黒部ダムカレー誕生

メディア情報アーカイブ

"なだぎ武"さん・・・?

寒さ全開の4月から、その寒さを引きずりながらのGWでした。
ときには霜注意報も出されるくらいの、ちょっと異常な低温傾向が
続いていた信州でしたが、今週からは暑さ全開!!
温度計の目盛も25℃辺りをうろうろ。

これからはまさに観光シーズン真っ盛り!
信州の雄大な自然をぜひご堪能下さい!

さて、今日のタイトルの件。

昨日の朝方、Twitterをチェックしていたら、こんなツイートが目に留まりました。




お?
おおお?

これって「なだぎ武」さん?
ご本人なのかなー・・?

確かご本人はダム好きとしても有名だったはず。。



まぁ、この時点ではなんとも言えませんが、顔文字を交えてのリツイートをさせて
いただきました。

すると・・・
お昼になって・・・
こんなメンションが突然!!






えー
えええー

食べていただいたんだ!

しかも、メンションまでいただけて、思わず興奮状態!
 

リンク先をクリックすると、しっかり出てきましたよーっ!
ダム湖を忠実に表現した、グリーンの黒部ダムカレーがっ!!






さらには、こんなツイートもアップしていただいていました!




リンク先の画像はこちら!
 






まさに、展望台から眺めた黒部ダムですね!!

うわわ・・
こういう時はどんな対応をすればいいのか、少し戸惑ってますが、
まずは、ネット上で公開されている情報でブログアップさせていただきました。

このたびは貴重な情報をいただき、本当にありがとうございました!!!!!





 

"週末ドライブ ぴあ 東海版"でご紹介いただきました!

黒部ダムカレー事務局です。

気が付いたら10月!
気が付いたら秋本番!
気が付いたら今年もあと3か月切った!

時間が過ぎていくのがあまりにも早すぎて、頭の中がついていってないような
感じです。

でも、今は秋。
きっと秋。

秋とといえば・・・

食欲の秋。
スポーツの秋。

そして・・・
ドライブの秋ですよね!

そんな季節にピッタリの旅行ガイドブックに、黒部ダムカレーをご紹介いただきました!

ご紹介いただいたのは、”週末ドライブ ぴあ 東海版”さん。

早速表紙をご案内しますよ!
こちらです!


見開きで、「立山黒部アルペンルート」をご紹介いただいています。


そして・・・




これは・・・?



そうなんです!
なんと、黒部ダムカレーも見開きでご紹介いただいているんですよ!!



うーむ、大迫力!
ちなみに、黒部ダムカレーストラップもご紹介いただいていますw

今年、全線開業40周年を迎えた立山黒部アルペンルートを制覇して、
さらに、黒部ダムカレーも制覇!なんていかがでしょうか?

"JR信濃大町駅前にて、「発見?!」"その2

黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日のタイトルの件。

先日ブログにアップさせていただいた、”JR信濃大町駅前にて、「発見?!」”。

大して調べもせず、ほーんとに軽い気持ちでブログに綴ってしまったんですが、

今日、
予想だにしないところから、
予想もしていなかった情報が寄せられました。

事の発端は職場に寄せられた一本の電話。

「現在、大町市内で大町黒豚が食べられる飲食店さんの数を教えてください。」


お電話いただいたのは、FM長野まるごとおおまちKさん
 

FM長野まるごとおおまちとは・・
今年の6月2日から毎週木曜日15:00からFM長野で放送されている、
大町市の情報が満載の番組ですよ!


FM長野まるごとおおまち
ディレクター飯森三紀さん(麻績村在住)、パーソナリティ黒川惠理子さん(大町市在住)、
リポーター種山愛子さん(大町市在住)の3人が、きらり輝くこの人・北アルプス山情報・
大町おすすめスポット・グルメ情報などなど、旬の大町を生放送でお伝えしていきます。
放送日時:6月2日(木)放送開始 (来年3月まで毎週木曜日)   15:00~15:49
※大町市観光協会HPより抜粋



さて、そのKさん、実は黒部ダムカレー応援団の一人。

 

いつも元気な声で黒部ダムカレーにエールを送ってくれています。(感謝)

そんな彼女からの問い合わせですから、こちらも少しお調べしてお答えしました。
※現在、大町市内では12の飲食店さんで大町黒豚が食べられます。

いつもはこれで電話を切るところですが、
昨日もお会いしてるので、少しそんなところも振り返りながら話題を振ったのですが・・・

そこには地雷が埋め込まれてました。思いっきりふんじゃった・・・

K様
「そういえばこないだのブログにアップしていた駅前の写真パネルの話題・・・」
事務局
「はいはい」

K様
「あのモデルです」
事務局
「 なんですと――――」(テラめし倶楽部より引用)

K様
「知らなかったんですか?なんだか簡単に書いてあったけど・・・」
事務局
「いや、あの・・・」

K様
「番組内でも紹介しているし・・・」
事務局
「いや、あの・・・」

K様
「HPでもアップしているし・・・」
事務局
「いや、あの・・・」

いや、いやな予感はしたんですよね。
少なくともJR信濃大町駅前に設置されているわけだから、
それなりの関係者がいるとは思ってましたが・・・

しっかし、こんな身近にいるとは。。

K様
「ひっどーい、私は体をはって・・・」
事務局
<(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)>

HPの紹介ページはこちら⇒まるごとおおまちの「陽子さん」


そして踏んだ地雷は新たな展開に発展・・

実は彼女、先月の朝日新聞さんに、黒部ダムカレーの応援団としてご紹介いただいているんです。
ご紹介いただいたのはこちらの記事
asahi.com ”ご当地カレー、地元で盛り上げ 2011年08月22日”

それが昨日の”語る会”のメンバーに周知されていなかったことが発覚。
※参加者の皆様へ⇒ 時には話を合わせるということも大事です。

K様
「ひっどーい。私は体が半分になっても旗をメインに・・・」
事務局
<(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)>


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さあ、毎週木曜日午後3時からはFM長野まるごとおおまちが放送されます!
大町市の旬な情報が満載です。
みなさん、ぜひ聞きましょうね!!!!!!!!!!

入浴と黒部ダムカレーと取材。。

黒部ダムカレー事務局です。

暑ーい夏が続いています。
電気予報も少しずつピークに近づいています。

震災の影響もあって、今年は”避暑”がキーワードになっているよう。
そんな中、やはり注目を浴びるのは「黒部ダム」。
某雑誌でも、避暑地№1になったとか。

その影響もあって(?)最近になって、黒部ダムカレーをご取材いただく機会が
増えました。

さて、今回の取材は・・・

今回は、「入浴と黒部ダムカレー」と銘打ち、ご取材いただくことになりました。

スタートはここ、くろよんロイヤルホテル様。


標高900mを誇る、日向山高原に位置するだけあって、ふもとの気温より4度ほど低い!
うーん、快適!

今回ご取材いただいたのは株式会社クレッシェント様。

もちろん東京からお越しになります。
待ち合わせ時間は午前10時30分。

当日は関越道で事故渋滞がありましたが、きちんとオンタイムで到着です。

今日の取材予定は3施設様。

午前中1施設、午後2施設の予定です。
時間がない、ない!

着々と撮影準備が進みます。


取材を受けるくろよんロイヤルホテルの柏原支配人


この日はモデルさんも来られての撮影でしたが、残念ながら版権の関係で、
食事風景を撮影することはできませんでした。

でも、ちょっとブログ的にさびしい・・・かな。。
そこで、株式会社クレッシェントの浅子様に事務局から聞いてしましました。
 

〇事務局
「今回の取材のきっかけになったのはなんでしたか?」
〇浅子様
「基本はウェブから検索してきます。」((^○^))
〇事務局
「決定する決定打はなんでした?」
〇浅子様
「えと・・・なんだっけ(・・?」

あらら、そこ大事だったのに・・・(-.-)

でも、次に浅子様から重要な一言が。

「でも、うちのスタッフ、知ってましたよ。そういえば、これ知ってる!っていってましたから」

これ!
うれしい!
とても大事!

まだまだ知名度にかける黒部ダムカレーですが、
スタッフの方から「あるきっかけ」で思い出していただいたということは・・・
少なくとも再認知名の段階に進んだということはいえるのかなと。

さて、東京から大町市までわざわざお越しいただいたのですが、
この後も取材は目白押し。
午後は、明日香荘様、そしてぽかぽかランド美麻様に向かわれました。
このたびは遠方からお越しくださいましてほんとうにありがとうございました。

さてさて、今回のテーマである「入浴と黒部ダムカレー」。
入浴できて、黒部ダムカレーも食べられる施設はもちろんほかにもあるんですよ!

今回取材いただいた以外には・・・
ゆーぷる木崎湖
薬師の湯
かしわ荘(宿泊プランのみ)
からまつ荘(宿泊プランのみ)   があるんですよ!

暑ーい夏、健康的に乗り切るには、しっかり汗をかいて、お風呂に入るのがベストです!
カレー食べて、汗かいて、厳しい夏を乗り切りましょう!!!

黒部ダムOSに黒部ダムカレーbyサークルKサンクス登場!

黒部ダムカレー事務局です。

さてさて、全国各地で猛暑情報が流れてますが、
もちろんここ、信州大町もご多分にもれず、”暑ーい”!

でも夕方から、一気に気温は急降下。
少し窓を開けておくだけで・・・”涼しーい”
この状況なら、エアコンはまったくいらないほど。

さすがに標高700メートル越えの大町市。
実は避暑地としても、”すぐれもの”なんですよ!!

さて、今日のタイトルの件!
関西、四国エリアでの発売までいよいよあと1週間となった、
”黒部ダムカレーbyサークルKサンクス”

いろいろな方に告知をお願いしていたところだったんですが・・・

さっそく、黒部ダムオフィシャルサイト様からご連絡いただきました。

文面は・・・

> サークルKサンクス「黒部ダムカレー」を掲載しました。
> http://www.kurobe-dam.com/01hotnews/1106.html
> よろしくお願いいたします。


おおおー、はやっ!
すばらしいー!!!

あわててリンク先をクリックしたところ・・・
目の前に現れたのはこの画面!!


うわー、載ってる、載ってる!
おおー、紹介されてる!

黒部ダムオフィシャルサイト
さっそく告知協力をいただきましてありがとうございました。
来週からの関西地区、そして四国地区での販売、張り切っていきたいと思います!

"まほろばデザイン"のご紹介。

黒部ダムカレー事務局です。

最近、ちょっと体調を崩し気味の事務局です。
週末は寝たり、起きたり、少し机に向かったりしていたら、
どんどん時間が過ぎてしましました。

そんな中、一通のtwitterが。

送り主は@RyokoAbbott さん。

こちらが風邪を引いたことなどをツイートしていたのを見かけて、
お見舞いツイートをくださいました。

実は、この方、現在は横浜にお住まいなのですが、生粋の大町人。
大町言語もバリバリ使いこなしますw

そして・・・

そうなんです。
よこすかカレーフェスティバルには、去年、今年と2年続けてお手伝いしていただいたんですよ。

右も左もわからない横須賀で、ほんとに助けてもらいました。

ん・・そうすると・・
お手伝い・・・
おてつだい・・・

いや、出店ブースのコントロールまでしてもらった気がするが・・・
まぁ、いいや。

ともかく!
今回の横須賀では、看板を携えて、雨の中、一生懸命PRまでしてくれました。




そんな彼女からいただいたツイートの内容は・・

「このたび、あるサイトを立ち上げました。」とのこと。

ふむ。
さっそくご案内いただいたアドレスをクリックしてみると・・
でてきたのはこのサイト!”まほろばデザイン”です!



