黒部ダムカレー誕生

参加店情報アーカイブ

ビストロ傳刀さんからの"お得情報"!!

黒部ダムカレー事務局です。

さてさて、今日は暑い夏に向けて、
黒部ダムカレー.com加盟店からお得な情報をいただいたので、
さっそくご紹介しちゃいます!!

ビストロ傳刀
さんが「レストラン傳刀」として大町名店街に誕生したのは1971年のこと。
以来40年にわたり、まさに地域の正統派洋食店として、確実に歩んで来られました。


ビストロ傳刀
さんです。




そのビストロ傳刀さんから、ホットでクールなお得情報、いただきました!

その内容は・・・
 当店で黒部ダムカレーご注文の際、
「ホームページ見ました」とおっしゃっていただいたお客様に、
        アイスクリームをサービスいたします。※(8/12~8/21 は除く)
                                                とのことですよ!!!

ビストロ傳刀さんの黒部ダムカレーは2種類のガルベが楽しめます。

ひとつめは、この”ハンバーグ”


そしてもうひとつは”エビフライ”


この機会に是非お召し上がりくださいね!!!!


それから・・・
今年、ビストロ傳刀さんは40年目のアニバーサリーを迎えてます。

そこで、創業以来、皆様にお世話になりました感謝の気持ちを込めて、
ランチタイムのサービスメニュー提供されていらっしゃいます。
こちらもぜひ、 ぜひお試しあれ!

"カフェギャラリー ベルヴィル"さんへ行ってきました。その2

黒部ダムカレー事務局です。

さて・・・いよいよ今日から”黒部ダムカレーbyサークルKサンクス”が長野県を飛び出しました。
関東、北陸、静岡で販売開始です。

はたしてどんな反応があるのか・・・
それとも、そもそもお買い求めいただくことができるのか・・・

興味津々、不安も深々。

とはいえ、こればっかりは、結果をお聞きするまで何にもできません。

えっと・・・
関東、北陸、静岡地区では、7/7から4週間限定です!

ちなみに、こちらでもご確認いただけます。
                       ⇒サークルKサンクスおすすめ商品 関東・信越
                       ⇒サークルKサンクスおすすめ商品 東海
                       ⇒サークルKサンクスおすすめ商品 北陸

ぜひ、よろしくお願いしまーす!! (^○^)(^○^)(^○^)

さぁーって、告知タイムは終了・・・(汗)

ということで(?)

はい、ようやく今日のタイトルの件。

そうでした。"カフェギャラリー ベルヴィル"さんの続編をお伝えしなければなりませんね。

そうそう。
ようやく、"カフェギャラリー ベルヴィル"さんに到着できた黒部ダムカレー事務局。

しかし、昨日もお伝えしたとおり、得意のアポなし突撃攻撃。
お店の前にうっすら(?)見える”closed”の文字。
幸いアルファベットに関する知識はないので、
まったく気にせず、代表番号にお電話したところ・・・

無事、オーナーの鹿田敏彦さんとお話しすることができました。
※オーナー鹿田さんは、おおまちの魅力を発信する、自然観察人マイスターでもあるんです!


オーナーから「中にお入りください」との言質をとりお言葉をいただき、
さっそく建物の中へ移動します。

少し傾斜のある建物前の道を上り・・・



えんやこら。。


この階段を上ると・・



無事、到着です!

さっそく中に入れていただきました。

建物の中から、外を望む光景です。



建物の中でも森林浴ができそうな、ぜいたくな空間です。


室内も撮影させていただきました。


ゆったりした時間が流れています。


特別に暖炉も”営業状態”にw



こちらは、オーナーの鹿田敏彦さんが作成された「信濃大町 安曇野の四季」。
大町市を中心に、安曇野の風景がとても印象的に、わかりやすく紹介されています。



でも、ふと事務局の目にとまったのが、このフレーズ。
”安曇野、そして安曇野の奥座敷=信濃大町”


このフレーズに触れた瞬間に、ふっと、腑に落ちた感覚を受けました。

確かに大町市は安曇野の北に位置しています。
だからこそ、北の安曇野、北安曇など、いろいろな言葉で表現されているのですが・・・

”安曇野の奥座敷”

これ、とっても気に入りました。
ここから、大町市を紹介するときには、このフレーズで紹介させていただます。

きっと、紹介された側も感覚的に受け止めてもらえると思いますよね。


だとすると・・・
この、"カフェギャラリー ベルヴィル"さんは・・・
”信濃大町の奥座敷”かもしれませんので・・・

”安曇野の奥座敷の奥座敷”なのかもしれませんね(#^.^#)

事務局得意のアポなし突撃攻撃を受けたにもかかわらず、
終始笑顔でご対応いただいたオーナーの鹿田敏彦さん

本当にありがとうございました。
 

さって・・・
次はどこにアポなし突撃攻撃しようかな・・・
リクエスト(?)募集中!!
乞うご期待!!

"カフェギャラリー ベルヴィル"さんへ行ってきました。その1

黒部ダムカレー事務局です。

さてさて、今日の話題ですが・・・

今日は、先日、あらたに黒部ダムカレー提供店としてご加盟いただいた、
"カフェギャラリー ベルヴィル"さんのご紹介です。

"カフェギャラリー ベルヴィル"さんの住所は・・・長野県大町市平2112-598

地図でいうと・・



うーん。
地元民ゆえ、これを見るだけで、大方想像できるけど・・・
初めて行く方にとっては、ちょとわかりにくいかも。

ということで・・・

実際に、"カフェギャラリー ベルヴィル"さんへ行ってきました!

HPでのご案内にもあるように、まずは、「大町エネルギー博物館」を目指します。

おっ、見えてきましたね。



ちょっとアップにしましょう。
はい!これでお分かりいただけますか?



こちらの矢印の方向に進んでいくと・・・日帰り温泉施設が見えてきます。



この温泉施設は”駒止の湯”。



この施設をさらに通り抜けると、、看板が設置された、二股に分かれる道が出現。



看板には、このような記載がされています。


別荘関係者・・
"カフェギャラリー ベルヴィル"さん別荘も兼ねてまして・・・
別荘に用のある方は”関係者”(^○^)

ただ、私道ですので、ゆっくりと、他に迷惑にならぬよう、進みます。

こんな風景を見ながら。




長野県大町市-立山黒部アルペンルートの出入り口、仁科三湖、後立山連峰の登山基地、
塩の道の宿場町等として知られるこの街の西域。
槍ヶ岳に源を発する高瀬川と、赤沢岳に源を発する籠川の合流する一郭。
この二つの清流に優しく抱かれるように広がる高瀬の森に、
小さいけれど静かな“隠れ家”を創ってみました。※"カフェギャラリー ベルヴィル"さんHPより転載

と、ご自身のHPでもご紹介されているとおり、まさに”隠れ家”といったところです。

事務局も、このあたりはほとんど土地勘がありませんので・・
迷いながらあたりを探索しながら、"カフェギャラリー ベルヴィル"さんを探していくと・・・

目の前に一軒の建物が!



看板を確認すると・・・よっし!到着。


さて、ようやくお店には到着できました。
でも、ここまできたら、ぜひ中も見せていただきたいところです。

しっかし・・・
今日も(?)、黒部ダムカレー事務局得意技の”アポなし訪問”なんですね・・・(・。・;

とりあえず、電話をしてみることにしましたが・・・
はたして、事務局はオーナーさんにお会いできたのでしょうか?

乞うご期待!

またまた新しい提供店が仲間入り!"カフェギャラリー ベルヴィル"さん!

黒部ダムカレー事務局です。

昨日から発売された”黒部ダムカレーbyサークルKサンクス”。
昨年に引き続き、発売から大好評!
大勢のお客様からリクエストいただいているようです。

そんな中・・・

大町市内で・・・

またまた、新しいお店が黒部ダムカレー提供店の仲間入りを
していただきました!

お店の名前は・・・カフェギャラリー ベルヴィル”さん。
カフェギャラリーと温泉付き貸別荘もされています。
※大町市観光協会HPより転載。

温泉付き貸別荘・・・・
事務局的には、こちらの言葉にも惹かれてしまいますが・・・w

さて、この
カフェギャラリー ベルヴィル”さんから、
さっそく、黒部ダムカレーの画像をお送りいただきました。

そちらを・・・・ご紹介させていただくのですが、
なんと・・・
すでに2種類つくられていました!!!

まずご紹介するのはこちら!

「骨付きチキン黒部ダムカレー」です!!!!



ピリ辛スープカレーのダム湖に骨付きチキンのガルベが浮かび、
千切りキャベツの川床に春雨の観光放水。そしてオーロラソースの虹。
 

そして次にご紹介するのは・・・「神戸風ドライ黒部ダムカレー」です!

ピリ辛神戸風ドライカレーのダム湖に一口トンカツのガルベが浮かび、
千切りキャベツの川床に春雨の観光放水。そしてオーロラソースの虹。

うむむ・・・
うまそ・・・

むむむ・・・
食べたい・・・
食べたし・・・

2つとも、ピリ辛系。
これはなかなか人気がでそうですw

さらに、黒部ダムカレーとしては初めて!のドライカレーの登場!
またまた黒部ダムカレーの裾野を広げていただいたことになりますね!

そして・・気になるお値段は・・・900円!
このボリュームとクオリティーでは、お値打ち価格といえるのではないでしょうか!

お店情報は以下のとおり。

ぜひお試しあれ!!!

【お店情報】
店名     カフェギャラリー ベルヴィル
住所     大町市平2112-598
電話     0261-23-6876
定休日    毎週火・水曜日
営業時間  7月~10月 10:00~20:00 11月~6月11:00~19:00
提供期間  通年
値段     900円

"ビストロ傳刀"さんのホームページが開設!!

 黒部ダムカレー事務局です。

今日は、黒部ダムカレーを提供いただいているビストロ傳刀さんからの情報提供です。

ビストロ傳刀さんが「レストラン傳刀」として大町名店街に誕生したのは、
今から40年前の1971年のこと。

1971年・・・?
それは・・・
まさか・・・

そうです。
立山黒部アルペンルートが全線開業したのと同じ年に
誕生されたわけです!

ですので・・・
もちろん・・・

今年、ビストロ傳刀さんは、40年目のアニバーサリーを迎えるわけですね!

現在、創業以来お世話になった方々にた感謝の気持ちを込めて、
ランチタイムのサービスメニューを提供されているそうです。

そして・・・

このたび、ホームページも開設されたとの連絡をいただきました!

そのホームページはこちら!!


すてきなホームページですね。
ホームページはこちらからアクセスできます⇒ビストロ傳刀さんHP

ビストロ傳刀のこだわりなどは読み応えありますよ!

こちらもぜひ覗いてみてくださいね!!

ゆーぷる木崎湖で黒部ダムカレー!

 

黒部ダムカレー事務局です。


今日のお昼、ゆーぷる木崎湖さんに行って来ました。

その目的は・・・
もっちろん、黒部ダムカレー!!

仁科三湖のひとつ、木崎湖のほとりに立つ、ゆーぷる木崎湖さん。
総合アミューズメントハウスとして、プール棟と温泉棟が設置されています。

そして・・・
目的地のレストランは温泉棟に設置されています。

ゆーぷる木崎湖温泉棟です。






入り口を入ると、すぐにレストランが現れます。

 



うーん、見るからに多彩なメニューが・・・
さて・・黒部ダムカレーはどこ・・?




あった!!

当店のおすすめ商品w





さっそく注文、待つこと10分ほどで・・・

来ました!!
ゆーぷる木崎湖さんの黒部ダムカレー!


大きめのお皿は30センチ以上!
面積をふんだんに使った、見ごたえはもちろん、食べ応えも抜群です!




こちらは裏から覗いてみたところ。
白馬村の『はくばSPF豚』を使ったとんかつもボリュームたっぷりでした。!!




そして、事務局的に目を引かれたのがこちら!

そう、遊覧船”ガルベ”!です!!

 

 






黒部ダムカレーの掟として、黒部湖に浮かぶ遊覧船”ガルベ”に見立て、
カレールーの上にトッピングを置くことになっているのですが、
ゆーぷる木崎湖さん、こうきましたか!

ウインナー・・?

いえいえ、実はこれ、ポテトをくりぬいて作られておりました。
付けられている旗は、もちろんゆーぷる木崎湖さんのマークです。
これ、いいですね!

味もばっちし。
量もばっちし。
遊び心もばっちし。

ぜひ一度、ゆーぷる木崎湖さんの黒部ダムカレーをお試しあれ!!

 

また、新しいお店が仲間入り!"おうちごはん ホッと"

黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日もほっとな話題をご提供します。
というのは・・
またまた新しいお店が黒部ダムカレーをメニューに加えていただくことになりました。

そのお店の名前は・・・”おうちごはん ホッと”さん。
大町市の駅前商店街にお店を構えておられます。

こちらのお店を運営されているのは、

✮子どもたちを 「お帰りなさい」と迎える生活の場
✮子どもたちが 帰宅まで 安心してたのしく過ごせる場
✮学ぶ力 考える力 遊ぶ力 生活する力 を育む場

以上の3つの場を提供するために、2008年に設立されたNPO法人キッズウィルさん。

今回、黒部ダムカレーをメニューに加えることについても、上記3つのこだわりがよくわかりました。

✮ おうちごはんのコンセプト その1 ✮

家庭の味を大切に、お米や野菜などの地域食材に目を向けながら、四季それぞれの彩りを添えて
真心をこめた家庭的な食事を提供していきたいと考えています。
”おうちごはん ホッと”HPより転載


そんな”おうちごはん ホッと”さんのカレーは・・・こちら!!
おっ、きれい!!ですねw



反対側から撮影しました。


全体を撮影しました。


 

✮ おうちごはんのコンセプト その2 ✮

“おうちごはん”(日替わり定食)を中心に、どなたでもご利用
いただけるよう、また、毎日ご利用いただけるよう、あえて500円(ワンコイン)
にこだわっています。

ですが・・・
今回メニューに加えていただいた黒部ダムカレーのお値段は、1,200円に設定されました。

でも、こちらにも”おうちごはん ホッと”さんのこだわりが。
それは・・・
小さなお子さんを連れたお母さんに、お子さんと一緒に食べていただきたいということ。
こちらのカレー、400グラムのごはんが盛られています。
けっこうたくさんの量ですよね。
それも、1人前とは考えていないからだそうです。

カレーのルーにはたくさんの玉ねぎを煮込むことで甘さが出されていて、
小さいお子さんでも安心して食べられること、間違いなし!
3人で食べれば、ワンコインまでいきませんし。

事務局を食べさせていただきましたが、
甘さ控えめなのに・・・大人も大満足!のカレーでした。

ぜひ、お試しあれ!!

【お店情報】
店舗名:”おうちごはん ホッと”
住所:大町市大町4082-1
電話:0261-23-5959
営業時間:11:30~14:30
定休日:12月30日~1月4日

また新規参入者、"ゆーぷる木崎湖"!!

黒部ダムカレー事務局です。

昨日の大雨はとりあえず一服。

いやー、でもすっごく降りましたね、今回は。

実は今日、あるホテルさんと打ち合わせのため、大町温泉郷へ行きました。
大町温泉郷の東側には鹿島川が流れています。
いつもは穏やかな風景の鹿島川ですが、今日の水量はこんな感じ・・



もう少しアップにします。


堤防にいても音が聞こえてくるくらいの流れの激しさ。
しばらく、こんな風景はみていなかったよな・・

そして国道19号でも通行止めが。
葉には、大町市八坂境に近い同村東広津から、村役場に近い生坂トンネル北端までの
約7キロで全面通行止めになりました。
あらためて自然の驚異を感じさせられますね。

さて、ここからはあっかるく、今日のタイトルの件へ。
まったまた、新しい加入者のご紹介です。

今度の加入者は”ゆーぷる木崎湖”さん。
ゆーぷる木崎湖”さんはプール棟と温泉棟が一緒になった、複合のアミューズメントパーク。
温泉施設は、露天風呂、大風呂、泡風呂、サウナが設置されています。
また、浴室は和風と洋風が用意されていて、男女日替わりで対応されているそうです。

そしてもちろんレストランも設置されているのですが・・

はい!

このたび、こちらのレストランでメニューに加えていただくことになりました。

気になるカレーは・・こちら!!

じゃーん!!!!


お皿の大きさはなんと30cm以上!
添えられているトンカツは白馬村の『はくばSPF豚』を使われているそうです。





うーん、見るからにボリュームたっぷり!

そして気になるお値段は・・・1,000円!!
えっ、1,000円?!

この値段でこのボリュームはお得ですね!!

プールで運動して、お風呂で体を癒して、そして最後に黒部ダムカレー!
これで木崎湖満喫です!

【お店情報】

・店名   ぷる木崎湖
・住所   大町市平10639-1
・電話番号 0261-23-7100
・URL    http://www.yupuru.co.jp/
・営業時間 (昼)11:30~14:00(夜)17:30~20:00
・営業期間 通年営業 毎週木曜定休(8月・1月・2月は無定休)

【速報】 信州金熊温泉「明日香荘」、参戦!!

黒部ダムカレー事務局です。


平成18年1月1日、大町市は旧美麻村、旧八坂村と合併し、新たに大町市となりました。
そして現在では、旧村部はそれぞれ美麻地区、八坂地区と呼ばれています。

さらに八坂地区はこれまで黒部ダムカレーの空白地だったんですが・・・

このたび、正式に、
信州金熊温泉「明日香荘」さんの参戦が決定しました!

気になる黒部ダムカレーはこちら!!



いかがですか?

信州金熊温泉明日香荘は、八坂の美しい自然に包まれたお宿。
JR信濃大町駅から車で約15分、八坂地区に車を走らせれば、
そこには山里ならではのゆるやかな時の流れを味わえる空間が
ひろがります!
特に、名物の”おやき”は、灰の中でじっくり蒸しながら焼き上げたボリューム満点の逸品。

ですので・・・

黒部ダムカレーもおやき同様、ボリュームいっぱいのカレーですよ!
気になるお値段は・・・800円!
まずはともあれお試しあれ!!

〇店舗紹介
店名:金熊温泉 明日香荘
住所:長野県大町市八坂1160
TEL:0261-26-2301
URL:http://asukano-mori.com/
定休日:毎月第4木曜日(要確認)
営業時間:レストラン11:30~20:00(オーダーストップ19:00)
黒部ダムカレー提供期間:通年

特選外車情報!

 黒部ダムカレー事務局です。

寒波来襲!と思ったら、今度は暖かくなってきて、ちょっと天候不順ですよね。
先日も少し雪がちらつき始めて、だんだん道路も白くなり始めて、
よっし、これでスキー場にも降雪!と思いきや、また暖かく・・・

やっぱり、冬は冬らしく、あたり一面銀世界になってもらいたいなと感じています。

さて、今日のタイトルの件。

大町市の中心市街地には「わちがい」というお店があります。
※「わちがい」とは・・・

『わちがい』は100年以上前に建てられた古民家に現代の息を吹き込み、地元の素材を使ったお料理と
蔵元三社の地酒が味わえる、やすらぎの空間です。様々なアーティストの個展や季節のイベントが皆様の
やすらぎの時間をより楽しめるお手伝いをいたします。(以上、わちがいHPより引用)

お店の中はとてもゆったりできる、心が休まる空間なのですよw

さて、先日、そちらに伺って、ある打ち合わせをしていたときのこと。


事務局の目に入ってきたのは、一冊の雑誌の表紙。

特選外車情報・・・?

???

わちがい」ではまず見たことのないジャンルの雑誌です。

特選外車情報!
なかなかかっこいい表紙。生涯カウンタックなんて、できたら最高ー。。


はてはて、なんでかな?と思って、思わず表紙を開いてみると・・
右下あたりにキーワードが隠されていました。



そうこれです。
なになに?
A級温泉とB級グルメを探す旅・・?
信濃大町編・・・?



あっ、そうなんだ。
それでこのエリアを取材いただいたんですね!
早速、そのコーナーを開いてみました。
すると・・

おおー出てきました。

「温宿」かじかです!



そして他にも葛温泉をご紹介いただいていました。



そして、もちろんわちがい」も登場!
「プライベートな空間を贅沢に楽しめる」とはまさに的を得たコメントですね!


そうか、だから、この雑誌がここに・・・
納得しながら、ちょっとページを戻してみると・・
おやっ?
どこかで見たことがある人と、どこかで見たことがある言葉が・・・



ちょっとアップにしてみましょう。
おお!こまつうどんさんがご紹介されていますね!


特選外車情報と黒部ダムカレー、ちょっと不釣合いな感覚もありましたが、
実際紙面を拝見すると、なかなかマッチしているようでした。

それにしても、「A級温泉とB級グルメを探す旅」というネーミングはなかなかですね。
ここにあえてC級の何かを組み込めないかな?なんて考えてしまってますがw

さてさて、すでに事務局でもつかみきれていない情報が巷にはたくさん存在してますね。
もし、これ知ってる?なんて情報ありましたら、ぜひ教えてください!!
よろしくです!!
 

こっこれは・・・?かしわ荘・・・?

 黒部ダムカレー事務局です。

さてさて、12月を迎えて、いろいろな地域から”雪”情報などが送られてくるように
なりました。
今日は佐久地域で積雪?
ツイッター上でもつぶやかれているみたいです。
最近、なかなか自分の時間が取れない事務局ですが、
こないだようやく冬タイヤにチェンジ!
とりあえず、いつ雪が降ってもよい状態にしてありますが、
やはり、まずは安全運転かな・・・と思ってます。

さて、今日のタイトルの件。
これはある一本のメールからの情報。
発信者は・・・
このHPの運営管理をしていただいているポータルバインドのH(平林)さんか・・・

メールに添付されていた画像を開いて・・・
ポカーンとしてしましました。

ご覧ください!!!



これが現在、かしわ荘さんで提供されている黒部ダムカレー・・・だそうです。
どれが、何を表しているんだろ・・・

そして、「だそうです」・・・という表現をなぜ使っているかというと・・

事務局、まったく確認取ってません。
すみません。

はい!
近日中に確認いたします。
しばしお待ちを!!

手作りピザとパスタの店 パウダーパフ、11月20日オープン!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、ほんとにちょっと冬・・?と感じられるようになりました。
今日、帰宅時の外気温は、

 


そう、0.5℃・・・

たしかにこないだ氷点下の日もあったけど、このくらいになると、
やっぱり「寒っ」と思わず口にでてしまいます。

ふと山をみると、すでに紅葉も終了の雰囲気。
残暑が長かった分、秋を感じる前に冬が一足飛びにきてしまったという
感じです。

さて、今日のタイトルの件。
場所は長野県大町市平。
爺ガ岳スキー場の麓に店舗を構える
手作りピザとパスタの店 パウダーパフさん。
春の訪れとともに、期間閉鎖されていましたが、
いよいよ、11月20日からオープンいたします!!


 

 さっくり、ふんわり、大人気の焼きたてピザが楽しめますよ!
少し寒さが感じられる爺ヶ岳のふもとで、ゆっくり体を温めませんか?

「店舗情報」
パウダーパフ
営業期間 H22.11.20~H23.3/下旬
営業時間 11:00~17:00
℡  0261-22-7187

 

黒部ダムカレー、こぶたのさんぽで復活!!

 黒部ダムカレー事務局です。

ほんとに秋まっさかりになりました。
ふもとに下りてきた紅葉も、もうかなりはっきりしてきました。

そんな中、猛暑を誇った真夏、
あるお店で・・・
8月限定で提供されていた黒部ダムカレーが・・・
今日から復活です!

そのお店とは・・・

豚鍋と豚料理のお店「こぶたのさんぽ」さん!

なんと本日、開店から1周年を迎えられたんですね!
パチパチパチ!!

一周年という、その記念すべきキャンペーンメニューに
なんと「こぶたのさんぽ」さん、黒部ダムカレーを加えて
くださいました!!

全体案内です。



その左下をアップすると・・・



ちなみにお昼のみ、本日から今月末までの
限定メニューです。
限定ですよ、限定!

ぜひ足を運んでみてくださいね!

そして・・・
ふと思い出すと・・・

もうあれから1年なんだ・・

あれからというのは、その1年前にはこんなことがあったんですね。
こぶたのさんぽさんがオープンする当日に実はこんなことをぶたのさんぽさんに
お願いしていたという、ある意味無謀なお願いをしていました。

黒部ダムカレーはほんとに大勢の皆様のお力によってなりたっていることを
痛感します。

黒部ダムカレーはまだまだがんばりますよ!

豚さん食堂で黒部ダムカレー!

 

 黒部ダムカレー事務局です。


暑い・・・
暑いです。

お盆を過ぎると過ごしやすくなるはずなんですが・・・
今年は日中の気温がまだ下がらないですね。
まあ、それでも30℃前後。

今日の天気情報によると、
日本列島は太平洋高気圧の影響で、全国的に厳しい暑さとなり、
岐阜県多治見市で全国最高の38.8度を記録・・・

38.8℃?
すでに日本ではないような気がしてしまいます。

最近の豪雨ももはや熱帯地域のスコールみたいなものですよね。
温暖化とひとくくりにするつもりはありませんが、
とにかく今年の夏は暑い!
これだけははっきり断言できますね!


さて、今日のタイトルの件。

事務局、今日は関東地区の遠征をしてきました。
それが比較的早めに信州に戻れることになって・・・

中央道を北上中、松本市に入った頃に頭に浮かんだのは・・・
もちろん、豚さん食堂

当初予定の豊科ICのひとつ手前、松本ICで高速は終了。
松本なぎさライフサイトまでは松本ICから5分くらい?
幸い渋滞もなかったので、あっという間につきました。

早速店内へ。


厨房も忙しそう!



注文するメニューは・・・
もちろん迷いなく「黒部ダムカレー」!!
待つこと数分。

さぁ、来ました!
豚さん食堂の黒部ダムカレー!



こちらは正面から!

驚きの板かつの上にはしっかり素材のタルタルソースをトッピング!! 
このうまさ半端なし!!
こうじ店長のブログから転載


そしてメニューと一緒に撮影です!




さてさて、黒部ダムダムカレーの原型がほぼなくなりかけたときに、
こうじ店長、こちらが座っているカウンターへ。

「?」
と思ってから出されたのが写真のメニュー。




これなんだと思います?
実はこれ、”フレッシュジンジャーエール”だとのこと。



甘さが残る炭酸になんと”しょうが”が入れられていました。
飲み物は冷たいのに、飲むほどに体が温かくなってくるんですね。
これ、とってもおススメです。
※これ、実はサービスしていただきました。まぁ、事務局特権です、事務局特権


ほんとに”あるを尽くさせていただいて”、ようやくここでお会計。

そのとき、少し厨房の写真を撮らせていただきました。

スタッフの方を少しご紹介。


顔はだめでも、サービスは右手のピースサイン!


ようやくお会計を済ませてお店の外へ。

車に乗り込もうとして何気なくお店を見ると・・・

こうじ店長と女性スタッフ、猛暑の中、わざわざお店の外に出て、
こちらがライフサイトの出口に着くまで、ずーっとお見送りしていただきました。

すっごい恐縮したんですが・・・
でも、こういうお心づかい、とてもうれしいですよね、やっぱり。

松本へいく機会、もーっともっと増やさないと!っと思っちゃいますよね。

お礼に・・?
まだ豚さん食堂の店長になる前のこうじ店長。
アップしちゃいます!!


ちなみにこうじ店長、ブログもがんばっています!
豚さん食堂の最新情報チェックにもこちらをクリック⇒店長こうじのブログ

豚さん食堂、そしてこぶたのさんぽの黒部ダムカレーは今月いっぱいですからね!
要チェックですよ!!!

東京でも食べられる黒部ダムカレー

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、日々拡大、日々浸透を目指して活動している黒部ダムカレー。
もちろん、長野県大町市、そして黒部ダムエリアを中心に提供されていますが、
実は東京でも提供されているんですよ!

提供されているの地区は・・・東京都立川市!

立川市さん、実は大町市の姉妹都市なんですね。

そんな関係もあって、立川市商店街連合会さんを通じてアナウンスかけていただきまして・・・

現在では2店舗で黒部ダムカレーを提供いただいております。


ではまず、1店舗目からご紹介!

まず最初にご提供いただくことになったのは、
中国料理 五十番 さん。

五十番さんの黒部ダムカレーです!



