黒部ダムカレー誕生

姉妹都市情報アーカイブ

氷見カレー学会が大町に!

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日は早速タイトルの件!

以前にも、長野県大町市と富山県氷見市は姉妹都市であることをご紹介したことが
あるかと思います。

そして、現在では大町市に黒部ダムカレー.comが、
さらに、現在では氷見市に氷見カレー学会があるんですねー

このようなことを背景に、このたび、氷見市から、氷見カレー学会関係者の皆様が
大町市にお越しになりました。



黒部ダムカレー.comでは、渡邉会長、柏原副会長がお迎えしました。

挨拶をする黒部ダムカレー.com、渡邊会長。


そして、ご挨拶される、氷見カレー学会の土居会長。



その後はお互い意見交換を。。


少し笑顔が混じりながら・・(^○^)


約1時間という短い時間でしたが、かなり中身の濃い議論が展開されました。

そうそう、実は、両市の姉妹都市関係は来年、なんと40周年を迎えるんです!

これまでも、スポーツ交流や物産展への出店、そして商工会議所青年部などの交流が
ありましたが、これからは、カレーつながりの「カレーなる関係構築(by氷見カレー土居会長)
目指して、つながりを強化していくことが確認されました。

来年度はぜひ、氷見カレー学会の方々とコラボイベントなんかさせていただきたいですね!
これからも、どうぞよろしくお願いします!!!

立山黒部アルペンルート 立川市民特別ご優待月間・大町市民感謝月間

黒部ダムカレー事務局です。

震災の影響で近年では初めて電力不足が懸念された夏でしたが、
どうやら暑さの峠は越えたようですね。

ここ、大町市も日中はそれなりに残暑が残りますが、朝晩はしっかり
気温が下がります。
エアコンではなく、扇風機で十分過ごせる陽気になってきましたw

気がつけば明日から9月!
・・・・
今日で8月が終わるんですよ!
はやっ!

ということは、今年もあと残すところ4ヶ月!

少し気を許していると、紅白歌合戦になっているかもしれない!
ここらで気を引き締めて、残された日々を過ごしていきたいと思います。

さて、今日のタイトルの件。

9月に入りますと・・・
すでに毎年恒例になっている・・・
立山黒部アルペンルート「立川市民特別ご優待月間」がスタート!
もちろん、大町市民感謝月間も同時開催!

姉妹都市の方、そして地元の方にあらためて、アルペンルートを体験していただく
とてもお得な期間です!
ご優待期間は9月末まで!

この機会にぜひご利用ください!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

大町市では、姉妹都市である立川市民のみなさまと大町市民のみなさまに限定で、
立山黒部アルペンルートの運賃割引と施設利用券などの特典がセットになった
「まる得きっぷ」や市内宿泊施設特別宿泊プランのご提供など、お得な旅行プランを
ご案内いたします。 
まだまだ暑い日が続きますが、徐々に秋色が深まる初秋の北アルプス山麓・大町市・
立山黒部アルペンルートでお得に「涼む旅」を満喫してみてはいかがでしょうか。 


◆感謝月間きっぷ販売期間:
平成23年9月1日(木)~9月30日(金)

・扇沢⇔黒部ダム 往復2,000円(通常2,500円) 500円お得!

・扇沢⇔大観峰   往復4,530円(通常5,650円) 1,120円お得!

・扇沢⇔室堂    往復7,050円(通常8,800円) 1,750円お得!

※料金は大人料金です。小学生料金は概ね半額となります。




セットきっぷ特典

特典①
扇沢、黒部ダム特定施設(記念写真「ふぉっとダム」、黒部湖遊覧船ガルベ、レストランのうちいずれかのご利用お一人様1回)のご利用券

特典②・・・扇沢・黒部ダム・室堂の売店・食堂(特定品目・商品)の20%割引券(お一人様5枚)

ご購入について

①立川市民、大町市民であることが確認できる証明書類(運転免許証、健康保険証
 など)をご持参の上、ご乗車当日に扇沢駅窓口でご提示いただき、現金にてお買い
 求めください。(お一人様5枚までご購入可能)

②他の割引券との併用、または購入後の払い戻しはできません。

 

【立川市民ご優待特別宿泊プラン】(※マル得きっぷご利用のお客様に限る)

6,500円(4名様1室ご利用の場合)~16,000円(2名様1室ご利用の場合)
(1名様、1泊2食付、税・サービス料込み)

※以上、大町市観光協会HPより転載

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

立川市。帰路。。そして豪雨。。。

黒部ダムカレー事務局です。

厚い。。。ちがう。

熱い。。。これもちがう。

いやー暑い。暑い。

先日の梅雨の終了宣言、どうやら間違っていなかったみたいですね。
日中の日差しの強さ、それに伴う体感気温の高さ。
まさに”真夏”!を実感させてくれています!

皆様もくれぐれも、熱中症などにはお気を付けください。

さて、そんななかではありますが、昨日、またまた上京してきました。

えっ、目的地・・?
あっ、もちろん、立川市です。
もう事務局的には、姉妹都市というよりホームタウン化している感じなんですが。。

”もろもろ”のお願い、そしてご相談などをさせていただきました。

黒部ダムカレーに関する動きとしては、サンケイリビング新聞社多摩本部にお邪魔してきました。
これももちろん、事務局お得意の、アポなし電撃突撃訪問!
にもかかわらず・・・

堀 本部長様
石河 編集長様
下河原 様

突然の訪問にもかかわらず、ずーっと笑顔でご対応いただきました。
ほんとうにありがとうございました。
また、情報寄せさせていただきまーす。(今度はきちんとアポ取ってから伺いますね(・。・;)

さてさて問題は、その帰り道。

まだまだ残暑厳しい夕方、立川を後にして、信州へ戻るまでの間の出来事。

立川市にある”ベースボール”。
いつか行ってみたいと思いながら、なかなかかなわず。。



無事、中央道に乗り、そろそろ諏訪湖が見えてくる・・・
そんなときに、車のフロントガラスにぽつぽつと水滴が・・・

雨・・かと思うまもなく、いきなり降り注いでくる豪雨!

普段はさほど気にも留めない雨なのですが、今回の雨はけた違い!
ワイパーもほとんど役に立たないくらい。
あわてて、諏訪湖SAに避難しました。


若干余裕のあった諏訪湖SAも、
あっという間に”避難”してくる車でいっぱいに・・


目を道路に向けてみたところ、道路というより、すでに”川”。
ものすごい勢いで雨水が流れてました。


少し雨足が弱くなったところで、一路大町を目指します。
しかし、南からはこんな雨雲が追ってきて・・・




高速道路から、一般道へ。
大町市に近づいても、雨足が衰えることはなく・・・
ついに前がまったく見えなくなってしまいました(・。・;

これ、なんの写真だと思います?
実は車のフロントガラス・・・・


前は見えなくなりましたが、おかげ気温は・・・


 うむ。快適。。


そして今日・・・
久しぶりの通勤路ネタ。
幸い大きな被害はない模様

 雲も完全に”夏”の形に。
しっかり水分補給して、
しっかりカレーを食べて、汗出して、
暑さきびしい夏、乗り切りたいですね!

東京都立川市。。

黒部ダムカレー事務局です。

さて、このブログでは以前からずーっとご紹介させていただいている、

 

ある意味”継続ネタ”は・・・

そうです、”大町市と東京都立川市との姉妹都市ネタ”ですね!

実は、今年は平成3月に両市の姉妹都市提携が開始されてから、20年目という節目の年。

そこで、このことを記念して、今日、立川市のアミューたちかわで、
記念式典、吹奏楽演奏会、特産品の販売会などが行われ、事務局も現地に伺いました。

アミューたちかわです。
正面ではなく横からの撮影ですみません。



さてさて・・・
今日のブログでは、写真を中心にこのことをお伝えしようと思っていたのですが・・・

写真が・・・

ない!
ほとんど・・・ない!
気持ちいいほど・・・、ない!

事務局は基本的に裏方のお仕事が多いので、いつもだったら、写真を撮るチャンスは
けっこうあるのですけど・・・

今回はほんとに・・・写真撮れませんでした<(_ _)>

そうはいっても・・・ということで?
数少ないながらも、厳選した写真を少しアップいたします。

こちらは・・・
いまや、圧倒的な知名度を誇る”学園都市 立川”
その起爆剤となった”とあるシリーズ”の紹介板です。


若い世代を中心に、小さなお子さん連れのご家族にも人気でした!


そしてこちらは・・・
物産展を会場を訪れてくれた”ゆりーと”くんです!



”ゆりーと”くんはスポーツ祭東京2013”を応援するマスコットキャラクター。
炎天下の中でしたが、元気に会場を動き回って、愛嬌を振りまいてました!!

【スポーツ祭東京2013とは・・・】
平成25年に東京都で、「第68回国民体育大会」と「第13回全国障害者スポーツ大会」を一つの祭典として
開催するスポーツの大会です。
東京都における国民体育大会(国体)の開催は、昭和34年の第14回大会以来、54年ぶり3回目、
全国障害者スポーツ大会は初めての開催となります。多摩、島しょ地域を中心に都内全域で開催します。
※スポーツ祭東京2013HPより転載。

東京都民の鳥「ゆりかもめ」をモチーフにした”ゆりーと”くん。
なかなかかわいいゆるきゃらですね。
黒部ダムカレーにも、こんなゆるきゃら・・・ほしーい!!

秋をめどに・・・つくるか!!

"秋の食楽祭" in Tachikawa

 黒部ダムカレー事務局です。

今日はまたまた立川ネタ。
すみません、今週は土、日、水、木、金と立川なんです。
もう少し地元ネタをいれなければいけないのですが、
そもそも地元にいない・・・ということでお許しを。。

さて、今日は8時半くらいには立川に行きたい・・
ということで、出発は朝5時。

でも、朝、寒かった・・・


こんな気温でした。
まずい、今日も短パンはいてきてしまった。

でも、今日の天気はさいこー。
前回のような台風の心配はもちろんなし。
朝日がまぶしい!



久しぶりに見た、富士山!



8時半、立川に無事到着!
見よ!この空の青さを!



今回のイベントはJR立川駅の南口側、すずらん通りで開催されました。
だけど、このイベントへの参加は今回が初めて。
水や電源の確保、それにテント位置などちょっと勝手が違ったんですが、
なんとか営業開始!


今回はお酒も持ってきました。


お昼が近くなるにつれて人がどんどん増えてきました。



そんな時、今回のイベントにも頼もしい援軍が登場!
もちろんMyChallenge!たちかわ2010のワカモノです!