”まほろばデザイン”のネーミングは、@RyokoAbbottさんの祖父母が経営されていた、
・コーヒーショップ兼ギャラリー「茶房まほろば」
・田舎町のデザイン会社「島田デザイン」

この2つに由来しているそうです。

実は彼女、結婚を機に新しい事業を立ち上げたとは伺っていたのですが、
このたび、そのサイトが完成したということですね。
これからはコミュニケーション・デザイナーとしてチャレンジをされるそうです。

しっかり、黒部ダムカレーのHPもリンクしてもらいましたし・・

今度はこちらが”まほろばデザイン”、そして@RyokoAbbottさんを応援しなくては。
いろいろと情報交換しながら、”楽しいこと”作っていきましょうね!

黒部ダムカレー検定?!

黒部ダムカレー事務局です。

さぁ、いよいよ新しい年度に入った!
あぁ、桜がきれい!
おぉ、雪形がくっきりしてきた。

・・・・

といった新年度の空気はどこへやら。
気がついたら・・
すでに6月。

・・・

6月?!

とすると
今年はあと・・・
7ヶ月しかない!!!

ということに気づいてしまいました。

うーん、”光陰矢の如し”とはよく言ったものですね。

あらためて、時間を大切にしなければと思いました。

さて、今日のタイトルの件。

最近、少し真面目に?ブログを書くようになった事務局です。
なので・・
ウェブも眺めるようにしているのですが・・・

今日、目に入ったのは、この画面です。

”セグメントサイトbyけんてーごっこ”より抜粋


黒部ダムカレー検定・・・?

事務局も、全く知りませんでした。
この、まったく予測していなかった事態に、頭がフリーズ状態。
とにかく、この状況になんとか対処しなくては。

少し調べてみると、このサイトは、学びing株式会社様が運営されている、
”セグメントサイトbyけんてーごっこ”の中の1部に掲載されているようです。


ふーん、検定・・
そうか、検定・・

よっし。
検定というからには、いったいどんな問題が待っているんだろう?
さっそくのぞいてみたところ、こんな設問が。


”セグメントサイトbyけんてーごっこ”より抜粋

うーん。
えーっと。
うむむ。。

そんなわけあるわけないw
大丈夫。もちろん迷うわけありません!
※これ間違えたら事務局失格ですね。

他にも覗かせていただきましたが、
”セグメントサイトbyけんてーごっこ”、とてもおもしろい出題が満載です。
ぜひ一度訪れてはいかがでしょうか?

鬼増し×鬼増し=鬼退治!"変人窟"さんでご紹介!

黒部ダムカレー事務局です。


さてさて、今日もホットな話題!

いつも黒部ダムカレーを応援いただいている、南霧涼さんからの情報提供です。
なんでも、南霧涼さんのお友達が運営しているサイトに黒部ダムカレーが掲載されている
ということなんです。

サイト名は変人窟
特定分野のニュースサイトではかなり老舗ので人気サイトとのこと。

このサイトを運営されている方は現在、長崎にお住まいなのですが、
南霧涼さんに連れられているうちにかなりの信州ファンになっていただいたご様子。
年に数回、長野県にお越しになっているそうです。

そして今回は、大町から立山黒部アルペンルートへ、そして雪の大谷へ・・
というストーリー展開だそうです。

さっそく、のぞかせていただくと・・・

いきなり、どどーん!


※変人窟サイトより抜粋

どうやら、「大黒部ダムカレー・鬼増し」「大町二郎・鬼増し」
一緒に頼んだみたいですね!大町二郎・鬼増しです!

うーん、なんて無謀なことを・・

そして、その無謀さは立山黒部アルペンルートにおいても発揮されているみたいです。

5月といえども、17メートルの積雪を誇る室堂の雪の大谷。
麓は暖かくとも、山頂は”冬”です。

もちろんそのことはご存じで、
「一応冬場にスキー場のゲレンデを走り回っても平気な程度の厚着のつもりだったのですが…。」
とのコメントを書かれているのですが・・

やっぱり・・

※変人窟サイトより抜粋

だそうです・・・w

いやー、しかし、こちらのサイト、すんごいサイトですね。
今回掲載されているのは、数十枚の写真とともに、とっても読み応えのあるレポート。
情報量、質ともに抜群です!

事務局的には、Eye-Fi Mobile X2の記事に惹かれてしまいましたが・・・

とにかく楽しく記事が満載!
みなさんもぜひ一度訪れてはいかがでしょう?

abn ふるさとCM大賞NAGANO

黒部ダムカレー事務局です。

さてさて、重大なことをお知らせすることを忘れていました。
それが、まさしく、今日のタイトルの件。

長野県内の市町村が30秒の手作りCMを制作し、ふるさと自慢をアピールするという、
「ふるさとCM大賞NAGANO」。
昨年度において、黒部ダムカレーを題材に使っていただきました。

作品をつくっていただいたのは、
大町市立仁科台中学校1学年「発信!大町市講座」さん。
タイトルは「ダムを食べよう!」です!


タイトルダムを食べよう!
制作大町市立仁科台中学校1学年「発信!大町市講座」
みどころCMの案や良いキャッチコピーがなかなか思い浮かばず苦労しました。お店の工夫いっぱいの黒部ダムカレーも御覧ください。

昨年度の「ふるさとCM大賞NAGANO」は記念すべき10回目を迎えたとのことから、
県内の市町村から個性あふれる78作品が寄せられたそうです。
そんなレベルの高い作品が集結したにもかかわらず、大町市立仁科台中学校1学年
「発信!大町市講座」さんは見事、最終選考会まで進み、

見事、奨励賞を獲得されました!

思わず、”にこっ”とさせられる作品です。
ぜひご覧下さい!
⇒ abn・八十二「第10回 ふるさとCM大賞 NAGANO
※ 「ふるさとCM大賞NAGANO」⇒中信地区⇒大町2 へお進み下さい。

よこすかカレーフェスティバル たくさんご紹介いただきました!(メディア編)

黒部ダムカレー事務局です。

今日は昨日の続きです。

と・・その前に、

昨日、スタッフOさんとの会話がいまひとつ”かみ合わなかった”と書いていたのですが・・・

スタッフOさん
「大丈夫でしたよ。最初から理解してましたよ。。。」

と軽い”抗議”が・・・




はいはい。




この件はこれで終了。


さて、今日のタイトルの件。

スタッフOさん、メディアで黒部ダムカレーをご紹介いただいているものも、集めてくれました。
本日はこちらをご紹介します!

それでは、はじまりはじまりーーー

~メディアから~

◆横須賀経済新聞

ご当地カレー人気No.1は「門司港焼きカレー」-横須賀カレーフェスに56千人

http://yokosuka.keizai.biz/headline/558/

 

◆ここはヨコスカ

   http://www.cocoyoko.net/curry_fes/contest2011.html


◆大糸タイムス

http://www.ohitotimes.co.jp/201105/shimen110511.html

 

◆横須賀ジャイコ

http://55yokosuka.seesaa.net/article/199684656.html

 

Jin&Shanpane

http://blogs.yahoo.co.jp/jin_shanpane/61012642.html

 

◆カレー姫のカレーフェスティバル報告(締めはカレーでなくラーメ ンだけど

http://shop.plaza.rakuten.co.jp/loversindia/diary/detail/201105090000/

 

PORSCHE MODELLER HOMEPAGEの管理人BOOblog

http://blog.so-net.ne.jp/porschemodeller_boo/2011-05-07

 

◆お出かけ大好き みみみのごはん

http://ameblo.jp/mimimisuke/entry-10884731997.html

 

◆ピカラタウン カレーで町おこし

http://www.pikara.net/view.rbz?of=1&ik=0&pnp=14&cd=2102

 

workin' on a groovy thing

http://bluesette.exblog.jp/15931571/

 

◆日毎に敵と懶惰に戦う

http://d.hatena.ne.jp/zaikabou/20100508/1273365496

 

◆時事雑記@WORD風!

http://www4.atword.jp/tosiyas/2011/05/10/%e3%80%8c%e9%bb%92%e9%83%a8%e3%83%80%e3%83%a0%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%80%8d%e3%82%92%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e7%94%a8%e3%81%ab%e5%b7%a8%e5%a4%a7%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%81%ab/

◆【食】巨大ダムカレーをこさえる

http://yomi.mobi/read.cgi/dqnplus/toki_dqnplus_1305025928/1

 

そして、出店者でも紹介・・いや報告されてます!

 

◆豚のさんぽ

http://butanosanpo.naganoblog.jp/search.php?search=%E3%82%88%E3%81%93%E3%81%99%E3%81%8B

 

◆くろよんロイヤルホテル

http://www.jalan.net/uw/uwp3500/uww3512.do?yadNo=333677&dateUndecided=1&aid=0001256724


ご紹介くださったみなさま。ほんとうにありがとうございました。

横須賀経済新聞でご紹介いただきました!

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日はいきなりタイトルの件。

昨日、よこすかカレーフェスティバルで実はこんなこともやったんです。




そしてこんな告知をしたんです。



そしたら、こんな状況に・・・(^^)



この詳細につきましては、ぜひこちらをご覧下さい。


横須賀経済新聞⇒巨大ダムカレーも登場-横須賀で復興支援カレーフェス、初日1万2千人

"関東じゃらん"でご紹介いただきました!

 黒部ダムカレー事務局です。

いよいよ5月に突入!
そして・・・
いよいよGWに突入ですね!
うまく休みを取ることができれば、10連休も可能?となる今年のGW。
いかがお過ごしでしょうか?

もちろん今回の大震災のことはいつも頭においておかなければなりません。
ですけど、”自粛=震災支援”になるわけではありませんよね。
”普段どおり”の生活が、最終的には震災支援につながっていくとも考えられます。
”そのとき”のためにも、消費、そしてリフレッシュをしませんか?

というわけで?今日はメディアへの掲載情報です。

タイトルのとおり、このたび、”関東 じゃらん”さんに黒部ダムカレーをご掲載いただき
ました。

これがご掲載いただいた証拠!!




左下の部分をご覧下さい。
少ーしアップします。
はい!この「ご当地グルメ 満腹ルート」のコーナーなんですよ!

 

では、早速そちらのコーナーへ移動!
トップページでは、”富士宮や生そば”、そして前回のB1王者、”甲府鳥もつ煮”が
紹介されています。


では、黒部ダムカレーは・・?というと・・・・

ありました!


コース03、重量級コースでご紹介いただいていました!
見るからに、”チャレンジ!!”という感じの写真ですね!
北アルプス山麓エリアから南下して松本エリアへ向かうコースの中で
ご紹介いただいています。

今日は天候が少し不安定ですけど、GW中盤以降は安定しそうな
予報も出されています。
桜も見ごろになっている大町・白馬地区にお越しになりませんか?

日本全国B級グルメ。。

黒部ダムカレー事務局です。

寒波、来ました、雪降りましたねー

寒い、寒いぞと感じていました。
雪がちらつくことは何度もありました。
しかし残念ながら積雪までは・・・というところだったんですが・・

ようやく信州の冬、大町の冬らしくなってきましたね。

大町市内の3つのスキー場も25日の日曜日からすべてオープンしました。
これから年末にかけては、あたり一面銀世界で、しっかりお楽しみいただけます。

スキー場へのリンクはこちら

YANABA SNOW PARK
住所 長野県大町市平22548
TEL  0261-23-1123
FAX  0261-23-1322

鹿島槍スポーツヴィレッジ
住所 長野県 大町市 平 鹿島槍 黒沢高原
TEL 0261-23-1231
Fax. 0261-22-2065

爺ガ岳スキー場
住所 長野県大町市大字平4819
TEL 0261-22-0551
FAX 0261-22-4811
 

さて、今日のタイトルの件。

最近どうしても気になる、B級グルメという言葉。
ついつい手にとってしまいます。



早速目次を開いてみると、いろいろと情報満載の気配がw


次はB級ご当地グルメの超人気メニュー。
富士宮やきそばをはじめ、そうそうたるメニューが登場です!

