黒部ダムカレー誕生

2011年7月アーカイブ

黒部ダムカレーを語る会が開催されました!①

黒部ダムカレー事務局です。

さてさて今日の話題は・・・
そう!
先日開催された「黒部ダムカレーを語る会」のご紹介です!

実はこのイベント、黒部ダムカレーとしては非公式イベントの位置づけ。
いわゆる「勝手にやっちゃえ!」的なイベントだったんですが・・・

委託営業部の宮澤部長、あまりにも熱心で・・・

実は事務局も参加させていただいたんですよw

会場は、豚のさんぽ総本店でした。

豚のさんぽ総本店の外観です。
外で飲んだら気持ち良さそうな、雰囲気ですよね。


左奥の入り口をくぐって・・



お店の中へ。
なんかいい感じ・・・
 


そして奥に案内されると・・・



すでに中では会話が始まってました!
もう、話が始まったら、とまらない!とまらない!



こちらが営業委託部長の宮澤さん。
今回のイベントを企画してくださいました。
実は長野市在住なんですよ、この方。。
でも、いつも足を運んでくださっているんです。

 

そして、こちらが綾子・アボットさん。
きわめて横須賀に近い横浜からの参加です。(大町市出身)
横須賀・・?
よこすか・・・?
そう!
去年、今年と参加させていただいた「よこすかカレーフェスティバル」に
綾子・アボットさん、2年連続出場中です!
まったく土地勘がない横須賀でのイベントに急遽駆けつけてくださいました。



そしてこちらはご存知、黒部ダムカレー.comの渡邊会長です。
実はこのイベント開催の日はお祭りと重なっていたので、とってもお忙しかったはず。
そんな中、駆けつけてくださいました。


さて、いよいよイベント開始!
と・・・ちょっと長くなってしまったので、これから先は続編ということで。。

でも・・・
内容も早く知りたい方は・・・
こちらをクリック→いいあんべい屋のつぶやき

営業委託部長、すでにご自身のブログでアップされてました。

では・・・続編に乞うご期待!!

"黒部ダムカレーbyサークルKサンクス"&仕掛人&黒部ダム①

黒部ダムカレー事務局です。

さてさて、今日は昨日の続編。

そう。

そもそも・・・
「何のために」

そして・・・
「誰と」

黒部ダムに行ったのかということでしたよね。確か。

確か・・

実は・・・
最近・・・
事務局の記憶が・・・とぶとぶ!

ついさっきのことがすでに思い出せない・・・なんてことがあまりに多いので、
自分のことながら、心配になってきてしまいます。

さて。
でも。
ともかく。

昨日の続編を書いていきますね。

今回の黒部ダム訪問、実はずーっっとに懸案だったことにけりを付けたかったんです。
それは・・・

「サークルKサンクス」さんを黒部ダムにお連れするということでした。

なぜかというと・・・
黒部ダムカレーの認知度向上に、すっごく大きな役割を果たしてくれている
黒部ダムカレーbyサークルKサンクス。

この商品化に至るまでには、確かにいくつものハードルがありました。
それをひとつひとつ飛び越えながら、ようやく商品として店頭にならべることができたわけですが、

やはりそこにいたるまでには
「きっかけ」、そして「仕掛け」があるわけです。

まだ、黒部ダムカレーがほとんどの方に見向きもされなかった2年前に、
実は、黒部ダムカレーとサークルKサンクスさんをつなぎ合わせてくれた方が
いらっしゃいました。
そして、その呼びかけにサークルKサンクスさんが応えていただいたことから
商品化が現実のものになっていったわけです。


もちろんその前に、すでにレストランでメニュー化がされていた黒部ダムカレーを
他のお店で提供することに理解を示していただいた関電アメニックス様のご好意も
ある訳ですが・・・

ですので、・・・
感謝の意味を込めながら、

今回は、
「黒部ダムカレーの本家の方々と
黒部ダムカレーbyサークルKサンクスの方々との遭遇」

を目的に、一路黒部ダムを目指したという訳です。

さて、ようやく本題ですね。

今回の集合場所は、もちろん?くろよんロイヤルホテル様。
ロビーを集合場所にさせていただきました。
そこに・・・
ついに登場!
黒部ダムカレーbyサークルKサンクスの仕掛人!
(株)日本フーズデリカの小木曽さんです。