寒風が吹き抜ける中、イベントのPR、そしてアンテナショップのPRチラシを
一生懸命配ってくれました。


おかげさまで、無事に今回のイベントも終了。
そして・・・MyChallenge!たちかわ2010に参加されているワカモノの名前も
かなり覚えてきたかな・・・?という感じです。
おかげで楽しく過ごさせていただきました。
こんな取り組みを通じて、商店街の方々、そしてワカモノとの意識の距離が近くなっていくことを
実感しました。
さて・・・いったん大町に戻って・・・明日も立川!!

感謝!!"MyChallenge!たちかわ2010"(その2)

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日は昨日の続編。
立川 秋の楽市における”MyChallenge!たちかわ2010”の奮闘振りをレポート!

少し暗天が残る昭和記念公園。
こちらに設置された”MyChallenge!たちかわ2010”のブース内です。
一生懸命”チュロス”と”フライドこやき”の製造がすすみます。



立川の夏祭でも大活躍したフライヤーです。



こちらはチュロスづくりに懸命!



店頭もきちんと準備ができました。
おや?右下に見えるボードは・・・?


そうです。
これは前回の大町訪問の時、はちみつのこと、そして山のことを教えてくださった、
荒山林業の荒山さんご夫婦をご紹介させていただいているんです。
こちらでつくられたはちみつが今回イベントで提供しているチュロスに
使われているんですね。



このMyChallenge!たちかわ2010に参加されている皆さん、
大町を知ろう、大町をPRしようと、とても一生懸命やってくださいます。

彼らが10年、そして20年経ったのちに大町とどんなお付き合いをしてくれるんだろう・・?
とても楽しみになってしまいます。
もっとも、ファンでいてくれるようにこちらもがんばらないと。。

でもほんとにありがとうございました。
今度は大町に来てね!

感謝!!"MyChallenge!たちかわ2010"(その1)

黒部ダムカレー事務局です。

立川市での”秋の楽市”を終えて、無事寒い?信州へ戻ってきました。

台風とはいえ、東京はやはり温かいですね。
ちょーっと都会の空気に慣れた体にはこちらの気温は少し厳しいですね・・・

さて、今日のタイトルの件。

今年の4月にオープンした、大町市のアンテナショップ「信濃大町アルプスプラザ」。
こちらの運営を”特定非営利活動法人 「育て上げ」ネット”にお願いしています。

これまでの半年間、一生懸命にお店の運営をしていただいたわけですが、
こちらのNPO法人では、さらに、MyChallenge!たちかわ2010という取り組みを
されています。

この取り組みのミッションは、

「若者(学生・第二新卒・フリーター等)が、立川市の地域活性化プロジェクトを、地域住民と共に行う。
具体的には、「商」「農」の2つのトピックを中心に、商店街活性化事業・農業振興事業などの企画立案から
実行までを担い、若者が社会の中で実践を行い、地域と若者自身の「魅力」「可能性」を発掘してゆく過程で、
自ら自己成長と地域を変えてゆくのが目的。」

というものなのですが・・・
今年の活動においては、立川市商店街ひいては立川市全域への「信濃大町アルプスプラザ」のPRも
そのひとつとして取り組んでいただいてます。

というわけで・・・?
8月に行われた立川の夏祭りに引き続き、今年の秋の楽市にもお手伝いいただいて
しまいました。

まずは大町ブースにて。
設営準備中です。

桃太郎旗。んー、どうやるんだろ・・?




こちらは”おやき”のお手伝い。
種類がたくさんあるなか、一生懸命お手伝い。



さらにさらに・・・
なんと今回はMyChallenge!たちかわ2010としてもブースを構えるとのこと。
えーと、どこだろ・・?
ん?正面に見えるあの青い旗は・・・?




おっあったあった。



こちらでは”チュロス”、や”フライドこやき(小さいおやき)”の販売中です。




すでに準備万端・・・?
余裕の笑みw



さてさて、奥の方でも準備が着々と進んでいます。
この続きは次号へ!

台風接近

 黒部ダムカレー事務局です。

秋のイベントシーズンもいよいよ佳境!

今日は昭和記念公園で開催される”秋の楽市”への出展のため
ただいま姉妹都市立川市へ接近中!
しかし季節はずれの台風も接近中!

はたして今日のイベントはどうなるの・・?
主催者からの連絡を待ちながら会場を目指します。

悪天候のときはトンネルが助かりますね。




しかし外はやはり・・・・雨。




その後、主催者の方から残念ながら「中止です・・・」とのご連絡。

ふーむ・・・
うーむ・・・
そーですか・・・

いやー賢明な判断ですね。
雨足はどんどん強くなるし・・・

じゃあ。。。
ということで?急遽、会場だったJR立川駅北口の昭和記念公園から
南口にムーブ。

目的地は・・・
もちろんアンテナショップ 信濃大町アルプスプラザ!

元気に営業中ですよ!


さて、せっかくですから少しこちらの紹介を!
JR立川駅南口から徒歩5分ほどのところに、
そして・・・
モノレールの立川南駅からは・・・徒歩1分ほどのところという
とても便利な立地なんですよ!

お店から見上げると、モノレールが目の前に!



そして建物の真ん中部分には通路が・・・


そしてさらにその右には・・・

そうです。
JAみどりさんの農産物直売所、”みどりっ子”さんがあるんですね!



最初は、アンテナショップの通路部分で、今日お持ちした”りんご”などを
販売させていただこうと思っていたんですが、

その後、みどりっ子の篠崎店長さんから、
「今日、よければこちらのスペースを使ってください」
とのありがたいお言葉が。

いいんですか?

と、すぐにお言葉に甘えてしまいました。

そして・・・
早速、りんごを陳列させてしまうという荒業に!


しっかり陳列させていただいたりんごです。


悪天候の中、屋内で販売させていただいたので、体力的にとても助かりました!

その後、秋の楽市の主催者側から、あらためてアナウンスが。
「明日はイベントを開催します。」

こちらは準備万端!
明日は昭和記念公園で、イベントがんばります!

氷見にて・・・その2

 黒部ダムカレー事務局です。

さてさて、今日は昨日の続き。

氷見キトキトまつりの出展を無事に終え、さぁ、帰り支度・・・
と思っていたところ、我々のブースを訪ねてくださったのは・・・

はい、氷見カレー学会の土居会長でした。

実は、昨日のカレーフェスタ2010@やまびこドームにも、氷見カレー学会の吉田相談役に
おいでいただいたのですが、そちらも土居会長がご尽力くださったのですね。
お忙しい営業時間をぬってこちらにお越しくださって、口から発した言葉は
「よしだや本店で少し・・・」

"お食事処よしだや本店"はもちろん吉田相談役のお店!
はいはい!
ぜひぜひ!
ということで、早速お食事処よしだや本店!

よしだや本店ではやはりこちらが!



”ととぼち”とは魚のすり身をあげたもの。
これが氷見カレーとよく合うんです。

実はこちら、前日の「楽市楽座&カレーフェスタ」が行われた@やまびこドームでも
ご提供いただいたんですよ!

はい!こちらです!
真ん中にあるのが、ととぼち!ですね!!!



他にはこんなメニューも!



そして・・・
今度はこちらにチャレンジしたい!!



カレーをいただいて体を温めた後は、楽しい歓談タイム!

左が吉田相談役、右が土居会長です。



いろんなご意見、提案、アドバイス・・・
いままでの経験から、そしてご自身のスタンス、方向性など、
いろいろとディスカッションさせていただきました。

姉妹都市、富山県氷見市。
物理的な距離、そして意識レベルの距離もとても近く感じられるようになった
貴重な時間となりました。

できれば楽しいコラボイベントなどをしたいですねー!
乞うご期待!

高瀬渓谷と七倉ダム

 黒部ダムカレー事務局です。

先日お伝えしたように、高瀬渓谷の紅葉がどんどんふもとにおりてきています。

その高瀬渓谷をあらためてご紹介しますね。

高瀬渓谷は紅葉の美しさが県内有数の名勝地として知られており、春から秋まで
四季折々の美しい景観に出会うことができます。

槍ヶ岳を源流とする水俣川が合流する高瀬川には、
上流から高瀬ダム、七倉ダム、大町ダムと3つのダムが続いているんです。
上流の2つのダムは、自然の石積みのロックフィルダム、そして一番下流の大町ダムは重力式ダムです。
七倉ダムの下流には、葛温泉の宿が3軒点在し、ここでは林や道路に野猿の遊ぶ姿が見られます。
大町ダム脇にある高瀬渓谷緑地公園には、安曇野伝説の竜に乗った泉小太郎の像が建ち、龍神湖の堤は
大町市の展望台にもなっています。

と・・・一通りのご説明をさせていただいたあとで、

先週末、高瀬渓谷に行ってきました。
それは・・・

東京都立川市に開設した大町市アンテナショップ”信濃大町アルプスプラザ”の運営をお任せしている、
NPO法人「育て上げネット」の職員さんとその活動に関わっているワカモノ(!)が大町市に来てくれたから!


こちらは大町ダム。
ダム湖から麓を見下ろしています。


ダム湖から山を眺めてみました。







そして、その上流の七倉ダムへ。
こちらは、堰堤の下まで降りられるんです。

さっそく降り立ったNPO法人「育て上げネット」のみなさん。
人間の大きさから、堰堤の巨大さが実感できますね!






そして最後はポーズを決めてくれました!




実はこの堰堤の右側に階段があるんです。堰堤の上までいける階段が。
とっても急な勾配なんですけどね。

そこを・・
彼らは・・・

このあと駆け上がっていきました!!!

うーん、若い!!

立川市 国営昭和記念公園で・・・

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日も姉妹都市ネタ。

お待たせしていましたが、
立川市の国営昭和記念公園で・・・

黒部ダムカレーが提供されています!!



※国営昭和記念公園HPより

詳細はこちら

公園内のレイクサイドレストランにて販売しているそうです。
気になるお値段は800円!
11月3日までの限定発売ですよ!!!
ぜひお試しください!!


 

TOKYO商店街担当情報交換の広場

黒部ダムカレー事務局です。

今日は東京遠征。

都庁で開催された”TOKYO商店街担当情報交換の広場”に
参加させていただきました。

というのは、姉妹都市、立川市の取り組みが事例として紹介されるということなので、
特に勉強させていただこうと。

東京都庁で開催されたこの会議。
ほとんど連れてきていただいたともいえる状況でした。




担当された方々の事例紹介がされていきます。

 







都会と地方では人口から始まって、そもそも立ち位置が違うのは当然です。
でも、そのあと行われたディスカッションでの議論をよくお聞きすると、
規模は違えど、抱えている悩みは共通しているのかな・・とも思えました。

ともすると「規模が違うから」という理由で地元地域にできるだけ近い地域の事例を
引っ張ってくることが往々にしてあります。
もちろん、それはそれで意味があること。
でも、そういったアシカセをあえて外して考えてみることも有効なのでは・・と感じることも多々。
いずれにしても、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。

10月の終わり、そして11月の初めにはまたまた立川市でのイベントに参加させていただきます。
信州の秋の味覚を楽しんでいただきたいと思っています。
乞うご期待!!