そしてページをめくっていくと・・・
おおお、ありました。黒部ダムカレー!
ここでは全国デカ盛りメニュー大図鑑での登場!
豚のさんぽさんの”大黒部ダムカレー”がご紹介されてました!


この週末は日本列島に寒波襲来で、交通機関にも影響が出ていたようですね。
都会からスキーに来られるかたは、ぜひお時間に余裕を持ってお越しください。

ちなみに東京、名古屋方面からは長野道の豊科ICのご利用が便利です。
安曇野市まではノーマルでも大丈夫ですが、それより北はスタッドレス、または
チェーンをぜひご準備くださいね。

いよいよ今年も残りわずか。
スキー、スノボと銀世界。
そしてカレーで体を温めましょうw

"首都圏発 B級グルメドライブ"に掲載されました!

 黒部ダムカレー事務局です。

温かいようで寒さも感じる日々が続いています。
特に今日は風が強い。
温かい空気と冷たい空気の勢力争いが続いているようですね。
今年は記録的な暑さが続いたので、冬はまだしばらく先・・・
と思ってしまいますが、よくよく考えてみると、あと1週間すると・・・
・・・
・・・・
・・・・・ 師走!

最近、あまりに急激に気温が変化するので、体も驚いていますけど、
それ以上に、今年があとひと月で終わってしまうことに驚かなければ
いけませんね。

さて、今日のタイトルの件。

そうなんですよ。
突然ではありますが、、、

"首都圏発 B級グルメドライブ"さんでご紹介いただいてしまいました。


"首都圏発 B級グルメドライブ"さんの表紙です!



早速、中身を開いてみると・・・
おっ、左、真ん中に注目ー!



見えました!黒部ダムカレー!!!




そして、案内どおりに該当ページへ移動すると・・・

おっ、
早速登場!
きれいに登場
見事に掲載!

なんと、見開きでご紹介いただいていました!!



さらに、B級冬の陣、鍋・焼き物・カレーのコーナーでは・・・



なんと、こちらはでもご紹介!
これは”こまつうどん”さんの黒部ダムカレー!
みごとに描かれたM字のアーチ!!!



いよいよ冬将軍到来間近。
首都圏から中央道などを3時間ほどドライブすると、
そこは信州。北アルプスのふもと、大町市です。
"首都圏発 B級グルメドライブ"、いかがでしょうか?

"旅の手帖"でご紹介いただきました。

 黒部ダムカレー事務局です。

短い秋があっという間に終わって、冬へ一足飛びという感じですね。
最近、特に南への往復が多いのですが、戻ってくるたび、
「やっぱり信州は寒い!」と感じてしまいます。
紅葉も加速度をつけて南下しています・・・

さて、本日のタイトルの件。

黒部ダムカレー、
実は・・・
このたび・・・

・・・・・

”旅の手帖”さん12月号でご紹介いただきました!

これがその表紙。”旅の手帖”12月号です。


えっ?では今号のどちらでご紹介いただいたかって・・?
それは・・・
表紙の右上をご覧ください。
そう、この黄色く表示されている部分・・・




はい!この”47都道府県B級グルメ”においてご紹介いただいたんですよ!


では、さっそくそのコーナーを覗いてみましょうw。
今号の真ん中よりちょっと後ろを探してみると・・・・

全国B級グルメ図鑑のコーナーです。



あっあった!
ちょうど真ん中のあたりですねw



周りは強豪、まさにつわものが揃ったB級グルメばかり。
こちらのコーナーでご紹介いただいたことを励みに
もっともっと頑張らねば!と思います。
やりたいこと、やらなくちゃいけないこと、きちんと整理してがんばっていきたいですねw

 

"土曜はこれダネッ!"に再登場?!

 黒部ダムカレー事務局です。


さて、本日は少し観光PRを!

 現在、大町市では土曜・休日を中心に、JR信濃大町駅から

国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)

ラ・カスタナチュラルヒーリングガーデン
国宝仁科神明宮

を周遊する 周遊バス「信濃大町ぐるりん号」が運行されています。

運行期間は7月3日から11月28日まで。
運賃は 大人 400円    こども 200円 
※「信濃大町ぐるりん号」では、市民バス「ふれあい号」の回数券、乗り継ぎ券はご利用できません。
 ご注意ください。

観光施設などの割引特典付であったりして、実はかなりお得なチケットなんですよ。

そして・・・

この 周遊バス「信濃大町ぐるりん号」
先日、長野放送さんからご取材いただいたそうです。

取材の主な目的はこの周遊バス「信濃大町ぐるりん号」に乗って、観光施設のご紹介などを
行うということなんですが、
これは文字どおり、周遊バス!
最後は・・・
JR信濃大町駅に戻ってくるんです。

で・・・

やはり、旅の終わりにはお腹が空くということで・・・・

最後は黒部ダムカレーで締めていただいた!ということのようです。

今回ご取材いただいたのは、
こまつうどんさん。

ご飯でつくる堰堤の形については、関西電力の社員さんも唸らせたという
こまつうどんさんの黒部ダムカレー。

今回は果たしてどのような形でご紹介されるんでしょうか?

そうそう。
どの番組でご紹介されるかまだご説明してませんでしたね。

今回ご紹介いただく番組は、"土曜はこれダネッ!"!!

さらに、
そうそうそう。
実は今年の冬も黒部ダムカレーをご紹介していただいているんです!

以前に放送いただいたのは1月23日土曜日でしたね。

以前に放送いただいた内容はこちらをチェック!

 ⇒土曜はこれダネッ!でご紹介いただきます!!
 ⇒NBS(長野放送)の"土曜はこれダネッ!"でご紹介いただきました。
 ⇒今日のNBS(長野放送)の"土曜はこれダネッ!"は・・・?

約7ヶ月ぶりの再登場!
気になる放送日は、9月4日(土)!午後6時~

当日はもちろん、黒部ダムカレーだけではなく、
アルプスあずみの公園や国宝仁科神明宮などの観光名所を中心に
大町の魅力をたっぷりお伝えいただくそうです!
要チェックですよ!!! 

黒部ダムカレーをご紹介いただきありがとうございます。

 黒部ダムカレー事務局です。

引き続き暑さが滞留している大町市。
朝晩はかなり涼しくなってきましたが、日中の気温がなかなかさがらない・・・

今日も道路に標示されている温度計を見ると、

31.5℃!

うーん、やっぱり30℃オーバーか。

冷夏もこまるけど、猛暑もね・・・もう少しおとなしくしてくれるといいんですけど。

そうそう、今日、職場のエアコン、調整してもらいました。
これまで、風は出ているが、効果は・・・?なんて言われていたここのエアコン。

大体、隣接の廊下と温度の違いが体感できるくらい暑かったんです、ここのエリア。
おかしいでしょ?
体感できるというところが!

でも、調整後はかなりいい感じ・・・です。

この調子がずーっと続いてくれるといいのですが。

さて、今日のタイトルの件。


黒部ダムカレー、先月の1日に1歳の誕生日を迎えたことを、
こちらのブログでご紹介させていただきました。

その間、幸いにも様々なメディアでご紹介いただきました。

そして最近では、ブログなどでもご紹介いただくようになったんですよね。

今日は、その中でも、最近黒部ダムカレーをご紹介いただいたブログを
ご紹介させていただきます。


まずご紹介させていただくのは・・・

ビラあずみ野スタッフブログです。
このブログのAuthorは:フロント係 Mさん。
とてもおしゃれなブログです。

こちらでは、8月いっぱいの期間限定でご提供いただいている
こぶたのさんぽさんの黒部ダムカレーをお取り上げいただきました。

「穂高駅前にある超人気店『こぶたのさんぽ』さんに行ってきました。」
との書き出しで始まります。

写真もしっかり、内容もしっかり。
こちらのHPよりきちんとご紹介いただいているみたい・・w
ぜひご覧下さい。


続いてご紹介するのは

「がるる~」な毎日

ごろにゃん”さんによるブログです。

こちらでご紹介いただいたのは、ご存知、豚のさんぽさん。


安曇野方面でお昼・・・・うーん、どうしよかな・・・
困った時の長野県の情報誌Komachi
便利なんだに。パラパラ~と目に付いたカレー
大町の「豚のさんぽ」
こ、これはマエダンゴさんのHPでみたカレー!!・・・



こんな書き出しで始まる、信濃大町への食の旅。

こちらも写真満載でご紹介いただいています

ほかにもいろいろな情報満載ですよ!!
こちらもお勧めです!! 
 

テレビ朝日&豚のさんぽ&大黒部ダムカレー&&テラめし・・?! その2!!

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、先日お伝えしたタイトルの件の第一弾。
ちょっと遅くなってしまいましたが、その第2弾として、その結末をお伝えします!

まずは、前回のおさらい。

ご取材いただいたメディアはテレビ朝日のスーパーJチャンネルさん。
ご取材いただいたお店はご存知、豚のさんぽさん。

登場いただくのは
テレビ朝日より野上アナウンサー。
豚のさんぽより飲食事業部の標部長。

そして、みなさん、もうご存知、
テラめし倶楽部のマエダンゴさんです。


前回のブログはこちら

左から、マエダンゴさん、野上アナウンサー、標部長です。



そして、前回の懸案事項は・・

当日はノーマルの黒部ダムカレーに加え、大黒部ダムカレーも登場してました。
そして、昨年にはマエダンゴさんと大黒部ダムカレーとの死闘、そこから生じた因縁も・・・

テラめし倶楽部さんVS「こってり醤油ラーメン・野菜鬼増し」

 

テラめし倶楽部さんVS「大黒部ダムカレー鬼増し」

 

テラめし倶楽部さんVS「裏大黒部ダムカレー」


えーと、
このあたりを復習いただいたところで、

大黒部ダムカレーは再度
テラめし倶楽部に屈するのか?
はたまた、勝利し通算成績を2勝1杯とするのか?
そしてノーマルの黒部ダムカレーの運命は?
さらに、番組的にはいったいどうなったのか?

こんな「問い」(?)を立ててみました。

これ以降は、実は、事務局もよくわからないんです。
この取材現場から撤退しましたから。

なぜって?
もちろん、仕事もあるし、
もちろん、時間もあるし、
それ以上に、”ちょっと邪魔”という雰囲気も感じてたし・・・(汗)


でも、上の写真で、ある程度結果はわかりますね。
マエダンゴさん、にこやかに空のお皿を抱えているところをみると・・・w

概略などは簡単に教えていただきましたが、
やっぱり、一番いいのは番組をご覧いただくことですよね。

和やかな取材風景


野上アナウンサーが黒部ダムカレーにチャレンジ?


余裕というか風格まで感じさせるマエダンゴさん。



そうそう、放送いただくコーナーは「ウワサ検証人」・・・というウワサです。
そして気になる報道日は8月6日・・・というウワサです。
さらに気になる報道時間は・・・これはまったくわかりません。※きっと番組内ですよね⇒あたりまえか!
もっと気になる番組内容は・・・これもまったくわかりません。※ウワサを追っていくといいことないし。


うわさが飛び交う放送日。
未確認事項が行き交う放送内容。

確認しなければと思っていながら、結局、やっぱり未確認。

はたしてこの状況でアップしていいのか・・・
自問自答を繰り返すも、
結局、保存ボタンを押してしまいました。

あとは・・・皆さんもぜひお調べください!!!m(__)m m(__)m
 

 

"黒部ダム"、テレビ生放送3連発!!!

 黒部ダムカレー事務局です。

暑さが少し戻り始めた長野県大町市。
職場のクーラーが稼動し始めました。

あっ、でも昨日はクーラーなしでしたね。
まさに秋の雰囲気というか。

残暑はあるものの、お盆が過ぎれば一気に秋が漂いはじめる、ここ大町市。
きっとあと2週間もすれば、夏の暑さは過去のものとなる気がします。


さてさてさて。
ただいま大町市観光課より耳寄り情報が寄せられました。

そうなんです。

今日から明日にかけて、
”黒部ダム”、テレビ生放送3連発!!!だそうですよ

もちろん全国ネットもございます。
要チェックですよー!!

