黒部ダムカレー誕生

イベント情報アーカイブ

『黒部ダムカレースタンプラリー』この夏開催します!

大町市内18の対象店舗をめぐる『黒部ダムカレースタンプラリー』を開催いたします!

 

北アルプス国際芸術祭(~7/30まで)開催中の大町で、アートめぐり&ご当地カレーめぐりを楽しみませんか?

 

スタンプラリー参加店舗をめぐって、スタンプを集めて応募すると、抽選で素敵な賞品をプレゼント!

 

 

信濃大町カレーストリート2015「お試しワンコインカレー」

通常の黒部ダムカレーのほかに、

各店舗1日10食限定

ワンコイン(500円)で黒部ダムカレーが食べられます!

お得なこの機会を見逃すな♪♪

 

実施日:9月5日(土)、6日(日)

    9月12日(土)、13日(日)

    10月3日(土)、4日(日)

    10月10日(土)、11日(日)

    11月7日(土)、8日(日)

    ※実施日が店舗の休日と重なる場合はワンコインの実施はありません。

実施店:

ねむの木 おうちごはんホッと  福来家

ビストロ傳刀  湯けむり屋敷薬師の湯

豚のさんぽ大町駅前店  食事処カイザー 

お食事処三洛  こまつうどん店

ホテルからまつ荘  百笑亭 

国営アルプスあづみの公園 休憩棟レストラン「北アルプスの食卓」

 

※ワンコインカレーは数量限定のため売切れの場合があります。  

信濃大町カレーストリート2015「親子で黒部ダムカレーを作ろう!」

 くろよんロイヤルホテルのシェフが教える

「家庭でできる本格カレー」を作ろう!

おおまぴょんも参加するよ♪

 

日 時:10月4日(日)10:00~

対象者:3歳くらい~高校生までのお子様とその保護者

定 員:15組30名様(先着順)

参加費:ひとり500円(材料費) 親子2名の場合1,000円です。

申 込:9月30日(水)までに下記までお申し込みください。

     大町市商工労政課 電話0261-22-0420

 

信濃大町カレーストリート2015「レシピ&盛り付けコンテスト」

地元食材を使った「黒部ダムカレー」のレシピと、工夫を凝らした盛り付けを募集します。

応募部門は2つあります。

気軽にお子様が参加できる盛り付け部門と、地元食材を使ったレシピ&盛り付け部門があります。

あなたのセンスが光る、新しい黒部ダムカレーをお待ちしています!

応募方法などの詳細は、大町市ホームページをご覧ください。

 募集期間:9月1日(火)~10月31日(土)

 部門:

   ★盛り付け部門  中学生までのお子様

   ★レシピ&盛り付け部門  どなたでも

 賞 品:

    最優秀賞  各部門1名様 トロフィー&賞状

    優秀賞    各部門10名様 おおまぴょんグッズなど

信濃大町カレーストリート2015「ココイチの黒部ダムカレー」

数量限定なしで黒部ダムカレーが食べらる!

<信濃大町山岳フェスティバル2015>

日時:9月12日(土)

会場:大町公園、長野県山岳総合センター、大町山岳博物館

主催:信濃大町山岳フェスティバル実行委員会事務局

   (大町市観光課 電話0261-22-0420)

 

黒部ダム完成五十周年を記念し

CoCo壱番屋とくろよん50周年記念事業実行委員会が

タイアップして、県内店舗で販売した「ココイチの黒部ダムカレー」

山岳フェスティバル会場内で、ワンコインで販売!

  

ダムえん堤部分の形にこだわってライスをかたどり、

ライスのそばにクリームコロッケ、

ハンバーグ、ソーセージとサラダを添え、

ルーと相性の良いポテトをダム湖の湖上遊覧船「ガルベ」に見立てた

ボリュームたっぷりのダムカレーに仕上げました。

 

※数量の限定はありませんが、売り切れとなる場合がございます。

静岡県でもPRしてきました!

5月24日・25日に開催されました「B級グルメスタジアム」に参加しました

第10回 土浦カレーフェスティバルに参加中!!

思い起こせば3年前。
土浦市さんからオファーをいただいて、
参加させていただきました土浦カレーフェスティバル。

当時、初参戦にもかかわらず、
「ぜひ、巨大黒場ダムカレーを」とのリクエストをいただいたので、

これを持って行って・・・




こんなことして。。。




こんなことにこだわって・・・



そして、こうなって・・・w



天候に恵まれない中でも、こんなに大勢の方々に並んでいただいたこともありました。(感謝!!)

 

 

そして、今年は・・
もちろん参加させていただいています!
 土浦カレー第10回 土浦カレーフェスティバル」!!


3年連続、3回目の出場!!!

今年も出場するのは、「豚のさんぽ」さん

今回はこのメンバーで参戦です!!




晴れ渡る秋空の下、今年も大町市を代表して、奮戦しています!



さらに、今年は、
土浦市のカレーナンバー1を決定する、「C-1グランプリ」にも参戦!
「富良野オムカレー」や「横須賀海軍カレー」、さらには「門司港焼きカレー」など、
まさに強者ぞろいの中、黒部ダムカレーはもちろん優勝を狙って奮戦しています!!

日曜日、土浦市の天気予報は引き続き”晴れ!”
これだけのご当地カレーが勢ぞろいするイベントはなかなかありません。
お近くの方、(そうでない方も・・(^_^;))ぜひ、ご来場ください!!


 

よこすかカレーフェスティバル2013 初日!

全国のご当地カレーが集結するカレーイベントとしては日本最大級ともいえる
よこすかカレーフェスティバル2013
今年もいよいよ始まりました!!

黒部ダムカレー.comを代表して、今回も豚のさんぽさんが出店します。

さて、取材班は、京急横須賀中央駅から、イベント会場となる三笠公園を目指し、
歩みを進めました。

しかし、この写真を見てもお分かりのとおり、ほとんどの方が傘を手に・・・

そう。
今日は雨・・・
ほんとに残念ながら、初日は「あいにくの天気」でスタートです。
 

雨音と雨しぶきとともに、ともかく会場へ急ぎます。
徒歩10分程度で三笠公園へ到着しました。



イベント入り口付近です。
しかし、人はまばら・・・
よこすかカレーフェスタといえども、悪天の影響は客足にも・・
でも、逆にいえば、じっくりいろいろなカレーを楽しめるということですね。

もう少し歩を進めると、イベントの紹介板が目に入りました。



海を見ながら、全国のカレーを食べられるイベントということが、あらためてわかりますね。


さて、少しずつ会場奥深くまで歩を進めていくとします。







 

 

アップさせていただいた写真はほんの1部。
もっともっとたくさんの御当地カレーが集まってました。

さて、われらが黒部ダムカレー、雨天の中でも元気いっぱい!
お昼になって、お客様もぞくそくと。



お客様の呼び込みにも力が入ります。


そして・・・

 

調理スタッフは手際よく、カレーを作り、商品をお客様にお渡ししていきます。



さらに・・・


メディアの方から取材をいただきました!



あいにくの天気とはなりましたが、

こんなコラボも実現しました!
明日もがんばるぞーーー!!!

5月11日、12日はよこすかカレーフェスティバル!!

新年度が始まってあっという間に1か月が過ぎましたね。
そして待ちに待ったGWもあっという間に終了・・
さぁ、これから初夏に向けて再スタート!といきたいのですが、
ことしは例年にないくらい冷え込みが続いています。

今朝方の気温ですが・・・

5月の中旬に差し掛かろうというところで4℃ですよ、4℃!!
それで、金曜日の予想最高気温が27℃ってどういうこと!?
季節感もそうですが、そもそも体が持ちません・・・




さて、タイトルの件!


黒部ダムカレー、今年も
よこすかカレーフェスティバル2013出店させていただきます。
2010年に主催者様からお声をかけていただいて以来、(←<(_ _)>ありがとうございます<(_ _)>)

4年連続4回目の出場となります。

昨年は・・・


 

こんな感じでとーっても大勢のお客様にお越しいただいた黒部ダムカレー!!
今年は昨年以上のパワーで横須賀に出向きます!!
大勢のみなさまのお越しをお待ちしています!!!!!!

 

 

県外カレーイベントに出展

黒部ダムカレーが県外でもPR!!

①UX ほっとフェスタ2012 カレーカーニバル

 11月3日(土)・4日(日) 新潟市産業振興センター

 詳細は、http://uxtv.jp/event/hotfesta/

②第9回 土浦市カレーフェスティバル

 11月17日(土) 土浦市川口運動公園 陸上競技場

 

UX新潟テレビ21「UXほっとフェスタ cuuryカーニバル」最終日!

 

黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日は「UXほっとフェスタ cuuryカーニバル」最終日の模様をお届けします!

2日目の日曜日、朝方は少し雨が降っている、あいにくの天候。

でも、UXほっとフェスタの会場、新潟市産業振興センターには開場前から長蛇の列が・・

 午前10時、Curryカーニバルもスタート!
黒部ダムカレーもスタートから絶好調!

おかげさまで、お客様にお並びいただいている列も
どんどんと長くなってしまい・・・
ピーク時には開場入り口付近にまで伸びそうな雰囲気となってしまいました。

お客様のご案内、列の整理もなかなか大変。


最終的には、黒部ダムカレーのブースの前でお客様にS字にお並びいただくことに・・・



イベントにお越しになったお客様も冷静にお並びいただいたことで、
特にトラブルもなく販売させていただきました。

おかげさまで、店舗スタッフも笑顔で接客できました。
ちょっと冷や汗かきましたけど・・w


そして、午後3時少し前に・・・完売させていただきました。
ありがとうございます!!!



そうそう、2日目には、ハッピー王国のターン王子も登場!
子どもたちも大喜びでしたw



今回は黒部ダムカレーにとって初めての「北部方面」への出店でした。
でも、主催者様をはじめ、多くの関係者の方々のご尽力で、大変たのしく、
そしてとても濃い内容の体験をさせていただきました。



黒部ダムカレーを、新潟県民の方々にこの上ない形でPRをさせていただきました。
ほんとうにありがとうございました!!!

UX新潟テレビ21「UXほっとフェスタ cuuryカーニバル」初日!

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、早速タイトルの件。
今回は、以前からご依頼をいただいておりました
UX新潟テレビ21「UXほっとフェスタ cuuryカーニバル」
に参加させていただきました。

AM2:00に長野県大町市を出発。

朝というか、夜・・・・


でも、AM5:00頃には無事に黒崎PAへ。




到着時はまだ辺り暗かったのですが・・・

これはAM7:00頃の風景。かなり明るくなってきましたw
UXテレビさんも準備を開始です。




入り口付近にも朝日が!





AM8:00。会場が開きました。



会場内は・・・広っ!!





冒頭にはUXテレビさんのご取材をいただいて・・・

イベントスタート!!


大好評!


大勢のお客様にお買い求めいただきました。



おかげさまで、初日はPM2:00頃に完売となりました。

明日は2日目はもちろん最終日!
明日も元気全開で飛ばしていきます!
ぜひ、大勢の皆様のご来場をお待ちしています!!!

「越中・飛騨ご当地グルメ秋の祭典in氷見」!

黒部ダムカレー事務局です。

トップページでもご紹介させていただきましたが、
今年も・・
「越中・飛騨ご当地グルメ秋の祭典in氷見」に出店しました!!

イベント当日、氷見に到着したのは朝7時30分くらい。
朝まだ暗い中出てきましたが、時間とともに朝日が強くなってきて・・
氷見に着くころは”快晴”!
もう、まぶしいくらいの朝日の中、到着です。

そうそう、この日はこちらの商店街でも、「百縁笑店街」が開催されるとのこと。
朝早いので(日曜日の7時半・・)、すっきりした雰囲気ですが、
街頭はしっかり準備ができてました。



この統一感、いいですねー


「百縁笑店街」。ネーミングがすばらしい!


そして、イベント会場へ!
会場は氷見漁港です。海がきれい!!


そんな中、たんたんと準備は進んでいきます。

ほとんど手つかずの状態が・・

少し形になってきましたねw


お隣は・・


奥美濃カレーさんです。


こちらは氷見カレー学会さん。


たくさんのテントが並びます。


なにしろ、これだけのお店がありますからね!



さて、イベントは10時にスタート!
比較的静かな立ち上がりだったのですが、徐々に・・・



一生懸命、ダム建設中w


お昼には長蛇の列ができまして・・・


午後2時くらいには、完売となりました(^_^;)


去年から開催されているこのイベント。
地元氷見市の、「氷見カレー学会」のご尽力により、出店させていただいています。
このイベントに出店させていただくようになって、氷見の方々とのネットワーク、
確実に広がってきています。(感謝!)

またお声掛けいただけましたら、もちろん出店させていただきます!
このたびは大変お世話になりました。
ありがとうございました!!!

ゆかた祭り、そしてやまびこ祭り!

黒部ダムカレー事務局です。

夏、夏、夏。
日本列島は完全に夏。
そして夏休みに突入していますねー

市内を見渡しても、日中、子供たちが走っている姿をよく見かけます。
今日はプールの日だったのかな?
まだ少し濡れている髪の毛を全く気にせず、友達と元気よく走り回る小学生の姿が
印象的でした。

そして・・・
先週末は、いろいろな地域でお祭りが開催されましたね。
もちろん大町市もご多分に漏れず。
8月5日はゆかた祭り、8月6日にはやまびこ祭りが開催されました!

これはゆかたまつりの風景です。
姉妹都市からきていただいた宮〇さんも大ハッスル!
ウルトラマンになりきって、うちわを配布!


子供たちも、もちろんウルトラマンから「うちわ」をもらいたいですよね。
〇澤さんの周りにはたっくさんの子供たちが!よかったね、宮〇さん(^○^)



しかし、突然目の前あらわれた未確認物体?に思わず目をとめてしまう子も。
「いったい、これは何・・・?」


屋台も絶好調!



FM長野 まるごとおおまちの「えり姉とみきD」も登場してくれました




当日は残念ながら夜半にかけて雨。
開催時間も30分短縮となってしまいました。
でも、今年で13回を迎えたんですね、このイベント。

考えてみると、大町で浴衣を着る機会ってあんまりないのかな・・・
最初の頃、浴衣を着てきたのは大人より圧倒的に子供たちのほうが多かったと記憶してます。
でも、最近は大人も積極的に浴衣を着て楽しんでいるみたい。
ゆかた祭りがかなり浸透してきたように感じられました。
 
そして、その翌日はやまびこまつり。
この日も雨が降ったりやんだり。
関係者をやきもきさせてくれたんですが・・・

踊り開始の夜7時には、きっちり晴れて、おかげで踊りも大盛り上がり!

 

  残念ながら写真をあまり撮れなかったんですが・・・<(_ _)>
大町の夏の風物詩、無事終了しました。

さて、今週末はいよいよお盆を迎えます。
久しぶりの帰省で、懐かしい顔に会えればいいですね(^○^)。

「若一王子神社例大祭」&「黒部ダムカレーを語る会」

黒部ダムカレー事務局です。

 さて、今日は大町市観光課より寄せられた情報をご紹介します。

それは・・・「若一王子神社例大祭」!

若一王子神社 お祭り風景



 そうです!
 今週末はまさに大町市の伝統文化の代表ともいえる若一王子神社の例大祭が開催されるんです!
 700年余りの伝統を誇るこのお祭りは、子ども流鏑馬や舞台(山車)の曳き揃え、稚児行列などで
 大変なにぎわいとなります。
 なかでも子供流鏑馬は、全国的にも珍しい、子どもが射手を努める行事。
 鎌倉の鶴岡八幡宮、京都の加茂神社と並ぶ3大流鏑馬の1つとしても数えられています。


************************************************************************
         ☆★ 信濃大町若一王子祭りのお知らせ ★☆
************************************************************************

----------------------------------------------------------------------

1.信濃大町若一王子祭り

700年余りの伝統を持つ若一王子神社の例大祭は、子ども流鏑馬や舞台(山車)の曳き揃え、
稚児行列などでにぎわいます。なかでも流鏑馬は、鎌倉の鶴岡八幡宮、京都の加茂神社と
並ぶ3大流鏑馬の1つで、全国的にも珍しい子どもが射手を努める行事です。
多くの方のお越しをお待ちしております。

日時:7月23日(土)、7月24日(日)
内容:23日・・・稚児行列、前夜祭、舞台曳き揃えなど
   24日・・・流鏑馬、舞台など

お問い合わせ先→若一王子神社社務所 TEL 0261-22-1626

※大町市観光課からの情報を転載
----------------------------------------------------------------------
              子供流鏑馬


 

舞台曳き揃え



 


そして・・・・
同じく24日には・・・
すでにみなさんご存じの・・・ 黒部ダムカレーを語る会も開催されるんです!
                           
詳細は以下のとおり。
ぜひ大勢の皆様のご参加をお持ちしています!

日時:平成23年7月24日
受付:11:00~   
開会:11:30
閉会:14:00(予定)
場所:豚のさんぽ総本店
〒398-0000 長野県大町市八日町3283
                 電話0261-22-0129
参加費:2000円(税込) 
     特別メニュー「黒部ダムカレー(スペシャルメニュー)+ドリンク+デザート」
     ※アルコールが飲めない方にはノンアルコールの飲み物を用意します
定員:20名(定員になり次第に締め切ります)
参加条件:黒部ダムカレーが大好きな人
      黒部ダムカレーについて語りたい人
      食べた事はなくても興味のある人
       以上に該当する方ならどなたでも申し込み可 
  

                詳細⇒
 

"黒部ダムカレーを語る会"が開催されます!

黒部ダムカレー事務局です。

今日・・・
暑かったですねー

これは今日のお昼の写真。

ふと、車の車外温度計に目をやると・・・



33.5℃・・・?

確かに梅雨は開けたけど、
体感温度から、なんとなく、それとなしに予想はついたけど・・

やっぱり、あんまり目にしたくないこの数字!

しかし、このままでは済まなかった・・・

温度計の数字はどんどん上がり・・・
ついに、この数字!



おいおい、壊れてんじゃないの、この温度計!
36.5℃

多分、地元では見たことない数字なんだけど・・・w

しっかし、今日はそれだけでは終わらなかったのです。

夕方になって、完全に、「来るな!」という雨雲が襲来。
灰色と黒がきれいにまじりあったというか・・・

そろそろ・・?
と思った瞬間に、車の天井から聞こえ始めた、金属音!
そう。
雨ではなく雹(ひょう)だったんです!

幸いすぐに、雨に切り替わったので、大事には至りませんでしたが・・・
しかし、このおかげで、気温は急激にダウン。
夕方には22℃まで下がってくれました。
うーん、これぞ信州、大町w


さて、今日のタイトルの件。

トップページにも掲載しましたが、

「黒部ダムカレーを語る会」企画されました

されました・・・?

そうなんです。
トップページでもご紹介いたしましたが、

実はこの企画、黒部ダムカレー,comおよび黒部ダムカレー事務局側で仕掛けたものではないんです!

ある熱烈なファン(?)が仕掛けてくれた、いわば非公式イベント

参加条件は・・・
黒部ダムカレーが大好きな人。なるほど。。

次に
黒部ダムカレーについて語りたい人。ふむふむ。。

そして
食べた事はなくても興味のある人。こうきたか。。。


ともかく、”以上に該当する方ならどなたでも申し込み可”だそうです(^○^)
※事務局はどれに該当するのでしょう・・・?

参加は先着20名限りだそうです!
ぜひお早めにご応募ください!!


              黒部ダムカレーを語る会」募集要項
 
2009年7 月にご当地グルメとしてスタートした「黒部ダムカレー」。
2年が過ぎて全国的にも知られる様になりました。
着実にファンも増やしている中で、ファンが集えるイベントがありません。
そこで熱烈なファンが「黒部ダムカレーを食べながら黒部ダムカレーを熱く語り合いたい」と
「黒部ダムカレーを語る会」を企画致しました。
若一王子神社(にゃくいちおうじじんじゃ)例祭奉祝祭が行われている7月末の熱い大町に
黒部ダムカレーファンは集まれ!
当日は豚のさんぽの特別メニュー「黒部ダムカレー御膳」を用意。
その他にも黒部ダムカレー漬けになるような企画を計画中です。
参加しないと後悔しますよ~。

日時:平成23年7月24日
受付:11:00~
開会:11:30
閉会:14:00(予定)
場所:豚のさんぽ総本店  〒398-0000 長野県大町市八日町3283
                 電話0261-22-0129
参加費:2000円(税込) 特別メニュー「黒部ダムカレー御膳」と「破砕ロック(お酒)」付
※アルコールが飲めない方にはノンアルコールの飲み物を用意します
定員:20名(定員になり次第に締め切ります)
参加条件:黒部ダムカレーが大好きな人
      黒部ダムカレーについて語りたい人
      食べた事はなくても興味のある人
       以上に該当する方ならどなたでも申し込み可

申込方法:メールまたはFAXにて、以下の4点を明記の上、お申し込み下さい。
1 「黒部ダムカレーを語る会」参加申し込み
※メールの場合は件名・表題に記入
※FAXの場合は一番上に記入
2 氏名
※複数で申し込みの場合は全員のフルネームを記入
3 電話番号
※当日連絡が取れる番号を記入して下さい
※複数で申し込みの場合は代表者のみで可
4 参加人数
宛先は メール kurobedamcurryfan@gmail.com
FAX 026-241-3487(宮澤誠宛)
申込締切:7月21日(木)
注意事項:当日は若一王子神社の例祭奉祝祭が行われているため、
       なるべく公共交通機関を使ってお越し下さい。
       車で来られる方は駐車場によっては祭りが終わるまで出庫出来ない事もありますので
       ご注意下さい。

"黒部ダムカレーbyサークルKサンクス"発表会の打ち合わせ。

黒部ダムカレー事務局です。

さて、”黒部ダムカレーbyサークルKサンクス”の発表会、
いよいよ来週の月曜日となりました。

まだまだ先・・・なんて思っていても、時間はあっという間に過ぎていくものですね。

あと3日と考えていても週末を挟んでいるので、そのうち2日はカウントできません。

ですので・・・
週明けのビックイベントの成功に向け、今日は関係者の方々と打ち合わせをしてきました。

当日の会場となる、くろよんロイヤルホテルのロビーをお借りして行ったのですが・・・

実質”今日が最後”の打ち合わせということは参加者みんな理解してるので・・・

和やかな中、ピリッとした雰囲気が漂っていました。


打ち合わせ風景。
写真、撮っちゃったw



内容のすり合わせが終わったところで、実際に使わせていただく会場へ移動。

こちらの会場になるのか・・?



それともこちらの会場になるのか・・?


本日の打ち合わせは無事終了。
でも終わったのは、確認事項が潰せたということだけ。

実際には、あらためて書類にしなければいけないことも多々・・・

さぁ、週末、勝負!

カシマツリ!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日は今年の夏のイベントのご紹介です!

実は先日、ある2人の若者が事務局の職場までお越しになりました。

もちろん最初はお互いの自己紹介から。
そんな社交辞令が済んでから、お話を伺っていくと・・・

「今年の夏、フェスをやります!」とのこと。

ほー

フェス・・・
それだけではよくわからん・・・

具体的に何がしたくて、そもそも何が目的・・?

そんなことを考えながら、もっと、お話を伺っていくと・・・

「大町を元気にしたい!」
「自分たちのネットワークを駆使して、できることをやってみたい!」
「地元に大勢のお客様を読んで、賑わいをつくってみたい」

ほー
ほー

さらにお話を伺っていくと・・・
すでに資金的にも、うまく補助スキームを使って、原資は確保。
入場料収入もうまく見込んであるようです。

ほー
ほー
ほー

はい。応援します!

ということで?まずはブログにてイベントのPRをさせていただきます。

彼らからご紹介いただいたイベントはカシマツリ

カシマツリ」のHPです。






かしまつりとは北アルプスのふもとで
 好きな物を食べ、
 好きな音楽を聴き、
 自由に自然を楽しむ“まつり”です。

 音楽は大きく分けて、
  -メインライブ-(野外ステージ14:00~16:30)
  -かしまつりレゲエ祭 -Shakehand-(野外ステージ17:00~21:30)
  -DISCO NUTS Presents -THE SESSION- (野外ステージ22:00~All Night)
  -HIP-HOP Stage-(屋内ステージ22:00~All Night)
  の4つのイベントが開催され、県内外から総勢50名以上のアーティストによる演奏が
  お楽しみいただけます。

 その他にもFreeStage(間近で決まった出演者や飛び入り参加者用のステージ)や
 FreeStyleSessionなども計画中です。

 特設SHOPは、
 各国料理を扱う飲食店をはじめ、地元特産物、衣料品、雑貨など
 様々なジャンルで20~30店舗が出店予定です。・・・黒部ダムカレー、出店できないかな?(独り言)

 その他特設SkateParkや地元アーティストのアート展など
 飽きない24hを創ります

 楽しみ方は人それぞれです…

 普通のコンサートやイベントとは違う
 あなただけの自由な楽しい場を創り上げてください!!

 

※以上、「カシマツリ」HPより転載。


いかがですか?
なかなかおもしろそうなイベントじゃないですか?

イベントの詳細は以下のとおり。
今年の夏、高原の涼しさに抱かれながら、音楽三昧なんていかが?
------------------------------
・イベント名     「カシマツリ

・開催日       8月16日(火) 17日(水)

・開場/開演       開場10:30 開演14:00

・開催場所      長野県大町市 鹿島槍スポーツヴィレッジ

・主催、企画、製作  かしまつり実行委員会       

・後援        大町市、大町市観光協会、大町市教育委員会

・お問い合わせ    info@kashimatsuri.net

 

 

 

黒部ダムトレッキングイベント2011開催!

黒部ダムカレー事務局です。

今日はまたまた、大町市観光課より情報提供いただいた情報を
ご提供です。

黒部ダムの湖畔遊歩道を使ったトレッキングイベントが開催されます!
コースの長さは約3キロ。

アルペンルートに来られた際は、ついつい先を急いで、”黒部湖駅”に進んで
しまいますが、実はその先に黒部湖畔の遊歩道があるんですよ。

今回は、このコースを使ってトレッキングイベントを行うそうです。
扇沢までの交通費は自己負担になりますが、今は確かキャンペーン中だし・・
初夏を迎えた黒部ダムで、ゆっくり、じっくり、トレッキングはいかがですか?

************************************************************************
     ☆★   黒部ダムトレッキングイベント2011開催!  ★☆
************************************************************************


★☆ 湖畔遊歩道コース(約3キロ)  難易度:初級 ☆★
日 時:平成23年7月3日(日) 9:00~12:50 (小雨決行)
場 所:立山黒部アルペンルート扇沢駅1階きっぷ売り場前集合
定 員:先着90名(申込順、定員になり次第締切り)
締 切:平成23年6月25日(土)
参加費:無料(ただし交通費は参加者負担です。)
    扇沢~黒部ダム:2,000円(往復)、1,200円(片道) 20%off
※ハイヒール等、トレッキングに適さない靴でのご参加はできません。
※階段の歩行や乗物の昇降に支障がない方とします。
 (登山道を通行します。参加者の安全確保の観点から、杖、車椅子等の
  歩行補助器具を使用してのご参加はご遠慮願います。)
※中学生以下の単独参加はご遠慮下さい。

お問合せ・お申込み→大町市観光協会 (受付8:30~17:15)
                TEL 0261-22-0190
           FAX 0261-22-5593
詳しくは→http://www.kanko-omachi.gr.jp/trekking/index.htm

まだまだ参加者募集中です!ぜひご参加ください!

明日は、"木崎湖湖水開き・地引き網と水上トレッキング"

黒部ダムカレー事務局です。

朝方は雨足が聞こえていましたが、夕方には青空を見えてきた大町市。
梅雨入りしてますので、しばらくはぐずついた天気が続くことに
なるんでしょうね。

でも、だからこそ、梅雨空に時折のぞく青空がよけいにきれいに見えるような
気がします。

明日の天気は・・・晴れのち曇り。
アウトドアも満喫できる週末になりそうですね。

さて、大町市には、北アルプスと東山にはさまれるように南から北へ、
フォッサマグナ上にできた北アルプス山麓唯一の天然湖が3つ連なっています。
南からご紹介すると、木崎湖、中綱湖、青木湖。
そしてと、それらは総称して仁科三湖と呼ばれています。


 一番南に位置する木崎湖は、市街地に最も近いため、比較的整備も早く進みました。
ウインドサーフィンをはじめ、小型ヨット、カヌー、ボート、フィッシングなど
さまざまなとウォータースポーツのフィールドとして全 国から熱い注目を集めているんですよ。
 湖畔の西側にはキャンプサイトもあり、散策やサイクリングも楽しめます。



その木崎湖で、明日、”木崎湖湖水開き・地引き網と水上トレッキング”が開催されます。


北アルプスの麓に静かに水をたたえる天然湖でもある木崎湖。
新緑の中、地引き網にチャレンジしたあとは、湖畔を散策(トレッキング)!
湖上をモーターボートでお散歩後、お昼には木崎湖鍋のサービスや抽選会など
お楽しみがいっぱいですよ!


”木崎湖湖水開き・地引き網と水上トレッキング”
 

日時:平成23年6月12日(日)
受付:8:00~8:30(ゆ~ぷる木崎湖東側 木崎湖温泉駐車場(無料))
解散:13:30(予定)
参加費 :中学生以上1,000円/小学生500円(保険料含)
募集人員:100名(小学生以上:定員になりしだい締め切ります)(小学生は保護者同伴)
持ち物:昼食、水筒、雨具 
申し込み方法:大町市観光協会にお電話等でお申し込みください。


木崎湖といえば・・・

アニメ「おねがいティーチャー」「おねがいツインズ」の舞台となったことは
あまりにも有名ですね。
すでにアニメが公開されてから10年ほどの歳月が経過していますが、
木崎湖の風景がアニメの背景画に忠実に使われたため、
現在でも、海ノ口駅や木崎湖周辺にたくさん のファンが"聖地"への"巡礼"に訪れています。

さらに、湖畔にはゆ~ぷる木崎湖が!
こちらでは、温泉とプールが楽しめますので、ご家族で楽しんでいただけます。

さらに、ゆーぷる木崎湖といえば・・・
もちろん、黒部ダムカレー!

黒部ダムカレー事務局も最近、体験してまいりました。
こちらを参考に、ぜひご体験ください。⇒体験突撃リポートはこちら

慎太郎祭と大町観光草競馬!

黒部ダムカレー事務局です。


さて、今日は先週末に行われたイベントについて、大町市観光リポーターの鹿田氏が
取材された内容を大町市観光課よりいただきました。
ご自分の主観を絡めたレポートももちろん、迫力ある写真もお送りいただきましたので
ご紹介させていただきます。

----------------------------------------------------------------------

1.観光草競馬が行われました

台風の影響で5月29日(日)から延期になった大町観光草競馬。
天候にも恵まれ無事6月5日(日)に開催されました。
可愛らしいポニーや本格的な競走馬が、約100人が観戦するなか熱戦を繰り広げました。

 

----------------------------------------------------------------------






このイベントが行われたのは、高瀬川河川敷観音橋西側  地図(yahoo地図)
好天に恵まれたこともあり、かなり盛り上がったようですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2.第54回針ノ木岳慎太郎祭

5日は恒例の「第54回慎太郎祭」が行われました。

これは針ノ木岳開山祭のことで、1917年に日本初の大町登山案内人組合を結成し、
針ノ木岳の登山基地である大沢小屋と針ノ木小屋を創設した百瀬慎太郎氏を記念した、
山岳安全祈願祭と、記念登山、自然観察登山が行われるのです。

朝7時30分からアルペンルート扇沢駅で受け付けが行われ、歩き始めます。

僕は4年連続参加で、これまではスッキリ晴れた日が多かったので、ちょっと残念(>_<)
それに今年は4月が寒くてかなり雪が降り、黄金週間の初めに
大きな雪崩があちこちで起こったために、針ノ木カールには至る所で発生した雪崩で
崩落した雪が堆積したデブリがあり、例年になく雪が多く、かえって雪渓歩きの距離が
長い分時間が稼げ、登山口からわずか50分でお祭り広場まで行けちゃいました(^o^)

その頃には徐々に青空が広がり、日差しものぞめて、良い感じ♪
風もなく、とても穏やかな安全祈願祭となりました。
そして、お目当てのお神酒を頂き、持参したお握りを頬張りながら
雄大な北アルプスに抱かれた景色を思う存分楽しみました。

ここで参加者は針ノ木峠までの記念登山に向かう組と、
夏道を通って自然観察をしながら下山する組に分かれます。
僕は今年も下山組。登山道の花の写真を写すのが目的です。
昨年はお天気が良くて、後ろ髪を引かれるようにして下って来たのだけれど、
今年は午後のお天気が良くないという予報なので、顔見知りの方々とお話しながら、
のんびり下って来ました。

夏道で見つけたお花の数々は、そのうち順次ご紹介します。

 

 




 


(記事・画像提供 観光リポーター鹿田氏)
※原文のまま、転載。

 

慎太郎祭の受付は立山黒部アルペンルートの発着地点の扇沢駅。
そこから1時間程度山歩きをすることで、この風景が眼前に広がるわけですね。

鹿田氏が撮影された”夏道で見つけたお花の数々”、今後、順次ご紹介いただける
とのこと。
データをいただけたら、また、皆さんにご紹介させていただきますね。

明日の大町市はイベント満載!

黒部ダムカレー事務局です。

今日は1日穏やかな天気が続いた大町市でした。
気温も適度、風も柔らか。
梅雨に入り、しばらく傘が必要な日々が続いていましたが、
今日は”少し休憩中?
水田の青さが目にまぶしく映りました。

さて、今日のタイトルの件。

明日は、6月に入っての最初の日曜日。
新緑が芽吹き始めた北アルプスの麓では、イベントが目白押しになっています。

今日は、大町市観光課から寄せられた情報をもとに、
明日行われる市内イベントを3つご紹介させていただきます。

まず、1つめは・・・
************************************************************************
       ☆★   針ノ木岳慎太郎祭開催   ★☆
************************************************************************

----------------------------------------------------------------------

1.第54回針ノ木岳慎太郎祭開催について

針ノ木峠開発の先駆者、百瀬慎太郎の名を冠した慎太郎祭は、
夏山シーズンの開幕を告げる開山祭として、その年の安全登山を祈願し、
神事、記念登山、高山植物の観察会などを行います。
多くのご参加をお待ちしております。

開催日:平成23年6月5日(日)小雨決行
受 付:扇沢駅前広場 7:30~8:00
    大町駅7:10発 扇沢行き定期バス(有料)
祭 典:針ノ木大雪渓 9:30~
記念登山:針ノ木峠
会 費:1人2,000円(保険料・記念バッチ・山の歌集・おしるこ含む)
主 催:針ノ木岳慎太郎祭実行委員会

☆下山集合地には、温かいおしるこや記念スタンプが用意してあります。
☆登山しない方のために、高山植物観察などの班を設けています。
天候や残雪などの状況によっては一部変更となることがあります。


お問い合わせ先→大町市観光協会 ℡0261-22-0190
        http://www.kanko-omachi.gr.jp/2011/05/post-12.html


-----------------------------------------------


そして次にご紹介するのは・・大町観光草競馬!

 

実は、このイベント、先週開催予定でした。
しかしご存じのように台風の影響を受けた大雨で、残念ながら順延になりました!
とても賑やかなイベント、ご家族連れでお楽しみいただけますよ!

全国から多数の競走馬、ポニー、農耕馬などが参加して賑わいます!
大町観光草競馬!

 

日         時

 

平成23年6月5日(日)午前9時~午後3時くらいまで   (毎年5月下旬に開催)

 

場         所

 

高瀬川河川敷観音橋西側   地図(yahoo地図)

お問い合せ

大町市観光草競馬の会   TEL:090-1828-3590 勝野さん(大会の詳細など)

大町市観光協会   TEL:0261-22-0190

大町市役所観光課   TEL:0261-22-0420

 

そして最後にご紹介するのは、美麻市(みあさいち)!

〇美麻市とは・・・
美麻市は美麻地域づくり会議(美し村開拓協議会:ウマシサトカイタクキョウギカイ)が持続可能な
地域づくりを目指して、2009年に策定した『ふるさとづくり計画』の柱として、美麻村の村制施行から
131年目となる平成22年4月1日に誕生する新たな市(たまに“シ”と間違えて読む人も多い)。
道の駅で開催される朝市に加え、様々な交流を市民(イチミンといいます)自らが楽しむ場の総称です。
美麻wikiより転載

************************************************************************
    ☆★   美麻市(みあさいち)開催のお知らせ   ★☆
************************************************************************

●目次
  1.美麻市(みあさいち)開催のお知らせ
  2.鷹狩山花日記①フデリンドウ~観光リポーター便り~
  3.大町の花情報


----------------------------------------------------------------------

1.美麻市(みあさいち)開催のお知らせ

販売コーナー、飲食コーナー、ゴンジャ蚤の市(フリーマーケット)や
体験コーナーなど、楽しいイベント盛り沢山の美麻市(みあさいち)を開催します!
6月5日は5月に引き続き、支所職員による「義援金バザー」も行ないます。
多くの方のお越しをお待ちしております。

日  時:6月5日(日) 原則毎月第1日曜日開催
     9:00~15:00
場  所:ぽかぽかランド「美遊」
体験内容:竹細工のワークショップ(竹とんぼ、水鉄砲など)
     水引き細工のワークショップ
     ※毎月開催イベントが変わります。

お問い合わせ先→美麻支所 ℡0261-29-2311

----------------------------------------------------------------------


いかがですか?
各種イベントで楽しんで、
そしてお腹がすいたらもちろん、もちろん・・・
黒部ダムカレーもよろしくお願いします!!!