9月1日からは立川市民特別ご優待月間!

 黒部ダムカレー事務局です。

日中の暑さは残っていますが、朝晩の涼しさは例年並みになってきた大町市です。
これで、もう少し日差しが和らいでくれればいいのですが・・・

さて、まだもう少し先・・・と思っていた、”立川市民特別ご優待月間”、
気づいたら・・・
確かめたら・・・

今週の水曜日から・・・

てっことは・・・・


明後日じゃん!!

とういうわけで?あらためて”立川市民特別ご優待月間”をPRさせていただきます。

気温、湿度ともに高い水準の都会から、圧倒的なマイナスイオンを誇る
黒部ダムへ足を運んでみませんか?

詳細はこちら⇒黒部ダムオフィシャルHP
           大町市役所HP


以下、大町市HPより引用。
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
~立川市・大町市姉妹都市友好記念~
信濃おおまち・立山黒部アルペンルート「立川市民特別ご優待月間」

 大町市では、姉妹都市友好関係を記念して、立川市民のみなさま限定で、
立山黒部アルペンルートの運賃割引と施設利用券などの特典がセットになった
「まる得きっぷ」や市内宿泊施設特別宿泊プランのご提供など、お得な旅行プランを
ご案内いたします。
 今春のドラマ「黒部の太陽」の放映で注目の「黒部ダム」や現在ロードショー中の
映画「剣岳 点の記」の舞台となった「立山・室堂」、そして、昨年オープンした
「国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)」など見どころが盛りだくさんです。
 徐々に秋色が深まる初秋の北アルプス山麓・大町市・立山黒部アルペンルートで
お得に「涼む旅」を満喫されてみてはいかがでしょうか。

■期 間
 平成22年9月1日(水)~30日(木)

■お問い合わせ先
  大町市観光協会 電話 0261-22-0190
          ホームページ http://www.kanko-omachi.gr.jp/
          E-mail omachisi@chive.ocn.ne.jp

黒部ダムカレー、昭和記念公園に上陸・・?

黒部ダムカレー事務局です。


これまでずーっと暑い、いや熱いと騒いできましたが、
今日の長野県北部、急激に天気が崩れました。いや荒れました!

今朝はほんとに穏やかだったんですよ。
朝日もとてもやわらかく登場。
やさしく降る注ぐような感覚だったのですが・・・

これが今朝の風景。
空気が澄んで、気持ちいい朝でした!



それがそれが・・・

実は夕方、所要で白馬村にいたのですが、大町市への帰り道の途中。

なんだかすごいことに!
光って、吹いて、降り注ぐ?

一気に天候が変わって、まさに嵐の状況でした。

ワイパーが間に合わないくらい、バケツをひっくり返したような雨でした。



でも、おかげさまで、気温は急低下!

今日、自宅に戻ったときの気温は・・・


20.5℃!

ようやく大町らしい気温になってきました!!

さて、ようやく今日のタイトルの件!


大町市は東京都立川市と姉妹都市であることを何度もこのブログでご紹介させて
いただきました。
そして、黒部ダムカレーをメニューとしておとり入れくださった立川市のお店もございます。

そしたら・・・
先日、昭和記念公園さんからご連絡が・・・

「今度、期間限定になりますが、昭和記念公園でも黒部ダムカレーをメニューに取り入れようかと・・・」

むぅ!
ほんとですか?

もちろん、「よろしくお願いします!!」です、はい。

気になる提供開始日ですが・・・9/1と伺っています。

現在、アルプスあづみの公園 大町・松川地区に設置されている
レストラン:北アルプスの風でも、黒部ダムカレーが提供されていますが、
どうやら、そちらを参考にしながら試作を製作中とのこと。

詳細がわかり次第、またブログでご紹介させていただきます。
乞うご期待!!
 

立川の夏祭、続報 その3!

 黒部ダムカレー事務局です。

今日も、立川の夏祭、続報の3、まとめ編です。

さて、何とかイベント開催時間までに、各会場、準備が整ったようです。

長芋フライスティックもフライヤーの調整が済んだよう。

しかし、カラフルなデコレーション。
どっから持ってきたんでしょう・・・

ん・・?
”ながイモ”って書いてある。
そうなんです。
これ、すべてマイチャレンジの参加者が手作りで作成した看板!
どうりで時間がかかったわけだ。





こちらも同様。
すべて、マイチャレンジの参加者の手作りによるもの。

今回のイベント、まず、イベント会場での出展があり、
そこに大町市からおやきの幸庵さんが出展。
そして、そのヨコに、マイチャレンジの皆さんが出展。
長芋のフライスティックを販売します。
でも、これは、大町市のアンテナショップへの誘導もかねてのこと。
看板にはしっかりアンテナショップまでの案内がされています。
お見事!



そしてイベント会場では、もちろん”FMたちかわ”さんも控えます。





さてさて、こちらはアンテナショップのイベント会場。

時間が経過するごとに、徐々に人が増えてきました。



こちらでは、”かみしばい”も上映されました!


さてー、こちらはFMたちかわのブースです。
信濃大町アルプスプラザの小林店長、しっかりインタビュー受けてました。




さらにさらに、
今回の夏祭には、大町市から、”志賀大介の歌を歌う会”41名が立川市を訪問させていただきました。
そして、主催者側のご好意により、JR立川駅の前で、
「」信濃の国」。そして「信濃恋歌」を披露!







さらにさらにさらに、
この日は、大町商工会議所の女性部の方々も立川に集合!
アンテナショップとイベント会場でそれぞれお手伝いいただきましたよ!









しかし、当日はほんとに暑かった!
午後2時くらい?、イベント本部からだされたアナウンスは、
「本部前にある温度計の針が40℃を超えました。ご来場の皆様、体調管理に・・・」

40℃・・?
もちろんイベント会場はアスファルトの照り返しの直撃を受けます。
体感温度はそれ以上に感じます。

そんな中・・・



やはり、昨日、気になっていたパンダの顔は”きぐるみ”だった!!
でもね、当日の気温にあわせていいのに・・

でもほんとにまじめ!
こんなすさまじい暑さのなかで、一生懸命のパフォーマンスが続きました。


イベントは午後7時まで開催。
夕方になっても西日がじりじりと照りつけてきます。




会場は催しものともにどんどんとヒートアップ!



午後6時。いよいよ、イベント終了まであと1時間です。
いくら若いといっても、8時間働きっぱなし。
さすがに疲れが見て取れます。
それでも各ブースから「もうそろそろ・・・」という声はでてきません。
一心不乱に販売、そして商品PRをがんばります。



着ぐるみを着ての懸命のPR!
奥では懸命のちらし配布!
ほんと、すばらしい!



こちらは、広告看板を手にとって、大きな声でPR!


となれば・・・
こちらもまけじと、懸命の販売!
大町代表として若いものには負けてられないと、懸命のパフォーマンス!


・・・・・
夜8時近く。
あんなに賑やかだったお祭も、夜が更けるごとにすこしづつおとなしくなり・・・
まちも落ち着きはじめたころ、立川をあとにしました。


 今年は例年では考えられない 予想以上の暑さの中、販売面では少し苦戦したかもしれません。
でも、この日、みんなが行ったパフォーマンスは歴代最高だったと感じています。
内容はともかく、「仲間が増えた」という感覚はより確かに。

”大町”といっただけで会話がつながる。
”大町”と聞いただけで振り向いてくれる。

そんな仲間がもっともっと増えていってくれればいいなと感じています。
今年はその記念すべき第1歩。だったかな・・・

立川の夏祭、続報 その2!

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、立川の夏祭、続報の2です。

建物の外壁はデコレーションができていましたが、
はたして室内の準備はどうだった・・・?

中に入ってみると・・・

すごーい。
ちゃんとできてました!
 



ここ、いつもは農産物の直売所なんですよ、実は。
そのエリアを今日は1日借り切って、PRイベントを実施するんです。

さらに準備が進みます。
こちらはチョコレートフォンデュの準備中。


チョコレートフォンデュとは・・・



こんなふうに、チョコレートが噴水のように湧き出ているんです。
そのなかにフルーツなんかを入れて・・・”食べちゃう!”


さぁ、いよいよ開店です!!


こちらはイベント会場の屋台部隊。




長芋スティックの販売です。
すでにフライヤーもスタンバイOK!


もちろんおやきも販売します!
こちらはすでに臨戦態勢に入っています。


さて、どうやら準備は万端なようです。
果たして、その結果は・・・?

 

立川の夏祭、続報 その1!

 黒部ダムカレー事務局です。

先週末は、タイトルのとおり、”立川の夏祭”に行ってきました。

これまでは、物産展での出展がメインでしたが、
今回はアンテナショップができたこともあり、こちらのPRも
頑張ってきましたよ!

今回、メインでこのPRイベントを担ってくれたのは、
NPO法人「育て上げネット」のプログラム、
MyChallenge!たちかわ2010に参加している若者たち!

これが、責任者からわたされた当日行うイベントの平面図。
なにやら、いろいろと凝縮されています!



そのイベント準備のため、参加者の方々、すでに作業に取り掛かっています!

とにかく熱心!
事務局も驚いてしましました!

これは前日の準備風景。
笑顔もあるけど・・・


すぐに真剣モードに切り替わります!



さて、こちらは屋台部隊!
イベント当日は、長芋のフライスティックを販売する!と決定。
これからその作業なのです。



準備された長芋の量は、
なんと140Kg!!
現在はまだ皮がついている状態。

これから、どれくらいの作業すればいいんだー?
そして真ん中のパンダはいったい・・?
まさか”きぐるみ”じゃないよね。


午前中ですでに佳境に入っていた作業、しかし、夕方になっても
まったく終わる気配がありません。

事務局も8時くらい・・?まではいましたが、まったく終了する雰囲気なし。

だいじょうぶ・・・?

少し心配しながら、事務局は会場を後にしてしまいましたが・・・


さて、イベント当日の朝8時。
早速会場に来てみると・・・

建物の外側がデコレーションされていました。


さて、でも内側はまにあったのか?
そして、イベントは無事に出来たのか?
次号へ!

 

明日は立川の夏祭!