以下、観光課からの情報です。
--------------------------------------------------------------------------------------------------
☆本日から明日にかけて、黒部ダムのテレビ放映があります。
3番組とも黒部ダムからの生中継で、タレント峰竜太さんが登場します。


<番組名>

① 日本テレビ(YTV)「情報ライブミヤネ屋」(全国ネット)         
http://www.ytv.co.jp/miyaneya/
 平成22年7月30日(金)
 14:00~15:55(うち10分程度)   

② テレビ信州「ゆうがたGet!」(長野ローカル)
http://www.tsb.jp/get/
平成22年7月30日(金)
16:30~17:50(うち30分程度)

③ 日本テレビ(YTV)「ウェークアップぷらす」(全国ネット)
http://www.ytv.co.jp/wakeup/index_main.html
平成22年7月31日(土)
 8:00~9:30(うち10分程度)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------

テレビ朝日&豚のさんぽ&大黒部ダムカレー&&テラめし・・?!

 黒部ダムカレー事務局です。

暑い、熱いと言ってきました。
汗がしたたり落ちるといってきました。

しかし・・・
そんな悠長なことを言っていられない事態に・・・

実は今日、テレビ朝日さんのスーパーJチャンネルの取材陣が
大町市にお見えくださいました。

取材コンセプトをお聞きすると、どうも、
”長野県内の大盛グルメ”を取材されているとのこと。

ほー。
ほー、ほー。
ほー、ほー、ほー。

となると、当然、この地域の代表は
”大黒部ダムカレー”・・・?
うーむ、またまた、大黒部ダムカレーの出動なのか・・?
 

 

※大黒部ダムカレーについては以下をご参照ください。
大黒部ダムカレー・・・ 鬼増し?

大黒部ダムカレー 鬼増し×鬼増し×鬼増し 登場!!!

一期一食・テラめし倶楽部で大黒部ダムカレーが!

大黒部ダムカレー、ついに完食される!!!



さて、決戦取材の場所は、もちろんJR信濃大町駅前の豚のさんぽさん。
早速駅前に来てみると、目の前にはリニューアルされたばかりのJR信濃大町駅!

駅前は登山をされる方々でいっぱいでした。



そして、本日の決戦の地目的地、”豚のさんぽ”さん。


お店の前にたなびく黒部ダムカレーの”のぼり旗”



営業時間のご案内です。



絶好調の”豚のさんぽ”さん。
炎天下の中でお店に入れない方々の列ができています。
だから・・・さりげない”冷たいお茶”の提供。
心にくい気配りですね!



さて、早速中にはいってみると・・・
すでに決戦取材は始まっていました。
テレビ朝日さんの取材陣、すでに本気モード!
どんどん取材が進んでいきます。



カメラクルーも真剣。


取材はもちろん”大黒部ダムカレー”



おや?大黒部ダムカレーにノーマルの黒部ダムカレーが加わりました。
大きさの比較に使うのでしょうか?

左側が”大”黒部ダムカレー
右側がノーマルの黒部ダムカレーです。




基本的に取材される方々は、お店から提供いただいたメニューを
きれいにたいらげれてお帰りになります。

あー、でも大黒部ダムカレーはボリュームあるなー、大丈夫かな・・・?
そういえば、アナウンサーさんも少しつらそうにみえたので・・・心配していたところ、

あれ?
この写真の一番右側の人は・・?
どこかでみたことが・・・



前に回ってみました。
真ん中に見えるあのかたはもしかして・・・


もしかしてあの人は・・・
テラめし倶楽部の・・・あの方では・・・?

もしかして、”大”黒部ダムカレーに再チャレンジ?
ほんとにチャレンジ?

テラめし倶楽部さん豚のさんぽとの過去の対戦はこちら

 

テラめし倶楽部さんVS「こってり醤油ラーメン・野菜鬼増し」

 

テラめし倶楽部さんVS「大黒部ダムカレー鬼増し」

 

テラめし倶楽部さんVS「裏大黒部ダムカレー」


さて、この先はいったいどうなったのか?

大黒部ダムカレーは再度テラめし倶楽部に屈するのか?
はたまた、勝利し通算成績を2勝1杯とするのか?
そしてノーマルの黒部ダムカレーの運命は?
さらに、番組的にはいったいどうなったのか?

次号に続く!
 

komachi vol133でご紹介されました!

 黒部ダムカレー事務局です。

夏本番!

とにかく暑い・・・

いや、実は自分の部署のエアコン、どうもOUT of Order!


一応風はくるんです。それは感じてます。
でも、一度自席を離れて、もう一度座ろうとすると・・・
ぜったいこのエリアの温度はおかしい!くらい感じるんです。
体感気温で、他の部署より3℃くらい(もっと?)高い感じ。

調べてもらったら・・・OUT of Order!
冷風ではなく送風しかでないみたい。

その回答をもらってから、思わず気絶しそうになった事務局です。

さて、今日のタイトルの件。
そうなんです!!
昨日発売された月間komachiの最新号に黒部ダムカレーご掲載いただきました!

最新号の表紙です!





そして黒部ダムカレーは・・・?


ありました!
中信地区としてご紹介いただいています!


今回ご紹介いただいたのは豚のさんぽさんの黒部ダムカレー!
こちらも日々進化を遂げています。
松本(塩尻?)の山賊焼きと一緒にお取上げいただきました。
豚のさんぽさん、最近では貫禄も漂っていますね。

さて、その”豚のさんぽ”さん。
今日から赤の刺激・黒の衝撃!との新製品を提供しています。
7/26(月)〜7/31(土)この6日間だけしか食べられない
超限定 2つのカレーチャーシュー丼! 各490円を販売してます。

事務局、今日食べられなかった・・・

今月中は少し多忙。
果たして事務局はこの2つのカレーチャーシュー丼を食べられるのか?
なんとか食してレポートしたいところ!
乞うご期待!!

"こまつうどん"さん、文藝春秋さんの取材を受けました!

 

 黒部ダムカレー事務局です。

日々の暑さ、影響が出ているのは人間だけではありませんね。

最近、ちょっとパソコンがおかしい。
ネット環境はずっとだけど、ここ数日は本体にまで・・・

んーっと考えてながら、今日、すこしルーター点検しようかなと思って
何気なく触ってみたところ、

「熱っ!!」


そうでした。
考えてみれば、パソコン・・・はとても発熱するものでした。
熱の影響、こんなところにまできてたんだ。
それにしても、自宅のルーター、こんなに熱くなるなんて思ってませんでした。

しばらくは休ませながら使ってあげなくてはいけないみたいです。



さて、今日のタイトルの件。

実はこの取材が行われたのは、先月の終わり。
梅雨の合間、蒸し暑さが感じられる頃でした。
お店に伺ってみると、もう関係者の方々は勢ぞろい。
すこし恐縮しながら、こまつうどん店さんの取材風景を
取材させていただきました。

こまつうどん店のご主人、渡邊さんとライターの柳澤さんです。


うれしそうにお話される渡邊さん。


鋭い質問を軽快なトークに織り交ぜてお話しするライターの柳澤さん。




よく見ると、柳澤さんのすぐ横には”黒部ダムカレー”が!!


さて、その取材の内容は・・・

詳細はもう柳澤さんにお任せいたします・・・(-_-;)

でも、この日の渡邊さんもとっても熱く語られていました。

こまつうどん店さんのカレーには、おり昆布、だし、豚肉なども
入れられています。

そして、油は極力使わない。
もちろん、化学調味料は使わない。
さらに野菜は”自家製野菜”

ご飯で作られるダムの堰堤は、関西電力の方々をもうならせたほど!
すこし辛めのルーが、またご飯に合うんです。

そして、最後におっしゃっていたのは
「やっぱり、地元の常連客ののみなさんを大事にしていきたいですね」
                                             ・・・・・・でした。

大町中央飲食店組合の会長も務められている渡邊さん。
笑顔でお話しながらも、やはりご自分のこだわりなどはきちんとご説明されていました。
事務局も聞いたことがないお話もいくつか・・・

これも、ライターの柳澤さんのインタビュー技術がなせる技なんでしょうか?

この取材は、事務局にとっても、とても楽しく、とても充実した時間になりました。

この時間をおつくりいただいた方々に感謝!!

大町市有線放送とSBCラジオと若一王子神社と黒部ダムカレー

黒部ダムカレー事務局です。

さぁ、待ちに待った3連休、いよいよ始まりましたね。
その初日、いかがおすごしですか?
これから先は夏休みに夏祭り。
いろんなイベントが目白押しです。

もう、楽しくてしょうがない!という方々たくさんおられんじゃないですか?

え?事務局の予定は?
えーっと・・・
うーんと・・・
きーっと・・・

ひたすら働きます。
残念ながらお金にはなりませんけど・・・ね・・・。

さて、気を取り直してタイトルの件。

なんだかよくわからん!っという方おられると思うんですが・・・

今日twitterをみていたら、こんなコメントが。

※また、ネット環境ダウンです。
 明日、写真を掲載します。

実は、「あずみのみとん」さんから、twitterでお問い合わせいただいたんです。
武田さんのラジオ番組で、黒部ダムカレーを紹介していていた方は?・・・って。 

nettokannkyoufukkyuu.
demo,ki-bodohadame




うーん、事務局も詳しいことはお聞きしていません。
それに、武田さんのラジオ?
ごめんなさい、AMは最近ほとんど聞くことないんです。

でも武田さん?
長野県でAMといったら、SBCラジオ

で、調べました。

そういえば、さっき、大町市有線放送で、「さきほどSBCラジオで・・・」
というアナウンスを聞いたぞ!

OK!
じゃあ、早速電話!
電話番号は・・・?
いいや、これもネットでひろって・・・
ようやく電話かけたところ・・・

出てくださったのは、いつもお世話になっているKさん。

事務局「あのー、今日、SBCラジオで・・・?」
Kさん「はい!今日は7月24日(土)25日(日)に開催する、信濃大町若一王子神社のお祭のお話でした。そこに黒部ダムカレーも加えさせていただきましたが・・・

ようやく話がつながりました!
大町市有線放送さんには、ほんとに日ごろからお世話になっています。
こないだも、職場にお越しくださって取材いただいたし。

※振り返ってみると、ちょっと強引な雰囲気もありましたが・・・^^;

整理しますと、本日、大町市有線放送アナウンサーの平出さんが、ご紹介くださったそうです。
※詳細はこちら⇒武田徹のつれづれ散歩道

いやーしかし、情報が拡散していますね、最近。
これ、ほんとにありがたいことです。
事務局が知らなくても、教えてくださると、こちらもほんと助かります!

黒部ダムもこれからがまさにかきいれどき!
ケーブルの修理も終わって、待機体制万全です。

梅雨明けに下界を覆う暑さなどにまったく影響されない黒部ダム。
観光放水の芸術的な魅力に圧倒される黒部ダム。
そして黒部ダムカレーの中心となる黒部ダム。

理由はともかく、masani信州と富山の境界線、ぜひお越しください!!

本日、ビストロ傳刀さんがSBCラジオに登場!

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日はいきなりタイトルの件!

先日のブログでもご紹介させていただきましたが、

本日、ビストロ傳刀さんがSBCラジオに登場します


ビストロ傳刀さん。店舗全景です。
冬の動画取材のときに撮影したものです。




先日、ビストロ傳刀さん、SBCラジオさんにご取材いただいたとのこと。

ご紹介いただくのは、
”おとなりラジオ あらら…”という番組の
腹ぺこ一番というコーナーです!!

気になる放送時間は
午後3時40分~!!

どんなお話をされたのか、とても気になるところですね!
要チェックですよ!
 

