黒部ダムカレー誕生

ダムカレー情報アーカイブ

"なだぎ武"さん・・・?

寒さ全開の4月から、その寒さを引きずりながらのGWでした。
ときには霜注意報も出されるくらいの、ちょっと異常な低温傾向が
続いていた信州でしたが、今週からは暑さ全開!!
温度計の目盛も25℃辺りをうろうろ。

これからはまさに観光シーズン真っ盛り!
信州の雄大な自然をぜひご堪能下さい!

さて、今日のタイトルの件。

昨日の朝方、Twitterをチェックしていたら、こんなツイートが目に留まりました。




お?
おおお?

これって「なだぎ武」さん?
ご本人なのかなー・・?

確かご本人はダム好きとしても有名だったはず。。



まぁ、この時点ではなんとも言えませんが、顔文字を交えてのリツイートをさせて
いただきました。

すると・・・
お昼になって・・・
こんなメンションが突然!!






えー
えええー

食べていただいたんだ!

しかも、メンションまでいただけて、思わず興奮状態!
 

リンク先をクリックすると、しっかり出てきましたよーっ!
ダム湖を忠実に表現した、グリーンの黒部ダムカレーがっ!!






さらには、こんなツイートもアップしていただいていました!




リンク先の画像はこちら!
 






まさに、展望台から眺めた黒部ダムですね!!

うわわ・・
こういう時はどんな対応をすればいいのか、少し戸惑ってますが、
まずは、ネット上で公開されている情報でブログアップさせていただきました。

このたびは貴重な情報をいただき、本当にありがとうございました!!!!!





 

ホームページ、power upへ!信大学生サークルとコラボ!!

黒部ダムカレー事務局です。

完全に冬に逆戻りしましたね。
ほんとにこないだまでの小春日和が嘘のよう!

朝、車運転してるとき、橋の上で少しスピードがでてしまい、
ちょっとブレーキ踏んだら・・・
ちょっと汗・・・

いや、橋の上は危ないんですよ、地熱がないから特に。
そんなことわかっているはずなんですが、それでも一瞬の気の緩み。
やっぱり安全がいちばんですね。

さて、タイトルの件。

これまで、豚のさんぽさんのご好意で、このホームページを運営させていただきました。
おかげでいろんな情報発信させていただきました。
特にブログでは好き勝手なこと書かせていただきましたし・・・( 一一)

これまではどうにかして”黒部ダムカレーを広めていきたい”と突っ走ってきましたが、
あらためてよく見ると、黒部ダムカレーをご提供いただいているお店の情報がとっても少ない。

黒部ダムカレーの特徴はもちろん、
店主さんのこだわり、
お店の特徴、

いろいろな点で発信力がたりないと。

そこで、取り組みから8ヶ月経った今、タイトルの”HP、power up”,が必要だと思って、
各お店を回ってのインタビュー取材に取り組み始めました。

お願いしたのは信州大学の学生サークル”Team ACT”!
彼らがインタビュアーになって、お店のこだわりを掘り下げるのです!

これをきちんとやることで、これまでの懸案が改善するかと。

ひとつは”お客様とお店との距離を縮めること”
そして
もうひとつは”お店と事務局サイドとの距離を縮めること”

両面のケアをすることで、もうひとつ次にステップアップしたいと思っています。

さて、先週の金曜日から始まったこの取材、
今日も2店舗取材させていただきました。

その詳細は・・・
明日以降報告します・・^^;

でも、そのさわりを画像でアップ!

くろよんロイヤルホテルの料理長さんにインタビュー!





これは・・・
ダムの堰堤を計っています・・

確かにお願いしました。
こうやってカレーの紹介を統一していくのもいいよねって!

でも、真剣にご飯の長さを計っている彼らを見たら・・・
少し笑いがこみ上げてきてしましました。

実は今日、彼らの取材を見てきたんですね。
はっきりいって、”お世辞にもうまいとはいえない”かな・・?

事前調査
質問項目
間の取り方

課題は多々ありました、やっぱり。
でも、不器用なりに一生懸命やってくれましたね。
4名中3名が大学1年生。

消費者視点での満足度はいまひとつかもしれませんが、
一緒に仕事をする人間としてはきっちり合格点!