黒部ダムカレー事務局です。
さて、今日、明日と東京都立川市で、”立川の夏祭”が開催されます。
通常は物産展のみの参加ですが、今年は、 今日明日と観光キャラバン。
明日は柴崎2丁目交差点付近で”おやき”と”野菜”、そして長芋スティックフライの販売。
大町商工会議所の女性部会にお手伝いいただきます。
そして、アンテナショップ、さらに隣接のみどりっこさんをお借りして、
大町市・立川市姉妹都市提携20周年記念、
立山黒部アルペンルート立川市民感謝月間直前企画の ”大抽選会”などを行います。
こちらは、NPO法人「育て上げネット」のマイチャレンジのメンバーが
ひたむきな情熱をぶつけてくれます。
さらに、大町市の市民団体が信濃恋歌、そして信濃の国を歌わせていただきます。
えーっと、少し数えてみたのですが、明日、大町市から立川市を訪れる人数は、
・・・・・・
なんと約50人!
今回は、特に力を入れて、イベントが少しでもにぎわうようがんばらせていただきます。
明日は、はじける予定!
乞うご期待!!!

8/22(日)!「信濃大町アルプスプラザ」で大抽選会!@"立川の夏 祭"!!

 黒部ダムカレー事務局です。

さてさて、お盆期間に入りましたね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

信州の北部に位置する長野県大町市。
ばりばりの避暑地のはずなのに、全国的な猛暑はこちらまで浸食。
寝苦しい夜が続いていたのですが、お盆が近づくにつれようやく例年の夏に。
朝晩はかなり涼しく感じるようになってきました。

それに、今日の職場は・・・エアコン入っていません。
窓をあけているだけで充分なんですよ!

いやー、ようやく本来の大町市に戻ってくれたみたいです!!!


さて、今日のタイトルの件。
来週末は姉妹都市立川市において立川の夏祭が開催されます。
以前の「諏訪祭」であったことから大町市は参加させていただいてきました。

今年の開催日は8/21、22(※大町市は22のみ出展).
もちろん今年の出展させていただきますよ!
今年の物販は”おやき”!!
例年大人気の”おやき”です。
柴崎2丁目の交差点の駐車場に大町市のブースをご用意いただきました。
ぜひ覗いてくださいね。

通常でしたら物販のみの出展だったので、ブログもここまでなのですが・・・

それでは終わらないのがこのブログです。

さて、今年の4月25日に大町市アンテナショップ「信濃大町アルプスプラザ」を開設しました。
そして、その運営はNPO法人「育て上げネット」にお願いしています。

「信濃大町アルプスプラザ」も開設してからはや3ヶ月半ほど。
まだまだ認知度不足は否めません。

そこで、今度の対応策についてディスカッションしていたのですが・・・

そこで提案いただいたのは、My Challenge!たちかわ2010を活用して
「信濃大町アルプスプラザ」を盛り上げようという作戦。

My Challenge!たちかわ2010とは・・・(以下HPより抜粋)
 「若者(学生・第二新卒・フリーター等)が、立川市の地域活性化プロジェクトを、地域住民と共に行う。具体的には、「商」「農」の2つのトピックを中心に、商店街活性化事業・農業振興事業などの企画立案から実行までを担い、若者が社会の中で実践を行い、地域と若者自身の「魅力」「可能性」を発掘してゆく過程で、自ら自己成長と地域を変えてゆくのが目的。」という壮大なミッションを持つプロジェクト!


要は若者が中心となり、地域住民をまきこんで企画立案、そして実践を行う!

つまり・・・
今回のケースで言うと・・・

若者の力をお借りして

立川の夏祭にあわせて、
信濃大町アルプスプラザをアピールしようという作戦です!!

先日、その打ち合わせということで、会議の場に事務局もお邪魔してきました。

会場は「信濃大町アルプスプラザ」の2階、たちかわサポートステーションです。


なにやら真剣な表情。
あまり口をだせないような雰囲気です。


少し近づいてみました。
ほんとにみんな真剣!!


んっ?こちらに気付いた?
ちょっとカメラ目線の人が約一名・・・w


それでもディスカッションはまだまだ続きます。



こちらは当日のイベントのチラシを作成中。
いや、責任者I氏から、チラシのダメダシ中・・・?
でも、担当の淵本くん、あっという間にチラシを作成しました。
すごいね!



でも、とにかく驚いたのが、会議室にいったらしっかり資料ができていたこと。
それもさんざん議論したことが伺い知れる資料。

そもそもの目的、利用できる条件、人手予測などを勘案していろんな案が
提案されていました。


そして・・・
結論としては・・・
8/22には「信濃大町アルプスプラザ」にて
大抽選会 を開催します!

当日は「信濃大町アルプスプラザ」で300円以上お買い上げいただいた方に
素敵な景品があたりますよ!

そしてそして。
会場には紙芝居やミニゲーム、チョコレートの噴水もやってくるそうです。
”そうです”というのは・・・すみません、自分も詳しいこと聞いてないんです・・・

でも、盛り上げるのは間違いなし!

今年はなんといっても立川市と大町市の姉妹都市交流20周年という節目の年。
今年は大パワーアップして出展させていただきます!

東京でも食べられる黒部ダムカレー

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、日々拡大、日々浸透を目指して活動している黒部ダムカレー。
もちろん、長野県大町市、そして黒部ダムエリアを中心に提供されていますが、
実は東京でも提供されているんですよ!

提供されているの地区は・・・東京都立川市!

立川市さん、実は大町市の姉妹都市なんですね。

そんな関係もあって、立川市商店街連合会さんを通じてアナウンスかけていただきまして・・・

現在では2店舗で黒部ダムカレーを提供いただいております。


ではまず、1店舗目からご紹介!

まず最初にご提供いただくことになったのは、
中国料理 五十番 さん。

五十番さんの黒部ダムカレーです!



日本でも有数の生産高を誇る”立川うど”を使った「うどラーメン」で、
TV・新聞専門誌でも話題のお店です。
※こないだは目覚ましテレビに出演されていましたね。
1階は、親しみやすいファミリーレストラン、階上は本格的中国料理が楽しめる宴会場!!
2階70席・3階50席・4階個室24席、カラオケ完備です。


さて、そのT店長さん、実はブログをお持ちです。
お店情報はもとより、イベント情報、メディア情報、そしてお得な情報などを
発信しています。
どうやら携帯からアップしているみたいですが・・
こちらも要チェックですよ⇒
中国料理 五十番の店長ブログ

「お店情報」
営業時間:AM11:00~PM9:00
 定休日:お盆とお正月
      TEL:042-522-7472
      FAX:042-523-2446
  Eメール:gojyuban@dg7.so-net.ne.jp
      HP:http://ameblo.jp/gojyuban
    住所:立川市 錦町 1-4-5 高橋ビル


続きまして、2つ目のお店のご紹介

そのお店は・・・
B級食堂 相模屋さん!!

こちらも立川市商店街連合会さんを通じてご紹介いただきました。

それでは、早速お店の紹介。

場所は柴崎町2丁目の交差点の少し手前、
ラーメン二郎さんがある角をちょっと南にはいったところです。

相模屋さんの全景です!!

 

 


こちらのカレー、少し辛めでいい感じです!

さて、店名にB級食堂をつけられたこだわりか、メニューを見て驚きました!

とにかく安い!
とっても安い!
ほんとに安い!

しかも全品、量がたっぷり!
日替わりランチはたしか500円だったかと。

とはいうものの、味はもちろんおりがみ付き!

実は事務局もカレー食べてきました。
ルーは少し辛めで、食が進みます。
でもさらさら系ですので、観光放水が思い切り楽しめそうですよ!

「お店情報」

店名 : B級食堂 相模屋
住所 : 東京都立川市柴崎町2-10-3
      稲川ビル 1階
電話 : 042-525-9478

詳細な地図はこちら⇒B級食堂 相模屋さん

 

責難は成事にあらず

黒部ダムカレー事務局です。

今日は突然?タイトルの件。

本日のお昼前、立川商店街連合会のI事務局長よりメール。
その中に記されていた言葉がタイトルの言葉。

しばらくアクセルを踏み続けてきたけれど、
特に黒部ダムカレーが始まってから、
ずーっとトップギアで走り続けてきてしまったような・・・

実は今週月火と立川市におりました。
そして立川北口にある商店街の会議に出席させてもらったんですが・・・

当日の会議風景です。
みんな真面目そう。


そこで、I事務局長にお会いしたんですよね。
※ほかでもちょくちょく会ってるけど。

いつもは少しほんわか系のメール。
でも今日はちょっとストレート系を使ってきましたね。

ここであらためて、スタンスを修正する必要があるかなと反省です。

やはり広がりを持つことは大事かなと思います。

信濃大町アルプスプラザ続報!

黒部ダムカレー事務局です。

今日は久しぶりに、姉妹都市、東京都立川市に開設した、
大町市アンテナショップ「信濃大町アルプスプラザ」をご紹介!

4月25日にオープンしてから、そろそろ3ヶ月が過ぎようとしています。
最初、どうしようか?どうなるの?なんてレベルのスタート。

ほんとに下の写真のとおりだったんですよー
がらーんとしてますね。

これはお店の中から外を見ています。
まったく商品もなく、アピールもできていませんね・・・(-_-;)



これは現在のお店です。
道沿いから、お店をみています。
にぎやかになってきましたよね。

そうそう、ようやくですが”おやき”が入ったんですよ。
つぶあん、野沢菜、なすなど8種類!
お店の外からでも十分わかります。
ちょっと情報収集はいかがですか?



そして現在の人気商品は生そば!
賞味期限の関係もあるので大量仕入れはしていませんが、
入荷したそばから売れていってしまうそうです。

お店の窓には在庫の数をご案内しています。


今、大町市の地酒の販売についても準備をしているんですよ。
これも来月早々には店頭に並べたいと思っています。
乞うご期待!!

 

立川特産!トコちゃん、うど花、オニ公園!

 黒部ダムカレー事務局です。

今日は姉妹都市、立川市で作成されているキャラクターを
ご紹介します!

まず、トップバッター。

昨日のブログでもご紹介した、
高松町商店街の”トコちゃん”!

かわいらしい風貌で、若者にも人気とのことです!

 

それから、立川名物である「うど」をモチーフにした
「うど花ちゃんストラップ」!

すでに2年ほど使っているので、少し顔の凹凸がわかりにくいですが、
「うどの花」を髪に見立て、少しはにかんだ優しい表情と
「立川うど」のような柔らかな表情を持ち合わせたキャラクターなんですよ!

そして、とりを飾るのは、皆さんご存知?立川オニ公園ストラップ!
実際に存在する滑り台をモチーフにしています。
これをもちながら、立川南口を散策すると、きっと、いいことありますよ!

 

と、ここまで紹介したところで・・・

そろそろ、黒部ダムカレーのキャラクター、考えようかな・・・?
うーん、考えようかな?
・・・つくりたーい!!!

高松トコちゃん!

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日は久しぶりに姉妹都市、東京都立川市ネタ!