日本でも有数の生産高を誇る”立川うど”を使った「うどラーメン」で、
TV・新聞専門誌でも話題のお店です。
※こないだは目覚ましテレビに出演されていましたね。
1階は、親しみやすいファミリーレストラン、階上は本格的中国料理が楽しめる宴会場!!
2階70席・3階50席・4階個室24席、カラオケ完備です。


さて、そのT店長さん、実はブログをお持ちです。
お店情報はもとより、イベント情報、メディア情報、そしてお得な情報などを
発信しています。
どうやら携帯からアップしているみたいですが・・
こちらも要チェックですよ⇒
中国料理 五十番の店長ブログ

「お店情報」
営業時間:AM11:00~PM9:00
 定休日:お盆とお正月
      TEL:042-522-7472
      FAX:042-523-2446
  Eメール:gojyuban@dg7.so-net.ne.jp
      HP:http://ameblo.jp/gojyuban
    住所:立川市 錦町 1-4-5 高橋ビル


続きまして、2つ目のお店のご紹介

そのお店は・・・
B級食堂 相模屋さん!!

こちらも立川市商店街連合会さんを通じてご紹介いただきました。

それでは、早速お店の紹介。

場所は柴崎町2丁目の交差点の少し手前、
ラーメン二郎さんがある角をちょっと南にはいったところです。

相模屋さんの全景です!!

 

 


こちらのカレー、少し辛めでいい感じです!

さて、店名にB級食堂をつけられたこだわりか、メニューを見て驚きました!

とにかく安い!
とっても安い!
ほんとに安い!

しかも全品、量がたっぷり!
日替わりランチはたしか500円だったかと。

とはいうものの、味はもちろんおりがみ付き!

実は事務局もカレー食べてきました。
ルーは少し辛めで、食が進みます。
でもさらさら系ですので、観光放水が思い切り楽しめそうですよ!

「お店情報」

店名 : B級食堂 相模屋
住所 : 東京都立川市柴崎町2-10-3
      稲川ビル 1階
電話 : 042-525-9478

詳細な地図はこちら⇒B級食堂 相模屋さん

 

テレビ朝日&豚のさんぽ&大黒部ダムカレー&&テラめし・・?! その2!!

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、先日お伝えしたタイトルの件の第一弾。
ちょっと遅くなってしまいましたが、その第2弾として、その結末をお伝えします!

まずは、前回のおさらい。

ご取材いただいたメディアはテレビ朝日のスーパーJチャンネルさん。
ご取材いただいたお店はご存知、豚のさんぽさん。

登場いただくのは
テレビ朝日より野上アナウンサー。
豚のさんぽより飲食事業部の標部長。

そして、みなさん、もうご存知、
テラめし倶楽部のマエダンゴさんです。


前回のブログはこちら

左から、マエダンゴさん、野上アナウンサー、標部長です。



そして、前回の懸案事項は・・

当日はノーマルの黒部ダムカレーに加え、大黒部ダムカレーも登場してました。
そして、昨年にはマエダンゴさんと大黒部ダムカレーとの死闘、そこから生じた因縁も・・・

テラめし倶楽部さんVS「こってり醤油ラーメン・野菜鬼増し」

 

テラめし倶楽部さんVS「大黒部ダムカレー鬼増し」

 

テラめし倶楽部さんVS「裏大黒部ダムカレー」


えーと、
このあたりを復習いただいたところで、

大黒部ダムカレーは再度
テラめし倶楽部に屈するのか?
はたまた、勝利し通算成績を2勝1杯とするのか?
そしてノーマルの黒部ダムカレーの運命は?
さらに、番組的にはいったいどうなったのか?

こんな「問い」(?)を立ててみました。

これ以降は、実は、事務局もよくわからないんです。
この取材現場から撤退しましたから。

なぜって?
もちろん、仕事もあるし、
もちろん、時間もあるし、
それ以上に、”ちょっと邪魔”という雰囲気も感じてたし・・・(汗)


でも、上の写真で、ある程度結果はわかりますね。
マエダンゴさん、にこやかに空のお皿を抱えているところをみると・・・w

概略などは簡単に教えていただきましたが、
やっぱり、一番いいのは番組をご覧いただくことですよね。

和やかな取材風景


野上アナウンサーが黒部ダムカレーにチャレンジ?


余裕というか風格まで感じさせるマエダンゴさん。



そうそう、放送いただくコーナーは「ウワサ検証人」・・・というウワサです。
そして気になる報道日は8月6日・・・というウワサです。
さらに気になる報道時間は・・・これはまったくわかりません。※きっと番組内ですよね⇒あたりまえか!
もっと気になる番組内容は・・・これもまったくわかりません。※ウワサを追っていくといいことないし。


うわさが飛び交う放送日。
未確認事項が行き交う放送内容。

確認しなければと思っていながら、結局、やっぱり未確認。

はたしてこの状況でアップしていいのか・・・
自問自答を繰り返すも、
結局、保存ボタンを押してしまいました。

あとは・・・皆さんもぜひお調べください!!!m(__)m m(__)m
 

 

土日祝日限定!爺ヶ岳スキー場の麓、Shanti-Lodgeの黒部ダムカレー!

 黒部ダムカレー事務局です。

ますます広がりを見せている黒部ダムカレー。

ですけど、地元、大町市では、土日祝日限定で黒部ダムカレーを
提供いただいているお店があるんです。

そのお店は・・
Shanti-Lodge(シャンティロッジ)さん。



とっても元気な!ご主人のHaluさん、が迎えてくれますよ!

こんな暑さ、いや熱さが降り注ぐこんな時期、
”涼”を求めて、爺ヶ岳なんていかがですか?

明日から、豚さんグループ全店で"黒部ダムカレー"!!

黒部ダムカレー事務局です。

おはようございます!!

さぁ、今日はとってもホットなニュース!!

黒部ダムカレーについては、ホームページ、twitterをはじめ、
これまでも何かと”豚のさんぽ”さんにお世話になってきました。

今月の初めにようやく1歳の誕生日を迎えた黒部ダムカレーですが、
過去を?振り返ってみても、節目節目でかならず後押しをいただいて
きているんだなーとあらためて実感しています。

さて、その豚さんグループ、
昨年の3月9日にJR信濃大町駅前にグランドオープンをしてから、
現在では安曇野、穂高でもお店を展開されています。

そして、先日のブログでもすこし触れましたが・・・

なんと豚さんグループ全店
””黒部ダムカレーの提供が始まります!!


電話いただいたのは今週の水曜日。
そしたら、もう・・・!ですか!!!

やると決めたら即実行の豚さんグループ。
さすがですね!!

では、お店とカレーのご紹介です!!


まずは、こぶたのさんぽさん。
信州豚しゃぶコラーゲン入り「黒部ダムカレー」です。
お値段は980円!!


女性に嬉しいコラーゲン入りカレーです。

こぶたのさんぽ
399-8303 長野県 安曇野市 穂高5952-1
(穂高駅より徒歩1分)
TEL.0263-81-0129

 

そしてお次は豚さん食堂!!
驚きの板かつとタルタルがのった
「驚きの板かつ黒部ダムカレー」(ミニ松本豚汁付き)!!!
お値段980円ー

豚さん食堂

〒390-0841長野県松本市渚1-7-1
Tel/Fax 0263-24-0129 

どちらもそれぞれのお店の得意技が使われています!
両店とも明日からですよ!!

詳細はこちら→豚のさんぽblog

その素早さ比類するものなし!松本なぎさライフサイト"豚さん食堂"で黒部ダムカレー!

 黒部ダムカレー事務局です。

えー、今日は報告事項・・・?
いや・・・お知らせ?


あのー・・・細かいことはよくわかりません。

しかし・・・


松本なぎさライフサイトの”豚さん食堂”で
黒部ダムカレーがスタートするそうですー!

だぁーって、連絡もらったの昨日だし。
そして自分は出張中。

ほかのことで(実はこれも喫緊の課題・・(-_-;))で頭はまさにいっぱい状態。

今日になって、あ!そういえばと思っていたところ、
そーしたら、すでにブログでしっかり宣言されてるし・・・




 

豚のさんぽの黒部ダムカレー

8月1日日曜日から始めますよ~



とにかくそういうことです。

えー・・

8月1日の日曜日から、
松本なぎさライフサイトの豚さん食堂に
黒部ダムカレーが登場します!!!


さっすが、豚さんグループですね。

やるっ!って決めたら、その速さはんぱなし!
その動きの素早さ、比類するものなし!
そしてその一体感たるや、まさに一枚岩のごとし!

さらにさらに・・・

もしかしたら、豚さんグループの別のお店でも、
黒部ダムカレーが始まるかもしれません!!

まさにこれから真夏に突入しようとするこの時期に、
黒部ダムカレーも全開モードに突入しようとしています。

夏とカレー、そして真夏と黒部ダムカレー。
まさにばっちりな相性ですよ。

来月が楽しみになってきましたね!!!


「店舗情報」
豚さん食堂

〒390-0841長野県松本市渚1-7-1 Tel/Fax 0263-24-0129 
詳細はこちら→豚さん食堂HP


店長さんのブログはこちら→店長こうじのブログ

黒部ダムカレー、お店の動画情報、まとめました!

 黒部ダムカレー事務局です。

梅雨が明け、待っていたのは猛暑かな。

本日のブログは、ほとんど意味のない内容でスタートです。

さて、先日、サークルKサンクスさんから発売された黒部ダムカレーについても、
信州大学の学生さんにお手伝いいただきましたが、
その頃、コンビニ製品企画と並行して、参加店さんを動画で取材していただいてました。

これまでこのブログでも連続ものとしてご紹介してきましたが、
「一覧でみたい」とのお声もいただいておりましたので、このページに集約してみたいと
思います。

お店の個性や雰囲気はもちろん、お店のこだわりなども感じていただけるのでは?
そして、学生ならではの”のり”、”つっこみ”、そして”ぼけ”。
こんなところもぜひお楽しみいただきたいと思います。

それでは、信大生の取材”映像”日記、一挙放映!!





信大生の取材”映像”日記No1!「大町温泉郷 かしわ荘」の巻

信大生の取材"映像"日記№⒉!「くろよんロイヤルホテル」の巻!!

信大生の取材"映像"日記№3!「豚のさんぽ」の巻!!

信大生の取材"映像"日記№4! 「国営アルプスあづみの公園」の「北アルプスの食卓」

信大生の取材"映像"日記№5!「お食事処 三洛」の巻!!

信大生の取材"映像"日記№6!「こまつうどん」の巻!!

信大生の取材"映像"日記№7!「スープカレーのお店 bistro cafe ミルフィーユ」の巻!!

信大生の取材"映像"日記№8!「大町温泉 ホテルからまつ荘」の巻!!

信大生の取材"映像"日記№9!「ビストロ傳刀」の巻!!

大生の取材"映像"日記№10!「お食事処 福来家」の巻!!


信大生の取材"映像"日記№11!「shanti-lodge (シャンティロッジ)」の巻!!


信大生の取材"映像"日記№12!「居酒屋 花山」の巻!!

信大生の取材"映像"日記№13!「パウダーパフ」の巻!!

信大生の取材"映像"日記№14!「番外編@居酒屋花山」の巻!!

立川市から新たな参加店!その名は"B級食堂 相模屋"さん!!

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日はまたまたホットな話題でスタート。

昨日は新しいお店として地元、大町市から「ねむの木」さんをご紹介いたしましたが、
今日は立川市から新たな参加店として手を上げていただいたお店をご紹介します。

そのお店は・・・
B級食堂 相模屋さん!!

これまで、立川市では中国料理五十番さんが先陣を切っておやりいただいてましたが、
ついに、立川市での2番目のお店が誕生です。
※中国料理五十番さんの店長ブログはこちらをクリック

立川市商店街連合会さんを通じてご紹介いただき、
何度かお店をお訪ねしましたが、
事務局のつたない説明にも、ご主人、奥様、いやな顔ひとつせず、
お話を聞いてくださったんですよね。

最後に、「まぁ、協力できることはやりますよ」っとおっしゃってくださって。

ぜひ、お願いしまーす!!!

それでは、まずはお店の紹介。

場所は柴崎町2丁目の交差点の少し手前、
ラーメン二郎さんがある角をちょっと南にはいったところです。

お店の全景です。


正面から撮影しました。


看板をアップで!


店名にB級食堂をつけられたこだわりか、メニューを見て驚きました!

とにかく安い!
とっても安い!
ほんとに安い!

しかも全品、量がたっぷり!

日替わりランチはたしか500円だったかと。

それでいて・・・おいしい!!

実は事務局もカレー食べてきました。
ルーは少し辛めで、食が進みます。
でもさらさら系ですので、観光放水が思い切り楽しめそう!


そして、気になる黒部ダムカレーの写真は・・・

あれ?
おや?
ちょっと??

いくら探しても・・・見つからない!
というか、ファイルが見つからない!!

こないだUSBメモリーから変な感じの反応があったんですが・・・
やっば、どっかにいってしまったみたいです・・・

すみません。
至急アップしますから、

早く実物をご覧になりたい方は、まずお店をお訪ねください!!


「お店情報」

店名 : B級食堂 相模屋
住所 : 東京都立川市柴崎町2-10-3
      稲川ビル 1階
電話 : 042-525-9478

詳細な地図はこちら⇒B級食堂 相模屋さん
 

ギャラリー・喫茶&軽食「ねむの木」さん、新たに参戦です!!

 黒部ダムカレー事務局です。

さぁ、今日はまたまたホットな話題!!

サークルKサンクスさんの参戦で話題沸騰中の黒部ダムカレーですが、
今日はさらに、新たなる参戦者のご案内です!!

黒部ダムカレー、通産22店舗目に手を上げたのは
ギャラリー・喫茶&軽食「ねむの木さん!!

店内の大きな窓からは四季折々の北アルプスが一望できる、素敵なお店です。
店内はゆったりとした時間がながれているようです。




そして、気になるギャラリー・喫茶&軽食「ねむの木」さんの黒部ダムカレーはこちら!!



真ん中に乗っている遊覧船ガルベのトッピングは
なんと、えびコロッケ!!

これがカレーのルーとほんとにマッチング!!
とっても上品な仕上がりです!

そして気になるお値段は・・・1,000円です。


この味、このボリュームでこのお値段はまじお得!!

黒部ダムの観光シーズン、いよいよこれから本格的になります!
その前に、心を落ち着けつける意味でも、
ギャラリー・喫茶&軽食「ねむの木さんで上品な時間を過ごしてはいかがですか?

【お店情報】

ギャラリー・喫茶&軽食「ねむの木」 

住所 : 長野県大町市大原5893― 5
TEL: 0261-23-0555

 

大爆笑!!信大生の取材"映像"日記№14!「番外編」の巻!!

 黒部ダムカレー事務局です。
 

すでに、まことに、ほんとに、とっても、確実に、きちんと、恒例に、そして最後になりました

信大生の取材"映像"日記!!

 今日はいよいよその13回目をお届けします。

さてさて、本日は待ちに待った映像をお届けします!!

6月24日にアップいたしました、

信大生の取材"映像"日記№12!「居酒屋 花山」の巻!!


学生さんたちがこの取材をあれていたとき、実はこの現場に事務局もおりまして・・・
この取材内容があまりにもインパクトがありましたので、
ブログでも2回にわけてご紹介しました。

そのときの取材風景その1はこちら
       取材風景その2はこちら

居酒屋花山さんを取材させていただいたときのインタビュアーは森本君。
※もう、動画の中でも紹介されているからいいよね・・^^;

ブログの中でも、スルーパス、キラーパスなどと表現しましたが、
もちろん、言葉では伝えきれない部分があります。

なんとか、その一部でもお届けしたいと、ずーっと思っていたんです。

そしたら・・・

今回の動画作成を担ってくれている中心メンバーのM君から一本のメール。
そこには、「黒部ダムカレー  番外編」の文字が。


ふむ、ふむ・・・
何いれたんだろ?思ってワンクリックしたところ、

でてきました!!!

取材時にはほとんど見ることができない、
掟破りのスルーパス!
常識を超えたキラーパス!

これっ!!、これをお伝えしたかったんです。

ぜひ見てください!森本君のこの個性
そして感じてください!その現場の雰囲気を!
さらに驚いてください!居酒屋花山のお二人の懐の深さを!

 

 



なにはともあれ、今日はともあれ、ともかくともあれ、ご覧下さい!!

大爆笑、間違いなし!!
信大生の取材"映像"日記№14!「番外編@居酒屋花山」の巻!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

信大生の取材"映像"日記№13!「パウダーパフ」の巻!!

黒部ダムカレー事務局です。

うーん、すっごい湿気!
気温は30℃には達していないようですが、とにかくべったべた!
でも、エアコンを使うまでの気温にはならず。

べた付くシャツと格闘しながらブログを書いています。

さあ、そして今日はの話題はなんといってもW杯!

先日、貫禄の決勝トーナメント進出を果たした韓国。
応援していたんですけど残念な結果に・・・

今大会、とにかく南米の強さが際立ってますね。
ブラジル、アルゼンチン・・・
素人が画面をみているだけでも、その強さが感じられます。

アジア勢で残されたのは我が”日本”!!
下馬評を覆し見事ベスト16入りを果たしてくれました。

いよいよ本日の23時、決勝トーナメントでパラグアイをぶつかります!
今日も元気に頑張って欲しいです。
とにかく応援したいと思います!


さて、ようやくタイトルの件。
すでに、まことに、ほんとに、とっても、確実に、きちんと恒例になりました
信大生の取材"映像"日記!!

 今日はいよいよその12回目をお届けします。

そして、日本が決勝トーナメントで戦う、そんな記念すべき日に登場するのは

「パウダーパフ」さんです

爺ヶ岳のふもと、シャンティロッジさんとまさにお隣に位置している「パウダーパフ」さん。
スキーシーズン限定ですので
現在は残念ながら休業中ですが、
こちらは溶岩窯で焼く手作りピザの店
ですから、ピザの味はおりがみつき!

ウインターシーズンの到来をお待ちください!!
まずはともあれ、ご覧下さい!!

気になる取材映像はこちら
信大生の取材"映像"日記№13!「パウダーパフ」の巻!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

信大生の取材"映像"日記№12!
「パウダーパフ」の巻!!


爺ヶ岳スキー場にあるパウダーパフにお邪魔しました。
パウダーパフは外観も内装もどちらもおしゃれで、
店内からは真っ白なゲレンデが一望できます。


ここは表の看板にもあるとおりピザとパスタの専門店ですが 、
ここではどのようなダムカレーがいただけるのでしょうか?
パウダーパフのダムカレーをみて、 最初に気付いたことはガルベがピザだということです。
さすがピザの専門店ですね!!
さっそくピザからいただきました。
こちらではダムカレーの注文をうけてからガルベのピザを焼くので
ピザはアツアツでとてもおいしかったです。

ピザはなんと船の形に型どられていました!!




  次にルーですが、印象的だったのは野菜が大きく切ってあって
形が残っていることです。
 ほかの店では野菜は小さく切ってあり、 とろけているものがほとんどだったので
このルーは珍しいと思いました。
味は辛さを抑えてあり、辛いものが苦手な人でも 問題なく食べることができると思います。

こちらで使われているお米はオーナーが作った大町平産の秋田小町で、
ご飯そのものもおいしく、ルーともよく合います。
ルーとピザとの相性ですが、ルーとピザを一緒に食べると
ピザがナンを彷彿とさせてとても相性がいいです。

僕がもう一つ気になったのは、
通常ではサラダが置かれている ご飯の後ろの所に
サラダではなくフライドポテトが置いてあることです。


 このフライドポテトはオリーブオイルで揚げてあり、
ジャガイモのおいしさを楽しむことができます。
食後にご主人にインタビューをさせてもらいました。
料理全体への思い入れについて聞いてみると、
ほかの店と全く別のものを出すことと 手作りのものを出すということでした。



※創業3年のまだ新しいパウダーパフは冬のみの営業です。

信大生の取材"映像"日記№12!「居酒屋 花山」の巻!!

黒部ダムカレー事務局です。

夏近づく・・・
日ごとにその実感が高まっていくことを感じてましたが、
昨日は”寒い・・・?”と思わせる気温でしたね。

自宅でいつもどおりTシャツ短パンでいたところ、
ちょっと普段とはちがう・・・
思わず長袖を引っ張り出してきた事務局です。

そして巷の話題はなんといってもW杯!
韓国、やっぱり決勝トーナメント進出。
追い込まれても、やはりメンタルの強さが際立ちますねー

アルゼンチン戦の結果を引きずらず、きっちり勝ち上がってくるところはさすがです。

気になる日本は・・・本日の未明にいよいよデンマーク戦!!
下馬評を覆し、ここまで結果を出し続けてくれた日本代表。

激しいバッシングに耐え、緊張感マックスの中で頑張る姿は感動すら覚えます。
今日も元気に頑張って欲しい。

明日は早起き?して応援するつもりです!

さて、ようやくタイトルの件。
まことに、ほんとに、とっても、確実に、きちんと恒例になりました
信大生の取材"映像"日記!!

 今日はいよいよその11回目をお届けします。
※考えてみれば、よく取材してくれたと思います。

そして、きょうからサークルKサンクスさんでも販売が始まります!
そんな記念すべき日に登場するのは

居酒屋花山さんです

実はこの取材、事務局も同行させてもらいました。
学生さんたち、いったいどんな取材をしているんだろう・・?
なんて興味深々でしたけど・・

いざいってみたら、「結構しっかりやってる。」と安心しました。

でも、
それと同時に・・
居酒屋花山」のお二人、ものすごいコミュニケーション能力!
おおかたは、インタビューされる側がインタビュアーに引っ張られることになるのですが、

今回の取材は・・完全に「居酒屋花山」のお二人のペース!
もう独壇場です!

だから、爆笑!爆笑!もう最高!

そのときの取材風景その1はこちら
       取材風景その2はこちら

多分、このシリーズで一番笑いがとれるのではと思っています。
まずはともあれ、ご覧下さい!!

気になる取材映像はこちら
信大生の取材"映像"日記№12!「居酒屋 花山」の巻!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

信大生の取材"映像"日記№11!
「居酒屋 花山」の巻!!

日が落ち、外に遊ぶ子供達はもう遅いと家に帰り、
今日一日働いて帰ってきている学生の方やサラリーマンの方が家路に着く中、
その店は信濃大町駅の近くで営んでいます。
お店の名は「居酒屋 花山」、
なんとダムカレーを出す店では珍しく、 夜に営業する居酒屋さんになっています。
建物の上にある看板はご主人の知り合いの画家に頼んで描いてもらった物で、
ご主人の似顔絵が描かれているアットホームな感じになっており、
一人で居酒屋に行きたいと思っている若い方には 行きやすいのではないのではないか
と思いました。

「居酒屋 花山」さんです。


こんなアットホームな感じの居酒屋さんを営んでいるご主人は
花田さんと山波さんのお二方。
なんとこのお店はご主人が二人いて、 お二人は中学時代からの幼馴染で
とても仲がよさそうに見えました。

イケメンとして有名はお二人。
取材は和やかな雰囲気で進みます。


二人とも大阪出身とのことで、大阪弁のノリの良いトークで 取材するときも
楽しくお話をさせていただきました。
普段は交代制で店を切り盛りしているそうですが、
やはり二人一緒に店に出ている事が多いみたいです。

看板がおしゃれ!!


二人が主人ですから、店の名前も二人の名前の最初の漢字をそれぞれ抜き取って
「花山」にしたそうですよ。
おもしろいですね。

さて、肝心のダムカレーはというと、
見た目が他のダムカレーと違い家庭的な感じがしました。
カレーの具には何種類もの野菜があり、
中にはあまりカレーに入れない かぼちゃやヤングコーンが入っており、
とてもおいしそうな野菜カレーです。
ガルベにはチキンカツが使われており、 皿の上にデンッ、と二つも乗っかっていて
結構迫力みたいなものを感じたりしました。
サラダも菜の花が使われていたり、
それにかかっているドレッシングも 安曇野で作られたワサビのドレッシングを使われていたりと、
地産地消を意識しつつも独特なカレーでしたが、とてもおいしく戴きました。


ここで僕が個人的に一番知りたかった事、
それは「ダムカレーに合うお酒はなにか?」です。
お二人に聞いてみると、ハイボールが合うんじゃないかとか、
後味がスッキリとするお酒がいいというお話を頂きました。
ちなみにお酒を飲んでそろそろ終わる頃に「締めのカレー」として
ダムカレーを食べるお客様が多いらしいです。

そういえば、なぜ居酒屋がダムカレーを?と思った方。
僕も気になってお二人に聞いたところ、
実は二人とも昔黒部ダムに近い黒部平という所で飲食関係で働いていたらしいです。
その後、この地が気に入ったらしく、
大町に移住して居酒屋経営を始めたらしいです。
これが2~3年前の話なのですが、
まさかこんな形で黒部ダムに関わる事になろうとは、 二人とも想像してなかったでしょうね。

そんないるだけでも楽しい気分になる「居酒屋 花山」、
是非一度お酒を飲めない未成年の方も、
美味しいお酒が飲みたい方も 行かれてみてはどうでしょうか?

信大生の取材"映像"日記№11!「shanti-lodge (シャンティロッジ)」の巻!!

 黒部ダムカレー事務局です。

昨日、”立山黒部アルペンルートの長野県民感謝月間期間延長”についてご紹介しました。
現在は残念ながら黒部湖から黒部平を結ぶ「黒部ケーブルカー」が故障のため運休していましたが、
6月23日から運行開始とのアナウンスがありましたし、
お待ちかねの観光放水も6月26日から。

そうそう、前後しますが、
6月21日にはサークルKサンクスさんから発売される黒部ダムカレーの共同記者発表があります。

来週は黒部ダム関連の情報がたっくさん発信される予定です。

 さて、タイトルの件。
きわめて、まことに、ほんとに、とっても、確実に恒例になりました
信大生の取材"映像"日記!!
 今日はいよいよその11回目をお届けします。

今回はshanti-lodge (シャンティロッジ)さんです

shanti-lodge (シャンティロッジ)さん以前は、駅前の商店街にお店をだされてましたが、
昨年に
爺ヶ岳スキー場の麓にお店を統合されました。
先月の5月23日には一周年を迎え、ますますヒートアップしている様子です。

こちらのブログをご覧いただいてもおわかりですが、
とにかくその友人の多さははんぱなし!(※豚のさんぽさんのHPより引用!)
それからこんなところにも・・・

たしか、爺ヶ岳のオープンのときにもお友達がおおぜい集まって作業を手伝って
くれたと、以前にお話していただきました。

ご主人HALUさん、とにかく明るい!
そんなお人柄がよく出てますね。

さぁ、学生の皆さん、今回は
shanti-lodge (シャンティロッジ)さんにどこまでせまれたのでしょうか?


気になる取材映像はこちら
信大生の取材"映像"日記№11!「shanti-lodge (シャンティロッジ)」の巻!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

信大生の取材"映像"日記№11!shanti-lodge (シャンティロッジ)巻!!

 Shanti Lodge(シャンティロッジ)というお店は、大町市は爺ヶ岳のスキー場に面しています。



外観は山小屋そのもの。
では中も山小屋なのかと思って店内に入ってみると…
。目に飛び込んできたのはスノボグッズの数々。
それも、飾りで置いてあるわけではなさそうです。
カレーを出していると聞いていたけれど、
「一体何のお店なんだろう」と思いつつ、もう少し歩を進めると、
ゆったりしたカフェ風の空間が。
窓のすぐ外が爺ヶ岳スキー場で、店内にはウェアに身を包んだお客もちらほら。

「やっぱり山小屋なんだ」と思ったのもつかの間、部屋の向こう側にはDJブースが…。
「何のお店なんだろう」という疑問はピークに達しました。



実は、入ってすぐ目についたスノボ(正しくは「スケート/スノーボート」)グッズの一角は、
ALUTmovement(アルトムーブメント)というショップで、
もともとはご主人が別の場所にお店を構えていたのをこちらに移したのだそう。
正確には「シャンティロッジ&アルトムーブメント」と呼ぶべきなのかもしれません。




また、シャンティロッジさんでは、パーティーやライブ向けにイベントスペースの貸し出しや
自主イベントの実施もしているとのこと。
DJブースもそのときに使うのですね。
さて、何のお店かがわかってきたところで、
今度は「じゃあ、なんでそれらを一緒にしたんだろう」という疑問がわいてきます。
こうなったら、直接尋ねたほうが早い…。
とはいえ、このお店に来たのは「黒部ダムカレー」の紹介のため。
疑問は後回しにして、目的の黒部ダムカレーを注文しました。
すると「どちらのダムカレーにしますか?」と逆に質問されてしまいました。
なんと、シャンティロッジの黒部ダムカレーは、2種類あるのです。
(なんでも、お店でもカレーを二種類出しているので、
せっかくだから二種類味わってもらおう!という事のようです)


キーマカレーです!