自分の学生時代を振り返りながら、
彼らが社会人になってから、
今日のような時間いつか思い出してくれれば・・
なんて思いながら見てました。

このまとめは4月以降、HPにアップする予定です。
彼らの視点で明らかになる各お店の魅力!
楽しみにしていてくださいね!

Mr.M.Sさんより・・・(国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区!)

黒部ダムカレー事務局です。

さて、先日告知させていただいたとおり、
本日から、
国営公園あづみの公園(大町・松川地区)
休憩棟レストラン「北アルプスの食卓」

黒部ダムカレーがあらたにメニューに加わりました。

冬季休業している店舗を含め、これで17店舗ということになります。
まずは20店舗を目標にがんばっていきたいと思います。

さて、タイトルの件。

このブログにも何回か登場しているMr.M.Sさん。
実は国営公園あづみの公園(大町・松川地区の関係者。
※関係者?うーん・・・関係者・・・・

まぁ、それは置いといて・・・

彼から速報をいただきました。
何の速報って?
もちろん
国営公園あづみの公園(大町・松川地区)
休憩棟レストラン「北アルプスの食卓」黒部ダムカレーです。

なんと、ポスター&パンフも置いていただいているんですね。
少し紹介させていただきます。








てぇ




そして、肝心の黒部ダムカレーは・・・

うーん、きっちり食べて来られたようですね。

でもMr.M.Sさん、ほんとは1番狙ってレストランにいったんですが、
残念ながら2番目だったそうです・・・

うーっむ、微妙・・・
微妙すぎる・・・

あっさり1番取られるのもなんかしゃくにさわる。
でも、全店制覇に一番近い人だから、ここはやっぱり貫禄見せて1番とってよと思ったり。

それが2番目・・・

どうせなら10番目とかにしてもらいたかったな。
それなら事務局としてもあきらめられるんだけど。

この釈然としない気持ちを何とかしてもらいたいんですけど!

現地から速報を送ってもらって、なおかつ写真も送ってもらって、
それでも毒づく、黒部ダムカレー事務局。
しまいには怒りを買って場外ホームランかもしれません。

まぁ、Mr.M.Sさん。
ネタフリということで今日のところは穏便に。

これに懲りず?また感想教えてださいね。

このブログをお読みになったみなさま。
この時期の国営公園あづみの公園(大町・松川地区、春を間近に控えて
ゆっくり堪能できますよ。
あわただしい日常から少し離れてみてはいかがですか?

"炎のたたらカレー"、そして"温井ダムカレー"のご紹介!

黒部ダムカレー事務局です。

今日は月曜日。
いわずもがなの”週のはじめ”
しゃきっとしなくてはと思う反面、一週間の初日というちょっとブルーな感覚が持ち上がる・・・
とはいえやるべきことはたくさんあるし・・

なんてちょっと後ろ向きな気持ちを奮い立たせなくてはと、ブログを書き始めました。

さて、タイトルの件。

先日、地域別アクセスランキングを取り上げた際、風炎おやじさんが運営する風炎窯BLOGを
ご紹介させていただきました。(ほんの少しだけですけど・・・(-_-;))

そしたら、ご丁寧にご自身のブログに掲載いただいて・・・
お礼までいただいてしまって。

とんでもないですよ。
まだ右も左もわからない状況だったとき、当地においでくださって、そして黒部ダムカレーを
ご紹介いただいたことで、私たち、とっても自信になったんですから。

ですので、お礼返しというのもおこがましいですが、
本日は
炎のたたらカレー、そして温井カレーをご紹介させていただきます。

炎のたたらカレー
グツグツの熱いルー、カリカリのドライカレー、トロトロの半熟卵、焼きチーズ&野菜&りんご
たたら製鉄をイメージしたオリジナルの焼きカレー!
 

