黒部ダムカレー誕生

2011年9月アーカイブ

「越中・飛騨ご当地グルメ秋の祭典in氷見」!

黒部ダムカレー事務局です。

トップページでもご紹介させていただきましたが、
今年も・・
「越中・飛騨ご当地グルメ秋の祭典in氷見」に出店しました!!

イベント当日、氷見に到着したのは朝7時30分くらい。
朝まだ暗い中出てきましたが、時間とともに朝日が強くなってきて・・
氷見に着くころは”快晴”!
もう、まぶしいくらいの朝日の中、到着です。

そうそう、この日はこちらの商店街でも、「百縁笑店街」が開催されるとのこと。
朝早いので(日曜日の7時半・・)、すっきりした雰囲気ですが、
街頭はしっかり準備ができてました。



この統一感、いいですねー


「百縁笑店街」。ネーミングがすばらしい!


そして、イベント会場へ!
会場は氷見漁港です。海がきれい!!


そんな中、たんたんと準備は進んでいきます。

ほとんど手つかずの状態が・・

少し形になってきましたねw


お隣は・・


奥美濃カレーさんです。


こちらは氷見カレー学会さん。


たくさんのテントが並びます。


なにしろ、これだけのお店がありますからね!



さて、イベントは10時にスタート!
比較的静かな立ち上がりだったのですが、徐々に・・・



一生懸命、ダム建設中w


お昼には長蛇の列ができまして・・・


午後2時くらいには、完売となりました(^_^;)


去年から開催されているこのイベント。
地元氷見市の、「氷見カレー学会」のご尽力により、出店させていただいています。
このイベントに出店させていただくようになって、氷見の方々とのネットワーク、
確実に広がってきています。(感謝!)

またお声掛けいただけましたら、もちろん出店させていただきます!
このたびは大変お世話になりました。
ありがとうございました!!!

"JR信濃大町駅前にて、「発見?!」"その2

黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日のタイトルの件。

先日ブログにアップさせていただいた、”JR信濃大町駅前にて、「発見?!」”。

大して調べもせず、ほーんとに軽い気持ちでブログに綴ってしまったんですが、

今日、
予想だにしないところから、
予想もしていなかった情報が寄せられました。

事の発端は職場に寄せられた一本の電話。

「現在、大町市内で大町黒豚が食べられる飲食店さんの数を教えてください。」


お電話いただいたのは、FM長野まるごとおおまちKさん
 

FM長野まるごとおおまちとは・・
今年の6月2日から毎週木曜日15:00からFM長野で放送されている、
大町市の情報が満載の番組ですよ!


FM長野まるごとおおまち
ディレクター飯森三紀さん(麻績村在住)、パーソナリティ黒川惠理子さん(大町市在住)、
リポーター種山愛子さん(大町市在住)の3人が、きらり輝くこの人・北アルプス山情報・
大町おすすめスポット・グルメ情報などなど、旬の大町を生放送でお伝えしていきます。
放送日時:6月2日(木)放送開始 (来年3月まで毎週木曜日)   15:00~15:49
※大町市観光協会HPより抜粋



さて、そのKさん、実は黒部ダムカレー応援団の一人。

 

いつも元気な声で黒部ダムカレーにエールを送ってくれています。(感謝)

そんな彼女からの問い合わせですから、こちらも少しお調べしてお答えしました。
※現在、大町市内では12の飲食店さんで大町黒豚が食べられます。

いつもはこれで電話を切るところですが、
昨日もお会いしてるので、少しそんなところも振り返りながら話題を振ったのですが・・・

そこには地雷が埋め込まれてました。思いっきりふんじゃった・・・

K様
「そういえばこないだのブログにアップしていた駅前の写真パネルの話題・・・」
事務局
「はいはい」

K様
「あのモデルです」
事務局
「 なんですと――――」(テラめし倶楽部より引用)

K様
「知らなかったんですか?なんだか簡単に書いてあったけど・・・」
事務局
「いや、あの・・・」

K様
「番組内でも紹介しているし・・・」
事務局
「いや、あの・・・」

K様
「HPでもアップしているし・・・」
事務局
「いや、あの・・・」

いや、いやな予感はしたんですよね。
少なくともJR信濃大町駅前に設置されているわけだから、
それなりの関係者がいるとは思ってましたが・・・

しっかし、こんな身近にいるとは。。

K様
「ひっどーい、私は体をはって・・・」
事務局
<(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)>

HPの紹介ページはこちら⇒まるごとおおまちの「陽子さん」


そして踏んだ地雷は新たな展開に発展・・

実は彼女、先月の朝日新聞さんに、黒部ダムカレーの応援団としてご紹介いただいているんです。
ご紹介いただいたのはこちらの記事
asahi.com ”ご当地カレー、地元で盛り上げ 2011年08月22日”

それが昨日の”語る会”のメンバーに周知されていなかったことが発覚。
※参加者の皆様へ⇒ 時には話を合わせるということも大事です。

K様
「ひっどーい。私は体が半分になっても旗をメインに・・・」
事務局
<(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)><(_ _)>


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さあ、毎週木曜日午後3時からはFM長野まるごとおおまちが放送されます!
大町市の旬な情報が満載です。
みなさん、ぜひ聞きましょうね!!!!!!!!!!