アルプスあづみのセンチュリーライド2011&市立大町総合病院第1回病院祭!

黒部ダムカレー事務局です。

今日は大きなイベントが2つ行われました。

1つめは、アルプスあづみのセンチュリーライド2011!
松本市の松本大学をスタート地点として、安曇野市⇒松川村⇒大町市へ北上し、
そして白馬村のジャンプ台を最終エイドとして戻っくるというコース設定がされて
いました。

しかし・・

今日はあいにくの雨模様。

残念ながら、本日は大町市以北のエイドはすべてキャンセル。
ここ、アルプスあづみの公園大町・松川地区に設置たエイド3が
最終エイドになりました。

参加選手のエイド3への到着予想時刻は8時半頃。
そのため、エイドの準備が着々と進みます。
午前7時半にはこのとおり。

バナナ、OK!



おにぎり、OK!


休憩所もOK!



到着予想時刻には、さっそく第1陣が!
疲れて、そして冷えた体を癒すため、トン汁やおにぎりをほおばります!



しかし・・・
今日の雨量は・・・
時間が経過するほどに雨脚は強くなる一方。

コースが短縮された分、終了時刻も早まり、1時前には終了となりました。

とはいうものの・・・これも経験。
雨中だからこそ話題になることもありますし。
改善点などあるかもしれませんが、ある意味、楽しみながらできましたw


さて、その後、事務局が向かったのは、市立大町総合病院。
その目的は・・もちろん第1回病院祭!
最終目的は・・・もちろん、くろよんロイヤルホテルさんの黒部ダムカレー!


午後2時前、ようやく到着です。
正面の大きいテントがメイン会場のようです。



こちらはその東側。
駐車場なんですが・・・ほぼ満車状態。


事務局をあわてて、会場へ。
そして、くろよんロイヤルホテルさんのブースを探して・・・皆さんにお会いすることができました。

しかし・・・ん・・・
すでに完全に撤収完了の雰囲気・・・

ちょうどいらした千石シェフにお話を伺うと、
「本日用意した300食は12時前には完売しました」とのことでした。

うーん、残念。
でも、こちらも激しい雨の中、大勢のお客様がおいでになったから。

天候には恵まれなかったものの、イベント的には成功だったのでしょう。
思わず来年度に期待してしまいます。

"市立大町総合病院 第1回病院祭り"に黒部ダムカレー登場!

黒部ダムカレー事務局です。


今日は、ちょっとホットな話題をご提供。

大町市には地域の基幹病院として、市立大町総合病院が設置されています。
その市立大町総合病院において、今週の日曜日(5/29)、
~地域とともに歩む明るく開かれた病院を目指して~と銘打ち、
第1回病院祭が開催されます。


当日は、無料のミニ健診や血糖値測定など、日ごろ気になる健康のチェックができますし、
駐車場では、三四六さんの「命」をテーマとした講演も開催される予定です。

そのほかに、地元中高生等のステージや地元商店街、協力者の皆様による露店販売も
計画されています。

そう。
イベント当日、その販売ブースに、くろよんロイヤルホテルさんが出店されます。
出店商品は・・・

もちろん黒部ダムカレー!

今月上旬、よこすかカレーフェスタで提供した、ミニ黒部ダムカレーが
ついに地元へ凱旋します。

イベントは、5月29日 午前9時30分から。
是非、ご家族揃って市立大町総合病院にお出かけください。

詳細⇒”市立大町総合病院 第1回病院祭り”

今週末は、"アルプスあづみのセンチュリーライド"!!

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日は今週末に開催されるイベントのご紹介です。 

そのイベントとは・・

そうです!

アルプスあづみのセンチュリーライド です。



このイベントは北アルプス山麓・安曇野の自然と景観を、
思い思いのペースで楽しみながら走るサイクリングイベント。

長野県松本市の松本大学を起点に、
安曇野市~松川村~大町市~白馬村を通過します。



2009年から始まったこのイベント、毎回とても好評です。
今回が3回目なのですが、参加人数は加速度的に増加しています。

ちなみに、週末の天気は・・・”曇り”

このイベントにはベストな天候かもしれませんね。

週末、北アルプスの麓がサイクリングロードに変貌しますよ!

 

よこすかカレーフェスティバル たくさんご紹介いただきました!(メディア編)

黒部ダムカレー事務局です。

今日は昨日の続きです。

と・・その前に、

昨日、スタッフOさんとの会話がいまひとつ”かみ合わなかった”と書いていたのですが・・・

スタッフOさん
「大丈夫でしたよ。最初から理解してましたよ。。。」

と軽い”抗議”が・・・




はいはい。




この件はこれで終了。


さて、今日のタイトルの件。

スタッフOさん、メディアで黒部ダムカレーをご紹介いただいているものも、集めてくれました。
本日はこちらをご紹介します!

それでは、はじまりはじまりーーー

~メディアから~

◆横須賀経済新聞

ご当地カレー人気No.1は「門司港焼きカレー」-横須賀カレーフェスに56千人

http://yokosuka.keizai.biz/headline/558/

 

◆ここはヨコスカ

   http://www.cocoyoko.net/curry_fes/contest2011.html


◆大糸タイムス

http://www.ohitotimes.co.jp/201105/shimen110511.html

 

◆横須賀ジャイコ

http://55yokosuka.seesaa.net/article/199684656.html

 

Jin&Shanpane

http://blogs.yahoo.co.jp/jin_shanpane/61012642.html

 

◆カレー姫のカレーフェスティバル報告(締めはカレーでなくラーメ ンだけど

http://shop.plaza.rakuten.co.jp/loversindia/diary/detail/201105090000/

 

PORSCHE MODELLER HOMEPAGEの管理人BOOblog

http://blog.so-net.ne.jp/porschemodeller_boo/2011-05-07

 

◆お出かけ大好き みみみのごはん

http://ameblo.jp/mimimisuke/entry-10884731997.html

 

◆ピカラタウン カレーで町おこし

http://www.pikara.net/view.rbz?of=1&ik=0&pnp=14&cd=2102

 

workin' on a groovy thing

http://bluesette.exblog.jp/15931571/

 

◆日毎に敵と懶惰に戦う

http://d.hatena.ne.jp/zaikabou/20100508/1273365496

 

◆時事雑記@WORD風!

http://www4.atword.jp/tosiyas/2011/05/10/%e3%80%8c%e9%bb%92%e9%83%a8%e3%83%80%e3%83%a0%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%80%8d%e3%82%92%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e7%94%a8%e3%81%ab%e5%b7%a8%e5%a4%a7%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%81%ab/

◆【食】巨大ダムカレーをこさえる

http://yomi.mobi/read.cgi/dqnplus/toki_dqnplus_1305025928/1

 

そして、出店者でも紹介・・いや報告されてます!

 

◆豚のさんぽ

http://butanosanpo.naganoblog.jp/search.php?search=%E3%82%88%E3%81%93%E3%81%99%E3%81%8B

 

◆くろよんロイヤルホテル

http://www.jalan.net/uw/uwp3500/uww3512.do?yadNo=333677&dateUndecided=1&aid=0001256724


ご紹介くださったみなさま。ほんとうにありがとうございました。

よこすかカレーフェスティバル たくさんご紹介いただきました!(ブログ編)

黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日の午前中、うちのスタッフのOさんにあるお願い事をしました。

それは・・・

【事務局】
「今回のよこすかカレーフェスティバルに関連して、黒部ダムカレーをご紹介いただいている
サイトがあるか調べてもらえます?」

【スタッフOさん】
「・・・よこすか・・?  カレー・・?」

【事務局】
「ウェブか何かで・・・・・・・・」

【スタッフOさん】
「えっと・・あの・・」

若干かみ合わない雰囲気を残しながら、私たちの会話は終了しました・・

そして夕方、Oさんから手渡されたのは1枚の紙。

そこには、以下の内容が!

おおお!
かみ合わなかった会話が嘘のよう!
これ、このまま使えるじゃない!

というわけで、今日のブログは、きっちり仕事をこなしてくれた、スタッフOさん作!

よこすか カレーフェスティバル2011
関連記事のご紹介
です。


いやー、こんなにご紹介していただいているとは知らなかった。
みなさんもぜひご覧ください!!
それでは、はじまりはじまりー


~ブログから~

◆アッキーのぷらり一人旅

 東日本大震災復興支援 よこすかカレーフェスティバル2011

http://blog.livedoor.jp/kizuna4649/archives/1644032.html

 

◆eat the television

20110508 よこすかカレーフェスティバル2011 スタート前5

http://ett-asimov3.jugem.jp/?eid=7059

20110508 よこすかカレーフェスティバル2011 その6

http://ett-asimov3.jugem.jp/?eid=7071

 

◆カナディアンビレッジ モントリールのブログ

 大町市のご当地グルメ『黒部ダムカレー』

http://monntoriorru.seesaa.net/article/200626691.html

 

◆ゆ~ちゃん♪

http://u-chan517.cocolog-nifty.com/1/2011/05/post-c825.html

 

◆スカレー ブログ

http://blog.yokosuka-curry.com/?eid=1145967

 

◆恰幅の良い彼のblog~横浜B級グルメ~

http://taputapu.blog18.fc2.com/

 

◆浅見ますみ(ライフフィットネスコーディネーター)のブログ

http://www.bodyrelation.sakura.ne.jp/blog/diary.cgi?date=20110508

 

◆ruru‘s heart トイプーおうちにきた日から

http://blogs.yahoo.co.jp/foresuto777/62488855.html

 

◆スカde

http://blogs.yahoo.co.jp/at9123normal/60952613.html

 

 

◆旅~沖縄!!

・横須賀カレーフェスティバル2011・・・続報。

http://tabi-okinawa.seesaa.net/article/200078140.html

 

◆よこすかカレーフェスティバル2011に行って来ました!

http://www.shop-labo.net/archives/801.html

 

◆バイク日記

http://www.bikebros.co.jp/community/DRY_view.php?id=29370&uid=CA1T85K4

 

◆*メグタス。のidle away ones time*

http://yaplog.jp/meg-mog/archive/3652

 

◆パスタのお勉強日記

http://ameblo.jp/yggdrasil-0615/entry-10885414720.html

 

◆猫カレー

http://evicco.seesaa.net/article/199881074.html

 

M's Cafe奮闘記

http://plaza.rakuten.co.jp/roadstarcafe/diary/201105090000/

 

◆横須賀カレーフェスティバルです!

http://twitpic.com/4uv4u1

 

◆まいまい じぶんじかん

http://ameblo.jp/sunmoon93/entry-10885208215.html

 

◆江ノ島と鎌倉と湘南の海の写真

http://photographshonankamakura.at.webry.info/201105/article_1.html


よこすかカレーフェスティバル 巨大ダムカレー編!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日はいきなりタイトルの件。
よこすかカレーフェスタの初日。
あいにくの雨にもかかわらず、会場にはたくさんの来場者が来られました。




そんな中、1枚の看板が現れました。


それが意味するものは・・



そして現れたのは、1枚の金型。



実はこれは・・・


くろよんダムだから、直径964(くろよん)mmの金型・・・・w


この金型の中に「ご飯」を入れて・・



ルーを流し込むと・・・

はい!
巨大黒部ダムカレーの誕生ですw




これを見つけた来場者の方々、おもわず笑顔。

 




もちろん、”振る舞い”です。
ですが、今回の震災への義援金ボトルを用意させていただきました。



あっという間に長打の列ができました。



こちらも笑顔で”おもてなし”!!
大勢の方にご満足いただけました!


2日間とも登場した、今回の巨大黒部ダムカレー。
さて、次の登場はいつ?
そして・・どこ?なんでしょう!
乞うご期待!! 




 

よこすかカレーフェスティバル 総集編

黒部ダムカレー事務局です。

さてさて、今日はよこすかカレーフェスティバル2011の総集編をお送りします。
GWの締めくくりとなる5月7日、8日。
神奈川県南東部の三浦半島に位置する神奈川県横須賀市。
あらためて調べてみると、人口約し、人口417,000人!
長野県第一の都市、長野市でも人口は約380,000人。
うーん、やっぱり都会なわけだ。

そんな都会のオアシスともいえる三笠公園。
「日本の都市公園100選」「日本の歴史公園100選」にも選ばれている、
横須賀を代表する公園です。

奥に見えるのは猿島ですね。



そんな都会のオアシスで開催された今回のよこすかカレーフェス。
しかし出店した側にとっては、とてもオアシスではありませんでした。
初日、雨が降っても来場者は12,000人。
2日目は初夏を思わせる好天に引き寄せられ、44,000人にご来場いただきましたが、
主催者からの発表どおり、過去最高の来場者といわれるとおり、もう完全に、
会場のキャパを超えていました。

ほかのブースに迷惑になるのであまり長い列は作れません。
列にならんでいただいたお客様に適度な位置で折り返しをお願いしたところ・・・
最高6重にもなってしまいました。




お昼ごろにはどんどん人が増えて、会場は足の踏み場もない状態。


そんな中、出店者のみなさん、頑張りました。

こちらは「豚のさんぽ」さん。


こちらは「くろよんロイヤルホテル」さん。
 


もうお分かりかもしれませんが、このブース内での作業、とーーーってもつらいんですよ。
特に2日目は気温が30度近くにまで上昇。
外でもTシャツでないといられないくらいの状況。

でも・・・
ブースの中ではカレーを温めるため、ガスコンロを使ってるんです。

なので・・・
ブースの中の温度は35度くらいにまで上昇。
とても長い時間はいられないくらいの状況です。

そんな状況でも・・・
淡々とカレーを作り続けるくろよんロイヤルホテル様、豚のさんぽ様。

そして・・・
炎天下の中、ほぼ休みも取らずにパンフレットを配られた関電アメニックス様、大町市観光協会様。

さらには・・・
毎年、このイベントに駆けつけてくれる大町市出身、現在横須賀在住の浅野様。

皆様のごお力が重ねあったことで、今年のカレーフェスタを乗り切ることができました。
ほんとうにありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・

確かにちょーっとたいへんでしたけど
でも・・・また行きましょうね!!!

「ご当地カレーNo.1コンテスト」速報!、黒部ダムカレーは第3位!

黒部ダムカレー事務局です。

横須賀から戻りましたー
今回参加させていただいた「復興支援よこすかカレーフェスティバル2011」は
文字通り、日本最大級のカレーフェス、雨に降られた5月7日でも来場者は12,000人。
好天に恵まれた5月8日はなんと44,000人お越しいただきました。
(来場者数はいずれも主催者発表)

さて、タイトルの件。

今回の”よこすかカレーフェスティバル”、実はこのイベントとしても
初めての試みがありました。

それは、これ。


そうなんです。
今回のカレーフェスでは、「全国ご当地カレーNo.1コンテスト」も
行われたんです。

コンテストのルールはいたってシンプル。

イベント会場でカレーを買っていただいた来場者に投票券を発行して、投票箱へ投票していただく。
そしてその得票数で「ご当地カレーNo.1」を競い合うというものです。

そのコンテストに参加したのは18のご当地カレー。




つわものひしめくこのコンテスト。
はたして、その結果は・・・

黒部ダムカレー第3位でした!!  

詳細はこちらをご覧ください⇒横須賀経済新聞

とにかく大勢の方々にお越しいただきました。
とっても多くの方々にお買い求めいただきました。
そして・・
そのリクエストに応え続けた出店者の方々。

これらがすべてがあいまみえた結果だと思います。


とはいうものの・・・
今回の結果は素直にうれしい!

ですが・・・

次回は・・・
そして今後も・・・
さらに上を目指して頑張りたいと思います!!
これから、ぜひぜひ応援よろしくお願いします!!! 

横須賀経済新聞でご紹介いただきました!

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日はいきなりタイトルの件。

昨日、よこすかカレーフェスティバルで実はこんなこともやったんです。




そしてこんな告知をしたんです。



そしたら、こんな状況に・・・(^^)



この詳細につきましては、ぜひこちらをご覧下さい。


横須賀経済新聞⇒巨大ダムカレーも登場-横須賀で復興支援カレーフェス、初日1万2千人

よこすかカレーフェスティバル スタート!!

 黒部ダムカレー事務局です。

昨日、長野県からひたすら高速を突っ走って、
無事、横須賀に到着しました。

幸い、ほとんど渋滞がなかったので、予想より早く
現地に来ることができました。

これは昨日、車内から撮影した写真。
ようやく道路標示に”横須賀”の文字が!



そして迎えたよこすかカレーフェスティバル初日!
今日の天気は・・・あいにくの雨!

これは会場設営時の風景。
もちろん人影はまばら。
傘をさしている人がお分かりいただけますか?



さて、そんななかでも着々とすすんでいく販売準備。
今年の出店は、豚のさんぽさんとくろよんロイヤルホテルさん。
2社とも、黙々と設営準備を行っています。







こちらは、豚のさんぽさんの設営風景。
すでに去年に引き続き2年連続の出場です!
右に見えている黄色い箱は”ライスボックス”。
200キロのお米が発注されました。



そしてこちらは、今回初陣を飾るくろよんロイヤルホテルさん。
シェフ、支配人尾の指示の元、着々と準備が進んでいきます。

 
イベントの開始は午前9時。
去年は好天に恵まれたのですが、今日はあいにくの雨・・・
イベント開始からお昼ころにかけては断続的に雨が降ってきました。

それでも、さすがに歴史あるよこすかカレーフェスティバル!
雨が弱くなってきて、そして時間がお昼に近づくに比例して、来場者の数は
どんどん増えてきて・・・




この状態へ!



そして、この状況へ!




今回、初めての2社出店。
お客様へのご説明など、若干微調整も必要かと思いますが、
初日から、とても大勢のお客様にご注文いただくことができました。

さてさて、いよいよ明日は最終日!
もちろんがんばってきまーす!!!
 

よこすかカレーフェスティバル 前日

 黒部ダムカレー事務局です。

GWも完全に後半戦を意識しなくてはいけない5/6。
GW後半といえば・・
そうです!
よこすかカレーフェスティバルですよね!

よこすかカレーフェスティバルjは今週末、5月7日、8日、
神奈川県横須賀市の三笠公園で開催されるんですね。

去年、初めて出展させていただいたよこすかカレーフェスティバル
イベントに関する知識もなく、具体的な情報提供もできないまま、
前回は豚のさんぽさんに出店いただいたところ、とっても大好評で
終えることができました。

そこで、今年はというと・・

もちろん去年に引き続き、豚のさんぽさんが出店!

そして今年はあらたにくろよんロイヤルホテルさんも出店します!

今年は2社が出店なので、こちらもなんと前日入り!
(去年は朝3時出発の強行軍だったんですw)

こちらはくろよんロイヤルホテルさんの荷造り中の風景です。



少しアップにして覗いてみると・・
人がぎりぎり人が乗ることができるスペースを残して
荷物が積載されてました。



こちらに載せきれないものは事務局サイドで運搬をお手伝い。
このあと、豚のさんぽさんにも寄らせていただき、荷物も積載後・・・

いざ横須賀へ!!!
 

よこすかカレーフェスティバル 前々日

 黒部ダムカレー事務局です。

GW後半、少し天気が回復してきましたね。
これまでの強風も収まって、今日はきもちよい1日となりました。

そうはいっても・・・
今日は5月5日。

よこすかカレーフェスティバルは5月7日、8日・・・

ということは、今日はよこすかカレーフェスティバルの前々日・・・

ん・・・

はたして準備は大丈夫なんだろうか・・?

今日は宿泊ホテル関係の確認したし、
担当ブースへの宅急便の確認もしたし・・・

まぁ、とにかく、時間がくればイベントは始まってしまうんだ!

これは去年の出展風景。
結構にぎわったんですよ!




えーと、天気予報によると、
明日は・・雨?
弱い雨?

うーん、少し想定外。
でも、雨対策も考えながら、昨年同様、カレーフェスティバル、頑張ります!!


 

キーワードは・・"B20"

黒部ダムカレー事務局です。

GWもいよいよ中盤から後半に差し掛かってきました。
当初は自粛ムードから、いわゆる”巣篭もり”なども予想されていた
今年のGWですが、今日の高速道路では、渋滞の一番激しいところで
50キロを超えたとのこと。
GW中盤を迎えてから、自粛ムードも少し変わってきたようです。

さて、今日のタイトルの件。

先日からお伝えしているとおり、今週末の5/7・8はよこすかカレーフェスティバルに
出展します。
現在、そのための準備を進めているところですが、先日、イベント実行委員会から、
カレーフェスティバルのチラシをお送りいただきました。

これが、そのチラシです!!




冒頭にはもちろん”東日本大震災復興支援”がうたわれています。
そして、今回のイベントでは、
「風評被害に負けるな!~ガンバレ会津 野菜直売コーナー~も
設定されているようです。




そして、チラシを裏面にひっくり返すと・・・
そこにはしっかり「イベントマップ」が掲載されていました。



私たち、黒部ダムカレーの出店エリアはもちろん”全国ご当地カレーエリア”。
そちらももう少しアップすると・・



はい。こんな感じ。
そして・・・
もうお気づきの方もおられるかもしれませんが・・

そうです。
そうなんです。

ここで、今日のタイトルにもどります。

今日のキーワード、B20は、私たち、黒部ダムカレーが出店するブース番号なんです。
今週末横須賀市三笠公園で、
ブース番号B20”でお持ちしています。
大勢の方のご来場を楽しみにしています!!

よこすかカレーフェスティバル 2011!

黒部ダムカレー事務局です。

この度の東日本大震災におきまして、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復興をお祈りしております。

さて、冬の訪れとともに、しばらくブログを冬眠させてしまった事務局ですが、
今日、あらためて暦を見たら、4月30日・・・?

確かにいくつかの事情で3月まではブログまで手が回らなかったんです。
でも、4月になったら、必ず復活させる!と思っていたのに・・

今日は4月30日?
てことは、4月末日・・・?

やばい、4月が終わってしまう!

ということで?、今日からブログ復帰します。
前のように、毎日のような更新は難しいかもしれませんが、
できる限り頻繁な更新を心がけていきますので、どうぞよろしくお願いします。

新年度、最初のブログネタは・・・
そうです。
タイトルのとおり、”よこすかカレーフェスティバル 2011!”

GWの最後を飾るともいうべき、5月7日、8日に開催予定の”よこすかカレーフェスティバル 2011!”

昨年に引き続き、黒部ダムカレー、今年も出展しますよ!

当日の出展者は⇒こちらをクリック!

去年は、「豚のさんぽ」が出展いたしましたが、
今年は「豚のさんぽ」「くろよんロイヤルホテル」の連合チームで出展します。

連合チームということは・・・
観光PRも含めて総勢15名ほどで横須賀入りします!

さてさて、はたして、どんな展開になるのでしょうか?
乞うご期待!!
 

 

第3回地域ブランドディスカッションのお知らせ!

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日はイベントのご案内!

これまでに2回行ってきました地域ブランドディスカッション。
第1回はさくったーの方々にお越しいただき、ツイッターなど、SNSを活用した
巻き込み方などをテーマに議論しました。
第2回は姉妹都市立川市における商店街活性についてお話いただき、
ディスカッションしましたね。

そして、第3回目は・・・

今回はメディアの方をお呼びしてお話を伺います。
というのは・・・

いつも取材をする側であるメディアの方。
その方々は、どんな視点で地域を見ているんでしょうか?
そして、張り巡らされたアンテナはどんな判断基準を持っているんでしょうか?

メディアの方にご取材いただきたいけど、なかなかおいでいただけない。
そもそも、どのようにメディアの方とお付き合いしてよいかわからない。

そのような方も必聴です!

以下、大町市HPより転載。

大町市では、地域の総合力を高めることを目的に信州大学と地域ブランドの共同研究を
おこなっています。
今年は、先進地の方々との活発な討論を通じて幅広いネットワークを構築するため”先進地の方々
との討論会”「地域ブランドディスカッション」を下記日程において実施いたします。
地域ブランドづくりに興味のある多くの皆様のご参加をお願いいたします。

■開催日  2010年12月15日(水)18:00~

■場 所  大町市中心市街地多目的ホール(大町市大町2511-3)

■テーマ  「記者の目に映る”地域”とは」
        事例提供者:信濃毎日新聞記者 大町支局長 向井紀文氏
 

感謝!!"MyChallenge!たちかわ2010"(その2)

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日は昨日の続編。
立川 秋の楽市における”MyChallenge!たちかわ2010”の奮闘振りをレポート!

少し暗天が残る昭和記念公園。
こちらに設置された”MyChallenge!たちかわ2010”のブース内です。
一生懸命”チュロス”と”フライドこやき”の製造がすすみます。



立川の夏祭でも大活躍したフライヤーです。



こちらはチュロスづくりに懸命!



店頭もきちんと準備ができました。
おや?右下に見えるボードは・・・?


そうです。
これは前回の大町訪問の時、はちみつのこと、そして山のことを教えてくださった、
荒山林業の荒山さんご夫婦をご紹介させていただいているんです。
こちらでつくられたはちみつが今回イベントで提供しているチュロスに
使われているんですね。



このMyChallenge!たちかわ2010に参加されている皆さん、
大町を知ろう、大町をPRしようと、とても一生懸命やってくださいます。

彼らが10年、そして20年経ったのちに大町とどんなお付き合いをしてくれるんだろう・・?
とても楽しみになってしまいます。
もっとも、ファンでいてくれるようにこちらもがんばらないと。。

でもほんとにありがとうございました。
今度は大町に来てね!

感謝!!"MyChallenge!たちかわ2010"(その1)

黒部ダムカレー事務局です。

立川市での”秋の楽市”を終えて、無事寒い?信州へ戻ってきました。

台風とはいえ、東京はやはり温かいですね。
ちょーっと都会の空気に慣れた体にはこちらの気温は少し厳しいですね・・・

さて、今日のタイトルの件。

今年の4月にオープンした、大町市のアンテナショップ「信濃大町アルプスプラザ」。
こちらの運営を”特定非営利活動法人 「育て上げ」ネット”にお願いしています。

これまでの半年間、一生懸命にお店の運営をしていただいたわけですが、
こちらのNPO法人では、さらに、MyChallenge!たちかわ2010という取り組みを
されています。

この取り組みのミッションは、

「若者(学生・第二新卒・フリーター等)が、立川市の地域活性化プロジェクトを、地域住民と共に行う。
具体的には、「商」「農」の2つのトピックを中心に、商店街活性化事業・農業振興事業などの企画立案から
実行までを担い、若者が社会の中で実践を行い、地域と若者自身の「魅力」「可能性」を発掘してゆく過程で、
自ら自己成長と地域を変えてゆくのが目的。」

というものなのですが・・・
今年の活動においては、立川市商店街ひいては立川市全域への「信濃大町アルプスプラザ」のPRも
そのひとつとして取り組んでいただいてます。

というわけで・・・?
8月に行われた立川の夏祭りに引き続き、今年の秋の楽市にもお手伝いいただいて
しまいました。

まずは大町ブースにて。
設営準備中です。

桃太郎旗。んー、どうやるんだろ・・?




こちらは”おやき”のお手伝い。
種類がたくさんあるなか、一生懸命お手伝い。



さらにさらに・・・
なんと今回はMyChallenge!たちかわ2010としてもブースを構えるとのこと。
えーと、どこだろ・・?
ん?正面に見えるあの青い旗は・・・?




おっあったあった。



こちらでは”チュロス”、や”フライドこやき(小さいおやき)”の販売中です。




すでに準備万端・・・?
余裕の笑みw



さてさて、奥の方でも準備が着々と進んでいます。
この続きは次号へ!

立川 秋の楽市

 黒部ダムカレー事務局です。

昨日は台風の中、立川市での秋の楽一への出展のため一路東京に向かったものの、
やはり残念ながらイベントは中止。
当初の天気予報では、日曜日より土曜日のほうが期待できる・・・なんていわれていたんですが・・

さて、では本日の日曜日はというと・・・
だいじょうぶ!
台風は昨日のうちに抜けてくれていました。

さてさて、1日のみの営業となってしまいましたが、早速準備を開始します。

イベントの安全性を考慮して、
当初予定より搬入時間が1時間後ろになりました。
そんな中、懸命に出展準備が進みます。
 




スタート時間は10時。
なんとか特産品の販売準備は完了!


おやきも間に合いましたw



そもそも、この秋の楽市、商業祭や農業祭も一緒に開催されているんですが、
よくよくみると、国際色も豊かなイベントです。





なかには、こんな光景も。





すこし天候が心配でしたが・・・




幸いなんとか持ちそう・・・w



商人祭、頑張ってます!




台風に見舞われるというアクシデントもありましたが、主催者の方をはじめ、大勢の皆様の
ご協力のおかげでなんとか無事出店できました。

でも・・・
今週はこれで終了ではありません。
実は11/3に立川駅南口で開催される”食楽祭”にも出展させていただくのです。
では、3日後にw

台風接近

 黒部ダムカレー事務局です。

秋のイベントシーズンもいよいよ佳境!

今日は昭和記念公園で開催される”秋の楽市”への出展のため
ただいま姉妹都市立川市へ接近中!
しかし季節はずれの台風も接近中!

はたして今日のイベントはどうなるの・・?
主催者からの連絡を待ちながら会場を目指します。

悪天候のときはトンネルが助かりますね。




しかし外はやはり・・・・雨。




その後、主催者の方から残念ながら「中止です・・・」とのご連絡。

ふーむ・・・
うーむ・・・
そーですか・・・

いやー賢明な判断ですね。
雨足はどんどん強くなるし・・・

じゃあ。。。
ということで?急遽、会場だったJR立川駅北口の昭和記念公園から
南口にムーブ。

目的地は・・・
もちろんアンテナショップ 信濃大町アルプスプラザ!

元気に営業中ですよ!


さて、せっかくですから少しこちらの紹介を!
JR立川駅南口から徒歩5分ほどのところに、
そして・・・
モノレールの立川南駅からは・・・徒歩1分ほどのところという
とても便利な立地なんですよ!

お店から見上げると、モノレールが目の前に!



そして建物の真ん中部分には通路が・・・


そしてさらにその右には・・・

そうです。
JAみどりさんの農産物直売所、”みどりっ子”さんがあるんですね!



最初は、アンテナショップの通路部分で、今日お持ちした”りんご”などを
販売させていただこうと思っていたんですが、

その後、みどりっ子の篠崎店長さんから、
「今日、よければこちらのスペースを使ってください」
とのありがたいお言葉が。

いいんですか?

と、すぐにお言葉に甘えてしまいました。

そして・・・
早速、りんごを陳列させてしまうという荒業に!


しっかり陳列させていただいたりんごです。


悪天候の中、屋内で販売させていただいたので、体力的にとても助かりました!

その後、秋の楽市の主催者側から、あらためてアナウンスが。
「明日はイベントを開催します。」

こちらは準備万端!
明日は昭和記念公園で、イベントがんばります!

氷見にて・・・その2

 黒部ダムカレー事務局です。

さてさて、今日は昨日の続き。

氷見キトキトまつりの出展を無事に終え、さぁ、帰り支度・・・
と思っていたところ、我々のブースを訪ねてくださったのは・・・

はい、氷見カレー学会の土居会長でした。

実は、昨日のカレーフェスタ2010@やまびこドームにも、氷見カレー学会の吉田相談役に
おいでいただいたのですが、そちらも土居会長がご尽力くださったのですね。
お忙しい営業時間をぬってこちらにお越しくださって、口から発した言葉は
「よしだや本店で少し・・・」

"お食事処よしだや本店"はもちろん吉田相談役のお店!
はいはい!
ぜひぜひ!
ということで、早速お食事処よしだや本店!

よしだや本店ではやはりこちらが!



”ととぼち”とは魚のすり身をあげたもの。
これが氷見カレーとよく合うんです。

実はこちら、前日の「楽市楽座&カレーフェスタ」が行われた@やまびこドームでも
ご提供いただいたんですよ!

はい!こちらです!
真ん中にあるのが、ととぼち!ですね!!!



他にはこんなメニューも!



そして・・・
今度はこちらにチャレンジしたい!!



カレーをいただいて体を温めた後は、楽しい歓談タイム!

左が吉田相談役、右が土居会長です。



いろんなご意見、提案、アドバイス・・・
いままでの経験から、そしてご自身のスタンス、方向性など、
いろいろとディスカッションさせていただきました。

姉妹都市、富山県氷見市。
物理的な距離、そして意識レベルの距離もとても近く感じられるようになった
貴重な時間となりました。

できれば楽しいコラボイベントなどをしたいですねー!
乞うご期待!

氷見にて・・・その1

 黒部ダムカレー事務局です。

昨日の「楽市楽座&カレーフェスタ」が行われた@やまびこドームを後にして
今日は富山県氷見市にお邪魔しました。

氷見市はいわずもがな、大町市の姉妹都市。
今日はこの氷見市で開催される「氷見キトキトまつり」に参加させていただきました。

朝7:00の氷見漁港。
やはり山岳部に住んでいると、やはり海は・・・いいですね!



さて、今日の氷見の天気は・・・
すこーし曇っているのが気になりますが、なんとか持ちそうですね!


イベントは9時から。
各ブースで準備がちゃくちゃくと進みます!



午前9時。いよいよ開幕!



さすがに出展も広範囲ですね!




イベント会場には、もちろん忍者ハットリくんが!
※不二子先生は氷見市出身なんです。



イベント全体の風景です。
奥に賑わいが見えますね。





そして・・・なんだか人だかりが。
ハットリくんもいるんだけど・・・

 

おお!
朝丘雪路さん!
人が集まるわけだ!



さて、イベント会場に戻ると・・・
おお、大町ブースも大賑わい!



心配していた天気も、なんとかイベント終了時間までは持ちました。
でも、終了時間となった午後3時には、ぽつぽつと雨が・・・

さてさて、急いで帰り支度と思っていたところに、
あるお方がわざわざ私たちのブースを訪ねてくださいました。
その方とは・・・

以下次号!

第21回信濃の国「楽市楽座」諸国の秋&カレーフェスタ2010!

 

 黒部ダムカレー事務局です。

今日はまさにタイトルの件。


第21回信濃の国「楽市楽座」諸国の秋「カレーフェスタ2010」!の速報です。

若干の紆余曲折を経て迎えたイベント当日。
心配していた天気も今日は晴れ!
風もなく、とても穏やかな秋晴れの中で、イベント、いよいよ開幕です!

各ブースも準備が進みます。






さて、いよいよイベントスタート。
少しづつお客様が入り始めました。

そうそう、今回のカレーフェスタ、実は「あるルール」があるんです。
それは・・
「カレーフェスタのブースではルーのみの販売」だということです。
ライスの販売は別ブースとなるんですね。

・・・・
ですので、
今回のカレーフェスタでは、「まずライスをお買い求めください!」

今回のイベントでのシステムを説明中!



ライスは200円、ルーは300円。
合計500円で、とても充実したカレーが食べられますよ!

ライスはしっかりした分量がありますから、
ライスはひとつ、ルーは複数!

ということもできますからね!

県内から特徴あるお店が終結していますので、ぜひいろいろな味をお楽しみいただければと思います!


たとえば・・・
黒モツカレー!


三笠ホテルカレー




”ひげじい”さんです。


こちらは富山県からの参戦。
氷見カレー学会です!





さあ、会場が賑やかになってきました。


黒部ダムカレーもどんどん準備が進みます。




お昼が近くなるとともに、入場者はどんどん増加!


すると、黒部ダムカレーブースにも列が・・・




完全に行列状態に!




規制の関係もあり、少し来場された方々にはわかりにくい状況があったかも
しれません。

でも、各ブースでシステムをご理解よう、出来る限りご説明させていただいたことで
一定のご理解はいただけたかな?とも感じています。

さぁ、イベントも残りは明日1日のみ!

明日もこぶたのさんぽオールスターズがお待ちしています。
ぜひ会場のやまびこドームへ足をお運びください!

 

第21回信濃の国「楽市楽座」諸国の秋

 黒部ダムカレー事務局です。

暑いーなんて言っていた夏は今何処?
朝晩はきちんと冷え込むようになりましたね。

うーん、秋。
やっぱり秋。
そして秋。

と何気なくカレンダーを見ると・・・
あと10日で10月も終わるんですね。
当たり前だけど、来月は11月。

11月・・・?
とうことは、今年も残り2ヶ月!!ということ?

早い!

やばい!

未処理事項はとっても!!
なんかあせるな・・・

というわけで?
今日はイベント情報です。

昨日のブログでカレーフェスタの告知をさせていただきましたが、
実はこのイベント、第21回信濃の国「楽市楽座」諸国の秋会場での開催に
なるんです。

21回目を迎え、まさに老舗、秋の定番であるこのイベント、
長野県下最大の集客型イベント松本平広域公園 信州スカイパーク やまびこドームと
その周辺で開催されます。

大町市からは
(株)あずみ野エコファームさん。そして有限会社だいこく食品さんが出展されます。

(株)あずみ野エコファームさんは自家製ソーセージを販売。
有限会社だいこく食品さんは鱒の笹寿司を販売してイベントを盛り上げます!

第21回信濃の国「楽市楽座」諸国の秋の詳細は以下のとおり!
週末はぜひ「やまびこドーム」へお越しください!!