JR立川駅北口に高松町商店街という場所があります。

戦前は陸軍立川基地、戦後は米軍立川基地など、まさに基地とともに
発展してきた商店街といえるそうです。

その高松町商店街、昨年の平成21年度、
東京都地域連携型モデル商店街に応募、採択されたことで、
景観整備、チャレンジショップの開設、高松のシンボルキャラクター創出を3つの柱にして
まちづくりをされてきたそうです。

そのシンボルキャラクターとして誕生したのがこれ!


このキャラクターの名前は”トコちゃん”!!

高松町商店街では、このトコちゃんのストラップをみせると何らかのサービスが
受けられるようになるそうです。

キャラクターとしても秀逸ですが、こんな商店街の活動もいいですよね。

"信濃大町 アルプスプラザ"東京都立川市にオープン!

 黒部ダムカレー事務局です。

以前からお伝えしていましたが、

長野県大町市と東京都立川市は姉妹都市なんですね。

そして、いよいよ今日11:00、
大町市アンテナショップ”信濃大町 アルプスプラザ”が立川市にオープンしました。

ここまで、大町市、立川市の大勢の関係者の方々によるお力添えをいただきました。
今日のオープンにこぎつけられたのはまさに皆様からのご尽力の賜物です。
とてもひとことで感謝をあらわすことはできないわけですが、
だからこそ、必ず成功させなければとあらたまて思います。


さて、店舗ですが、このような感じです!

 



大町市の特産品、そして観光情報も満載です。
場所はJR立川駅南口から徒歩5分。
柴崎郵便局のお隣、、JA東京みどりさんの立川農産物直売所「みどりっ子」に
併設されています。

信濃大町 アルプスプラザのチラシはこちら⇒信濃大町 アルプスプラザ
ぜひ一度のぞいてみてくださいね!

営業時間:AM11:00~PM4:30
住  所 :立川市柴崎町3-14-3

大町市アンテナショップ、開設準備!

 黒部ダムカレー事務局です。

昨日、大町市アンテナショップの名称が決定したことをお知らせしました。
そうです。
「信濃大町 アルプスプラザ」ですね。

そしてオープン日は4月25日の日曜日。

ってあと4日じゃん・・・

ということで、今日はまたまた立川市。
お店の準備をしてきました。


 

ここは東京みどり農協さんの農産物直売所、”みどりっ子”さん。
大町市アンテナショップはこの施設に併設されます。




開店とともにお客様でいっぱい!
開店からわずか半年で、お客様からの支持は抜群!!


さて、その一角にいよいよ週末にオープンを控えている、わが”信濃大町アルプスプラザ”
今日はとにかくスケルトン固めでした。

これはお店中央部分。
すこし大き目の棚を設置して商品を置いてみました。
この辺はお漬物、そして麺類などが中心かな・・?




こちらは壁部分。

段の入った収納棚を設置してみました。
お醤油やビン詰め食品などが中心ですね。



今日、とにかくいろいろと試しながら、どんな風にお客様をお迎えしようか・・・?なんて
議論してきました。
とにかくこの場所では「育て上げネット」さんといーずら大町特産館さんとのジョイントが
実現するわけです。
事務局的にはこちらも楽しみなんですね、実は。
両者ともとても活動的。
きっと今では予想もつかないような取り組みが始まるんじゃないかって期待しています。

とにかくお店は「走りながら作っていく」ことになろうかと思います。
ご意見、ご批判、叱咤激励など、どんどんお寄せくださいね。
いただいた”声”を血として肉として、良いお店作りにつなげられたらと思ってます。

もういちど、念のため。
大町市アンテナショップ「信濃大町 アルプスプラザ」は
4月25日 日曜日 午前11時にオープンですよ!

大町市アンテナショップの愛称は"信濃大町 アルプスプラザ"!

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、東京都立川市に開設する大町市アンテナショップの愛称、
先週まで募集していました。

全国から寄せられた応募総数は61通!
とてもありがたいことです。

その中から、大町市アンテナショップの愛称は
”信濃大町 アルプスプラザ”とすることが決定しました。

たくさんの意見をいただきましたが、
実は大町市って行政区の名称とJRの駅名が違うんですよ。
市名はもちろん大町市。
でもJR大糸線の駅名は信濃大町。

けっこう面白いですよね、こういう状況。
それに大町市と聞いても日本のどこ?っていうか、
都道府県が特定できない現実もあるわけです。

なので、まず名前を聞いて長野県とわかっていただくこと、
そしてこちらに旅行したいと思っていただいたとき、駅名とリンクさせることで、
迷うことを減らしたいという願いを込めてのネーミングです。

率直に言って、市町村単独としてはなかなかハードルが高い今回の事業。
その記念すべきオープン日時は4月25日(日)午前11:00~
営業時間は午後4時30分までです。

JA東京みどりの立川産農産物直売所「みどりっ子」さんに併設となります。
住 所 :立川柴崎町3-14-3 

日曜日はぜひ覗いてくださいね!

大町市アンテナショップオープンまでいよいよあと1週間!

 黒部ダムカレー事務局です。

季節はずれの降雪に振り回されてしまってます。
昨日は、念のため・・・ということで朝からタイヤ交換。
でも今日は・・・
いやこれからは・・・
ということで、もう一度スタッドレスから一般タイヤへ。

ただでさえ風邪気味。
少しでも体力消耗は避けたいところでしたが、
今日やらなければ次の休日は6月だということに気づいて・・・

とりあえず、OK!

というわけで?タイトルの件。

これまでにも何度かPRさせていただきましたが、
東京都立川市での大町市アンテナショップのオープンまで
いよいよあと1週間になりました。



え・・?。
あと1週間?

やらなければいけないことめちゃくちゃあるけど。
そうか、あと1週間なんだ・・・(・・;)

そうなんです。
大町市アンテナショップ@東京都立川市開店
4月25日 AM11:00~です!

当日はぜひおいでくださいね。
黒部ダムカレー事務局ももちろん現場で裏方をしています。
(前日からうろうろしてますが・・・^^;)

明日からしばらくはどうやらアンテナショップ一色になりそうです。

でも、黒部ダムカレーも新たな進展がありそう。

もちろん、こちらの情報も掲載いたします。

そういえばもうすぐGW。
GW前にHOTな話題をご提供できそうです。

乞うご期待!!

店長 (news_number50) on Twitter!

 黒部ダムカレー事務局です。

今日は寒かった・・・
一昨日の22℃!から一転。



はい。
1℃です・・・
その差21℃!
寒いわけです。

だから今朝の大町市の風景は


そう!雪!なんですよ、雪!



ねっ!しっかり雪が残っています。

もう大丈夫!とスタッドレスタイヤから普通タイヤにしてしまってましたが、
少し早かった?なんて気持ちも。

おかげで週末からの風邪が長引いてしまって・・・
咳が止まらないんですよ。
薬飲んでるんですが、ほんと、なんとかならないかな?

前フリが長すぎました。
ようやく今日のタイトルの件。

今月、4月10日からいよいよ東京都立川市でも黒部ダムカレーの姉妹都市versionがはじまりました。
その第一号は中国料理 五十番さん。
T店長、気持ちよく、快く引き受けてくださいました。
先日、Twitterで「黒部ダムカレー好評!」というコメントをいただいて一安心と
思ってましたが、

Twitter・・・?

そういえば前回のブログでご紹介したとき、店長のTwitterアカウント、ご紹介するのを
忘れていました。
ということであらためてご紹介します。



上記のとおり、@news_number50を打ち込めば、中国料理 五十番T店長のアカウントに
たどり着けます。
Twitterではランチやお店のお得情報などもアップされています。
彼のブログ(中国料理 五十番の店長ブログ)も面白いですから、
ブログと一緒にTwitterでお店の最新情報をゲットしてはいかが?
黒部ダムカレー事務局(@kurobedam_curry)とともにFOLLOW US!!

大町市アンテナショップ@東京都立川市の愛称を募集してます!(再び!!)

黒部ダムカレー事務局です。

 さて、先日のブログでもご紹介させていただきましたが、
 いよいよ、この4月25日 (日)、
 大町市のアンテナショップJR立川駅南口にオープンします!
 
 場所は立川柴崎郵便局さんのお隣!
 JR立川駅からは徒歩5 分くらいでしょうか?
 


一番左側が郵便局さん。
真ん中が大町市アンテナショップ予定地。
そして一番右がJA 東京みどりさんの農産物直売所 「みどりっ子」 です!
このみどりっ子さん、朝取りの野菜が毎日届けられているそうです。
言葉のとおり安心、安全!
こんな都会のなかで安心して食べられる新鮮野菜が簡単に手に入るなんて
すごいことですよね。

  現在、このアンテナショップのオープンを記念して、
  お店の愛称を募集しています!

  応募要領はこちら⇒大町市愛称募集コンテスト応募用紙.pdf

 これまでにもたくさんのご応募をいただきました。
 地元大町市、そして周辺市町村にお住まいの方。
 さらには名古屋圏、関東圏の方々まで・・・
 
 で、やはり応募作品をみると、大町市ってどんなイメージで見られているのかな?
 なんてことが見えてくるんですよね、やっぱり。
 できるだけ多くの方々のご意見をお聞きしたいと思っています。 
 ぜひあなたのご意見をお聞かせください!

大町市HPはこちら⇒大町市HP
大町市観光協会のHPはこちら⇒大町市観光協会HP
うちのHPもよろしく!⇒黒部ダムカレーHP

JR立川駅南口から徒歩5分 "中国料理 五十番"!

 黒部ダムカレー事務局です。

今日、何気なくtwitterを見ていたら、”乱高下”という文字がいくつも。
なんだろう?
株価?
それとも原油?
でも経済ニュースなんかでは特に何も言ってないみたいだし。
なんことなんだろう?ってもう少ししっかりつぶやきを読んでみたらぶっ飛びました。

何が・・って、天気!
気温がまさに乱高下するんですね、今週。
 

大町市はといえば、こんな感じ。



今が7℃・・・
明日が全国的に暖かくなるみたいですね。
でもまぁ、こんな感じか。


それが太平洋側にいくとこれが顕著になります。

姉妹都市、立川市をみてみると



今が6℃。
そして明日が21℃?

このギャップは体に厳しいですね。
明日の太平洋側、こんな感じなんですか?

さて、タイトルの件。

4月10日から、立川市でも黒部ダムカレーが姉妹都市versionとして始まりました。
まず最初にご提供いただくことになったのは、
中国料理 五十番 さん。

中国料理 五十番さんの黒部ダムカレーです。




思い起こしてみれば、T店長さんと初めてお会いしたのは平成15年の3月。
確かチャレンジショップのオープニングイベントだったんじゃないですか?

それからすでに7年・・・(-_-;)

以前として助けていただく現状には変化がないことは問題・・
でも、今回も快くお引き受けいただきました。
ほんとうにありがとうございます。

※本日、黒部ダムカレーHPに情報掲載しました。
 ㈱ポータルバインド スタッフ平林さん、サンクス!


