてくれます。
お店の扉を開けてみると、土間から店内にかけて、 床に豚のあしあとが描かれていました! そのあしあとがなんとも愛らしくて癒されてしまいます。 小あがり席とカウンター席があり、家族みんなで来るのにも、 カップルや友達2~3人で来るのにもぴったりの雰囲気。

さっそくこのお店の自慢の「大黒部ダムカレー」をお願いしました。 しかも「鬼増し」!いったいどんな巨大ダムカレーが出てくるのかと、 わくわくしながら待っていると...
想像以上のすごい迫力!しかもおかわり用のルーまで大きなどんぶりに入っています。 さっそくいただいてみると...美味しい! ルーは比較的サラサラしているのにも関わらず濃厚で、 お肉の旨味がたっぷり出ています。なぜなら、このルーに入っているお肉は、ひき肉なんです。 ルーがキラキラ輝いていたのは、ひき肉から出た肉汁だったんですね。 濃いめの味の濃厚なルーは、白いご飯との相性がばっちり!!

一番上に乗っているのはご自慢の巨大角煮です!これは、豚のハラと背が一緒になっている角煮だそうです。
スプーンで切ってみると「ふわっ」。簡単に切れて感動!
3日間じっくり煮込んで作られるというこの角煮は、本当に絶品でした。 さらに、ルーの上に薄切りネギと一緒に添えられているのは、"豚三種のほぐし肉"です!
こちらもとっても贅沢なおいしさで、スプーンが止まりません。
ですが、この黒部ダムカレーは、ただ贅沢なだけじゃありません。 量が多くても、味に飽きないための工夫がたくさん施されています。

まずは、たっぷりのサラダ。水菜、細切り大根&にんじん、レタスが カレーと同じくらいのボリュームで盛り付けられているので、 さっぱりとした味を最後まで楽しめるようになっています。
ライスの上には、刻んだフライドオニオンが散りばめられていました。 ダムの上を歩く人々をイメージしているそうですが、 揚げ物のカリカリ感で食感に変化を出すためのものだそうです。 さらには、豚さんの形に型抜かれた大根とにんじんも さりげなく飾られていたんです! 「味だけでなく見た目も楽しめるように」という、お客さんへの心配り。
このように、お客さんのことを考えた工夫がたくさん見受けられるカレーでした。
入店時から帰るまで、終始私たちを笑顔にさせてくれる「豚のさんぽ」さんに、 みなさんも是非足を運んでみてください!

そして、気になる取材映像はこちら! ぜひご覧ください!

※消費税改正に伴い価格が変更になる場合がございます。ご了承ください。

店舗紹介一覧へ戻る

  • 黒部ダムカレーを知ろう!
  • 黒部ダムカレーを食べよう!
  • 黒部ダムカレーを食べにいこう!

Copyright © 黒部ダムカレー  Allrights  reserved