なぜか、自信満々の小木曽さん


皆さんの集合風景です。



左からご紹介します。
一番左はくろよんロイヤルホテルの柏原支配人。
真ん中は小木曽さん。
一番右はサークルKサンクスの清水バイヤーです。(最近、FM長野さんに出まくってますねw)

小木曽さんと事務局がお会いしたのは、ほぼ1年ぶり。
前月の発表会の時も、残念ながらお会いすることができませんでしたから。

でも、お互い目が合うと、すぐに昔話が。(まだ2年前だというのに)

小木曽さんが黒部ダムカレーに目を付けていただいたのも、
実はすっごい偶然でした。
ことの発端は、2年前の8月6日、彼がなんとなしに、夕方のニュースを見ようと
テレビを眺めていたことでした。

実はその日に、こちら側では、くろよんロイヤルホテルさんで、
黒部ダムカレーの発表会を行っていて、幸運にも、テレビ信州さんが取材に訪れてくれました。
そして、当日の夕方のニュースに、この発表会をお取り上げいただいていたんです。

小木曽さんが選んでいたチャンネルも、偶然ながら(?)テレビ信州・・・

ですので・・・
そこで偶然、黒部ダムカレーを目にしたという訳ですね。
(はは。。すごい偶然。。。)

その翌日(2009年8月7日)、小木曽さんから、私たち事務局側にご連絡いただき・・・
それから具体的な動きに発展していったということです。
(ある意味、偶然の産物といわれても仕方ないかもw)

そんな昔話(わずか2年前のこと)をお話しながら、
『黒部ダムカレーの本家である、レストラン扇沢、そして黒部ダムレストハウスに
足を運び、黒部ダムカレーbyサークルKサンクスを手渡す』

という崇高なミッションを胸に秘め、突然結成された、我々プロジェクトチームは
くろよんロイヤルホテルさんを後にし、まず、レストラン扇沢を目指すことになりました。

すでに準備されている、今回のミッションの最重要資料、
黒部ダムカレーbyサークルKサンクス。


最重要資料を車に積んで・・・




目指すはレストラン扇沢!
 




さてさて、
その後のプロジェクトチームはレストラン扇沢の関係者の方々にお会いできたのか?

そして、
黒部ダムカレーbyサークルKサンクスをお渡しすることができたのか?

さらに、
我々プロジェクトチームの運命は・・・?

乞うご期待!
 

霧の中の黒部ダム!

黒部ダムカレー事務局です。


今日は・・・行ってきました!

えっ?
どこへって・・・?

それは・・・
もちろん・・・

黒部ダム!

いやー、黒部ダムカレー事務局、2年ほどやってますけど、
いつも黒部ダムに行けるかというと、もちろんそうはいきません。

今年は・・・
実は・・・

初!黒部ダムでした!

早速、立山黒部アルペンルートの長野県側の発着地点、扇沢駅へ。

扇沢駅です。ちょっと曇ってたんですよね。



黒部ダムへは、できれば快晴のもとに行きたいんですよね。
暖かい日差しを浴びながら、観光放水に近づいて思いっきりマイナスイオンを
浴びてくるなんて最高なんですが・・

今日は残念ながら、ちょっと曇りかな・・

まぁ、気にしない、気にしない・・・w


トロリーバスに乗ること16分。
それで、それで黒部ダムに到着です。

だから・・・
職場を出てから1時間ほどで黒部ダムに到着。
いったいどんな場所で働いているんだ?っと思わず突っ込みが入りそうですねw
とっても自然に恵まれた場所で働かせていただいております・・はい。

ともかく、16分後には黒部ダム駅に到着しました。

そして、眼前に現れた風景は・・・これっ!



残念ながら、青空が広がっている訳ではありません。
しかし・・・
この霧は・・・
とーっても幻想的!