"黒部ダムカレーを語る会"を語る会。。

黒部ダムカレー事務局です。

さて、皆様、覚えてらっしゃるでしょうか?
第1回黒部ダムカレーを語る会のことを。

いわば、黒部ダムカレーを応援していただいている方々による非公式イベント。
前回は7月24日に開催されたんでしたね。

「黒部ダムカレーのファンが集えるイベントがない」という観点から、
企画された「黒部ダムカレーを語る会」。
宮澤営業委託部長が中心となって開催されました。

前回の記念写真(?)です。



ん?
第1回・・・?
前回・・・?

そうなんです。
前回は「まずやってみよう」というところからの出発でしたが・・・
手応えは、「確実にあり!」。

ですので、第2回開催を志して、さっそく打ち合わせ会議・・
いや、これは会議というよりは、情報収集と情報共有というところでしょうか。
前回参加者を中心に、スケルトンを固めていくといったところです。

宮澤営業委託部長によると、「黒部ダムカレーを語るならそのルーツを」ということで、
今回は黒部ダムにスポットを当てながら、企画していきたいとのこと。

ということで、くろよんロイヤルホテルの柏原支配人をお尋ねしました。

柏原支配人からいろいろなご説明をいただきます。


みな、書類を見ながら熱心に語る、そして考える。


もちろん、今日のところは概略の概略といったところですか。
でも、おぼろげながらも、コアの部分は固まりましたね。

他のイベントとのコラボなど、いろいろな可能性を探りながら、第2回に向けて走りだしましょう!

・・・

その宮澤営業委託部長、この打ち合わせの後、どうやら黒部ダムカレー.comの渡邉会長のお店、
こまつうどんへお邪魔しているようですよ。

その証拠はこちら⇒いいあんべえ屋のつぶやき

さて、これからどんな方向に行くのでしょう?
どんな打ち合わせしたのかな?
もしかして、第3回・・・?

期待します!!

JR信濃大町駅前にて、「発見?!」

黒部ダムカレー事務局です。

9/10土曜日、あるイベントのため東京に出張してました。
そのイベント会場で、くろよんロイヤルホテルさんのこんなツイートを発見!
このツイートに思わず反応してしまいました。



 

ツイートだけではなかなか内容がわかりません。
ですので、、思わず関連URLにジャンプ!

すると・・・

思わず口から出た言葉は、「こっこれは・・・」


はいっ!
このままでは、よくわからないですよね。
さっそく、解答編(?)に移りましょう。

まず、ツイートにある「信濃大町駅前」に行ってみましょうw

JR信濃大町駅です。
翌9/11に撮影しました。


そして、その駅前にあったものとは・・・
これっ!!




アップにしてみます。


よく観光地などで見かけるかもしれませんね。
「イラスト看板から顔を出して写真を撮る」グッズです。

現在、NHKで放送されている朝の連続ドラマのそば畑のシーン、
実は大町市の中山高原に咲いているそば畑で撮影されたものなんです。
これにちなんで準備されたものなのでしょう。

あっそうそう。
東京からの帰り道、中央道下り線の双葉SAにも、こんなものが・・・w


ちなみに奥に見えるご家族、お子さんが顔を出してお父さんが写真を撮ってました。
良い記念になるかもしれませんね。

チャレンジャー、お持ちしています!!!

クロブタさん広げ隊×黒部ダムカレー事務局、目指せ!「ふるさとCM大賞」!!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、前回のブログで、「大町黒豚」についてご紹介しました。
一般的に食べられている豚(ランドレース、大ヨークシャー、デュロック、ハンプシャー等)
より長い期間の生育を経ることで、しっとりとした脂肪をもったおいしい大町黒豚となるそうです。

もちろん、黒部ダムカレーでも、いくつかのお店で大町黒豚が使われているんですよ!

そんな大町黒豚をもっと世間に広げようと、昨年度、大町西小学校の3年2組の生徒さんたちが
「クロブタさん広げ隊」を結成してしまいました!

ポスターやチラシはもちろん、ついには歌まで作ってしまったんですよ!

大町黒豚の生産者は飯島楯雄さん。

その飯嶌さんにお礼をする会に同席させていただいたことが縁となり、
黒部ダムカレー事務局も大町黒豚広げ隊のお手伝いをすることになりました!

飯嶌さんにお礼をする会が開催されたのは、今年の2月25日。
まだ冬真っ盛りでした。


当日のプログラムはこちら!


飯嶌さんにお礼を言いました。
もちろん、「大町黒豚の歌」も歌いました!



さて、3月までは3年生だった皆さんも、今ではもちろん4年生に!
もっちろん今年も「クロブタさん広げ隊」はパワーアップして継続中!