温井カレー
季節の野菜カレー
グリルされた、色とりどりの夏野菜のカレーです。
温井ダムに見立てたオムレツと、中国山地に見立てた夏野菜たち。
そこにダム湖に見立てたカレールーをかけて食べるそうです。
季節によってトッピングは変わります。
器は地元の工芸家の作品を使用されているそうです。


詳細はそれぞれのサイトをご覧くださいね。※著作権もあるので画像掲載は見送ります。

でも、文章だけでもこのカレーがどれくらい考えてつくられているのかわかります。

そして・・・
”まちおこし”といわれるもののきっかけとして、工芸家や芸術をやられている方々、
そしてその他方々の作品が一翼をになうこと、よくありますよね。
事実、多いはずです。
そういう意味では、ご当地グルメであるとともに、地域活性化の可能性を秘めた”作品”だと思います。

”黒部ダムカレー”も”たたらカレー”、そして”温井カレー”に負けないようにがんばらねば!
よい意味で競争できたらと思います。
これからもよろしくお願いしますね、風炎おやじさん!!

七倉ダムカレー発見・・・!?(その2)

黒部ダムカレー事務局です。

さて、早速昨日の続きから。

そう、七倉ダムカレー発見の話です。

昨日、”岳”さんについたところまでお話しました。
大町温泉郷にある”岳”さんです。



右下部分、”岳”と書かれたところの下、メニューが書かれている部分わかります?


アップにします。ピンボケですが、七倉ダムカレーという文字はなんとか見て取れますね・・・
※すいません、携帯のカメラ、マクロモードのままでした・・・m(__)m



メニューの文字のヨコに七倉ダムカレーの写真が!
さらに近づきます。うーん、カレーの全体像が見えてきました!
さぁ、果たしてその実態は?



ついに七倉ダムカレーの全貌が明らかに!
これが七倉ダムカレーです!!


七倉ダムは新高瀬川発電所の下部ダムになります。
高さ125m、堤体積738万m3の規模の自然の石を積み上げたロックフィルダムです。
七倉ダムの詳細はこちら⇒大町市HP 高瀬渓谷

”岳”さんでは、ロックフィルをあらわそうとして、ご飯をロックフィル上に積み上げたそうです。

うーむ、やりよる!
ぜひ食べてみたい・・・
※昨日は残念ながら食べるところまでいきませんでした。

さて、ようやくお店の紹介です。
店名:大町温泉郷 山遊食堂 岳 GAKU
住所:長野県大町市平2811‐45
連絡先:0261-85-0908
営業時間:11:45~24:00
定休日:不定休

大町温泉郷の日帰り入浴施設 薬師の湯のまさに入り口で営業されています。
営業時間やメニューについては念のため、お店にご確認ください。
七倉ダムカレー、がんばれー!!!!

七倉ダムカレー発見・・・!?(その1)

黒部ダムカレー事務局です。

今日、市内飲食店さんを回ってきました。
今日はとってもいいお天気。
青空がとても気持ちいい。

そんな中、爺ヶ岳にも少し顔を出したんですね。
※決してデスクワークがいやになったわけではない!

爺ヶ岳スキー場に到着。
青と白のコントラストがまぶしい中、取材が行われていました。




ふと後ろを振り向けば、もちろんあります。
双子星のシャンティロッジさんとパウダーパフさん。




まず、シャンティロッジへ。
Haluさんがコーヒーを入れていました。




これ、なにやってるかわかります?
なにやら金属の棒を使ってますよね。
実はこれ、お湯の温度を測っているんです。
冬は84~85℃、夏はその1℃ほど下げるとおいしいんだとか。
こだわりのコーヒー、とてもおいしいですよ!


お話も一段落したのち、haluさんが変なことをいいだしました。
「あ、そうそう。七倉ダムカレーって知ってる?」

はぁ?
(ω・ )ゝ なんだって?
何のこと?

「あ、知らなかったんだ。大町温泉郷の岳っていうお店でやってるって聞いたよ!」
よっしゃ!
ことなげに言うHaluさんを尻目に、大町温泉郷に直行!
目指すはもちろん”岳”

岳につきました。


どうやら右下のメニュー欄になにやら七倉と書かれているメニューが・・・

果たして七倉ダムカレーは存在するのか・・・・

次号に続く!!工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

参加店一覧

©黒部ダムレー  Allrights  reserved