日  時

平成22年10月23日(土)・24日(日)
午前10時~午後4時

会  場

松本平広域公園 信州スカイパーク やまびこドームとその周辺

 

内  容

◆楽市
 150ブース以上の出展
  ・県内外の特産品、名産品
  ・農産物、地場産品
  ・飲食ブース、PRブース他
◆楽座
 多彩なイベント・アトラクション
  ・岩崎良美スペシャルライブコンサート他
車でご来場の方へ

会場周辺には駐車場がありませんので、車でご来場の方は信州松本空港南側臨時駐車場(ピクニック広場)へ止め、シャトルバスをご利用ください。
シャトルバスご利用料金:片道100円(小学生以下は無料)

カレーフェスタ2010!

 黒部ダムカレー事務局です。


10/23、24に開催されます「カレーフェスタ2010」

黒部ダムカレーも出展します!

各界の精鋭とイベントを盛り上げますよ!

乞うご期待!!



ゆう浪漫シンポジウムのお知らせ

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、本日はシンポジウムのご紹介!

北アルプス山麓の観光地の景観づくりとこれまで気付かなかった地域の魅力を
発見する手法について、全国的に活躍する講師をお招きするシンポジウムが
開催されるとの情報をいただきました。
早速ご紹介させていただきます。


1.イベント名:ゆう浪漫シンポジウム


2 日 程 等

(1)現地調査とワークショップ 『観光地の景観を磨く』」
  ①日 時     平成22年10月30日(土)13:30~16:30
  ②内容等   白馬村内4地区での現地調査とワークショップ
  ③講 師    東京大学アジア生物資源環境研究センター教授  堀  繁 氏

(2)講演会 『大糸線ゆう浪漫観光の魅力再発見』
  ①日 時     平成22年10月31日(日)13:30~16:00
  ②会 場     白馬村役場 201、202会議室
  ③講師及演題
           ・東京大学アジア生物資源環境研究センター教授  堀 繁 氏
           「北アルプス山麓地域の景観の魅力づくり」
  
          ・地元学ネットワーク主宰  吉本 哲郎 氏
           「町や村を元気にする地元学のすすめ─おいしい・美しいが拓く生活感幸─」

  
主催:大北地域連携推進会議、北安曇地方事務所
※お問い合わせ先  長野県北安曇地方事務所 商工観光建築課 ℡ 0261-23-6524 又は6523


 

北アルプス山麓ツーデーウオーキングのご紹介!!

 黒部ダムカレー事務局です。

秋真っ盛りの信州、大町。
この時期はいろいろな場所で毎週のようにイベントが行われていますね。

そんな中、北アルプス山麓ツーデーウオーキング実行委員会から、
とーっても魅力的なイベント情報が寄せられましたのでご紹介いたします。

北アルプスの麓に開設されている国営アルプスあづみの公園の大町・松川地区において、

『北アルプス山麓ツーデーウオーキング』

が開催されるとのことです!


開催日は
11月6日(土):松川コース(国営アルプスあづみの公園大町松川地区スタートゴール)
11月7日(日):大町コース(大町温泉郷スタートゴール)

コースは
松川コース:16㎞と20㎞
大町コース:18㎞と24㎞

そして、事務局を務める国営AA公園 事務局のMSさんが、
コースの特色をご紹介されています。

まず、大町コース!
--------------------------
あっ!
大町コースの24㎞には激坂があります。
ウオーキングコースとしては破格の標高差のコースとなっております。

そのため参加し激坂を完歩ていただいた方には、参加賞のピンバッチとは別のオンリーワンの
ピンバッチを準備中です。お楽しみに(^_^)


さらに大町温泉郷スタートゴール(大町コース)ショートでは・・・

大町温泉郷森林劇場・男清水
アニメの舞台となった木崎湖やその周辺施設(海ノ口駅など)が楽しめま~す(^_^)



------------------------------------------------------------


そして松川コース!
-------------------------------------------------------
現在は国営公園の未開園地区で2012年にオープン予定の
『渓流レクゾーン』が                       
今回のウオーキングコースの一部になりました。(^_^)

☆☆☆『北アルプス山麓ツーデーウオーキング』の参加者限定で
初めての一般公開です☆☆☆


だれも訪れたことがない国営公園をお楽しみください。


さらに・・

ちひろ公園・ちひろ美術館あたりの乳川と
国営公園未開園地区『渓流レクゾーン』からの乳川が
楽しめま~す。(^_^)


-------------------------------------------------------------------------------------------------
                     ※上記はすべて信州NWPLからのお便りから引用。



と、魅力満載のウォーキングイベントになっています!


現在、出場者募集中


詳細は以下のとおりです。
秋の信州をゆっくり、しっかりと楽しんでみませんか?

 

期日・期間

2010年11月6日(土)・7日(日)

会場

11月6日(土)→国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)
11月7日(日)→大町温泉郷(大町市)

時間

両日とも受付:午前7時30分~ 出発式:午前8時~ 
スタート:午前8時15分~ ゴール:午後3時30分まで

料金 (入場料・参加費等 税込)

料金 (入場料・参加費等 税込)
大人(高校生以上)/事前申込:1,800円・当日申込:2,000円
小人(小・中学生)/事前申込:800円・当日申込:1,000円
※1日参加でも、2日間の参加でも同額です。
※参加申込後のキャンセル、不測の事態(台風・集中豪雨等)による
 参加料の返金はできません。


事務局を務める国営AA公園 事務局のMSさん、こちらでも活躍!

 

 

 

 

越中・飛騨ご当地グルメ秋の祭典in氷見 その3

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日はまたまた昨日の続編です!

予報では雨といわれて、不安に思いながらも一路、富山県氷見市を目指した
黒部ダムカレー事務局一行。

その予報に反して、天気は回復傾向。
心中安堵をおぼえながら、気を許した・・・というわけではないのですが、
北上するつもりが南下していたという致命的なミスを犯して時間をロスして
しまいました。

あんな単純な道でなぜ・・?と思う方もおられるかもしれません。
えっと・・・・
気が付いたら南下してました・・・(-_-;)

さて、気を取り直して・・・

まずしなくてはいけないのは、豚のさんぽさんとの合流です。
私たちが到着したのは8時30分頃。
その1時間以上前にすでに到着していた豚のさんぽさん達。
はたして・・・

会場内を見渡すと、準備が着々と進んでいきます。

氷見商工会議所青年部ですね。



こちらはカラフルなテントが並びます。

氷見寿司組合さん。
うーん、楽しみ。



さてさて、黒部ダムカレーはというと・・・
大丈夫!
無事合流できました!
そしてさっそくブースの準備開始!
あっというまにブースは彩られていきました!




さんぜんと輝くPRタペ。
まさに力作!!



さあ!いよいよイベントスタート!
やはり気になるみたいです。
道行く人が、つい立ち止まる・・・という感じでした。


そして、地元ケーブルテレビさんの取材もありました。
松本総料理長、一生懸命コメントしています!




こちらはメディアの取材を受ける、氷見カレー学会の土居会長。
うしろのブースでも出展されています。
※ちなみに土居会長は氷見市海浜植物園4階スカイラウンジにて
 ブルーキッチンを経営されて います。




さて、天候も回復してきました。
お客様も徐々に集まりはじめましたよ。
氷見カレー学会さんのブースには人だかりが!


イベント会場もどんどんにぎわいが!


ぞくぞくと来場者が増え始めて・・・




黒部ダムカレーブースも行列が出来始めましたよ!


一生懸命商品をお出しします。



会場内の飲食スペースもほとんど空席がありません。


そしてバックではすさまじい勢いで調理作業が進みます!
思わず顔がアップになってしまった松本総料理長!
この顔は疲れ?それとも余裕?



そして・・・
気が付いたら大人気!

予定していた200食は、お昼を待たずして・・・



今回は残念ながらお召し上がりいただけなかった皆さま、すみません。

そして氷見市、氷見カレー学会を始め、イベント関係者の皆さま、
大変お世話になりました。
また遠征させていただきたいと思います!

このたびは本当にありがとうございました。
 

越中・飛騨ご当地グルメ秋の祭典in氷見 その2

黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日は昨日の続編。

富山県氷見市を目指していた黒部ダムカレー事務局部隊。
しかし向かっている先は岐阜方面。

本来北上しなければいけないのに、南下していたわけですね。

しかも搬入開始時間まであとわずか。

あわててICを降ります。

 そうそう、富山、金沢方面へいかなくちゃ!



高岡まで33キロ!
氷見はその少し先!!いそげー!!



心配していた天気も、完全に回復基調!!



・・・・・

というわけで・・・・

8時半くらいですか・・・会場へ着いたのは・・


10時のイベント開始に備え、係りの方々が準備作業してました。



ほかのブースもまだ準備はこれからみたい・・ ほっ・・



そうそう、そもそもこちらのブースはどこでしょう・・?
会場図と照らし合わせて・・ここ・・?




OK!
間違いないですね!


さあ、これから設営!
と思ってましたが、その前に、豚のさんぽさんと合流しなければ。

豚のさんぽさんは1時間以上まえに到着しているはず。

さて、果たして黒部ダムカレー事務局部隊と
豚のさんぽさんは合流できたのでしょうか?

以下、次号!!
 

 

越中・飛騨ご当地グルメ秋の祭典in氷見 その1

 

黒部ダムカレー事務局です。

さて、以前のブログでもご紹介させていただきましたとおり
3連休のまん中に・・・
日本海側の姉妹都市、富山県氷見市で・・・

イベントが開催されます!

そのイベントは・・・

越中・飛騨ご当地グルメ秋の祭典in氷見!!

このイベントに行ってきました。

長野県大町市から富山県氷見市までは約3時間半・・?
イベントスタートは10時、搬入開始は8時と案内されていたので、5時ころに
大町を出発!


まだうす暗いR148を北上します。





トンネルを抜けて・・・


さらにトンネル・・・



新潟県に入りました。
海のほうが明るくなっています。



糸魚川ICまであと少し。



糸魚川ICに到着。


さて、ここからは北陸道。
高速移動が可能です。

どっちに行くの?
もちろん氷見!!



最初は天気が心配でしたが・・・



だんだん明るく。大丈夫じゃないかな?
今日のイベントは。



建設中の新幹線を横目に・・・


富山ICを越えると青空が。
んっ?前方に何か見える・・・



なんと、気球の団体様!




さて、その後も、ひたすら氷見へ向かっていたところ、

ここで一本のツイートが・・



やっべ、もう着いてる!
着いたのは・・・
7時13分!!

早い!
さすがに豚のさんぽさん。

さて、こちらも急がねば。
なにせこちらの車に鍋や材料積んであるんだから。
こちらが着かないと、豚のさんぽさんも何もできないんだよね・・・

えーっと、現場位置は・・・
福光。
福光・・?
福光・・・・・・・?


これ、富山ではなく、岐阜に行っているんじゃない?

やばい!
そして今の時間は・・




すでにイベント会場に待ちうける豚のさんぽさんたちをしり目に、
8時から搬入開始なのに、いまだイベント会場から遠ざかる黒部ダムカレー事務局部隊!

さて、事務局部隊は時間内に会場に到着できたのか?
そして豚のさんぽさんと事務局部隊は無事に合流できたのか?

続きは次号へ!
乞うご期待!!

 

第2回地域ブランドディスカッションのお知らせ

黒部ダムカレー事務局です。

 今日はお知らせです。
 
 大町市では、地域の総合力を高めることを目的に信州大学と地域ブランドの共同研究を
おこなっていますが、今年は、先進地の方々との活発な討論を通じて幅広いネットワークを構築
するため”先進地の方々との討論会”「地域ブランドディスカッション」をしています。

 前回はさくったーの方々をお招きして行いましたが、その第2回目は、姉妹都市の立川市から
お招きして行います。
 下記日程は以下の通り。
 地域のブランド力アップなどに興味のある多くの皆様のご参加をお待ちしています。

■開催日  2010年10月13日(水)18:00~20:00

■場 所  大町市役所 西会議室(本庁舎2階)

■テーマ  ”基地とともに”から”地域とともに”~東京都立川市高松町に見る商店街再生事例から~
        事例講演者:立川市産業文化部 産業振興課 観光振興・産業政策担当主査 神宮聖治氏

越中・飛騨ご当地グルメ秋の祭典in氷見

 黒部ダムカレー事務局です。

秋の雰囲気が日一日と感じられるようになりましたね。
紅葉も徐々にはっきりとしてきました。

そして今週末は3連休!
お出かけの予定をされている方も多いのではないでしょうか?

さて、以前のブログでもご紹介させていただきましたが、

3連休のまん中、日本海側の姉妹都市、富山県氷見市でイベントが開催されます!

そのイベントは・・・

越中・飛騨ご当地グルメ秋の祭典in氷見!!

越中・飛騨観光圏の代表的な魅力の一つである「食」を広く発信する事業一環として、
ご当地グルメ等が一同に会し、圏域内の豊富な食の魅力をPRすること目的に開催されるこのイベント、
ご当地
地グルメ等が一同に会し、圏域内の豊富な食の魅力をPRするそうですが・・・

このイベントに出展いたします!!

越中(6市)・飛騨(2市1村)の各地区より
ご当地グルメ(そば、白エビかき揚げ丼、高岡コロッケ、みたらし団子等)をはじめ、
氷見カレー学会・奥美濃カレー・黒部ダムカレーも集結!
カレーの食べ比べもできますよ!!
さらにさらに、氷見市内の農産物が集う軽トラ市も開催される、まさに食!が集まる
イベントですね!
 

詳細は以下のとおりです。

☆開催日
平成22年10月10日(日) 午前10時~午後3時 

☆開催場所氷見漁港内駐車場 

※JR氷見線でお越しの方に、会場で使えるチケット(500円分)プレゼント!
(先着300名様限定)
(JR氷見駅改札内でチケットをお渡しします。
チケットを受け取る前に改札を出られた場合は、チケットをお渡しできませんのでご注意ください。) 


昨日、ご飯の量なども決定し、いよいよ遠征の準備が整ってきました。
はたしてどんなイベントになるのか?
またご報告いたします!!!

うまいぞ信州ご当地グルメ大集合!!in長野 その4

 黒部ダムカレー事務局です。


さて、週半ばにして、ようやくシリーズ終了の気配・・

10月2、3と出展させていただいたうまいぞ信州ご当地グルメ大集合!
最初は静かな立ち上がりだったのですが・・・

スタートしたばかりのブースです。
豚のさんぽさんのスタッフ総出でPRしていました。



それが気がついたら・・・



そこから先は・・・というと・・・
残念!ほとんど写真がありません!

このあたりから忙しくなってしまって、ブース内でのオペレーションに
はいってしまったので・・・

で・・・
言葉でご説明すると・・・

11時前あたりからとにかく黒部ダムカレーを作りまくりました。
ブース後方のエリアで堰堤を建設、ダム湖を作ってそれを
前方にフィード。
スタッフ4名プラス事務局の5名体制。
それがほとんど余裕なく動き回りました。

そうそう、このイベントに両日とも参加された松〇総料理長。
前日の経験をもとに今日のカレーの分量はきっちり計算して準備!
自信と余裕を漂わせていたのですが・・・・

午後1時頃になるとなぜか〇本総料理長の姿がブースから消えました!
うわさ?によると、カレーのルーが・・・・残りわずか・・・?

ということで・・・

午後1時半ころから20分ほど販売をいったん中断。

その後ろで、買出しを終えた松本料理長、
ものすごい勢いでカレーを作ってまして・・・2時前から再開!

しかしまたまた行列を作っていただいたので・・・
それも30分ほどで準備していたものがすべて売り切れて・・・
完売!となりました!!

いやー、あわただしいながらも、とても充実した1日になりました。
ツイッターで知り合った方々にもお会いできましたし。

とにもかくにも、時間のない中でご準備、ご出展いただきました豚のさんぽのスタッフの皆様、
このたびはほんとうにありがとうございました!
また行きましょうね!!!

うまいぞ信州ご当地グルメ大集合!!in長野 その3

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日もこれまでの続編!

10;00を過ぎました。
いよいよイベントのスタートです!

最初はまだ人もまばら。
少しゆったりした空気が流れる中、
まずはPRからスタートです!




近くには、信州DCイメージキャラクターのアルクマ君も登場!
お子さんはもちろん、お母さんも大喜び!




信州なび助も登場!
なかなか精悍な顔つき!




こちらは同じく大町市から出展した「だいこく食品さん」のブース。
ます寿司も好調そうです!!


しかし・・・
時間とともに人の数が増えはじめて・・・



気が付けば、黒部ダムカレーブースもこんな感じに。



先ほどまでの呼び込みは終了!
皆さん、ブース内に入ってオペレーションをこなしていきます。



また外に出てみると、列はもっともっと伸びていきました。


さて、好調なスタートを切った黒部ダムカレー。
果たして、結果はどうだったのか?
以下、次号へ!!

うまいぞ信州ご当地グルメ大集合!!in長野 その2

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日は昨日の続編です。

広い、とっても広い長野市ビックハットの会場内に、
黒部ダムカレーの看板を発見した黒部ダムカレー事務局。

今回の出展は豚のさんぽさん。

ブースには、豚のさんぽのスタッフの皆さんが来ているはず!

はたして、みなさんに会えたのか・・・?

って会えるに決まってますよね。
当日、会場でお会いしましょうっ!てことになっているんですから!

ブースにつきました!
おお!しっかりディスプレイ出来てる!





ブースの奥を覗いてみると・・・




ライスボックスがしっかり積まれていました。


厨房の中です。
しっかり臨戦態勢ですね。



”豚のさんぽ”さん、自慢の豚肉。
自分の出番をいまかいまかと待っています!




さて、オープン時間の10時にあと15分ほどの風景。
出展2日目だから少し余裕が感じられます。




イベント前の説明をしっかり受けて・・・



いよいよ10時!
さー、イベントスタートです!!
今は余裕しゃくしゃくの、このお二人。
事情をふまえた余裕の笑顔か?
はたまた、怖いもの知らずゆえの根拠なき余裕なのか?
この続きは次号で!



 

うまいぞ信州ご当地グルメ大集合!!in長野 その1

 黒部ダムカレー事務局です。

読書の秋! スポーツの秋!
そして・・・イベントの秋!!!

さらに・・・食欲の秋!
      食欲の秋! 
      食欲の秋!

ということで?

週末は”うまいぞ信州ご当地グルメ大集合!”に出展してきました!

※うまいぞ信州ご当地グルメ大集合!!は、
 信州の「ご当地料理」や「B級グルメ」などの「食」をまるごと体験できるイベント。
   長野県内4ヶ所(長野市・松本市・飯田市・上田市)で開催されます。

うまいぞ信州ご当地グルメ大集合!”in長野の会場はビックハット
みなさんご承知のとおり、長野オリンピックのアイスホッケー会場として建設された会場です。

外から見るとこんな感じです。




中に入ってみると・・・
やっぱり広いですね!




そして左には・・・
ほら!五輪のシンボルが!



そして会場に目をやると・・・
ん?左には黒部のます寿司ののぼりが!



そうなんです。
今回のイベントは長野まるごと秋祭りinビックハットでの開催。
こちらには大町市からだいこく食品も参加しています!


今日のメインは・・・
もちろん、鱒の笹寿司!!




さらに会場の奥に目をやると・・・
ん?黒部ダムカレー・・・?。



おお!黒部ダムカレーの看板が!


いったいあちらのブースは現在どうなっているのかな?

以下、次号へ!

2010 長野まるごと秋祭りinビックハット

 黒部ダムカレー事務局です。

いよいよ今日から10月ですね。

そして10月といえば、イベント満載、真っ盛り。

週末にはいろいろな地域、場所でイベントが予定されています。

そして黒部ダムカレーも、もちろん遠征していきますよ。

まずは今週末に開催される「2010 長野まるごと秋祭りinビックハット
こちらのイベントの「うまいぞ信州 ご当地グルメ大集合!!」への出展です。

さらに、大町市からは「だいこく食品」も出展!
鱒の笹寿司をたっくさんお持ちしますよ!!

詳細は以下のとおり!
イベント会場でお待ちしています!!


名称:「2010年長野まるごと秋祭りinビッグハット」
日時:平成22年 10月2日(土) 午前10時~午後4時
              10月3日(日) 午前10時~午後4時

会場:長野市若里多目的スポーツアリーナ 「ビッグハット」 1階アリーナおよび駐車場
       長野県長野市若里3-22-2 

主催:長野まるごと秋祭り実行委員会

お問合せ【長野まるごと秋祭り 実行委員会事務局】 電話:026-223-2223(午前9時~午後5時)

 

ちょっとお得なクーポン券がスタート!!

 黒部ダムカレー事務局です。

明日からいよいよ10月に突入ですね。
そして信州DCも明日からスタート。

先日のブログでも少しご紹介させていただきましたが、
このキャンペーンにあわせて、黒部ダムカレーでも、「ちょっとお得なクーポン券」を
準備いたしました。

詳細は以下のとおりです。

JR信濃大町駅構内の大町市観光協会で配布しています。


ぜひこの機会に黒部ダムカレーをお試しくださいね!


お店の名前キャンペーンでのサービス内容
黒部ダムレストハウス売店ソフトクリーム&コーヒーの割引券進呈
レストラン扇沢黒部ダムカレーを100円割引
くろよんロイヤルホテル黒部ダムカレーをお召し上がりの方は温泉入浴700円→400円
豚のさんぽ 黒部ダムカレーを100円割引
北アルプスの食卓ホットコーヒーをサービス
ビストロ傳刀 バニラアイスクリームをサービス
Shanti Loage 黒部ダムカレーを100円割引orハンドドリップコーヒーをサービス
ビストロカフェ ミルフィーユ オリジナルデザートをサービス
居酒屋 花山 ミニアイスクリームをサービス
お食事処 三洛黒部ダムカレーを100円割引
ねむの木 ミニスイーツをサービス
こまつうどん店 大町黒豚肉のうま煮小鉢をサービス
薬師の湯  黒部ダムカレーを50円割引


"楽市楽座 カレーフェスタ2010 inやまびこドーム!"

 黒部ダムカレー事務局です。

気がつけば、もう目の前に10月という文字が見えてきました。

となると・・・
今年も残すところ・・・

あと3ヶ月!!

ね!あと3ヶ月で新年になってしまうんですよ!

今年は暑さが続いたので、まだ夏と錯覚してましたが、
冷静になってみると、
そして季節が冷静になってしまったので、余計に気持ちも冷静に
なってきましたが、
あと3ヶ月で2010年とはお別れなんですね。

そっか。
2010と聞くと、なんだか終わらない夏を感じていましたが、
いざ夏が終わってみると、短い秋、そして冬に直行するわけですね。

さて、今日のタイトルの件!
短い秋といえども、秋は秋!

スポーツの秋!
読書の秋!
そして・・・もちろん食欲の秋!

多くの方の望みはやっぱり食欲ですよね!
10月には各地でさまざまなイベントが開催されますが、
黒部ダムカレーも積極的に参加いたします。

さて、ここでようやく本日のタイトルの件!

今回で21回目迎えるという伝統あるイベント、「信濃の国 ”楽市楽座”~諸国の秋~」。
このイベントには、昨年13万人が訪れたそうです。

そして、この信州最大級のイベントに、ついに長野県初カレーゾーンが誕生!!
その名も「楽市楽座カレーフェスタ2010!」 

現在、出展者を募集中ということですが、
黒部ダムカレーは出展決定です!!

他にも、関係者の方々が、出展交渉をしておりますが、
事務局も少しお手伝いさせていただいて、楽しいイベントに
したいと思っています。

気になる開催日は10月23日、24日!
松本平広域公園 信州スカイパーク「やまびこドーム」とその周辺での開催です。

果たしてどんなイベントになるか?

まだまだ決まっていないこともありますが、
逆に言うと、果たしてどんな展開が待っているのか・・何かうずうずしてきますね。

黒部ダムカレー事務局もこのイベントには全力投球いたします。

詳細は以下のとおり。
乞うご期待!

名称:      第21回 信濃の国 楽市楽座 ~諸国の秋~
開催場所:   松本平広域公園 信州スカイパーク「やまびこドーム」とその周辺
開催日時:   2010年10月23日(土)・24日(日)共に10時~16時
主催:      信濃の国 楽市楽座実行委員会
構成団体:   長野県/松本市/松本市教育委員会/塩尻市/松本広域連合/
          松本商工会議所/SBC信越 放送/信濃毎日新聞社
お問い合わせ: SBC信越放送 松本放送局 営業部 
後援:      長野市長会/長野県町村会/長野県商工会議所連合会/
          長野県商工会連合会/長野県中小企業団体中央会/信州農産物PR協会

北アルプス山麓ライド in 大町鹿島槍 2010!

 黒部ダムカレー事務局です。

まさに、ほんとに、秋に一直線!という感じの長野県大町市。
車のエアコンも、気がつけば冷風から温風へ切り替わっていました。
ここ数日の天候がいまひとつだったので、農作業が進んでいなかったのですが、
今日は久しぶりに快晴!
周辺では稲刈りがいっせいに行われていました。

さて、今日のタイトルの件。

以前にもご紹介させていただきましたが、
長野県大町市は鹿島槍ヶ岳(2,889m)、爺ヶ岳(2,670m)、蓮華岳(2,799m)などの秀峰をそろえた
北アルプスの麓に位置しています。
そして忘れてはいけないのが、大町市の北に位置する仁科三湖
日本有数の透明度を誇る青木湖、中綱湖、木崎湖から構成されています。

さわやかな紅葉が彩り始めた北アルプス山麓を見ながら、秋の空気をまとった仁科三湖の湖畔を、
自転車で思い思いのペースで楽しみながら走っていただけるナイスなイベントが開催されますよ!


そのイベントとは、北アルプス山麓ライド in 大町鹿島槍 2010

仁科三湖の美しい湖水を巡って信州・大町の大自然を満喫できる自転車ツアーライドです!!

自転車に乗って、ゆっくりと初秋を迎えた信州の自然を満喫しませんか?


大会要項
(北アルプス山麓ライドin大町鹿島槍2010 HPより転載)

名  称北アルプス山麓ライドin大町鹿島槍2010
主  催北アルプス山麓ライド実行委員会
特別協賛株式会社ベネフィット・ワン
後  援大町市大町市商工会議所大町市観光協会大町温泉郷観光協会国営アルプスあづみの公園事務所くろよんロイヤルホテル松本大学観光ホスピタリティ学科朝日新聞信濃毎日新聞大糸タイムスFM長野長野朝日放送
開催日程

2010年10月9日(土)受付、ウェルカムパーティー

2010年10月10日(日)ライド、自然体験

開催場所長野県大町市 鹿島槍スポーツヴィレッジ(鹿島槍スキー場)
実施内容北アルプス、仁科三湖(青木湖・中綱湖・木崎湖)を望む長野県大町市にて、自転車で走りながら雄大な景観と秋の自然を満喫しましょう。信州の地域色豊かなおもてなしで歓迎いたします。
コース

■60kmコース
鹿島槍スポーツヴィレッジ(スタート)→ 青木湖 → 木崎湖 → 国営アルプスあづみの公園【大町・松川地区】 → 高瀬入 → 日向山高原 → 大町温泉郷 → 爺が岳スキー場 → 鹿島槍スポーツヴィレッジ(ゴール)
湖畔周辺をほぼ平坦に走った後、緩やかに下りながらアルプスあづみの公園まで行き、一つの峠を挟み最後ややハードな上りをクリアしてゴールです。
※ エイドステーション 3ヶ所

■30kmコース
鹿島槍スポーツヴィレッジ(スタート)→ 中綱湖 → 青木湖 → 木崎湖 → 爺ヶ岳スキー場 → 鹿島槍スポーツヴィレッジ(ゴール)
※ エイドステーション 2ヶ所

■自然体験
同行の方で自転車に乗らない方向けに、鹿島槍スポーツヴィレッジのある黒沢高原をガイドがご案内します。黒沢高原の周りをお散歩しながら、秋の自然を観察します。

日  程
10月9日(土)13:00 〜 16:00受付
16:30 〜 18:00燻製作り・振る舞い、星空観察会
開会式・ウェルカムパーティ
10月10日(日)8:15参加者集合
8:3060kmコーススタート
8:4530kmコーススタート
9:00 〜 10:30自然体験
15:00クロージング
参加資格小学4年生以上の健康な方(未成年の方は保護者の同意が必要)
使用自転車形式は問いませんが、一般自転車(ママチャリ等)では最後の坂が困難ですのでお控え下さい。
参加費ライド大人 6,000円(パーティ・保険含む)
ライド子供 4,000円(パーティ・保険含む ※中学生以下)
自然体験  2,000円(パーティ・保険含む)
オプション レンタサイクル 2,000円
オプション 宿泊一泊2食  4,900円
(鹿島槍スポーツヴィレッジ内ドミトリー Tel.0261-23-1231)
その他での宿泊は大町市観光協会(0261-22-0190)へお問い合わせ下さい。
定  員300名(定員になり次第締め切らせていただきます。)
申込締切9月30日(木)必着とします。☆締切日を10月4日(月)に変更しました。

そうそう、申込期間が4日間延長され10月4日(月)となったとのことです!!
お申し込みはこちらからどうぞ⇒北アルプス山麓ライドin大町鹿島槍2010 お申し込みページ

 

 

第5回B級ご当地グルメの祭典!B-1グランプリin厚木!!その5

 黒部ダムカレー事務局です。


さて、ほんとに1週間継続してしまったこのシリーズ。
そろそろ完結させなければ・・・

ということで、昨日の続きから。

そうなんです。
何しろ予備知識なく、完全に場当たり的な偶然に頼る旅、ほとんど偶然な
出会いに期待して歩いていましたが・・・

それでも、こちらに行き着くことができました。




みなさまの縁をとりもつ隊 「甲府鳥もつ煮」”、ほんとにいろいろと考えられていました。

まずはこの鳥居。


なんたって、”とりもつ神社”ですからね。
B1のブース前に鳥居なんてすごい発想ですよね。
”鳥のもつ”に”縁をとりもつ”とかけてるんですね。

でも、なんだかご利益がありそうな感じがしてきました。

そしてこちらはパフォーマンスコーナー。
着ぐるみを着て、マイクパフォーマンスを加え、さらには巫女さんのカッコをした
女性がPRしたり・・・
とにかく活気がありました。




列に並んでから約20分。
目に入ってきたのはこの光景。
調理をされている方、すごい勢いでつくってました。
すっごく真剣な表情で。




その約5分後・・・
ようやくゲットしました!”みなさまの縁をとりもつ隊 「甲府鳥もつ煮」”



これ、容器の色も赤。
なんだか食べると運気が上昇するような感覚になってきます。
きっとそんなことも考えてチョイスしているんだろうな・・と思います。

そして肝心のお味のほうは・・

”うまい!!”これが第一声!
とにかくもつがやわらかくて弾力があって・・・
甘辛い味付けと相まってすばらしい!

材料としてはいわゆるB級を使っているのかもしれないけど、
味はしっかりA級だと思います。

・・・・・・・

B1グランプリ、今回で5回目ということですが、ほんとに市民権を得ましたね。
B1?というだけで、詳細なルールは別にして、ほとんどの方が内容を理解しています。
今回は厚木という都市圏で行われたこともありますが、43万人の動員!
これはすごいことですよね。
厚木のまちがB1一色になっていました。

さらにはレベルアップもすごい。
もはや食だけでは無理ではないかと。
4Pではないですが、商品力、価格、流通、はもちろん
プロモーションの部分が特に重要になるのでは。

ポスター、のぼりばたなどはもう必須。
さらに商品の歌や踊りもありましたし。
でも、あの人の集積の中で、来場者の記憶にとどめていただくためには
”そこに、さらに、もっと”という部分が不可欠ではないかと。

でもそこまでにいたるには、やはり組織力が必要ですね。
そして確固たる合意形成も。
みんなで同じベクトルを持たなければ、あそこまではできない。

だとすると、B1を目指す、参加するということ、イコール、地域のベクトル合わせになるのかな・・・
と思います。

地域の多数が自己主張がへただと思っています。
でもこれからは、自分の住んでいる地域のことをより多くの方にわかっていただくことが
必要です。知られていないものは存在していないと同じですから。

B1に参加するということは、
地域内では自己主張をするためのベクトル合わせが進み、
地域の外ではより多くの方に知っていただける・・・

とても魅力的な場所なのでしょうね。

さて、黒部ダムカレーは・・・

乞うご期待(汗)

第5回B級ご当地グルメの祭典!B-1グランプリin厚木!!その4

 黒部ダムカレー事務局です。

なんだか長編になり始めてしまったB1シリーズ。

でも、お伝えしたいことがまだまだあって・・・
もう少しお付き合いをお願いします。(汗)

さて、厚木野球場をあとにして、第1会場へ向かおうかとしたときに目に入ったのが
下の看板。



まだ、こっちにも何かあるの?なんて感じで・・
次に目に入ったのが下の風景!



またまた人がこんなに集まってる!
と思って、河川敷に降りていきました。

すると、下はこんな感じで・・



もう、人、人、人。


おや?これは?


それに鳥居が見えてきました。



実はこちらが”みなさまの縁をとりもつ隊 「甲府鳥もつ煮」”なのですね!!

 




よし、間違いない!


こちらの男性に「どのくらい待ち?」とお聞きすると
「25分くらい・・・かな」とのお答え!

よっしゃ!ということで思わず並びました。

以下は次号へ!
(次回で完結させます!)
 

 

第5回B級ご当地グルメの祭典!B-1グランプリin厚木!!その2

 黒部ダムカレー事務局です。


今日は早速昨日の続編を。

第2会場の風景をお届けします。

会場は”厚木野球場”なんです。実は。





うしろに見えるのはバックネットですね。




販売ブースが見えてきました。


とにかく人、人、人!!!





バックネット前がステージ!
出展者のパフォーマンスが続いていました。



実はこの会場、もっともっと広いんです。
明日はそちらもご紹介します!
乞うご期待!!

越中・飛騨ご当地グルメ秋の祭典in氷見!

 黒部ダムカレー事務局です。

長野県大町市と東京都立川市は姉妹都市ですー!
とずーっとPRしてきましたが、実は日本海側にも姉妹都市があるのです。

それは・・・

富山県氷見市!

姉妹都市提携したのは・・・
:昭和47年11月20日だから・・・

今年で38年目?を迎えることになるんですね。

さて、その氷見市。
今年、越中・飛騨観光圏として認定を受けています。

※観光圏とは・・・
  観光圏とは、自然、歴史、文化等において密接な関係のある観光地を一体とした区域であり、
  その観光地同士が連携して2泊3日以上の滞在型観光に対応出来るよう、観光地の魅力を高めようと
  する区域を指す。  「観光庁HPより」


その「越中・飛騨観光圏」を構成するのは、
富山県は高岡、射水、氷見、砺波、小矢部、南砺の6市、
さらに岐阜県の飛騨市、高山市、白川村。

富山県西部6市と岐阜県飛騨地域の2市1村をエリアとする「越中・飛騨観光圏」。
9市町村合わせると4800平方メートル余りという広大なエリアの観光圏です。

そして・・・

越中・飛騨観光圏の代表的な魅力の一つである「食」を広く発信する事業一環として、
ご当地グルメ等が一同に会し、圏域内の豊富な食の魅力をPRすること目的に
「越中・飛騨ご当地グルメ秋の祭典」が開催されるとのことで・・・

こちらに出展させていただくことになりました!!

開催内容は以下のとおり。
みなさま、ぜひ足を運んでくださいね!!

イベント名: 越中・飛騨ご当地グルメ秋の祭典in氷見

開 催 日 : 平成22年10月10日(日) 午前10時~午後3時
開催場所:    氷見漁港内駐車場
実施主体:  越中・飛騨ご当地グルメ秋の祭典実行委員会

黒部ダムカレー×さくったー!・黒部ダムカレー遠足 その3!

 黒部ダムカレー事務局です。

さてさて、9月5日に実行された黒部ダムカレー×さくったー!・黒部ダムカレー遠足!

あれからすでに10日が経ってしまったのですね。
最近、時間がとりにくくなってしまって、遅れ遅れになってしまいましたが、
今日はその3!ようやくまとめに入りたいと思います。

午前10時から始まった遠足ですが、
とにかく参加された方々のフットワークはんぱなし!
あっという間に市内各地へ移動してしまいました。

まずは近場のお店から。
そしてご家族で国営アルプスあづみの公園へ行かれた方。
お子さんを連れて、木崎湖、中綱湖、青木湖からなる仁科三湖へ移動した方。
さらには・・・
当然?黒部ダムへも!

100CC?ほどのスクーターでダムを目指すツワモノをおられて・・・
※当然、佐久からスクーターで来られたそうです。

さくったーのみなさん、とにかく早いし動く動く!

そして驚くのは当たり前のようにツイッターを使いこなしているのです。

だから・・・
当日あげられたツイートは大変な数になり・・・

結局、ブログ上でまとめ!というわけにはいきませんでした・・・m(__)m



でも、こういう方が、さくったーにはおられて・・・



当日のツイートをすべてまとめてくださいました。



詳細はこちらをご覧ください。

黒部ダムカレー遠足のまとめ、ちょっと長いので15時頃で前後に分けました。
前編→ http://bit.ly/auh3GJ 
後編→ http://bit.ly/bqsRmM   「
harrydot9 さんのtogetterより

写真もたくさんよせられました。











さらにさらに、くろよんロイヤルホテルさんからは、
こんなすばらしいおもてなしが・・・

当日、くろよんロイヤルホテルのレストランで合言葉を言うと、
上の引換券がもらえて・・


記念品をいただけたのでした!!


さらに入浴料金も半額にしていただいたり・・・

すみません。
ほんとにお世話になりました。


そして参加された方々への記念品として
こんなプレゼントが・・

さらに、豚のさんぽさんからは”本気のしょうが焼きのたれ”が!!