さて、そのT店長さん、実はブログをお持ちです。
お店情報はもとより、イベント情報、メディア情報、そしてお得な情報などを
発信しています。
どうやら携帯からアップしているみたいですが・・
こちらも要チェックですよ⇒中国料理 五十番の店長ブログ

そうそう、お得情報といえば、中国料理 五十番さんでは
これを提示するとお得になるそうです!
それは・・



これ、なんだと思います?
これはオニ公園ストラップ

これはオニ公園プロジェクトの第1プロジェクトとして作成されたものだそうです。

※オニ公園プロジェクトとは・・・
 昨今、立川をテーマにした漫画が発売されたり、TVドラマの撮影に市内の公園などが使用される機会が
増えてきています。
 また、ネットの検索サイトで「立川」と入力すると5,000万件近くの情報がヒットするなど注目を集めるまちと
なっています。
 これらの中で最近注目を集めているのが錦第二公園、通称「オニ公園」である。
 当ブランド強化委員会では、この「オニ公園」を地域若手商業者と協力しながら一つの観光スポット、
立川のご当地ブランドとして発信していくためにオニ公園プロジェクトを立ち上げました。

                                       (以上、オニ公園プロジェクトHPより抜粋)

中国料理 五十番
さんでこのオニ公園ストラップを提示すると、
「生ビール」最初の一杯が100円になったり、いろいろなお得なサービスを
受けることが出来るんですよ!

ちなみにお持ちじゃない方も中国料理 五十番さんでお買い求めいただけます。(1個500円)。
※ファーストドリンクを頼めばほぼその時点でもとがとれますね!

オニ公園ストラップについては、T店長もご自身のブログでご紹介されています!
オニ公園ストラップの紹介です

ネットでは中国料理 五十番で検索すればもちろんトップに掲載されますが、
それとともに、たくさんのレビュー記事もヒットしてきました。

今日は、そのひとつをご紹介します。⇒”多摩 我が愛しのお店”でのご紹介

安価で本格中華が食べられる中国料理 五十番さん。
お近くにお出かけの方、ぜひ足を運ばれてはいかがですか?
 

大町市アンテナショップの愛称募集!!

黒部ダムカレー事務局です。

 さて、新年度早々にホットな話題!
 長野県大町市と東京都立川市とは姉妹都市関係であること、このブログではたびたび(たくさん?)
ご紹介させていただきました。
 両市が姉妹都市関係になったのは平成3年3月25日。
 以来約20年間にわたり“ふるさと体験交流”や“スポーツ交流”、さらには各種イベントへの出展などを
 行いながら姉妹都市関係を深めてきました。
 
 そしていよいよ、この4月25日(日)、
 大町市のアンテナショップJR立川駅南口にオープンします!
 
 場所は立川柴崎郵便局さんのお隣!
 JR立川駅からは徒歩5分くらいでしょうか?
 
 現在はhtJA東京みどり 農産物直売所 「みどりっ子」 に併設となります。

 さて、ようやくタイトルの件。
 
 今回、大町市アンテナショップのオープンを記念して、
 お店の愛称を募集します!

 応募要領はこちら⇒大町市愛称募集コンテスト応募用紙.pdf

やっぱりこちらだけでは考えられないんですよね。
それに、
すでに大町市をご存知の市外在住の方は”どんなイメージをお持ちか?”
ご存知ではない方は”どんなイメージをお持ちになるのか?”
率直なご意見をお聞きしたいんですね。

大町市HP大町市観光協会HP、そしてもちろん、黒部ダムカレーHPなどをご覧いただき、
こんなのはどう?
っていうアイディア、お待ちしています!

また立川市に行ってきました・・・^^;

黒部ダムカレー事務局です。

まだまだ寒い日が続きますね。

タイトルのとおり、今日も東京都立川市へ行ってきました。
今日は日帰りだったんですけど・・・

朝方、大町市も寒かったのですが、目的地が東京であれば、
すでに春日和?なんて考えてあんまり厚着していかなかったんですが・・・
今日の東京、寒かったですね。

いや、すでに談合坂SAでも感じていたんです。
今日、(-Д-)サムイネェって。

でも都内に入れば変わるかな・・・なんて考えてましたが、
立川についても寒い!

少しやせ我慢しながら、今日の作業をしてきました。

えっ?なんの作業かって?

すでに何度かお伝えしているアンテナショップの準備です!

今日はこれから一緒に仕事をしていく「育て上げネット」の皆さんにも
お会いできて、(荷物運びも手伝っていただいて(^-^))無事、こちらからの荷物も
設置できました。

来月後半にはこちらで運営を開始する予定です。






その後は立川市のKさんと一緒に立川高島屋さんへ。
実は先日実施したイベントで展示した黒部ダムカレーのジオラマ、
この撤去が残ってました。

夕方、高島屋さんに伺ったところ、Y室長、F課長のお二人がわざわざ
出向いてくださって・・・
無事、荷物を積み込み、さて戻るか、と思っていたところ、
昨日ご講演いただいた鈴木実さんからお電話が・・・

またお話させていただくお時間をいただいたので、
結局、福生市の石川酒造さんへ。







結局、鈴木先生にご馳走になってしまいました・・・(^^ゞ

かなり盛りだくさんの一日でしたが、たくさんの方々にお会いできました。

あと3月も残りわずか。
新年度、スタートダッシュができるよう、今週からまたがんばらねば!!

立川高島屋さんでイベント予定!!

黒部ダムカレー事務局です。

立川から戻りました。
昨日は20度を越える暖かさだったのに、こちらに戻ってみたら4度・・・
普通だったらそんなに寒く感じないんですが、やっぱり向こうに行ってたら
寒く感じる。
しっかりストーブをつけてブログを書き始めた事務局です。

さて、タイトルの件。

姉妹都市立川市のご尽力をいただき、現在、立川高島屋さんでのイベント準備が
進んでいます。
立川高島屋さん、すごいパワーですね、。
ものすごい業務量をこなしながら、走り続けてるって感じを受けています。
ぜひ一度きちんとイベントさせていただきたいと思います。

現時点では大町市の特産品を持ち寄って物産展を開催することに加え、
黒部ダムカレーを参加して、イベントを盛り上げようと思ってます。

時期は・・・もうすぐ!
とにかく、もうすぐ!

でも、きちんとしたアナウンスはもう少しお時間をください。
来週の火曜日にはきちんとアップさせていただきます。

いや、ちゃんと決まってますよ。
検討中のこともあるけど。

いや、ちゃんと決まってますよ。
相談中のこともあるけど。

いいの!

いま調整してるんだから。

とはいえ残った時間はあとわずか!

でも、ぜったい成功させるんだい!

関係者の皆様、ぜひお力添えをお願いしますね!

今日もいろんな人に会えました。
そして元気とパワーをもらってきました。

大丈夫。
きっと、楽しいイベントにできると思います。



 

立川なう!

黒部ダムカレー事務局です。

えー、今日はまたまた立川市に来てしまいました。

その目的は・・・?
もう何度か触れましたが、現在、姉妹都市立川市に大町市のアンテナショップの
開設準備が進んでいるんです。
なんとか4月中にオープンしたいと思っているんですが、その打ち合わせで
また立川。

でも、今日はほんとに小春日和。
気温も20度上回ったんじゃないかな?
とにかくぽかぽか陽気でした。

これは八ヶ岳PAの写真。


どうですか、この青空!
雲なんかどこにもない!

昨日の大町、みぞれが降っていたんですけどね・・・
今朝、自分の車、ワイパー立ててあったんだけど・・(・・;)

とはいうものの、ここは素直にこのお天気を楽しんで、
やってきました立川市。

最初は立川市役所にお邪魔しました。
しかし現在は3月議会真っ只中。
部課長の方々を中心に、少しピリピリした雰囲気?

そんな中、打ち合わせスペースをもらって、Kさんと早速打ち合わせを
開始したら・・・
S課長から仕入れが!



チョコレートとのど飴!
頭を働かせるための糖分、そして打ち合わせに不可欠なのど飴。
お気遣い、ありがとうございます。

そのあとK部長にご挨拶。
K部長「アンテナショップの名称、どうすんの?」
事務局「これから決める段取りをします。遅くなってすみません」
K部長「じゃあ、大町小町なんてどう?」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

うーん、少し悩むけど、これもあり?なんて考えてしまう。
部長の発言だと、このまま決まってしまうこともありえたり。

いや、やっぱり、公募しましょう、公募。
ネーミングが気に入らないといっているんではありませんよ。
薄く広く、意見を募りましょうよ、K部長。

そのあと、東京みどり農協さんをたずねて、現在の進捗状況を報告。
少し時間が空いてしまい恐縮でしたが、常務さん、しっかりお話をしてくれました。

現在、4月中のオープンを目指して準備しています。
オープン日、そして内容がはっきりしたらまたこちらでもアップします。
乞うご期待!!

氷見カレー!

黒部ダムカレー事務局です。

昨日までのぽかぽか陽気から一転。
今日は冬に時間が戻ったような感じでした。
だって、昨日はほんとに春を思わせる陽気だったじゃないですか。
まじめにスタッドレスタイヤ変えようかなと思ったんですが・・・

やーめた。

やっぱりお彼岸くらいまでは冬タイヤ使います。

まぁ、当然といえば当然か・・

さて、タイトルの件。

みなさん、氷見カレーってご存知ですか?
長野県大町市と富山県氷見市、実は姉妹都市関係にあるんです。
その氷見市で平成20年に氷見カレーが誕生したんですよ。
その基締めは氷見カレー学会。
以下に、その概要を紹介します。

氷見カレー学会とは

氷見商工会議所が提唱し、カレーによる地域おこしに賛同した市内の飲食店がカレー研究会を結成し、
平成20年6月より研究を重ね、10月に名前を「氷見カレー学会」とし、平成20年12月4日から
「氷見カレー」がスタートしています。
氷見カレーの定義は
「氷見産の煮干しを使用すること」で21店では工夫を凝らしたオリジナルカレーを提供しています。
現在21店舗が加盟しています。

以上、氷見カレー学会HPより抜粋。

去年の氷見キトキト祭りに参加させていただいたんですが、そのとき氷見カレーも出展
されてました。
そして、実際に食べてみたのですが、
”おいしかった”んですよ!!!

実は姉妹都市関係を生かし、こちらともコラボしたいと考えています、。
氷見カレーと黒部ダムカレー。
いったいどんなコラボになるんでしょうか?

こちらも乞うご期待!

明日は"信州次世代ご当地グルメミーティング"です!