 


こちらはグリーンカレー!!


しかも、その2種類はグリーンカレーとキーマカレーという
カレー好きにはたまらないラインナップな上、お店の雰囲気ともマッチしています。
つまり、いやがうえにも期待が高まります。

カレーを待ちながら窓の外を見ると、目の前のスキー場でスキーやエアボード
(雪上版ボディボードのようなスポーツ)で遊ぶ人々を見ることができました。
スキー場から店内に上がってくる人がいたり、それを迎えるご主人との会話があり、
ここがみんなの憩いの場になっていることが垣間見えてほっこりさせられました。

そうこうするうちにカレーが到着。
どちらのカレーにも、遊覧船「ガルベ」に見立てた天然酵母のパンと、
「黒部の太陽」をイメージさせる目玉焼きが乗っています。



そして、ダムカレーたるゆえんのご飯の向こうにはサラダが山盛りです。
キーマカレーは、その特徴であるゴロゴロした具がとっても美味しい!
その中でも豆の食感がたまりません。

目玉焼きをくずして黄身と混ぜてカレーを食べると、
ちょっと辛いキーマと絶妙にマッチします。
本場のナンよろしく、パンにキーマを乗せて食べるとこれまたよく合います。
グリーンカレーはタイ料理のカレーです。

シャンティロッジのグリーンカレーも。
ココナッツミルクなどからなるスープや具として入っている大根が特徴の本格派です。
しかも大きな角切りの大根がざくざく入っていて、歯ごたえも甘さも楽しめます。
大根は甘いのですが、スープはちょっと辛め。
ご飯とスープをからめて食べてから、大根をほおばって辛さを中和したり、
これまた玉子をからめたり、食べ進めるのも楽しいです。
パンにスープをしみこませて食べるのも美味しいです。

ご主人の内藤さん(通称HALUさん)によると、
こちらのカレーは奥様が作られているそうです。

ご主人の内藤さん(通称HALUさん)です。


大町産の野菜、坂北村産の米、天然酵母のパンなど、
材料はすべてHALUさんたちにとって「顔が見える」人たちなのだそう。
なぜそういった生産者を選んだかという理由は、
「(食べる人にとって)作り手がわかってほしいから」だそうです。

そういえば、食の安心・安全が注目されたり、トレーサビリティなんてことが言われたりしますが、
「安心・安全」の基本は「顔が見える」ということなのかもしれない、なんて思いました。
HALUさんがこうした形のお店をやっているのも、
「ただ物を売っているのではなく、なにかを感じ取ってほしいから」
という想いから来ているとのこと。

食材を「顔が見える」人々がつくっていることや、お客さんに気兼ねなく接してくれること、
さらにはホームページ上でもお客さんからの感想に逐一丁寧に答えていること、
そうしたことはすべて、人との出会い、人とつながる可能性を大事にしたいという
HALUさんの想いに端を発することのようです。
黒部ダムカレーという取り組みも、その一連の動きを通じて大町がもっと元気になれば、
という想いがあるのだそう。
すべてのキーワードは「つながり」に集約されていくようです。
そういえば、「シャンティ」はサンスクリット語で「安らぎ、平和」という意味だそうです。
そして、店内にもそこかしこにpaeceでhappyなキーワードがちりばめられています。
こういうところからも、「感じ取ってほしい何か」が垣間見えますね。
人と人とのつながりこそが安らぎや幸福を生み出すのかもしれませんね。



我々学生が取材している様子もHALUさんはずいぶん興味をもって見ていていただいていた模様でした。
きっとこれも、次の「つながる可能性」になってゆくということなのでしょう。
ご飯が美味しい!空間が楽しい!そしてHALUさんの話が面白い! 
そんなシャンティロッジであなたも黒部ダムカレーを食べながら、
peaceでhappyな時間を過ごしてみませんか?
おすすめです!

信大生の取材"映像"日記№10!「お食事処 福来家」の巻!!

 黒部ダムカレー事務局です。

最近、天気ネタをよく使ってきましたが、巷の話題はなんといってもW杯!

昨日はいよいよの日本の初戦、VSカメルーン戦でしたね。
大方の予想を覆し?日本が1-0での勝利。

直前のテストマッチでは残念ながら結果がでていなかったので、
期待していいのかどうか・・・と感じていましたが、
蓋を開けてみれば、初めてのW杯初戦勝利!

これまで激しいバッシングもあったかと思いますが・・・
いやー、そういったものを乗り越えての見事な勝利ですね。

深夜、思わず必死に応援してしまいました!


さて、タイトルの件。
まことに、ほんとに、とっても、確実に恒例になりました信大生の取材"映像"日記!!
 今日はいよいよその10回目をお届けします。

今回は「お食事処 福来家さんです

「お食事処 福来家さんは、はす向かいにこまつうどんさん、そして、居酒屋花山さんが位置する
いわば黒部ダムカレーの激戦区?にである日の出町にお店を構えておられます。
地元密着した堂々の大衆食堂。
黒部ダムカレーのなかで唯一信州サーモンを使い、
さらに、「黒部の氷筍水」がついたり、
黒部ダムカレーの価格を964円(くろよん)にしたりと、
ご主人のこだわりもなかなかです! 

さぁ、学生の皆さん、今回は
「お食事処 福来家」さんのふところに入れたのでしょうか?


気になる取材映像はこちら
信大生の取材"映像"日記№10!「お食事処 福来家」の巻!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

信大生の取材"映像"日記№10!
「お食事処 福来家」の巻!!


大町市の名物、黒部ダムカレーを食べつつ そのお店ごとの魅力を紹介しようというこの企画。
今回は『福来家』さんにお邪魔しました。

『福来家』さんは昔ながらの定食家さんという感じで
入りやすく馴染みがあって、とても雰囲気がよいお店です。

福来家さんをお店の正面から見たところです。




『福来家』さんのダムカレーは一見シンプルで、
ガルベが浮かんだカレールーと色鮮やかな季節の旬の野菜を使ったサラダが
ご飯の堰堤によって仕切られているという
黒部ダムカレーの掟に沿ったもののように思えますが、
実はそのひとつひとつにお店のこだわりが隠されているそうです。

ではさっそく…いただいてみます!

福来家さんの黒部ダムカレーです!
ボリュームたっぷり!



自家製のラーメンだしを使用しているというカレーのルーは
野菜のうまみが出ていてとてもまろやか。

ご主人いわく、
ルーの中の玉ねぎの形がなくなるほど煮込んでいるとか!

ダムカレーを始める前からカレーのルーは同じように作られていて、
まさに『福来家』さんのお店の味と言えるのではないでしょうか。

また、お米にもこだわりがあり
地元長野県産の特上コシヒカリのなかでも ランクが高いものを使っているそうです。

たしかにお米の一粒一粒が光っていて、堰堤だけみてもおなかがすいてきますね…。

僕がこのダムカレーを食べて特に驚いたのが、ガルベです。
他のダムカレーのお店では、大町黒豚を使った豚カツなどが多いのですが、
『福来家』さんでは唯一、信州サーモンのサケフライを頂くことができます。

福来家さんの黒部ダムカレー、さっくさっくの信州サーモンフライ!!



信州サーモンも長野県の特産品の一つで、身はとても柔らかくジューシー、
カレーとの相性も文句なしの今まで食べたことのないまさに絶品のサケフライでした。

なるべく新鮮なものを食べてほしいというご主人の気持ちから、
足りなくなってしまうこともあるそうなので大型休暇の際はぜひお早めに!
ここまででも『福来家』さんのダムカレーの魅力は十分伝わったと思いますが、
これだけではありません。

写真を見てもらえば分かる通り、
「黒部の氷筍水」が一本ついてきます。

福来家さんの黒部ダムカレーには必ず付いてくる「黒部の氷筍水」



黒部ダムカレーの掟には「水をつけるべし」とありますが、
水にここまでのこだわりを持っているお店は他にないのでは。

ダムカレーにここまでのこだわりを持ちつつ、
なぜ964(くろよん)円という値段で提供できるのか。

ご主人に伺ってみると、
大町市の観光はダムによって支えられているので その恩返しになるように、とのことでした。

大町市へお越しの際は
ぜひ、『福来家』さんの黒部ダム愛あふれる ”絶品”黒部ダムダムカレーを
召し上がってみてはいかがでしょうか。

 

信大生の取材"映像"日記№9!「ビストロ傳刀」の巻!!

 黒部ダムカレー事務局です。

昨日の暑さに少しやられてしまいましたが、
今日日差しは幸い穏やか。
むしろ曇りか・・・

梅雨前の真夏日、どうしても地球温暖化などの言葉が頭をよぎってしまいますね。

とはいえ、何千年の歴史の中ではそんなに驚くことはないという意見も。
エコロジーが進んでいくことはとても重要。
でも、メディアに流されている情報がすべて正しいというのは・・・?


ネットなどをはじめ、すさまじいくらいに氾濫する情報を簡単に得ることができる今の時代、
あらためて、その取捨選択する能力が個人レベルでも問われている時代になったのかと思います。

さて、タイトルの件。

ほんとにとっても確実に恒例になりました信大生の取材"映像"日記!!
 今日はその9回目をお届けします。

冒頭のとおり季節は加速して夏に向かっていますけど、
学生さんたちに取材をお願いしたのは冬の寒さがしっかりのこる3且上旬!
少し季節的なギャップはありますが、今から冬の大町の宣伝もかねて?
今日も元気にお届けします。

今回は「ビストロ傳刀さんです

ビストロ傳刀さんは、大町市の農免道路沿いにお店を構えています。
地場産の野菜や肉を使ったシンプルな洋食が大評判!
人気のメニューはミックスグリル、自家製デミグラスソースで煮込んだ特製ビーフシチューなど。
そんなビストロ傳刀さんがお届けする黒部ダムカレーはもちろん
お客様からも大好評をいただいています。

 さぁ、学生の皆さん、今回はどこまで「ビストロ傳刀」さんの魅力に迫れたのでしょうか?

気になる取材映像はこちら
信大生の取材"映像"日記№9!「ビストロ傳刀」の巻!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

信大生の取材"映像"日記№9!
「ビストロ傳刀」の巻!!

「やっぱり洋食屋さんのカレーっていいなぁ」と思わせてくれたのは
「ビストロ傳刀(でんどう)」さんの黒部ダムカレーです。
屋根に煙突のある、いかにも洋食屋さんらしい きれいな外観に胸を躍らせて中へ入ると、
テーブル席もお座敷もある 広めの店内で、緑が多く飾られて落ち着いた雰囲気でした。
こちらのお店は創業してから今年で11年目。

ビストロ傳刀さんのお店概観です。
明るいイメージですね!




見た目からも、そんなに前からあるお店というふうには見えないのですが、
ご主人の傳刀さんは、このお店で始める前に、
別の場所で「レストラン傳刀」というお店を29年やっていらしたということで、
料理人としての腕には長年の磨きがかかっています!
だから、ご主人のこだわりもすごいんです。

ご主人の傳刀さん。
朗らかなお人柄、その中に職人としてのこだわりが秘められています。



ご主人は、「個人でやっている店なので、仕込みを大事にしている」と
語ってくださいました。
そんなビストロ傳刀さんの黒部ダムカレーは、
洋食屋さんのカレーなので、誰もが好むような親しみのある味で、
一口食べた瞬間に思わず笑顔になってしまいました。

ビストロ傳刀さんの黒部ダムカレーです。



だしのスープやルーから丁寧に作り上げられているので、
やはり手間隙かけて作られることによって生まれた「まろやかさ」と「コク」がありました。

仕込みにも時間をかけているのに、 お肉を入れてからは6時間も煮込む!そうです。
だからお肉もとってもやわらかく、ルーもおいしくなるんですね。

しかし、それだけではありません。
なんと、月桂樹の葉を入れて7時間煮込んだあと、1日置く!のだそうです!

これには驚きました!
本当に手間と時間がかけられているんですね。
おいしさの理由にも納得。

お肉は大町黒豚を使っていて、
地元の食材を使うということにもこだわっていらっしゃるようでした。

そして、このお店では、ルーの上のトッピングが 2種類からどちらかを選べるようになっています。
ガルベをイメージしたハンバーグか、流木をイメージしたエビフライ。

エビフライversionです。




こちらはハンバーグversion!


洋食屋さんなのでどちらも定番メニューということで、 さすがと思えるおいしさです。

また、サラダは流水を、ドレッシングは虹をイメージしているとのことでした。

「仕込みを大事にして丁寧に料理を作っているので、 大勢のお客さんに食べてもらえたら嬉しい」
と語るご主人は、 とても優しく話しやすい方で、お料理のおいしさとご主人のあたたかさに、
「また来たい!」と思うようなお店です。
みなさんも是非ビストロ傳刀でお腹も心も満たされてみてください。

信大生の取材"映像"日記№8!「大町温泉 ホテルからまつ荘」の巻!!

 黒部ダムカレー事務局です。

ほんまにとっても恒例になりました信大生の取材"映像"日記!!

今日はその8回目。大町温泉郷にステージを移してお送りします。

今回は「大町温泉 ホテルからまつ荘さんです


ホテルからまつ荘さんは、大町温泉郷の自然林に囲まれた静かな佇まいの中にあります。
露天風呂のある広々した温泉大浴場はもちろん、最大の楽しみともいえるお食事にも、
地元の食材や自家菜園の野菜がふんだんに使われていて、お客様から大好評をいただいて
います。

 さぁ、学生の皆さん、今回はどこまで「大町温泉 ホテルからまつ荘」さんの魅力に迫れたのでしょうか?

気になる取材映像はこちら
信大生の取材"映像"日記№8!「大町温泉 ホテルからまつ荘」の巻!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

信大生の取材"映像"日記№8!
「大町温泉 ホテルからまつ荘」の巻!!

だんだんと春の足音が聞こえてきた3月中旬。
大自然に囲まれた、閑静なホテルでいただくカレー、
今回伺ったのは「ホテルからまつ荘」さんです。

からまつ荘さんのダムカレーの特徴は、
なんといってもホワイトカレーであること。
僕もからまつ荘さんに伺う前からその味を想像しては、
取材当日を待ち望んでいました。



そして迎えた取材当日、
念願のダムカレーとの初めてのご対面は感動的でした。


少し黄味がかったホワイトカレーは十六穀米との組み合わせも良く、
ルーの色合いが白っぽい分野菜の緑色も引き立っています。
生クリームを使っているというルーの味わいはまろやかな中にも
香辛料のパンチが効いており、
食べれば食べるほどその味わいの 深みにはまっていくような
奥深いハーモニーでした。


ガルベとして乗っている鶏肉の串揚げは素材の味を生かした味付けで、
ホワイトカレーとの相性も抜群。
流木を模したしめじはシャキシャキとした歯ごたえにびっくり!

今年で40周年を迎えたからまつ荘さんでは
「ほかのお店でやっていないようなダムカレーを作ろう!」という意気込みから
黒部の雪をイメージしたというホワイトカレーが誕生!!
シェフの深谷さんによると試作に次ぐ試作を重ねられたとのことです。



からまつ荘さんではダムカレーを出しているのは朝。
栄養満点のカレーを食べれば朝から元気がたくさん出そうです!
みなさんもぜひ絶品ホワイトカレーの上品なハーモニーを味わってください。

信大生の取材"映像"日記№7!「スープカレーのお店 bistro cafe ミルフィーユ」の巻!!

 黒部ダムカレー事務局です。

ほんとにほんとに恒例になりました信大生の取材"映像"日記!!

今日はまたまたその続編、もう7回目になるんですね。

これ、なかなか好評をいただいているんですよ。
画像では伝えきれないリアルさが映し出されているって・・・

ユーチューブなんかでも検索してみてくださいね!


というわけで・・?
本日はその第7回目をお送りします。
今回はスープカレーのお店 bistro cafe ミルフィーユ」さんです

国道147号線沿いに位置しているミルフィーユさん。
オリンピック道路と国道の分岐点近くにありますので、
松本方面から来ても、白馬方面からきても、とても分かりやすい場所にあります。

さて、そのミルフィーユさん。
「おいしい創作ハンバーグとスープカレー」を提供するため、
八坂産の有機野菜などをはじめ、おいしくて体に良い素材を使用し、
1品1品心を込めてお作りしている、地産地消に根ざしたお店です。


このお店のオーナーは円尾さん。
若手の飲食店オーナーの”よき兄貴”としても慕われている方です。

 さぁ、学生の皆さん、今回はどこまで「 bistro cafe ミルフィーユ」さんの魅力に迫れたのでしょうか?

気になる取材映像はこちら
信大生の取材"映像"日記№7!「スープカレーのお店 bistro cafe ミルフィーユ」の巻!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

信大生の取材"映像"日記№7!
「スープカレーのお店 bistro cafe ミルフィーユ」の巻

まるで森の中にありそうな、メルヘンチックな外観の
「bistro cafe ミルフィーユ」さんにお伺いしました!
お店の外にあった「ハンバーグとスープカレーのお店」という看板を見て、
期待が高まりました。

ミルフィーユさんの外観です。



     お店の入り口から、装飾が凝っていて、店内もやっぱりおしゃれ。
ワインボトルと、2人分のグラス、お皿、ナイフとフォークを飾るだけで
あんなにさりげなくおしゃれな装飾に見せられるなんて・・・



これはもう、 お店のオーナー、円尾さんのセンスの高さを感じずにはいられません。
ハンバーグ屋として始められ、ハンバーグやスープカレー、
そして洋風創作料理を提供しているというこのお店は、オープンして5年が経つそうです。

待ちわびたカレーが登場すると、ふわっと食欲を誘ういい香りが漂います。


ミルフィーユさんの”黒部ダムカレー”です!黒部ダムカレーとしては唯一のスープカレーです!


さっそく頂いてみると……
 思わず「美味しい!」と声をあげたくなるほどの美味しさ。
魚介の豊かな風味と、スパイスのよい香り、
そして爽やかな酸味が、相性良く口の中に広がります。
どうしてこんなにおいしいのかオーナーに聞いてみました。

まず、スープのこだわりがすごい。
私が感じた爽やかな酸味は果物、ワイン、トマトによるもの。
そして実は札幌ラーメンのスープを使っているのだそうです!
しかも、お肉でとっただしと魚介類でとっただしをブレンドしたダブルスープ。
なるほど、風味が豊かな秘訣はここにありました。
とてもいい香りがしましたが、これはスパイスと仕上げのバジルによるもの。
2時間じっくり煮込んで味わい深いスープカレーが出来上がります。
そしてライスには、なんと、野菜が混ぜられていました。
たまねぎ、ニンジン、それからピクルス。

わかります?たまねぎ、にんじん、そして、ピクルス。


普通のカレーに入れられる野菜をご飯に混ぜ込んで、
シャキシャキとした食感を生み出したそうです。
すばらしい発想ですね。
オーナーいわく、
「スープと混ぜて食べるのがベスト」だそうです。





そしてこのスープカレーの“ガルベ”となるものは、
なんといっても、”こだわりのハンバーグ”。

「ハンバーグとスープカレーのお店」ですから、
「おいしいに決まっている!」と期待しながらいただくと…
さすがの美味しさでした。

スープと一緒にいただくとジューシーな味わいが増して最高です。
さらには流木に見立てた小エビもトッピングされていました。
とてもプリプリしていて、魚介風味のスープとの相性が抜群です。

今回の取材、とっても上品で贅沢な味のスープカレーを堪能させていただきました。
長野県でスープカレーを提供しているお店は少ないので、
まだスープカレーを食べたことがない方も多いのではないでしょうか。
是非、「bistro cafe ミルフィーユ」さんのスープカレーをご賞味ください。

信大生の取材"映像"日記№6!「こまつうどん」の巻!!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、恒例に!ほんとの恒例になりました
信大生の取材"映像"日記!!

なかなか好評をいただいています。

お店の雰囲気、そしてそこで働く々をリアルに映し出しているので、
とてもわかりやすいですよね。

「黒部ダムカレーを食べよう!」ってせっかくお店にお越しになっても、
やはり初めてお店に入るのは少し敷居が高いもの。

ぜひこの動画サイトをご覧になって、予習?してからお店に行くのも
一興ですよ!

※でも決して事務局のネタ探し軽減のためではありませんからね、あしからず。


本日はその第6回目。
今回は「こまつうどん店」さんです

こまつうどん店さんはJR信濃大町駅前から徒歩5分ほどのところにあります。

今、大町市では地域の特産品として”大町黒豚”をPRしていますが、
こまつうどんの店主、渡邉さんは、大町市の飲食界の重鎮として、
その先頭に立って取り組んでこられました。

そしてこまつうどん店さんの黒部ダムカレーで作りこまれるご飯の堰堤は
関西電力の職員さんも唸らせたほど、実際の堰堤の形を模しているとの
評判です!
※実際には、ぜひ動画をご覧ください!


さぁ、学生の皆さん、今回はどこまでこまつうどん店さんの真髄に迫れたのでしょうか?

気になる取材映像はこちら
信大生の取材"映像"日記№6!「こまつうどん」の巻!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

信大生の取材"映像"日記№6!
JR信濃大町駅前「こまつうどん店」の巻


カレーに入れる調味料といえば、人それぞれこだわりがあるもの。
僕も少なからずこだわりを持っているのですが、
今回伺った「こまつうどん店」さんのカレーは、
「カレーへのこだわり」という次元ではなく
まさに「こだわりの結果生まれたカレー」といった表現がぴったりの絶品でした。
「こまつ」という黒地に白文字がお洒落なこまつうどんさんは
ダムカレーを提供しているお店の中でも「うどん屋さんである」という点において
一種独特な雰囲気をもっています。


店内に入ると柔らかな照明に迎えられ、
ご主人の渡邉さんの「お客様を家族の一員として」という思いのとおり、
まるで自分の家に帰ってきたかのような安心感に包まれます。



カウンター席ではしっとりとした雰囲気も楽しめそうです。



そんなこまつうどんさんでいただくカレーはご主人の思いがたくさん詰まった、
黒部ダムの堰堤の「M字型」もみごとに表現したものです。



うどん屋さんならではの特徴といえるのが、
写真手前に見えるセットのうどんとカレーからほのかに香るだしのいい匂い!
写真撮影もそこそこにカレーをいただいてみると、
口中に広がるだしのうまみ!!
ご主人いわく、7種類ものだしを使っているとのことで、
スパイスの濃厚な風味とだしとの相乗効果が絶品でした!!
大町産のコシヒカリ、それも最高級のものだけを使用した堰堤は、
ご主人のこだわりのほんの一部。
食材はなるべく地元のものを使うだけでなく、
うどんはもちろん手打ち、ソースも自作し、生ゴミはたい肥にするなど
こだわりの数々をじっくりと教えていただきました。
有機野菜にもこだわっているとのことで、



トッピングの野菜は溢れるほどの瑞々しさをたたえ、
自家製のドレッシングとの相性も抜群でした。

野菜の上に乗っているお肉とカレーに入っているお肉は 大町の黒豚を使用し、
もともとあっさりしているため 全体的にコレステロールも抑えられているとのこと。
たしかにジューシーではありつつも、あっさりしていて食べやすかったです。


「自分で食べて美味しいと思えるものを、お客さんに出したい」
という信念を持っている、ご主人の渡邉さん。



常連客や、なかには女性お一人での来店もよくあるとのことで、
地元に愛されていることに誇りをお持ちでした。
皆さんもぜひ、こだわりいっぱいのこまつうどん店さんのダムカレーを
お店のしっとりとした空間とともに味わいに行ってみてください。

信大生の取材"映像"日記№5!「お食事処 三洛」の巻!!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、恒例に?なりました
信大生の取材"映像"日記!!

まだまだ続きますよ!
※おかげでブログネタが少し楽になった事務局です・・・(^.^)


本日はその第5回目。
今回は「お食事処 三洛」さんです

三洛さんはJR信濃大町駅前から3分ほど歩いたところにあります。
大衆食堂として長らくの営業をされていて、まさに安く、早く、美味くを
実践されておられます。

そして何よりの魅力は、
ご主人である高橋さんの”マシンガントーク”

次から次に手を変え品を変えて、機関銃のように言葉の嵐が
吹き荒れます!

さぁ、学生の皆さん、どこまで高橋さんの真髄に迫れたのでしょうか?

気になる取材映像はこちら
信大生の取材"映像"日記№5!「お食事処 三洛」の巻!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------

信大生の取材"映像"日記№5!
JR信濃大町駅前「お食事処 三洛」の巻




今回うかがったのは、信濃大町駅からほど近い場所にあり、
お店の看板がとても目につきやすい定食屋さん、
「御食事処 三洛」です。


 この日の取材はあいにくの雪でしたが、活気あふれる店内の雰囲気に、
いつの間にか寒さを忘れてしまいました。

 三洛さんでは、カウンター中央に
「黒部ダムカレー」のメニューがひときわ大きく表示されています。
ほかのメニューも魅力的ですが、
ここはやはり一押しの「黒部ダムカレー」を注文です。


 さて…
私たちは「カレー」と一口に言いますが、
カレーというのは実に幅広いメニューです。

そして日本国内だけでみても、
ルーの種類、具の組み合わせ…本当にバリエーションが豊かです。

 これもひとえに、私たちが「カレー」と呼んでいるメニューが、
インドを出発して世界中を回ってきたからこそ。
その意味で、じゃがいも、にんじんなどの具とごはんの組み合わせ
という私たちがイメージする「あのカレー」は、
インド生まれ、日本育ちのカレーだと言えるのではないでしょうか。

 そのなかで、三洛のカレーは、
まさに私たちが慣れ親しんだ、「あのカレー」そのものといえるカレーです。
お店のご主人である高橋さんによると、カレーの味付けは、
「昔ながらの、お母さんが作ってくれたカレー」の味を目指しているということで、
だれもが食べたことのある、懐かしい「あのカレー」の味がします。



 そして、「黒部ダムカレー」ですから、通常のカレーに加えて、
いろいろな遊び心が加えられています。

 遊覧船「ガルベ」に見立てたカツ、
ドレッシングがうれしいグリーンサラダ、
さらには日本生まれのカレーならではの福神漬けも添えられています。
 



黒部ダムカレーならでは、
ダムの堰堤に見立てたごはんは大北産のコシヒカリ100%。
「ごはんにこだわるのは定食屋の基礎」との高橋さんの言にたがわず、
ふっくらとしていて、食事がすすみそうなごはんです。
 しかも、もう100円プラスするだけで、
堰堤ごはんをもう一回サービスしてくれるとのこと。

※ノーマルバージョンでも充分に食べ応えがありますが、たくさん食べたい方には
 うれしい心使いですね(事務局より)

どれだけおなかが空いていてもこれで満足できそうです。
 「安い、うまい、ボリューム満点」がモットーだというこちらのお店。
黒部ダムカレーを味わうだけでも、そのモットーが一貫していることを実感できます。
 高橋さんによれば、
安心でき、気軽に来てもらえるお店であるように心がけているということです。

ご主人の高橋さんです。たくさんのお客様を笑わせまくります!!


 いかにも定食屋さんという店構えも、気軽に訪れるのに一役買っているようです。
 きっとノスタルジーを感じることのできる、
どこか懐かしい定食屋さん「御食事処 三洛」で、
お得でおいしいダムカレーをおなかいっぱい食べてみませんか?

 

信大生の取材"映像"日記№4!「国営アルプスあづみの公園」の巻!!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、恒例に?なりました
信大生の取材"映像"日記!!