さて、そんなこんな?で終了の午後4時を大きく過ぎてしまった頃、
本日の結果発表がなされたわけですが・・・

結果発表を待つ?参加者の皆さん。
待つというよりくつろいでいます・・・ね。


ようやく発表を待つ雰囲気になってきました。


商品が会長より渡されて・・・




笑顔がうれしいですね。



無事、イベント終了!というわけなのですが、
外の様子が少し変?

黒い雲が当たり一面を覆い始めた・・・・?



色はどんどん濃くなって・・・


そのあと、しばらく土砂降りになってしまいました。

でも、幸いにもイベントが終了してから。
皆さん無事にお帰りになりました。

終わってみればあっという間の遠足でしたが、とにかく中身の詰まった1日でした。

参加者全員で情報を共有しながらのイベント。
そして少し競争意識があるイベント
さらに参加者の個性も色濃く出るイベント。

ツイッターに依存するわけではないですが、切り口をさらに多様化させることで
どこかで発火するイベントになるような気がしています。

さくったーのみなさん、このたびは大町市までお越しくださり
ありがとうございました。
また、やりましょうね!!!!

"長野まるごと秋祭り"に出展します!

 黒部ダムカレー事務局です。

秋の雰囲気が日に日に強くなってきている長野県大町市。
気がつけばもう9月半ば。

当たり前といえば当たり前なのだけど。

ようやく残暑も収まってきたように感じます。

さて、今日のタイトルの件。

10月といえば、秋のイベント真っ盛りですよね。
毎週末はイベントの嵐といった感じです。

そして・・・

もちろん黒部ダムカレーも秋のイベントに出展していきますよ!

その第1弾は、”長野まるごと秋祭り

県内外から名産物・農産物が集結してくる大イベントですが、今回はそちらに特設ブースが
つくられるということで、そちらに出展予定です。

当日は「エコ」に関するブースや、抽選会、ステージイベントなども計画されているようですよ。

詳細は以下のとおり。
ぜひ足を運んでみてください!!

▼日時:10月2日(土曜)・3日(日曜)各日10:00~16:00(小雨決行)
▼場所:ビッグハット
▼臨時駐車場:若里多目的広場(旧カネボウ跡地)
▼アクセス:シャトルバス運行 長野駅東口からビッグバット(おとな200円・こども100円)
▼同時開催:「第34回農業フェスティバル」「第33回きのこ祭り 平成22年度きのこ中毒防止展示会」
         「ふるさとの食 にっぽんの食」「うまいぞ信州」
▼入場:無料
▼お問い合わせ:2010長野まるごと秋祭り実行委員会(ビッグハット内) 電話026-223-2223

大町市で中村マーケティング研究会。

黒部ダムカレー事務局です。


今日は大町市で中村マーケティング研究会が開催されました。

※中村マーケティング研究会とは・・・
財団法人長野県中小企業振興センターが主催するマーケティング支援センター事業。
中村胤夫マーケティング支援センター特別顧問(㈱三越 特別顧問)より指導・助言を受けながら、
研究会メンバー(市町村、企業)が県内の地域資源を活かした「Made in NAGANO」ブランドの
成功事例をつくることをめざします。


今回はその第11回目が大町市で開催されることになったんですね。

その研究会が開始される前に、中村特別顧問と事務局の方々が市内を視察しました。

いーずら特産館にて丸山館長が概略を説明します。



お酒の説明を熱心に聞く中村特別特別顧問





市野屋商店(金蘭黒部)の酒蔵にて。
福島社長がご説明くださいました。






最後は古民家を改築した”わちがい”にて、渡邉社長よりご説明いただきました。




その後、午後2時からは研究会。
当日は総勢30名ほどが参加し始まった研究会。

”わちがい”の渡邉社長も、ご自分の経験をお話され、なかなか盛り上がりました。
新しいネットワークも出来たりして・・・
有意義な時間になりました。
次回も参加したいな。

 

第1回地域ブランドディスカッション×さくったーのお知らせ!!

 黒部ダムカレー事務局です。

しばらく続いた(続いている・・・?)さくったーネタ。
前回は、黒部ダムカレー遠足が始まる前にスポットをあてて
ご紹介したので、もう完結編に移行しなければと思いつつ・・・

えーと、今日はイベントの告知です。w

でえも、やっぱ・・

やっぱり”さくったー”ネタ!!

実は・・・
さくったーの方々と語りあうイベントを開催します!!

少し補足説明を・・

大町市では地域の総合力を高めることを目的に地域ブランドに取り組んでいます。
そのためにはいま地域でがんばっている方々のお話を伺いたいと・・・

そこで今回は、黒部ダムカレー遠足で地域を実際にお歩きいただいた、
”さくったー”より、運営事務局の方々をお招きして、いろいろとお話を
伺いたいと思います。

さくったーの方々がどんなお話をするのか?
そして、当日はタイトルどおりディスカッションですから・・・
当日ご参加いただいた方々と活発な意見交換ができたらと思っています。

詳細は以下のとおり。
ぜひ足をお運びください!!

無垢な作品展" Muku"

 

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日はあるイベントのお知らせです。

長野県大町市の特産のひとつに松崎和紙があります。

信州松崎和紙とは・・・
信州松崎和紙は、長久三年(1042年)に野生の楮・楡の皮を使用して仁科神明宮の祭祀用に
製造したのがはじまりといわれています。
この技術が一般農家に伝わり、冬季間の副業として発展しました。
地元の楮を用いて作る松崎和紙は丈夫なことで知られ、繭袋、傘紙、障子紙等様々な用途に
用いられてきましたが、洋紙の普及や生活様式の変化に伴い、職人数が激減。現在では当社のみが
この技術を守っています。
いーずら大町特産館HPより

 

過去においては大変盛んに作られた、この信州松崎和紙。
しかし残念ながら現在の製造元は1軒のみになってしまいました。

そこで、今回、この松崎和紙という共通の素材を使い、
さまざまなジャンルの作家による
”無垢な”作品展が開かれるということです。

作品展名:Muku
開催期間:9/11(土)~10/11(月)
開催時間:10:00~18:30 ※火曜・第4月曜日休み
作家:井上由季子(モーネ工房)・菊地均・菊地みゆき(アトリエ10colours)
           田中芝子・田中あずみ・長澤春佳・宮嶋昭夫・宮嶋洋子
会場:創舎わちがい

ぜひ足をお運びください!!

黒部ダムカレー×さくったー!・黒部ダムカレー遠足 その2!

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、”さくったー”のみなさんによる黒部ダムカレー遠足から・・・
すでに4日経ちました!

ほんとに時間が経つのは早いですね。
事務局的にはまだ昨日のことのように思えるんですけど。

しかし・・・

冷静になってみると、記憶が断片的になくなってきている。

そもそも、前回はどこまで書いたんだっけ・・・?

あっそうそう。
ルールの基本的な説明を受けたまで!でしたね。

でも・・・

さくったーのみなさん、この黒部ダムカレー遠足ががスタートする前から
すでにイベントに対する意気込みがツイートされ始めていました。

で、本来はやはりイベントスタートしてからのことを書こうかと思ってんですが、
ちょっとこちらもおもしろいな・・・?と思ってしまったので・・・

イベントの前、この意気健康なところからお伝えしようと思います。

---------------------------------------------------------------------------------------------------------------


時は西暦2010年09月05日。
例年であれば秋の気配漂う北アルプスの麓、長野県大町市。
しかし過去130年でももっとも強い暑さに覆われ、いまだ真夏日の様相を呈していた。

これは、そんな厳しい気象条件をものともせず、
この地に近年広がりつつある”ある食べ物”を食すことを目的に、
同県の東部より移動を始めようとする、あるチャレンジャー達の物語である・・・


AM5:02
少し頭の体調がわるいのか?、それともただの寝不足なのか?、
,とても判断にこまるコメントでこの物語は始まった・・・



そして・・
AM6:17 きわめて正常なコメントがよせられ、
物語は落ち着きを取り戻した。





今回は残念ながら不参加でしたが・・・
AM6:53





少しモーニングハイ?なコメント。ありがとうございます・・・
AM7:02




おお、ついに出発!
AM7:13




こちらも出発!
AM7:16


 

こちらも出発!
AM7:30


さらに出発!!
AM7:35



こちらも出発!
さらにこのイベントの抱える一番の問題点を指摘!!
AM8:06



その後・・・
AM9:10 果たして目的地はあっているのか・・・?



その約20分後・・・
AM9:26 どうやら正解だったようだ。




その30分後・・・
AM9:55 位置情報でまず間違いない回答。





そしてようやく黒部ダムカレーの説明会に移行。
このあたりのことは前回のブログをご参照のこと。
AM10:04




こちらもAM10:04


こちらはAM10:08
すでに会場ははちきれんばかりの状態。



さて、ここで少しtwitterのある機能についてご説明します。

Twitterの公式機能として、つぶやき投稿の際に「#と英字列」を入力したタグをつけると
発言のグループ化が可能になります。
例えば「#abcd」で検索すると「#abcd」というハッシュタグをつけた投稿のグループが
一覧できるわけです。
今回の遠足では「#omachi39」を使っています。

上のツイートを追っていただくと、皆さん使われているのがお分かりいただけるはずです。

ですので、こんなツイートにつながるわけです。


タグは正常に機能していました。
これで遠足もOKと思っていたところ・・・

さくったー運営事務局のお二人で次のようなやり取りが・・・






こんな雰囲気も漂わせながら、いよいと遠足本番へ!
で、この続きはというと・・・
ごめんなさい、次号に引き継ぎます!!

9/22 と"さくったーず"と再び。

 黒部ダムカレー事務局です。

”さくったーず”による黒部ダムカレー遠足以来、しばらく継続している”さくったー”ネタ。

しかし、まだお伝えしなければならないことがあるんです。


実は、”さくったーず”と語り合うイベントを計画したんですよ!

これまでブログでもご紹介したとおり、とにかくパワフルな”さくったー”のみなさん

岩村田商店街でも、とっても積極的に活動しています。

そこで・・・

これまでの商店街で活動されてきたことをを中心に、、
さらには、今回、黒部ダムカレー遠足を通じて感じたことなども含め、
ディスカッションをしてみたいと思います。

日時は以下のとおり。

第1回地域ブランドディスカッション

1.日時  平成22年9月22日(水)  午後7時~午後9時
2.会場  中心市街地多目的ホール 
3.講師  さくったー運営事務局
4.演題  「twitterを活用した地域活性~」岩村田商店街の事例から~(仮題)

ぜひ大勢の方のお越しをお待ちしております!
 

黒部ダムカレー×さくったー!・黒部ダムカレー遠足 その1!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、”さくったー”のみなさんによる黒部ダムカレー遠足から一夜明けました。

実際に来られる前は、果たしてどんなことになるんだろう?と心配していましたが、
いざはじまってしまうと、あっというま、まさに激動の1日になりましたね!

昨日はとりあえず写真をアップしましたが、今日は少しコメントも付けながら、
さくったーのみなさんによる黒部ダムカレー遠足をご紹介します。

当日の集合場所は、JR信濃大町駅前。
さくったー運営事務局代表の”はんださん”、朝9時半頃にはこちらにということで、
それより少し前にお迎えにあがったところ・・・

すでに到着してました・・

はやっ!と思いながらあわててあいさつ。
さぁ、いよいよスタートですね、黒部ダムカレー遠足!



山小屋風に改修されたJR信濃大町駅。
7月22日に改修工事完成記念セレモニーが開催されました。



最初は駅の待合室にいらしたのですが、
もしかしたら人数が多くなるかも・・・?というお話だったので、
隣の施設を借りて、そちらへ移動。

そしたら、さすがにさくったー代表!
しっかりこういうものを作ってきてました!




そうそう、黒部ダムカレー×さくったー!・黒部ダムカレー遠足 の詳細を
まだ1度もご紹介していませんでしたね。
それがないと良くわからない・・・

はい!概略を説明します!

ことの発端はもちろんtwitter!

この中でツイートしているうちに、こういうことがあって・・・

さらには、こんなこともあって・・・

くわえて、少しやり取りがあって、今回の

黒部ダムカレー事務局と、さくったー! 運営事務局の交流から生まれた企画
初秋の大町に、ご当地カレー「黒部ダムカレー」を食べにいきませんか?
(さくったーイベント告知ちらしより)

というイベントにつながってくるわけですね。


もうすこしわかりやすくいうと・・

遠足だけどゲームのような・・
さくったー!黒部ダムカレー遠足は、
ただ観光して、カレーを食べてくるだけの遠足ではありません!
大町観光名所ラリーに参加して、
さくったー!代表と黒部ダムカレー事務局さんから豪華(?)商品をゲットしませんか!
(さくったーイベント告知ちらしより)

というイベントです。



で、もっと具体的にいうと・・・

黒部ダムカレーを食べながら、大町の観光スポットを回っていただく。
そしてその内容を必ずtwitterを使ってツイートする。
観光スポットはポイントが設定されており、最終的には合計ポイントを競う。
 

こんな、食と観光を絡めたポイントラリーなのですね!

イベントの開始は午前10時。
だんだんと
twitter上に、「JR信濃大町駅前なう」とのコメントが寄せられ始めて・・・

ぞくぞくを集まり始めました、さくったーの皆さん!



こちらはバイクで登場!


気がついたら、この状態!
ちいさなお子さんを連れて、まさに家族旅行に!




そして、はんだ代表から、本日の説明があり・・・
※とても”あっさり”の説明!のはんださん!




さぁ、いよいよ出発です!

余裕をかもしだしているゆうきまん!
あなたも行くんですよ!!


さぁ、このあとは一体どんな展開になったんでしょう?
次号へ続く!!

 

黒部ダムカレー×さくったー!・黒部ダムカレー遠足 速報!!

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日は・・・

もっちろん!
黒部ダムカレー×さくったー!・黒部ダムカレー遠足の速報です!

コメントなどは後日きちんと付けて紹介します。
まず、今日の風景を写真でお届けします!










 














以上、本日の節目となる写真をご紹介しました!
コメントは後日つけますが・・・

とにかく中身の濃いイベントでした!!
ぜひ、第2弾、やりたいと思っています!!
以上、とりあえず・・?の速報でした!!

 

いよいよ明日はさくったー×黒部ダムカレー!

 黒部ダムカレー事務局です。

カレンダーでは9月になりました。
暦の上では長月ですね。

そうそう、処暑(しょしょ)ってご存知ですか?
8月23日頃(2010年は8月23日)。暑さが止むという意味だそうです。
萩の花が咲き、穀物が実り始める頃。
厳しい暑さの峠を越し、朝夕は涼風が吹く頃だそうです。
そして、台風のシーズンともいえるわけですが・・・

ぜんぜん暑さが止まない!
ぜんぜん涼しくない!

これで秋といわれても困ります!!

といいながら・・・
朝晩は涼しくなってきました。

マスコミでも報道されている、近年133年で一番暑い夏。
暑い、熱いといいながらも、
これを体験できたということは、逆にラッキーだったかも。


さて、今日のタイトルの件。


いままで何度かご紹介してきた、
さくったーの皆さんにによる黒部ダムカレー遠足!

いよいよ、その決行日は明日になりました。

ほんとにツイッター上から始まった今回のイベント。

その企画はすべてさくったーです。
こちらはその受け入れ関係だけをケアすればよかったわけですが・・・

そうしているだけで、どんどん企画が実現に向けて動いていきました。

あらためて、その活動力、実行力、実践力。
さくったーの事務局をはじめ、さくったーのみなさんの底力を感じないわけにはいきません。

明日、私もできるだけのケアはさせていただきます。
若干の仕事を抱えてはいますが、極力のサポートをさせていただきたいと思っています。

さて・・

今回のイベント、”ゆる企画”との設定でした。

自分もその位置づけとの認識でいましたが、
当日が近づくにつれ、興味がどんどんと沸いてきました。

最近、自分なりに興味があるのがSNS。
特に地域にブランディングをかけるにあたり、不可欠の要素になるんじゃないかと
考えています。

今はまだうまく言葉に出来ないけど・・・

、都会の対比語としての地方として・・・

その存在をPRしていく上で
SNSは、ぜったいに欠かせない要素のひとつなんだろうという思いは
日々強くなっていきます。

そうはいっても、SNSである以上、こちら再度でコントロールできるわけではないことも事実。
万人に利用可能である反面、アンコントローラブルなんですよね。

でも、その中に身を投じて初めて次のステップが開けるような気がしています。

すでに9月に入ってしまいましたが、”今年度”という期間で、一定の書き物を仕上げたいと
考えています。

まぁ、それよりは明日、さくったーの皆様をお迎えしなければ!

さくったーのみなさま、お気軽にお越しくださいねー!!
 

 

 

黒部ダムカレー×さくったー!・黒部ダムカレー遠足のお知らせ

 黒部ダムカレー事務局です。


さて、先月の26日、こちらのブログでもご紹介させていただいたように、

今週の日曜日、いよいよさくったーのみなさんがやってきます!

■さくったーとは?

さくったーとは「Twitter(ツイッター)」を利用して佐久市の様々な情報を交換したり、
ユーザーどうしでつながることで佐久市を盛り上げていこうという活動です。

Twitterで知り合った佐久市内のユーザーが運営しています。

まだまだ参加者が足りません。

佐久でがんばる企業の皆様、お店の皆様、佐久市のTwitterユーザーの方の参加をお待ちしています。

※以上、さくったーHPより転載






前回は、襲来?または来襲?などと書きましたが、
その意味するところは・・・

遠足です、遠足。

ま、要するに、「同じ日に、大町に黒部ダムカレー食べにいって、ついでに大町の見どころをめぐって、その様子をツイートしあいませんか」ということです。
※さくったーブログより転載。


ツイッターでつぶやき合っているうちに、どんどん膨らんできたこの企画。

気が付いたら、こんなしおりが出来上がっていました!


そうだ。
そういえば、彼女はwebデザイナーだった・・・

こんなん、急に作れっていったって、ぜったい無理!


しっかし、
あっというまに決まっちゃう!
あっというまにつくっちゃう!
あっというまに告知しちゃう!


うーん、さくったー、おそろしや。


で、「襲来、来襲、実は遠足」の方ですけど、

参加の申込とか一切いらないです。ただ、ふら〜っときていただいて、カレー食べて、
タグ #omachi39 をつけてつぶやいていただければそれでOK。
いろんなところからの参加をお待ちしておりますface02

※以上、さくったーHPより転載

・・・・・だそうです。


個人の方歓迎!
カップルの方、もちろん歓迎!
ご家族の方、大歓迎!

今日も、ツイッター上で、「家族旅行で参加できるかも?」って
おっしゃってくださった方がいらっしゃいました。

もともと「ゆる企画」ですので、ぎっちりしたものはなんにもありません。

でも、もしかしたら、カレーを提供しているお店から、”何かプレゼント?”が
あるかもしれません。

ともあれ・・・

たのしい遠足になればいいな!と思っています。

ちなみに日曜日の御天気は・・・

晴時々曇!

気温は・・・34℃?になっています。

えーっと・・・・・・

熱中症対策万全でお越しくださいね!!!
 

9月5日、"さくったー"襲来か?!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、みなさん、ご存知でしょうか?”さくったー”なるものを。

■さくったーとは?

さくったーとは「Twitter(ツイッター)」を利用して佐久市の様々な情報を交換したり、
ユーザーどうしでつながることで佐久市を盛り上げていこうという活動です。

Twitterで知り合った佐久市内のユーザーが運営しています。

まだまだ参加者が足りません。

佐久でがんばる企業の皆様、お店の皆様、佐久市のTwitterユーザーの方の参加をお待ちしています。

※以上、さくったーHPより転載

ツイッターを始めてから、たっくさんのかたとつぶやきあってきましたが、そのなかでも
とにかくエリアとして、熱く、激しく、盛り上がる地域はまさにここがNo.1!

そのさくったーの方々が、なんと大町に来週、来襲予定なんですよ!

詳細はこちら
黒部ダムカレー×さくったー!・黒部ダムカレー遠足のおさそい


この事務局をつとめる”はんださん”と何度かお会いしましたが、とにかくパワフル!
今回の遠足も、これが遠足?というレベル。
今回、ゆる企画といってましたが、これがゆる企画?というレベル。

うーむ、さくったー恐るべし。
このパワフルさは一体どこから・・・?


で・・・

来月、さくったーの方々をお招きしてディスカッションをやろうかと画策してます。
SNSを活用するテクニック論のみならず、
さらにはさくったーの皆さんを駆り立てるものは何?なんてことまで
お話いただければと思ってます。

詳細はあらためてご案内します。
でも、頭の片隅にぜひおいといてくださいね!

明日は立川の夏祭!

黒部ダムカレー事務局です。
さて、今日、明日と東京都立川市で、”立川の夏祭”が開催されます。
通常は物産展のみの参加ですが、今年は、 今日明日と観光キャラバン。
明日は柴崎2丁目交差点付近で”おやき”と”野菜”、そして長芋スティックフライの販売。
大町商工会議所の女性部会にお手伝いいただきます。
そして、アンテナショップ、さらに隣接のみどりっこさんをお借りして、
大町市・立川市姉妹都市提携20周年記念、
立山黒部アルペンルート立川市民感謝月間直前企画の ”大抽選会”などを行います。
こちらは、NPO法人「育て上げネット」のマイチャレンジのメンバーが
ひたむきな情熱をぶつけてくれます。
さらに、大町市の市民団体が信濃恋歌、そして信濃の国を歌わせていただきます。
えーっと、少し数えてみたのですが、明日、大町市から立川市を訪れる人数は、
・・・・・・
なんと約50人!
今回は、特に力を入れて、イベントが少しでもにぎわうようがんばらせていただきます。
明日は、はじける予定!
乞うご期待!!!

立川の夏"祭"では"弾けます"!!!!!!

 黒部ダムカレー事務局です。

ここ何日かは、「少し涼しくなって・・・」などといってましたが、
今日は・・・あっつ・・・・い。

実は今日、用事を足しに松本市へ行ってきたのですが、



36℃・・・

すでに夕方近い、午後3時半くらいなんですが・・・

残暑というか、酷暑は健在ですね。

さて、今日のタイトルの件。

先日のブログでもご紹介しましたが、今週末、東京都立川市で開催される
立川の夏 祭に出展させていただきます。

例年は、物産展のみでしたが・・・今年はpower up!!


まずは8月21日から。
JR立川駅において、観光PRを行います!

そして翌22日。
こちらも、まず同様に観光PR。
そして、もちろん物産展も行います!
場所は柴崎2丁目の交差点付近の駐車場。
例年通り、おやきの販売を行います!

そしてそのヨコでは!
学生さんなど、ワカモノのちからをお借りして、
長芋のフライやカキ氷などの販売。
加えて観光㏚。

以前の出展風景です!





もちろんお神輿でもにぎわいます!






さらにさらに、大町市アンテナショップ「信濃大町アルプスプラザ」では
大町の観光施設の宿泊券もあたる”大抽選会を開催します。

会場となる「信濃大町アルプスプラザ」です。


幾重にも重ねられた大町市の㏚!
今年は本気でアナウンスします!
ぜひ会場へお越しください!!!

北アルプス「三蔵呑み歩き」!

 黒部ダムカレー事務局です。

長野県大町市には三つの酒蔵があるのです。
その三つの酒蔵のお酒、さらには蔵の中まで見学することができる
信濃大町 「三蔵呑み歩き」がいよいよ来月実施されます。

今年で3回目を迎えるこのイベント。
すでに存在感は横綱級!
ぜひ足を運ばれてはいかがでしょうか?

詳細はこちら→北アルプス「三蔵呑み歩き」


以下、大町市観光課より提供された情報です。
********************************************************************** 

★☆北アルプス「三蔵呑み歩き」☆★
**********************************************************************
 
☆本日8/11から、「三蔵呑み歩き」利き猪口の発売が開始されました!
利き猪口1個、1000円(参加費)です。(お猪口入れの巾着袋つき)
 
■利き猪口(参加証)販売所
 
・いーずら大町特産館
・創舎わちがい
・横川商店
・吉澤酒店
・最上屋
・イゲタボシ
・一木宮坂商店
 
■三蔵呑み歩き
 
日 時  9月11日(土) 15:00~19:00(雨天決行)
 
場 所  大町市内本通り周辺
 
お問い合せ 北アルプス三蔵呑み歩き実行委員会事務局
電話090-4623-2584
 
 

大町やまびこまつり

 黒部ダムカレー事務局です。

前日のブログでご紹介したように、昨日は大町やまびこまつりでした。

例年にない暑さの中、主催者、そして関係者の努力が実り、無事開催されました!

イベントの基本的な構成は、
15:00からの歩行者天国の開始とともにイベントスタート。
メインステージを中心に、各会場でさまざまなパフォーマンスが
行われました。

メインステージでの、太鼓演奏。


御神輿もまつりを盛り上げます。


そして、踊りは19:00~

徐々に暗さが漂いだして・・・踊りもスタート!
お酒の振る舞いもおこなわれました!



踊り連には・・・関電グループも参加です。



おっ?あれは、トロリーバス・・・?



その行き先は・・・・
もちろん、扇沢と黒部ダム!ですね!!



途中の休憩時間を利用して、
大町レディースによる抽選会もありました。



今年は幸い天候に恵まれ、イベント終了まで、まったく雨の心配をせずにすみました。
イベント終了後の片付けもなかなか順調。
比較的早く、撤収ができましたね。


そう、暦のうえでは季節は立秋を過ぎました。
日中は残念ながら、とても秋とはいえませんが、
最近では夕方から夜になるとすーっと気温がさがるようになりました。

8月15日には木崎湖花火大会が行われます。
花火大会が終わると、ぐーっと秋の気配が強くなるんですね。

記録的な暑さも、今しばらくの辛抱です。

大町ゆかたまつり

 黒部ダムカレー事務局です。

昨日は、大町ゆかたまつりでした。

事務局、受付やったり裏方やったりしてました。

さて、このお祭りは、本日(8月6日)開催される大町やまびこまつりの前夜祭。
すでに恒例になったこのお祭り、昨日も大勢の方々が会場であった
中心市街地にお越しになりました。








開始時間は夕方5時。
その少し前に雷がなったりしたんで、少し天気心配したんですが、
幸い、最後まで雨は降らず。
終了時刻の9時まで、しっかり開催されました。

そして・・・・
会場には・・・

黒部ダムカレーbyサークルKサンクスでお世話になった、
信州大学地域ブランドオフィス、人文学部の学生さんたちにも
おいでいただきました。

しっかり浴衣、着てますね!!


今度は黒部ダムカレーも出展したりして、会場を盛り上げたいですね!

 

週末は"大町ゆかたまつり"!!

 黒部ダムカレー事務局です。

先週、一度気温が下がりましたよねー
早くも漂う秋の気配?

そういえば、春先の予報なんかでは、今年は”冷夏”なんて
いうようなアナウンスがあったような・・・

そんなことはすでに跡形もなく吹っ飛んでしまいましたねー

こちらも日中はしっかり30℃オーバー。
朝晩はしっかり涼しくなってくれますけど。

さて、本日のタイトルの件。

今週末の金曜日、JR信濃大町駅から北に伸びる
商店街で、”大町ゆかたまつり”が開催されます!

浴衣の無料着付けもありますから、会場でも着替えができます!

そういえば・・・
黒部ダムカレーbyサークルKの商品化でお手伝いしてくれた
学生さんも来てくれるといったましたね。

このエリアでは、黒部ダムカレーの提供店もたくさんあります!
ぜひ、
HPでの地図をご確認ください。
そして、浴衣でカレーなんかもいいかもしれません!
ぜひ会場に足をお運びください!!

○大町ゆかたまつり

■日 時  8月6日(金) 17時~21時

■内 容  市街地商店街で各種イベントの開催
     ゆかた姿のお客様得点特典!
      ”水源地”大町で取水された超軟水!アルピナウォーター進呈!!

      

      さらには・・・
      ゆかた無料着付け(16:30~18:30)
      お囃子道場も開催されます!!

詳しくはこちら大町市イベント案内をご覧ください。
http://www.city.omachi.nagano.jp/kbn/00148020/00148020.html

■主 催  大町ゆかたまつり実行委員会(大町市役所商工労政課)
電話0261-22-0420(内線542)


 

せたがやふるさと区民まつり その2。

 黒部ダムカレー事務局です。

週末に開催されたせたがやふるさと区民まつりに
参加してきました。

さすが首都圏!
さすが東京!
さすが世田谷!

例年のことですが、とにかく大勢の方々においでいただきました。

ただし気温は30℃なんて軽く越えています。
34~5℃・・?

何もしなくても体中から汗が噴出てくろ猛暑の中、
地元の特産品を販売してきました。

で・・・そのときの風景をお届けしようと思ったのですが、
また、ネット、パソコンが完全にOUT of Order!!!
写真などは、明日の早朝にでもお届けします。
そろそろWindows7、そして光回線にしなくてはいけませんね。

復旧しました!
写真、アップします!

こんな感じ・・・? で出店です!

地元の特産品、菓子、漬物、味噌、地酒、そしておやき!


幸い、持参したものはほとんど完売の盛況ぶり!
地酒も売り切って帰ってきましたよ!

当日の様子は東京新聞さんでもご紹介されました。
こちらもご覧ください→ご紹介いただいた記事



ともかく大勢の来場者でにぎわったこのイベント!

でも、翌日になると、もちろんその盛況は・・

2日間、さんざんお世話になったテントも、今朝には撤収となります。



このイベントは11:00~21:00までの長丁場。
営業中はいつも「長い!」と思っているんですが、
こんな風景を見ると一抹のさみしさも感じます。

戦時中、大町市の木崎湖周辺に疎開されていた「世田谷木崎会」の方々とも
お会いできる貴重なイベント。
来年も、もちろん参加させていただきたいと思います。

 

せたがやふるさと区民まつり!

黒部ダムカレー事務局です。


昨日から、少し立場を変えて?、物産展に来ています。

その物産展は・・・
「せたがやふるさと区民まつり」

33回を迎える、歴史と伝統、そしてなんといっても大規模なお祭りです。









物産展はもちろん、コンサート、ヒーロー船隊ショーなども予定されています。
今日も夜の9時!開催されていますからね!

天気予報でも34℃?なんてお知らせが耳に入ってきますけど・・
ぜひ、足をお運びください!!

「高瀬渓谷フェスティバル2010」が7月31日に開催されます。

黒部ダムカレー事務局です。

今日は1日出張してました。
そして、さっそく、昨日の続編を書こうと、パソコンの前にすわったのですが・・・

すみません、データーをもっていません。

テラ飯のマエダンゴさん、はたしてどうなったのか・・・?

実は、事務局も最後まで取材現場にいることができず・・

結果は事務局も存じません!

明日以降、関係者の方々から情報収集して皆さまにご報告したいと思っていますので、
すこしお時間をくださいm(__)m

さて、ということで?今日は、週末のイベント案内です。

タイトルのとおり、
「高瀬渓谷フェスティバル2010」が7月31日に開催されます。

黒部ダムの玄関口であるとともに、
市内に高瀬ダム、七倉ダム、大町ダムの3つのダムを抱える大町市。

その大町ダムで以下のイベントが開催されます。
通常ではなかなか体験できないメニュー満載のイベントです。
夏休み、ぜひご活用ください!!


「高瀬渓谷フェスティバル2010」!!!
------------------------------------------------------------------

☆ 「高瀬渓谷フェスティバル2010」が7月31日に開催されます。

スタンプラリーや船での龍神湖巡視、ダムの中を見学などなど盛りだくさんです。

■日 時  7月31日(土)9:00~(雨天中止) 

■会 場  大町ダム

■内 容  丸太きり体験、木工品作り・流木工作
龍神湖巡視体験
スタンプラリー
魚の放流ツアーなど

○詳細はこちらをご覧ください。
http://www.hrr.mlit.go.jp/omachi/event/takaseFV/2010/100731feskokuti.html

とってもお世話になったサークルKサンクスさんで・・・

 黒部ダムカレー事務局です。

いやー暑い。
暑いですねー

梅雨が明けるまでは比較的気温が低かったんですけど、
明けた途端に、何?っていうくらいの気温上昇。

これでは、とても体がついていきません。

さて、タイトルの件。
昨日、夕方4時半頃?車の中でFMを聞いていたんです。

そしたら、聞きなれた言葉と聞きなれた声が・・・

「サークルKさんで・・・」
「こちらの担当は高橋さんで・・・」
「加藤バイヤーはいかが・・・」

サークルK?
高橋さん?
加藤さん?

おいおい、まさに黒部ダムカレーbyサークルKサンクスで大変お世話になった
おふたりじゃない!

そういえば、以前から、「いやー、今度FM長野さんとお仕事するんです」とは聞いてましたが・・・

すみません、なかなか平日のこの時間にラジオを聴くことが出来ずにいたんですが、
よくよくお話を聞いていると、なんだかまた面白そうなイベントを企画されていたみたいです。

えー、このイベントの概略をご紹介させていただくと、
----------------------------------------------------
「The Stepでこの夏何かやろう!」という一言から始まったお弁当プロデュース企画。
ラジオの前のリスナーのあなたと一緒に作り上げていきます!
今年の夏を元気に乗り切るために、スタミナ満点、さっぱり食べられるお弁当作りにあなたも参加してください! 
そしてサークルKとのコラボが決定!
しかも月・火チームと、水・木のチームでそれぞれプロデュースして同時発売!
販売数の対決です!

                                                                                                            以上、FM長野 HPより引用

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

もう少し具体的にご説明すると、
FM長野さん発のお弁当プロデュース企画をサークルKサンクスさんとのコラボで実施。
通常と違うのは、商品を2種類作って、その販売数を競う!という点ですね。

加藤バイヤーは海鮮丼。
高橋バイヤーは焼肉丼。

販売期間は7/26~8/8までの2週間。
※前回の黒部ダムカレーは確か7/7まででしたね。
  ぞろ目がお好きなんですかね・・?^^;

昨日の試食会では比較的焼肉丼が好評だったみたいです。

でも、そこにさらなる無茶振りが!


来週の発売までに
さらに

何か

アクセントを

2つの丼に

加えてください!!!
(FM長野HPより引用)

と、FM長野さんからお願いされたそうです。

最終完成形は発売日までわからないそうですし・・

なんだかとってもおもしろそうな企画ですね。

さて、はたしてどちらに軍配があがるのか?

そして黒部ダムカレー事務局にこのイベントの試食は届くのか?(意味不明)
果たして、黒部ダムカレーの運命はいかに?(もっと意味不明)
乞うご期待!!(完全に意味不明)

詳細はこちら⇒FM長野 The Step 夏のお弁当プロデュース企画

速報!!"サークルkサンクスからの黒部ダムカレー"プレ販売@信大松本キャンパス!

 

 黒部ダムカレー事務局です。

さぁ、今日はいきなりタイトルの件!

行ってきました!信州大学!
やってきました!松本キャンパス!
売ってきました!黒部ダムカレー!!

事前に告知させていただいた、黒部ダムカレーのプレ販売!
昨日、派手にやってきましたよ!
今日はその速報をお送りします!!


まずは、信大の学生さん、E君がつくったポスターをご紹介します!
アイディア秀逸!!とても評価が高いんです!
これが、サークルKさんの長野県内126店舗全店に貼られます!!



そして徐々に準備が進んでいきます。


プレ販売ですから、もちろん・・・

 

                         のぼりも雄々しく!!


あたため用の電子レンジもセット完了!
当日用意したのは4台。学生さんも持ち込んでくれました。



事務局サイドでは発電機を準備。
電子レンジに耐えられるか、不安を抱えながらでしたが・・・
何度か使用不能になりながら、頑張った発電機でした。



テーブルがセッティングされ、準備がすすんでいきます。

本日、準備いただいたのは100食分。
はたして売り切ることができるのか・・?

マスメディアの方々も大勢お越しいただきました。



商品をアップで撮影中!


テントの中の人口密度は高まる一方!!



販売と取材がいりまじり、まさにごった返し状態!


ついに長蛇の列ができました。


サークルKサンクスさんの黒部ダムカレーはいわずもがなのコンビニエンスストアのお弁当。
やはりおいしく食べるためには”レンジでチン!!”が欠かせません。
ちょっとお待ちいただくことになりましたが・・・

予想以上の大反響!!
これは信州大学松本キャンパスの広場。
ほとんどの学生さんたちが”黒部ダムカレー”を食べていただいています。


と、まぁ・・・
予想以上の大反響と電子レンジでのあたため時間などで少しお待ちいただくことになりましたが、
無事、当日準備いただいた100食分は45分ほどで完売!
関係者一同、胸をなでおろした瞬間でした!!

ほんとみなさん、汗だくになりながらよく働きましたよね。

さて、プレ販売も終了。
いよいよ明日から2週間、長野県内のサークルK全店に黒部ダムカレーが並ぶことに
なります。
このプロジェクトの中心になっていたサークルKサンクスのKさん。
本日はラインに入って、黒部ダムカレーを作られていたそうです。

幸い発注量も好調とのこと。

さぁ・・いよいよですよ!
サークルKサンクスさんの黒部ダムカレー、
早い者勝ち!
明日発売!

FARET TUBE 2010 in TACHIKAWA!

黒部ダムカレー事務局です。

今日は暑かった・・・ですね。

テレビなどの情報では、8月上旬の気温とか。
8月上旬?
あのー、今はまだ6月中旬なんですけど。

なんだか、天候にまでワールドカップの熱気が移ってしまったんでしょうか?
このあたりは、ぜひ暦のとおりでお願いしたいところですが。

さて、タイトルの件。

先日、立川市を訪問市した際に、法政大学の学生さんお二人ととお話させていただきました。

お二人は立川市の職員さんにあるご提案をしていたのですが、
その内容がタイトルの

FARET TUBE 2010 in TACHIKAWA!