"黒部ダムカレーせんべい"が信濃毎日新聞に!

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、先日もご紹介いたしましたが、”黒部ダムカレーのプロモーション部門”という
とっても重要な役割を担って、満を持して登場した
”黒部ダムカレーせんべい”!

さぁ、これからPRと思っていた矢先、
なんと信濃毎日新聞さんからご取材いただき、紙面にてご紹介いただきました。

ご紹介いただいたのは、
6月4日付け朝刊の”高原調”のコーナー。

紙面のアップです!


発売当日ということでまだ発売箇所は大町温泉郷での2箇所でしたが、
早速ご取材いただいたことに大変感謝しています。

この記事を掲載いただいた当日、twitterでもこの話題、いくつも投げかけて
いただきました。
おかげで、金曜日のtwitterは忙しいこと、忙しいこと・・・^_^;

とてもたくさんの方と”つぶやき”交換することになりましたが、
信濃毎日新聞さんにご掲載いただいたことを前提に”つぶやく”ことができたので
とても中身がある”つぶやき”になったと思います。

これをきっかけに”黒部ダムカレーせんべい”のPR、かなりできましたし・・・

信濃毎日新聞さん、このたびは黒部ダムカレーせんべいをご紹介いただきまして
ほんとうにありがとうございました!

黒部ダムカレーが"まち楽"×長野県タイアップ企画"おいしい信州"で!!

 黒部ダムカレー事務局です。

週末の暖かさはどこへやら・・・
日中は暖かいものの、朝晩はしっかり冷え込む今日の大町市でした。

さて、タイトルの件。

突然ですが、みなさん”まち楽”ってご存知ですか?
”まち楽”とは”楽天市場発、日本を元気にしようプロジェクト”のこと。

サイトの中では日本全国47都道府県の名産品が紹介されており、
各地に伝わる伝統工芸品をはじめ、全国の名産品やスイーツ&銘菓の取り寄せ、
そして、それぞれの“まち”の魅力などがリサーチされて情報発信されるなど、
現地からの楽しい情報、そして最新情報などが集められているサイトです。

そしてサイト内に、
長野県とまち楽とのタイアップ企画
「おいしい!信州」というコーナーがあるのですが・・・

このたび、そのコーナー内において、
黒部ダムカレーをご紹介いただくことになりました!

すでに本日からアップいただいています。

覗いてみると、とにかく楽しい情報満載のコーナーです!

黒部ダムカレーはもちろんですが、
そのほか、各地からたっくさんのご当地グルメなどの情報があふれています!
ぜひご覧くださいね!!

FM NAGANO パーソナリティー 伊織智佳子さんのブログにて・・

 黒部ダムカレー事務局です。

GW2日目を迎えました。
ニュースやウェブなどをみると、予想通り全国各地の高速道路では大渋滞が・・・
こんなことがきっかけで事故につながることもあるようです。
お出かけの際は、ぜひ安全運転でいきましょうね!

かくいう事務局も昨日、一昨日と関東方面へ遠征。
いつもと違う高速道路に少しいらいらしながら戻ってきました。
やっぱり人のことは言えませんね、はい。

今日の大町、完全に春模様です。
夕方6時の時点でこの気温。
とても体に優しい気候になりましたw。




こちらは今日の大町公園です。



少し葉も目立ち始めましたが、まだまだ桜を楽しめます。
今日もお花見を楽しむ方々で大盛況でした。

場所は大町山岳博物館のまん前。
奥に市街地、そしてその奥に北アルプスを眺めながらお花見ができますよ!

さて、タイトルの件。
黒部ダムカレー、
なんとFM NAGANO パーソナリティー  伊織智佳子さんのブログ
ご紹介いただきました。

ブログによると伊織さん、4月29日に大町市においでいただいているようです。
山岳博物館、そして白馬五竜にまで足を伸ばされているようです

今回、伊織さんにご紹介いただいた黒部ダムカレーは・・・

”ビストロ傳刀”さんですね。

こちらは地場産の野菜や肉を使ったシンプルな洋食が評判なんですよ!
自家製のデミグラスソースで煮込んだ特製ビーフシチューはとても人気!

だからこそ、こちらの黒部ダムカレー、ファンの方が続々と増えています。
黒部ダムカレーを語るにあたり、もはやはずすことはできない逸品ですよ!
ぜひおためしください!!

FM NAGANO パーソナリティー ダイアリー 伊織智佳子さんのブログはこちら
http://fmniori.naganoblog.jp/

黒部ダムカレーをご紹介いただいたページはこちら
http://fmniori.naganoblog.jp/e456222.html

大町市アンテナショップ@東京都立川市の愛称を募集してます!(再び!!)

黒部ダムカレー事務局です。

 さて、先日のブログでもご紹介させていただきましたが、
 いよいよ、この4月25日 (日)、
 大町市のアンテナショップJR立川駅南口にオープンします!
 
 場所は立川柴崎郵便局さんのお隣!
 JR立川駅からは徒歩5 分くらいでしょうか?
 


一番左側が郵便局さん。
真ん中が大町市アンテナショップ予定地。
そして一番右がJA 東京みどりさんの農産物直売所 「みどりっ子」 です!
このみどりっ子さん、朝取りの野菜が毎日届けられているそうです。
言葉のとおり安心、安全!
こんな都会のなかで安心して食べられる新鮮野菜が簡単に手に入るなんて
すごいことですよね。

  現在、このアンテナショップのオープンを記念して、
  お店の愛称を募集しています!

  応募要領はこちら⇒大町市愛称募集コンテスト応募用紙.pdf

 これまでにもたくさんのご応募をいただきました。
 地元大町市、そして周辺市町村にお住まいの方。
 さらには名古屋圏、関東圏の方々まで・・・
 
 で、やはり応募作品をみると、大町市ってどんなイメージで見られているのかな?
 なんてことが見えてくるんですよね、やっぱり。
 できるだけ多くの方々のご意見をお聞きしたいと思っています。 
 ぜひあなたのご意見をお聞かせください!

大町市HPはこちら⇒大町市HP
大町市観光協会のHPはこちら⇒大町市観光協会HP
うちのHPもよろしく!⇒黒部ダムカレーHP

長野朝日放送さんからご取材いただきました。

黒部ダムカレー事務局です。

先日、いよいよ春ですねーなんて書きましたけど、
昨日、今日とまた少し時間の流れが逆転したみたいです。
今朝の気温、確か2℃くらい・・?

最近、観光関係では「桜の開花はいつ?」とのお問い合わせ
をいただくことが多いのですが、
うーん・・・
今月中旬くらいから・・・ですかね?
なんてお答えになってしまいます。

春はすぐそこ、遠からず。
とはいえ手に取りがたし・・・といったところでしょうか?(-_-;)

さて、タイトルの件。

実は先日、長野朝日放送さんからご取材いただきました。
もちろん、黒部ダムカレーについてですよ。

こないだは”てんぱって”いたので、お聞きいただいた内容も
ほとんど思えていなかったので、身近な話題として認識していなかったんですが・・

本日、放送日のご連絡をいただき、あらためてPRしなければと!

気になる放送日時は4月13日(火)。PM6:17~

ご紹介いただく番組は
abn長野朝日放送 「abnステーション」 
です!!

いよいよ春シーズンを迎え、立山黒部アルペンルートのオープンなどの話題と一緒に
ご紹介いただけるとのこと。

みなさん、ぜひご覧ください!!

「SEASON`S FANTASIA 春号」でご紹介いただきました!

黒部ダムカレー事務局です。

信州大町は朝晩はまだまだ冷え込みます。
都会ではそろそろお役ご免となる暖房器具もこちらではまだまだ大活躍!
そんな意識もそのままに、今朝寝ぼけまなこで外に出てみたら・・・



一月前は雪に覆われ、先月末は霜が降りていた庭先には、
いつのまにか緑が見えるようになっていました。
思わず気付く春の気配・・・
大町の観光シーズンもいよいよ春シーズン突入ですね!

さて、タイトルの件。
そうです!
くろよんロイヤルホテルさんのオリジナルブックレット
 「SEASON`S FANTASIA」
でご紹介いただいたんです!

「SEASON`S FANTASIA 春号」です!!

今号では
「雄大な高原にまぶしい春が訪れました」とのテーマで
”北アルプスに咲く草花”や”春の草花に出会えるとっておきのスポット”などを
ご紹介されています。

そして”ぶらり散策”コーナーに
黒部ダムカレーをたっぷりご紹介いただきました。!

これがご掲載いただいたページです!


どうです?
すごいでしょ!
なんと17店舗すべての黒部ダムカレーをご紹介いただいているんです!

実は今回について、事務局がしたことは写真データを準備したことくらい。
あとはすべて㈱高速オフセット企画編集センターのSさんにお任せしてしまったんですが・・・
こんなにしっかりご紹介いただいて、恐縮してしまいます。・・・^^;

ともあれ、4月10日には立山黒部アルペンルート長野県側が開通。
そして北アルプスの草花もすこしずつ見ごろを迎えます。
さらに黒部ダムカレーも食べごろに・・・

春シーズンへ突入する北アルプスエリアへぜひ足を運んでみてはいかがですか!!

黒部ダムカレーをご紹介いただきありがとうございます。

黒部ダムカレー事務局です。

2月後半、すっかり春めきましたよね。
気温も二桁以上になって、ツイッターなどではそろそろタイヤ交換?
などの意見もありましたが・・・

今日はみぞれ・・・

しっかり季節は逆戻り。
まだまだ春とはいえません。

でも、根雪はほとんどない状態です。

一歩一歩春に向かっているんでしょう。

さて、タイトルの件。

食育プロデュース委員会さんに、黒部ダムカレーを取り上げていただきました。
といっても、先日開催した”次世代ご当地グルメミーティング”の関係を
ご紹介いただいたわけですが。

基本的にB級グルメというカテゴリーのなかでご紹介いただいたわけですが、
なかなか客観的というか、冷静なアプローチを感じています。

どうしても当事者だったら近視眼になってしまうじゃないですか(-_-;)

そんないけいけの雰囲気を取り払っていただいた、よい機会になったと
感じています。

B級グルメ。

食であるとともに地域活性の代名詞としても使われ始めましたよね。

でも、なんでもかんでもそれでいいというわけにはいかないですよね。

客観的とになるいうか、俯瞰するというか・・・

そもそも、何も目的として始めたのかということは常に感じていかなければと考えています。
少しうまくいったからといってうかれないように・・・

新年度を前にして、熱くなりつつある頭を冷やしていただいたよい機会になりました。

歴史、文化、伝統・・・
そしてそれだけでは語れない人の想い・・・
どんな形で、どんな機会に、どんな方法で・・・
悩みは尽きないですが・・・
最近、この地域、元気になったんじゃない?
なんて思ってもらえれば最高なんですけど。

最近、幸いに予想していなかった方々からお声をかけていただく機会が増えました。
それでも、浮かれずに・・・
がんばっていきたいですね!!