黒部ダムカレー事務局です。

ようやく立川から戻りました。
ようやく?
いや、たった一泊二日ですよね。

でも、今回の出張はなかなか内容が濃かったです。
特に高松町商店街での会議、とても勉強になりましたね。

現在取り組んでいることはもちろんだけど、よくここまで持ってきたと・・・
アドバイザーの方のリードがすばらしかったのもちろんだけど、
進もうとしているベクトルが同じというか、進む方向性に対する一体感が感じられました。



こんな雰囲気で会議ができたらいいな・・・
でもここまでくるのにどのくらいの修羅場があったのかな・・・
なんて考えながら、会議に参加させていただきました。

そう!
でもうらやましがっているばかりではいけませんよね。

こちらも負けていられません!!^^;

というわけで、ようやくタイトルの件!

先日告知させていただいたとおり、
いよいよ明日は第8回地域ブランド連続講座!
そして信州次世代ご当地グルメミーティングとです!

まさに誕生したばかりともいえる県内のご当地グルメを集めて開催しますよ!
当日のご参加いただける方々は以下のとおり!
松本・塩尻地区より “山賊焼き・山賊丼”
代表者:波多腰 太さん(道の駅 小坂田公園)
     山崎 肇さん(有限会社 本郷鶏肉)

長野市より“信州おやきブランド化事業”
代表者:小出 陽子さん(合同会社 ふきっ子のおやき)
     山谷 由美子さん(長野商工会議所)

もちろん黒部ダムカレーも参加しますよ!
※昨日アポとりました!!

ミーティングでははそれぞれの特徴や抱える課題などをご紹介いただくことで
参加者の方々と意識共有をはかりながら、
将来的には県内および県外へつながるネットワーキングへのきっかけ
としたいと考えています。

これからまさに飛び立とうとするご当地グルメのキックオフミーティング!
ぜひ大勢の方々のご参加をお待ちしています。

日時:平成22年2月19日(金)午後6時30分 開始
会場:大町市役所 西会議室
参加ご希望の方は、担当までお電話かFAXでご連絡ください。
担当:大町市産業観光部商工労政課 ブランド振興担当
Tel 0261-22-0420(内線542)
Fax 0261-23-4660 

詳細はこちら⇒信州次世代ご当地グルメミーティング(第8回地域ブランド連続講座)

緊張と汗@"FMたちかわ"!!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、昨日のブログでもお話したとおり、今日は”FMたちかわ”に行って来ました。

その目的は・・・・

そうです、もちろん大町市のPRです!
黒部ダムカレーはもちろん、4月10日にせまった立山黒部アルペンルートのオープンなどのイベント情報、
そして、地域の”食”、スキー場をはじめとした観光情報などをPR!と勇んでFMたちかわへ。

出演させていただく番組は”立川サムシング・グッド”。
三谷啓子チーフアナウンサーと一緒にまわりの”何かいいこと”見つけていこうという番組です。
番組内では演歌・歌謡曲・洋楽、ジャンルを問わず曲が流れてなんだか居心地よさそう。

出番は15:15~といわれていましたのが、その30分前には局へおいでくださいといわれて
まいしたが、幸い、14:30には局内に入れて一安心。

しかし、この気の緩みがまずかったかも。
いちおう、自分なりに考えてはいたんですよ、今日何をしゃべるか、そして順番も。

でも本番になったら「ヘッドフォンを付けてください」との指示。
ヘッドフォンをつけたら、なんだか頭の中が真っ白に・・

20分ほど番組内ではおしゃべりさせていただいたんでしょうか?(長いよね!)
でも、いま、何をしゃべったか説明しろといわれても・・・

ぜんっぜんっ覚えてない(ーー;)

ほんと、まったくといっていいほど覚えていない。

まさに三谷アナの軽妙トークに引っ張られての20分間でした。

テレビなどと違ってカメラがないので資料を手元に置きながらお話できるとはいえ、

やっぱり
やはり
予想通り

とても及第点をもらえるまではいかない結果となりました。

でも・・・
とても楽しい時間でした。
もちろん緊張と汗と一緒でしたけど^^;

このたびは梶社長、三谷チーフアナウンサーをはじめ、FMたちかわの皆様、
大変お世話になりました。
またこちらの情報、寄せさせていただきますね!!

立川にて・・・

黒部ダムカレー事務局です。

昨日は立川でした。
午前中はアンテナショップ予定地での打ち合わせ。
そのあとは東京うどフォーラムに参加させていただきました。

みなさん、ご存知ですか?
東京都の立川市は日本有数のうどの産地であること。
うどといえば”立川”なんですね。
ある意味、立川の代名詞ともいえる”うど”。
昨日のフォーラムは、”立川発”として、うどの秘密やうどのおいしい料理法などの
ご紹介もされました。

そのあとは、高島屋さんで打ち合わせをさせていただいたあと、
サンケイリビング新聞社さんへ。
実は先日、立川市のKさんに電話中、偶然に近くにいらしたんですね。
その場で少しお話させていただいたんですが・・・
それをきっかけに、会社を訪問させていただきました・・・(・・;)

そこでお会いしたHさん、Yさん。
なんと、大町のこと、とても詳しくて。
「大町市って黒部ダムの玄関口の大町市ですよね」なんてうれしいお言葉も
いただきました。

よくよくお話を伺うと、立川と大町の交流をはじめ、いろんなこと企画も
考えておられました。
そうそう、”たま黒焼きそば”って知ってます?
これもサンケイリビング社さんががんばってやられているご当地グルメ企画
なんですね。

近い将来、黒部ダムカレーもご当地グルメとしてコラボできないかな・・・?なんて
考えていますけど・・・^^;

大町市と立川市、意識としての距離がもっと縮まっていくような楽しい企画、
考えていきたいですね。

 

 

立川フラワーアートセッションのご紹介!

黒部ダムカレー事務局です。

えー、週末、立川でお世話になった件、こないだのブログに書かせていただきました。
いやー、市民オペラ、さいこー!!と感慨に浸りながら土曜日は寝てしまいました。
翌日曜日の朝、ご親切に立川市のKさんから℡。

Kさん「今日も立川にいる?」
事務局「うん」
Kさん「だったら、育て上げネットの一階に来ない?少し話そうよ、今後のこととか・・・」

日曜日にもこちらに気を使ってくれる〇宮さん。
感謝しながら、待ち合わせ場所へ行きました。
ちょうど泊まったホテルから歩いて10分弱の場所なんです、待ち合わせ場所が。

場所についたら、はからずもいらっしゃいました、神〇さん。
なにやらニコニコ・・・

kさん「いや、この場所で明日からイベントというか美術作品の展覧をするんだよね」
事務局「ほー」
kさん「これって、ここだけじゃないんだよ、市内のほかの場所でもすんだよ」
事務局「ふーん」
kさん「じゃ、準備しようか!」
事務局「え!?・・・」

結局、待ち合わせの場所は、翌日からのイベント会場。
彼はその準備に出てきていたわけです。

気がついたら、その建物の大家さんへ一緒に挨拶。
その後は雑巾と水のはいったバケツが準備され・・・・

会場準備の流れの中に自分がいました・・・・(-_-;)

机をごしごし
棚をごしごし

休日にもかかわらず、そんなことお構いなしに動くkさんの行動力、いつもすごいなーと思ってます。

でもね・・・

僕を巻き込むのはいかがなものかと・・・

君と話をしたかったのは事実。
でも電話でもいいこともあるよね・・・てこと、そろそろわかってもらってもOK・・・

と、前置きが長くなりましたが、ようやく今日のタイトルの件。

そうなんです!
立川市では現在、
立川フラワーアートセッションが行われています。
これは「花」と「アート」をコラボしたテーマに市内全域を視野に入れた回遊の出来る
観光ルートの開発をし、モニターツアーで検証し、今後の回遊性を探るために実施
されているイベント
なんですね。
今月14日まで「花」と「アート」のコラボレーションを昭和記念公園花みどり文化センターを始め、
市内4箇所で展示されています。

とっても魅力的な美術品の数々が展示されているんですよ。
地元の方はもちろん、常に発展を続ける立川を体験するよい機会です。
立川市内をぐるりと散策されてはいかがでしょうか?
 

よかった・・・
一時は、イベント紹介にたどり着かないかと思った・・・

※ちなみに中国料理 五十番の店長ブログ でもご紹介されています。
こちらもぜひクリックを!

立川市民オペラ、鑑賞してきました!

黒部ダムカレー事務局です。

先週の土曜、日曜とまたまた立川へ行って来ました。
実は立川市民オペラの会と財団法人立川市地域文化振興財団で開催された
市民オペラ公演にご招待いただいたんですね。
演目は最もポピュラーなオペラの一つ、ヴェルディ作曲の歌劇「アイーダ」。
これは行くっきゃない!と思って行ってきましたよ、立川市市民会館へ。

立川市民オペラの会とは、立川市でのオペラの制作・公演を通して地域の文化振興を進める市民による団体。 平成4年「カルメン(ビゼー作曲)」、平成7年「ラ・ボエーム(プッチーニ作曲)」、平成17年「カルメン」、平成19年「カヴァレリア・ルスティカーナ (マスカーニ)、道化師(レオンカヴァッロ)<二本立て>」に続き、平成22年公演が5回目となる。過去の公演ではいずれも市民オペラとは思えない高 い水準の公演で、多大な評価を得てきた。 そうした流れの中で平成19年の公演以降市民の中に、継続した活動でオペラを通したまちの活性化、クラシック音楽をまちに根付かせる組織立上げの機運が高 まり、「立川市民オペラの会」が設立された。   
 
 当日は地域文化振興財団の方々にご案内いただき、じっくりオペラを鑑賞させていただきました。
 市民オペラの会についての予備知識が貧相だったので、正直最初は理解していませんでしたが・・・
 鑑賞後の感想は・・・

    うーん、すごい。 
    すごすぎる。
    とても市民オペラ・・・?のレベルではないんです!
 
 立川市には国立音大がある関係で、こういった分野において大変秀でた方々も
 多数おられると聞いてました。
 もちろん、ソリストの方々をはじめ、そのレベルの高さはすばらしいものでした。
 でも、それだけではないんです! 
 その脇を支える方々、
(舞台上でも100人は超えていたかと・・・) 、
 踊りを披露した子供さん方をはじめ、大変多くの方々が携わったと思うんですが・・

 みなさん、とても市民オペラという領域ではなかったと。
 これまで得てきた多大な評価、しっかり見せつけられました。
 
 残念ながら、今回の講演は一回のみ。
 次回講演の予定はありません。
 でも、ぜひこのクオリティー、そしてこの文化、
 大町市の方々にも感じていただだきたいと思いました。

 立川市民オペラについては、ぜひこちらのHPもご覧ください⇒立川市民オペラの会
 

 とかっこよくいいながら・・・
 
 オペラ鑑賞のあとは・・
 事務局は居酒屋へ一直線でした・・(-_-;)・
  
 まぁ、とにもかくにも、よい一日だったと!(まとめにもなってませんね!)