そして・・・
黒部ダムはというと・・
この姿で登場してくれました!

霧の中の黒部ダムです!



いやー、ともかく最高でした!

もちろん黒部ダムカレー事務局ですから、結構頻繁に黒部ダムには足を運びますが、
なかなかこんな風景に出会うことはありませんでした。

霧の中で・・・
観光放水のマイナスイオンを浴びて・・・

今の時期の黒部ダム、特におすすめ!!!!
思いっきり癒されて帰ってきた事務局でした!

でも・・・
ここで問題なのは・・・

そもそも何のために?

そして・・・

誰と黒部ダムへ行ったのか?ということですよね。

それは・・・
次号でご紹介します。
乞うご期待!!!

 

今日の黒部ダム~観光リポーター便り~

黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日は大町市観光課から情報提供いただいた、
大町市観光リポーターの黒木さんからのレポートをご紹介します。

台風一過の黒部ダムをさっそく訪れた黒木さんならではのレポートです。
写真も満載!
ぜひご覧ください!

************************************************************************
☆★ 今日の黒部ダム~観光リポーター便り~ ★☆
************************************************************************

◎今日の黒部ダム

台風6号が去って黒部ダムはとっても素晴らしいお天気になっています。
心地よい風が吹き抜けています。トロリーバスのトンネル付近の気温は12度から
14度と少し肌寒いくらいです。
立山連峰もくっきりと姿を見せています。
展望台の植物園ではタテヤマウツボグサ、イワベンケイ、ニッコウキスゲなど
いろいろ咲き始めています。黒部のタテヤマウツボグサは色がとっても鮮やかです。
日差しは強いですが木陰を吹く風はとっても爽やかでとっとも気持がよいです

(記事・画像提供 観光リポーター黒木氏)



黒部ダムと立山連邦




立山連峰と大観峰


ニッコウキスゲ



タテヤマウツボグサ



イワベンケイ




黒部別山とコオニユリ

 

「若一王子神社例大祭」&「黒部ダムカレーを語る会」

黒部ダムカレー事務局です。

 さて、今日は大町市観光課より寄せられた情報をご紹介します。

それは・・・「若一王子神社例大祭」!

若一王子神社 お祭り風景



 そうです!
 今週末はまさに大町市の伝統文化の代表ともいえる若一王子神社の例大祭が開催されるんです!
 700年余りの伝統を誇るこのお祭りは、子ども流鏑馬や舞台(山車)の曳き揃え、稚児行列などで
 大変なにぎわいとなります。
 なかでも子供流鏑馬は、全国的にも珍しい、子どもが射手を努める行事。
 鎌倉の鶴岡八幡宮、京都の加茂神社と並ぶ3大流鏑馬の1つとしても数えられています。


************************************************************************
         ☆★ 信濃大町若一王子祭りのお知らせ ★☆
************************************************************************

----------------------------------------------------------------------

1.信濃大町若一王子祭り

700年余りの伝統を持つ若一王子神社の例大祭は、子ども流鏑馬や舞台(山車)の曳き揃え、
稚児行列などでにぎわいます。なかでも流鏑馬は、鎌倉の鶴岡八幡宮、京都の加茂神社と
並ぶ3大流鏑馬の1つで、全国的にも珍しい子どもが射手を努める行事です。
多くの方のお越しをお待ちしております。

日時:7月23日(土)、7月24日(日)
内容:23日・・・稚児行列、前夜祭、舞台曳き揃えなど
   24日・・・流鏑馬、舞台など

お問い合わせ先→若一王子神社社務所 TEL 0261-22-1626

※大町市観光課からの情報を転載
----------------------------------------------------------------------
              子供流鏑馬


 

舞台曳き揃え



 


そして・・・・
同じく24日には・・・
すでにみなさんご存じの・・・ 黒部ダムカレーを語る会も開催されるんです!
                           
詳細は以下のとおり。
ぜひ大勢の皆様のご参加をお持ちしています!