緊張と汗@"FMたちかわ"!!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、昨日のブログでもお話したとおり、今日は”FMたちかわ”に行って来ました。

その目的は・・・・

そうです、もちろん大町市のPRです!
黒部ダムカレーはもちろん、4月10日にせまった立山黒部アルペンルートのオープンなどのイベント情報、
そして、地域の”食”、スキー場をはじめとした観光情報などをPR!と勇んでFMたちかわへ。

出演させていただく番組は”立川サムシング・グッド”。
三谷啓子チーフアナウンサーと一緒にまわりの”何かいいこと”見つけていこうという番組です。
番組内では演歌・歌謡曲・洋楽、ジャンルを問わず曲が流れてなんだか居心地よさそう。

出番は15:15~といわれていましたのが、その30分前には局へおいでくださいといわれて
まいしたが、幸い、14:30には局内に入れて一安心。

しかし、この気の緩みがまずかったかも。
いちおう、自分なりに考えてはいたんですよ、今日何をしゃべるか、そして順番も。

でも本番になったら「ヘッドフォンを付けてください」との指示。
ヘッドフォンをつけたら、なんだか頭の中が真っ白に・・

20分ほど番組内ではおしゃべりさせていただいたんでしょうか?(長いよね!)
でも、いま、何をしゃべったか説明しろといわれても・・・

ぜんっぜんっ覚えてない(ーー;)

ほんと、まったくといっていいほど覚えていない。

まさに三谷アナの軽妙トークに引っ張られての20分間でした。

テレビなどと違ってカメラがないので資料を手元に置きながらお話できるとはいえ、

やっぱり
やはり
予想通り

とても及第点をもらえるまではいかない結果となりました。

でも・・・
とても楽しい時間でした。
もちろん緊張と汗と一緒でしたけど^^;

このたびは梶社長、三谷チーフアナウンサーをはじめ、FMたちかわの皆様、
大変お世話になりました。
またこちらの情報、寄せさせていただきますね!!

明日はFM立川!

黒部ダムカレー事務局です。

ブログにも書きましたが、先週末は立川市にいました。
事務局3号(勝手に命名)とともに立川市内をうろうろ。
※3号、途中で戦線離脱、詳細は不明。(少し心当たりあり)

そして夕方のからは立川市内の飲食店産を周りました。
最初はCafe do Craqueさん。そして最終地点を中国料理 五十番さんにしました。

立川商連のI事務局長のサポートのおかげで順調に飲食店さんを回らせて
いただいたんですが・・・

中国料理 五十番で少しほろ酔い加減のときに、
なんとFMたちかわのK社長さんとアナウンス部のMチーフが店内に。
中国料理 五十番にはよく来られているとのこと。

そのときに商連のI事務局長と五十番のT社長がご親切に私たちをお二人にご紹介してくださったんですね。
立川市の姉妹都市、長野県の大町市から来ていますと。

そしたら・・・
その場で・・・

FMたちかわに出演決定です!

いや、最初は名刺交換、そしてお互いの自己紹介程度だったんですよ。
でも会話の中でFMたちかわK社長さんとアナウンス部のMチーフ、
「姉妹都市のPRでしたら、ぜひさせていただきたい」とおっしゃってくださって・・・

うん、うれしい!
機会があれば、ぜひお願いしたい!

当然そう思うじゃないですか。
でも自分も一応組織の人間。
上司に確認しなければと思ってましたが、

「こういうことは早く決めておいたほうがいいですよ!」というお言葉をいただいて・・・

その場で、「お願いします」って言っちゃった!

でも、その日は金曜日。
当然、上司への報告は・・・週明けの月曜日・・・になりますよね(-_-;)
※僕のせいではないですよ、偶然、お話をいただいたのが金曜日だったんだから。
 (責任転嫁です、はい。携帯あるじゃんって突っ込みはやめてください)

おそるおそる上司に聞いてみました。
反応は・・・

困ったように
「まぁ、いいけど・・・」

考えてみれば、昨年4月に行われた人事異動の一番の被害者はうちの上司かも・・
※とにかくうちのスタッフ、”わがまま、気まま、自分勝手”の三拍子揃ってますからね。

すいません。
いつも直前ですいません。
いつも勝手に決めてしまってすみません。

でもぜひ明日は”出張命令”をくださいね。m(__)m m(__)m m(__)m

以上、よろしく、とにかくよろしくお願い申し上げ、本日のブログの締めの言葉とさせていただきます。

NBS(長野放送)の"土曜はこれダネッ!"でご紹介いただきました。

黒部ダムカレー事務局です。

さて、みなさん、ご覧いただけましたか、1月23日、土曜日の放送。
そうです!
NBS(長野放送)の”土曜はこれダネッ!ですよ。

夕方の6時から放送されましたが、しーーっかり、ご紹介いただきました。
ご紹介いただいたコーナーは
2010年注目!ご当地グルメ特集 

コーナーでは佐久市の安養寺ラーメンさんと一緒にご紹介いただきました。
黒部ダムカレーを提供しているお店の中で、
今回取材いただいたお店はくろよんロイヤルホテルさんと豚のさんぽさん。

番組内では
オーソドックスに王道をいくくろよんロイヤルホテルさんのカレーと、
”増し、増し増し、鬼増し”という驚異的なテラ飯路線を突っ走る豚のさんぽさんとを比較しながら、
各お店、そして黒部ダムカレーの願いなどについてまでご紹介いただきました。

ほんと、感謝、感謝です!!

取材当日は、倉見アナをはじめ4名体制でロケハンを組みお越しいただいたんですが、
取材中は真剣、まじめ、一生懸命だったですね。
取材時間もすごい。
だって、午前11:00くらいに大町入りして、こちらを出たのは午後6時以降・・・?
取材を受けた方々も、NBSさんの熱心さに感心してました。

だから・・・
取材する側、される側のラポール形成ばっちり!
豚のさんぽさんでの取材後半は完全にコンパのノリ。※もちろんみなさん、お酒はのんでませんよ。
もう、きゃっきゃきゃっきゃ・・・すごかったですからね。
※どっちが騒ぎ始めたかは・・・お分かりですよね。
「もう、この手は洗わねー」と叫ぶ輩も出る始末。←なぜ?

とにかくあっという間に終わり、そして楽しく過ごした1日になりました。

最後に撮影風景を少し。
”くろよんロイヤルホテル”にて


”豚のさんぽ”にて


真剣だけど、なにか楽しそうな雰囲気、伝わってきませんか?
上のカレー撮影シーン、実は入口が開けっ放しになっていたんです。
店内はきっと0度近いくらい。
なんで、ドアを開けたままにするの?と思いますよね。

それは・・・
カレーの湯気を強調するため!なんですね。

当然、みんな寒いんですが、(当たり前)、よりよいものを作っているわけです。

取材する側、される側、両者ともプロ。
だれも文句はいいませんよね。

当然、事務局である自分は当日アテンドに回っていましたが、
黒部ダムカレーという商品とは別に、それぞれのプロ魂も楽しませていただきました。

NBS(長野放送)の皆さま、くろよんロイヤルホテルの皆さま、豚のさんぽの皆さま。
この度はほんとうにありがとうございました。

こんな楽しいコラボ、ぜひまたやりましょうね!!!

土曜はこれダネッ!でご紹介いただきます!!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、本日、NBS(長野放送)の方が大町へお見えになりました。
目的は・・・・?もちろん黒部ダムカレーです!!

今日はくろよんロイヤルホテルさん、そして豚のさんぽさんを取材いただきました。

その取材風景をご紹介します。

”くろよんロイヤルホテル”さんでの取材風景です。



”豚のさんぽ”さんでの取材風景です。



お取り上げいただく番組名は
みなさんご存知、”土曜はこれダネッ”ですよ。

そして番組内のこれダネ☆コレクションでの~信州次世代ご当地グルメ特集~で
ご紹介いただきます!

そうそう、気になる放送予定日は1月23日土曜日時間は午後6時からです!
みなさん、ぜひご覧くださいね!!

黒部ダムカレーをご紹介いただきありがとうございます その2

黒部ダムカレー事務局です。

先日、これまでに黒部ダムカレーを取り上げていただいていたサイトを
ご紹介させていただきました。
実際ウェブを歩いてみるとほんっとにたっくさんのサイトでご紹介いただいていました。
あらためて感謝!です。

今日は前回の続編。

今回はおやき屋店主の日掛け帳 
”「おやき」の輪と和を広げたい! おやき屋「ふきっ子のお八起」店主の日々どたばた騒動記”
をご紹介させていただきます。

 おやき屋「ふきっ子のお八起」店主さんとは、昨年の11月中旬に開催された
「第2回信州・地域活性シンポジウム」でお会いしました。
当日は食を通じた交流「信州ぐるめ街道」と題したイベントがあり、食を通じて地域づくりをしている
県内8団体が出展することになったんですが、そのイベントに私たちも出展者の一人として出展させて
いただいたんですね。
そのとき、お隣にいらっしゃったんです。
長野商工会議所のY係長と一緒に来られてましたね。

当日、こちらは完全にイベントモード!
豚のさんぽさんと”大黒部ダムカレー イベント限定 ベタ盛り”でワイワイやっていたんですが、
お二人は”確実に”そして”堅実に”おやきのご紹介をされていました。

当日お持ちになったのは一口サイズのおやき。
一見、少し小さいかな?なんて思いましたが、試食をいただくと、これがナイスサイズ!
手ごろでバリエーションが豊富なおやきでした。
参加者からの評判も上々でしたよね。

HPはこちらです⇒www.fukikko-oyaki.com/
あまりのバリエーションの豊富さに驚かれるかも!
ぜひご覧ください! 

アクティブじゃらん2月号でご紹介いただいています。

黒部ダムカレー事務局です。

1月最初の三連休、いかがお過ごしですか?
というか、年末年始のあとすぐに1週間フルに続くとやっぱり疲れますよね。
体というかモードを仕事モードに持っていくのに時間がかかるというか・・・

全国的な長期休みのあとなので、少し休憩モードが入っています。
でも、いい充電期間になったみたい。
ようやく年末頃のモードに戻ってきた感じです。

さて、タイトルの件。

ニッポンを楽しむ!旬のお出かけ♪得するマガジン
”アクティブじゃらん2月号で信濃大町のご紹介をいただいているんですが、
その中で、黒部ダムカレーもPRいただいています。

アクティブじゃらん 2月号の表紙です。




ご紹介いただいているページはここ!
”雪の季節が深まるほど感動が増える信濃大町へ”
中央部左側に掲載いただいています。


少しアップにしてみました。



先ほど信濃大町という言葉を使いましたが、実はこれJR大糸線の駅の名前です。

市の名前は大町市。
そして駅の名前は信濃大町駅。

少し紛らわしいですか?でもぜひ慣れて?くださいね。
ちなみに信濃大町という響き、自分は好きなんですけどね…^^;

JR信濃大町駅前のロータリーには常にタクシーが待機してますし、
駅の対面には大町市観光協会がありますから、とっても便利旅先での足に困ることはないですよ!!

大町市においでになるときはぜひJR大糸線の信濃大町駅をお使いくださいね!!

実は・・・"日和"でもご紹介いただいているんです!!

黒部ダムカレー事務局です。

昨日、NaO Four Seasonsさんでご紹介いただいたことを報告しました。
ほんとにあんなにしっかり、きちんとご紹介いただいたことはうれしい限りですが・・・

実は・・・それだけではなかったんですね。
長野県のフリーペーパー”日和”でもご紹介いただいているんです。

ご紹介いただいたのは日和の1・2月号です。



こちらが掲載いただいたページです。

 

”日和”は県内大学・短大・専門学校・デパート・書店・道の駅・駅・理美容室・飲食店・など
若者が集まる場所や流行発信場所に無料設置されています。

ぜひお手にとってご覧くださいね。

株式会社まちなみカントリープレス 様、
このたびは大変お世話になりました。(^^♪

"NaO Four Seasons"でご紹介いただきました!

黒部ダムカレー事務局です。

みなさん、クリスマスはいかがお過ごしですか?
昨日はイブ、そして今日はクリスマス。
このあとはいよいよ大晦日、そして新年を迎えることになりますね。

そんな年末も押し迫る時期にビッグニュース!

このたび、㈱まちなみカントリープレスさんから出版されている
"NaO Four Seasons”で黒部ダムカレーを大々的にご紹介いただいたんです!

この"NaO Four Seasons”、
もともとは月刊誌「NaO」として大勢の方々にお読みいただいていたのですが、
このたび季刊誌"NaO Four Seasons”として生まれ変わったとのこと。

今回出版された”2010.WINTER”は約1年半の間に温められたとっておきの情報が
凝縮されている、とっても注目の1冊なんですね!