本日はその第4回目。
今回は「国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)」」の

休憩棟レストラン「北アルプスの食卓」さんにスポットを当てています。

当日の取材は今年の3月9日に行われているのですが、
あいにくその日は”雪”!
これが取材時の風景。

学生さんたちも若いとはいえ、やはり寒さは天敵なよう、
とにかく無理して取材しているというのがありありです。
今日の天候と比べると、わずか3ヶ月ほど前とはいえ、
少し気の毒な気がしてしまいました。

実は今日、「国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)」で
アルプスあづみのセンチュリーライドがあって、そのお手伝いに行ってきましたが、
今日はまさに新緑がまぶしい森林浴日和。

すばらしい雰囲気の中でお手伝いをさせていただいたんですが・・・

今日のアルプスあづみのセンチュリーライドです。
どうですか?この雰囲気?






※アルプスあづみのセンチュリーライドについてはあらためてブログでご紹介させて
 いただきます。

さて、その寒さ厳しい環境の中で敢行された、
信大生の取材"映像"日記№4!
「国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)」の
休憩棟レストラン「北アルプスの食卓」
の巻

はじまりはじまり!!

寒さと戦いながら取材する姿をまずごらんになりたい方は
こちらをクリック
信大生の取材"映像"日記№4!
 「国営アルプスあづみの公園」の「北アルプスの食卓」


------------------------------------------------------------------------------------------------------------
信大生の取材"映像"日記№4!
「国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)」の
休憩棟レストラン「北アルプスの食卓」」の巻



皆さんは普段カレーというものは家庭内で食べるもの、というイメージがあると思います。
しかし、大自然に囲まれた中で食べるカレーもまたおいしいもの。

 ではそんな大自然の中でカレーが食べれる場所があるの?
と思うかもしれませんが……ありました!
それは国営アルプスあずみの公園の休憩棟にある
「北アルプスの食卓」という名のレストラン。

早速行ってみましたが……寒い、寒すぎます。
取材時は長野県全域に雪が降っており、
この国営公園も例外ではありませんでした。
公園内の景色が一面が銀世界!
幻想的で目が奪われましたが、いかんせん寒さが身に染みました。


公園の入場ゲートをくぐり、少し階段を下った所に
今回の目的地の「北アルプスの食卓」がありました。
外見は木造で大きめの山小屋のイメージがある建物でしたが、
古ぼけた感じは無く、むしろ真新しい感じがしました。



聞くところによると、お店が出来たのが平成21年4月らしく、
建物も4、5年前に改装があったらしいです。
中も明るく、家族連れの方に入りやすいと思いました。
このお店のご主人(レストランの店長さんです!!※事務局修正)は黒川さんという方。
とても優しそうな方でした。






さて、肝心のダムカレーはこちら!

        
堰堤になっているご飯には地元で採れたコシヒカリを使用し、
ルーの具材には地元の野菜を使用した野菜カレーになっており、
ガルベには精肉されてから運搬まで完全無菌状態にされた
アルプスポークの豚肉を使用したハンバーグが、
さらにはカレーのルーに使われている水は
公園内で汲み取った地下水を使用していると、
ご主人(レストランの店長さんですってば※事務局修正)
地産地消のこだわりが表れているように感じました。


        
実際に食べてみると、あまり辛くは無いのですが、後からジワジワとくる辛さがあり、
さらに味の方も細かく刻まれ炒められている野菜のうまみが存分に出ており、
とてもまろやかな味です。
女性の方やお子さん、辛いのが苦手な方でも味わえるカレーになっています。

ここで食べる前に気になった事がありました。
それは匂いです。
嗅いでみると普通の野菜カレーとは違う独特な匂いがしました。
ご主人(だからレストランの店長さんですってば!!!※事務局修正)
この匂いの謎を聞いてみると、
なんと生姜や高麗人参、冬虫夏草など四種類の薬草をルーにブレンドしているとの事。
ここの店は元々薬膳カレーというカレーを出していたので、
今回のダムカレーにもそのルーが使われている、
という話を聞く事が出来ました。
食べておいしい、さらに健康にもなれると言ったら、
食べる価値は十分にあると思います!


お値段も950円と数多くあるダムカレーの中では
比較的リーズナブルな価格になっていますので、
これを機会にぜひ食べに行ってはいかがでしょうか?

 
最後までお読みいただいてから
寒さと戦いながら取材する姿をごらんになりたい方は
こちらをクリック
信大生の取材"映像"日記№4国営アルプスあづみの公園・「北アルプスの食卓

"峠の釜めし本舗おぎのや長野店"さん

 黒部ダムカレー事務局です。

今日は”峠の釜めし本舗おぎのや長野店”さんへ伺うことができました。

ほんとは別の日にあらためてと思ってたんですが、
急に長野道を降りなければならなくなって・・・

でも・・・
じゃあ!
ということで、思いもかけず、
”峠の釜めし本舗おぎのや長野店”さんの黒部ダムカレーを味わうことができました。

”峠の釜めし本舗おぎのや長野店”さんです。


おっ! ありました、ありました!




そして、ご対面!


”峠の釜めし本舗おぎのや長野店”さんの黒部ダムカレー、
ボリュームたっぷり、とっても美味でした。

釜めしももちろん美味しいですが、
たまにはカレーもいかがですか?

 

信大生の取材"映像"日記№3!「豚のさんぽ」の巻!!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、本日は恒例に?なりました
信大生の取材"映像"日記!!

本日はその第3回目。
今回は「豚のさんぽ」さんにスポットを当てています。

学生さんたちも若い(当たり前か)ですが、
実は豚のさんぽのスタッフも負けず劣らずフレッシュ!
若さあふれるとてもエネルギッシュなお店です!!

さあ、果たしてどんな取材が敢行されたんでしょうか?
では、信大生の取材"映像"日記№3!「豚のさんぽ」の巻、

はじまりはじまり!!

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
信大生の取材"映像"日記№3!「豚のさんぽ」の巻


信濃大町駅のホームを出るとすぐ見える「豚のさんぽ」さんは、

昼はラーメン屋さん、夜は豚肉料理専門店と、2つの顔を持つお店です。



お店の前に来ると、かわいらしい黒豚さんが出迎えてくれます。
さらに、とても明るくて笑顔のすてきなお兄さんが
「ありがとうございました!」「いらっしゃいませ!」と、
お帰りになるお客さんと私たちに、元気よく挨拶してくださいました。
実はこの親しみやすいお兄さんが、
こちらの店長の甲斐澤(かいざわ)さんなんです。




お店の扉を開けてみると、土間から店内にかけて、
床に豚のあしあとが描かれていました!
なるほど、「豚のさんぽ」ですからね。

そのあしあとがなんとも愛らしくて癒されてしまいます。


1年前にオープンしたということで、店内はとても綺麗です。
小あがり席とカウンター席があり、家族みんなで来るのにも、
カップルや友達2~3人で来るのにもぴったりの雰囲気。



さっそくこのお店の自慢の「大黒部ダムカレー」をお願いしました。
しかも「鬼増し」!
いったいどんな巨大ダムカレーが出てくるのかと、
わくわくしながら待っていると…



想像以上のすごい迫力!
しかもおかわり用のルーまで大きなどんぶりに入っています。
さっそくいただいてみると…美味しい!
ルーは比較的サラサラしているのにも関わらず濃厚で、
お肉の旨味がたっぷり出ています。
なぜなら、このルーに入っているお肉は、ひき肉なんです。
ルーがキラキラ輝いていたのは、ひき肉から出た肉汁だったんですね。
濃いめの味の濃厚なルーは、白いご飯との相性がばっちり!!
一番上に乗っているのはご自慢の巨大角煮です!!



こんな大きな角煮は初めて見ました。
これは、豚のハラと背が一緒になっている角煮だそうです。
スプーンで切ってみると「ふわっ」。簡単に切れて感動!
3日間じっくり煮込んで作られるというこの角煮は、本当に絶品でした。
さらに、ルーの上に薄切りネギと一緒に添えられているのは、
“豚三種のほぐし肉”です!



こちらもとっても贅沢なおいしさで、スプーンが止まりません。
ですが、この黒部ダムカレーは、ただ贅沢なだけじゃありません。
量が多くても、味に飽きないための工夫がたくさん施されています。
まずは、たっぷりのサラダ。水菜、細切り大根&にんじん、レタスが
カレーと同じくらいのボリュームで盛り付けられているので、
さっぱりとした味を最後まで楽しめるようになっています。


ライスの上には、刻んだフライドオニオンが散りばめられていました。
ダムの上を歩く人々をイメージしているそうですが、
揚げ物のカリカリ感で食感に変化を出すためのものだそうです。
さらには、豚さんの形に型抜かれた大根とにんじんも
さりげなく飾られていたんです!
「味だけでなく見た目も楽しめるように」という、お客さんへの心配りです。
本当によく考えていらっしゃいますよね。

このように、お客さんのことを考えた工夫が
たくさん見受けられるカレーでした。
入店時から帰るまで、
終始私たちを笑顔にさせてくれる「豚のさんぽ」さんに、
みなさんも是非足を運んでみてください!


取材映像はこちらをクリック
信大生の取材"映像"日記№3!「豚のさんぽ」の巻!!

信大生の取材"映像"日記№2!「くろよんロイヤルホテル」の巻!!

黒部ダムカレー事務局です。

昨日の暑さはいったいどこへやら?

今日の大町市はしっかり雨模様。
気温も・・・昨日より10℃くらい低いんじゃ?
しっかり長袖を着ながら、パソコンに向かう事務局です。

さて、前回からはじまりました
信大生の取材"動画"日記。
本日はその2回目をアップします。

以前からいただいていた「HPの内容、もう少し深くならない・・・?」などの要望。

それに黒部ダムカレーはもちろん、お店の雰囲気もご紹介したくて
各提供店を回らせていただくことにしたんですね。

実はこの取材、3月上旬に行いました。
3月と聞くと春らしいイメージが頭に浮かびますが、そこは信州。
まだまだしっかり”冬将軍は滞在中”。
氷点下の日々が続いている、そんな厳しい寒さが残る中、
わざわざ松本から信州大学の学生さんたちに来ていただき、
取材してもらいました。

「学生らしさ」が残る、ある意味フレッシュ感漂う突撃?取材になっています。
ブログ同様、ぜひ取材映像もご覧くださいね。

以下、学生さんの取材日記です。
------------------------------------------------------------------------------

信大生の取材"映像"日記№2!
「くろよんロイヤルホテル」の巻!!

春の訪れを感じることができる3月上旬ですが、
ここ大町ではそう簡単には春は訪れてくれません。
まだまだ気温も氷点下、厳しい寒さが続きます。
この日も雪が舞っていました。


さて、そんな中ダムカレーを食すべく 僕が訪れたのは、
「くろよんロイヤルホテル」内の レストラン「りんどう」というお店です。
こちらはその名の通りホテルなのですが、
意外にもダムカレーを扱っているレストランです。
中に入ってみますと、白を基調としたレストラン内で 高級感溢れ、
色鮮やかな絵画が飾られている 西洋チックなレストランでした。
晴れた日に窓の外から見る景色もまた 素晴らしいものがあります。


どんなダムカレーが出てくるのかと楽しみに待っていると
出てきたのがこちらのダムカレー。



(1500円(税込)、コーヒー付)

思わず目がいってしまうのは、この紫米。
これは山間部でとれる地元大町産の古代米で、
白米と信州リンゴ、杏子とのブレンドによってできています。
こんなカレーは初めてだ!と思い
少し緊張しながら食べてみると・・・
お米が思っていた以上にモチモチしていて
また、リンゴと杏子の甘くてすっぱい感じが 口の中に広がって
とても美味しかったです!
カレーソース(オーソドックスでクラシックなルーソース) にもよく合います。
他にも、トッピングされている大町黒豚のカツもやわらかく、
サラダとポーチドエッグ(大町菜の花卵)も新鮮で美味しかったです。
見た目からしてカレーと言うより、フレンチと言った感じでした。
食べている自分が少し上品になった気がしました。
ここで、僕のおススメの食べ方を紹介します。
それは、あの「黒部の太陽」をイメージした ポーチドエッグをうまく使うことです。
まず、ご飯とカレーを
次に、ご飯と卵を
最後に、卵とカレーを混ぜてご飯にからめて食べてみて下さい。
3通りの味が楽しめますよ!!
今回お世話になった「くろよんロイヤルホテル」さんは 創業45年と歴史があり、
昔はダムの迎賓館(クラブハウス) だったそうです。

閑散とした自然のなかにある上品な門構えのホテルで
ダムカレーまで高級感漂うフレンチ風カレーでした。


   長野県一黒部ダムに近いホテルなので 黒部ダムにお越しの際は
是非一度 立ち寄ってみてください。

そして、気になる取材映像はこちら!
ぜひご覧ください!
信大生の取材"映像"日記№2!「くろよんロイヤルホテル」の巻!!

信州大学の学生さん達の取材日記№1!今日は「「かしわ荘」!!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日からは信州大学の学生さんたちに協力いただき、
黒部カレーをご提供いただいている 各お店さんの情報をご紹介した思います。

その記念すべき第一回目は大町温泉郷の”かしわ荘”さんをご紹介させていただきます。

通常のメニューはもちろん、宿泊プランにも加えていただき、
黒部ダムカレーの普及に ご尽力いただいている”かしわ荘”さん。

はたして学生さんたちの視点からはどう見えたのか?
彼らの視点で作られたブログをぜひご覧ください!!

以下、信州大学の学生さんたちからいただいたブログです!
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

大町温泉郷の中の旅館かしわ荘にお邪魔しました。

ここのダムカレーは宿泊者限定のため、食べるためには事前に宿泊予約とダムカレーを予約しなくてはなりません。

笑顔で出迎えてくれたのは若女将のさちえさん。 なんとここの若女将さちえさんは豚のさんぽの社長の奥さんだとか!!

しかも豚のさんぽをライバル視しているということなのでおいしいダムカレーが食べられそう。

かしわ荘は創業42年の老舗でありながら中はとてもきれいでした。

さっそくダムカレーを出してもらうとホームページに載っていたダムカレーとは違うダムカレーが!! どうやら最近盛り付けやトッピングが変わったらしいです。 リニューアルしたダムカレーはとても衝撃的でした。 なんとルーがかかっていないのです。さちえさんに聞いてみると、サラダが入った皿の下にある器にルーが入っていて自分でかけるのだとか。 このように自分でルーをかけるのはまるで自分がダムの水を流しているようでとても面白かったです。

(右:今までのもの 左:新しいもの)

かしわ荘のダムカレーは堰堤の高さ、長さは他の店と同じくらいでしたが、トッピングがとても多いので一皿食べると満足感はとても大きいです。 この味とボリュームで1050円という値段はとてもお得に感じました。

さちえさんに盛り付けのこだわりについて聞いてみると、長野県産の野菜を使用したサラダは山を、ご飯にかかっている黒コショウはアスファルトをイメージしているそうです。なんとサラダは季節によって変わるらしく、今回出していただいたものは春をイメージしているものだそうです。

ガルベ(遊覧船)としてはにんじんとポテトを串で刺したものを使用していました。 ご飯の横にあるのはエビフライとジューシーな鶏肉です。鶏肉は今回から信州のハーブ鶏を使用していて、それを使用することによって鶏肉の臭みがなくなったとのことです。

実際に食べてみても臭みは感じられませんでした。 肝心なルーの味は、あまり辛くなく誰でもおいしく食べられるカレーだと思いました。 子どもさんからの注文が多いというのも納得です。

ダムカレーをいただいた後にさちえさんに、「なぜダムカレーを始めたんですか?」という質問をしてみました。すると、「大町のことをもっと知ってほしい」、「大町温泉郷を再び盛り上げたい という熱い答えが返ってきました。

次にかしわ荘のアピールポイントを聞いてみると、「低料金で料理もお風呂も満足できる」だそうです。

最後にご主人が経営している豚のさんぽのダムカレーをライバル視しているか聞いてみたところ、互いにライバル視しているらしく夫婦でお互いのダムカレーを高めあっているようです。

元気な若女将さちえさんが出迎えてくれるかしわ荘は人気で予約がなかなか取れないということなので、ダムカレーが食べたいという方は早めに宿泊予約をしてください。


当日の取材動画はこちらから
 

"MTK"と"くろよんダムカレー"・・・?

 黒部ダムカレー事務局です。

先日、MTKプロジェクトの一環で、打ち合わせをしました。
報告しなければいけないこと、そしてお願いしなければいけないこと。

いろいろと打ち合わせ、そして相談させていただきました。
その内容はまた別の機会に・・・

さて、その後、昼食をとることになりました。

当日の人数は4人。
いままでいろいろなお店にいかれたそうですが、
ビストロ傳刀さんだけ行ってないとのお話をいただいたので、

お連れしました、ビストロ傳刀さんへ!

お店にはしっかり黒部ダムカレーのPRが!



そして、ビストロ傳刀さんでは、遊覧船ガルベのトッピングを2種類用意しています。
内容は”エビフライ”と”ハンバーグ”です。
両方美味!ですが・・・


 当日は2種類お願いしました。
エビフライとハンバーグ。
どうです、美味しそうでしょ!!!



で、さっきの復習です。
当日は4人おりましたから、当然お願いする黒部ダムカレーも4つ。

すると、こういう風景になります!



どうです?
壮観じゃないですか?

黒部ダムカレーを見慣れているにも関わらず、思わずカメラに手が伸びました。

そしてようやくタイトルの件。

黒部ダムカレーが4っつ並びましたね。
だから・・・
”くろよんダムカレー”・・・・

※2号からも批判あり・・・

まぁ・・・

でも、こんど違う場所でやってみようかな?
もしくは、複数頼まれた方、ぜひ事務局に写真をお送りいただけませんか?

これ、きっと絵になる気がするんです!
よろしくお願いします!!
 

よこすかカレーフェスティバル 2010、出展しました!(速報)

 黒部ダムカレー事務局です。

よこすかカレーフェスティバル2010に出展してきました。

とりあえず今日は速報!
イベントでの写真をアップします!
イベントの雰囲気、そしてカレーフェスティバルでの黒部ダムカレーを感じてください!
今回、黒部ダムカレーを代表して出展いただいたのは豚のさんぽさん。
とにかく弾けてました!

それでは本日の会場の様子、ご覧ください!
























初日、静かな立ち上がりでしたが、それからは・・・
この行列、ぜひご覧ください!

今日はお並びいただくお客様の列を3列にさせていただきました。

初日は午後2時30分頃、700食完売!
2日目は午後1時頃、500食を完売!

とにかくすさまじい混雑の中、無事によこすかカレーフェスティバルに出展させて
いただきました。
黒部ダムカレーをこんなに大勢の皆様にお楽しみいただきましたこと、
とてもうれしく思います。

お世話になった皆様、会場にお越しになった皆様、ほんとうにありがとうございました。

そして詳細・・・
明日以降、がんばって掲載させていただきます。
※初日、事務局が抜けていた時間がありますが、その辺は2号が・・・

乞うご期待!!

いよいよ明日は"よこすかカレーフェスティバル"

黒部ダムカレー事務局です。

GW・・・
今年は長いねなんて楽しみにしていても
実際にはあっという間に過ぎ去ってしまいますね。

とはいえ今年は好天に恵まれましたから、各観光地、とても賑わいを
見せたようですね。

その反動か、今日の大町は久しぶりの雨でした。
風も強かったので、何か台風の過ぎ去ったあとのような感覚も残りましたけど。

さて、タイトルの件。
昨日のブログでもPRいたしましたが、
いよいよ明日からよこすかカレーフェスティバルです。

GW前はもう少し先・・・なんて思ってましたが、GWあけたら、
今週の土日なんだ!とようやく理解!
あたふたしながら準備が進みました。

お伝えしたとおり、黒部ダムカレーからは、ただいま絶好調の豚のさんぽさんが参加!
本日もM料理長がこちらにおいでくださって、荷物の積み込みなどを行いました。

明日のイベント開催時間は9:00~16:00だそうです。
そして搬入は7時から。
ということは・・・

7時に横須賀、三笠公園にいなくちゃいけない。

えーと、少なくても4時間かかるかな・・・
・・・・・・

というわけで、明日は朝3時に出発することになりました^^;
豚のさんぽのM料理長さんは「2時くらいに出ようかと思ってます」と
平気な顔で言ってました。

どうやら、夜の仕事を終えてから出発するみたいです。

うーん、お互い無事に三笠公園で会いましょうね!

そうそう、それから
twitterをきっかけにお話しするようになった
大町市出身のAさんが両日、お手伝いを買って出てくれました!
観光PRやチラシの配布を手伝っていただけるそうです。
※Aさん、よろしくおねがいします!!

黒部ダムカレーが始まってもうすぐ1年。
ほんとに多くの方々にご協力いただいています。

黒部ダムカレー、
よこすかカレーフェスティバルでがんばってきます!

あさっては横須賀!"よこすかカレーフェスティバル"!!

 黒部ダムカレー事務局です。

ついに楽しみにしていたGWも終了してしまいましたね。
GWといっても、そんなに休んだ感はないんですが、それでも
職場に行ってなかったということで、今日は少し違和感があったかな?
毎回わかっていることですが、やはりGW明けは忙しいですね。
まぁ、3月67日?の仕事をしている自分も自分ですが・・・(・・;)

それから初夏のような陽気はとまりませんね。
今日、職場の温度を確認してみたら25℃・・・

うーん、ι(´Д`υ)アツィー・・・
と思って、窓を開けてみたら、今度は強風が吹き荒れていました。

おかげで、窓も開けにくいし、かといって暑いし・・・という
少し厳しい環境で迎えたGW明けでした。

さて、タイトルの件。
以前のブログでもPRいたしましたが、
5月8日、9日、カレーの聖地”横須賀”で開催される
よこすかカレーフェスティバルに出展します!
全国から27市町村の人気ご当地カレー・グルメ店が集結するんですよ!

そしてもちろん、
黒部ダムカレーもこのよこすかカレーフェスティバルに参加いたします!

まだ先の話・・・と思ってましたが、よくよく考えてみると明後日!!ですね。
黒部ダムカレーからは、ただいま絶好調の豚のさんぽさんが参加!
そこで本日、M料理長がこちらにおいでくださいました。
もちろんあさっての打ち合わせですよ。

そこで、M料理長、少し気になる発言を・・・
事務局「基本的に何人前を準備されますか?」
〇本料理長「えーと・・・1,000人分で」

事務局「・・・・すごいですね。じゃあ、1日500食ということで」
松〇料理長「いえ、一日1,000食なので、2,000食人分ですね」

事務局「・・・えーーーーと、その1,000という数字はどんな根拠から生まれたんですか?」
松本料理長「いやー、社長が”1,000ってかっこいいじゃん、きりがよくて”といってたので」

事務局「はぁ・・・・・・」
※さすが”お気楽社長”!!

というわけで、
黒部ダムカレーよこすかカレーフェスティバル
1日、1,000食分のカレーを用意しています!!

だから・・・

松本料理長の発言をうけて
お米は各日200㌔お願いしちゃったからね・・・

以上のことから・・・

このブログをご覧になった皆様。
当日はぜひよこすかカレーフェスティバルにお越しください!

黒部ダムカレー一同、たっくさんのお米とともにお客様をお待ちしております!!

そうそう、以前のブログでも掲載させていただきましたが、
全国ご当地グルメのコーナーではこれだけのメンバーが揃います!

全国ご当地グルメ
※横須賀市オフィシャルサイト カレーフェスティバルより引用

土曜日の出発時間が朝3時とか言われてますが、これだけのメンバーが揃うんですから、
もうここまできたらなんでもOK!
イベント盛り上げますよ!
よろしくです!

FM NAGANO パーソナリティー 伊織智佳子さんのブログにて・・

 黒部ダムカレー事務局です。

GW2日目を迎えました。
ニュースやウェブなどをみると、予想通り全国各地の高速道路では大渋滞が・・・
こんなことがきっかけで事故につながることもあるようです。
お出かけの際は、ぜひ安全運転でいきましょうね!

かくいう事務局も昨日、一昨日と関東方面へ遠征。
いつもと違う高速道路に少しいらいらしながら戻ってきました。
やっぱり人のことは言えませんね、はい。

今日の大町、完全に春模様です。
夕方6時の時点でこの気温。
とても体に優しい気候になりましたw。




こちらは今日の大町公園です。



少し葉も目立ち始めましたが、まだまだ桜を楽しめます。
今日もお花見を楽しむ方々で大盛況でした。

場所は大町山岳博物館のまん前。
奥に市街地、そしてその奥に北アルプスを眺めながらお花見ができますよ!

さて、タイトルの件。
黒部ダムカレー、
なんとFM NAGANO パーソナリティー  伊織智佳子さんのブログ
ご紹介いただきました。

ブログによると伊織さん、4月29日に大町市においでいただいているようです。
山岳博物館、そして白馬五竜にまで足を伸ばされているようです

今回、伊織さんにご紹介いただいた黒部ダムカレーは・・・

”ビストロ傳刀”さんですね。

こちらは地場産の野菜や肉を使ったシンプルな洋食が評判なんですよ!
自家製のデミグラスソースで煮込んだ特製ビーフシチューはとても人気!

だからこそ、こちらの黒部ダムカレー、ファンの方が続々と増えています。
黒部ダムカレーを語るにあたり、もはやはずすことはできない逸品ですよ!
ぜひおためしください!!

FM NAGANO パーソナリティー ダイアリー 伊織智佳子さんのブログはこちら
http://fmniori.naganoblog.jp/

黒部ダムカレーをご紹介いただいたページはこちら
http://fmniori.naganoblog.jp/e456222.html

大町温泉郷から新たな参戦者!その名は"薬師の湯"

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、新年度に入り黒部ダムカレーに参戦していただくところが増えてきました。



東京都立川市の中国料理 五十番さん。
そして長野市の峠の釜めし本舗 おぎのや 長野店さん。

おいおい、地元の大町は・・・?というところだったんですが、
いえいえ、地元からも新たに参戦者が名乗りを上げていただきました。

その名は湯けむり屋敷薬師の湯さん。
大町温泉郷にある日帰り入浴ができる公衆浴場です。

薬師の湯さんの黒部ダムカレーはこちら!
 



やはり注目はガルベを模したトッピングですね。
薬師の湯さんでは、なんと温泉卵!をガルベにするそうです。

さて、気になるお値段は・・・800円!

発売は4月25日からとのことです。

4月25日・・・?

これは立川市での大町市アンテナショップのオープン日!
いろいろな合わせ技で盛り上げていくことになりそうですね!

立山黒部アルペンルートも4月17日から全線開通。
春の観光シーズン真っ盛りの大町で黒部ダムカレーはいかがですか?

「お店情報」
大町温泉郷 湯けむり屋敷 薬師の湯
〒398-0001長野県大町市大町温泉郷 
TEL:0261-23-2834


入館料(施設利用料・入浴料含む) 
大人(中学生以上)  600円
小人(小学生)     300円
幼児・未就学児     無料
 

ビストロカフェ ミルフィーユさん(黒部ダムカレー加盟店)からのお知らせ

 黒部ダムカレー事務局です。

今朝、起きて何気なく庭を見たら、いきなり驚きました。

おいおい・・・
雪が積もってる!


確かに昨晩はそれなりに降ってた。
でも、この景色はいくらなんでも違うだろ!
と思っても事実は事実でした。

今日、実は所用で世田谷に行かなければならなかったんですが、
朝の高速道路情報では長野道は基本的にチェーン規制・・・

まぁ、なんとかなるか・・^_^;と思って、日帰りで行ってきました。


さて、タイトルの件。
スープカレーのお店 bistro cafe ミルフィーユさんからのお知らせです!


実はミルフィーユさんには、黒部ダムカレーの立ち上げ時から
ずっとご協力いただいています。
若手シェフのいい兄貴分としてもご活躍されています。

 

その、”スープカレーのお店” bistro cafe ミルフィーユさんでは、

ミルフィーユの味をご自宅で楽しめる
ミルフィーユのお持ち帰りメニューとして
”シェフの見つくろいおかずセット”を提供されています。

価格は500円。
1日10個限定です。
エッ?これで500円なの?!とリピーターが続出だそうですよ。

大町エリアの桜の開花はいよいよこれから。
※だって今日、雪なんだもん・・・

お花見のおつまみにいかがでしょうか?



「お店情報」

スープカレーのお店 bistro cafe ミルフィーユ

住所:
長野県大町市常盤上一6906-101
電話:
0261-22-6898
営業時間:
11:30~15:00/17:30~21:00
定休日:
月曜日

 

いよいよ明日から"峠の釜めし本舗 おぎのや 長野店"で黒部ダムカレー登場!!