去年の活動に引き続き、現在目指しているのは・・・ABNふるさとCM大賞

大町黒豚のPRのため、現在応募作品を鋭意制作中!なわけなんです。
もちろん、撮影現場は飯嶌養豚場。
さっそく、お邪魔してきました!

当日は蒸し暑く、今にも雨が降りそうな天気。
しかも、生徒さんたちが現地にいられる時間は30分程度。

きびきびした行動が求められる中で、現地活動開始!ですw

最初にみんなで飯嶌さんにご挨拶。


それでは、黒豚のいる厩舎へ移動です。



撮影の前に、飯嶌さんから黒豚についてご説明をいただきます。



こちらが心配するまでもなく、すでにはそれぞれの配役がきっちり決められてました。
きっちり統率されたなか、無事に撮影は終了です。

最後に記念撮影(^O^)

 一応、”現地ロケ”は無事終了!
でも、まだまだ撮影が必要な部分はたっくさん。
編集もしなければなりません。

確か・・・
応募締め切りは・・・9月末日!

うーん、時間との勝負かも!
でも・・・頑張りましょうね!!!

"大町黒豚"と黒部ダムカレー。

黒部ダムカレー事務局です。

さてさて、みなさん。
「大町黒豚」ってご存知ですか?
約6ヶ月で市場に出まわる一般に食べられている豚(ランドレース、大ヨークシャー、
デュロック、ハンプシャー等)と異なり、黒豚(バークシャー)は成長がとてもゆっくりなため、
8ヶ月から1年程かかって、ようやく市場へ出荷されます。
この期間が良質の肉を育てるとともに、しっとりとした脂肪を作り上げていく・・・

・・・ようするに、大町市で生産されたとっても、おいしい黒豚のことなんです!

もちろん、黒部ダムカレーでも、いくつかのお店で大町黒豚が使われているんですよ!

こちらは「くろよんロイヤルホテル」さんの黒部ダムカレー。
遊覧船ガルベとしてトッピングされているのは、大町黒豚のカツです!



こちらは「こまつうどん」さんの黒部ダムカレー。
大町黒豚のしゃぶしゃぶが堪能できます!
店主の渡邉さんは黒部ダムカレー.comの会長でもありますが、
大町中央飲食店組合の会長も務めており、先頭に立って大町黒豚の普及をされています。



そして、こちらは「ビストロ傳刀」さんの黒部ダムカレー。
トッピングではなく、カレーのルーの中にしっかりと煮込まれた大町黒豚を味わえます!



このように、黒部ダムカレーでも大町黒豚を味わうことができるんですけど・・・

そうそう、今、JR信濃大町駅前に設置された特別スタジオから放送されている、
FM長野まるごとおおまちさんでは、
先日、大町黒豚メニューランキングを放送されていましたね。

そちらでは、
第1位 「
ビストロ傳刀」の「特製黒豚ポークソテー
      〒398-0002 大町市下白塩町1082-1
             TEL:0261-22-3755

第2位 「こまつうどん」の「信州味噌大町黒豚カツ定食
      〒398-0000 大町市大町日の出町3306-14
              TEL:0261-22-0646

第3位 ゆ~ぷる木崎湖「黒豚ビッグバーガー
      〒398-0001 大町市平10639-1
             TEL:0261-23-7100       だそうですよw。

※FM長野まるごとおおまちHPより転載。

大町市のご当地名物「大町黒豚」。
こちらもぜひご堪能あれ!

黒部ダムカレーTシャツ@黒部ダムレストハウス!

黒部ダムカレー事務局です。

今年は天候不順が続きますね。
前回上陸した台風6号は本土上陸と思いきや、急カーブを描いて南下。
そして再度北上するという、奇妙な進路をとりましたが、
今回上陸した台風12号はほぼ直進しながら北上。
それも進むスピードが遅いので、周辺への被害も・・・
防災への備えについて、真剣に考えさせられる年になりました。

さて、今日のタイトルの件。
最近、黒部ダムカレーストラップから始まって、黒部ダムカレーの関連グッズが
販売されています。
そこで、先日も少しご紹介しましたが、今回あらためて、黒部ダムカレーTシャツの
ご紹介をしちゃいます!

時をさかのぼること、4か月。(はや!)
日本最大級のカレーイベント、よこすかカレーフェスティバルで初めてお目見えした
黒部ダムカレーTシャツ!

左側の男性が着ているTシャツですねw


こちらはブース内の写真です。


イベントでも大活躍でした!


前回のご紹介記事はこちら⇒黒部ダムカレーTシャツ!



その黒部ダムカレーTシャツ!、時間の経過とともパワーアップ、バージョンアップしています!

このバージョンや・・・



このバージョンもw



横文字でもご案内しています。



販売している場所は、黒部ダムレストハウス

これは先日伺った時の写真です。
右端には黒部ダムカレーせんべいが!
(実は、この黒部ダムせんべい、立川市の北口でも手に入るって知ってました・・?)


ご案内のとおり、、黒部ダムレストハウス限定です!
お立ち寄りの際はぜひ!!

参加店一覧

©黒部ダムレー  Allrights  reserved