このイベントは、学生アーティストと立川市の文化振興を応援するイベントとのこと。

学生ミュージシャンと学生映像クリエイターによるコラボ企画とのことです。





補足説明としてウェブから引用します。

立川市をめぐるキーワードはたくさんあります。 
多摩川 買い物 昭和記念公園  競輪場 商店街 駐屯地 ウド 国立の研究所 畑 …
そして欠かすことができないのが 映画 音楽 アニメなどの文化・アートです。

立川市には“パブリックアートのまち ファーレ立川”を はじめ文化やアートの芽が
あちらこちらで育っています。
しかし、このことは限られた人々にしか知られていません。

そこで私たちは、立川市に育った文化やアートをもっとたくさんの人々に
知ってもらえるように、
そしていつか立川市が、若手アーティストが集い、アートを発信していくまちの代表に
なって欲しいという想いを込めて「FARET TUBE2010」を企画しました。
立川市にはそうなっていくための十分な素質があります。
なぜなら、多摩地域の中心として様々な地域から人がやって来る立川市には、
違いを受け止める風土があるからです。

文化やアートは、他との違いを認め、尊重していくことで育つものだと思うからです。

FARET TUBE2010では、ファーレ立川を舞台に学生アーティストが協働し、
化学反応を起こしていきます。
これからの立川市が文化・アートのまちとして、多くの人々に愛されますように。

 

※以上、HPより引用。

うーむ。
学生による地域活性化としてのアプローチとしては、これまでいくつかあったかしれません。
でも・・・

この切り口
この入れ込み
この行動力

たいしたものではないでしょうか?

こんな取り組みにぜひ応援したいと思う事務局です。
そして、この情報にふれた方々、
ぜひ情報発信お願いします。

そして、参加用件を満たすみなさん!
この参加条件を満たせるのはある意味今しかありません!
一歩、踏み出してみませんか?


詳細はこちら⇒FARET TUBE 2010 in TACHIKAWA!

アルプスあづみのセンチュリーライドの報告!!その2(報告できてよかった・・・)

黒部ダムカレー事務局です。
 

一昨日アップさせていただいたブログの続きです。
5月30日の日曜日、
北アルプス山麓・安曇野の自然と景観を、
思い思いのペースで楽しみながら走るサイクリングイベント、
AACR2010(アルプスあづみのセンチュリーライド2010)に
おいて、
”エイドステーション”のお手伝いをさせていただきました。
AS(エイドステーション)とはサイクリングイベントの休憩場所のことです。

国営アルプスあづみの公園内に設置されたエイドステーションに
”信濃大町水物語の会”、”ぐるったネットワーク”、”信濃大町の漬け物屋さん”
そして”もんぺの会”の皆様が
「男清水・女清水」、「トン汁、おにぎり」を準備してイベント参加者の方々に
提供しました・・・とまでは前回ご紹介しました。

その続きです。

信濃大町水物語の会はもちろん、
「男清水・女清水」を提供!

「男清水」、「女清水」をそれぞれポリタンク4つ準備して、
イベントに参加された方々をお出迎えです。

 


イベントに参加されている方もとても満足そうに飲み干してます!





さて、大町名物、”大町黒豚”をつかって準備しているトン汁班は・・・
着実に準備が進んでいるようです。


 

手際よく容器に盛り付けられて・・・



応対するテーブルに並べられていきます。





そしておにぎり担当部署も、楽しそうに準備を進めて・・・




はい、このとおり!
 


そして、おにぎりとトン汁が一緒になって、参加者の皆様へ!



そしたら・・・
ぞくぞくと参加者の方々が集まって、
一気に人だかりが!



会場の風景は、あっという間に・・



”大町の味覚を楽しむ会”となりました。



こちらは大町の「男清水・女清水」を楽しむ会へ!
みなさん、満足そうですね。
でも、ほんとに大町の水は絶品なんですよ!!



さて、こちらは、バナナとスポーツドリンクを提供する部署。



ピークが過ぎて少し余裕の表情です。


今回のイベント、当初500名ほどの参加者を予定していたそうですが、
どうやらそれを大幅に越えたとのことで、とてもにぎやかになりました。

イベントの雰囲気にいるうちに、
「”自転車”ってこの地域にとってもマッチするんじゃない?」って
感じるようになりました。

もしかしたら、来年千人越え・・?
そしたらまた異動できないね、Sさん。

お手伝いとまではいきませんでしたが、
とっても楽しい時間になりました。

このたびは大変ありがとうございました。
感謝!!

アルプスあづみのセンチュリーライドの報告!!その1(多分・・・)

 黒部ダムカレー事務局です。


昨日のブログでもご紹介いたしましたが、
北アルプス山麓・安曇野の自然と景観を、
思い思いのペースで楽しみながら走るサイクリングイベント、
AACR2010(アルプスあづみのセンチュリーライド2010)の
お手伝いをさせていただきました。

このイベントは前述のとおり、サイクリングイベント!
長野県松本市をスタートポイントとして、その後は安曇野市、松川村、大町市へと
どんどん北上していきます。
そして白馬村のジャンプ台をターニングポイントとして、また松本まで
戻ってくるというものです。

さて、私たちがお手伝いさせていただいたのは、
このイベントの”エイドステーション”。
AS(エイドステーション)とはサイクリングイベントの休憩場所

国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区内の)に設置された
このエイドステーションにはトイレ・水道等はもちろん完備。
バナナ・リンゴ等の補給食、スポーツドリンクも準備万端です。

そこに
信濃大町水物語の会、ぐるったネットワーク、信濃大町の漬け物屋さん
もんぺの会の皆様が
「男清水・女清水」、「トン汁、おにぎり」を準備して参加者の方々に
提供しました。

当日の参加者は750名ほど。

次から次にエイドを訪れる参加者の方々を、
みんなでおもてなしします。

エイドはこんな感じで設置。


もちろん、チェックポイントでもあるので、腕にしっかりチェック!








さて、ミネラルウォーター供給部門は・・・


しっかり「男清水・女清水」がスタンバイ!


「男清水」とは・・


「女清水」とは・・・



こちらはおにぎり班


いっぱい炊いたご飯をお茶碗に入れて・・・



それをサランラップの上にひとつづつ。


それをひとつひとつラッピングするとおにぎりの出来上がり!!



で・・・

なぜ私たちが今回のお手伝いをさせていただいたかというと・・・
ひとえにこの人のせい!!


この人、実はこのブログでもよく出てきている人です。
Mr.M・・・
だいたい、マジック1とか2とか、まだ早いっつーの!
事務局泣かせの張本人!

でも、しっかり仕事しますからねこの人(小声で)

昨日、打ち上げも予定されてたんですが、事情により昨晩は・・・m(__)m
※今の時期、正直厳しいんですよ、正直にm(__)m
また、あらためてやりましょうーね!!!

週末はAACR2010!

黒部ダムカレー事務局です。

今日はずーとお世話になっているいーずら大町特産館さんの総会でした。
お昼過ぎからずーと一緒にいましたが、もう8年近くのお付き合い。
緊張というよりはある意味楽しく過ごしてきました。


さて、タイトルの件。

以前のブログでもご紹介しましたが、
今週末に

アルプスあづみのセンチューライド2010が開催されます。

これは長野県の中信地区を自転車で走り抜けるという信州の自然を満喫できるイベント!
長野県松本市~安曇野市~松川村~大町市~白馬村を疾走します。

そして、黒部ダムカレー事務局も、そのエイドのお手伝いをさせていただくことに
なっています。

こちらのお手伝いの中心は
いつもお世話になっている信濃大町水物語の会
こちらのH会長がものすごいパワーで進めています。
 

以前も下準備で現地を見させていただきましたが、
とにかく、自転車で国営公園内を走れるなど、画期的な企画。
私たちもお手伝いできることを楽しみにしています。






こんなすばらしい場所、国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区で
自転車に乗られている方々のお世話をささていただきます。
当日は入園料も無料だったはず。
ぜひお越しください!!

"第9回北アルプス雪形まつり"のご案内

黒部ダムカレー事務局です。

ふと気づいたら5月下旬に差し掛かっている?

そうです。
今日は5月19日。
すでに新年度に入って約2ヶ月が経過しようとしています。

これまでどんなに強気に3月80日などとのたまっていても、
冷静になればやはり冷や汗がでますね。

旧年度のの仕事は、きちんとやらなければと思いつつ、
例年通り?やはり薄氷の戦いが待っている。

んー・・・反省の一日でした。

さて、タイトルの件。

みなさん、”雪形”ってご存知ですか?
雪形は(ゆきがた)と読みます。
これは山腹に岩肌と積雪が織り成す模様を人が何かの形に見立てて
名づけたものの総称なんですね。
山の名前がその形にちなむ場合もしばしばありますが、
古来より農事暦として農作業開始の目安に用いられることも多かったそうです。

大町市は北アルプスの麓にありますから、
この時期にはたくさんの雪形を見ることができます。

今月に入って「雪形まつり」としていくつものイベントが開催されて
きましたが、いよいよ今週末をもって、そのイベントも終了となるようです。

詳細は以下のとおり。
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

【雪形ファミリーコンサート】

大町市少年少女合唱団、マンドリンクラブ「このゆびとまれ」、
女性合唱「コールなごみ」の皆さんにによるコンサートや、
参加者全員による「早春賦」の合唱が行われます。
また、大町市民吹奏楽団、大町北高校吹奏楽部による「フニクリフニクラ」他の演奏も行われます。

〇会場:サン・アルプス大町 2階大会議室
〇時間:午前10時~午後0時30分
〇入場料:無料

【感動のステージ】
小学生の公募の詩・絵画の入賞者の表彰と入選詩の発表。
創作舞台劇歌 雪形伝説「牛女(うしおんな)」の上演、歌とダンスと太鼓などの演奏
〇会場:文化会館 大ホール
〇時間:午後1時30分~午後4時(開場 午後1時)
〇入場料:無料

※そうそう、感動のステージの創作舞台劇歌 雪形伝説「牛女(うしおんな)」に
信濃大町水物語H会長がでるらしいという噂をききました。

役どころは・・・「常に酒をもって歩いているおじさん」・・・・・・・
・・・・・・・・・・

ふーん・・・

素のままの姿でステージに立てばいいんだ(-_-;)
このキャスティングに拍手!!!!

信州農産物祭り@麻布十番!

黒部ダムカレー事務局です。

最近、土日は天候に恵まれていますね。
今日の大町市もしっかり”晴れ”!。
観光に来られた方々にはご満足いただける1日になったかと思います。

さて、タイトルの件。

週末に、麻布十番商店街のパティオ十番で「信州農産物祭り」が開催されました。
長野県大町市まらは”いーずら大町特産館”が出展しました。

立川市でのアンテナショップでもとってもお世話になっているいーずら大町特産館さん。
なかなか厳しい日程の中、今回も出展していただきました。





なかなか行く機会のない麻布十番・・・(・・;)

しっかり奮闘してきたみたいです。
※事務局はほんとに顔出しただけでした・・・m(__)m

こんな都会のど真ん中でPRさせていただく機会をいただきありがとうございました。

今度は、黒部ダムカレーで出展させていただこうかな?
主催者の方、ご検討、よろしくお願いします!!

よこすかカレーフェスティバル 2010、最終報告!

黒部ダムカレー事務局です。

週末の暑さは何処へやら?
涼しさ漂う大町市です。
そういえば週末は横須賀だったんですね?

というわけで?
よこすかカレーフェスティバルを写真で振り返ります。

大変大勢のお客様においでいただいたのは昨日、一昨日で報告済みですので、
今日は準備段階やオフショットなどを中心に振り返りたいと思います。


























とにかくとてもいい経験をさせていただきました。
とにかくとても貴重な体験をさせていただきました。
とにかくとても重要な時間をすごさせていただきました。

来年はさらにpower upして戻ってきたいと思っています。
ぜひまたお会いしましょう!!

よこすかカレーフェスティバル 2010、出展しました!(速報)その2

黒部ダムカレー事務局です。

よこすかカレーフェスティバル、終了しました。
GW明け、終わってみればあっという間の出来事でした。

でも、今回の出展はとても意味あるもの。
今後のターニングポイントになるかもしれないかもと感じています。
少しネットワークを広げることもできましたし。

今日は昨日の続編?
イベント風景をご紹介します。














イベント終了から一夜明けた今でも、あの熱気あふれたイベント会場が蘇ってきます。
今回のきっかけくださった横須賀市をはじめ、関係者方々に感謝します。

イベントの詳細は明日以降、少しまとめた形で報告したいと思います。
もう少しお待ちくださいね!

よこすかカレーフェスティバル 2010、出展しました!(速報)

 黒部ダムカレー事務局です。

よこすかカレーフェスティバル2010に出展してきました。

とりあえず今日は速報!
イベントでの写真をアップします!
イベントの雰囲気、そしてカレーフェスティバルでの黒部ダムカレーを感じてください!
今回、黒部ダムカレーを代表して出展いただいたのは豚のさんぽさん。
とにかく弾けてました!

それでは本日の会場の様子、ご覧ください!
























初日、静かな立ち上がりでしたが、それからは・・・
この行列、ぜひご覧ください!

今日はお並びいただくお客様の列を3列にさせていただきました。

初日は午後2時30分頃、700食完売!
2日目は午後1時頃、500食を完売!

とにかくすさまじい混雑の中、無事によこすかカレーフェスティバルに出展させて
いただきました。
黒部ダムカレーをこんなに大勢の皆様にお楽しみいただきましたこと、
とてもうれしく思います。

お世話になった皆様、会場にお越しになった皆様、ほんとうにありがとうございました。

そして詳細・・・
明日以降、がんばって掲載させていただきます。
※初日、事務局が抜けていた時間がありますが、その辺は2号が・・・

乞うご期待!!

すずの音ホール1周年イベント "ふれあい音楽祭"

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、突然ですが、タイトルの件、PRさせていただきます。

実は、今日、職場のスタッフから情報提供を受けたんですね、このコンサートの。
それから少しイベントに関する裏方もお手伝いさせていただいているみたいなので。
ですので・・・
少し唐突かもしれませんが、イベントPRさせてください!

大町市に隣接している北安曇郡松川村。
そちらのすずの音ホールにおいて、1周年記念イベントが
行われるそうです。
詳細は下記のとおり。
なんと松川村出身の音楽家の方も出演されるそうです。
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

イベント名:すずの音ホール1周年イベント ふれあい音楽祭

日 時 :平成22年5月22日(土) 開場 13:30 開演 14:00

出演者:安達寛子・関圭子、白澤春菜(ファゴット五重奏団こえだ)

入場料:大人800円 小学生500円(未就学児の入場はご遠慮ください)

チケット購入方法:すずの音ホール窓口にて5月6日より販売

主催:松川村公民館・すずの音ホール1周年イベント実行委員会

詳細はこちらをクリック!⇒すずの音ホール1周年イベント ふれあい音楽祭

いよいよ明日は"よこすかカレーフェスティバル"

黒部ダムカレー事務局です。

GW・・・
今年は長いねなんて楽しみにしていても
実際にはあっという間に過ぎ去ってしまいますね。

とはいえ今年は好天に恵まれましたから、各観光地、とても賑わいを
見せたようですね。

その反動か、今日の大町は久しぶりの雨でした。
風も強かったので、何か台風の過ぎ去ったあとのような感覚も残りましたけど。

さて、タイトルの件。
昨日のブログでもPRいたしましたが、
いよいよ明日からよこすかカレーフェスティバルです。

GW前はもう少し先・・・なんて思ってましたが、GWあけたら、
今週の土日なんだ!とようやく理解!
あたふたしながら準備が進みました。

お伝えしたとおり、黒部ダムカレーからは、ただいま絶好調の豚のさんぽさんが参加!
本日もM料理長がこちらにおいでくださって、荷物の積み込みなどを行いました。

明日のイベント開催時間は9:00~16:00だそうです。
そして搬入は7時から。
ということは・・・

7時に横須賀、三笠公園にいなくちゃいけない。

えーと、少なくても4時間かかるかな・・・
・・・・・・

というわけで、明日は朝3時に出発することになりました^^;
豚のさんぽのM料理長さんは「2時くらいに出ようかと思ってます」と
平気な顔で言ってました。

どうやら、夜の仕事を終えてから出発するみたいです。

うーん、お互い無事に三笠公園で会いましょうね!

そうそう、それから
twitterをきっかけにお話しするようになった
大町市出身のAさんが両日、お手伝いを買って出てくれました!
観光PRやチラシの配布を手伝っていただけるそうです。
※Aさん、よろしくおねがいします!!

黒部ダムカレーが始まってもうすぐ1年。
ほんとに多くの方々にご協力いただいています。

黒部ダムカレー、
よこすかカレーフェスティバルでがんばってきます!

あさっては横須賀!"よこすかカレーフェスティバル"!!

 黒部ダムカレー事務局です。

ついに楽しみにしていたGWも終了してしまいましたね。
GWといっても、そんなに休んだ感はないんですが、それでも
職場に行ってなかったということで、今日は少し違和感があったかな?
毎回わかっていることですが、やはりGW明けは忙しいですね。
まぁ、3月67日?の仕事をしている自分も自分ですが・・・(・・;)

それから初夏のような陽気はとまりませんね。
今日、職場の温度を確認してみたら25℃・・・

うーん、ι(´Д`υ)アツィー・・・
と思って、窓を開けてみたら、今度は強風が吹き荒れていました。

おかげで、窓も開けにくいし、かといって暑いし・・・という
少し厳しい環境で迎えたGW明けでした。

さて、タイトルの件。
以前のブログでもPRいたしましたが、
5月8日、9日、カレーの聖地”横須賀”で開催される
よこすかカレーフェスティバルに出展します!
全国から27市町村の人気ご当地カレー・グルメ店が集結するんですよ!

そしてもちろん、
黒部ダムカレーもこのよこすかカレーフェスティバルに参加いたします!

まだ先の話・・・と思ってましたが、よくよく考えてみると明後日!!ですね。
黒部ダムカレーからは、ただいま絶好調の豚のさんぽさんが参加!
そこで本日、M料理長がこちらにおいでくださいました。
もちろんあさっての打ち合わせですよ。

そこで、M料理長、少し気になる発言を・・・
事務局「基本的に何人前を準備されますか?」
〇本料理長「えーと・・・1,000人分で」

事務局「・・・・すごいですね。じゃあ、1日500食ということで」
松〇料理長「いえ、一日1,000食なので、2,000食人分ですね」

事務局「・・・えーーーーと、その1,000という数字はどんな根拠から生まれたんですか?」
松本料理長「いやー、社長が”1,000ってかっこいいじゃん、きりがよくて”といってたので」

事務局「はぁ・・・・・・」
※さすが”お気楽社長”!!

というわけで、
黒部ダムカレーよこすかカレーフェスティバル
1日、1,000食分のカレーを用意しています!!

だから・・・

松本料理長の発言をうけて
お米は各日200㌔お願いしちゃったからね・・・

以上のことから・・・

このブログをご覧になった皆様。
当日はぜひよこすかカレーフェスティバルにお越しください!

黒部ダムカレー一同、たっくさんのお米とともにお客様をお待ちしております!!

そうそう、以前のブログでも掲載させていただきましたが、
全国ご当地グルメのコーナーではこれだけのメンバーが揃います!

全国ご当地グルメ
※横須賀市オフィシャルサイト カレーフェスティバルより引用

土曜日の出発時間が朝3時とか言われてますが、これだけのメンバーが揃うんですから、
もうここまできたらなんでもOK!
イベント盛り上げますよ!
よろしくです!

木崎湖とジェイソンと豚のさんぽと桜。

 黒部ダムカレー事務局です。

今年のGW、ほんとに天候に恵まれましたね。
今日の大町もとてもいいお天気。
少しかすみがかかってましたが、とても穏やかな一日になりました。



今日の気温、写真撮ったときは23.5℃。
でも、そのあと少し上がったので、25℃くらいかな?
少し汗ばむ初夏を思わせる雰囲気でした。

さて、タイトルの件。

ツイッターで少しご紹介しましたが、
大町市の木崎湖キャンプ場で
「安曇野市在住のチェーンソーアーティスト、ジェイソンさんによる
丸太を使ってのオブジェの削り出しデモンストレーション」
が行われるとお聞きして、木崎湖まで足を伸ばしました。

その途中、というかキャンプ場のすぐ手前なんですが、桜がきれい!
道すがら、ついつい目を奪われながらてくてく歩いてみました。



いよいよちかづく木崎湖キャンプ場。
こちらも桜がきれいですね。


すると出てきた、イベント看板!



会場の中に入ると、やはり人だかりが!
真ん中にみえるのが・・・?



いました!この方がジェイソンさんです!


ものすごい音をさせながら、チェンソーで材木を彫りまくってました。

そしてその傍らでは・・・
ただいまトップギアで走りまくる”豚のさんぽ”さんが!


今回のイベントのために作られた特製ラーメン、あまりのオーダーに、たくさんの方々が”待ち”状態。


地元イベントとご当地グルメ。
こんなコラボがしっかりしてくると、好循環がおきてくるのでは・・?と思わず期待しちゃいます。
このイベント、明日もあるそうです。
少し覗いてみてはいかがですか?

5/3~5は第31回塩の道祭り!

黒部ダムカレー事務局です。

いよいよGW突入ですね。
もうしっかりGWモード突入された方、そしてしっかりお仕事の方、
たくさんいらっしゃると思いますが・・・

今日は地元、大北地域(大北とかいてタイホクと読みます)のイベント情報!

タイトルでご紹介させていただいたとおり、
5月3日から5月5日まで、大北地域では”塩の道まつり”が開催されます。

 

ここで、塩の道について少しご説明。
松本城下から糸魚川までの約120キロの道中は塩・麻など海陸の物資が運ばれる信州と越後を結ぶ
大動脈でしたが、このように、古来、日本海の塩が内陸部に運ばれた千国街道と呼ばれる街道が
”塩の道”と呼ばれています。

戦国期、越後の上杉謙信が甲斐の武田信玄に塩をおくったことで、「敵に塩をおくる」という
ことわざをご存知の方も多いかと思います。

さて、その塩の道祭り。
例年ゴールデンウィークの連休に、北は小谷村から白馬村を経由して、南は大町市までを結んで行われる
大イベントなんです。
なんと今年で31回目!
昔の旅姿をしたり、ウォーキングを楽しんだり、写真を撮ったりと、楽しみ方は様々です。
GWはぜひ北アルプスの麓、 大町・白馬・小谷へお越しください!!

■開催日時 
5月3日(月)  小谷村・千国コース
5月4日(火)  白馬村・歴史コース
5月5日(水)  大町市・湖畔中と山麓

■参加費 無料

■大町市観光案内HP  
http://www.city.omachi.nagano.jp/ctg/00014291/00014291.html

祭り
http://www.city.omachi.nagano.jp/kbn/00148006/00148006.html

2010 よこすかカレーフェスティバル!"黒部ダムカレー"行きます!!

黒部ダムカレー事務局です。

都会の桜前線はほぼ終了したところですが、
長野県大町市は?というと・・・
これから!
このGWに最高の身頃をむかえます。

東京方面からですと、中央自動車道の渋滞状況も心配ですが、
出発時間を工夫されるなどして、ぜひ桜前線と一体化した北アルプスの麓、
安曇野、大町、白馬エリアへお越しください!

さて、タイトルの件。

5月8日、9日、カレーの聖地”横須賀”において
全国から27市町村の人気ご当地カレー・グルメ店が集結する
よこすかカレーフェスティバルが開催されます!

以前にもこのブログで触れさせていただきましたが
黒部ダムカレーもこのよこすかカレーフェスティバルに参加いたします!

気になる他の出展メニューですが、そうそうたるメンバーがずらり!

事務局も少し焦り、そして驚きを感じながら、このみなさんと一緒にイベントに参加できることを
とてもうれしく思います。

全国ご当地グルメ
※横須賀市オフィシャルサイト カレーフェスティバルより引用

黒部ダムカレーからは、ただいま絶好調の豚のさんぽさんが参加!
お気楽(ちっともお気楽ではないですが)社長をはじめ、M料理長そして店長さんなど
これまた最強の布陣で参加します。

GW明け、少しまったりできる・・・?なんて考えていたらあまいあまい!
まったく気を抜くことができませんね!

イベント盛り上げます!
そして、いろんな方々とネットワーク、作りたいですね!

2010 よこすかカレーフェスティバル、”黒部ダムカレー”行きます!

5月30日はAACR 2010開催!

 

黒部ダムカレー事務局です。

さて、いよいよGWですね。
30日がお休みになると、最長7日間のお休みが取れますね。
もうすでに移動に入った方も多いのでは?

または、今月から始まった新年度、旧年度の事務処理も混じって
あわただしい日々を送っている方々も多いはず。
そんな方には貴重なインタバールの期間としてありがたく思えますね。

特に新社会人になった方々なんかそうじゃないかな?
これまで年齢差4~5歳の世界から急に年齢差40歳の世界に飛び込むんだから
戸惑うのも当然。
このGW期間、少しリフレッシュして、また5月からがんばりましょう!

さて、タイトルの件。

みなさん、”AACR”って聞いてわかります?
もちろんご存知の方も多いと思いますが、あらためてご説明します。
これは”アルプスあづみのセンチューライド”の頭文字をとったもの。
北アルプス山麓・安曇野の自然と景観を思い思いのペースで楽しみながら走る
いわゆる競技会ではないサイクリングイベントのこと。

実は関係者(K交省だっけ)の方から協力要請いただいていたんです。
そうそう、その関係者とは、実はこのブログに何度も登場しているMr.M.Sさん。
すでにマジック1との”うわさ”があるほど、黒部ダムカレーに対して熱烈なサポーター
なんです。
そんな人から頼まれたら断れないじゃない、やっぱり。
あっ、そうそう、Mr.M.Sさん、先日の大町市アンテナショップのオープニングのときにも
おいでくださったんです。
まぁ、立川(福生だっけ?)在住だからそんなに遠くないよね。
しかし、身に着けていたのは松本山雅のユニフォーム。
当日は町田で町田ゼルビアとの試合。
こちらでもしっかりサポーターになってたMr.M.Sさんでした。

さて、話を戻します。
AACR2010の開催は5月30日。(前日受付)
依頼されたのは「そこでエイドをやってもらえませんか?”
ということでした。

エイドをやるにも、やっぱり地域性をだしたいですよね。
大町市といえば・・・やはり水!
大町市の水といえば男清水・女清水!
ということで、信濃大町水物語の会の堀会長と一緒に
国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区に行ってきました。
なんで、国営アルプスあづみの公園かって?
実は今度の大会では、この公園内を自転車が走る!設定になっているんですね!
だから、公園内でエイドのテント位置、そして電気、水道の確認、
それから大会の全体設計の説明をいただいてきました。

設営場所は公園内のデイキャンプ場周辺です。


今日は午前中から雨が強かったんですが、この頃は少し雲の切れ間が見え初めて、
さわやかな雰囲気でした。



こんな雰囲気の中でAACRのエイドを務めます!
当日は水の提供はもちろん、トン汁の振る舞いなんかも考えています。
堀会長もなにか別の仕掛けを考えているようですし・・・
こんなイベントに参加されてみてはいかがですか?

開催日程

2010年5月29日(土) 受付
2010年5月30日(日) 大会

会場

スタート/ゴール 松本市梓川 梓水苑(しすいえん)

コース

140kmコース 梓水苑 ⇔ 白馬ジャンプ競技場
70kmコース 梓水苑 ⇔ 国営アルプスあづみの公園【大町・松川地区】
30kmコース 梓水苑 ⇔ 国営アルプスあづみの公園【堀金・穂高地区】

参加費

高校生以上 5,000円
小中学生   3,000円

募集定員

500名

 

よこすかカレーフェスティバル2010に出展します!

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日はいきなりタイトルの件。

そうなんです。
実は、先日・・・先月・・・?

よこすか海軍カレー事務局さんからご連絡いたたきました。
内容は・・・
「今年のよこすかカレーフェスティバルに出展しませんか?」
とのことでした。

※よこすかカレーフェスティバルとは・・・
 100年前のレシピを再現させた素朴な懐かしい味が評価され、朝日新聞が実施した
 日本一のご当地カレーのアンケート調査で、堂々の一位を飾ったよこすか海軍カレー。
 よこすかカレーフェスティバルでは、このよこすか海軍カレーをカレーバイキングで
 味わうことができるそうです。
 さらに、全国のご当地グルメでは、全国各地のカレーのほか「富士宮やきそば」、
 厚木の「シロコロ・ホルモン」、久留米の「焼きとり」などが初めて出店されるなど、
 とにかくもりだくさんのフェスティバルだそうですよ!

 (広報よこすか バリアフリー版より抜粋) 


むぅ・・・

でも、始まってからまだ1年経っていない状況だし、ね。

と思ってましたが、先日、事業者さんを交えた意見交換会で、
「出展する」ことに!

みなさん、とっても前向きでした。

そして、今回、横須賀に出向くのは・・・?

またも豚のさんぽさん。

先月の立川高島屋さんでのイベントに続いて連投ですね!

今日、豚のさんぽのM料理長さんと打ち合わせしました。
でも、現状では少し情報不足。
もうちょっと情報集めて、全体の肉付けが必要です。

そういえば前回は試食でのPRでしたから、
そういう意味では、今回は初のイベント出展といえるかもしれません。

当日は豚のさんぽさんのスタッフとともに、黒部ダムカレーのPR、
ガンガンやらせていただくつもりです!

そして、当然観光PRもがんばります。
なんと関西電力さんからスタッフの応援をいただけると、うれしいご提案を
いただきました。

気になる日時は下記のとおり。

ぜひ会場へ足を運んでくださいね!!


〇よこすかカレーフェスティバル

日時: 平成22年5月8日(土曜日) 平成22年5月9日(日曜日)9時~16時

会場: 三笠公園(小雨決行、荒天中止)

 

 

abn長野朝日放送「abnステーション」でご紹介いただきました!

 黒部ダムカレー事務局です。

昨日の天気予報のとおり、今日は一日暖かかったですね。



今日のお昼の気温ですが、22℃?
暖かくなるとはわかってましたが、まさかここまでくるとは。

車の車内温度を下げようと、窓をあけたんですが、それだけではすぐに
温度が下がらない。
となると、思わずエアコンのスイッチに手が・・・
今年になって初めてエアコンを使うことになりました。

そうそう、今日、あまりにも急激に温度が上がったので面白い光景を目にしました。



これ、わかります?
田んぼの真ん中、白くなってますよね。
これ、田んぼから水蒸気が上がっているんです。
霧とかではないんですよ。
地元にいてもなかなか見られない風景。
今日は朝から得した気分になりました。

さて、タイトルの件。
そうなんです、今日の長野朝日放送さんの「abnステーション」で
黒部ダムカレーをご紹介いただきました。

4月10日に開催された立山黒部アルペンルートのオープンカーニバルを絡めながら
ご紹介いただいたので、まだご存じない方にもわかりやすかったんじゃないですか?
さすがプロ!といったところですね。

今日は”黒部ダムレストハウス”さん、大町温泉郷”かしわ荘”さん、そして信濃大町駅前の”豚のさんぽ”さんを
ご紹介いただきました。

特にレポーターの方、豚のさんぽさんの”大黒部ダムカレー 鬼増し”を注文して
大苦戦されていましたね(-_-;)
最後は記者の方も交えてバトルしておられましたが・・・

”大黒部ダムカレー 鬼増し”はお米だけでも五合あるんですから一人や二人じゃ無理ですって・・・^_^;
確かにこれまで数名の方が完食されていますが、それはあくまで異次元レベルでのお話。
我々一般人ではグループで連れ立ったときなんかじゃないとなかなか攻略できませんね、あれは。

でも、最後はなんだか楽しく取材をされていると感じました。

とにかく今回は、わかりやすく、そして楽しくご紹介していただきました。
長野朝日放送「abnステーション」様、このたびはご紹介いただきありがとうございました。m(__)m

春の楽市@立川市 昭和記念公園!

 黒部ダムカレー事務局です。

今日はタイトルのとおり、立川市の国営昭和記念公園で行われた
春の楽市へ出展させていただきました。

今回、残念ながら黒部ダムカレーの提供はできませんでしたが、
大町市を代表する特産品とおやきをPRさせていただきました。

特産品はいーずら大町特産館さん。
おやきは幸庵さんにお願いしました。







天候にも恵まれ、売れ行きも上々でした。
おやきは午後2時には完売。
特産品もお持ちした商品の7割くらいは売れたんじゃないかな?

とにかく活気のあるイベントでした。

今日は少し風邪気味・・・(-_-;)

詳細は後日報告します!!
 

地域ブランド共同研究報告会のお知らせ

黒部ダムカレー事務局です。

寒さがずーっと滞在しまくり。
窓の外をみていると、雪が本気で降っていました。
なごり雪・・・
うーん、それならもう少し雰囲気が欲しいところですけど・・・(-_-;)

でも北アルプスが少し雪化粧。
見慣れているとはいえ、思わず目を奪われてしまいます。




さて、年度も押しせまり、慌しい雰囲気真っ盛り。
こちらの職場も例外ではありません。

しかし、年度末ということは・・・
そうです、一年間の報告をしなければなりませんね。

というわけで、来週、大町市・信州大学地域ブランド共同研究報告会を
開催いたします。
今年度は1年間にわたり、地域ブランド連続講座を実施してきましたが、
今回の共同研究報告会は、その第9回目という位置づけともなります。

詳細は以下のとおりです 。
1.日時  平成22年3月30日(火) 午後4時00分~
2.会場  大町市役所 西大会議室(本庁舎2階)
3. 内容 ・地域ブランド連続講座について
     ・大町市の認知度調査結果(インターネット調査)について
     ・その他 

昨年度との比較した認知度調査結果も発表する予定になっていますので、
ぜひご参加ください。

鈴木実さん(中小企業基盤整備機構関東支部 中心市街地 商業活性化アドバイザー)講演会のお知らせ 

黒部ダムカレー事務局です。

寒い!ですね。
さっき車の外気温計を見たら・・・


氷点下1℃・・?

寒いわけです。
今朝は確か雨だったんです。いい降りだなーなんて思ってたんですが・・
夜、自宅に着くころには”みぞれ”になってました。
あらためて暦を見れば、3月25日。
お彼岸の天気は荒れるといいますが、これはお彼岸過ぎても春遠し。

さて、タイトルの件。
ほんとは立川高島屋さんでのイベントで、お客様からいただいた声、コメントを
掲載させていただこうかと思ってましたが、

実は明日、大事な講演会があるんです!
もうとっくに告知させていただいたと思ってんですが、
思いっきり告知してませんでした。

※まぁ、今日の会議についても今日の午後告知した自分ですから、
 いまさら驚かないですが・・・(-_-;)


今回、ご紹介するご講演は、、中心市街地活性化の実現に向けた講演会。
講師を務められるのは
鈴木実さん(中小企業基盤整備機構関東支部 中心市街地商業活性化アドバイザー)です。
実はこの方、立川市の商店街においてもアドバイザーを務められるなど、とにかく
広範囲に動かれて、そしてがんばっておられる方です。

私たちがお世話になっている立川市のKさんも一押しの方。
私も実際に商店街の会合に出させていただいたとき、感心しきりになりました。

市街地活性化等で一番大事な点として鈴木さんがおっしゃるのは
”合意形成”
いや、わかりますが、これが一番難しいですよねとお話したところ、

でも、ここが大事。
ゆるやかでもいいから・・・といわれていました。

だからこそ労を惜しまず相手の懐に飛び込んでいくんだな・・・
商店主さんとの会合においても押さえるところ、そして意見を言っていただくところ、
きちんとコントロールしながら、ファシリテーターを務められておられました。

その鈴木実さんの講演会はいよいよ明日です!
詳細は以下のとおり。
ぜひ大勢の方、ご参加くださいね!

中心市街地活性化の実現に向けた講演会
■題 名
「中心市街地活性化 ーその手法とはー」

■日 時 3月26日(金) 19:00~

■会 場 大町商工会館 2階大会議室

■講 師 鈴木実さん
     (中小企業基盤整備機構関東支部 中心市街地商業活性化アドバイザー)

■主 催 
大町市中心市街地活性化協議会

■お問い合せ、申込み  
大町市中心市街地活性化協議会   
(事務局大町商工会議所内 電話0261-22-1890)

立川高島屋さんでのイベントを終えて (その2)

黒部ダムカレー事務局です。
 
年度末のひとつの山場となっていた立川高島屋さんでのイベント!を終えて、
今は通常業務に戻っています。
しかし気が付けば年度末も年度末。
お仕事と名の付くもの、ほんとにきりがない状況・・・
やばいを通り越しているかもしれませんが・・・

さて、昨日の続編。
今回のイベントをあらためて振り返りたいと思います。
週末の立川高島屋さんでイベント、もちろんそれは事務局だけでできることではありません。
黒部ダムカレーと物産展、それぞれの事業者さんに出展いただいたわけです。

今回、黒部ダムカレーの試食をご準備いただいたのは、
もう皆さんご存知、豚のさんぽさんです。
ほんとに“困ったときの・・・”ではないですが、
昨年の11月に行われた
信州・地域活性シンポジウムに引き続きまたまた出展。
しかも、県外にもかかわらず、また社長さんと料理長さんお二人からご快諾いただきました。
しかし・・・
今回はほんとに迷惑のかけどおし。
事務局側の調整不足で何度も準備の修正をお願いしてしまいました。
調理方法、試食の容器など、本来一番最初に決めておかなければいけないことを
イベント直前に変更をお願いしたりしましたし・・・
でも豚のさんぽの社長さんと料理長さんから帰ってくる言葉は
「大丈夫です!ぜっんぜん大丈夫です!」
今回のイベント、この言葉に何回救われたことか。
フットワークのよさはすでに承知していましたが、
くるくる変わるシチュエーションの変化に瞬時に
対応できる臨機応変な能力!
これがなければイベントでの試食までたどり着けなかったかもしれません。
ほんとに感謝!感謝です。
 
そして物産展部門を担っていただいたのがいーずら大町特産館さん
実は事務局といーずら大町特産館さんとの関係は古いんですね。もう7年半くらい・・・?
これまで何回も物産展でご一緒させていただきました。特に立川は多いです。
20回は優に超えているかも
だからこちらも信頼している反面、甘えてしまった面がありました。
今回3日間という長丁場のイベントにも関わらず、打ち合わせした時間は賞味1時間程度?
ほんと、現場で決めたり、その場でお願いしたり・・・
今回ご一緒したのは特産館のM館長でしたが、そんな状況でも彼女はきっちり出展ブースを
守りきっちゃいましたね。

さすがに百戦錬磨!