 黒部ダムカレー事務局です。

今日、地元では桜の開花を予想されていたんですが、
夕方からは、なんと雪!

ベタ雪でしたが、一時はさんさんと降り注いでました。


でも、こんな雪もそろそろ見納めかもしれません。
なぜって?
そう!
明日は立山黒部アルペンルートも全線開通となります。
冬期間、雪に閉ざされていた長野県と富山県も立山黒部アルペンルートの開通とともに
一気に春モードに!
これからは日ごとに暖かさが感じられるんでしょうね!

そこでもっと暖かいニュース!
それが本日のタイトルの件!

先日、ついに東京都立川市に進出を果たした黒部ダムカレー。
※立川市では中国料理 五十番さんで召し上がれます!

今度はなんと長野市へ上陸です!

今回あらたに黒部ダムカレーをご提供いただくのは
峠の釜めし本舗 おぎのや 長野店さん!

もうみなさんご存知ですよね。
”峠の釜めし”で有名な、あの”おぎのや”さんです。


”おぎのや”さんの”釜めし”です。
みなさん一度は食べたことありますよね!



これは上信越自動車道 横川SA(上)での写真です。
なんと、この列車の中で、釜めしを食べることができるんですよ。
昔、横川駅の駅弁として食べたことがある方にはなんともいえないうれしい仕掛け!!

さて、現在5店舗を構える”おぎのや”さんですが、
その中の”長野店”さんでいよいよ黒部ダムカレーをご提供いただけることになりました!

さぁ、気になるおぎのやさんの黒部ダムカレーはこちら!

黒部ダムカレーには大町市のお水がついていなければなりません。
そこで黒部の氷筍水500mlがついてきます!
遊覧船ガルベとしてのトッピングは松代産長芋と信州産福味鶏のフライです!
とっても美味ですよ!
気になる販売価格900円(税込み)。
このボリュームでこの価格。
とってもお得な感じですね!

いよいよ明日、4/17(土)から提供開始です!
上信越自動車道長野ICより2分、信玄と謙信の一騎打ちで有名な川中島古戦場の近くに
位置している”おぎのや長野店”さん。
「善光寺」まで車で20分、歴史と文化の町「松代」まで10分そして「白馬」までなんと1時間。
”釜めし”と”黒部ダムカレー”でお腹を満たして周辺観光へ出かけましょう!!


お店情報
おぎのや長野店

 【所 在 地】 〒388-8018
長野県長野市篠ノ井西寺尾赤川2328-2
 【電話番号】 026-293-2300
 【FAX 番号】 026-293-9090
 【営業時間】 8:00~20:00
 【アクセス】 上越自動車道長野インターすぐ
川中島古戦場隣接
 【駐車スペース】 大型バス20台・乗用車130台駐車可能

店長 (news_number50) on Twitter!

 黒部ダムカレー事務局です。

今日は寒かった・・・
一昨日の22℃!から一転。



はい。
1℃です・・・
その差21℃!
寒いわけです。

だから今朝の大町市の風景は


そう!雪!なんですよ、雪!



ねっ!しっかり雪が残っています。

もう大丈夫!とスタッドレスタイヤから普通タイヤにしてしまってましたが、
少し早かった?なんて気持ちも。

おかげで週末からの風邪が長引いてしまって・・・
咳が止まらないんですよ。
薬飲んでるんですが、ほんと、なんとかならないかな?

前フリが長すぎました。
ようやく今日のタイトルの件。

今月、4月10日からいよいよ東京都立川市でも黒部ダムカレーの姉妹都市versionがはじまりました。
その第一号は中国料理 五十番さん。
T店長、気持ちよく、快く引き受けてくださいました。
先日、Twitterで「黒部ダムカレー好評!」というコメントをいただいて一安心と
思ってましたが、

Twitter・・・?

そういえば前回のブログでご紹介したとき、店長のTwitterアカウント、ご紹介するのを
忘れていました。
ということであらためてご紹介します。



上記のとおり、@news_number50を打ち込めば、中国料理 五十番T店長のアカウントに
たどり着けます。
Twitterではランチやお店のお得情報などもアップされています。
彼のブログ(中国料理 五十番の店長ブログ)も面白いですから、
ブログと一緒にTwitterでお店の最新情報をゲットしてはいかが?
黒部ダムカレー事務局(@kurobedam_curry)とともにFOLLOW US!!

JR立川駅南口から徒歩5分 "中国料理 五十番"!

 黒部ダムカレー事務局です。

今日、何気なくtwitterを見ていたら、”乱高下”という文字がいくつも。
なんだろう?
株価?
それとも原油?
でも経済ニュースなんかでは特に何も言ってないみたいだし。
なんことなんだろう?ってもう少ししっかりつぶやきを読んでみたらぶっ飛びました。

何が・・って、天気!
気温がまさに乱高下するんですね、今週。
 

大町市はといえば、こんな感じ。



今が7℃・・・
明日が全国的に暖かくなるみたいですね。
でもまぁ、こんな感じか。


それが太平洋側にいくとこれが顕著になります。

姉妹都市、立川市をみてみると



今が6℃。
そして明日が21℃?

このギャップは体に厳しいですね。
明日の太平洋側、こんな感じなんですか?

さて、タイトルの件。

4月10日から、立川市でも黒部ダムカレーが姉妹都市versionとして始まりました。
まず最初にご提供いただくことになったのは、
中国料理 五十番 さん。

中国料理 五十番さんの黒部ダムカレーです。




思い起こしてみれば、T店長さんと初めてお会いしたのは平成15年の3月。
確かチャレンジショップのオープニングイベントだったんじゃないですか?

それからすでに7年・・・(-_-;)

以前として助けていただく現状には変化がないことは問題・・
でも、今回も快くお引き受けいただきました。
ほんとうにありがとうございます。

※本日、黒部ダムカレーHPに情報掲載しました。
 ㈱ポータルバインド スタッフ平林さん、サンクス!


さて、そのT店長さん、実はブログをお持ちです。
お店情報はもとより、イベント情報、メディア情報、そしてお得な情報などを
発信しています。
どうやら携帯からアップしているみたいですが・・
こちらも要チェックですよ⇒中国料理 五十番の店長ブログ

そうそう、お得情報といえば、中国料理 五十番さんでは
これを提示するとお得になるそうです!
それは・・



これ、なんだと思います?
これはオニ公園ストラップ

これはオニ公園プロジェクトの第1プロジェクトとして作成されたものだそうです。

※オニ公園プロジェクトとは・・・
 昨今、立川をテーマにした漫画が発売されたり、TVドラマの撮影に市内の公園などが使用される機会が
増えてきています。
 また、ネットの検索サイトで「立川」と入力すると5,000万件近くの情報がヒットするなど注目を集めるまちと
なっています。
 これらの中で最近注目を集めているのが錦第二公園、通称「オニ公園」である。
 当ブランド強化委員会では、この「オニ公園」を地域若手商業者と協力しながら一つの観光スポット、
立川のご当地ブランドとして発信していくためにオニ公園プロジェクトを立ち上げました。

                                       (以上、オニ公園プロジェクトHPより抜粋)

中国料理 五十番
さんでこのオニ公園ストラップを提示すると、
「生ビール」最初の一杯が100円になったり、いろいろなお得なサービスを
受けることが出来るんですよ!

ちなみにお持ちじゃない方も中国料理 五十番さんでお買い求めいただけます。(1個500円)。
※ファーストドリンクを頼めばほぼその時点でもとがとれますね!

オニ公園ストラップについては、T店長もご自身のブログでご紹介されています!
オニ公園ストラップの紹介です

ネットでは中国料理 五十番で検索すればもちろんトップに掲載されますが、
それとともに、たくさんのレビュー記事もヒットしてきました。

今日は、そのひとつをご紹介します。⇒”多摩 我が愛しのお店”でのご紹介

安価で本格中華が食べられる中国料理 五十番さん。
お近くにお出かけの方、ぜひ足を運ばれてはいかがですか?
 

いよいよ立川市でも黒部ダムカレー始まります!

 黒部ダムカレー事務局です。

いよいよ、明日は立山黒部アルペンルートオープンカーニバル
春の雪解けとともに冬季閉鎖中だった立山黒部アルペンルートが開通します。

まず開通するのは長野県大町市から富山県室堂間。
ルート各所で開通式や安全祈願祭が行われます。

そして、富山城主佐々成政軍団に扮した一行による雪中行軍や市中パレードなども
行われます!

そして・・・

黒部ダムカレーも長野県大町市からいよいよ姉妹都市である東京都立川市へ進出です!

黒部ダムカレー姉妹都市versionをご提供いただくのは、
JR立川駅南口にお店を構える中国料理 五十番さん!

生産高日本一を誇る”立川うど”を使った「うどラーメン」で、
TV・新聞専門誌で話題 のお店です。

1階は、親しみやすいファミリーレストラン、階上は本格的中国料理が楽しめる宴会場も
ご準備されています。
※2階70席・3階50席・4階個室24席、 カラオケも完備!

いよいよ、五十番さんでも黒部ダムカレーが始まります!

五十番さんの黒部ダムカレー、画像データ速報が送られてきました。

こちらです!




カレールーは中華スープで作る、2種類のスパイスが配合された中辛カレー。

遊覧船ガルベに見立てたトッピングは、
上が”一口ヒレカツ”
下が”コロッケ”と、2種類のトッピングが楽しめます。

サラダには
立川市特産の”うど”の酢漬けが添えられています。

中国料理 五十番さんでの黒部ダムカレーの提供は
立山黒部アルペンルートの開通に合わせ、
明日、4月10日の夕方から!

本格中華が楽しめる中国料理 五十番さん。
中華と一緒に黒部ダムカレーはいかがですか?

お店情報

営業時間: AM11:00~PM9:00
定休日:  お盆とお正月
TEL :042-522-7472
FAX :042-523-2446
Eメール:  gojyuban@dg7.so-net.ne.jp
HP :http://tachikawa-town.info/gojyuban
住所 :立川市 錦町 1-4-5 高橋ビル
駐車場:  1台 
アクセス:立川駅南口、徒歩5分。<BR>多摩都市モノレール 立川南下車6分。





 

 

立川高島屋さんでのイベントを終えて (その2)

黒部ダムカレー事務局です。
 
年度末のひとつの山場となっていた立川高島屋さんでのイベント!を終えて、
今は通常業務に戻っています。
しかし気が付けば年度末も年度末。
お仕事と名の付くもの、ほんとにきりがない状況・・・
やばいを通り越しているかもしれませんが・・・

さて、昨日の続編。
今回のイベントをあらためて振り返りたいと思います。
週末の立川高島屋さんでイベント、もちろんそれは事務局だけでできることではありません。
黒部ダムカレーと物産展、それぞれの事業者さんに出展いただいたわけです。

今回、黒部ダムカレーの試食をご準備いただいたのは、
もう皆さんご存知、豚のさんぽさんです。
ほんとに“困ったときの・・・”ではないですが、
昨年の11月に行われた
信州・地域活性シンポジウムに引き続きまたまた出展。
しかも、県外にもかかわらず、また社長さんと料理長さんお二人からご快諾いただきました。
しかし・・・
今回はほんとに迷惑のかけどおし。
事務局側の調整不足で何度も準備の修正をお願いしてしまいました。
調理方法、試食の容器など、本来一番最初に決めておかなければいけないことを
イベント直前に変更をお願いしたりしましたし・・・
でも豚のさんぽの社長さんと料理長さんから帰ってくる言葉は
「大丈夫です!ぜっんぜん大丈夫です!」
今回のイベント、この言葉に何回救われたことか。
フットワークのよさはすでに承知していましたが、
くるくる変わるシチュエーションの変化に瞬時に
対応できる臨機応変な能力!
これがなければイベントでの試食までたどり着けなかったかもしれません。
ほんとに感謝!感謝です。
 
そして物産展部門を担っていただいたのがいーずら大町特産館さん
実は事務局といーずら大町特産館さんとの関係は古いんですね。もう7年半くらい・・・?
これまで何回も物産展でご一緒させていただきました。特に立川は多いです。
20回は優に超えているかも
だからこちらも信頼している反面、甘えてしまった面がありました。
今回3日間という長丁場のイベントにも関わらず、打ち合わせした時間は賞味1時間程度?
ほんと、現場で決めたり、その場でお願いしたり・・・
今回ご一緒したのは特産館のM館長でしたが、そんな状況でも彼女はきっちり出展ブースを
守りきっちゃいましたね。

さすがに百戦錬磨!

さらには育て上げネット
I理事、Kさん。
関東地区で日本酒の営業をされているMさん。
みなさん、慣れない現場でがんばってくださいました。


そして忘れてはいけないのが、
立川市のKさん!
結局イベント期間の3日間、ずーっとこちらのケアをしてくれました。
完全に自己実現系ワーカーホリックと化してしまった彼、
少し心配である反面、一緒に仕事をするときは頼もしいの一言!
調整したり、連絡したり、重い荷物を運んだり、2トン車運転したり・・
ほんと、君はすごいよ。それは認める!
でもたまには家に帰ろうね。

そんなこんなで、ブログのタイトルを見ると立川高島屋で埋め尽くされてしまってます。
でも、それぐらいインパクトがありました。
     それぐらい貴重な経験になりました。
    それぐらいいろんな人にお世話になりました。

来月下旬にはいよいよアンテナショップがオープンとなります。
今回のご縁、ぜひ次につなげていきたいと思います。



 

 

 

 

黒部ダムカレーの団体が立ち上がります!

黒部ダムカレー事務局です。

日増しに春が感じられるようになりますね。

ニュースなどによると今日は太平洋側を中心に気温が上がったみたいですね。
千葉県横芝光町で最高気温25・7度、神奈川県海老名市で25・1度だそうです。

日中の最高気温が、25℃以上の日を夏日というわけですが、今日は関東地方で
今年初めて夏日を記録。
そして関東甲信の計5地点で3月として観測史上最高を記録したそうです。

あらためてカレンダーをみると、まだ3月・・・
それが夏日ですか・・・

やはり温暖化が進んでいるのか。
個人的には温暖化というより、少しづつ暦と季節がずれているように感じています。
ちなみに今日の大町市は・・・
写真撮らなかったけど、夕方は確か5℃くらいだったかな?
ニュースなどでいわれているような夏日とは程遠い、季節にちなんだ気温だったように思います。

さて、タイトルの件。

昨日、事業者さんにご足労いただき意見交換会を開催しました。
何の意見交換会かって・・・?

ずばり、黒部ダムカレーの団体設立のための意見交換会です。

実はこれまでは組織というか団体というか、いわゆるそういうものなしに突っ走ってきたわけです。
事業者さんはProductの部分を、そして事務局側はPromotionの部分を担う形で。

幸いなことに、提供店舗も当初の7店舗から現在は17店舗になり、また、少しずつですが
黒部ダムカレーの認知は進んできたのかな・・とも思われます。
そうなると、今後はPlaceの部分、さらにはPriceの部分にも事業者さんと事務局、一体となって
取り組む必要性が出てくるかと。
来年度以降は地域の外に出てイベントなどへ参加もしてみたいですし。

そんなことを考え、お集まりいただいた、昨日の意見交換会。

黒部ダムカレーはホテルさんも含んだ広義の飲食店さんで提供されていますので、
それぞれのフィールド、それぞれの立ち位置、それぞれのターゲットによってお考えは異なります。
また、ジャンルを超えて事業者さんが集まるという機会もあまりないらしく、昨日はいろんな意見を
いただくことができました。

率直に言って、組織化というか団体を設立したからうまくいくというわけではないですよね。
メリットばかりではなく、当然ながらそこにデメリットは存在します。

でも、やはりみなさん前向き!
中には「ひとつのゴールとしてB1グランプリを目指したい」とのご意見も。
最終的には団体というか組織という形態をとることで意見が一致しました。

団体名はもちろん、どんな運営形式にするかなどについてはまだこれから。
でも、確実に1歩前進ですよね。

今月中にもう一度会議を設定したいと思ってます。
団体設立はそのとき!

団体名、どうしようかな?
個人的には決まってますが・・・^^;

来年度以降の黒部ダムカレー、個々の力を結集して動きますよ!

緊急速報!東京都立川市"中国料理 五十番の店長ブログ"より

黒部ダムカレー事務局です。

実は来週末、イベントを抱えています。

場所?
もちろん東京都立川市ですよ。
なんといっても姉妹都市ですからね。

その調整?というか・・・
微調整・・・うん!微調整を今日してきました。

もちろん大丈夫!
来週末、イベント、大丈夫!!です。
※ご安心ください、協力要請させていただいた事業者の皆様!

そしてもうひとつ、立川市での動きが!
詳細はこちら!
中国料理 五十番の店長ブログ

実は今日、現地に行って高橋店長とお話してきました!

彼も、熱い!熱い!

もう13日連続勤務中だって!
基本が週休半日って言ってたかな?

きっと労基法に準じてお休みはとってるはずです、はい!

彼と知り合ったのが確か7年ほど前。
いまや、若手のリーダーとなった彼が私たちにご協力いただけるそうです。
よっし!!ガンガンいきまっせ!!

HP増強計画 居酒屋花山にて・・・^_^; (その2)

黒部ダムカレー事務局です。

さて、タイトルの件。
昨日の続編ですね。

信州大学の学生さんたちが居酒屋花山さんに取材に来た・・という続編です。

仕切りなおしの意味も込めて、インタビューの準備に入るシーンから。



インタビュアー、音声、カメラと役割分担はOKです。



インタビューが始まりました。


学生さんのインタビューに対し、場を盛り上げながらお答えする
居酒屋花山のお二人。貫禄が漂ってました。



インタビューはむしろ、花山さんのダブルオーナーのペースで進みます。
場を盛り上げる、盛り上げる!!


そうなんです。
昨日の続き。
”キラーパスVSスルー”です。

花山のお二人が時にオーバーアクション、オーバーリアクションで
場を盛り上げていくんですが、
今回インタビュアーを担当した農学部のM君、きわめてマイペース。

ここ突っ込んで!
ここは驚いて!
ここは話題を膨らまして!

花山のダブルオーナーから”これ以上ない”ほどの分かりやすいサインがM君に送られますが
M君・・・
ほとんど”スルー”!

こちらは”これ以上ない”くらいインタビューシートに沿ったインタビューを敢行しました!

実は事務局も最初あせったんですね。
このままで大丈夫?って。

花山のお二人からも、ちょっと勝手が違う・・・・?って感じのサインが・・

でも、徐々に雰囲気が変わってきて・・・

花山のダブルオーナーの突っ込みに答えながら、
自分のことを語り始めていたM君( ̄□ ̄;)!!
普通はありえないけ ど・・・

お二人から逆にいじられ始めてましたね、M君。

しかしこれこそがM君ワールド!

型にはまらず、花山ダブルオーナーの”素”を引き出したのかもしれません。
たぶん、他のだれもがなしえない、彼独特の間合いと世界。
まぁ、これはこれでありかな?・・・と。
(でも、面白かったんです、ほんとに!)

花山のお二人も、納得していただいた?ようでした。

あらためてお二人の懐の深さ、垣間見た気がします。

お店でのお二人はこんな軽妙トーク連発だということですよ!
居酒屋花山では間違いなく楽しくすごすことができますね!

今回は、居酒屋花山のお二人、そして信州大学の皆様、ほんとにありがとうございました。

追伸
信州大学 Team ACTの皆様
今回の取材、インタビュー内容を動画でアップしますよね?
M君のインタビュー、ぜひノーカットでお願いします。
これはある意味芸術かも!!!!

HP増強計画 居酒屋花山にて・・・^_^; (その1)

黒部ダムカレー事務局です。

さて、最初からタイトルの件。

現在いろんなところから指摘を受けている、”HPの薄さ”・・・

この解消のため、学生さんの力を借りて、現在各提供店さんへのインタビューを
進めています。

今日は福来家さんと居酒屋花山さんの取材の日。
事務局は後半の居酒屋花山さんの取材に同行しました。

お店のレポートという形で、取材をしている学生たち。
3月とはいえ寒風の中、がんばってます!。



外の取材は終了。
いよいよこれからインタビューです。




これ、何してるかって?
もちろん、堰堤の高さを測っているんですよ!



居酒屋花山さんの黒部ダムカレーです。
ルーの中にも野菜が溶け込んでいる”野菜カレー”ですよ!



そのあと、”試食”という名目の食事Time!
いやー、学生のみなさん、食う、食う!!



あっというまに一皿完食です!
※結局、事務局に、「少しいかがですか?」という一言はありませんでした。( ̄^ ̄)凸

 

さて、この後、こちらのオーナーであるお二人にインタビューをさせて
いただいたんですけど・・・

とにかく面白かったんです!

え?何がって?

それは明日のブログにて。
まぁ、言うなれば・・・

”キラーパスVSスルー”とでもいうべきか・・・
花山のお二人、すっごく突っ込みどころをくださるのですが、
”あっさり”というか”まったく”というか・・・

いずれにしても明日書きます!
きちんと紹介します!
乞うご期待!!!

国営アルプスあづみの公園オリジナル『薬膳ダムカレー』 誕生!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、タイトルの件。

そうなんです。
3月2日から、国営アルプスあづみの公園大町・松川地区でも黒部ダムカレーをご提供していただくことに
なりました。
これでご提供いただける店舗は17店舗になっています。

国営アルプスあづみの公園オリジナルでご提供いただいている黒部ダムカレー、
実は「薬膳ダムカレー」なんです!
しょうが、冬虫夏草、高麗人参などが使われています。
その上にガルベ(遊覧船)としてハンバーグが乗せらています。
さらに、ダムの堰堤に見立てられたご飯の内側には、
放水時のをイメージした新鮮なサラダが乗っています。

価格は950円!1日限定20食です。
だから早い者勝ち!

国営アルプスあづみの公園で薬膳カレー、
心と体が休まるひとときですよね。

詳細はこちら⇒国営アルプスあづみの公園NEWS RELEASE PAPER.pdf

 

HP増強計画、現地から報告!

黒部ダムカレー事務局です。

今日、”冬”でしたね。
少し振ってきたかな?なんて思っていたらいつの間にかまさに”冬”!

これは昼ごろの写真です。
松の葉っぱにしっかり積雪!



どうです?春模様なんて何処?冬ですよ、冬!


今日の帰り際、車のトランクに入れておいた雪下ろしを再び復権!
もう、今年の冬は使うことないな・・と思ってましたが、とんでもない。
しばらく、現役バリバリ復帰してもらうことになりそうです。

さて、タイトルの件。
昨日のブログでもご紹介しましたが、今、HP増強のため、信州大学の学生さんに
お手伝いいただいています。
見たところ、珍道中にも見えますが、まぁ、それはそれ^_^;
学生ならではのりと突っ込みで楽しく取材しているようです。

これは昨日取材させていただいたくろよんロイヤルホテルでのワンシーン。


お運びいただいた黒部ダムカレー、試食させていただくため、人数分に分けています。

普段ほとんど体験したことな高級な雰囲気に飲まれたみたい。
ぎこちないほどのお行儀のよさで試食をしている学生さんです。



そうこういいながら、徐々に準備は進み・・


くろよんロイヤルホテルの仲北シェフにインタビュー。


その後は柏原支配人にインタビュー。




たくさん”かみ”ながら、何度も失敗しながら、お世辞にも上手なインタビューとは
いえませんでしたが、ほんと、不器用なりによくなったんじゃない?と思ってます。

この日の大町の気温は、氷点下1℃!


あたり一面銀世界でした。
こんな中、松本市から車を飛ばしてよく来てくれましたね。

ただ・・・・
問題はこのあと。
HPへのアップされる内容がどんなクオリティーになるか・・?ということ。
ウェブにアップするということは、よくも悪くも、”いつでも見られる”わけです。
この点がTVなどのメディアとの決定的な違いですね。
いつ何時でも見ていただけるようなクオリティー、

大丈夫だよね?
きっと大丈夫だよね?
ほんとに大丈夫だよね?

さっ、これだけ念押ししておけば心配ない。
ハイクオリティーのウェブページがアップされるはずです。

※クオリティーに問題がある場合ペナルティーあるからね(ー_ー)!!

公開予定は来月上旬?
乞うご期待!

ホームページ、power upへ!信大学生サークルとコラボ!!

黒部ダムカレー事務局です。

完全に冬に逆戻りしましたね。
ほんとにこないだまでの小春日和が嘘のよう!

朝、車運転してるとき、橋の上で少しスピードがでてしまい、
ちょっとブレーキ踏んだら・・・
ちょっと汗・・・

いや、橋の上は危ないんですよ、地熱がないから特に。
そんなことわかっているはずなんですが、それでも一瞬の気の緩み。
やっぱり安全がいちばんですね。

さて、タイトルの件。

これまで、豚のさんぽさんのご好意で、このホームページを運営させていただきました。
おかげでいろんな情報発信させていただきました。
特にブログでは好き勝手なこと書かせていただきましたし・・・( 一一)

これまではどうにかして”黒部ダムカレーを広めていきたい”と突っ走ってきましたが、
あらためてよく見ると、黒部ダムカレーをご提供いただいているお店の情報がとっても少ない。

黒部ダムカレーの特徴はもちろん、
店主さんのこだわり、
お店の特徴、

いろいろな点で発信力がたりないと。

そこで、取り組みから8ヶ月経った今、タイトルの”HP、power up”,が必要だと思って、
各お店を回ってのインタビュー取材に取り組み始めました。

お願いしたのは信州大学の学生サークル”Team ACT”!
彼らがインタビュアーになって、お店のこだわりを掘り下げるのです!

これをきちんとやることで、これまでの懸案が改善するかと。

ひとつは”お客様とお店との距離を縮めること”
そして
もうひとつは”お店と事務局サイドとの距離を縮めること”

両面のケアをすることで、もうひとつ次にステップアップしたいと思っています。

さて、先週の金曜日から始まったこの取材、
今日も2店舗取材させていただきました。

その詳細は・・・
明日以降報告します・・^^;

でも、そのさわりを画像でアップ!

くろよんロイヤルホテルの料理長さんにインタビュー!





これは・・・
ダムの堰堤を計っています・・

確かにお願いしました。
こうやってカレーの紹介を統一していくのもいいよねって!

でも、真剣にご飯の長さを計っている彼らを見たら・・・
少し笑いがこみ上げてきてしましました。

実は今日、彼らの取材を見てきたんですね。
はっきりいって、”お世辞にもうまいとはいえない”かな・・?

事前調査
質問項目
間の取り方

課題は多々ありました、やっぱり。
でも、不器用なりに一生懸命やってくれましたね。
4名中3名が大学1年生。

消費者視点での満足度はいまひとつかもしれませんが、
一緒に仕事をする人間としてはきっちり合格点!

自分の学生時代を振り返りながら、
彼らが社会人になってから、
今日のような時間いつか思い出してくれれば・・
なんて思いながら見てました。

このまとめは4月以降、HPにアップする予定です。
彼らの視点で明らかになる各お店の魅力!
楽しみにしていてくださいね!

黒部ダムを忠実に再現!"こまつうどん"の黒部ダムカレー!

黒部ダムカレー事務局です。

実は昨日、こまつうどんさんへ行ってきました。

オーダーはもちろん、黒部ダムカレー。

すでに何回かお邪魔していましたが、
現物を見て驚きました。

ウイングがついてる!

こまつうどんさんの黒部ダムカレーです。







下の画像が黒部ダムです。


M型の形状、わかります?

ご飯の堰堤、この微妙な形を忠実に再現されてます。
関西電力の方も驚いたとか!
店主さんにお聞きすると、このご飯の堰堤、すべて手作業だとか。

日々マイナーチェンジしていく黒部ダムカレー。
これからも各お店で進化を続けていきます。

ほんとに事務局でも今後の展開が予想できなくなってきました。
あっと驚かされること、あるかもしれませんよ!
 

大町温泉郷かしわ荘"黒部ダムカレープラン!"のご紹介!!

黒部ダムカレー事務局です。

季節はずれの暖かさが続いています。
まだ2月。
ここは信州の北部です。

もう一度言います。
3月に近いかもしれないけど、まだ2月。
それなのに・・・
さっき温度計を見たら14℃・・・

おかげで、周辺の雪は溶けまくり!
おかげで道路は・・いい状況です!