大町なう。

黒部ダムカレー事務局です。

立川遠征から戻りました。
いやー、やっぱり東京は暖かいですね。
特に昨日なんて、17~8℃あったんじゃないですか?
だって、日中は上に羽織るコート、必要なかったですからね。
そういえば、半そでで下校している小学生を見かけたくらい・・・(-_-;)
今日も8℃くらいはあったでしょう。

では大町はというと・・・
先ほど氷点下2度くらいでした。
いや、このくらいならあったかいですよ。
うん、あったかいといえるし、そう感じるはず。
でも・・・(-Д-)サムイネェ
やっぱ、こっちは寒いです、はい。

さて、今日の活動報告。
今日は午前中高島屋立川店さんを、そして午後はとNPO法人「育て上げネット」さんを訪問。
なかなか充実した時間を過ごしました。

高島屋立川店さんとは、現在、あるイベントを相談中。
できたら黒部ダムカレーをはじめ、地域の特産品なんかとのコラボができないか調整してるんです。
できれば春・・・あたりにできればいいな・・・と。

できればいいな。
いや、きっとできるさ。
やりましょう!

ということで?普通の物販を超えて、来て、見て、よかったなんていう内容を計画中です。
どんな内容か?
それはまたのお楽しみ!

それから午後のNPO法人「育て上げネット」さん。
こちらとも来年から一緒に事業をやることで調整中。
思えば去年の夏ころからお話をさせてもらってたんですけどね。
ようやく、まずスタート地点に立つ”というゴール?が見えてきました。
でも、ご一緒することでお互いの長所がより生かされていくと思ってます。
シナジー効果、がんがん上げていきましょう!!

それにはもちろん立川市のK宮さんの協力が不可欠だけど。m9っ( ̄ー ̄)ニヤリッ
両日ともきっちりつき合わせて悪かったね。
でもおかげで助かりました。打ち合わせに深みが出たし。

そうそう、これはやはりお礼をしなければいけないね。
立川商連のI事務局長や「育て上げネット」のI理事などと一緒に
こちらに来てみませんか。

ダイヤモンドダスト漂う、北アルプスのふもとを覆う大自然の中で、
心を込めたおもてなしをさせてください。
17時以降になるけど・・・( ̄▽ ̄)

立川なう!

黒部ダムカレー事務局です。

昨日の夜、商店街の方々との懇親会に出席させていただきました。
自分の予想以上にいろんなお話をしていただいて、とても楽しい時間を
すごすことができました。
皆さん、商店街の重鎮の方々です。
”今”を見直すためにも、今一度過去を振り返ることの必要性を感じた一日でした。

そして今日は”立川なう”!
以前のブログでもご紹介しましたが、大町市と東京都立川市は姉妹都市関係にあります。
今、その関係を生かしながら、具体的事業をおこそうと準備をしています。
詳細が決まったら、またアナウンスさせてもらいますね。

今日は立川市役所のKさんとほぼ一日一緒にいました。
彼の仕事の幅の広さは半端なし!
彼と過ごす時間は、こちらも勉強になる時間なんです。
今日は幸い?昼間の部と夜の部をすごしましたが、

「自分を客観的に見つめる」
「あらためて見つめなおす」

などの点で、会話が盛り上がりました。
※所詮、酔っ払いですけど・・・・

このあたり、きちんとブログでかかせていただきたいと思います。
しかし今日はミスタイプが増えて・・・

この辺はあらためて!
明日はもうひとつの打ち合わせ。
今、ネタを考えてます。

いずれにしても”立川なう”!

黒部ダムカレーを食べられるお店のご紹介・・・激戦区 "日の出町編"

黒部ダムカレー事務局です。

3連休2日目ですね。
今日の大町は朝方うっすらと雪が降りましたが、それ以降は穏やかな天気でした。
晴れ間が多いわけではありませんが、比較的すごしやすい感じです。

さて、タイトルの件。
こないだのブログではJR信濃大町駅前編を掲載しました。
今日は、駅前から歩いて5分くらい?のところにある、日の出町編をお送りします。

タイトルに激戦区と書きましたが、なぜ?というと・・・

そこはほぼはす向かいに黒部ダムカレー提供店が3店舗集中しているからなんですね。

それではまず1店目!
こまつうどんさんです。



この黒部ダムカレーを始めるときも、いやな顔せず「やってみようよ!」と言ってくれた
こまつうどんのご主人、渡邉さん。
実は大町中央飲食店組合の会長さんでもあるんです。

また、大町市には名物として大町黒豚があるんですが、
大町中央飲食店組合は大町黒豚の会を創り、各店舗で黒豚を主な食材とて独自のメニューを
作ってお客様に提供しているんですよ!



次に福来家さんです。



さきほどのこまつうどんさんから歩いて5秒?
もちろんはすむかいですから、すぐ見えますけど^^;

当初は7店舗で始めた黒部ダムカレーですが、こちらは8番目に加盟いただいた
お店です。
トップページにもあるように、黒部ダムカレーの値段はこだわりの964(くろよん)円!
そこに黒部の氷筍水をつけるなど、カレーはもちろん、いろんなところにこだわりをもって
お作りいただいています。

そしてそのはすむかい!
こちらには、居酒屋花山さんがあります。



こちらは大阪出身、20代のイケメン2人組が経営しています。
いろんなお酒がご用意されていますが、とくにカクテルにこだわっているとのこと。
そしてなによりすごいのは、その営業時間です。
一応、26時(AM2時)までとなっていますが、お客様がいればお返しすることは
しません!と明るくお答えいただきました。
経営者の関係でお客様の女性比率が高いですね。

以上、簡単にご紹介させていただきました。
お店の営業時間や定休日などはトップページでご確認ください。

言い忘れましたが、このエリアは大町の繁華街なので飲食店が立ち並んでいます。
いろんな種類のお店がたくさんあります。
旅行にこられた方もぜひ足を運んでみてくださいね。

立川市で"黒部ダムカレー立川version"始まります!!!

黒部ダムカレー事務局です。

みなさま、突然ですが、立川商連ってご存知ですか?
こちらの正式名称は立川市商店街連合会
東京都立川市内にある26商店街の連合組織なんですね。
※出典:立川商連HPより
立川商店街連合会さんのHPはこちら⇒立川商店街連合会HP

さて、タイトルの件。
さきほど立川商連のI事務局長より連絡がありました。
本日の立川商連の理事会において、なんと、
”黒部ダムカレー姉妹都市version”への協力について承認がなされるとともに
各商店街(会)に対し、参加店募集の協力依頼をしていただいたとのことです。

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!

すっごいね!!
よくやってくれました!
いやー君は昔から見どころがあると思ってた!
いつかどこかでやってくれると信じてた!

お世辞はさておき・・・


でも、内部調整なんか大変だったよね。
いろいろと無理してくれたと思います。

来週は4日間上京してるから、ご挨拶に回らせてください。
お礼も言わせてください。
ほんとうにありがとう。

しかし、ついに姉妹都市の立川市に”黒部ダムカレー”が上陸することになります。
実際の提供開始についてはまだまだ調整することが多々ありますが、
立川市と大町市の特産品を持ち寄って、それぞれの長所が引き出されるような
すっごいカレーできないかな?なんてわくわくしますよ。

このたびは、I事務局長、そして立川商店街連合会の皆様、ほんとにありがとうございました。
何年かの後、「やっぱりやってよかった」と言っていただけるようがんばります。
これからもよろしくお願いしますm(__)m

安心!安全!!"立川みなみ農産物直売所 みどりっ子"

黒部ダムカレー事務局です。

昨日も書かせていただきましたね。
”立川みなみ農産物直売所 みどりっ子”さんについて。
このことで、とっても大事なことを書き忘れていました。
忘れてはいけないと思い、慌てて書き始めています。

いやー
最近、記憶が飛ぶんですよね、ほんと。
歳のせいかもしれない
いやそんなことはない
きっと気のせいだ!

と自分に言い聞かせている自分、客観的に見ると少し複雑な気分になりますが(-_-;)・・・

さて、話題を戻します。

”みどりっ子”の強みはなんといっても直売所であることなんです。
そんなことわかってるって?
そうですよね。

でも、ぜひ知っていただきたいのは直売所だからできること。
直売所だからこその強み。
それは、新鮮であるということ、そして安心、安全なんですね。

こちらの商品は基本的に”朝採り”だとのこと。
そしてもし商品が足りなくなってくれば、農家の方が直接みどりっ子にお届けするそうです。

だから、生産地、そして作り手もこれ以上ないくらい明確なんですね。

オープンしてまだ一月も経過していませんが、近隣の保育園、そしてホテルなどの宿泊施設
からも引き合いがあると伺いました。

”みどりっ子”さんに陳列されている新鮮な野菜です。





こないだ買わせていただいて実際に食べましたが、おいしい!!です。
大町市もアンテナショップ、そして黒部ダムカレーの具財としてもよいコラボができればと
思っています。
 

東京都立川市でアンテナショップ!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、大町市と東京都立川市は姉妹都市協定を結んでいること、
このブログでは
何度か書かせていただきましたね。
そして、その立川市において先月の16日から
JA東京みどりさんが
東京都や立川市からの補助金を活用し、農産物の直売所を開店されました。
場所は
JR立川駅南口から徒歩5分くらいの場所。立川柴崎郵便局のすぐお隣です。
直売所の名前は”立川みなみ農産物直売所 みどりっ子”
先月のオープニングイベントに、大町市もお呼びいただきました。
詳細はこちら⇒kurobedam-curry.com/blog/2009/11/post-65.html

懇意にしている中華料理五十番の店長さんのブログはこちら
ameblo.jp/gojyuban/entry-10390165362.html

当日ご取材いただいたJCNマイテレビさんのトピックスはこちら
www.mytv.co.jp/local_info/topics/detail/1219470_16719.html

実はは、現在、その一角をお借りして、大町市のアンテナショップの設置に向けた準備が
進んでいます。
品揃え、人員配置、運営方法など、つめていかなければならないことが山積みですが、
関係者の方々を交え、ひとつひとつクリアしていきたいと思っています。

今日も立川市の関係者の方々にお会いしてきましたが、
いやー、立川市の関係者の方々、とっても前向きです。
それに申し訳ないくらいご協力いただいて・・・
こんな機会をいただいたんです。

ぜひ、実現して立川市と大町市の距離が近くなるきっかけをつくりたいと
思っています。
将来的にはそのスペースで黒部ダムカレーの出張販売などができたら最高ですね!

 

参加店一覧

©黒部ダムレー  Allrights  reserved