さらには育て上げネット
I理事、Kさん。
関東地区で日本酒の営業をされているMさん。
みなさん、慣れない現場でがんばってくださいました。


そして忘れてはいけないのが、
立川市のKさん!
結局イベント期間の3日間、ずーっとこちらのケアをしてくれました。
完全に自己実現系ワーカーホリックと化してしまった彼、
少し心配である反面、一緒に仕事をするときは頼もしいの一言!
調整したり、連絡したり、重い荷物を運んだり、2トン車運転したり・・
ほんと、君はすごいよ。それは認める!
でもたまには家に帰ろうね。

そんなこんなで、ブログのタイトルを見ると立川高島屋で埋め尽くされてしまってます。
でも、それぐらいインパクトがありました。
     それぐらい貴重な経験になりました。
    それぐらいいろんな人にお世話になりました。

来月下旬にはいよいよアンテナショップがオープンとなります。
今回のご縁、ぜひ次につなげていきたいと思います。



 

 

 

 

立川高島屋さんでのイベントを終えて・・・

黒部ダムカレー事務局です。

帰ってきましたー、立川から。
昨日のイベント終了が午後5時。
それから片づけをして、荷物積んで、一路信州、大町へ。

途中でご飯食べたりなんかしてたら、なんだかんだで自宅に着いたのは
1時ころかな?
でもひとつの山を越えたなーという安堵ともうひとつは充実感?
わりとすぐには寝付けないものですね。
しばらく布団の中でごろごろしてました。

でも今朝になったら、”体が動かない”・・・
痛いとかなんかではなく、”動かない”・・・
ただでさえ今週4日しか稼動日がないのに
今日、仕事”休んじゃった”!

ちょっとやばいかも・・・(・_・;)

さて、とはいっても立川高島屋さんでのイベント終了しました。
率直に言って今回は大変でした・・・・

何がって・・・
基本的にこれまでの市外でのイベントは主催者がいるイベントへ出展してきました。
なのでそこには当然出展要綱が存在し、私たち出展者その主催者からいただく出展要綱に
従って出展させていただきます。
ですので自由がない分、一定の書類を提出すれば基本的に関係機関との調整は必要ないので、
比較的スムーズに出展できるんですね。
※お酒の販売など税務署関係の手続きは別です。

でも今回は・・・
立川市さんから立川高島屋さんをご紹介いただいたことから始まったイベント!

どんな内容にするかなど、フリーハンドなので、たっくさんのことが考えられます。
その反面、場所はもちろん老舗百貨店さん。
あくまでもその範疇でなければいけませんし、当然ながら関係機関との調整も必要に
なります。

私たちも常に立川市にいるのであれば、高島屋さんや関係機関の方々のところへ
足しげく通い、顔を見ながらお話できるのですが、
東京都と長野県、近いようで、やはり気軽に往復できる距離ではありません。

同じ書類を見ながら、電話でお話しするのですが、
実は同じものが見えていないんじゃないか?という”もどかしさ”を感じながら
イベント当日を迎えることになってしまったのが事実です。

だからイベント当日でも・・・
開始まであと?時間という状況でも、とても”微調整とはいえない微調整”を重ね、
イベントに突入!
だから、今回はこのイベントに参加していただいた方々の”力量”に深く依存してしまいましたね。
イベントがなんとか無事終了したのも関係者の方々の”力量”ゆえです。

今日はまず、立川高島屋様への感謝!

今回のイベントを実施するまでの何回もの打ち合わせのなかで、
やはり”百貨店の厳しさ”を教えていただきました。
商品の取り扱いにおける表示や衛生面へのケア。
私たちなら”ここまでやれば十分”と思えるようなことは百貨店では通用しないんですね。
そこに老舗百貨店の持つルール、もちろん一部でしかないでしょうが、それを垣間見させて
いただいたと思っています。

またこれまでのイベント調整では、Y室長をはじめ、F課長、K課長とご商談をさせていただきましたが
やはり双方の溝ができることもありました。
しかしみなさん、なんとかその溝を埋めようと努力してくださいました。

さらには、徹底した面倒みのよさ。
私たち毎日8時半くらいから特産品販売の準備に入りました。
でも商品を陳列するためには、もちろん会場まで商品を持ってこなければいけませんよね。
今回は高島屋様から荷物運搬用のカーゴをお借りして商品の運搬をさせていただたんですが、
高島屋のY室長、毎日その運搬作業をはじめ、会場設営、さらにはイベント終了後の荷物運搬まで、
とにかく最後まで!ご一緒してくださいました。

おかげで、イベントは写真のように。

特産品販売風景です。



こちらも特産品販売


こっちは黒部ダムカレーの試食を待つ方々。
列を作ってお待ちいただきました。

 

 

今はとにかく感謝と反省が入り混じっています。
両方の気持ちを持ちながら、そして頭を整理して、また明日以降、関係者の方々へ
お礼を述べたいと思います。

いよいよ今日は立川高島屋イベント最終日!

黒部ダムカレー事務局です。

さぁ、今日はいよいよ立川高島屋イベント最終日。
3日間、”長丁場だな”と思ってましたが、過ぎてみればあっという間!
ずーっとお付き合いさせていただいているいーずら大町特産館さん、
そして黒部ダムカレー創成期からずーっと支えていただいている豚のさんぽさんと
一緒にイベントさせていただきました。

今日の最終日も張り切ってがんばってきます。

幸い今日は天気に恵まれそう。
青空が広がってます!




黒部ダムカレーの試食は本日の午前11時30分から。
場所は立川高島屋さん1階正面玄関前特設会場!
数に限りがありますので、どうぞお早めに!
※正直、あっという間です・・・

ぜひ遊びに来てください!!

立川高島屋イベント2日目終了!

黒部ダムカレー事務局です。

今日は風強かったですね。

関東地方もすごかったですよ。
なんでも千葉市では最大瞬間風速は38.1メートルを記録したとか。
朝方、交通ダイヤも乱れて、通勤の方々にもかなり影響がでたみたいです。

さぁ、今日は立川高島屋イベントの2日目。
なんとか終了しました。

正直なところ、とにかく昨日はばったばただったんです。
施設内もよくわかっていませんし、とにかく時間に追われて・・・
おかげさまでなんとかなりましたけど・・^^;

今日は若干慣れ?もあり、少しはスムーズに。
でもやっぱりばたばた・・・でしたかね。

さて、早速試食会の写真を!といいたいところなんですが、
実は・・・ない・・んです。
スタッフが全員持ち場につくので写真を撮っている人が・・いない(ー_ー)!!

いや、明日は必ず撮りますよ。
そしてアップしますからね!
いよいよ明日は最終日。
立川高島屋でお待ちしています!

立川高島屋イベント&黒部ダムジオラマ!

黒部ダムカレー事務局です。

またまた立川に来ています。
立川到着は昨晩。
確か19時くらいかな?

約束の時間は18時半だったんですが・・・

ちょっと渋滞にあって30分ほど遅刻・・・

でも、なんとか屋内のセッティングは終了しました。



実は今回、黒部ダムのジオラマを持ってきています!

左に見えるテレビは19インチのテレビ。
とすると、この大きさお分かりいただけますか?

黒部ダムをとっても忠実に表現しています。
これだけでも一見の価値ありですよ!

イベントの概略は以下のとおり!

高島屋さんの1階特設会場でやっています。

そしてイベントでは、豚のさんぽさんの黒部ダムカレーが登場!


ついに姉妹都市立川に黒部ダムカレーが降り立った瞬間でした!

試食会も無事終了!
写真は・・・
すみません、こちらが配っていたのでありません・・・^^;
もちろん明日もやりますよ!

時間は11時30分から。
でもお早めにお並びください。
ほんと、あっという間に終わってしまうので・・・

明日も現地でお待ちしております。
ぜひ立川高島屋さんへどうぞ!

明日から姉妹都市立川市でイベントやります!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、いきなりタイトルの件!

大町市は東京都立川市と姉妹都市なんです。
そんなことから、今回、立川高島屋さまでイベントをさせていただく
機会をいただきました。

イベント名は
「立川市姉妹都市
長野県大町市 ミニ物産展&黒部ダムカレーをみんなで食べよう!」

いよいよ明日から3日間実施します。

4/10にオープンを控えた立山黒部アルペンルートのご紹介はもちろん、
”ご当地グルメ“として黒部ダムカレー”も、もちろん登場!
参加者の方と一緒に食べる、試食会も行います。
黒部ダムカレーの試食会は
午前11時30分から午後1時30分まで

さらにはミニ物産展も開催します!
“雷鳥の里”をはじめ地酒、信州そばなど大町市を代表する特産品、
たっくさん持ってきますよ!
こちらは
午前10時から午後5時まで

ミニ物産展と試食会、開催時間が異なるのでご注意くださいね。

さらにさらに!1階特設会場において
〇黒部ダムの紹介コーナー設置します!
黒部ダムの写真や黒部ダムのジオラマ展示とはじめ、
建設当時の映像DVDをお流しします。

週末の3日間はまさに”黒部ダム祭り”ですね!


イベント詳細
会期:3月20日(土)⇒22日(月・振休)
時間:午前10時~午後5時
会場:立川高島屋1階正面玄関前 特設会場

〇ミニ物産展
 地酒・そば・お菓子など大町市の特産品多数!
 ※抽選会します!
  物産展でのお買い上げ、税込み1,000円以上で一回抽選ができます!

〇黒部ダムカレー試食会
 イベント期間中、毎日試食会します
 時間は午前11時30分から午後1時30分まで。
 但し、なくなり次第終了とさせていただきます。

〇黒部ダム紹介コーナー
 黒部ダムの写真展示
 黒部ダムのジオラマ展示
 建設当時の映像DVD放映

明日からの3連休、ぜひ立川高島屋にお越しください!
 

薬膳カレーの国営アルプスあづみの公園、「デイキャンプ場」はいよいよ3月20日から!

黒部ダムカレー事務局です。

今月の2日から黒部ダムカレーに参戦いただいた
国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区。
もう、あなたは体験されましたか?
薬膳カレー、大好評ですよ!


しかし、こちらは国営公園。
もちろん食堂だけではありません。
森林浴はもちろん、いろんな体験ができるわけです。

そこでタイトルの件。
観光課よりまたまた情報提供がありました。
今週の土曜日から、今まで冬季閉鎖されていたデイキャンプ場、いよいよオープンとのこと!
まだ寒いと思っている方、
実は春はすぐそこにあるんですよ!
早春のアルプスあづみの公園へ足を運んでみませんか?

*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*
国営アルプスあづみの公園イベント情報
*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

☆国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区では、雪のため冬季閉鎖
されていた
「デイキャンプ場」の利用をいよいよ3月20日(土)より 再開されます!
利用再開を記念して、3月20日(土)~22日(祝)の間、先着10組様に
マシュマロ1袋(株式会社エイワ様よりご提供)プレゼント!


【デイキャンプ場】
全26サイトあり、事前予約制で入園料のみで利用可。
バーベキューコンロなどの貸し出し(有料)や食材の販売などあり。

■期 間 平成22年3月20日~
(予約は3月10日より受付開始)

■時 間 9時30分~16時30分

■実施場所 大町・松川地区 デイキャンプ場


-----------------------------------------------------------------

☆春休み特別食体験として、春を感じさせる和菓子として人気の『桜餅』づくり体験が
行われます。

初日の21日(日)は、関東風の桜餅『長命寺』づくり、22日(休)は関西風の
桜餅『道明寺』をお雛様のようにフルーツでアレンジしたものをつくります。


【桜もちづくり(長命寺)】

■期  間 平成22年3月21日(日)
■時  間 10時30分~14時00分
■場  所 大町・松川地区 森の体験舎
■参加費  300円(入園料別)
■定  員 20名(事前申込可)

【道明寺づくり】
■期  間 平成22年3月22日(月・休)
■時  間 10時30分~14時00分
■場  所 大町・松川地区 森の体験舎
■参加費  300円(入園料別)
■定  員 20名(事前申込可)

立山黒部アルペンルートオープンカーニバルのお知らせ!

黒部ダムカレー事務局です。

今朝起きてみたら、庭先に少し残っていた雪も完全に姿を
消していました。

3月も残すところあと2週間。
いよいよ新年度へ突入ですね。

・・・・・

と書いたところで我に返る。
2週間?
数えてみると、実際の営業日はあと9日!
あと9日で年度を締めなければいけないのか・・・

・・・・

さぁ?元気を出して!
新年度のイベントをご紹介します。

観光課より観光情報が届きました!

そうですね。
4月10日は立山黒部アルペンルートオープンカーニバルが行われます。
このイベントはまさに大町市の観光シーズン幕開けにふさわしいイベントです。
※■4月10日からは 扇沢ー室堂間が開通します。
  そして4月17日からは 扇沢ー立山間が開通、いわゆる全線開通ですね!!

そして・・・
扇沢駅と黒部ダムレストハウスも営業開始ということは・・・
はい!
冬季閉鎖で食べることができなかった2つの施設でも黒部ダムカレーが
食べられるようになります。

いよいよ春を迎える北アルプス。
早速足を運んでみてはいかがですか?

*************************************************************** 
   ☆★アルペンルートオープンカーニバルスケジュール★☆
***************************************************************

☆4月10日アルペンルートオープンカーニバルは、信濃大町駅をはじめ、
 アルペンルートの駅で開通セレモニーや安全祈願祭などが行われ、黒
 部ダムではさらさら汁や地酒の振る舞いがあります。また佐々成政軍
 団に扮するエキストラのパレードが行われます。


■4月10日~ 扇沢ー室堂間 開通
 4月17日~ 扇沢ー立山間 全線開通

■オープンカーニバル予定スケジュール

  8:05  信濃大町駅  開通式 
  
  9:20  扇沢駅    開通式

  10:00    黒部ダム   安全祈願祭

   10:45    黒部湖駅   開通式

   11:00    黒部平    成政軍団雪中行軍、埋蔵金掘り出し

  12:05    黒部ダム   クス玉割、鏡開き
             
  14:00    西正院大姥堂 野口百姓衆出迎え、参拝

  15:05    大黒町    成政軍団行進

  16:00  商工会議所     〃

    16:20  信濃大町駅     〃


○大町市HP観光案内 アルペンルートオープンカーニバル
  http://www.city.omachi.nagano.jp/kbn/00148003/00148003.html

 

来週の3連休は立川高島屋さんでイベントです!

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、タイトルの件。

昨日も行ってきました、立川市へ。
そして打ち合わせさせていただきました。
高島屋のYさんと。

そうです。
来週、立川高島屋さんでイベントするんですよ。

場所は1階南側のイベントスペース。

いーずら大町特産館さんによる特産品の物産展と・・・
黒部ダムカレーの試食です!
先着100名様にミニ?黒部ダムカレーを振舞ってしまいます。

少し当初計画より変わったこともありますが、
関係者の皆様からのご協力により、ようやく全体像がみえるように
なりました。
※イベント、来週ですけどね・・(^^ゞ

でもやります!
がんばります!

黒部ダムカレー試食会、”みんなで食べよう!黒部ダムカレー!”は
3月20日~22日、お昼に実施予定です。

来週の3連休、、立川高島屋さんでお待ちしています!!
 

冬へ・・・そしてスキー場情報!

黒部ダムカレー事務局です。

一昨日の天気とは一転して、今日は冬へ逆戻り。

金曜日の東京、ブログでも書いたように、日中は20度に届くほどの
暖かさだったのに、
今日の大町市は・・・


氷点下1℃・・・(ー_ー)!!

寒いわけだ。
いや、ほんとは大したことないはずなんだけど、ここ最近の暖かさのせいで、
体が寒さについていかないみたいです。

※立川市関係者の皆様へ
 いや、実はそんなに寒くないです。
 ほんとです。
 ちょっと厚着をすれば、快適なリゾートライフが満喫できますよ!

まぁ、これはこれとして・・・

天候も朝から雪。

大して積もらないかな・・なんて思ってましたが、
あらためて庭を見たら、少し雪化粧してました。





先月末の春日和で、少し本気に「車のタイヤ替えようか?」なんて思ってましたが、
やはりそんなこと、できるわけないですよね。

やはりお彼岸過ぎまでは、きっちりスタッドレスタイヤ履いてないと・・・

そう、そういえば夏タイヤもかなりやばい状態だったことを思いだしたぞ!

この春はいろいろと出費が重なってきそう。
※下水なんかのリフォームも考えなきゃ・・・(・_・;)

うーむ、暖かくなるのはうれしい反面、実は年度内の仕事もたっくさんある。
先日、立川市のK氏とそんな話になったんですが、
お互い、「暖かくなるのが怖い!」という意見で一致(;・∀・)!

なんでも、これから原案作って行うイベントあるんだって。
キャスティングもまだ調整って言ってたかな?

年度内だよ。
今月中だよ。
あと20日程度しかないよ。

・・・・・なんだ、僕と一緒じゃん!

果たしてもほっとしていいのか悪いのか?w


そう、最後になりましたが、観光課よりいただいたスキー場情報、掲載します。
少し暖かい日が続きましたが、今日の天気でまたゲレンデコンディションよくなりました!
詳細はこちらでご確認ください!
**************************************************************** 
☆★ スキー場営業情報 ☆★
****************************************************************

☆ザゼンソウが顔を出し始め春が近づいてきましたが、ゲレンデの雪は
十分あり、コンディションも良いです。イベントも開催されますので
お見逃しなく!

■サンアルピナ鹿島槍スキー場 http://www.kashimayari.net/

通常営業予定   2010年4月4日(日)まで
※雪があれば延長になります。
ナイター営業は4月4日以降も雪がある限り営業されていますのでご利用
ください。

[イベント]
迫力あって観戦も楽しいです!

3/21(日) 長野オープンクロスゲーム

3/23(火) FIS SkiCross / Snowboard SBX 長野Cup <SX> <SBX>

3/24(水) FIS SkiCross / Snowboard SBX 鹿島槍Cup <SX> <SBX>


----------------------------------------------------------------

■YANABA SNOW&GREENPARK
http://www.yanaba.co.jp/

営業予定      2010年4月4日(日)まで
ナイター営業予定  2010年4月4日(日)まで
※状況によって変更がありますので、詳しくはスキー場までお問
い合せください。

-----------------------------------------------------------------

■爺ガ岳スキー場   http://www.jiigatake.com/

営業予定      2010年3月28日(日)まで
※状況によって変更がありますので、詳しくはスキー場までお問
い合せください。

 

農家のお母さんが開く一日だけのレストラン!

黒部ダムカレー事務局です。

いよいよ今日から3月突入!
しかも月曜日!
さらに3月議会!
加えてその他もろもろ・・・・・・・・

朝からなかなかハードな一日になりました。
泣いても笑っても今年度はあと一月!
きちんとまとめて新年度へつなげたいと思ってます。

というわけで?タイトルの件。

大北地域の農家のお母さんが集まって、我が家の季節の味を満載した
バイキングレストランを1日限定で開くそうです!
※ちなみに、”大北”と書いて”たいほく”と読みます。
 大町市と北安曇郡の頭文字をとって命名しているそうです。

大北地域で穫れた豊かな食材を使い、お母さんの知恵とずくが生み出した美味しい味の数々が
楽しめるそうですよ。
要チェックです!

〇農家のお母さんが開きます♪♪ 1日だけのレストラン
 -春待ちバイキングー
日時:平成22年3月9日(火) 11:00~14:00
場所:わちがい (大町市大町4084)
定員:40名(定員に達し次第締め切り)
参加費:お一人につき1,000円
ご予約:北安曇農業改良普及センター
     電話 0261-23-6544
     FAX 0261-23-0706

これは参加する価値大有りです。
日ごろ見たことのない、そして見逃していた味が楽しめるかも!

詳細はこちら⇒農家のお母さんが開きます♪ 一日だけのレストラン


 

麻倉プロジェクト座談会のおしらせ!

黒部ダムカレー事務局です。

今日、暖かかったですね!
すでに”春”という感じ!
先週末、厳しい北風を受けながらポリタンクから灯油を入れてたなんてうそみたい!
お昼過ぎには10℃を超えたはず。
あたりに積もっていた雪も潮が引くように消えていきました。

そんな好天のなか、事務局は・・・
家の事情でお年寄りと病院までドライブ・・・(-_-;)。
※幸い大したことなく一安心

でも・・・確か3月議会始まっていたよね。
うーん、さすがにやばいかも。
課長様、すみませんでした。
雪が消えていくように、こちらもそろそろ身辺整理の時期がきたようです。

さて、というわけで?今日はイベント情報です。
今週末、タイトルに記載した”麻倉プロジェクトの座談会”が行われます。

ここで気になるのは・・・
そうです、”麻倉プロジェクトとは何?”ということですね。

えー・・
簡単に説明すると、
「昔、麻をしまうために使われていた蔵を再生し、
その蔵をクラフトマン(ものづくりの作家さん)の情報発信地にしよう!
という取り組み」です。※わちがい日記より抜粋

大町のまちなかにあるとっても素敵な蔵(わちがいから徒歩2~3分)で
このプロジェクトの集まりの会が開催されます。
少しでも興味をもたれた方は、お気楽にご参加ください!!

「イベント詳細」
日時: 2月27日(土) 13:00開場 13:30~16:00
会場: 大町商工会議所2F(大町市中央市街地多目的ホール)
内容: 事例報告や麻倉プロジェクトの可能性について

詳細はこちら⇒麻倉プロジェクト座談会チラシ
わちがいもとってもすてきなお店です。ぜひクリックしてみてくださいね!

 

「SGKフォーラム」のご案内!

黒部ダムカレー事務局です。


今日はイベント情報。

週末、信州大学地域ブランドオフィスより、タイトルのイベントについて
ご案内をいただきました。

なかなかおもしろそうなフォーラム。
事務局も黒部ダムカレー事務局も参加予定です。

ちなみにSGKとは、San Gaku Kan(産学官)を意味する造語とのこと・・・

造語・・・
ぞうご・・・
うーーーーーむ。

ここはあえてコメントしません。

さて、気を取り直して、イベント紹介です!!

-----------以下、ご案内いただいた内容を抜粋-----------------------------------

昨年末に実施された「事業仕分け」をきっかけに、
学(文部科学省)による産学官連携推進事業は、
その必要性、学問としての形式知化、成果・評価の方法など
「あり方」を見直す時期に来ています。
本SGKフォーラムでは、
始まりつつある新しい産学官連携事業を題材にしながら、
産・学・官それぞれの立場の方々と一緒に
「これからの産学官連携」のあり方を議論し、
創造していきたいと思います。

─────────────────────────────
SGKファーラム「これからの産学官連携」
~San Gaku Kan for the NEXT STAGE~
─────────────────────────────
テーマ: San Gaku Kan for the NEXT STAGE [SGK FORUM]
日 時: 平成22年3月6日(土) 13:30~18:00
場 所: サンルート長野(飛天の間)[長野市南千歳1-28-3]
主 催: 信州産学官連携機構(SIS) 地域ブランド分野
共 催: 信州大学
後 援: 須坂市/文部科学省(産学官連携戦略展開事業調査研究)

【プログラム】
1. ご挨拶(13:30-13:45)
2. 話題提供(13:45-14:45)
3. 問題解決ディスカッション(15:00-16:30)
4. 質疑・総括(16:30-17:00)
5. 名刺交換・意見/情報交換会(17:00-18:00)
─────────────────────────────
参加申込先
信州大学 地域ブランド・オフィス
TEL:0263-37-2075 FAX:0263-37-2076
※参加申込は、以下よりWebフォームをご利用下さい。
http://www.sis2008.jp/~brand/
─────────────────────────────

"グルメミーティング"と"試食"と"あと片付け"

黒部ダムカレー事務局です。

最近少し?頭の中が飽和状態。
今日の日曜日、少し脳内整理を・・・と思って始めてたら、
やはりすぐに頭のなかに浮かんでくるのは近場の記憶。
といったら、週末のグルメミーティングになってしまいます。

なんとか無事に終了したな・・・
なんて考えていたとき、あと片付けの一件が頭をよぎる。

当日は信州大学の学生さんが来てくれました。
会場準備や受付の準備、荷物運びなど、いろいろ手伝ってくれたんです。

おかげでこんなセッティングまでできたんですが・・・





さて、当日30分ほど予定時間をオーバーしてミーティングが終了。
それからみんなであと片付けをはじめ、ほぼ終了というとき・・・

         学生2人の声がしない。

ん・・・と思って会場内をみてみたら・・・

       試食の残り、食ってやがった!(ー_ー)!!
           しかも全部!


すでにお皿も容器も片付けられたテーブルを前に
黙々と”あと片付け”を行う信州大学の学生2名。
まさに一心不乱!

うち一名は、厳寒期を向かえクローズ時期が差し迫る11月の下旬に
黒部ダムまで友達を連れて行ったという”突貫娘”です。

一応、彼らに聞いてみました。「なにしてんの・・・?」と。

返ってきた答えは、
「最近野菜を採ってないんです!」

確かにと、カレーに添えられているサラダを中心に試食が残ってはいたが・・・

うーん、”会話がかみ合わない”とはこのことをいうのかと実感!

さらに早く会場を出たいという場の雰囲気に意も解さず、
黙々とお皿の上を”あと片付け”するこの2人・・・

まじめなんだか、それとも・・・

とはいえ、しっかり”あと片付け”してくれてありがとう。
充実した学生生活を送ってくださいね・・・(-_-;)

"信州次世代ご当地グルメミーティング"を終えて

黒部ダムカレー事務局です。

昨日お伝えしたとおり、第8回地域ブランド連続講座として
信州次世代ご当地グルメミーティング、やりました!

時間は18時半から。
少し微妙な時間だったかな?
地元からも多数おいでいただきましたが、長野市、そして松本市からも多数ご参加いただいたので
移動時間なんかを考えると、やっぱり19時スタートがよいのか?
なんて考えました。

そうそう、グルメミーティングというタイトルから、きっと試食が楽しめる!なんて
考える方も多いですよね、やっぱり。

でも事務局では前日までまったくその気なし・・・(ー_ー)!!
というか、考えてもいなかったんですよ。

集まってくるメンバーは、みんな”グルメ”というカテゴリーにいますが、
その背景には地域を巻き込みながらがんばっている・・・
いわゆる”地域おこし”の活動があるんです。
だから、全体構成や当日のコアをどうしようなんてことに意識がいってしまってました。

そしたら長野商工会議所の山谷さんから
「今日の参加者全員分のおやき持ってきます!」というすばらしいメールが到着!

うーん、今日こちらはホスト役。
なんにもないのはまずい・・・と事務局2号と協議。

そしたら2号、黒部ダムカレー提供店のうち3店舗から試食のご提供を
受けてくれました。

そして当日の準備されたのがこちら。

一番手前が黒部ダムカレー、
真ん中が山賊焼き
一番奥がおやきです。

おやき、少しアップします。
これみんな一口サイズなんです。



さて、当日は2部構成にしました。
前半はそれぞれの取り組み内容の説明、PR。
そしてインターバルおよび試食の時間を少々。
後半は会場全体でディスカッションという構成です。

前半トップバッターは
山賊焼きより
波多腰 太さん(道の駅 小坂田公園)
     山崎 肇さん(有限会社 本郷鶏肉)


参加された方々も真剣!


当初、それぞれの説明時間を15分ずつとしましたが、やはりそれぞれの”想い”って
ありますよね!
みなさん、饒舌!予想どおり?15分ほどオーバーでした。

そして後半に入る前に、お待ちかねの試食Time!
「どうぞ!」というアナウンスとともに、この状態!





想像以上にしっかり試食を経て、後半は全体ディスカッション。
早速いただいたご質問は、
「それぞれの事業をすることで売り上げはどの程度向上したか?」でした。
幸い3事業者とも、向上!でした。
ただし、もちろん爆発的とまではいきません。
しかし、このような取り組みで、確実に地域の人たちを巻き込めている、
また、枠が広がっているということはみなさんおっしゃってました。

もちろん、意見の食い違いもあるでしょうが、そもそも意見を交換するテーブル
すらない状態では何かが生まれることはありません。

山賊焼きの波多腰さん、
「テーブルの上ではいろいろ言い合うとしても、テーブルの下では手を握っている、そんな関係が必要」
とおっしゃってました。
うーん、確かに。
やはりベクトル合わせ、緩やかな合意形成が重要ですよね。


そして大町水物語の堀会長より、鋭い提案が。
実は前半、山賊焼きの山崎社長から、山賊焼きのルーツについて
ご説明をいただきました。
その中で、そもそもの発祥の地について少し整理が必要かも?
というコメントがあったのですが・・・

堀会長
「発祥地同士で毎年、本家本元を主張するイベントをしたら?」

なるほど。
会議室などでいくら議論しても、こういう問題はなかなか決着しませんね。
だったら、そういうものを外に持ち出して、かつ当事者が広範囲で参加して、
そして双方に本家本元を主張するチャンスをつくる。
うーん、グッドアイディア!

もちろん、当事者の方々の感情面のケアが一番大事となりますが、
こんな切り口、ひとつあってもいいのかな?なんて思いました。

”問題点を逆手にとって長所にしてしまう”
こういう考え方、これから先のビジネスでも重要になるんでしょうね。

そんな意見交換をさせていただきながら、気がついたら予定の時間を30分オーバー。
全体で2時間が経過していました。
でも、充実した時間でした。

また、参加していただいた方々同士でビジネス案件の交換などもされていたよう。
こんな集まりから、いろいろと新しい動きが発生していけば・・・
いや、きっと生まれてくるんでしょう!

それぞれの立場、カテゴリー、いろんな縛りやしがらみがありますが、
立場を超えて融合しあうことで、そんな制限要素が溶けていくかもしれません。

今後はパネリストと聴講者というのではなく、全員パネリストという構成もあるかな?
なんて考えてました。
今後も継続していきます。
乞うご期待!

信州次世代ご当地グルメミーティング!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日は告知していたとおり、
”信州次世代ご当地グルメミーティング”やりました。

ご出席いただいたのは全部で30名くらい。

活動報告は
松本・塩尻地区より “山賊焼き・山賊丼”
代表者:波多腰 太さん(道の駅 小坂田公園)
     山崎 肇さん(有限会社 本郷鶏肉)

長野市より“信州おやきブランド化事業”
代表者:小出 陽子さん(合同会社 ふきっ子のおやき)
     山谷 由美子さん(長野商工会議所)長野おやきブランド

そして”黒部ダムカレー”
代表者:柏原清 さん(くろよんロイヤルホテル)
     黒部ダムカレー事務局

その後、会場にお越しのみなさんとディスカッションを行いました。
参加された方々も、目的意識がはっきりしていて、質問もするどい!
とても内容が充実した時間となりました。

 



詳しい話を載せたいのですが・・・
今日はこのあたりが限界・・・かな?

明日以降、きちんとご紹介させていただきます。

でも、今日はほんとに楽しかった。
ほんとに充実していた。

いや、最初は活動報告する側で今日の段取りなんかを打ち合わせしていたんですが、
そんなTimescheduleより、お互いの課題なんかを話はじめたりして・・・

うん、このネットワークは必ず作れるし、前例がないくらい機能する!
って確信しました。
信州ご当地グルメネットワーク、乞うご期待ですよ!!

 

明日は"信州次世代ご当地グルメミーティング"です!

黒部ダムカレー事務局です。

ようやく立川から戻りました。
ようやく?
いや、たった一泊二日ですよね。

でも、今回の出張はなかなか内容が濃かったです。
特に高松町商店街での会議、とても勉強になりましたね。

現在取り組んでいることはもちろんだけど、よくここまで持ってきたと・・・
アドバイザーの方のリードがすばらしかったのもちろんだけど、
進もうとしているベクトルが同じというか、進む方向性に対する一体感が感じられました。



こんな雰囲気で会議ができたらいいな・・・
でもここまでくるのにどのくらいの修羅場があったのかな・・・
なんて考えながら、会議に参加させていただきました。

そう!
でもうらやましがっているばかりではいけませんよね。

こちらも負けていられません!!^^;

というわけで、ようやくタイトルの件!

先日告知させていただいたとおり、
いよいよ明日は第8回地域ブランド連続講座!
そして信州次世代ご当地グルメミーティングとです!

まさに誕生したばかりともいえる県内のご当地グルメを集めて開催しますよ!
当日のご参加いただける方々は以下のとおり!
松本・塩尻地区より “山賊焼き・山賊丼”
代表者:波多腰 太さん(道の駅 小坂田公園)
     山崎 肇さん(有限会社 本郷鶏肉)

長野市より“信州おやきブランド化事業”
代表者:小出 陽子さん(合同会社 ふきっ子のおやき)
     山谷 由美子さん(長野商工会議所)

もちろん黒部ダムカレーも参加しますよ!
※昨日アポとりました!!

ミーティングでははそれぞれの特徴や抱える課題などをご紹介いただくことで
参加者の方々と意識共有をはかりながら、
将来的には県内および県外へつながるネットワーキングへのきっかけ
としたいと考えています。

これからまさに飛び立とうとするご当地グルメのキックオフミーティング!
ぜひ大勢の方々のご参加をお待ちしています。

日時:平成22年2月19日(金)午後6時30分 開始
会場:大町市役所 西会議室
参加ご希望の方は、担当までお電話かFAXでご連絡ください。
担当:大町市産業観光部商工労政課 ブランド振興担当
Tel 0261-22-0420(内線542)
Fax 0261-23-4660 

詳細はこちら⇒信州次世代ご当地グルメミーティング(第8回地域ブランド連続講座)

大黒部ダムカレー"鬼まし"VS名古屋大学大食いグループ!!

黒部ダムカレー事務局です。

昨日の夕方、JR信濃大町駅前の”豚の”さんぽさんに名古屋大学の大食いグループがきているとの
情報をGET!
さっそく現場に赴きました。

現場に到着すると、1階の飲食スペースには8人の猛者が!
がっちりした体型の方もいましたが、どちらかというと比較的普通の体型の方が
ほとんど。
テレベなんかで想像する”いかにも大食い系”という方々というわけでは
ありませんでしたが、でも手ごわそうな雰囲気が・・・
これは強敵かも・・・

とにかくお店の人に許可を取り、思い切って写真など撮らせていただきたい旨お話すると・・・
快く”OK”いただきました。

早速お話を伺うと・・・
今日、こちらに来られているのは、
名古屋大学消費生活協同組合北部食堂を運営されている
ショップマネージャーの杉山さんと主任の奥村さんのお二人が
学生さん6名を率いて遠征に出向かれたとのこと。
その目的は・・・
卒業を目前にしている大学院2年の藤川さんの”卒業検定”とか。

もともとこちらのグループは杉山マネージャーと奥村主任を中心に
生協さんでアルバイトをされている学生さんと一緒に大盛めしを
食べ歩いているグループとのことで、特にサークルという形態を
とっているわけではないそうですが・・・普通のサークル以上に
統率がとれていました。
リラックスしている中にも一体感があるというか・・・

こちらを藤川さんの卒業検定に選んだ理由は・・・
うーん、やはり出ました、”テラめし倶楽部”!!
やはりマエダンゴさんが運営されているこちらのサイトから情報を得て、
いろいろと食べ歩きに出ているそうです。
なんと、名古屋周辺のテラめしはほぼ食べ尽くしたとのこと・・・
※詳しい戦績は・・・負け星が先行しているみたいでしたけど・・・(-_-;)

さて、バトルの状況報告です。
今日のオーダーは・・・
大黒部ダムカレー鬼増しが4つ!
そして黒部ダムカレーが3つ。

大黒部ダムカレー鬼増しが4つ?
これはいくらなんでも無理なんじゃない?と興味津々でバトル開始を待ちます。

さて、18時30分、いよいよ大黒部ダムカレー”鬼増し”テーブルへ!
その大きさに、さすがの名古屋大グループからもどよめきが!

真ん中が杉山マネージャー、右が奥村主任。
そして左が本日卒業検定を受検する藤川さんです。


最初はそのインパクトの大きさに携帯で写真を撮ってました。

なんだかわくわくしてきますね!

そして、ようやくそれぞれの前に黒部ダムカレーが!
あれ!?よく見ると、杉山マネージャーはノーマルの黒部ダムカレー?


今日の主役は若い連中だからということでしょうか?
それも体調・・・?