うーん、もう少し寒くてもとも思うけど、
でも、三寒四温の状況に入ったのかと自分に言い聞かせ・・
春の訪れを待つ!

なんてかっこつけてる前に、今年度事業、きちんと整理しなくては!
・・・
・・・・
少し
ちょっと
実は
とっても

背中に汗をかき始めた2月下旬です。

とはいいながら、気分を変えて今日のタイトルの件。

大町温泉郷のかしわ荘さんの宿泊プランのご紹介!
以前は宿泊者のみに限定されていた黒部ダムカレーが朝提供できることになった!
ということは聞いていましたが、

今日のグーグルアラートで、
立山黒部アルペンルート!黒部ダムカレープラン!
があることを知りました。

以下、プラン紹介ウェブより抜粋。

「プラン内容」
黒部ダムマニア!黒部ダムカレー全店制覇を計画中のお客様!
立山黒部アルペンルートにちなんで登場しました今度のプラン!
何と!マスコミにも取り上げられている「黒部ダムカレー」がかしわ荘のお夕食に
「プラン」としてついに登場しました(^-^)
お料理はダムカレーまで入れて10品。
かしわ荘のお料理はボリューム満点なので「少ないかな?」と言う御心配は一切ございません
のでご安心くださいませ♪


とのことです。

・・・・・・

僕も食べたいな・・・・
僕も泊まりたいな・・・・
僕も堪能したいな・・・・


あのー、今日、初めて知ったんですけど・・・

すでに事務局の手を離れつつある黒部ダムカレー!
これからどんな展開が待っているのか?
それは神のみぞ知る・・という段になってしまいました!

・・・・・えっと、今度は教えてね!(・_・;)

新たなる参戦者登場!その名は国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)!

黒部ダムカレー事務局です。

今日はいきなりタイトルの件。

そうです!
そうなんです!
ほんとなんです!

国営公園あづみの公園(大町・松川地区)
休憩棟レストラン「北アルプスの食卓」でも
黒部ダムカレーが食べられるようになるんですよ!

気になるそのスタートは・・・  3月2日(火)!

そうです!
そうなんです!
ほんとなんです!

もう1週間すると国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)でも
黒部ダムカレーがお目見えするんです!!

実は今日、そのお披露目として、試食会が行われました。
私たち事務局もよそよそと参加させていただきました。(役得!!!)

そう、今日は春を思わせる陽気!
大町ではこの時期異例の6℃(もちろんプラス!)



雪が静かに溶けていく国営公園で、目的地「北アルプスの食卓」を目指します。


公園内に入ったところ。
雪が溶けて歩道もしっかり見えてきました。


もう少し足を進めると・・・おっ、見えてきました!

 着きました!レストラン「北アルプスの食卓」です。



早速、テーブルの上に黒部ダムカレーが運ばれてきました。



さぁ・・・それでは全容を出しちゃいます!

これが国営公園あづみの公園(大町・松川地区)の黒部ダムカレーです!










こちらの黒部ダムカレーはシェフ特製の薬膳カレー!
ご飯は地元のコシヒカリ。
上のカレーはガルベとしては鶏のから揚げが、
そして下のカレーには白馬のSPF豚を使ったハンバーグが使われているそうです。
※このあたりはもうしばらく検討されるということです。またあらためてご案内しますね!

気になるお値段は・・950円!
さらに一日20食限定だそうですよ!

ということは早い者勝ち・・・?

このボリュームでこのお値段はお得ですね!

写真を撮影させていただいた後、
試食の前には課長さん、料理長さんからご説明をいただきました。




いよいよお待ちかねの試食タイム!



10食ほどご用意いただいた黒部ダムカレー。
30分もしたらこんな姿に・・・・



いやー、でもとてもおいしかったです。
薬膳カレーという切り口も斬新的!

心と体が休まる国営公園あづみの公園(大町・松川地区)
身体にやさしい薬膳黒部ダムカレー!
おすすめです!!

【お店情報】
国営公園あづみの公園(大町・松川地区)
 休憩棟レストラン「北アルプスの食卓」
営業時間:営業時間 10:00~閉園の1時間前
定休日:月曜日(国営公園の休園日と同じ)
電話:0261-21-1212

パウダーパフ Teatime サクソフォンコンサートのお知らせ!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日はパウダーパフさんから寄せられたサクソフォンコンサートについて
お知らせします。

爺ヶ岳スキー場の麓、パウダーパフさんでは来月(と言っても明日から来月ですが・・・)
”Teatime サクソフォンコンサート”を開催します。
詳細は以下の通り。
ぜひ足をお運びください!
そして、コンサートのあとは・・・もっちろん黒部ダムカレーですよね!!!

パウダーパフ Teatime サクソフォンコンサート
           ~LOVE&SNOW~

日時:2月11日(木曜日※祝日)
開演:午後3時30分
会場:手作りピザの店 パウダーパフ(大町市 爺ヶ岳スキー場)
入場料:1,000円(飲み物・軽食付き)
※準備の都合上、お申し込みをお願いします。
出演: サクソフォン 遠山 望
     キーボード 齋藤 留津
演奏曲目(予定)
   ♪ 白い恋人たち
   ♪ 粉雪
   ♪ アメージング・グレース 他

お願い:お車はスキー場の大駐車場へ駐車願います。
お申し込み、お問い合わせ: パウダーパフまで
                  ℡0261-22-7187
営業時間: 11:00~17:00
定休日:月曜日
詳細はこちら⇒パウダーパフ Teatime サクソフォンコンサート

七倉ダムカレー発見・・・!?(その1)

黒部ダムカレー事務局です。

今日、市内飲食店さんを回ってきました。
今日はとってもいいお天気。
青空がとても気持ちいい。

そんな中、爺ヶ岳にも少し顔を出したんですね。
※決してデスクワークがいやになったわけではない!

爺ヶ岳スキー場に到着。
青と白のコントラストがまぶしい中、取材が行われていました。




ふと後ろを振り向けば、もちろんあります。
双子星のシャンティロッジさんとパウダーパフさん。




まず、シャンティロッジへ。
Haluさんがコーヒーを入れていました。




これ、なにやってるかわかります?
なにやら金属の棒を使ってますよね。
実はこれ、お湯の温度を測っているんです。
冬は84~85℃、夏はその1℃ほど下げるとおいしいんだとか。
こだわりのコーヒー、とてもおいしいですよ!


お話も一段落したのち、haluさんが変なことをいいだしました。
「あ、そうそう。七倉ダムカレーって知ってる?」

はぁ?
(ω・ )ゝ なんだって?
何のこと?

「あ、知らなかったんだ。大町温泉郷の岳っていうお店でやってるって聞いたよ!」
よっしゃ!
ことなげに言うHaluさんを尻目に、大町温泉郷に直行!
目指すはもちろん”岳”

岳につきました。


どうやら右下のメニュー欄になにやら七倉と書かれているメニューが・・・

果たして七倉ダムカレーは存在するのか・・・・

次号に続く!!工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

NBS(長野放送)の"土曜はこれダネッ!"でご紹介いただきました。

黒部ダムカレー事務局です。

さて、みなさん、ご覧いただけましたか、1月23日、土曜日の放送。
そうです!
NBS(長野放送)の”土曜はこれダネッ!ですよ。

夕方の6時から放送されましたが、しーーっかり、ご紹介いただきました。
ご紹介いただいたコーナーは
2010年注目!ご当地グルメ特集 

コーナーでは佐久市の安養寺ラーメンさんと一緒にご紹介いただきました。
黒部ダムカレーを提供しているお店の中で、
今回取材いただいたお店はくろよんロイヤルホテルさんと豚のさんぽさん。

番組内では
オーソドックスに王道をいくくろよんロイヤルホテルさんのカレーと、
”増し、増し増し、鬼増し”という驚異的なテラ飯路線を突っ走る豚のさんぽさんとを比較しながら、
各お店、そして黒部ダムカレーの願いなどについてまでご紹介いただきました。

ほんと、感謝、感謝です!!

取材当日は、倉見アナをはじめ4名体制でロケハンを組みお越しいただいたんですが、
取材中は真剣、まじめ、一生懸命だったですね。
取材時間もすごい。
だって、午前11:00くらいに大町入りして、こちらを出たのは午後6時以降・・・?
取材を受けた方々も、NBSさんの熱心さに感心してました。

だから・・・
取材する側、される側のラポール形成ばっちり!
豚のさんぽさんでの取材後半は完全にコンパのノリ。※もちろんみなさん、お酒はのんでませんよ。
もう、きゃっきゃきゃっきゃ・・・すごかったですからね。
※どっちが騒ぎ始めたかは・・・お分かりですよね。
「もう、この手は洗わねー」と叫ぶ輩も出る始末。←なぜ?

とにかくあっという間に終わり、そして楽しく過ごした1日になりました。

最後に撮影風景を少し。
”くろよんロイヤルホテル”にて


”豚のさんぽ”にて


真剣だけど、なにか楽しそうな雰囲気、伝わってきませんか?
上のカレー撮影シーン、実は入口が開けっ放しになっていたんです。
店内はきっと0度近いくらい。
なんで、ドアを開けたままにするの?と思いますよね。

それは・・・
カレーの湯気を強調するため!なんですね。

当然、みんな寒いんですが、(当たり前)、よりよいものを作っているわけです。

取材する側、される側、両者ともプロ。
だれも文句はいいませんよね。

当然、事務局である自分は当日アテンドに回っていましたが、
黒部ダムカレーという商品とは別に、それぞれのプロ魂も楽しませていただきました。

NBS(長野放送)の皆さま、くろよんロイヤルホテルの皆さま、豚のさんぽの皆さま。
この度はほんとうにありがとうございました。

こんな楽しいコラボ、ぜひまたやりましょうね!!!

黒部ダムカレーを食べられるお店のご紹介。爺ヶ岳編!

黒部ダムカレー事務局です。

昨日は一日中降り続いていた雪、週末はどうかな?と心配でしたが、
それも今朝方には小休止。
今日は朝から快晴!でした。

昨日開催した、地域ブランド連続講座(地域再生システム論)においでいただいた
上西先生と中嶋先生をお迎えに大町温泉郷へ行きましたが、そのときの景色は
最高でした。
他のサイトに画像をアップしましたので、そちらをご覧くださいね。
twitpic.com/y9iz7


さて、ようやくタイトルの件。
お二人を長野までお送りしてから、爺ヶ岳スキー場を見てきました。
このサイトは黒部ダムカレーのHP。
そして、爺ヶ岳といえば・・・
そう!シャンティロッジさんとパウダーパフさんですよね。

こちらへの気になる道路状況ですけど・・・
下の写真をご覧ください。
きっちり除雪がされていました。
もちろんスタッドレスかチェーンは必要ですけど、運転は楽でしたよ!


山もとてもきれいです。
この季節特有の、”青と白が織り成すコントラスト”
個人的にはとても好きな情景です。

爺ヶ岳にきたのはすでに夕方近かったので、お客様も落ち着いてきたころでした。
こんな景色の中、ゆっくりすべれるなんて最高ですね。


イスカンダルとガミラスよろしく、双子星のように?寄り添う両店舗です。
左がパウダーパフさん、右がシャンティロッジさん。
(とても忙しそうでしたので中には入りませんでしたが・・・)


こちらでは、お食事をしながら上の景色を堪能できるんですよ!
一度足を運んでみてはいかがですか?

ミスターベーコンさんへ行ってきました。

黒部ダムカレー事務局です。

昨日は青空がのぞきましたが、今日はあいにくの雪模様の大町市です。
昨日のブログで掲載した場所も完全に冬モード全開でした。


本来なら正面に北アルプスが見えるのですが、今日はあいにく・・・
そして右側に伸びる道はもちろん自分の”通勤路”ですよ!!

さて、タイトルの件。

昨日、20年表彰を受けた余波か、2号が何か暖かいものを食べたいと言い出しました。
では・・・ということで、ミスターベーコンさんをチョイス!
二人で食事に向かいました。

ミスターベーコンさんの玄関です。




店内の”あの”アバンギャルドな雰囲気は健在!



らくが書き込みは壁はもちろん、テーブルまでしっかり。



さらには天井にも書き込まれていました!



写真左に光るライトはもちろん天井に設置されているもの。
カメラをさかさまにして撮ってきましたが・・
いったいどうやって書いたんでしょうね、この書き込みは?


お店はご主人と奥様のお二人で運営されています。
昨日は黒部ダムカレーとしょうが焼き定食をお願いしました。
しょうが焼き定食はご主人の一押しメニューだと言われていました。





そして待つこと数分・・・
やってきました、ミスターベーコンさんの黒部ダムカレー!!


そしてこちらがしょうが焼き定食(800円)です。



このしょうが焼き定食もおいしそうですね。2号、とっても満足そうに食べていました。

食事中にはご主人がこちらまでおいでくださって、いろいろとお話をくださいました。
ミスターベーコンさん、年末年始はずっと営業されていたとのことです。
少しお疲れもあって、今月中旬には少しお休みをとるとおっしゃっていました。

さて、そこの会話ででてきたのが「全店制覇」の話。
全店制覇・・・
いやでもかなりハードルは上げたはず。
そう簡単にはできないよ。

だって、季節限定、期間限定、時間限定など、”限定”でがんじがらめにしてあるんだから。

いや・・・
でも・・・

どうしてもMr.MSさんの影がちらついて離れない。

そこで思い切って、ご主人に聞いてみました。

「あのー、メガネをかけて、少しずんぐ体型がしっかりした方、見えました?」

お答えは
「あ!そういえば。確か全店制覇がなんとか・・・」

おいおい・・・

Mr.MSさん、爺ガ岳エリアはすでに制覇されているという情報が寄せられています。
もしかしたらあとは温泉郷エリアしか残していないのかも・・

やばい!
こっちも加盟店をどんどん増やしますからね!!

黒部ダムカレーを食べられるお店のご紹介・・・JR信濃大町駅前編

黒部ダムカレー事務局です。

雪・・・ですね。
予想していたほどは降りませんでしたが、こちらは朝からしっかり雪でした。

布団にいたらなにやら除雪機が動いている音が忍び寄ってきて・・・
それから・・・しばらくの間、雪と格闘させてもらいましたよ!

さて、タイトルの件。
突然、何?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
でも、積雪が増えると公共交通を利用される方が増えるかな?と思って。
それでこんなご紹介を思いつきました。

現在、大町市を他の地域と結んでくれているのはJRと高速バスです。
いずれもJR信濃大町駅が発着場所になるんです。

ちなみに新宿まではどのくらいかかるか?というと、

直通の特急でしたら約3時間半、
高速バスでしたら約4時間といったところでしょうか。
なんだか遠いイメージがありますが、都会からでもそんなに遠くないですよ!<(`^´)>  


地域交通の要衝、こJR信濃大町駅です。
またまたわかりにくい写真ですみませんヾ(^-^;)

奥に見えるのがJR信濃大町駅です。
真ん中右は駅前のロータリーです。
ここにはタクシーが常に待機していますから、駅からの足については心配いりません。

これを撮ったのは元日かな・・?雪が降り続いていました。

そして・・・JR信濃大町駅から一番近いお店はというと、、
もう皆さんご存知ですよね。
はい、豚のさんぽさんです。

すでに何度かご紹介させていただいているのでご存知の方も多いですよね。
場所はJR信濃大町駅のロータリーを挟んで反対側。
まさに駅前にあるんですね。
駅を降りて徒歩1分といったところでしょうか。
もし遠方から来られるのでしたら、こちらから”攻める”のもありかもしれません。

豚のさんぽさんのすぐ脇には大町市観光協会もありますから、
地理が不安な方はこちらをご利用くださいね。


そして、そこから国道147号線の方向へ2,3分歩いていただくと・・・
そこにお食事処三洛さんがあるんです。



三洛さんのお店の写真は初めてだったかもしれませんね。
※しかも雪が多い日の写真ですみません・・・

もし三洛さんに行かれたら、
こちらのマスター、Tさんとぜひお話してみてくださいね。
Tマスターのウィットが効いたマシンガントーク、ぜひ体験してみてもらいたいんです。

実はハイボールのポスターなどの関係でお世話になったサントリーのTさんと一緒に
こちらに伺ったんですが、そのときのトークなんて録音しておきたかったぐらいです。
まぁ、同じ早稲田出身ということもあって、先輩後輩との間柄ともなるんですけどね。
※ずいぶん歳は離れていますけど・・・(・・;)

先日、水物語の会長さんがタクシーの運転手さんからアンケートを取ったこと、ご紹介しましたが、
そのなかでも、確か高得点をたたき出していたはずです。
タクシーの運転手さんが行く店というのは・・・・・( ̄ー ̄)

各お店への連絡先や営業時間、定休日などはトップページでご確認ください。

次は軒先を挟んで3軒がひしめいているエリアをご紹介するつもりです。
次回をお楽しみに。

しっかりと雪化粧!!パウダースノー、そして麺草庵 きざし!!

黒部ダムカレー事務局です。

今年の年末年始の天気、なかなか荒れてくれましたね。
こちらも年末年始はしっかり雪が降ってくれました。
12月中旬になってもなかなか雪模様にならず、スキー場をやきもきさせた
今年の冬将軍ですが、クリスマスを前に急遽上陸!
そして年末年始を中心にあたり一面を雪景色に変えてくれました。

いや、実は去年はほんとうに雪が降らなかったんです、この地域。
ほんと、記録的ともいえるくらい。

除雪、ほとんどしなくてよかった反面、
やっぱりこの地域を構成する重要な要素のひとつなんですね、雪は。
それがかけてしまうと、文化的な面はもちろん、経済面でも大きな影響が
でてしまいます。

こう言いつつ、あんまり降り過ぎても困るんですが・・・
何事にも大事なんです、適正ということは・・・^^;

さて、昨日の天気。
しっかり雪に覆われました。




11月下旬にはしっかり見えていた北アルプスはまったく見ることが
できませんでした。
田んぼもしっかり雪化粧です。(下は11月下旬に撮影)

この写真では道路と水路がはっきりわかりますが、もっと雪が降ると
水路が雪に覆われてしまい、道路幅がわからなくなってしまうんです。⇒それで車が脱輪する・・・(´ヘ`;)


まちなかにも少し出てみましたが、完全に雪に覆われている感じです。
でも、こんな雰囲気、好きなんですけどね、自分は・・



そして、昨夜からはとっても強い風。
暴風と豪雪?と思ってたんですが、今朝起きたら
「暖かい?」んですね。

久しぶりに日差しが戻り、それだけでも気分が上向くんですが、
昨日の風で雪に風紋がついていました。

 

すこしわかりにくい?ですか。
雪が軽いんで、風で模様がついたんですよね。

 

今日は穏やかな気候、そしてパウダースノー。
今の長野県の北部エリア、スキーやスノボに最高ですよ!!
※スタッドレスかチェーンは持ってきてくださいね。

そうそう、そういえば、豚のさんぽさん、小谷村の栂池に新しく
”麺と酒 麺草庵きざし”をオープンされました。

基本コンセプトは、
スキー場でもおいしいラーメンを食べてもらいたい。
運動して冷えた体にパワーがみなぎるラーメンを提供したい。
夜はおいしいおつまみで楽しく盛り上がる居酒屋にしたい。

そんな想いから誕生したリゾートプロジェクト第一弾が
”麺と酒 麺草庵きざし”なんですね。

まずは昼の部絶好調だそうです。
詳細はこちら⇒麺と酒 麺草庵きざし

大町市から栂池まではは車で30分から40分くらいかな?
※この時期、道路状況、路面状況で大きく変化しますので、それはお含みおきください。

大町市からR148を北上すると白馬村、そして小谷村へと続きます。
このエリアの冬は、まさにウィンターリゾート地への変貌します。
これからはたくさんのイベントも予定されているそうです。
イベント情報もアップしていきますから、ぜひご覧くださいね。

シャンティロッジさんの壁がおしゃれになった件(再び・・・)

黒部ダムカレー事務局です。

先日のブログで、シャンティロッジさんのゲレンデ側の壁がおしゃれになったと
報告しましたが、そのときの写真について、”よくわからん”といわれていました。

その反省?をふまえて、先日、(クリスマスのとき?)少しシャンティロッジさんに
お邪魔して写真をとってきましたので、掲載しますね。

これが以前の写真です。



そしてこれが現在のシャンティロッジさん。
ゲレンデ側の壁がおしゃれになったの、わかります?



少しアップにします。
まず左側から。



真ん中部分。




そして右側部分です。



手作りカレーって書いてある右側にカレーの絵がありますよね。
こちらが「それ、ダムカレーをイメージしてる?」って聞いたところ、

シャンテロッジのhaluさん、
「いやー、そうしたかったんだけど・・・」 

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工?

見ようによってはダムカレーに見えるんだからさ、
その場しのぎでもいいから、今度は首を立てに振りましょう!うん・・・(-_-;)


さて、その帰り道、2号が急に車のアクセルを緩めました。
?と思っていたら・・・

                   ”猿”でした。


もちろんこちらでは猿なんか?珍しくもなんともないですが、
1匹だったんですね。
これは少し?めずらしい・・
基本的に猿って集団で行動するものなので・・・
もしかしたら近くに集団がいたかもしれませんが。

こちらの車に気づいた猿くん、おもむろに向きを変えて林の中へ・・




普通、もっと機敏なんですが、今回会った猿はのんびりや?
しっかり写真も取れました。




ここ何日か暖かい日があったので少し雪がゆるくなったと聞いてますが、
今日は寒が戻りました!
それに年末年始は冷え込みとともに積雪も見込めそうです。

ぜひこちらでパウダースノーを楽しんでみませんか?

JR信濃大町駅前で。

黒部ダムカレー事務局です。

今日は寒さが戻りましたが、昨日は・・・暖かかったですよね?

今、何℃?と思って確認してみたら・・・



11.5・・・・℃?
北アルプスの麓だよね、大町市。
しかも師走もすでに終わりそうなのに・・・
少し心配になってしまいます。


さて、昨日の夕方、自分の姉(超わがまま、自己主張マックス)からの指令を受け、
あわてて郵便局に行く羽目に・・

大町市で一番大きい郵便局はJR信濃大町駅から徒歩3分ほどのところにあるんです。
「こないだご紹介したイルミネーションも見てこよう」と思って、駅前をふらふらしてたんですが・・・

そのとき見たのが下の写真です。

うーん、携帯で撮ったからよくわかりませんね。
写真真ん中より少し右、黒いタクシーが停まっているのがわかります?
その前には豚のさんぽさんがあるんです。

この写真では見えにくいですけど、実はお店の前で、
10数人のお客様が開店を待っていました。
たぶん20代~30代?
男女のグループが2つくらいかと見えましたけど。

で、なんでこんなことを書くかというと・・・

これ、すっごいことなんです!

これまで大町の駅前にはパチンコ屋さんや地元では屈指のパン屋さんなどがあったんです。
でも残念ながらだんだんと空き店舗が増えていって・・・

しばらく駅前で人の賑わいを見ることはなかったんですね。

それが・・・
開店待ちの行列ができてる・・・
豚のさんぽさん、開店したのは実は今年3月なんですよ。
開店して10ヶ月ほど・・

こんな光景を見ると、なんだか元気がでてきますね。
大町だってまだまだなんとかなるんじゃないかって。
この年の瀬にエネルギーをもらえました!

信州大町温泉郷 ホテルからまつ荘の黒部ダムカレーは本日(12/23)からです!!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、先日、信州大町温泉郷 ホテルからまつ荘さんの黒部ダムカレー、
いよいよ提供開始です!とアナウンスしましたが、
一番肝心な”いつから提供開始?”という部分を聞き忘れてしまいました⇐(;・∀・)ダダイジョウブ・・・?

そこで、昨日、からまつ荘のU支配人さんとお話をしました!<(`^´)>、
U支配人のお答えは、
「明日から大丈夫です」とのこと。
明日・・・
明日・・・ということは、今日(12/23)からじゃない!
やばい!早くアナウンスしなくちゃ!
ということで、あわててブログを書いています。

正式にコメントしますと、
信州大町温泉郷 ホテルからまつ荘さんの黒部ダムカレー
本日、12月23日(水)から提供開始です!

なお、からまつ荘さんの黒部ダムカレーは
朝専門の朝カレーです!!
提供時間はAM7:00~AM9:00の2時間。
ラストオーダーはAM8:30とのこと。
※黒部ダムカレーの提供期間は冬季限定として来年3月末を予定しているそうです。

ダムの堰堤は低カロリーで栄養価が豊富な雑穀として注目されている
16穀米!
さらに黒部ダムカレーとしては初めてとなるホワイトカレーです!
遊覧船ガルベとしてはチキン串カツが乗っています。


これ、スキーやスノーボードなどのウインタースポーツに来られた方には朗報ですよね!
早朝、黒部ダムカレーでおなかを満たして、新雪の銀世界へGo!!なんていかがですか?

さぁ、ホテルからまつ荘さんが参加されたことで、黒部ダムカレーの提供点は
17店舗になりました。
 
これでまた全店制覇へのハードルがあがりましたよ、Mr.MSさん。
((( ̄( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄) ̄)))フッ((( ̄( ̄( ̄( ̄ー ̄) ̄) ̄) ̄)))フッ不

でもいまさらながらですが・・・
Mr.MSでよかったですよね。
もしMSが逆だったら・・・
しかもMr.まで付けてしまっているし・・・・


当面の目標である20店舗まであと一息。
飲食店さんの情報など、ぜひ事務局までお寄せください!!

信州大町温泉郷 ホテルからまつ荘、黒部ダムカレーに参戦決定!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、本日、信州大町温泉郷 ホテルからまつ荘さんよりご連絡をいただきました。
以前にお話を頂戴しておりましたが、
このたび黒部ダムカレーに正式参戦決定する旨、
ご連絡をいただきました。
お送りいただいたメールには画像も添付されておりましたので、
事務局特権で本日公開させていただきます!!

こちらが
信州大町温泉郷 ホテルからまつ荘さんの黒部ダムカレーです!



いかがですか?
堰堤には16穀米を使用しており、カレールーはなんとホワイトカレー!!
遊覧船ガルベに見立てているのはチキン串カツです!
販売価格は950円とのことです。

そして気になるのは”いつから食べられるの?”ということですが、
えーと・・・
すいません、聞き忘れました・・・・(-_-;)

確か電話で確認しようとしたんですけどね・・・

さあ!気を取り直して!!⇐自分に向かって言ってます!

いつから、そして提供の方法などについては明日!必ず確認して、またブログで
ご紹介させていただきます。
それまで、もうしばらくお待ちください!!

年末を迎えてすっかり忘年会シーズンですね。
今日はいーずら大町特産さんの忘年会(だと思う・・・(・・;))に参加させていただきました。
いやー、しっかり飲んでしまって、すでに指先が危ういです。
でも・・・ホテルからまつ荘さんの黒部ダムカレーについては、かならず報告しますからね!
乞うご期待!

待望の積雪!爺ヶ岳スキー場も明日オープンです!!

黒部ダムカレー事務局です。

関東への長期遠征から戻ってきました。
気候に対する体が世田谷、そして立川に馴染んでしまっていたようです。
都会にいたときはさほど感じなかった”寒さ”、今日は朝から実感します。

なんか寒いぞ?と思っていて車に乗ったら・・・


いきなり氷点下かい?!

すこし空気が乾燥していたとはいえ、こうなるとやっぱり都会が恋しくなりますね。

とはいえ、全国的にそうですが、こちらも待望の積雪がありました。

シャンティロッジさんパウダーパフさんがある爺ヶ岳スキー場
一面の銀世界!





爺ヶ岳スキー場はいよいよ明日からオープンです。
爺ヶ岳スキー場では新雪の銀世界と黒部ダムカレーがお待ちしています!

爺ヶ岳スキー場の詳細はこちら⇒爺ヶ岳スキー場ホームページ

シャンティロッジさんのゲレンデ側の壁面が大変身!!

黒部ダムカレー事務局です。

昨日のブログでパウダーパフさんへ伺って取材させていただいたことを報告しました。
柔らかお肉のビーフカレーとオリジナルピザのコラボレーション”された
黒部ダムカレー、堪能して帰ってきました。

さて、
パウダーパフさんのお隣には何がありましたっけ・・・?
(いわゆるガミラスとイスカンダルの関係)⇐しつこい!