日時:平成23年7月24日
受付:11:00~   
開会:11:30
閉会:14:00(予定)
場所:豚のさんぽ総本店
〒398-0000 長野県大町市八日町3283
                 電話0261-22-0129
参加費:2000円(税込) 
     特別メニュー「黒部ダムカレー(スペシャルメニュー)+ドリンク+デザート」
     ※アルコールが飲めない方にはノンアルコールの飲み物を用意します
定員:20名(定員になり次第に締め切ります)
参加条件:黒部ダムカレーが大好きな人
      黒部ダムカレーについて語りたい人
      食べた事はなくても興味のある人
       以上に該当する方ならどなたでも申し込み可 
  

                詳細⇒
 

"呑ん子の放浪記"にて・・(^○^)

黒部ダムカレー事務局です。

さてさて、本日もブログでおとりあげいただいたことを
ご紹介させていただきます。

このたびご紹介させていただくブログは、"呑ん子の放浪記"

こちらのブログは、大町市の中心商店街にお店を構える
横川商店のスタッフの方が書き綴られています。

さて、こちらのHP、覗いていただくと、すぐにお分かりいただけるかと思いますが、
ボリューム、内容、更新頻度・・・、とにかく”半端ない”のです。

おもしろい切り口と、そして写真も上手に使われているので、思わず引き込まれそうに
なる"呑ん子の放浪記"
実は、大町市を調べる際のデータベースとして、とても有益なブログでもあるんですね。
※基本的には自転車で放浪していると伺っておりますが・・(・。・;

HPはこんな感じです。
とても明るい雰囲気が感じられます。




さて、その"呑ん子の放浪記"に、なんと黒部ダムカレーをお取り上げいただいておりましたので、
ご紹介させていただきます。

店主さんとお二人でお召し上がりいただいたとのことで、
いくつかご感想を述べていただいています。
が・・・その中で、「でもカレールーは抜群の美味さ」とのコメントが。

実は、サークルKサンクスさんでも、このルーはたいへん自信を持って販売させているんです。
きっと、このコメント、サークルKサンクスさんにお伝えしたら、すっごく喜んでくれるんじゃないかな・・・(^○^)

さて、いよいよ夏本番を迎える大町市、これからはお祭りなど大きなイベントが目白押しです。
そんななかで、横川商店ではいつも楽しいイベントをされるんですね。

夏祭りなどをきっかけに、大町市の中心商店街に足を運んでみるのはいかがでしょう(^O^)

"リビング多摩編集長ブログ"にて・・(#^.^#)

黒部ダムカレー事務局です。


記憶をたどると・・・
それは先週の火曜日の出来事でした。

朝から、”まさに夏本番!”と思えるようなお天気の中、
打ち合わせをするため、立川市に伺いました。

その時、黒部ダムカレー事務局の十八番、アポなし電撃突撃訪問!を行いました。

被害者・・・(・_・;)はサンケイリビング新聞社多摩本部様。

こんなぶしつけな訪問にもかかわらず、終始笑顔でご対応くださった、
堀 本部長様
石河 編集長様
下河原 様

しかし、ことはそれだけでは終わりませんでした。。

なんと、石河編集長、リビング多摩編集長ブログにおいて、
黒部ダムカレーをご紹介してくださいました!


リビング多摩編集長ブログです。
しっかり黒部ダムカレーをPRしていただいていますw

突撃訪問にもかかわらず、暖かいご対応とともに、こんなアフターケアまで・・
ほんとうにありがとうございます。

召し上がりましたら、ぜひ、ご感想をお願いいたします!(^○^)!

"ふたの裏側"とくろよん魂(スピリッツ)

黒部ダムカレー事務局です。

いやー暑い、暑いですねー。
ここ、信州、信濃大町も、連日、真夏日が続いています。

それでも、都会のような湿度の高さはないですし、
朝晩は24~25℃くらいに下がります。

それに、こんなに温度が上がるのもあとひと月ほどかな・・?