なんてことは杞憂でした。
気がつけば、杉山マネージャー、あっという間に黒部ダムカレー(ノーマル)を完食!
これ、たぶん3分経っていないじゃ・・?
すでに余裕のフィニッシュです。

その左隣では、大黒部ダムカレー鬼増しと格闘する藤川さん。
角煮はまだぼぼ原型?


その隣では奥村主任と学生さんが大黒部ダムカレー鬼増しとバトル中!


こちらは無難にノーマルの黒部ダムカレー。
ほぼフィニッシュ状態です。

く、

こちらでは大黒部ダムカレー鬼増しに苦戦中・・・^_^;



あいかわらず鬼増しと格闘する藤川さん。
豚の角煮に少し手がつき始めたか・・?


こちらは原型が残っている・・・?
やっぱり苦戦しますよね(^.^)




カレーのルーを追加して、なんとか”卒研”クリアに向けてがんばる藤川さんですが・・・


さて、結果報告!
なんですが、ここで少しお断りを・・・

せっかくの卒業記念旅行。
仲間内での楽しい時間をすごしているところ、ヨコをあんまりうろうろしても・・・と
実は事務局、最後まではいなかったんです。

でも、ちゃんと確認しましたよ。
先ほど、杉山マネージャーに直接お電話で確認したところ・・・
結果は・・・

残念ながら”完食者なし!”だったとのこと。

でもみなさんすっごくがんばって、特に藤川さん、7割ぐらいまでたどり着いたとのこと。
すごい!すごい!
だって、なんといってもライスだけで5合以上ありますからね!

※事務局はこないだ7人がかりで失敗してます(・_・;)

午後6時半から始まった名古屋大学大食いグループの皆さんの挑戦、
2時間ほどがんばったそうですが今回の挑戦は残念ながら”成らず”。
でも、とっても楽しそうに卒研をやってらっしゃいました。

今回は残念な結果でしたが、ぜひまたおいでください!
このたびは遠路はるばるおいていただきありがとうございました!!
 

あめ市記念!"映画で見る昭和の大町"本日上映です!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、先日もお知らせしましたが、今日、大町市では”あめ市”が行われます!
JR信濃大町駅から北に伸びる商店街に設置された九つの会場を中心に、
出店やスタンプラリーなど、たくさんのイベントが開催されます。
実施時間は各会場で少し異なりますが、
”大町駅前本通り商店街”さんと(中部電力さん前)、商工会議所青年部さん(市野屋商店さん事務所前)での
10時開催を皮切りに、各会場でさまざまなイベントが行われますよ!

そうそう。
先ほど?(実は昨日の夕方?)耳寄りな情報をいただきました。
それがタイトルの件。

本日の”あめ市”記念として、
”映画で見る昭和の大町”の上映会が開催されるそうです。

上映されるのは50年前の大町の景色。
もちろん上映の機材も8ミリを使ったりするそうです。
映写機独特のカタカタ・・・という音。
それだけでも聞いてみたくなりそうですよね。
詳細は以下のとおり。
こちらにもぜひ足を運んでみてはいかがですか?

”あめ市”記念!”映画で見る昭和の大町”の上映会

日時:2010年2月11日(木・祝日)・・・・本日ですよ!
第1回上映 14時~15時
第2回上映 16時~17時
※2回とも上映内容は同じです

上映内容: 「やまびこ祭り(約8分) 」昭和58年)
        大町市平海ノ口に在住の北原三平氏作品。
        昭和58年のやまびこ祭りの懐かしい映像。
        賑わいが感じられます。
        8ミリで映写。

       「おおまち(約25分)」(昭和31年)
       大町市政施行2周年記念作品。
       16mm.をDVD化、当時の大町市をわかりやすく紹介。
       市役所、警察署、学校など懐かしい建物や当時の市民の生活を紹介。

会場:グリナーズビレッジ
    〒398-0002
    長野県大町市大町4092
    ℡/fax 0261-22-5545

参加費:無料
主催:大町映像文化財を残す会

2月11日は"大町あめ市"です!!

黒部ダムカレー事務局です。

週末の大雪、なかなかすごかったですね。
こちらも日曜日は雪かきに追われてました。
除雪機と雪かきシャベルでえっちら、おっちら。

でも・・・けっこうすぐ溶けるんですよね、最近は。

以前は根雪になってしっかり残ったんですが、近頃は量が降っても
一度除雪すれば、割ときれいになくなっていくんですね。
やはり”温暖化がすすんでいる・・・?

でも、聞くところによると”平安時代”も気温上昇傾向があったとか。
もちろん”エコ”には取り組んでいくことは必要だと思いますが、
現状をすべてひとつの言葉ですべて言い表してしまうのはどう・・?と思っているんですが・・・

そんな”おち”でイントロを終了しようと思ったら、なんと今夜は大町では季節はずれの”雨”。
さっきの天気予報では、明日の東京は19℃とか!
19℃?
2月上旬なんだけど・・・
うーん、やはり気候変動が進んでいるのかも?

と、長い前フリのあとで、ようやくタイトルの件。

2月11日の建国記念の日、”大町あめ市”が開催されます。

えーと、あめ市というと思い出されるのが・・・
”義塩伝説”ですね。
ご存知の方も多いと思いますが、今一度復習の意味でさらりと触れますね。

時さかのぼること、今から約430年前、
甲斐の武田と対峙する今川氏そして北条の両氏が協力して武田領(甲斐・信濃)への塩の商いを
禁止してしまいました。
当時の武田領はすべて山国。当然、塩なんか採れません。
ですので武田領の甲斐・信濃の人民は大変難渋したということです。
しかしこれを聞いた越後の上杉謙信、「戦いは兵をもってするものだ。」といって
自領はもとより他領の商人に対して値段を上げることなく塩を送ることを命じた・・・
というお話ですね。⇒「敵に塩を送る」

そして、いわゆる”塩の道”を通って、その塩が松本に到着したのが1月11日。
あめ市の起源はこれを記念して始められた”塩市”といわれています。 
それが江戸時代の前半に「あめ市」、幕末から明治以降は「初市」と呼ばれ、
近年ふたたび「あめ市」に戻ったといわれています。
大町では、一月遅れの2月11日に行われる習慣となっています。

で、もういちどイベント情報に話を戻しますが・・・
イベントの開催日、2月11日は・・・そうです、今週の木曜日なんですよ!

自分ももう一週間先だと勘違いしていた・・・
今朝の朝会でようやく修正・・^^;


いや、今週!今週の木曜日ですからね!

場所はJR信濃大町駅から北に上る中心市街地です。
各商店街に設置されたイベントブース、そしてまちなか歩きがとっても楽しくなる
スタンプラリーがあなたをお待ちしています。
事務局もイベント会場で右往左往しています。
木曜日は少し時間を作って、ぜひ大町を歩いてみませんか?

雪まつりまちなかイベント
信濃おおまち美味巡りスタンプラリー 11:00~14:00
  <スタンプラリー台紙配布場所>
   大黒町ポケットパーク
   仁科町中部電力前

  すべてのスタンプが集まると、抽選で景品が当たる!
  景品(先着400名)
   特賞・・・・・・・・・お菓子の詰め合わせ
   1等・・・・・・・・・・氷見の干物
   2等・・・・・・・・・・明日香荘おやき
   参加賞・・・・・・・お菓子

ワンコインセール(2/6~11)
  お得な商品、内容がたくさんあります。ぜひお寄りください!
  「のぼり旗」が目印です!

大町駅前本通り商店街
  10:00~14:00 中部電力前
  ・綿あめ・飲み物・山菜そば・とん汁・焼きとり
  ・骨付きフランク・餅つき・ストライク9
  ・地域通貨「アルペン」が当たる
   三角くじセール 2/9~11
   (駅前本通り商店街のみの企画です)

商工会議所青年部
  10:00~14:00 市野屋商店事務所
  ・オリジナルおやき
  ・大町黒豚を使ったロールキャベツ入りトマト鍋販売

八日町共栄会・八日町こども会
  10:30~12:30 塩の道博物館入口
  ・子どもたちによる売り出し10:30~
  ・復活ちょうちんや
    福飴、福木いだるま、駄菓子、おもちゃなど
  ・ほらふき学芸会 11:00~
    祭囃子・紙芝居
    大道芸(南京玉すだれ、鳥取のかさおどり)
    三神縁切りの太刀の儀式
  ・お楽しみ福引 はずれなし!!(限定100個)
  ・博物館無料開放(一部)

大黒町商店会
  11:00~ 大黒町ポケットパーク
  ・大黒町雪だるまコンテスト
  ・ビンゴゲーム(午前・午後各1回)
  ・模擬店(食べ物・飲み物各種)
  ・とん汁のおもてなし

下仲町商店街
  11:00~ 下仲町ポケットパーク
  ・もち・あめ撒き、もちの振る舞い
   1回目:11:00~ 2回目:13:00~

スタンプラリー抽選会
  11:00~14:00 ヤママン昇龍ビル1F
  すべてのスタンプが集まったら、素敵な景品と交換します。
  大町水物語の会・・・・・・・野沢菜漬け美味巡り
  ・野沢菜漬けは、「我が家が一番」と思っている皆さんの自慢の
   お菜を味わってください!(レシピも公開)
  ・野沢菜の粕汁振る舞い
  信濃大町つけものや・・・・・・漬物販売
  県大町合同庁舎職員の皆さん・・・甘酒振る舞い
  特産品販売…明日香荘のおやき
           姉妹都市
           氷見市の美味しい干物

高南商店街
  11:00~ いーずら大町特産館駐車場
  ・そば、焼きとり、福飴、おでん
  いーずら大町特産館
  ・温かい「おやき」販売

九日町銀座商店街
  11:30~ 商工会議所駐車場
  ・もちつき大会(11:30~)
   ※子供向けあり
   試食(12:30~)※味付けも各種用意
  ・大抽選会(12:30~14:00)
    特賞!灯油・・・・・・・・・・30本
    その他賞品・・・・・・・・・100本
   ※抽選券は、九日町銀座商店街加盟店にて配布
   (配布期間:2/7~11昼まで)

上仲町商店街
  11:00~14:00 創舎「わちがい」前
  ・銘酒利き酒・甘酒のおもてなし
  大町中央飲食店組合
   ・大町黒豚まん販売
   ・大町黒豚フランクフルト販売

※イベントの内容や会場は都合により変更になる場合があります。

お問合せ
おおまち雪まつりまちなかイベント事務局
大町商工会議所   0261-22-1890
大町市商工労政課  0261-22-0420

"信州次世代ご当地グルメミーティング"のお知らせ!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、突然ですがタイトルの件。

これまでのブログでも何回かPRさせていただいてきましたが、
大町市では信州大学と地域全体のブランド化について共同研究をしています。
地域全体のブランド化を考える上ではもちろんいろいろな要素がありますよね。
とはいえ、そのなかでもやはりグルメというカテゴリーは避けて通れないもの!

ということで、今回は県内のグルメカテゴリーにターゲットを絞ります!

長野県には“そば”や“野沢菜”などに代表される多くの郷土食がありますよね。
さらには“駒ヶ根のソースカツ丼”や“伊那のローメン”などのご当地グルメも有名です。
ですが、B1グランプリをはじめ、最近、特にこの分野が元気になってきています!

そこで今回の地域ブランド連続講座は、
信州次世代ご当地グルメミーティングと題して、
まさに誕生したばかりともいえる県内のご当地グルメを集めて開催します。
当日のご参加いただける方々は以下のとおり!
松本・塩尻地区より “山賊焼き・山賊丼”
代表者:波多腰 太さん(道の駅 小坂田公園)
     山崎 肇さん(有限会社 本郷鶏肉)

長野市より“信州おやきブランド化事業”
代表者:小出 陽子さん(合同会社 ふきっ子のおやき)
     山谷 由美子さん(長野商工会議所)

※当日は黒部ダムカレーも参加する予定です!

ミーティングでははそれぞれの特徴や抱える課題などをご紹介いただくことで
参加者の方々と意識共有をはかりながら、
将来的には県内および県外へつながるネットワーキングへのきっかけ
としたいと考えています。

これからまさに飛び立とうとするご当地グルメのキックオフミーティング!
ぜひ大勢の方々のご参加をお待ちしています。

日時:平成22年2月19日(金)午後6時30分 開始
会場:大町市役所 西会議室
参加ご希望の方は、担当までお電話かFAXでご連絡ください。
担当:大町市産業観光部商工労政課 ブランド振興担当
Tel 0261-22-0420(内線542)
Fax 0261-23-4660 

詳細はこちら⇒信州次世代ご当地グルメミーティング(第8回地域ブランド連続講座)

今日のNBS(長野放送)の"土曜はこれダネッ!"は・・・?

黒部ダムカレー事務局です。

さて、昨日は国営アルプスあづみの公園で”真冬のイルミネーション”を見てきました。
あまりにもきれいで写真をアップすることだけしか頭が回らなかったんですが・・・
何か足りないような・・・
            ・・・・・・・
そう!

細かいというか最低限?の情報も掲載していませんでしたね。
よっし!
きちんと情報もお伝えしよう!
ということで?(ようやくか(-_-;)と自問自答)、あらためてご紹介させていただきます。

国営アルプスあづみの公園大町・松川地区は昨年の7月18日に開園されました。
堀金・穂高地区は5年ほど前に開園されていましたので、地元でもその開園を
待ちに待っていたんです。
7月18日から
3日間実施された開園記念イベント、もう、大変な盛況でした。
その時は緑生い茂る、森林空間だったんですが・・・

そして迎えた初めての冬。
もちろんあたり一面は銀世界。
標高3000m級の北アルプスに囲まれた、まさに自然を体感できる癒しの空間が
約15万球の電飾により彩られ、幻想的な世界に生まれ変わります。

”真冬のイルミネーション”、いよいよ今日からです!
日時  平成22年1月30日(土)~2月28日(日) 16時~20時30分(入園は20時まで)

会場  国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区

     入口広場⇔レストラン前⇔(空中回廊)⇔森の体験舎 
     (※他のエリアについては、立ち入りできません)

■入園料
 夜間 16:00~20:30 大人280円 小人50円(団体設定なし)
 ※通常 9:30~16:00 大人400円 小人80円(団体 大人280円、小人50円)

■ アクセス
 〔列車で〕JR大糸線 信濃大町駅よりタクシー約15分
 〔お車で〕長野自動車道 豊科ICより約30分

■ お問合せ
 国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区
 〒398-0004 長野県大町市常盤7791-4
 TEL 0261-21-1212 FAX 0261-21-1214


そして・・・
みなさん、覚えていますか?
先週の土曜日のことを・・・?
番組内のコレだね☆コレクションにおいて、
佐久の安養寺ラーメンと一緒に黒部ダムカレーをご紹介いただいた番組を・・・?

そう!
NBS(長野放送)の”土曜はこれダネッ!ですよね。

それがですね、今日のNBS(長野放送)の”土曜はこれダネッ!では
これまでご紹介させていただいた”真冬のイルミネーション”をお取り上げいただくそうです。
紹介コーナーは当然、
コレだね☆コレクション
はたしてどんな風にご紹介いただけるんでしょう?
放送予定は本日1月30日(土) 18:00~19:00です。
みなさん、要チェックですよ!!

国営アルプスあづみの公園のイルミネーション!!

黒部ダムカレー事務局です。

昨日のブログで、今週末からの雪まつりについてご紹介しました。

で、ほんとは明日からなんですけど、今日、国営アルプスあづみの公園大町・松川地区で
イルミネーションの内覧会が行われたので、早速行って来ました。
写真、たくさん撮ってきましたので、そのいくつかをご紹介します。

宵闇迫る、あづみの公園のエントランス。17:30ころだったかな?
なんだかわくわくしてきます!


すでにエントランスの前でもイルミネーションがお出迎え!


園内に入りました!すでにたくさんのイルミネーションが!!






園内を彩るイルミネーション。
とても幻想的な世界にひたることができます。

いよいよ明日からはじまる"冬のファンタジア おおまち雪まつり"。
冬だからこそ体験できる、そして感じることができる”世界がここにはあるんです。
”冬の大町”ぜひ体感してみてくださいね!!

"冬のファンタジア おおまち雪まつり"は、いよいよ今週末からです!!

黒部ダムカレー事務局です。

今日はいきなりイベント情報!
さぁ、””冬のファンタジア おおまち雪まつり”はいよいよ今週の土曜日からはじまります。

国営アルプスあづみの公園、大町温泉郷、そして中心市街地とさまざまなイベントが
予定されていますよ。
 「国営アルプスあづみの公園 」は堀金・穂高地区と大町・松川地区があるんですが
堀金・穂高地区では昨年末まで、イルミネーションイベント「森の光物語」が開催されていました。
そちらを少しご紹介します。








※画像提供はすべて黒部ダムカレー事務局2号・・・(・_・;)

今週の土曜日からは、国営アルプスあづみの公園大町・松川地区で
こんな真冬のイルミネーションが楽しめるんですよ。
詳細は下記のとおり。
ぜひおいでくださいね!


****************************************************************** 
     ☆★ 国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区
         真冬のイルミネーション ☆★    
******************************************************************

☆「冬のファンタジアおおまち雪まつり」のHP完成!
   http://www.kanko-omachi.gr.jp/y/yukim/snow.htm

 「真冬のイルミネーション」情報など詳細が載っています!
 ぜひご覧くださいませ。


-------------------------------------------------------------
     国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区
         遊ぼう!あづみの冬体験
-------------------------------------------------------------

○雪んこあそび
 
 ■場所 アルプス大草原,アルプス広場

 ■時間  9:30~16:00

 ■内容  スノーシューやソリ遊びで寒さなんか吹き飛ばそう!

○レストラン・売店で心も体もぽっかぽか!

 16時以降限定で,イルミネーション特別メニューをご用意!
      
 レストランでは信州味噌ラーメン
 売店ではオリジナル豚まんが登場予定です。
 日時 期間中(休園日除く)
 ラストオーダー19:30(売店は閉園まで)


--------------------------------------------------------------------
■国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区「真冬のイルミネーション」
--------------------------------------------------------------------

●雪の広場(インフォメーションセンター前庭)
 入口の前庭では、雪の結晶や木製の動物達が皆様を冬の世界にお出迎えします。

●光の花畑(入口広場)
 ライトアップされた樹木達が、鮮やかに広場を彩ります。
 華やかな広場をお楽しみください。

●雪だるまの森(空中回廊下)
 光に包まれた空中回廊から見下ろせば、雪だるまたちの住む「冬の世界」が広がります。

●光の橋(空中回廊)
 昼間とは違う、暖かい光に包まれた空中回廊をお楽しみください。

●森の海(森の体験舎周辺)
 空中回廊の終点、森の体験舎のまわりには光の海が広がります。
 さざなみのようなライトアップをお楽しみください。


■マシュマロ焼き
森の体験舎では「マシュマロ焼き」のふるまいを土日限定で予定しております。



■入園料
 夜間 16:00~20:30 大人280円 小人50円(団体設定なし)
 ※通常 9:30~16:00 大人400円 小人80円(団体 大人280円、小人50円)

■ アクセス
 〔列車で〕JR大糸線 信濃大町駅よりタクシー約15分
 〔お車で〕長野自動車道 豊科ICより約30分

■ お問合せ
 国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区
 〒398-0004 長野県大町市常盤7791-4
 TEL 0261-21-1212 FAX 0261-21-1214
 

大町なう。

黒部ダムカレー事務局です。

立川遠征から戻りました。
いやー、やっぱり東京は暖かいですね。
特に昨日なんて、17~8℃あったんじゃないですか?
だって、日中は上に羽織るコート、必要なかったですからね。
そういえば、半そでで下校している小学生を見かけたくらい・・・(-_-;)
今日も8℃くらいはあったでしょう。

では大町はというと・・・
先ほど氷点下2度くらいでした。
いや、このくらいならあったかいですよ。
うん、あったかいといえるし、そう感じるはず。
でも・・・(-Д-)サムイネェ
やっぱ、こっちは寒いです、はい。

さて、今日の活動報告。
今日は午前中高島屋立川店さんを、そして午後はとNPO法人「育て上げネット」さんを訪問。
なかなか充実した時間を過ごしました。

高島屋立川店さんとは、現在、あるイベントを相談中。
できたら黒部ダムカレーをはじめ、地域の特産品なんかとのコラボができないか調整してるんです。
できれば春・・・あたりにできればいいな・・・と。

できればいいな。
いや、きっとできるさ。
やりましょう!

ということで?普通の物販を超えて、来て、見て、よかったなんていう内容を計画中です。
どんな内容か?
それはまたのお楽しみ!

それから午後のNPO法人「育て上げネット」さん。
こちらとも来年から一緒に事業をやることで調整中。
思えば去年の夏ころからお話をさせてもらってたんですけどね。
ようやく、まずスタート地点に立つ”というゴール?が見えてきました。
でも、ご一緒することでお互いの長所がより生かされていくと思ってます。
シナジー効果、がんがん上げていきましょう!!

それにはもちろん立川市のK宮さんの協力が不可欠だけど。m9っ( ̄ー ̄)ニヤリッ
両日ともきっちりつき合わせて悪かったね。
でもおかげで助かりました。打ち合わせに深みが出たし。

そうそう、これはやはりお礼をしなければいけないね。
立川商連のI事務局長や「育て上げネット」のI理事などと一緒に
こちらに来てみませんか。

ダイヤモンドダスト漂う、北アルプスのふもとを覆う大自然の中で、
心を込めたおもてなしをさせてください。
17時以降になるけど・・・( ̄▽ ̄)

今日から世田谷ボロ市です!

 黒部ダムカレー事務局です。

寒い!ですね。
冬本番、冬本気!

寒いのには慣れているはずなのに、なんだかとっても寒く感じるのはなぜ?

と完結しているのかいないのか?よくわからない”問い”をそのままにしながら
タイトルの件に移ります・・・^_^;

12月のブログでも少しご紹介しましたが、毎年12月15、16日そして翌1月の15、16日には、
世田谷区において世田谷ボロ市が開催されるんですね。

 

400年以上にわたる歴史を誇り、東京都指定無形民俗文化財に指定されている伝統の市。
露店も約750店舗が出店、来場者数も数十万人規模という、とにかく活気のある“市”なんです。

この伝統ある市に大町市も出店させていただいているんです。
12月も参加させていただきましたが、1月も元気に出店させていただきますよ!

こちらに出店させていただく事業者さんは今回も3社。
出展品目はおやき、自家製フランクフルト、鱒の笹ずしなど。
出店者全員で大声を張り上げてイベントを盛り上げています!

そーだ、せっかくだから出店事業者さんをご紹介させていただきますね。

まずは田中屋さん。
みなさん、”雷鳥の里”というお菓子をご存じですか?
欧風せんべいにクリームをクリームをサンドした、30年以上続いているロングセラー商品。
きっと一度は口にいれたことがあるんじゃないかと思います。
このお菓子をつくっているのが・・・実は田中屋さんなんですね。
ボロ市の会場では、残念ながら”雷鳥の里”ではなく、おやきを販売していますが、
このおやき、絶品ですよ!
特に野沢菜が人気かな?
それから大好評なのが”黒豚ドッグ”
大町の特産品”大町黒豚”をふんだんに取り入れた人気商品です。
東京ではなかなか食べられませんから、ぜひ会場で食べてみてくださいね!
 

次はだいこく食品さん。
会場には鱒の笹寿司、若笹(わかさ)寿司を販売しています。
鱒の笹寿司は北アルプスを源とする渓流で育った虹鱒を酢で〆押し寿司にした商品です。
米は安曇野米を使用。
”ニジマス”と”つやのある安曇野米”がと一体となってかもし出す味わいは絶品ですよ。
その横にはしっかり位置する若笹寿司。
これは”鱒の笹寿し2個”に”わさび笹寿し1個””梅しば笹寿し1個”が加えられたセット商品。
いろんな味が楽しめてお得です。

そして最後があずみ野エコファームさん。
会場では、自家製フランクフルト、トン汁、ミント米などを販売しています。
こちらはエコファーマーマークの認定を受けている事業者さん。
エコファーマーとは持続性の高い農業生産方式(土づくり、化学肥料・化学農薬の低減を
一体的に行う生産方式)を導入する計画を立て、都道府県知事の認定を受けた農業者のこと。
その認定をしっかり受けているんですね。
だから、フランクフルトやトン汁、”まいうー”です。
そして忘れてはいけないのがミント米。
これは畦にミントを植えて生産されたお米のことなんです。
あずみ野エコファームさんといえばミント米というくらい。
ぜひ、会場で手にとって見てください。

さぁ、今日と明日は世田谷ボロ市へGO!!

国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区 真冬のイルミネーション!

黒部ダムカレー事務局です。

先ほど「冬のファンタジアおおまち雪まつり」に関する情報を提供いただきました。
早速みなさんにご紹介!させていただきます。
ホームページも立ち上がったようですよ!
要チェックです!!!

****************************************************************** 
     ☆★ 国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区
         真冬のイルミネーション ☆★    
******************************************************************

☆「冬のファンタジアおおまち雪まつり」のHP完成!
   http://www.kanko-omachi.gr.jp/y/yukim/snow.htm

 「真冬のイルミネーション」情報など詳細が載っています!
 ぜひご覧くださいませ。


-------------------------------------------------------------
 国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区
      遊ぼう!あづみの冬体験
-------------------------------------------------------------

○雪んこあそび
 
 ■場所 アルプス大草原,アルプス広場

 ■時間  9:30~16:00

 ■内容  スノーシューやソリ遊びで寒さなんか吹き飛ばそう!

○レストラン・売店で心も体もぽっかぽか!

 16時以降限定で,イルミネーション特別メニューをご用意!
      
 レストランでは信州味噌ラーメン
 売店ではオリジナル豚まんが登場予定です。
 日時 期間中(休園日除く)
 ラストオーダー19:30(売店は閉園まで)


-------------------------------------------------------------------------------------------
■国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区「真冬のイルミネーション」
-------------------------------------------------------------------------------------------

●雪の広場(インフォメーションセンター前庭)
 入口の前庭では、雪の結晶や木製の動物達が皆様を冬の世界にお出迎えします。

●光の花畑(入口広場)
 ライトアップされた樹木達が、鮮やかに広場を彩ります。
 華やかな広場をお楽しみください。

●雪だるまの森(空中回廊下)
 光に包まれた空中回廊から見下ろせば、雪だるまたちの住む「冬の世界」が広がります。

●光の橋(空中回廊)
 昼間とは違う、暖かい光に包まれた空中回廊をお楽しみください。

●森の海(森の体験舎周辺)
 空中回廊の終点、森の体験舎のまわりには光の海が広がります。
 さざなみのようなライトアップをお楽しみください。


■マシュマロ焼き
森の体験舎では「マシュマロ焼き」のふるまいを土日限定で予定しております。



■入園料
 夜間 16:00~20:30 大人280円 小人50円(団体設定なし)
 ※通常 9:30~16:00 大人400円 小人80円(団体 大人280円、小人50円)

■ アクセス
 〔列車で〕JR大糸線 信濃大町駅よりタクシー約15分
 〔お車で〕長野自動車道 豊科ICより約30分

■ お問合せ
 国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区
 〒398-0004 長野県大町市常盤7791-4
 TEL 0261-21-1212 FAX 0261-21-1214
 
 
--------------------------------------------------------------------------- ------------------------

第7回地域ブランド連続講座のご案内

黒部ダムカレー事務局です。

 さて、今日は地域ブランド連続講座についてご案内いたします。

 大町市では地域の総合力を高めることを目的に信州大学と地域ブランドの共同研究を実施しています。
 本年度は、地域ブランドに関する知識を習得するとともに具体的な活動に結び付けていくことを目的に、年間を通じて、どなたでもご参加いただける「地域ブランド連続講座」を開催していますが、去年の5月から始めたこの講座も第7回を迎えることになりました。
 新年最初の第7回講座では現在、税務大学校において校長を務められております、
上西康文(うえにしやすふみ)氏をお招きしてご講演いただきます。
 地域活性化において常に課題となるのがその担い手となる方々ですが、上西氏は、昨年まで内閣官房地域活性化統合事務局に在籍され、日本全国の地域活性化の活動に関わってこられました。また、過去には信州大学経済学部の教授として在籍されていたこともあり、信州独自の課題についても色々とご示唆を頂けることと思います。参加者の皆様 と各地域での課題を共有し、人材の育成について議論を深めたいと思います。

 下記日時において実施いたしますのでぜひご参加ください。

1.日 時   平成22年1月15日(金) 午後7時~
2.場 所    大町市役所西大会議室(市役所本庁舎2階)
3.参加費    無料
4.講 師    税務大学校 校長  上西 康文 氏 
5.テーマ    「~信州における地域活性化  その人材育成と課題~」

6.申し込み  担当課まで電話、Faxにて1月14日までにお申し込みください。

7.その他    ・内容は変更になることがあります。   ・どなたでもご参加いただけます。

問合せ先    大町市産業観光部商工労政課ブランド振興担当
          TEL:0261-22-0420 (内線542)  E-MAIL:syoukou@city.omachi.nagano.jp

  詳細はこちら⇒大町市HP

世田谷ボロ市2日目、終了!

黒部ダムカレー事務局です。

毎年12月15・16日、1月15・16日に行われている世田谷ボロ市、無事終了しました。
ボロ市のブース営業時間は9時~21時。
なんと12時間あるんです。
それに準備や後片付けも入れるとそれにプラス2時間。
なかなかきびしいイベントのひとつでもあるんです。

でも、出展者のみなさん、元気よく、そして無事イベントを終了されましたので
ご報告します。

ボロ市会場の入り口付近。すでに来訪者の多さがわかります。




会場内は、もう、人であふれています。



大町市の会場は世田谷信用金庫本店駐車場ですが、ここも人・人・・・・



大町市ブースです。



漬物販売ブースです。



手作りソーセージとトン汁を販売しました。


こちらはおやき販売ブース。新商品”黒豚ドッグ”を大好評でした!



わずか2日間ですけど、なかなか密度の濃い2日間でした。
特に2日目の午後からは気温が下がったので寒さともたたかうことになって・・・
でも無事に終了!
事業者のみなさん、昨夜のうちに元気で大町市に戻りました。

さて、私は・・・?というと、今日、再び立川です。
今日あたりではっきりとした方向性がお互いで共有できるようにしなくちゃね。
物産モードから切り替えなくては(-_-;)
今日も頼むね、立川のK宮さん!!I山さん!

世田谷ボロ市1日目終了!

黒部ダムカレー事務局です。

世田谷区では、毎年12月15~16日、1月15~16日の4日間、世田谷ボロ市が開催されています。
この市はなんと400年以上にわたる歴史のある市で、東京都指定無形民俗文化財に指定されているんです。
もう会場周辺はすさまじい人・人・人。
露店の数は750店舗以上、来場者数も数十万人という規模だそうです。

大町市はこのボロ市に出展させていただいています。
今日も事業者さんたち、市の準備を朝の7時前からはじめられていました。
このイベントの開催時間は朝の9時から夜の9時まで!
なんと12時間の営業時間です。

最後は出展者の方々もお疲れのようでしたが、なんとか初日は無事終了!
平日にもかかわらず、大変多くの方々においでいただきました。

大町市からは
”おやき”、”漬物”、”手作りソーセージ”などをお持ちしています。
明日も9時~21時まで営業しています。
ぜひお越しくださいね!

明日から世田谷ボロ市です。

黒部ダムカレー事務局です。

さて、遅くなりましたが、明日から世田谷ボロ市が開催されます。


大町市からも”おやき”、”漬物”、”ソーセージ”など、特産品の事業者さんが出展します。
もちろん事務局もブースでお手伝いと盛り上げ役をしますよ!
ぜひ、大町市のブースへお越しくださいね。

といいつつ、さきほどようやく宿泊先のホテルに着きました。
途中で立川に寄ったのがまちがい?
立川と世田谷、そんなに距離はないけど、交通の便が・・・

何回乗り継いだかな・・?
わかってはいるんですけどね・・・
立川市役所、商工会議所、立川商店街連合会の方々と
少しお酒を飲んだら、もう眠くて・・・すでにグロッキー状態です。

世田谷ボロ市の状況については明日以降詳細にレポートします。

東京都立川市でアンテナショップ!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、大町市と東京都立川市は姉妹都市協定を結んでいること、
このブログでは
何度か書かせていただきましたね。
そして、その立川市において先月の16日から
JA東京みどりさんが
東京都や立川市からの補助金を活用し、農産物の直売所を開店されました。
場所は
JR立川駅南口から徒歩5分くらいの場所。立川柴崎郵便局のすぐお隣です。
直売所の名前は”立川みなみ農産物直売所 みどりっ子”
先月のオープニングイベントに、大町市もお呼びいただきました。
詳細はこちら⇒kurobedam-curry.com/blog/2009/11/post-65.html

懇意にしている中華料理五十番の店長さんのブログはこちら
ameblo.jp/gojyuban/entry-10390165362.html

当日ご取材いただいたJCNマイテレビさんのトピックスはこちら
www.mytv.co.jp/local_info/topics/detail/1219470_16719.html

実はは、現在、その一角をお借りして、大町市のアンテナショップの設置に向けた準備が
進んでいます。
品揃え、人員配置、運営方法など、つめていかなければならないことが山積みですが、
関係者の方々を交え、ひとつひとつクリアしていきたいと思っています。

今日も立川市の関係者の方々にお会いしてきましたが、
いやー、立川市の関係者の方々、とっても前向きです。
それに申し訳ないくらいご協力いただいて・・・
こんな機会をいただいたんです。

ぜひ、実現して立川市と大町市の距離が近くなるきっかけをつくりたいと
思っています。
将来的にはそのスペースで黒部ダムカレーの出張販売などができたら最高ですね!

 

"みんなでお菜洗い"見てきました!(from 大町温泉郷)

黒部ダムカレー事務局です。

さて、昨日のブログでもご紹介しましたが、大町温泉郷で行われた、
  

  10回 もう一つの大町発見!講座 ~プロの野沢菜漬けを体験しよう~

 に行ってきてしまいました


イベントの
主催は
”大町温泉郷周辺地域団体連携協議会(ぐるったネットワーク)”さん、
そして”大町温泉郷観光協会”さんがご協力されていました。
さらに当日は”
信濃大町のつけものや”さん、”大町水物語の会”さんも
加わり、にぎやかに開催されました。

受付風景です。

  


みんなでお菜洗いしてますね!












さらに「信濃大町のつけものや」のメンバーの方から、

洗い方・つけ方も伝授!されました。



実は事務局も家族から「洗ったお菜を確保せよ」との命令を受け、
当日会場へ赴いたのですが・・・

こういうイベントって、いい!ですね。

お菜洗いって確かに大変なんですよ。
でも何が大変って・・洗う準備なんですね。
写真を見てもお分かりいただけるように、

豊富なお水
豊富なお湯

大きなバケツ
お菜をのせる机・・・・

とにかくこの準備がめちゃくちゃ大変なんです。

でも、逆に言えば、この準備が楽になれば、

お菜洗いって楽しいものになるんですね。

実際、昨日の会場でも、お菜を洗っている方々からは

たくさんの笑顔がこぼれてました。
それにたくさんの会話も・・・

いや、この発想すごいと思います。
各個人、各家庭でやると大変なことが、みんなでやると
なんだかレクレーションになったみたいです。

自分にとってもすごく楽しい時間でした。
皆さんに感謝(^^)

 

もしかしたら朝限定?それは新たなる参戦者?

黒部ダムカレー事務局です。

昨日の夕方、㈱ポータルバインドのヘイちゃん(このHP全権担当者)から一本の電話・・・
㈱ポータルバインドさん詳細はこちら⇒www.portalbind.co.jp/

いや、実は彼、先週の木曜日に職場に来てくれたんです。
黒部ダムカレーへの新規参戦希望者情報を携えて!

で、電話の内容はそれをさらに進めてくれたものでした!

「こないだお話した〇〇さんに先ほどお会いしました」
「早めに、一度お話を伺いたいそうです!」

むぅ!
ほんと?
まじめに?
よくやった!(^-^)

そこはどうやら大町温泉郷の一角にあるらしい。
温泉郷ではすでにかしわ荘さんが黒部ダムカレーに参戦していただいてますが、
もしかしたら、さらにご参加いただけるのかな・・?
かしわ荘さんのHPはこちら
かしわ荘さん 元気いっぱい若女将ブログはこちら大人気です!

ふっふっふっ( ̄ ̄▽ ̄ ̄)

さっそくお電話させてもらいましたよ、もっちろん♪
そしたら、今日の午前中にお会いしてくれることになりました。
※今日の9時半だからね⇒2号へ

さすが、ヘイちゃん、よくやってくれます。

あっそうそう。
今日は大町温泉郷で面白そうなイベントがあるんですよ。
”もう一つの大町発見!講座”~プロの野沢菜漬けを体験しよう~
なんですね。詳細は以下をご覧ください(^^♪

****************************************************************  

   ☆★ もう一つの大町発見!講座  

         ~ プロの野沢菜漬けを体験しよう ~ ☆★   

****************************************************************

  

_____________________________________________________________

 10回 もう一つの大町発見!講座 ~プロの野沢菜漬けを体験しよう~

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

            1128日(土)、29日(日)

    お菜洗い・お話・お菜とり体験の3つのメニューで開催です!

              (詳細は下記)

 

    主催:大町温泉郷周辺地域団体連携協議会(ぐるったネットワーク)

    協力:大町温泉郷観光協会

    担当:信濃大町のつけものや、大町水物語の会

    お申込み・お問合せ窓口:大町温泉郷ぐるったネットワーク

               090-4161-3705  http://www.grutta.net/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■■みんなで お菜洗い!