そうです。シャンティロッジさんですよね。
爺ガ岳に来たらパウダーパフさんだけというわけにはいきません。

と勝手な理屈をつけて、またまた予約もなしに訪ねて行ってしまいました・・・

おぉ、いらっしゃいました!Haluさん。
2号の名刺事件など、いくつかの物語が生まれているシャンティロッジさんです。
また、何か事件?でも起きないかな・・・と期待してたんです・・・実は。

そしたらHaluさん、僕らを庭に連れていくんですよ。

「なんなの?外は寒いんですけど・・・」(ー_ー)!!

もちろん、そんな気持ちはおくびにもださず、素直にHaluさんの後をついて庭へ。

そ・し・た・ら!!

少し殺風景だったシャンティロッジさんのゲレンデ側の壁面が・・・・
大変身してました!

これが以前に来たときの壁面です。やはりすこしさびしい・・?

 

それが・・・このように大変身です。

 

もう少し離れて撮影しました。



こちら側の壁はスキー場のゲレンデから見える大事な場所。
これからの季節、やっぱり派手にいかなくちゃね!

こちらの作業は、以前、商店街で営業されていた時、その店舗のシャッターを描いていただいた
“U-39”さんにお願いしたそうです。

うーん、写真がへただからわかりにくいかな?
だとしたら・・・ぜひシャンティロッジさんまでお越しください!(^^ゞ
ほんと、実際にみたら感動ものですよ。

このあたりのことは、シャンティロッジさんのHPで詳細に紹介されています。
ぜひこちらもご覧くださいね⇒シャンティロッジさんのHPです

また、シャンティロッジさん、先日忘年会をされたそうなんです。かしわ荘で!!
そのことがかしわ荘の若女将さんのブログでも紹介されていました。
こちらもご覧になってください!
詳細はこちら⇒元気いっぱい!かしわ荘若女将ブログです


-閑話-
最近2号の写真がうまくなってきたんですよ(-_-;)。
もちろん気のせいかもしれないし、ただカメラの性能がいいのかもしれないけど。
すいません、ただ、それだけの話です。


今日の大町市、朝からの雨が10時くらいから待望の雪に変わりました。
いよいよ本格的なウィンターシーズンが到来ですね。

最近、水物語の会長さんとよく話をします。
この冬、”雪”そのものを素直に楽しめること、何かしてみたいと考えてます

パウダーパフさん、"黒部ダムカレー"提供開始です!!!

黒部ダムカレー事務局です。

ブログの更新が遅くなってしまいました・・・(^^ゞ

さて、早速タイトルの件です。
爺ヶ岳の麓にあるパウダーパフさん、いよいよ黒部ダムカレーの提供開始です!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

これで提供店は16店になりました!!

どんどんハードルがあがっていく全店制覇の夢!
何しろ飲食店さんだけでなく、宿泊事業をされている方も入ってますからね。
期間限定、時間限定、宿泊者限定など、もはや限定制限でがんじがらめともいえるような状態です!

そう簡単に全店制覇なんかさせませんよ!⇒Mr.MS様・・・ ̄ー ̄)
そうそう、今、立川市においても”黒部ダムカレー姉妹都市version”が建設準備に入りましたから、
そちらも制覇していただかないと認定できませんからね^^;⇒Mr.MS様(立高出身)

ええと、話を戻さなければ・・

そう、気になるのはもちろん”いつから?”ですよね。
パウダーパフさんの黒部ダムカレーはいつから食べられるの?ということ。

答えは”すでに”です。はい。(-_-;)

もう、先週末に試食も兼ねてメニューにしていただいたそうです。

昨日電話をいただいて、あわてて2号と行って来ました、爺ヶ岳に!
そしてしっかり取材してきましたよ、パウダーパフさん!

さぁ、看板が見えてきました。



お店の全景です。





メニューもおしゃれですね。





お店の中に入りました。クリーンで広びろとしたスペースです。



室内にはペレットストーブが設置されていました。
あったかい!ですね。それに揺らぐ炎って安らげませんか?
夜なんかおしゃれに映りますよね。



そして2階もあるんです。

      

       壁に書かれている文字は・・・そう!

    




そうなんです。キッズルームが完備しています。これなら小さいお子さんと一緒に来ても
安心ですね!




さて、本題は黒部ダムカレーですよね。
いよいよ登場です!じゃーん!!!



柔らかお肉のビーフカレーとオリジナルピザがコラボレーションしている
パウダーパフさんの黒部ダムカレーです。
右に添えられているフライドポテトはオリーブオイルで上げられているんですよ!
ちなみにお値段は1,100円
です。

カレーとピザのコラボに堪能したところで、パウダーパフさんから申し出が。

「これで黒部ダムカレーに認定していただけますか?」

はい!
もちろんです!
大丈夫です!
しっかり黒部ダムカレーです!

でも、何か納得していないようなパウダーパフの店長さん。
そこに2号の一言。

「ポスターを認定書代わりにしたらどうです?」

たまには(まれに?)いいこと言うじゃん!2号。

ということで早速、”認定式”に移りました。
そのときの写真がこちらです!!

もう、しっかり第16番目の黒部ダムカレー加盟店ですよ!
パウダーパフさんの営業は冬季限定ですからね。
みなさんお早めにどうぞ!!

追伸
2号、上の写真を撮影しているときに、「顔を映さず撮影してくれ」なんてのたまってました。

あのね、
でもね、
どんな名人でもね、

この状況で
どうやって顔を写さずに撮影できるっていうんじゃい!( `д´) !!

立川市で"黒部ダムカレー立川version"始まります!!!

黒部ダムカレー事務局です。

みなさま、突然ですが、立川商連ってご存知ですか?
こちらの正式名称は立川市商店街連合会
東京都立川市内にある26商店街の連合組織なんですね。
※出典:立川商連HPより
立川商店街連合会さんのHPはこちら⇒立川商店街連合会HP

さて、タイトルの件。
さきほど立川商連のI事務局長より連絡がありました。
本日の立川商連の理事会において、なんと、
”黒部ダムカレー姉妹都市version”への協力について承認がなされるとともに
各商店街(会)に対し、参加店募集の協力依頼をしていただいたとのことです。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

すっごいね!!
よくやってくれました!
いやー君は昔から見どころがあると思ってた!
いつかどこかでやってくれると信じてた!

お世辞はさておき・・・


でも、内部調整なんか大変だったよね。
いろいろと無理してくれたと思います。

来週は4日間上京してるから、ご挨拶に回らせてください。
お礼も言わせてください。
ほんとうにありがとう。

しかし、ついに姉妹都市の立川市に”黒部ダムカレー”が上陸することになります。
実際の提供開始についてはまだまだ調整することが多々ありますが、
立川市と大町市の特産品を持ち寄って、それぞれの長所が引き出されるような
すっごいカレーできないかな?なんてわくわくしますよ。

このたびは、I事務局長、そして立川商店街連合会の皆様、ほんとにありがとうございました。
何年かの後、「やっぱりやってよかった」と言っていただけるようがんばります。
これからもよろしくお願いしますm(__)m

ビストロカフェ ミルフィーユさんに行ってきました!

黒部ダムカレー事務局です。

えー、少し昨日の続編になるかもしれませんけど、
ミルフィーユさんに取材に伺いましたので報告します。

伺ったのは先週金曜日の15時少し前くらい。
ちょうどお昼のピークが終わり、夜に向けての準備に入るお時間を
お借りして取材させていただきました。

ビストロカフェ ミルフィーユさんです。国道147号線から撮影しました。

 




ミルフィーユさんのロゴマーク                営業時間の案内です。     
  


    ミルフィーユさんといえば、もちろん、↑ ですね!!


  エントランスです。
     


いよいよお店のなかへ! 厨房のなかではお二人とも真剣な表情で作業しています。



今日はなんと、ライスを堰堤の形にしているところの撮影を許可してもらいました。
お店によっては堰堤の”型”を使っていますが、ミルフィーユさんは手作業だとの
ことです。一体、どうやっているんでしょう?

まず、お皿に調理されたご飯が入れられます


そして、円尾シェフが形を整えます。リズミカルな動きとともに
ご飯の形がどんどん変わっていきます。


ほら!だんだんと堰堤の形になってきましたね!


あっというまに、堰堤の出来上がり!



そこにシェフがカレーのルーをかけ、トッピングをして・・・



はい!!ミルフィーユさんの黒部ダムカレーの出来上がり!


シェフにご説明いただきながら取材撮影する2号


いやー、わずか1時間くらいでしたが、とても密度の濃い時間でした。
それに、円尾シェフからも非常に前向きな発言をいただいて・・・
地域に対する熱いご意見、連発でしたね。
長期的な視点をもつことの重要性、そのとおりだと思います。
この取り組みの中でも、そしてこれ以外の取り組みにおいても、そのポイントは
避けて通れないことですよね。また整理する機会をいただけたらと思います。

今回は本当にお忙しい中、楽しいお時間をいただきありがとうございました。

ビストロカフェ・ミルフィーユからのお知らせ!!

黒部ダムカレー事務局です。

昨日、ビストロカフェ・ミルフィーユさんに行って来ました。
ミルフィーユさんの黒部ダムカレー、マイナーチェンジしているんですね。
その取材もかねて、シェフの円尾さんとお話させていただきました。
⇒当日の取材内容はまた掲載します(・・;)

少し昨日の写真をアップします。


奥におられるのが円尾シェフ!


まさにカレーのルーがかけられる瞬間!


さて、タイトルの件。
ミルフィーユさんでは、恒例になっている”クリスマス&年越しオードブル”、
今年も実施されるそうです。
内容は
”ローストポーク&ミートローフのオードブルセット”(5,000円)
ミルフィーユさんの看板メニューである
安曇野産豚肉八坂仁科農場の野菜を中心に、
”本当のおいしい”がお客様の食卓に届けられることになるんですね。
なんといっても、すべてが円尾シェフの手作り!
とっても楽しみな内容です。

現在15店舗で黒部ダムカレーが提供されていますが、
召し上がったお客様からの満足度が常に高得点なミルフィーユさんのオードブル。
とってもおすすめです!

詳細はこちら⇒ミルフィーユさんのクリスマス&年越しオードブル

松本うまい店 2010年最新版

黒部ダムカレー事務局です。

先日、商店街の会議があって、そこに同席させてもらいました。
その会議が終わったら3号?(またご説明します)から「ちょっと一杯」と
いう”とっても強いお誘い”があってJR信濃大町駅前へ。
目的地はもちろん”豚のさんぽ”さんです。

このホームページの件、そして先月実施された地域活性イベントへの出展など、
ほんとにとってもお世話になっている豚のさんぽさん。
いつも無理ばっかり言ってすみません。
そして席に案内されてお酒飲み始めたら、
なんとわざわざ料理長さん、そしてお気楽社長さん
ごあいさつにきていただきました。(こちらがごあいさつしなければいけないんですけどね)
※お気楽社長と言われてますが、ぜんぜんお気楽ではないですよ。
 お会いした方ならご存知ですが、もう、バイタリティ全開の方です。

そしたら、お気楽社長の右手にはなにやらオレンジ色の冊子が・・・
なにそれ?と思ったら、
「これにも載ってたんですよ」
にやりとわらうお気楽社長。

本の名前は”松本うまい店 2010年最新版”
あー、あたらしく出たんですね。

新しく出版された”松本うまい店 2010年最新版”です



んー、でも暗くてよくわからん、と思ってたら、
なんと表紙に豚のさんぽさんの黒部ダムカレーが掲載されてました。

少しアップにしてみました。これならおわかりいただけますか?



おー、すごいすごい。
思わず”にやり笑い”を返して、またまた熱いお話をいただきました。

ちなみに116P、117Pには見開きで掲載されています、豚のさんぽさん。

楽しい時間、ありがとうございました。
(事務局、速攻でゲットしましたよ!”松本うまい店”コンビにでも売ってました)
長野こまち様、ありがとうございますm(__)m

さて、気がつけばすでに師走。
もう5ヶ月、経っちゃいましたね。
来年以降のこと、しっかり考えなくてはいけないですね。

そうそう、12月3日には先日ご紹介したポスターの件で、
長野からサントリーのTさん、大町にお越しいただきます。
黒部ダムカレーの参加店さんを一緒に回って、画像データなども含めて
いくつか内容をご説明させていただこうかと。
こちらはもちろん2号、同行します。
こちらの経過もまたご報告しますね。

さて、今日からまたまた?立川遠征です。
たっくさん決め事残ってて・・・
少し不安もあり・・
でもお会いたい方々(中には”奴”もいますが)がたくさんいるので楽しみでもあり。
こっちは3号一緒です。
ごめん、車中は寝てるかも。よろしくね。⇐3号

"東海じゃらん"さんでご紹介いただきました。

黒部ダムカレー事務局です。

早速タイトルの件、実はこのたび、”東海じゃらん”さんでご紹介いただきました。
ご掲載いただいたのは2010年1月号





そしてご掲載いただいたコーナーは
「おでかけヒットランキング2009」です!
そのコーナーの”今年誕生!新ご当地グルメ”でご紹介いただいています。



少しアップにしてしまいました!


こんなにしっかりご紹介いただいて・・・
本当にありがとうございます。<(_ _)>

ここでは代表してくろよんロイヤルホテルさんの黒部ダムカレーがご紹介されています。
そしてカレーの写真とともに、
ついに顔が出てしまいましたね!K支配人@くろよんロイヤルホテル。
でも、誌面にしっかり出ているので、もういいですよね、柏原支配人でも・・・^^;

さて、立山黒部アルペンルートは昨日で今年度の営業を終了しましたので、
レストラン扇沢と黒部ダムレストハウスでの黒部ダムカレーの提供は
残念ながら来年のオープン(H22 4月10日)からですが、
そのほかの店舗では引き続き黒部ダムカレーをお楽しみいただけます。

これからも参加店さんは増えていきますし、
事務局でも楽しんでいただけるイベントを考えていきますので、(→2号、よろしくね!!)
ぜひ引き続きよろしくお願いします!!

もしかしたら朝限定?それは新たなる参戦者?

黒部ダムカレー事務局です。

昨日の夕方、㈱ポータルバインドのヘイちゃん(このHP全権担当者)から一本の電話・・・
㈱ポータルバインドさん詳細はこちら⇒www.portalbind.co.jp/

いや、実は彼、先週の木曜日に職場に来てくれたんです。
黒部ダムカレーへの新規参戦希望者情報を携えて!

で、電話の内容はそれをさらに進めてくれたものでした!

「こないだお話した〇〇さんに先ほどお会いしました」
「早めに、一度お話を伺いたいそうです!」

むぅ!
ほんと?
まじめに?
よくやった!(^-^)

そこはどうやら大町温泉郷の一角にあるらしい。
温泉郷ではすでにかしわ荘さんが黒部ダムカレーに参戦していただいてますが、
もしかしたら、さらにご参加いただけるのかな・・?
かしわ荘さんのHPはこちら
かしわ荘さん 元気いっぱい若女将ブログはこちら大人気です!

ふっふっふっ( ̄ ̄▽ ̄ ̄)

さっそくお電話させてもらいましたよ、もっちろん♪
そしたら、今日の午前中にお会いしてくれることになりました。
※今日の9時半だからね⇒2号へ

さすが、ヘイちゃん、よくやってくれます。

あっそうそう。
今日は大町温泉郷で面白そうなイベントがあるんですよ。
”もう一つの大町発見!講座”~プロの野沢菜漬けを体験しよう~
なんですね。詳細は以下をご覧ください(^^♪

****************************************************************  

   ☆★ もう一つの大町発見!講座  

         ~ プロの野沢菜漬けを体験しよう ~ ☆★   

****************************************************************

  

_____________________________________________________________

 10回 もう一つの大町発見!講座 ~プロの野沢菜漬けを体験しよう~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            1128日(土)、29日(日)

    お菜洗い・お話・お菜とり体験の3つのメニューで開催です!

              (詳細は下記)

 

    主催:大町温泉郷周辺地域団体連携協議会(ぐるったネットワーク)

    協力:大町温泉郷観光協会

    担当:信濃大町のつけものや、大町水物語の会

    お申込み・お問合せ窓口:大町温泉郷ぐるったネットワーク

               090-4161-3705  http://www.grutta.net/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■■みんなで お菜洗い!

  1129(日)1030分~ 大町温泉郷入口にて 

  集ってお菜洗いをする場を温泉郷入り口に設けます。

  信州の初冬の風物詩「お菜洗い」をみんなで楽しみましょう!

  初めての方には、当会の「信濃大町のつけものや」メンバーが、

  洗い方・つけ方を伝授しますよ。

 

 アドバイザー:信濃大町のつけものや

  地元大町・北アルプスの山麓の農家の女性たちの集まり。

  なるべく地の野菜を使い、添加剤なども少なめにした漬物づくりを心がける。

  今後は、食育の体験メニューを提供して行くことも検討中。

 

参加するには・・・?

 ○自分の家の畑のお菜を持参して洗いたい

         → どうぞ楽しんでいってください。無料です。

 ○その場でお菜を買って洗いたい

         → 5kg一束400円です。長靴とゴム手袋をお持ちください。

 ○洗ったお菜だけ欲しいんだけど

         → 5kg一束500円。手間代100円だけくださいね。

 ○お菜はいらないけど、洗ってみたい!

         → 待ってました、手伝ってください!

 ○初めてだから漬け方教えて!

         → 漬け方のレシピ用意しています。

        桶があれば、ここで材料を購入して漬け込むこともできますよ。

 ○県外のお客様には・・・

         → その場で即席漬けを作ってお土産にどうぞ!

 ○漬物自慢のおかあさん

         → どうぞ、我が家の味を自慢に来てください!

           情報交換しましょう!

信州の代表漬物野沢菜漬け!

 

私も大好きな漬物です。

 

皆様信州の味を伝授して下さいね!

 


こんなイベント、なかなかありません。
よく考えついたよな・・・って感心します。
もしお近くにおいでになりましたらぜひご参加くださいね。

さらに、あっそうそう。
ヘイちゃん、リンクの件、よろしくね。

加えて、あっ、そうそう。
ヘイちゃん、僕に電話くれたとき、どこにいたの? ( ̄ー ̄)ニヤリッ

実は爺ガ岳スキー場にも行ったんです・・・(^^ゞ (その2

黒部ダムカレー事務局です。

さて、昨日の続編!

シャンティロッジさんとパウダーパフさん、実はお隣どおしだったということ、
昨日ご報告しました。
(イスカンダルとガミラスみたい?)←知らない人は調べてください。
まずは、そのおさらいの画像から。



左がパウダーパフさん、右がシャンティロッジさんですね。
これは爺ガ岳スキー場を背にして写真を撮ったわけです。

もう少し近づいて見ましょう。
まずはシャンティロッジさん。




そしてパウダーパフさんです。



これは爺ガ岳スキー場を背にして撮影したわけですが、
では、180度反転して写真を撮ると・・・


目の前にこの景色が広がるわけです!
先ほどの写真からお分かりいただけるかと思いますが、
もちろん両方のお店の窓からこの風景がお楽しみいただけますよ!
今、この雪のない状況でもこれだけ楽しめる自然の雄大さ
来月になれば、さらに雪景色を含めてご堪能いただけます。
スキー、スノボももちろんですが、景色を楽しみながらのお食事だけでも
十二分にご満足いただけるんでないでしょうか?

そう、シャンティロッジさんの新メニューの件!
はやくそちらをご紹介しなくては。
シャンティロッジさん、これまではシャンティキーマカレーをベースに
黒部ダムカレーを建設されていましたが、
先週末、試しでグリーンベジカレー版の黒部ダムカレーを建設されたそうです。
そしたら、それも大好評!ということで・・・

今週末から新たに
グリーンベジカレー黒部ダムカレー
定番メニューに仲間入り!!!だそうです!

詳細はこちらを見てね(^^♪
シャンティキーマカレーはこちら
シャンティグリーンベジカレーはこちら
こちらもシャンティーグリーンベジカレー情報です

来月1週目の後半には、
パウダーパフさんも黒部ダムカレーに参戦
されます!!
今年の冬、爺ガ岳スキー場はホットスポットになりますよ!!

実は爺ガ岳スキー場にも行ったんです・・・(^^ゞ

黒部ダムカレー事務局です。

昨日のブログで”ビストロ傳刀”さんにお伺いしたことを書かせていただきましたが、
実はその日の夕方、爺ガ岳スキー場にも行ったんです。

きっかけは一本の電話。
シャンティーロッジのhaluさんからでした。
内容は・・
「黒部ダムカレーの新しいバージョンができましたよ!」とのことでした。

ええ?!
ぜひ見たい!!
写真撮りたい!!
ぜひ食べたい!!!

でも、よく考えるとシャンティーロッジさんでの黒部ダムカレーの提供は土日のみ・・・・( 一一)

とはいえ、爺ガ岳スキー場の麓では現在パウダーパフさんが参戦のため黒部ダムカレーを
建築中!
そんな情報もぜひブログをお読みいただいている方々にお届けしなければ!
そんな使命感に背中を押され、じゃあ・・・行っちゃえ!!ということで
一路、爺ガ岳スキー場を目指したのでした。
※決してデスクワークがいやになったわけではないです^^;!!

2号に運転してもらってやってきました!
爺ガ岳スキー場!

で、お読みいただいている方々からすると一番気になるのは、
シャンティーロッジさんとパウダーパフさんの位置関係ですよね。

爺ガ岳スキー場の麓といったって、いったいどこ?
って思っている方々おられると思います。

その疑問を一気に解決の写真がこちら!

爺ガ岳をを背にして撮った写真です。
左がパウダーパフさん。右がシャンティーロッジさんです。



 はい!実はお隣さんだったんですね!
このシャンティロッジさんとパウダーパフさんは!
パウダーパフさん、現在、黒部ダムカレーを建設中で
12月第1週の後半からの提供をお考えとのことです。
そしてシャンティロッジさんの黒部ダムカレーの提供は土日のみです。

またハードルを上げてしまいましたか?Mr.MSさん!
この続きは明日!!

ビストロ傳刀さんへ行ってきました。

黒部ダムカレー事務局です。

さぁ、今日のお昼ご飯は?ということで
ビストロ傳刀さんへ黒部ダムカレーを食べに行ってきました。

ビストロ傳刀さんのエントランス。
黒部ダムカレーのポスターもしっかり!!




 お店の中に入りました。とても明るい雰囲気です。
自分たちのほかにも4、5のグループがおられました。
 奥の席では2号がくつろいでいます。僕は写真を撮ってますが・・・(-_-;)


 
ここで注文するのは、もちろん黒部ダムカレー!
でも皆さんご存知ですよね。
こちらでは遊覧船”ガルベ”となるトッピングが分けられるんですよ。
ひとつはエビフライ、もうひとつがハンバーグです。
で、せっかくだから両方頼もう!ということになり、2種類の黒部ダムカレーを
おつくりいただきました。

それがこちらです。
どうですか?2種類のガルベが浮いた黒部ダムカレー!!


横に長いお皿を上手に使って、黒部ダムの雰囲気を醸し出しています。

早速、食しましたが、ほんとうに美味!!
すっごくおいしくてあっという間に食べきってしまいました。

食後にはわざわざマスターの傳刀さん、みずから私たちのテーブルに来てくださいました。
今回、黒部ダムカレーにご参加いただいた経緯やご自分のお考えなど、楽しく話して
下さいました。

楽しげに語っていただきました。傳刀さん、ありがとうございました


ビストロ傳刀さんの黒部ダムカレーには、大町市の特産、大町黒豚もたっぷり
入っています。大町黒豚とカレーの相性、最高ですよ!
皆様もぜひお試しください!

 

爺ガ岳スキー場がホットになってきましたね。

黒部ダムカレー事務局です。

さて、黒部ダムカレーをご提供していただけるお店、かなり増えてきましたよね!
先月、秋の味覚祭りにあわせて、黒部ダムカレーマップを作りましたが、そのマップには
11店舗しか掲載されていません。
先日ご連絡(ご訪問?)いただいたパウダーパフさんも含めると現在は16店舗となりますので
マップも作り直さなくてはと思っていましたが・・・
そのマップでは空白ゾーンになっていた爺ヶ岳スキー場の麓に
シャンティーロッジさんとパウダーパフさんが加わっていただいたんですね。

シャンティーロッジさんの営業は毎週土日
そしてパウダーパフさんは冬季限定営業となりますから、
全店制覇を目指している方には少しハードルが高くなるかも知れませんね。⇒Mr.MS様よろしくお願いします!

まぁ、それはともかく、秋口に空白だった爺ヶ岳スキー場周辺に
少しHOTな雰囲気が漂ってきました。
今年の冬は空白スキーとスノボ、そして黒部ダムカレーで満喫しましょうよ!

シャンティーロッジさんのHPはこちら⇒http://www.shanti-lodge.com/
爺ヶ岳スキー場のHPはこちら⇒http://www.jiigatake.com/

パウダーパフさんのお店情報
〇手作りピザとスパゲティのお店 パウダーパフ
営業期間:H21.11.30~H22.3月下旬
営業時間:11:00~17:00
定休日:月曜日(12/21~1月中、及び祝日は休まず営業)
電話:0261-22-7187

みなさん、ぜひ足を運んでくださいね!!

爺ヶ岳の麓よりさらなる挑戦者、"パウダーパフ!!登場

黒部ダムカレー事務局です。

週末東京(立川)にいたんですが、けっこう暖かかったんですよ。
(さすが東京?)
日曜日は20℃くらいあったんじゃないかな?
それぐらい暖かかったんです。
わずか2日間ですが、その気候に慣れて戻ってきましたが・・・

今朝、寒くて(疲れて?)起きるのが辛かったんです。
なかなか布団から出られないというか・・

でもまぁ、休むわけにもいかず、車に乗ったところ、インフォメーションディスプレーの表示、
車外温度、1.5℃!(ーー;)

おいおい、いきなり冬突入?いくらなんでも急すぎるよねと思いながら職場に行きました。

そしたら春風のような情報が!!

爺ヶ岳スキー場のふもとでピザハウスをされている、
手作りピザとスパゲティのお店「パウダーパフ」のオーナーさんより
「黒部ダムカレーに参戦希望します」との申し出をいただきました。
(わざわざこちらまでお越しいただいてすみません・・・)

お話では、ご自分の得意分野を生かして黒部ダムカレーを建設してみたいとのこと。
いやー、職場に来てよかったです。
どんなカレーになるかこちらも興味深々です。

はやく皆さんにご紹介したいですよ。
ご連絡お待ちしています!

ふとホームページを見たら・・・

黒部ダムカレー事務局です。

昨日、シンポジウムから帰ってきてホームページを見てみたら
ミスターベーコンさんの黒部ダムカレーもアップされていました。
※ポータルバインドのヘイちゃん、サンクス。

自分が使っているメインのパソコンは、いわゆるネットブック。
液晶のサイズは10.2型かな・・・
もともと携帯用として買ったのが今ではメインとなってしまいました。(大したことはしないってことですね。)
まぁ、それはさておき。

やっぱり画面が小さいわけですよ、どうしても。
なので、黒部ダムカレーのホームページも一度には全部見ることができず、
下へスクロールさせていくわけですが・・

そこでふと・・・
                お店が増えたな・・・
                                     と感じました。

この取り組みが開始された7月1日、スタートは7店舗だったわけです。ご提供していただけるお店は。
それが4ヶ月ほどで提供いただけるお店が倍に増えたんですね。

もちろん、まだまだ始まったばかり。
とても喜んでいられる状況ではありません。
もっともっとご協力いただけるお店を増やしていかなくてはいけませんし
もっともっと地に足をつけて活動していかなくてはなりません。

でも、今日あらためてトップページを見たとき、少し明るい気分に浸ることができました。

僕らの目的は地域にブランド価値が付くように努力していくこと。
そのための第一段階は、まず地域の知名度の向上なんです。
黒部ダムカレーはそのための重要な役割を担っているんですね。

さぁ、また新しい取り組みを始めるため、明日から立川市へ遠征です。
こちらの件はまたあらためて報告します。(報告できる状況になったらかもしれないけど)

昨日の夜からずっと雨だった大町市周辺。
今、日が差し始めました。

大黒部ダムカレー 鬼増し×鬼増し×鬼増し 登場!!!