今は逆に夏を楽しむようにしたいと考えている事務局です。

さて、今日のタイトルの件。

ただいま好評発売中の”黒部ダムカレーbyサークルKサンクス”。
先日は”ふたの表側”のご紹介をしたのですが・・

黒部ダムカレーHPと”黒部ダムカレーbyサークルKサンクス”(#^.^#)



今日は、”ふたの裏側”についてご紹介します。

ふたを裏にしてみました。


ちょっとアップにします。
文字が書かれているのがお分かりいただけるかと思います。



そう。
この裏側にには、黒部ダムの紹介はもちろん、
”くろよん魂”についてもご紹介されているんですね。

そちらを抜粋しますと・・・

   黒部ダムの建設は世紀の大事業として語られ、昭和31年から実に7年の歳月をかけて 
   当時の金額で513億円の巨費と延べ1,000万人の人手により完成しました。 
   関電トンネル破砕帯に対して、関係者一丸となって挑んだ不屈の精神と連帯感は
   「くろよん魂(スピリッツ)」と称されています・・・

・・・・・・・・・・・・・・


電力不足の当時、私益より公益を優先させ、さまざまな難関を突破した「くろよん魂(スピリッツ)」。
このような時代だからこそ、今、あらためて見直す必要があるかもしれません。

・・・・

そして、もちろん、黒部ダムカレーのHPのご紹介もいただいていますw
お食事のあと、ほっと息をしながら、ふたを裏返してみてくださいね(^○^)

"黒部ダムカレーbyサークルKサンクス"とQRコード!

黒部ダムカレー事務局です。

さてさてさて、
長野県内では発売から2週間。

そして
関東、北陸、静岡では発売してから1週間を経過した、
       ”黒部ダムカレーbyサークルKサンクス”

おかげさまで販売好調です!

うらのうらじょうほうでは、いっていのもくひょうちはこえたとか・・・(#^.^#)

さてさてさてさて、そんなご好評をいただいている”黒部ダムカレーbyサークルKサンクス”ですが、
実は、容器のふたに、ちょっとした仕掛けがあるんですよ。
今日はこちらをご紹介w

買ってきたばかりの”黒部ダムカレーbyサークルKサンクス”。
黒部ダムカレーHPとセットにしてみました。。


そして・・
ふただけにしてみたところですが・・・
左にある”模様”、おわかりになりますか?



ちょっとアップにしてみました。
そう、これはQRコードなんですね。
「黒部ダムオフィシャルサイト 黒部ダム観光情報はこちらから」
と書かれています。



さっそく、QRコードをケータイのカメラにかざすと・・・

はい!こちらの画面になります!!




黒部ダムの観光情報画面に一直線に飛んでいけるわけですね!
お天気情報、駐車場の混雑情報など、黒部ダムを目指すうえで、
欠かせない情報が満載です。


もう少し下にいくと・・・

はい、こちらの画面になります。
PC画面での案内と同様の情報がここでは得られるんですね。



そして、この画面を少し大きくすると・・
はい!お約束とはいえ・・・

そうです。
そうなんですね!

黒部ダムカレーについても、きちんとリンクが貼られています。


黒部ダムの情報にアクセスしながら、黒部ダムカレーを食べる!
こんな楽しみ方、いかがでしょうか?
 

立川市。帰路。。そして豪雨。。。

黒部ダムカレー事務局です。

厚い。。。ちがう。

熱い。。。これもちがう。

いやー暑い。暑い。

先日の梅雨の終了宣言、どうやら間違っていなかったみたいですね。
日中の日差しの強さ、それに伴う体感気温の高さ。
まさに”真夏”!を実感させてくれています!