今回の巻頭特集は”こっそり教えちゃう。噂の店100”

"NaO Four Seasons”の表紙です。


巻頭特集での注目の1店舗目!そして2店舗目!は・・・・
実は私達も大変お世話になっている
豚のさんぽさん、そしてこぶたのさんぽさんなんですよ!
それぞれ、とろとろ角煮、ぶたねぎしゃぶを中心にご紹介されています。

”豚のさんぽ”さん、”こぶたのさんぽ”さんです!



そして”黒部ダムカレー”はというと・・・
36ページから39ページ、なんと4ページにわたってご紹介していただきました。

※よかったの・・?編集部Ⅰさん(^^ゞ

ご紹介いただいたページです。


その次のページも黒部ダムカレー!!!



そして”噂の店100”のうち、
なんと45店目から59店目までの15店舗、すべて黒部ダムカレーの提供店
ご紹介いただいているんです。

大変クオリティーの高い誌面の中で、こんなにご紹介いただいて・・・うれしい限りです。
この取材、大変だったですよね。
誌面を拝見してもつくづく感じます。

私たち、今回ご紹介いただいたことを励みに来年も頑張りますよ!!

株式会社 まちなみカントリープレス 様
そして 編集部のⅠ 様をはじめ、編集部の皆様に感謝!<m(__)m> 

新潟県村上市のまちづくりが"奇跡体験 アンビリバボー"に登場!!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、標記の件について先ほど情報がはいりました。

新潟県の最北に位置する村上市において、この10年来、”城下町村上を守り、町屋に光を”と
これまでの歴史を活かしながら、市民の知恵と努力で地域活性化に奮闘してきた取り組みが、
なんとこのたび、
「奇跡体験 アンビリバボー!」で全国放映されることになったそうです!

取材は1年間にわたり、「町屋の人形様巡り」、「屏風まつり」、「黒壁プロジェクト」など、
市民の力が結集されたことで町に変化をもたらす様を30分間のドラマでご紹介する
そうです。

この取り組みの中心となったのは吉川真嗣さん。
村上市で”味匠 喜っ川”の専務を務められていますが、
実はこの方、国土交通省認定の観光カリスマでもあるんですね。
”味匠 喜っ川”のHPはこちら→www.murakamisake.com/index.html
”観光カリスマ 吉川真嗣”のHPはこちら→www.k-shinji.info/

なんと過去には、この吉川さんに大町市までおこしいただき、ご講演いただいてもいるんですね。
この講演を聞いて、すっごく勇気をいただいたといわれた方も多数おられましたし、
市内でお店を立ち上げる際にも、最後には吉川さんとお話したことで決心が固まったと
おっしゃる方もいらっしゃいました。

放送日は
12月10日木曜日 20:00~だそうです。

村上の熱い"まちおこし"、要チェックです!!
 

"東海じゃらん"さんでご紹介いただきました。

黒部ダムカレー事務局です。

早速タイトルの件、実はこのたび、”東海じゃらん”さんでご紹介いただきました。
ご掲載いただいたのは2010年1月号





そしてご掲載いただいたコーナーは
「おでかけヒットランキング2009」です!
そのコーナーの”今年誕生!新ご当地グルメ”でご紹介いただいています。



少しアップにしてしまいました!


こんなにしっかりご紹介いただいて・・・
本当にありがとうございます。<(_ _)>

ここでは代表してくろよんロイヤルホテルさんの黒部ダムカレーがご紹介されています。
そしてカレーの写真とともに、
ついに顔が出てしまいましたね!K支配人@くろよんロイヤルホテル。
でも、誌面にしっかり出ているので、もういいですよね、柏原支配人でも・・・^^;

さて、立山黒部アルペンルートは昨日で今年度の営業を終了しましたので、
レストラン扇沢と黒部ダムレストハウスでの黒部ダムカレーの提供は
残念ながら来年のオープン(H22 4月10日)からですが、
そのほかの店舗では引き続き黒部ダムカレーをお楽しみいただけます。

これからも参加店さんは増えていきますし、
事務局でも楽しんでいただけるイベントを考えていきますので、(→2号、よろしくね!!)
ぜひ引き続きよろしくお願いします!!

黒部ダムカレーと"角ハイボール"

黒部ダムカレー事務局です。

さて、タイトルの件。
実は以前、㈱サントリー様のご担当者さまをご紹介いただきました。
そしてそのご担当者様より大変なご尽力をいただきまして、
なんと、
黒部ダムカレーのポスターメニュー、そしてテーブルテントの3種類。
作っていただいてしまいました!!

どうぞご覧下さい!!

 

左から、ポスター、メニュー、テーブルテントです。



ポスターの拡大版です。


オリジナルタイトルはもちろん
”ダムを食べちゃう?”by K支配人(@くろよんロイヤルホテル)

やはり気になるところは「カレーとハイボールの相性は?」というところでしょう。
そこで事務局も試してみましたところ・・・なかなかいい相性です!

カレーにはもちろんお水がつきものですよね。
ハイボールって、ウイスキーが炭酸水で割られたもの。
カレーの味わいを邪魔することなく、むしろ刺激感などで食欲がそそられました。

㈱サントリー様、そしてご担当いただいたT様、
ほんとうにありがとうございます。
これからもどんどん黒部ダムカレーを盛り上げていきますよ

さて、今回はくろよんロイヤルホテルさんの黒部ダムカレーでおつくりいただきましたが、
今後は各お店様の黒部ダムカレーをお入れいただく予定でいます。
※ほんとにいいの?T様?

これから冬に向かう時期。
新しい取り組みなどもいれていきたいと思っています。
何か、楽しいアイディアなどがあったら、ぜひ事務局にご提案ください!!
 

信濃大町水物語、ご存知ですか?

黒部ダムカレー事務局です。

タイトルでご紹介した”信濃大町水物語”、ご存知でしょうか?

大町市には市内にダムが3つあること、そして黒部ダムの入り口であること
これまでに何度かご紹介させていただきました。
ダムがこれだけあることからもお分かりいただけるように、私どもの地域は水が大変豊富なんです。
ですので人口3万人ほどのまちではありますが、水源も多数持っています。

さて、信濃大町水物語。
大町市にはJR信濃大町駅から北に約1.5キロに伸びる商店街があるのですが、
なんとそのエリアでは”通りを挟んだ東西で水源が違うんです。”
※たとえば通りを挟んで左が世田谷区、右が調布市みたいな・・?ちがう?

西側は標高3,000m近いアルプスの上白沢(黒部ダム入り口の川の上流)の湧水が使用され、
東側は標高900mの里山居谷里の湧水を使っているんです。

そしてこの特徴に着目した方たちが商店街の東側は”女清水”、西側は”男清水”と命名し
信濃大町水物語として活動されています。

会の代表の方、実は事務局によくおいでくださるのでいろいろお話します。
相談したり、相談されたり・・・・

そうしたら、このたび、会のホームページで黒部ダムカレーをご紹介してくださいました。
詳細はこちら⇒信濃大町水物語のホームページはこちら

なかでは、黒部ダムカレー物語もおつくりいただいています。
(白紙にいろいろ書いていくって、大変な作業なんですけどね。ありがとうございます)

「私たち大町水物語の会も水つながりで、力を込めて応援している企画です。」

と力強い激励をいただきました。

ほんとうにありがとうございます。
地元からの激励と応援、とてもうれしいです。

さぁ、これから立川市へ遠征です。
地域のPR、そして地域間のコネクト、がんばってきますね。

安曇野サテライト通信でご紹介いただきました!

黒部ダムカレー事務局です。

 松本平での唯一の日刊地域紙として多くの方から支持されている㈱市民タイムスさん。
通常の日刊紙とは別に、別冊保存版として安曇野サテライト通信を隔月に発行されているのですが
その11・12月号(Vol.81)では、”新ご当地グルメ特集”が組まれているんですね。
そして、その中で黒部ダムカレーをご掲載いただきました。

安曇野サテライト通信です。
長野県中信地区にお住まいの方ならみなさんご存知ですよね。


そして、黒部ダムカレーの紹介コーナー
こんなに大々的に・・ありがとうございます。


今回はくろよんロイヤルホテルとこまつうどん店さんを中心に、カレー提供店すべての
リストもお付けいただきました。
市民タイムスさん、この度は大変お世話になりました。

㈱市民タイムスさんの詳細はこちら⇒http://www.shimintimes.co.jp/

また、同じ特集の中に白馬村”そばガレット”も紹介されています。
ガレットとはフランス北西部のブルターニュ地方の郷土料理として作られる、いわゆるそば粉のクレープ
とのことだそうです。そして、白馬村では独自の基準でクレープを焼き上げる職人”白馬クレーピエ”を養成、認定されているとのこと。
実は事務局も食べたことが食べたことがない・・(^^ゞ
大町市から車で20分も走れば白馬村なんですね。ぜひ近々食べてみたいと思います。

月刊プースカフェ11月号でご紹介いただきました。

こんにちは。
黒部ダムカレー事務局です。

さて、以前のブログでもご報告いたしましたが、
株式会社リアルネットワークスさんが発行されている、
主に長野市民の方々を対象としたフリーマガジン月刊プースカフェ
黒部ダムカレー情報をご掲載いただきました。

掲載号はプースカフェ11月号(Vol 78)です。



今号では
”のんびり、きままに、わたし旅 信濃大町”と題して、
大町市の市街地を中心に見どころ、食どころをとてもきれいにご紹介いただいています。

特集の中に、”黒部ダムカレー”もしっかり!



地元の人間では気づかないところ、マスメディアの方などの”外の目”によって
改めて魅力を感じるときってありますよね。

このたびは”月刊プースカフェ”にご掲載いただきありがとうございました。

株式会社リアルネットワークスさんのHPはこちら
http://www.026r.jp/
        

東京スポーツさんでご紹介いただきました。

みなさん、覚えてますか?せっかく東京スポーツさんに掲載していただるとお話をいただいたのに
実質作業日が1日しかなかったという話。
詳細はこちら⇒http://kurobedam-curry.com/blog/2009/10/post-27.html

東スポさんでっせ、事務局スタッフ〇島君。
ほんとに大丈夫なの?大丈夫だったの?という雰囲気が日増しに強くなってきました。
確か掲載日は10月13日。
ふつうだったら「載りました!」っていう一言あるよね、普通。
いくら連休明けっていってもさ・・

それがまったくの無反応・・・今日の午前中もまったく無反応。
ほんとに”やっちまった”んじゃないの?
この話題をふれば、やたらと無罪を主張するところもあやしいし。

ここまでくれば、むしろやっちまってくれててもブログネタになるから、
それもありかな?それでもOKと思ってました。

そんな不安と期待が入り混じった2日間でしたが・・・
 
昨日、東スポさんより、掲載紙面をお送りいただきました。
すっげー、こんなにしっかり掲載していただいたんですね



東京スポーツさん、ほんとうにありがとうございました。

今回のキャッチコピー、すごいんです。
「脱ダムの動きもグルメでは通用しない」
うわー、なんてキャッチーなコピーでしょう!

黒部ダムカレー、先日お伝えしたように、新たに建設地点が増えることになりました。
これからも増築、改築、増床を繰り返していく予定です。
どうぞこれからもよろしくお願いします。


でも・・・ちょっと残念なことが。
東スポ編集部のKさん、掲載紙面、もう少しあとで送っていただいてもよかったんですよ。
あの微妙な時間、微妙な空気、実はもう少し持続させてもって思ってました。
今日、紙面を職場にいただいて、うれしいような実は残念なような・・
少し複雑な気持ちになりました。
届いたの来週だったら、完全に有罪判決に持ち込めたのですが・・

よかったね、中〇君。
東スポさんに感謝!