黒部ダムカレー事務局です。

今日は松本市で第2回信州・地域活性シンポジウムがありました。
以前のブログでもご紹介いたしましたとおり、そこでのコーナーに
豚のさんぽさんにご出展いただきました。

普通はお店での営業などの関係でなかなか難しいんですね、こんな出展は。
平日ですし・・
でも豚のさんぽのお気楽社長、こちらからの出展依頼に対して
「断るわけないでしょう!!なに言ってんですか!!」
ってあっさり言ってくださいました。
ベタかもしれませんが、思わず熱いものが込み上げてきたこと、はっきり覚えています。
※本日の2号店開店おめでとうございます。また寄らせていただきますね。
まぁ、このあたり、ブログ的にはあまり・・・かもしれません。この辺にしておきます。

さて、気を取り直して・・・?
タイトルの話題に話を戻します。
今日のシンポジウム、食を通じた交流「信州グルメ街道」と銘打って、
県内8地区より”ご自慢グルメ商品”が出展しました。
出展したのは以下の8品目。
・信州おやき
・フランス鴨の肉ボール
・ロイヤルそば茶
・山賊丼・山賊焼
・風穴貯蔵酒
・ぼたごしょうのロールケーキ
・安養寺ラーメン

そして・・・
・黒部ダムカレー(by豚のさんぽ)

試食が始まる時間は午後3時ころと伺いました。
そこでの発表にあわせて、着々と準備が進みます。

少し心配になってきたので厨房を除いてみました。
どこにいるのかな・・・?



あっ、いらっしゃいました。M料理長です。



少し気になり始めたのか、お気楽社長もM料理長のもとへ。
それでも、もくもくと作業を続けるM料理長です。



だんだん原型が見えてきました。
最初から気になっていたんですけど・・そのたらいはなんなんですか?
それってもしかして・・・




黒部ダムカレーの登場を待つお気楽社長と事務局2号
なんか真剣な顔ですね。



時間はいよいよ午後3時。
すると・・・来ました!!!
大黒部ダムカレー 鬼増し×鬼増し×鬼増し




大黒部ダムカレーを両脇に従えて、堂々のお披露目です。
通常の大黒部ダムカレーでも3人分はゆうにあります。
それと比較して、ぜひこの大きさ感じてくださいね。



当然、試食も大好評!!!出席者の方々、食べながら写真とっての大忙し。



報道関係の方もしっかりご取材いただきました。ありがとうございます。


本日の出品商品については参加者の方々から
「地域らしさの演出」、「ぜひ外の人に紹介したい」の2点について評価することとなっていましたが、
両項目について大変高い評価をいただくことができました。
大変ありがたいことだと思っています。

そして事務局的には本日のシンポに参加したことでいろいろな反省点、そして改善点をいくつか
感じることができました。
これらひとつひとつを地道にクリアしていかなくてはと思いつつ会場をあとにしてきました。


最後に・・・
ここからは事務局の個人的な見解ですが・・・
試食した後の部分、もう少し掘り下げてもらいたかったかなと感じています。
サブタイトルからどうしても食そのものにいくことは致し方ないけれど、
本当に大事なのはこの食が生まれてきた背景なんですよ。

今まで生まれてこなかった商品がなぜできたのか?
そこにどんなきっかけがあったのか?
やはり中心人物となる”人”があらわれたのか?
それとも別のきっかけ、タイミング、偶然があったのか?
またはそれをも凌駕するシステムを作り上げたのか?

食そのものだけにスポットを当ててしまうと、比較的薄い議論に終始してしまう傾向があるんですね。
今回はせっかく作り手の皆さんも参加されていたのですから、もう少し作り手の方にスポットを当てて
彼らの本音を引き出すような仕掛けが欲しかったかなと感じています。
作り手の心の琴線にふれる部分を増やすことで参加者を中心に今後のコラボが生まれやすくなる
と思うんです。
この点、ぜひ次回以降のポイントに加えていただけるととてもうれしく思います。
 

ミスターベーコンの黒部ダムカレー(速報)!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、昨日のブログにお書きしたとおり、本日、ミスターベーコンさんに行ってきました。
そして、食べてきましたよ!
ミスターベーコンさんの黒部ダムカレー!
それでは速報します!!

まずは早速店内へ・・・
お!なかなかアメリカナイズされた空間。
そこになにかアバンギャルドな雰囲気が漂うのはなぜ・・?               

               ※後ろに見えるのは2号。あのー、じゃまなんですけど。
ん?ん?ん?
テーブルの上、デザインかとおもったら、らくがきメッセージボードになっているんですね。
これか、アバンギャルドな雰囲気の正体は!
ほんとすごいんです。この寄せられているメッセージの数!
ぜひ、直接見てくださいね。






さぁ、いよいよオーダーです。
注文はもちろん今日から始まる黒部ダムカレー!
えーと、注文はどなたに・・?
そしたら、かわいい店員さん?がオーダーを取りにきてくれました。


お名前は聞けませんでしたが、確か3歳と自己紹介されたかと・・・
(はい、ちゃんとマスターにお願いしました、注文は。ここはつっこまないように!)

そしていよいよ黒部ダムカレーの登場です!
じゃーん!!



はい!解説します!
マスターからは、
バングラデシュ風、チキンを使ったスープカレーとのコメントをいただきました。
そして、遊覧船ガルベに見立てたのは・・・
なんと、マスカルポーネチーズ!
タリア・ロンバルディア地方原産の生クリームから作られるフレッシュチーズのこと・・だそうです。)
※事務局、お店では知ったかぶりをして帰ってきましたが、実は全然知りませんでした。(すみません)

 早速食べて見ました!
 うーん、うまい!
 東南アジア特有の香辛料がほのかに利いていて、いい感じっです。
 横のお皿のチキンもとろけてました。
 
 どうですか?
 ぜひ、お店に足を運んでくださいね!

「お店情報」
店名:ミスターベーコン
住所:長野県大町市大町4115-12
電話:0261-23-0705
営業時間: 昼 11:30~14:00
         夜 18:00~25:00 
 

ミスターベーコンの黒部ダムカレーは明日(11/12)竣工!!

黒部ダムカレー事務局です。

本日、ミスターベーコンさんからご連絡をいただきました。
その内容は・・・・
「黒部ダムカレーが竣工しました!」とのことでした。
そして竣工日は・・?
なんと明日!(11月12日)だそうです?
10月の終わりにご連絡をいただいていたから10日ほどでお作りいただいたんですね。
ほんとうにありがとうございます。
詳細はこちら⇒http://kurobedam-curry.com/blog/2009/10/post-50.html

さて、やはり気になるところは・・
もちろんどんな黒部ダムカレー?というところです。

でも、実は残念ながら事務局にもまだ画像がないんです。
ホームページをご覧いただいている方々のためにも、早く準備しなければ!

ということで、明日、ミスターベーコンさんへ伺うことになりました。
事務局2号、そして3号(今回初登場?)と一緒に写真を取り巻くってきますね。
詳細はまたお伝えします。乞うご期待!!
さぁ、これで黒部ダムカレーの提供店舗は15店になりますね!
全店制覇を目指している方にとっては、少しずつハードルがあがっていくことに
なりますが、事務局としてはうれしい事実!
まだまだ参加店に増えていただくようにがんばります!
※ミスターミステリーショッパーさん(AA公園所属、松本市在住、旧名Sさん)、
 そう簡単に全店制覇はさせませんからね^_^;
 

"大町温泉旅館かしわ荘"さんの黒部ダムカレー提供開始です!!(その2)

黒部ダムカレー事務局です。

さて、昨日の続編、ほんとは別に書くことでもなかったんですけど(^^ゞ

さて、みなさんご覧になりました?旅館かしわ荘さんの黒部ダムカレー
トップページの一番下の右側にあります。ぜひクリックしてみてください。

クリックするとカレーの画像が大きくなります。
実は事務局も実際に見たことがないんです。(←事務局失格です、はい)
あくまでも画像だけで・・

まずこの画像を見たときの感想・・・
「????・・・これは何?」
これが正直なところ。

そしてこのカレーの紹介文がすごい!!
「遊び心が満点の黒部ダムカレー」!!!
※具財の紹介はよろしいですか?(事務局より)

そうきましたか!
このアバンギャルド路線、そしてエキセントリックな嗜好、

さすがに豚のさんぽ、お気楽社長の奥様!!
そして、かしわ荘の厨房スタッフの皆さま。
ご夫婦の方向性、そしてかしわ荘の楽しさを垣間見たような気がします。


少し追伸・・・(事務局からの質問(・・;))
”遊び心満点”という表現、そのベースには少しまじめな部分があるはずだと思うのですが・・・
もしかして今回は、”遊び心だけ”・・・(ーー;)??
こんどヒアリングしに行こうっと♪

おおっと、タイムアップ。
事務局、これから世田谷、立川遠征です。
黒部ダムカレーの布教活動、がんばりますね!!

"大町温泉旅館かしわ荘"黒部ダムカレー提供開始です!!

黒部ダムカレー事務局です。

ここ数日、イベントやメディア関係の掲載が重なり、お店さんの情報が遅くなっていました。
すみません。

さて、タイトルにもあるように、大町温泉郷にある”旅館 かしわ荘”さんでも
いよいよ
黒部ダムカレー
の提供がはじまりました。
旅館かしわ荘の詳細はこちら⇒http://www.kasiwaso.com/

ただ、こちらは旅館ですので、宿泊された方のみが別注文でお召し上がりになります。
お値段は1,050円。
大町にお越しになった際は、ぜひ大町温泉郷へお越しください。
大町温泉郷の詳細はこちら⇒http://www.omachionsen.jp/


それからこちらの若女将さちえさんのブログ、とっても人気があるんです。
事務局もよく読ませていただいています。
なんだか元気が出てくるんですよね。
一度読み始めると病み付きになりますよ。ぜひ覗いてくださいね!
詳細はこちら⇒http://www.kasiwaso.com/blog/

 

"黒部ダムカレー"で埋め尽くされた空間・・・

黒部ダムカレー事務局です。

さて、先日もブログでご紹介したとおり、大町市は東京の立川市さんと姉妹都市なんですね。
そして今回、立川市さん側で”大町ハイキング”と題して、昨日から1泊2日のバスツアーを組んでいただきました。
姉妹都市交流として約10年ぶりに復活した企画です。
※立川市の方々、ありがとうございました。

ツアー初日、立川市を出発する時間が7時30分ころであるため、大町市への予想到着時間はお昼ごろ?
になるとのこと。
そこで市内に入ったら、まず昼食をおとりいただくことになりました。

はい、おすすめするメニューは・・・・
もちろんお分かりですよね。”黒部ダムカレー”です。

今回参加された方々はスタッフの方も含めて約40名ほど。
大型バスの駐車場、スペース的なことをふまえて、くろよんロイヤルホテルの”レストランりんどう”で
お召し上がりいただくことになりました。

立川市からおいでになった皆さん。ようやく席についたところです。


なにしろ40人分!レストランのスタッフの方々も大変です。
しかしながらそこはホテルスタッフの方々、手際よく食事が運ばれて・・・

皆さんのテーブルには、しっかり黒部ダムカレーが届きました。




はい!上の写真の光景がレストランいっぱいに広がるとこうなります!!
皆さん黒部ダムカレーを食べているんですよ!!



でも、当日のレストランは貸切ではありません。
もちろん、個人でおいでのお客様もいらしたんですが、驚きだったのは、
一般の方もみんな黒部ダムカレーを食べていらっしゃったんです。

これにはk支配人さんもびっくりされていました。
まさに黒部ダムカレーで埋め尽くされた空間
堪能させていただきました。

今回ご参加されたみなさん、黒部ダムカレー、いかがでした?
ぜひまたご感想をお寄せくださいね!

シャンティロッジでのできごと・・・(ちょっと番外編)

黒部ダムカレー事務局です。

さて、読者の皆さんは覚えていますか?
黒部ダムカレー事務局2号(名刺をよく忘れる)のこれまでの行動を?
東スポさんからはじまり、(いや、他にも?)なかなかスリリングな展開を好む傾向がある彼ですが、
そういえばありましたよね、シャンティロッジさんとのやり取り。

初めてお読みになる方、そしてリピーターの方も過去の情報整理にご活用ください。
http://kurobedam-curry.com/blog/2009/10/post-27.html
http://kurobedam-curry.com/blog/2009/10/post-37.html
http://kurobedam-curry.com/blog/2009/10/post-42.html

昨日、市内まわりしてたんです。
黒部ダムカレー事務局2号(名刺をよく忘れる)と一緒に。
彼、金融機関さんとのお付き合いがあるので、彼の顔利きで黒部ダムカレーのポスター、
お店に貼っていただこうと思って。
(おかげで市内金融機関全店に黒部ダムカレーのポスターをお貼りいただきました。やるじゃん、2号!)

そんなとき、シャンティロッジさんからお電話をいただきました。(詳細は昨日のブログ参照)
そしたら黒部ダムカレー事務局2号(名刺をよく忘れる)が言うのですね。
「シャンティロッジへ行きましょう!」

ほんとに?
ほんとに行くの?
今日は勝算はあるの?
名刺、ほんとに持ってるの?

そうしたら、黒部ダムカレー事務局2号(名刺をよく忘れる)、目がきらっと輝いて、
こちらに見せてくれました、名刺入れを!(社会人なら自慢するところではないが・・・)

ふーん、持ってるんだ。
なーんだ、ほんとに持ってるんだ。
でもここでもう”ひとひねり”欲しいよね、
実は名刺入れの中に名刺が入っていなかったとかさ・・・

もちろんこちらがいつもブログネタを探していることを知っているはず。
きっと何かやってくれるはずさ!
そんな淡い期待を胸に、爺ヶ岳のふもと、シャンティロッジに着きました。

昨日のブログでご紹介したとおり、もちろん黒部ダムカレーのことも気になります。
でもね、やっぱりね、こうなったらこちらの興味は

”はたして今日は名刺交換が実現するのか?”

もう、この1点!これ以外ないですよ。

さぁ、やろうよ!
さっそくやろうよ!
はやくやろうよ!
名刺交換しようよ!

でもわかってるよね。
普通にやらないよね。
ここは笑いとるところだよね。
芸人魂、うずくよね!

果たして・・・



あーぁ、普通にやっちゃったよ・・・・(ー_ー)!!

なんのひねりもなく・・・
ここで読者の期待にこたえるって、大事なことなのに。
体張ろうよ、芸人なら!

ちょっと意気消沈しながら、シャンティロッジさんをあとにしようとすると、
やっぱりやってくれました、黒部ダム事務局2号(名刺をよく忘れる)。

「あのー、少しお金貸してくれます?財布忘れちゃって・・・」

わかりました!よくやってくれました!
さすがです!
今日からあなたの芸名は、黒部ダムカレー事務局(財布をよく忘れる)に変更です。
※いつもブログネタ、ありがとう(^_-)

 

シャンティロッジの黒部ダムカレー、11/7(土)提供開始です!!

こんばんは。
黒部ダムカレー事務局です。

さて、本日、シャンティロッジさんからお電話いただきました。
以前、11月に入ったら黒部ダムカレーの提供ができるようになると伺っていましたので、
もしや・・?朗報?と思ってお聞きしたところ、
お電話口から「できました!」とのお言葉。
そして気になる提供開始は?
11月7日からいけますよ!」とおっしゃっていただきました。

そうですか。できましたか!
電話ではデータをメールで送ってくださいと言っておきましたが・・・
やっぱり気になりますよね。

そこで事務局2号(名刺をよく忘れる)とともに爺ヶ岳のふもと、シャンティーロッジへ♪

お店の中に入ると、おぉ、いきなりありました。
黒部ダムカレーのポスターとメニュー案内!



えぇ?
もしかしたら食べられるの?と思いきや・・・
あせってはだめですよね。先ほどの電話のとおり提供開始は11月7日ですよ、やっぱり。
でも、しっかりいただきましたよ。
黒部ダムカレーの画像データですけど(^^ゞ

トップページに載せる前に、ブログをご覧いただいている方だけに公開しちゃいます。

はい!シャンティロッジさんの黒部ダムカレーです。


シャンティロッジさんが通常出されているシャンティキーマカレーがベースだそうです。
”遊覧船ガルベ”としてカレーのルーの上にのせられているのは
なんと、パン!なんですね。天然酵母に全粒粉のこだわりのパンだそうですよ。

そして真ん丸目玉焼きは・・・もうお分かりですね。そうです、”黒部の太陽”なんですね。
うーん、こうきましたか。シャンティロッジさん。

発想の転換、そして黒部ダムカレーのアレンジ幅を広げていただいたと感じます。
なんだかまだまだいろいろと可能性がありそうですよね。
今週末がとても楽しみですね。

そうそう、シャンティロッジさん、黒部ダムカレーの製作過程をご自身のブログに
掲載されています。ぜひ、こちらもご覧ください。
詳細はこちら⇒http://shanti.naganoblog.jp/e341758.html

大黒部ダムカレー・・・ 鬼増し?

黒部ダムカレー事務局です。

さて、先日開催された地域ブランド連続講座、
八戸せんべい汁研究所(汁研/じるけん)」
事務局長木村 聡さん
お迎えしました。

すっごく面白かったですよ!
ご自分は「そんなにはしゃべれません」なんておっしゃってましたが・・
なにをおっしゃっているんですか!
120分間、しゃべり続けていただいたじゃないですか!

さて、大事な構成要素、そしてポイントなどはまた後日のブログできちんとご紹介させていただきますが・・

その後、木村さんを囲んで懇親会を開いたんです、豚のさんぽで・・・
一度木村さんにもお見せしたかったので、
まあ、夜でも当然頼みますよね、大黒部ダムカレー。
それが、店員さんから聞き慣れない言葉が。
事務局 「あのー、大黒部ダムカレーをお願いします。
店員さん「はい!増し、増し増し鬼増し どれにされます?」

はあ?

通常の黒部ダムカレーの大盛が「大黒部ダムかれーじゃないの?
まぁ、いいや。
「(ふざけ半分で)じゃあ、鬼増しを!」
で、でてきたのがこれ!
 


ちょっと待った!
これは何?
(奥のグラスやおしぼりから、このサイズ、想像できますか?)
だって、豚の角煮、ご飯の半分くらいにみえるじゃん!

やばい、時間になってしまった。
これから立川遠征です。この続きは改めて。

 

"ビストロ傳刀"さんがテレビでご紹介されます。

昨日から、黒部ダムカレーの提供をはじめられた”ビストロ傳刀”さんから、早速お店のPR情報が
寄せられました。

”ビストロ傳刀”さん、なんとテレビ番組でご紹介されるとのことです。
放送局はBSフジ「プラチナシート」という番組です。

この番組は、大人の方々を対象に上質で贅沢なドライブの旅を提案する内容で、
日本全国の美しい風景や伝統文化、お店などをゆったりと落ち着いた雰囲気で
ご紹介されるとのこと。

放送日は
11月4日(水) 23:00~23:55 が初回放送。

そのほかに
11月8日(日)  8:00~ 8:55
11月11日(水) 23:00~23:55
11月15日(日) 8:00~8:55    

以上、合計3回の再放送が予定されています。

”ビストロ傳刀”さんは、大町市の特産品、「大町黒豚」を提供されているんですよ。
はたしてどんな内容でご紹介されるのでしょうか?

みなさん、ぜひチェックしてみてくださいね!!
 

さらなる参戦者、その名は"ミスターベーコン"!

先日のブログのとおり、2つの飲食店さんからお問い合わせをいただきました。
ひとつは"ビストロ傳刀"さん、そしてもう1店舗は”ミスターベーコン”さんです。

11月中には黒部ダムカレーの提供がはじめられるとお答えをいただきました。
果たしてどんなカレーになるんでしょうね?
楽しみにお待ちしています。



「お店情報」
店名:ミスターベーコン
住所:長野県大町市大町4115-12
電話:0261-23-0705
営業時間: 昼 11:30~14:00
         夜 18:00~25:00    

 

"ビストロ傳刀"さんの画像、アップされました!

昨日ブログにも書かせていただいたとおり、"ビストロ傳刀"さん、本日より参戦して
いただきました。
実は、"ビストロ傳刀"さん、お店をリニューアルしてから、本日はちょうど丸10年になるとのこと。
その記念すべき日に、黒部ダムカレーのご提供をはじめていただけるとは・・・
こちらも身の引き締まる思いです。

なお、"ビストロ傳刀"さんではカレーの値段プラス300円
ハンバーグステーキ、またはエビフライ2本のトッピングが可能とのこと。

なかなかボリュームのあるカレーになりそうですね。
皆様、ぜひチャレンジしてはいかがでしょうか?

 お店の写真です。


お店正面入り口です。

 

新しい参戦者、"ビストロ傳刀"さんです。

こんにちは。
黒部ダムカレー事務局1号です。
1号、今日は風邪のため職場には行けませんでした。
もしインフルエンザだったら、職場の人にも迷惑をかけるので・・・

そこで、昨日お電話をいただいた”ビストロ傳刀”さんへの黒部ダムカレーのご説明を
黒部ダムカレー事務局2号(名刺をよく忘れる)にお願いしました。

2号の武勇伝はこちらを参照してください。
http://kurobedam-curry.com/blog/2009/10/post-37.html
http://kurobedam-curry.com/blog/2009/10/post-42.html

先ほど黒部ダムカレー事務局2号(名刺をよく忘れる)から電話があり、
無事にご説明をしたことと、そして”ビストロ傳刀”さんより、黒部ダムカレー提供店として
加盟されるとのご回答をいただいたと連絡を受けました。

ありがとうございます。
なんと、明日(10月29日)より黒部ダムカレーの提供は可能とのことですよ!
えー?いったいどんなカレーなんでしょう?

よっしゃ!

”ビストロ傳刀”、正式参戦決定です。

事務局2号さん、お疲れさまでした(^_^;)

☆お店情報
ビストロ傳刀
営業時間:11:30~14:00、17:00~20:00(ラストオーダー)
定休日:月曜日(月曜日が祭日のときは火曜日)
駐車場 約15台
住所:長野県大町市大町1082-1
TEL : 0261-22-3755

シャンティロッジから見える風景

黒部ダムカレーのお店マップができたこと、こないだのブログでご紹介しました。
でも、実はそれだけではないんです。
いっしょにポスターも作ってしまいました。
(ようやくか!? と言われそうですけど(^^ゞ)

ただいま、せっせとマップとポスターをお店などにお配りしています。

昨日の夕方近く、爺ヶ岳スキー場の麓にあるシャンティロッジさんに伺いました。

シャンティロッジさんの黒部ダムカレーは現在建設中
11月の頭には竣工予定と聞いています。
現在の状況はどうかな?なんてことも期待しながら伺いました。

シャンティロッジさんです。ほんとうに爺ヶ岳スキー場の真ん前にあります。
冬、にぎわいそうですね。




中に入ろうとしたのですけど、上の写真の背景、気づきますよね、やっぱり。
思わず後ろに見える紅葉に目がいきました。

その光景がこちら。すごいでしょ!紅葉と高原のコラボレーション。
シャンティロッジさんでは、この風景が室内から見られるんですよ!




シャンティロッジさんの室内
季節の風景を楽しみながら、落ち着いて食事ができそうです。




そして、もちろんスノボ用品もいっぱいです。


大町市の紅葉は、今がまさに見ごろ!
週末はぜひお出かけくださいね。
食と風景でお腹いっぱいになりますよ!

シャンティロッジさんの詳細はこちら⇒http://www.shanti-lodge.com/

【裏情報】
事務局スタッフの〇島くん。前回伺ったときは名刺を忘れてしまって、名刺交換できませんでした。
さて、今日は・・・?もちろん大丈夫だよね・・?
あれ??、もしかしてまた?
果たして彼がシャンティロッジさんと名刺交換できる日はくるのでしょうか?
 

新しいお店の予感と"お気楽社長"

10月の3連休も今日がいよいよ最終日。
黒部ダムへのお客様も中心に、大町市にもとっても多くの方々においでいただきました。

昨日は扇沢駅周辺駐車場が満車による周辺道路の渋滞に備え、扇沢駅手前
およそ8㎞の地点に「かご川臨時駐車場」を備えて、臨時駐車場から扇沢駅までの間、
無料シャトルバス」が運行されました。

さて、同じく昨日。
豚のさんぽのお気楽社長さんから電話。
いつも元気なお気楽社長さん、電話口でもとっても元気。
開口一番!
「黒部ダムカレーの件ですけど
〇〇と△△にお話したらほぼOKだといってました。
むぅ!
そうですか!?
ほんとですか!?
マジですか!?
このホームページ、豚のさんぽさんの全面支援により運営されていますが、
実は、人のネットワークでもとってもお世話になってます^_^;
お気楽社長、ほんとうにありがとうございます。

お店、3連休期間はお忙しいでしょうから、休み明け、ご説明に伺います。
ご了承いただけたら、さっそくHPでご紹介させていただきます。

そうなったらお願いね、㈱ポータルバインドのヘイちゃん!!(←ウェブ制作担当です)

あ! そうそう、アンケートもあった。
そっちもよろしくね、ヘイちゃん!!

ぽかぽかランド美麻、正式参戦決定!!提供店が11店舗になります!!

ぽかぽかランド美麻さんからご連絡いただきました。
本日から黒部ダムカレーへ正式参戦されるとのことです。

早速写真が届きました。



価格は1,000ちょうど!
ココナツミルクを使った、タイ風の辛口レッドカレーです。
遊覧船ガルベをあらわす具として、骨付き鶏唐揚げが載せられています。
また、カレーのルーは季節によって色、味を変えて、その時々の湖面の色を
表現したい
とのこと。
さらに、美麻地区にある二重市民農園の方が手作りされた福神漬けが添えられます。
なかなか斬新なアイディアで正式参戦決定です。
これで黒部ダムカレーの提供店は11店舗となりました。

秋の味覚祭りでは11種類の黒部ダムカレーを楽しみましょう!!
 


 

お店情報
【ぽかぽかランド美麻】
住所:長野県大町市美麻16784
電話:0261-29-2030
営業時間: 平日  11:30~15:00/17:00~20:00
       土日祝 11:00~20:30
価格:1,000円
定休日:第4木曜
ぽかぽかランド美麻さんのホームページはこちら
http://www.pokamiasa.sakura.ne.jp/

 

居酒屋 花山 正式参戦決定!

居酒屋 花山さん、黒部ダムカレーの提供が正式に決定しました。
花山さんのカレーは地場産野菜をふんだんに盛り込んだ野菜カレーです。
辛さレベルは中辛とのこと。

遊覧船ガルベとしてチキンカツが乗っています。

お値段は900円(税込み)。
なんと本日(9/10)から食べることができますよ!

【お店情報】
店名: 居酒屋 花山
住所: 長野県大町市大町五日町3218-7
 ℡ : 0261-85-5660
アクセス: 信濃大町駅から徒歩約4分
営業時間:18:00~2:00 (火曜日定休)

新たな参加店のお知らせ!

またまた黒部ダムカレーに参加するお店が増えることになりました。
新たに参戦するお店の名は
「居酒屋 花山」さん(花山で”かざん”と読みます)
関西出身のイケメン男性2人組みが連日頑張ってやっています。
アイディア満載の料理に加え、カクテルにもとっても力を入れています。
お2人によるとカレーの提供は9/10以降とのこと。
どんなカレーになるのか・・?とても楽しみですね!!
詳細がわかりましたらご報告します!

お店情報
店名: 居酒屋 花山
住所: 長野県大町市大町五日町3218-7
 ℡ : 0261-85-5660
アクセス: 信濃大町駅から徒歩約4分
営業時間:18:00~ (火曜日定休)

 

 

 

 

参加店が増えます!

 本日、大町市美麻地区にある「ぽかぽかランド美麻」さんより、黒部ダムカレーの参加店として加盟されるとのご連絡をいただきました。これで、参加店は合計10店舗になります。

【お店情報】
ぽかぽかランド美麻
〒399-9101 長野県大町市美麻16784
TEL 0261-29-2030 / FAX 0261-29-2230
http://www.pokamiasa.sakura.ne.jp/

今月の終わりまでにはダムカレーの提供を開始いただけるとのことです。
どんなカレーになるか・・?楽しみですね!!

 





 

参加店一覧

©黒部ダムレー  Allrights  reserved