  1129(日)1030分~ 大町温泉郷入口にて 

  集ってお菜洗いをする場を温泉郷入り口に設けます。

  信州の初冬の風物詩「お菜洗い」をみんなで楽しみましょう!

  初めての方には、当会の「信濃大町のつけものや」メンバーが、

  洗い方・つけ方を伝授しますよ。

 

 アドバイザー:信濃大町のつけものや

  地元大町・北アルプスの山麓の農家の女性たちの集まり。

  なるべく地の野菜を使い、添加剤なども少なめにした漬物づくりを心がける。

  今後は、食育の体験メニューを提供して行くことも検討中。

 

参加するには・・・?

 ○自分の家の畑のお菜を持参して洗いたい

         → どうぞ楽しんでいってください。無料です。

 ○その場でお菜を買って洗いたい

         → 5kg一束400円です。長靴とゴム手袋をお持ちください。

 ○洗ったお菜だけ欲しいんだけど

         → 5kg一束500円。手間代100円だけくださいね。

 ○お菜はいらないけど、洗ってみたい!

         → 待ってました、手伝ってください!

 ○初めてだから漬け方教えて!

         → 漬け方のレシピ用意しています。

        桶があれば、ここで材料を購入して漬け込むこともできますよ。

 ○県外のお客様には・・・

         → その場で即席漬けを作ってお土産にどうぞ!

 ○漬物自慢のおかあさん

         → どうぞ、我が家の味を自慢に来てください!

           情報交換しましょう!

信州の代表漬物野沢菜漬け!

 

私も大好きな漬物です。

 

皆様信州の味を伝授して下さいね!

 


こんなイベント、なかなかありません。
よく考えついたよな・・・って感心します。
もしお近くにおいでになりましたらぜひご参加くださいね。

さらに、あっそうそう。
ヘイちゃん、リンクの件、よろしくね。

加えて、あっ、そうそう。
ヘイちゃん、僕に電話くれたとき、どこにいたの? ( ̄ー ̄)ニヤリッ

立川市の皆様にご協力いただいています。(感謝!!)

黒部ダムカレー事務局です。

立川市と大町市は姉妹都市なんですね
このことはブログで何回もご紹介しましたね。

さて、本日はJA東京みどりさんがJR立川駅南口より徒歩5分ほどのところに
設置された立川みなみ農産物直売所「みどりっ子」のオープンでした。
私たちもそのオープニングイベントに招かれて出展させていただきました。

オープン前の「みどりっ子」です。


こちらもオープン前のシーンです。
こちらには大町市の情報発信をさせていただくスペースをいただきました。
さっそく黒部ダムカレー情報としてポスターとマップを置かせていただきました。
もちろん観光パンフレットもたくさん置かせていただきました。


今日は市内のおやきを製造されている事業者さんと一緒に会場をもりあげて
きました。
(残念ながら、まだ黒部ダムカレーの出張販売はできませんからね。)


そしてその後は、立川駅の北口にある立川商店街連合会のI事務局長をたずねました。
こちらには実も先月うかがっているんです。
黒部ダムカレーを含めて今後のそれぞれの連携やご協力をお願いしたんですけどね。
そのとき黒部ダムカレーのポスターやマップをお渡ししたのですが・・・
どこか貼っていただけるところがあれば・・・くらいだったんですけど。

それが今日、入り口にいってみてびっくり。
事務所への入り口、一番目立つところにポスターを貼っていただいてありました。

わかります?黒部ダムカレーのポスター。
その手前のカウンターにはマップも置いてくださっていました。
I事務局長、感謝!!


今後の展開、立川市の皆様ともしっかり連携していきたいと思います。
新しい動きの予感も漂っています!
このあたり、またブログでご紹介しますからね!

大黒部ダムカレー 鬼増し×鬼増し×鬼増し 登場!!!

黒部ダムカレー事務局です。

今日は松本市で第2回信州・地域活性シンポジウムがありました。
以前のブログでもご紹介いたしましたとおり、そこでのコーナーに
豚のさんぽさんにご出展いただきました。

普通はお店での営業などの関係でなかなか難しいんですね、こんな出展は。
平日ですし・・
でも豚のさんぽのお気楽社長、こちらからの出展依頼に対して
「断るわけないでしょう!!なに言ってんですか!!」
ってあっさり言ってくださいました。
ベタかもしれませんが、思わず熱いものが込み上げてきたこと、はっきり覚えています。
※本日の2号店開店おめでとうございます。また寄らせていただきますね。
まぁ、このあたり、ブログ的にはあまり・・・かもしれません。この辺にしておきます。

さて、気を取り直して・・・?
タイトルの話題に話を戻します。
今日のシンポジウム、食を通じた交流「信州グルメ街道」と銘打って、
県内8地区より”ご自慢グルメ商品”が出展しました。
出展したのは以下の8品目。
・信州おやき
・フランス鴨の肉ボール
・ロイヤルそば茶
・山賊丼・山賊焼
・風穴貯蔵酒
・ぼたごしょうのロールケーキ
・安養寺ラーメン

そして・・・
・黒部ダムカレー(by豚のさんぽ)

試食が始まる時間は午後3時ころと伺いました。
そこでの発表にあわせて、着々と準備が進みます。

少し心配になってきたので厨房を除いてみました。
どこにいるのかな・・・?



あっ、いらっしゃいました。M料理長です。



少し気になり始めたのか、お気楽社長もM料理長のもとへ。
それでも、もくもくと作業を続けるM料理長です。



だんだん原型が見えてきました。
最初から気になっていたんですけど・・そのたらいはなんなんですか?
それってもしかして・・・




黒部ダムカレーの登場を待つお気楽社長と事務局2号
なんか真剣な顔ですね。



時間はいよいよ午後3時。
すると・・・来ました!!!
大黒部ダムカレー 鬼増し×鬼増し×鬼増し




大黒部ダムカレーを両脇に従えて、堂々のお披露目です。
通常の大黒部ダムカレーでも3人分はゆうにあります。
それと比較して、ぜひこの大きさ感じてくださいね。



当然、試食も大好評!!!出席者の方々、食べながら写真とっての大忙し。



報道関係の方もしっかりご取材いただきました。ありがとうございます。


本日の出品商品については参加者の方々から
「地域らしさの演出」、「ぜひ外の人に紹介したい」の2点について評価することとなっていましたが、
両項目について大変高い評価をいただくことができました。
大変ありがたいことだと思っています。

そして事務局的には本日のシンポに参加したことでいろいろな反省点、そして改善点をいくつか
感じることができました。
これらひとつひとつを地道にクリアしていかなくてはと思いつつ会場をあとにしてきました。


最後に・・・
ここからは事務局の個人的な見解ですが・・・
試食した後の部分、もう少し掘り下げてもらいたかったかなと感じています。
サブタイトルからどうしても食そのものにいくことは致し方ないけれど、
本当に大事なのはこの食が生まれてきた背景なんですよ。

今まで生まれてこなかった商品がなぜできたのか?
そこにどんなきっかけがあったのか?
やはり中心人物となる”人”があらわれたのか?
それとも別のきっかけ、タイミング、偶然があったのか?
またはそれをも凌駕するシステムを作り上げたのか?

食そのものだけにスポットを当ててしまうと、比較的薄い議論に終始してしまう傾向があるんですね。
今回はせっかく作り手の皆さんも参加されていたのですから、もう少し作り手の方にスポットを当てて
彼らの本音を引き出すような仕掛けが欲しかったかなと感じています。
作り手の心の琴線にふれる部分を増やすことで参加者を中心に今後のコラボが生まれやすくなる
と思うんです。
この点、ぜひ次回以降のポイントに加えていただけるととてもうれしく思います。
 

"大黒部ダムカレー 鬼増し×鬼増し×鬼増し"出現か?!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、タイトルの件。
昨日のブログでもご紹介しましたが、今週の金曜日(11月13日)に
第2回 信州・地域活性シンポジウムが開催されます。
そしてそこで行われる 信州「食」行脚(テイスティングセッション)のコーナーにおいて
”豚のさんぽ”さんにご登場いただきます。
このコーナー、信州の食を活用した新しい取り組みをしている地域や団体がブース出展しますが、
この出展ブースをシンポジウムに参加されている方々が巡って試飲・試食をしながらそれぞれの
活動を評価するそうです。

この件をつめるため、先ほど、豚のさんぽさんで料理長さんと
ウェブ担当のヘイちゃん(※㈱ポータルバインド所属)と打ち合わせをしてきましたが、
なにやらいろいろなことをお考えいただいているようです。

ここで少し耳より情報!
みなさんご存知のように、大黒部ダムカレーだけでもそうとうなテラめしですが、
当日はそれを上回る
大黒部ダムカレー鬼増し×鬼増し×鬼増しがみられそうな予感です。

当日は事務局スタッフもサポートにまわる予定です。
もし見かけましたらぜひ覗いて、味わってくださいね!!


-少し裏話-
打ち合わせの会場で黒部ダムカレー事務局2号(名刺をよく忘れてたまに財布を忘れる)と
目が合ったウェブ担当のヘイちゃん、にやっと笑って名刺交換しようとしてました。
おいおい、あなた方二人、昨日も会議一緒だったよね。
なにやってんの?と思いつつ、でもうまいネタフリだよねとも思って
どんな展開になるかと少しうきうき。

でも・・・
せっかくやってくれてんだから少しその流れにのればいいのに、
かたくなに名刺交換を拒否しようとしていた黒部ダム事務局2号

けっきょくそこからの展開はなく、そのまま打ち合わせにはいってしまいました。

でも帰りの車のなかで笑顔で見せてくれました、彼の名刺入れ。
(なんだよ、もってるんじゃん)
とても勝ち誇った顔が印象的でしたね。
でもね・・
こないだも書いたけど・・・
そこは社会人として威張るところではないから。
いったい次はなにをしてくれるんだろう?
そういえば、さっきシャンティロッジに行きたいっていってたな。
次の展開が楽しみになってきました。

"黒部ダムカレー"で埋め尽くされた空間・・・

黒部ダムカレー事務局です。

さて、先日もブログでご紹介したとおり、大町市は東京の立川市さんと姉妹都市なんですね。
そして今回、立川市さん側で”大町ハイキング”と題して、昨日から1泊2日のバスツアーを組んでいただきました。
姉妹都市交流として約10年ぶりに復活した企画です。
※立川市の方々、ありがとうございました。

ツアー初日、立川市を出発する時間が7時30分ころであるため、大町市への予想到着時間はお昼ごろ?
になるとのこと。
そこで市内に入ったら、まず昼食をおとりいただくことになりました。

はい、おすすめするメニューは・・・・
もちろんお分かりですよね。”黒部ダムカレー”です。

今回参加された方々はスタッフの方も含めて約40名ほど。
大型バスの駐車場、スペース的なことをふまえて、くろよんロイヤルホテルの”レストランりんどう”で
お召し上がりいただくことになりました。

立川市からおいでになった皆さん。ようやく席についたところです。


なにしろ40人分!レストランのスタッフの方々も大変です。
しかしながらそこはホテルスタッフの方々、手際よく食事が運ばれて・・・

皆さんのテーブルには、しっかり黒部ダムカレーが届きました。




はい!上の写真の光景がレストランいっぱいに広がるとこうなります!!
皆さん黒部ダムカレーを食べているんですよ!!



でも、当日のレストランは貸切ではありません。
もちろん、個人でおいでのお客様もいらしたんですが、驚きだったのは、
一般の方もみんな黒部ダムカレーを食べていらっしゃったんです。

これにはk支配人さんもびっくりされていました。
まさに黒部ダムカレーで埋め尽くされた空間
堪能させていただきました。

今回ご参加されたみなさん、黒部ダムカレー、いかがでした?
ぜひまたご感想をお寄せくださいね!

秋の楽市報告 (東京都立川市へ遠征中!)

昨日から2日間の日程で、秋の楽市が開催されています。
場所は東京都立川市の昭和記念公園です。

なぜ、ここにいるのか?というと・・・
はい、前にも触れたかもしれませんが、
東京都立川市と長野県大町市は姉妹都市なんですね。
そのため、年間2~3回、節目のイベントにお呼びいただいています。

イベント会場です。
都会の中の大自然。うらやましいですね。




サッカー教室や子供のサッカー大会も行われています。



もう、何回こちらに来させていただいたかな・・?
振り返ってみれば、
立川市役所の方々をはじめ、立川商店街連合会、立川商工会議所などの
皆様にはとってもお世話になっているんですよね。(これはマジです^^;)

イベントは今日も開催されます。
時間は10:00~16:00。

大町ブースも覗いてくださいね。
地酒を中心に、りんご、おやきなどがお待ちしています。

イベントの合間をみて、関係者の方々とお話する予定です。
目的はもちろん姉妹都市交流と黒部ダムカレーの布教活動!
興味をお持ちいただいているお店もありますので、新たな展開も予想されますよ!

それから今週の木曜日には、”大町ハイキング”として、立川市の方々が
約40人ほどバスツアーで大町市においでになります。

バスツアー初日の昼食メニューは・・・?
もちろん”黒部ダムカレー”!!

当日はくろよんロイヤルホテルのレストランが”黒部ダムカレー”で埋め尽くされる予定です。
こちらもまたレポートしますね!

第6回"地域ブランド連続講座"いよいよ今週です。

今月12日のブログでもご紹介させていただきましたが、
現在大町市では地域の総合力を高めることを目的に「地域ブランド連続講座」を開催しています。

6回目を迎えることになりました今回は、
八戸広域観光推進協議会の観光コーディネーター
としてのご活躍されているとともに

八戸地域を代表する郷土料理”せんべい汁”に着目し、
八戸せんべい汁研究所(汁研/じるけん)」を 立ち上げ、
その事務局長として”八戸せんべい汁”全国ブランドにしようと
ご活躍されている木村 聡さんをお招きしてご講演いただきます。

みなさんご存知のように、
B級グルメの祭典、B1グランプリの発祥の地八戸ですよね。
そして、
その元をたどれば
「2000年に横手市と富士宮市がやきそばを通じて交流したことがはじまり
(渡辺英彦愛Bリーグ会長)といわれています。

今回、この講座のためにわざわざ青森からお越しいただきます。
なかなか、こんなチャンスないです。
ぜひご参加くださいね。


日  時: 平成21年10月29日(木) 午後7時~
場  所: 大町市役所 東大会議室(水道庁舎2階)
参加費: 無料です!(どなたでもご参加いただけます)
師: 八戸広域観光推進協議会 観光コーディネーター
      (八戸せんべい汁研究所・事務局) 木村 聡 さん 

ご参加希望される方は、ぜひ事務局までご連絡ください

詳細はこちら
http://www.city.omachi.nagano.jp/ctg/00013315/00013315.html

秋の味覚祭り、ありがとうございました!!

今日、市内各所を回ってきました。
まちなか商店街、温泉郷、扇沢駅・・・
紅葉もかなり進んできています。
特に扇沢周辺の色付きもいっそう鮮明になっています。
温泉郷もかなり赤系統がはっきりしてきましたし、まちなかの紅葉もメリハリが
ついてきましたね。
紅葉シーズンは、いよいよ今週がクライマックスかな?なんて思います。

さて、このブログでもPRさせていただいた”秋の味覚祭り”
黒部ダムカレーを求めてお店を訪れたお客様はどうだったのか?、とっても気になっていました。
(その期間、事務局は氷見に行ってしまっていたので(-_-;))

そこに”こまつうどん店”さんから電話!
「期間中忙しかった!」とおっしゃっていただきました。
観光にこられた方を中心に、なんと、お昼だけで20以上の黒部ダムカレーを
つくることになったとのこと。(当然、お昼で完売です)
近辺のお店も同じ状況らしく、売り切れ状況がつづいたようです。

ちょうど今は新そばの時期。
この地域でも、新そば祭りが開催されています。
こんな秋の味覚を求めて、先週末、新そばと黒部ダムカレーを求めて
周辺をさまよった事務局の職場周辺の人間がいるのですが、
黒部ダムカレーの売り切れが続き、なかなかありつくことができなかったとの
報告をいただきました。

おいでくださった方、ありがとうございました。
また、食べることがかなわなかったお客様、ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

この取り組みが始まって4ヶ月ほど。
これまではPRすることだけでも精一杯だったというのが正直なところです。
おかげさまで大変たくさんのメディアにお取り上げいただきましたし、大勢のお客様に
黒部ダムカレーをお召し上がりいただきました。

でも・・・・
そろそろ一度振り返る時期にきたかなと感じています。
特に”おもてなし”という部分、もう一度整理していかなければいけないかな?と思っています。

ここからは、黒部ダムカレーを提供されている各お店さんにお願いです。

これまでは各お店さんごとでのご対応をお願いしていましたが、
もし材料等の関係で黒部ダムカレーの提供ができない状況になってしまったら、
ぜひ、ほかのお店さんをご紹介してください。

今回、黒部ダムカレーマップを作りましたが、
それはお客様にとってお店の位置を把握しやすくすることはもちろん、
お客様に他のお店をご紹介しやすくすることも目的なんですね、実は。

かなり生意気なことを書いていることは承知しています。
でも・・
各お店さんの負担が減るような仕組みなど、こちらでも考えたいと思っていますが、
もし、ご自分のお店が売切れてしまった場合、ぜひ他店さんをご紹介いただけませんか?

もちろん、またお店まで伺ってご説明、そしてお願いをするつもりです。
よろしくお願いします。

/-------------------------------------------------------------------------------/
「大町市といえば黒部ダム」⇔「黒部ダムといえば大町市」
 政権交代しましたが黒部ダムカレーは建設中!!
 建設地点もぞくぞく増加!!着工予定地増殖中!
  詳細はこちら⇒http://kurobedam-curry.com/ 
  黒部ダムカレー事務局でした。
                            
/-----------------------------------------------------------------------------/

氷見に行ってきました!その1

昨日は氷見市に行ってきました。
その目的はというと・・・?”氷見キトキト祭り”に出展するためです。
ほとんどの方はご存じないかも知れませんが、長野県大町市と富山県氷見市は姉妹都市なんですよ!
そして氷見市では毎年この時期に氷見キトキト祭りが実施されておりますので、
姉妹都市の関係で、大町市からは毎年出展させていただいています。

でも、そして今回は目的はそれだけではありません。
実はもうひとつの別の目的が・・・(;一_一)
それは、「氷見カレー学会」の方とお話をすること!です。
こんな取り組み、やっぱり連携をとってやっていくことって、とても重要だと思うんです。
できれば、姉妹都市の関係でいろいろとコラボできれば・・なんてずっと考えていたんです。

さて、氷見に向かったのは土曜日(16日)の夕方5時過ぎでした。
それでも3時間半あれば・・と とっても楽観的に考えてました。
目的はしっかりあるんで、モチベーションはとっても高い!
よーし、元気いっぱい売りまくるぞー!って気合いっぱいで車に乗り込みました。
しばらくはマイペースドライブで楽しい旅だったんですけど・・・・

そこに異変が起こったのは19:30ごろ?
そういえば、こんなに遅くなるって、宿泊させていただく予定の民宿に言ってないことに気づいたんです。
やっべー、キャンセルされたら野宿になっちゃうと思って、有磯海のSAからお電話したところ、
「遅くなる分にはぜんぜんかまいませんよ」

ありがとうございます。
とってもありがたいお言葉。
でも、次の言葉がよくわからなかった。

「ところで、そちらのお天気はどうです?」


はぁ??天気??
何を突然?

そしたら電話口からよくわからないコメントが。

こっちはめちゃくちゃに荒れてます。もう笑っちゃうくらい・・・
※笑っている場合ではないです^^;。

そういえば、さっきからおかしいと思ってはいたんですよね。
運転席の右側がしょっちゅう光るんですよ。
北陸道にいるので、てっきり灯台関係の光かと思ってましたが・・・
実は稲妻でした。
僕らが向かう氷見方面。
それは大荒れの天気がまさに待ち受ける場所。
それはもう、光る、光る!
今度は雨、風が吹き付けてくるし・・・
こっちはトラックだからハンドルが取られる取られる。

車の中で馬鹿話してましたけど、実は少し冷や汗をかいていた事務局でした。

 もう、氷見で楽しい海の幸なんて言葉も忘れ・・・・

さぁ、我々一向は果たして氷見キトキト祭りに出展できたのでしょうか?
そして、氷見カレー学会の方々にお会いできたのでしょうか?

続きは次号!!

秋の味覚祭り、いよいよはじまりました!!

さぁ、いよいよはじまりました、秋の味覚祭り!!

メイン会場である立山黒部アルペンルートの入り口「扇沢駅」には、どんどん観光バスが
集まってきています。

まだ9時前だというのに、すでにこんなに!



会場準備もほぼ整ったようです。
お客様も集まり始めました。




会場では特産市として、りんごやお米、そして各種特産品の販売がされています。

やはりこの時間の扇沢は寒い!です。
お客様の服装をご覧ください。
しっかり冬支度?ですね。


さて、紅葉ですが、今、旬!ですよ!



これは、扇沢駅を背に、して撮影した写真。
紅葉、いい感じではじまっています。
ちなみに下に見えるのがお客様駐車場です。
いまはまだ空きがたくさんありますが、もう少し時間が経つと、まったく空きが
なくなるんですね。


扇沢駅に向かって撮ってみました。
こちらも紅葉が色付きはじめましたね。


扇沢駅周辺は、今、まさに見ごろとなっています。
ぜひ足を運んでくださいね。

紅葉情報はこちら⇒大町市紅葉情報へl

秋の味覚祭りでウェブアンケート、実施します!

さぁ、まだ先だと思っていた秋の味覚祭りも、いよいよ今週の金曜日からになりました。
その期間中、各会場で黒部ダムカレー”お店マップ””チラシ”をお配りすること、
先日のブログでご案内しましたが、その3日間、ウェブアンケートを実施します。
今後、黒部ダムカレーを通じて大町市の認知をあげていくための基本データをとることが
目的です。
なーんていっても、回答方法はいたって簡単です!
今回のチラシにQRコードつけました。
それを携帯にかざしていただければ、アンケートのサイトに入ることができます。
携帯で簡単に答えていただけますので、当日会場に来られた方は、お気軽に
ご参加してくださいね。←PRでした。

「少し裏話・・・・」
さて、そのアンケート、基本設計は信大地域ブランドオフィスのHさんにお願いしました。
(正確には丸投げともいう)
 詳細はこちら⇒http://branding-shinshu.blogspot.com/
そしてウェブ上の設計はウェブ制作を行っている㈱ポータル・バインドのヘイちゃんにお願いしました。
(こちらは完全に丸投げです)
詳細はこちら⇒http://www.portalbind.co.jp/
では事務局は?ということで、申し訳程度にブログを更新しています。m(__)m

こちらにも少しはすまないという気持ちはあるんです。
でも、いまさら仕方がありません。どうしようもありません。
お二人とも休日返上させてごめんなさい。


-以下、ヘイちゃんへ-
ある人からも、ウェブアンケートの場合、システムのエラーチェックなんかとても大変と
お聞きしました。
忙しいときに大変な思いをさせてすみません。


でも、ヘイちゃん、アンケート、今週の16日には使うからね。
まさか動かないってことないよね。
きちんと結果集計できるよね。
もしアンケート結果が取れなかったってことになったら、今回印刷した意味がないんだ。
あと3日あるから大丈夫だよね。事務局、ぜんぜん心配してないけど。よろしくね。
※プログラミングご担当の方、よろしくお願いいたします。

第6回地域ブランド連続講座のご案内

 大町市では地域の総合力を高めることを目的に信州大学と地域ブランドの共同研究を実施しています。、本年度は年間を通じてどなたでもご参加いただける「地域ブランド連続講座」を開催しています。
  5月から始めたこの講座、今回ではや6回目を迎えることになりました。今回は、
八戸広域観光推進協議会の観光コーディネーター
としてのご活躍とともに
八戸地域を代表する郷土料理”せんべい汁”に着目し、
八戸せんべい汁研究所(汁研/じるけん)」を 立ち上げ、
その事務局長として”八戸せんべい汁”全国ブランドにしようと日夜奔走されている
木村 聡 をお招きしてご講演いただきます。
今回、この講座のためにわざわざ青森からお越しいただきます。

ぜひご参加ください!


日  時: 平成21年10月29日(木) 午後7時~
場  所: 大町市役所 東大会議室(水道庁舎2階)
参加費: 無料です!
講  師: 八戸広域観光推進協議会 観光コーディネーター

      (八戸せんべい汁研究所・事務局) 木村 聡 

ご参加希望される方は、ぜひ事務局までご連絡ください
詳細はこちら
http://www.city.omachi.nagano.jp/ctg/00013315/00013315.html

  
先日もご紹介しましたが、地元大町はもちろん、長野市や松本市などから駆けつけてくださる方々が
ほんとうに増えました。(もしかしたら、近隣市町村の方のほうが多いかも・・・)
先日お話を伺った、観光庁の笹森秀樹課長ではないですが、こんなところから観光圏への
きっかけができれば・・とも思います。

信州ブランドフォーラム2009

信州大学地域ブランドオフィスよりご案内いただきました。
信州ブランドフォーラム2009が下記日時で開催されるそうです。

日時: 10月29日(木)10:15~(受付開始9:30~)
場所:  長野市生涯学習センター(TOiGO WEST4階)
参加費:無料(交流会のみ4,000円)

当日は「元気をもたらす企業と地域のブランド戦略」と題して、
グラムコ㈱代表取締役 代表取締役社長の山田敦郎氏による基調講演のほか、
”信州のブランドづくり事例発表”や”信州ブランドアワード2009の発表、表彰式”
なども予定されているとのこと。事務局もぜひ参加したいと思っています。

詳細はこちら→信州ブランドフォーラム2009.pdf

また、山田さんの著書、「パワーブランドカンパニー」、とっても面白いですよ!
基本的には米国グローバル企業のブランド戦略ですけど、最後のほうに都市ブランディングの
事例として、ニューヨーク・タイムズスクエアについても取り上げられています。
章ごとにそれぞれのまとめもされていますからわかりやすいですし。

なお、当日の懇親会、参観したかったんですけど、
同日の19:00~大町市では地域ブランド連続講座が予定されていて・・・
うーん、残念。
そちらは次の機会になりそうです。

第2回観光シナジー研究会

9月27日のブログでご紹介させていただきましたが、
信州大学地域ブランドオフィスが事務局をされている
観光シナジー研究会、その第2回目が昨日行われ、事務局も参加させていただきました。
といっても、事情で終了間際に顔をださせていただいたくらいですけど・・・m(__)m

昨日は国土交通省観光庁観光地域振興部観光地域振興課長
笹森秀樹課長が「信州における観光活性化と課題」との演題でご講演され、
その後、全体ディスカッションが行われたそうです。

会場到着が遅かったことで、残念ながら笹森課長のお話を伺うことはできませんでしたが、
いただいた資料からは、”観光圏”形成の必要性をとても強く説かれています。

そうですよね。もちろん”行政区”も大事ですけど、やはり”観光圏”の形成は、これから特に
重要になりますよね。
観光圏形成への意識から新しい連携も生まれてくるでしょうし・・

そして”観光”という言葉の響きについてもおっしゃってましたね。
産業としての重要性はまちがいなく向上してる”観光”。
でもどうしても”レジャー、遊び”という響きが意識のなかに残ってしまい、いまひとつ
重さが感じられないと・・
”楽しさ”はもちろん”業としての重要性”、その両面についてバランスをとりながら
意識していくことが必要なのでしょう。


さて、今回の研究会では地域ブランドオフィスの皆様のご好意により、当日参加された方々に
黒部ダムカレーのちらし&マップ、そして来週開催され秋の味覚祭り
パンフをお配りいただきました。

こちらはまったく準備のお手伝いもできず・・・
ほんとにすみません。
そしてPRの機会をいただきありがとうございました。

 

そう、それで思い出した。
 

現在、黒部ダムカレーのちらし、そして黒部ダムカレーマップ、作っています!
10月16日~18日の秋の味覚祭りイベント期間中、各会場に配布します。
会場は黒部ダムへの入り口の扇沢駅大町温泉郷JR信濃大町駅周辺の
まちなかエリア
です。
それから国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区でもお配りする予定です。
※地域連携担当のSさん(松本市在住)、よろしくお願いします・・・^^;
 

いままでわかりにくくて申し訳ありませんでしたが、少しずつPRできるものを作っていきます。
 

でも、印刷、間に合うのかな・・・?
たしかポスターもお願いしたような・・・それからどうなったんだっけ?
O印刷さん、まかせた!!とにかく前日までに・・よろしくね!

秋の味覚まつり 続報です

10月16日~18日の3日間、大町市内の3ヶ所で秋の味覚まつりが開催されること、
昨日ご案内しましたが、
10月18日の日曜日はJR信濃大町駅を起点に、”まちなかまるごとイベント”
予定されているんです。
楽しいイベントでいっぱいです。
ではイベント内容を南の開催場所からご紹介します。

1.信濃おおまち軽トラ市
軽トラがそれぞれお店になって、地場野菜、カー用品etcを販売します。
時間: 9:00~13:00
場所: 信濃大町駅前広場

2.アルプスまで飛ばせ!紙ヒコーキ大会
誰が一番遠くまで飛ばせるかな?子供も大人も参加OK!
会場で紙ヒコーキを折って(A4判用紙、準備したものを使用)、
ステージより飛ばして飛距離を競います。
どなたでも参加できます。※中学生以上ハンディあり。
時間: 11:00~
場所: 信濃大町駅前広場

3.ハーヴェストフェスティバル(大町駅前本通り商店街)
模擬露天(綿あめ、焼き鳥、餅つき、飲み物 他)
街なかライブ
時間: 10:00~14:00
場所: 仁科町 中部電力周辺

4.きのこ汁の振る舞い&フリーマーケット(下仲町商店街)
時間: きのこ汁 11:00~終了まで
     フリマ   9:00~13:00
場所: きのこ汁 下仲町ポケットパーク駐車場
     フリマ   下仲町商店街アーケード下

5.豚汁の振る舞い(九日町銀座商店街)
時間: 10:00~14:00
場所: 長野銀行北側空き地

6.野菜販売(大黒町まちづくりの会)
時間: 9:00~13:00
場所: 大黒町ポケットパーク

当日の”まちなかエリア”、秋の味覚をたくさん食べて、親子で楽しめる1日になりそうですね! 

"秋の味覚まつり"で黒部ダムカレーをお得に食べましょう!!!

秋の色彩がとても感じられるようになりましたね。
これからは日本全国で秋のイベントが予定されています。

思わず目移りしそうなしそうなイベントがたくさんありますが、
ここ、北アルプスの麓 大町市でももちろん秋イベントがいっぱい企画されています。
そのなかでも、今日は黒部ダムカレーに興味のある方に要チェックな情報!

10月16日(金)~18日の3日間、
いよいよ”秋の味覚まつり”が開催されます!
場所は
・黒部ダムへの入り口、扇沢駅周辺
大町温泉郷
まちなかエリア(JR信濃大町駅を中心としたエリア) 
                                      以上3ヶ所です。

それぞれ秋の味覚満載で楽しいイベントも企画されています。
ぜひ信濃大町の”秋の味覚”をお楽しみください。

また、イベント期間中は、黒部ダムカレーを提供されている各お店でお得なキャンペーンを
実施します。
詳細は下記のとおりです。
この機会にいろいろな”黒部ダムカレー”を楽しんでみてはいかがですか?

黒部ダムカレー”秋の味覚祭りキャンペーン”


①黒部ダムレストトハウス
黒部ダムカレーをご注文のお客様にオリジナルのしおりをプレゼント!

レストラン扇沢
黒部ダムカレーをご注文のお客様にオリジナルのしおりをプレゼント!

くろよんロイヤルホテル
黒部ダムカレーをご注文のお客様に
ホテル温泉入浴を無料プレゼント!

こまつうどん店
黒豚の肉のうま煮小鉢を黒部ダムカレー及び黒豚料理にプレゼント!

福来家
黒部ダムカレー、黒豚料理及び黒豚セットメニューにデザートをサービス!

豚のさんぽ
黒部ダムカレーご注文のお客様にデザートサービス!

お食事処 三洛
通常840円の黒部ダムカレーを700円で提供します!

スープカレーのお店 ビストロカフェ ミルフィーユ
黒部ダムカレーを召し上がっていただいたお客様に
”シェフの大町産ブルーベリーシャーベット”をサービス!

おさんぽ食堂 クリープ
通常1,300円の黒部ダムカレーを1,000円で提供します!

居酒屋 花山
黒部ダムカレーをご注文のお客様にデザートをサービス!
加えて3分以内に黒部ダムカレー完食された方を
無料にします
!(1日3組限定)もちろん居酒屋花山さんのみですよ!!

 
いかがですか?
この機会に全食制覇?しませんか!(^_^)

商店街で黒部ダムカレーの試食会やりました!

9月26日の土曜日、下仲町商店街の「やれることからやろう会」さん主催の
イベントにお誘いいただき、黒部ダムカレーの試食会をやりました。

場所が商店街ということで、こまつうどんさん、三洛さん、福来家さん、そして豚のさんぽさん。
以上4店のカレーをご紹介しました。


試食開始は午前11時から。この写真では写っていませんが、
右にずっと長い列があったんですよ!
結局、事務局側の人間だけでは対応できず・・・
見かねた下仲町商店街の方々や商工会議所の方にお手伝いいただく羽目に・・・
ご迷惑かけてすいません!
ご協力ありがとうございました!!



そこに豚のさんぽさんより”大黒部ダムカレー”が到着!!!

伝説のとろとろ角煮がほんとうに一本乗ってます!
いまだ一人では完食がいないことも伝説になりつつある大黒部ダムカレー
これで1680円はとってもお値打ちですよ!

みなさん、写真を撮りまくっててました。
試食のときも”伝説のとろとろ角煮”にリクエストが殺到!
当日はスプーンしかなかったのですが・・・
この”とろとろ角煮”、スプーンで簡単に分けることができました!!


開始から約1時間で・・・なんと2升のお米が完全になくなりました!

 

大勢の方におこしいただきありがとうございました。
また、”やれることからやろう会”の皆様、こんな機会をいただいて
ありがとうございました。
また、10月にやりましょうね!!
 

"秋の味覚祭り"のお知らせ

だんだんと秋の気配が感じられるようになってきましたね。
大町もいよいよ紅葉のシーズンを迎えます。
立山黒部アルペンルートの紅葉は9月の中旬から10月の中旬まで。
高瀬渓谷は10月の上旬から11月の上旬が見頃になります。
高瀬渓谷には高瀬ダム、七倉ダム、大町ダムの3つのダムがありますが
自然の石を積み上げたロックフィルダムは大迫力!
温泉もありますよ。

この紅葉シーズンを迎えるにあたり大町エリアでは、
秋づくしと銘打ってたくさんのイベントが予定されています。
その期間中の10月16日~18日には秋の味覚祭り予定
されています。
扇沢駅、大町温泉郷、そして、まちなかエリアで開催されますが、
その期間中、なんと黒部ダムカレーがお得に食べられる
企画が現在進められています。
詳細が決まりましたらまたお伝えしますね。

秋の味覚祭りの情報はこちら

紅葉情報やその他イベント情報はこちら

ダムと紅葉、そしてそばとりんごにカレー!
信州の秋をめいっぱい楽しみましょう!!

こまつうどん店より39キャンペーンのお知らせ

大町黒豚を味わえる店 こまつうどん店さんでは、大町黒豚会席(3,000円~)や大町黒豚コース(2,000円~)など各種宴会コースをご用意しております。

また、9月30日までは、
39キャンペーンとして、
追加の生ビールを1杯390円
提供しています。

こまつうどん店さんの黒部ダムカレーには
大町黒豚の串カツが乗ってるんですよ!

大町黒豚とビールとカレーで秋を満喫しましょう!


【お店情報】
店名: こまつうどん店
住所: 長野県大町市大町日の出町
 ℡ : 0261-22-0646
アクセス: 信濃大町駅から徒歩約4分
営業時間:11:00~14:00/17:00~19:00

富士宮やきそば学会 会長 渡辺英彦さん講演会が開催されます!

【大町市からのお知らせ】 
 大町市では地域の総合力を高めることを目的に信州大学と地域ブランドの共同研究を行っています。

 本年度は、地域ブランドに関する知識を習得するとともに具体的な活動に結び付けていくことを目的に、年間を通じて、どなたでもご参加いただける「地域ブランド連続講座」を行っていますが、第5回講座では富士宮やきそばを通じて元気なまちづくりを実行され、また、第1回、第2回B1グランプリにて優勝するとともに、ご当地グルメでまちおこしをする団体「愛Bリーグ」を発足させるなど多岐にわたりご活躍されている渡辺英彦氏をお招きしご講演いただきます。
 下記日時において開催されますのでぜひご参加ください。

1.日 時: 平成21年9月25日(金) 午後7時~
2.場 所 :大町市役所 東大会議室(水道庁舎2階)
3.参加費: 無料
4.講 師: 富士宮やきそば学会 会長 渡邉英彦 氏
5.テーマ: 「220億の経済波及効果を生んだ地域資源~富士宮やきそばを通じた地域活性
        化~」
6.申し込み:大町市商工労政課まで電話、Faxにてお申し込みください。(締め切り9月24日)

申し込み用紙はこちらから

 講座詳細は http://www.city.omachi.nagano.jp/ctg/00013315/00013315.html
富士宮焼きそば学会HP http://www.umya-yakisoba.com/


 

参加店一覧

©黒部ダムレー  Allrights  reserved