"速報ダム日和"さんでご紹介いただきました。

”速報ダム日和”さんでご紹介いただきました!
dambiyori(プロフィールより)さん、特急あずさに乗って遠路はるばる大町市までおいでいただいたとの
ことです。

dambiyoriさん、群馬県にお住まいで当日はお車で来られたそうです。
何か混乱して書いてましたね、すみませんm(__)m


詳細はこちら→ http://d.hatena.ne.jp/dambiyori/20091012/1255355819
※dambiyoriさんからアドレス教えていただきました!

ブログの写真から拝見すると当日の天気は”晴れ”!
よかった!あの天気なら少しは北アルプスをご堪能いただけたのではないですか?
(えーと、10/12・・・あ、確かに晴れてた。最近記憶が飛ぶんです、自分)

こちらに到着されてからは、JR信濃大町駅前にある”豚のさんぽ”さんの
黒部ダムカレーを目指されています。

しかし・・・・当日は”ご飯がない!!”
なんですとー!(テラめし倶楽部さんより引用)

詳細はこちら→http://www.geocities.jp/zzr_1100c22004/contents_terameshi_club_369.html

せっかく遠路はるばる信濃大町までおいでいただいたのに・・
豚のさんぽさん、こんどはぜひご飯、大目に炊いてください!(よろしくね、ヘイちゃん!)

残念ながら当日は”汁なし麺”をご注文されたのとのこと。
うーん、残念、残念。(汁なし麺はおいしいです。実はこれおすすめです。by事務局)

今回は少しタイミングがわるかったのかもしれません。
これに懲りず、ぜひまたお越しくださいね。

さて、dambiyoriさん、実は以前に”黒部の太陽カレー”を建設?されています。

詳細はこちら→http://d.hatena.ne.jp/dambiyori/20090815/1250316934
これ、すっごいアイディアなんですよね。
まさに発想の転換というか、僕自身、、目から鱗でしたもん。

これから、もっともっとお店を増やしていきたいと思ってます。
そんな中、お店ごとのメニューの違いなんかも必要になってきますよね。
こんな発想力、見習っていかなくてはと思います。
dambiyoriさん、このたびは黒部ダムカレーをご紹介いただき、そして大町市にお越しいただきありがとうございました。

昨日はお年寄りの世話と労組で1日が終わってしまった。
さぁ、今日は豚のさんぽのお気楽社長さんからご紹介いただいたお店に説明に行こうっと!

月刊プースカフェでご紹介いただくことになりました!

月刊プースカフェはご存知ですよね。
株式会社リアルネットワークスさんが発行されている、主に長野市民の方々を対象とした
フリーペーパーです。

実は先日、プースカフェ編集部の方より事務局にご連絡をいただきました。
なんと、プースカフェ11月号(10/31発行)にて、大町特集を企画いただいているとこのと!
そしてその企画になかで「黒部ダムカレー」に関する記事も掲載したいとおっしゃっていただきました。

長野市と大町市、今では長野オリンピックの開催による道路が建設されたことにより、1時間程度で
行き来できるようになっていますが、昔は”山越え”みたいな感じで、少し遠いイメージが
ありました。
そんなことから、大町の文化圏はむしろ松本の文化に近いのかな・・・・?
なんてことを感じたりしていましたが・・
今回の企画にお取り上げいただくことで、より長野と大町との距離が近くなるきっかけになるのでは?
なんて期待してしまいます。

月刊プースカフェさん、よろしくお願いいたします。

株式会社リアルネットワークスさんのHPはこちら
http://www.026r.jp/
         

東京スポーツでご紹介いただくことになりました!

このたび、東京スポーツ新聞社編集局文化部様よりご連絡をいただきました。
なんと、東京スポーツ紙上にて黒部ダムカレーをご紹介いただけるとのこと!
10月13日発行の紙上での掲載を予定されているそうです。
連休明けの東京スポーツ、ぜひ見てくださいね!

「ちょっと裏話」
編集部の方からいただいたお話では、10月13日掲載のためには、入稿が7日(水)になるとのこと。
でも、この話をうけた
事務局スタッフのN君、新潟ときめき国体の役員派遣のため、10月5日まで
新潟でした。
ということは、実質作業日は・・・1日?
もし掲載されなかったら、その責任の所在は・・・?明確ですね!
さぁ、果たして記事は本当に掲載されるのでしょうか
事務局サイドの興味はある意味、そっちに移行しています(^^)



「週間信州」にご掲載いただきました。

信州の旬、信州の今、信州のとっておきを毎週お送りしている
長野県公式メールマガジン【週間信州】にご掲載いただきました!


掲載されているのは
とく☆とく信州 Vol57

詳細はこちらからご覧下さい。
http://sshinshu.naganoblog.jp/e313850.html

なお、今週の週間信州】では
佐久のご当地グルメである「鯉」や、 佐久穂町などがご紹介されています。
また、9/26~27、東京ドームシティ プリズムホールで開催される「ふるさと大信州市」
など、情報満載です。
こちらのほうもぜひご覧下さい!!
詳細はこちら⇒http://sshinshu.naganoblog.jp/

黒部ダム2009 秋バージョンのパンフレットにご掲載いただきました!

季節ごとに作成されている「黒部ダム2009年版のパンフレット」ですが、
今は秋バージョンが作成されています。

これが秋バージョンのパンフレットです。A5版で携帯しやすい!



このパンフレット、実は両面から読めるように作られているんですよ!
表紙にダムが掲載されている方から読むと黒部ダムの記録や
周辺案内、ダイヤやお勧めコースなどが紹介されています。

そして裏面のJR大糸線が掲載されている方から読むと、なんと、
白馬・大町・安曇野地域の情報が紹介されています。

その秋バージョンのパンフレットに、なんと
黒部ダムカレーをご掲載いただきました!!

黒部ダムカレーをご掲載いただいたページです。



少しアップで撮ってみました!


編集時期の関係で、8店舗のみのご紹介ですが、
記事の中では、それぞれのお店のカレーの特徴をとっても
わかりやすくご説明いただいています。

白馬・大町・安曇野・に来られたら必携の一冊ですよ!!

週間信州でご紹介されます!

長野県公式メールマガジン【週間信州】は信州の旬、信州の今、信州のとっておきを毎週お送りしているメールマガジンです。
そのVol57において「黒部ダムカレー」をご紹介いただけることになりました!!
発行予定日は9月17日とのことです。
皆様、ぜひご覧ください!


週間信州は読者登録受付中!登録無料とのことです。
この機会にご登録されてはいかがでしょうか?

週間信州のアドレスはこちら 

http://sshinshu.naganoblog.jp/

黒部ダムカレーのパンフレットです。

黒部ダムカレーのパンフレットができましたので、アップロードします。

パンフレットの作成者は、なんと、くろよんロイヤルホテルのK支配人!!
大変お忙しい中、時間をやりくりしてお作りいただきました。
支配人さん、謙遜されておられましたが、はっきり言って、とても素人のレベルでは
ありません。
本当にありがとうございました。

黒部ダムカレーのパンフレットはこちらからどうぞ


くろよんロイヤルホテルのレストランりんどうではランチタイムに黒部ダムカレーを
お楽しみいただけます。
※くろよんロイヤルホテルはこちら  http://www.kuroyon-royal.jp/

大勢の方々のご支援、ご協力 、ほんとうにありがたいですね。
着実に取り組みの輪が広がっていることを実感します。

 

 「TV&TOWN Comfy」と「長野Komachi」でご紹介いただきます。

株式会社長野こまちさんから発行されている「長野Komachi」と「TV&TOWN Comfy」で黒部ダムカレーをご紹介いただけることになりました!

掲載号はともに11月号。
発売日は「TV&TOWN Comfy」が9月20日、長野Komachi」が9月25日とのことです。

「長野Komachi」は県内の女性の為の情報誌で飲食店・美容室・ファッション店等の最新オープン情報をはじめ、オシャレを楽しみたい人たちの為のファッションやビューティートレンドが満載です。
「TV&TOWN Comfy」は県内の20代後半~40代の男女を主要ターゲットにされているとのこと。落ち着いた雰囲気の飲食店や、こだわりの食材を使ったレストランなど、大人が満足できるグルメ店が選りすぐりで紹介されています。
みなさま、ぜひご覧下さい!!

 

paprikaに紹介されました!

みなさん、paprika(パプリカ)という雑誌をご存知ですか?

松本・安曇野・塩尻・大北の生活を彩る、地元を愛する人たちのためのフリーマガジンとして毎月出版されており、「おいしいもの三昧」、「輝く女性たち」をはじめ、「デートプラン」や「松本あるき」など魅力的なコンテンツが盛りだくさんつまっている雑誌です。
(ほんとにフリー?と思ってしまいましたが・・)
 
paprikaです。ほんとに内容が盛りだくさん!

 
先日発刊されました9月号において、なんと「黒部ダムカレー」をご掲載いただきました。

掲載いただいたページです。こんなにしっかりと・・ありがとうございます。
 
さて、paprikaは松本市や安曇野市の運営施設をはじめ、金融機関やアップルランドさんなどのスーパーや飲食店さんなど中信エリアの約800箇所に設置されているとのことです。
 みなさん、ぜひ手にお取りください!

株式会社パプリカさんのHPはこちら    
http://www.paprika.co.jp/

 

SBCテレビ「総力報道!THE NEWS SBC」で紹介されました。

昨日、SBCテレビ「総力報道!THE NEWS SBC」で黒部ダムカレーを紹介していただきました。
番組の中では黒部ダムはもちろんのこと、元祖黒部ダムカレーである「レストラン扇沢さん」のアーチカレー、そして「こまつうどん店さん」のダムカレーが紹介されました。
レストラン扇沢さんのアーチカレーのご飯の形状が扇の形になったことについて、関電アメニックスくろよん観光事業部の吉井次長によりますと、「黒部ダムの形状そして扇沢駅の”扇”を掛け合わせてこのようなかたちになった」とのこと。
子どもさんがカレーを食べるときにご飯の真ん中を割って、「黒部ダムの放水」といって楽しんでいるそうです。
またこまつうどん店の渡邉さんは、提供されている黒部ダムカレーについて熱く語りました。インタビュー終盤の笑顔が特に印象的でしたね。

また、同じコーナー内では安曇野市の「道の駅ほりがね物産センター」さんの人気メニュー「常念天丼」も紹介されました。
常念岳は標高2,857mの高さを誇り常念山脈の主峰であり日本百名山のひとつです。
その常念岳をモチーフにしたこの常念天丼、すごいボリュームでした。
なんと10種類の天ぷらが山のように盛られていて、6年前の登場以来、現在ではお店の人気メニューとのこと。
インタビューを受けている方も大満足されてましたね。
そしてコーナーの最後には、ほりがね物産センターの方から黒部ダムカレーへエールもいただきました。
ありがとうございます!!

さて、関東方面から観光にお越しの際は、ぜひ長野自動車道 豊科ICで高速をおりてくださいね。
皆様ご承知のとおり、安曇野地域には常念岳とともに広大な田園風景が広がっています。
安曇野から大町地域へのドライブは、その田園風景とともに雄大な北アルプスをお楽しみいただけますよ。

当地域に来られましたら、安曇野市「ほりがね物産センター」で「常念天丼」、そして大町市では「黒部ダムカレー」でお腹を満たしてから、立山黒部アルペンルートへどうぞ!
長野県から富山県につながっているこのルート、トロリーバスやロープウェイを乗り継いで最後のケーブルカーから下車したらそこは富山県立山町なんですよ!

 

☆緊急告知☆【黒部ダムカレーが本日SBCテレビ「THE NEWS SBC」で紹介されます。

本日9月1日のSBCテレビ「総力報道!THE NEWS SBC」において、
 黒部ダムカレーが紹介されます。
 放送時間はゆうがた6時5分~6時45分の間。 皆様、ぜひご覧下さい。
 

参加店一覧

©黒部ダムレー  Allrights  reserved