皆様もくれぐれも、熱中症などにはお気を付けください。

さて、そんななかではありますが、昨日、またまた上京してきました。

えっ、目的地・・?
あっ、もちろん、立川市です。
もう事務局的には、姉妹都市というよりホームタウン化している感じなんですが。。

”もろもろ”のお願い、そしてご相談などをさせていただきました。

黒部ダムカレーに関する動きとしては、サンケイリビング新聞社多摩本部にお邪魔してきました。
これももちろん、事務局お得意の、アポなし電撃突撃訪問!
にもかかわらず・・・

堀 本部長様
石河 編集長様
下河原 様

突然の訪問にもかかわらず、ずーっと笑顔でご対応いただきました。
ほんとうにありがとうございました。
また、情報寄せさせていただきまーす。(今度はきちんとアポ取ってから伺いますね(・。・;)

さてさて問題は、その帰り道。

まだまだ残暑厳しい夕方、立川を後にして、信州へ戻るまでの間の出来事。

立川市にある”ベースボール”。
いつか行ってみたいと思いながら、なかなかかなわず。。



無事、中央道に乗り、そろそろ諏訪湖が見えてくる・・・
そんなときに、車のフロントガラスにぽつぽつと水滴が・・・

雨・・かと思うまもなく、いきなり降り注いでくる豪雨!

普段はさほど気にも留めない雨なのですが、今回の雨はけた違い!
ワイパーもほとんど役に立たないくらい。
あわてて、諏訪湖SAに避難しました。


若干余裕のあった諏訪湖SAも、
あっという間に”避難”してくる車でいっぱいに・・


目を道路に向けてみたところ、道路というより、すでに”川”。
ものすごい勢いで雨水が流れてました。


少し雨足が弱くなったところで、一路大町を目指します。
しかし、南からはこんな雨雲が追ってきて・・・




高速道路から、一般道へ。
大町市に近づいても、雨足が衰えることはなく・・・
ついに前がまったく見えなくなってしまいました(・。・;

これ、なんの写真だと思います?
実は車のフロントガラス・・・・


前は見えなくなりましたが、おかげ気温は・・・


 うむ。快適。。


そして今日・・・
久しぶりの通勤路ネタ。
幸い大きな被害はない模様

 雲も完全に”夏”の形に。
しっかり水分補給して、
しっかりカレーを食べて、汗出して、
暑さきびしい夏、乗り切りたいですね!

"黒部ダムカレーを語る会"が開催されます!

黒部ダムカレー事務局です。

今日・・・
暑かったですねー

これは今日のお昼の写真。

ふと、車の車外温度計に目をやると・・・



33.5℃・・・?

確かに梅雨は開けたけど、
体感温度から、なんとなく、それとなしに予想はついたけど・・

やっぱり、あんまり目にしたくないこの数字!

しかし、このままでは済まなかった・・・

温度計の数字はどんどん上がり・・・
ついに、この数字!



おいおい、壊れてんじゃないの、この温度計!
36.5℃

多分、地元では見たことない数字なんだけど・・・w

しっかし、今日はそれだけでは終わらなかったのです。

夕方になって、完全に、「来るな!」という雨雲が襲来。
灰色と黒がきれいにまじりあったというか・・・

そろそろ・・?
と思った瞬間に、車の天井から聞こえ始めた、金属音!
そう。
雨ではなく雹(ひょう)だったんです!

幸いすぐに、雨に切り替わったので、大事には至りませんでしたが・・・
しかし、このおかげで、気温は急激にダウン。
夕方には22℃まで下がってくれました。
うーん、これぞ信州、大町w


さて、今日のタイトルの件。

トップページにも掲載しましたが、

「黒部ダムカレーを語る会」企画されました

されました・・・?

そうなんです。
トップページでもご紹介いたしましたが、

実はこの企画、黒部ダムカレー,comおよび黒部ダムカレー事務局側で仕掛けたものではないんです!

ある熱烈なファン(?)が仕掛けてくれた、いわば非公式イベント

参加条件は・・・
黒部ダムカレーが大好きな人。なるほど。。

次に
黒部ダムカレーについて語りたい人。ふむふむ。。

そして
食べた事はなくても興味のある人。こうきたか。。。


ともかく、”以上に該当する方ならどなたでも申し込み可”だそうです(^○^)
※事務局はどれに該当するのでしょう・・・?

参加は先着20名限りだそうです!
ぜひお早めにご応募ください!!


              黒部ダムカレーを語る会」募集要項
 
2009年7 月にご当地グルメとしてスタートした「黒部ダムカレー」。
2年が過ぎて全国的にも知られる様になりました。
着実にファンも増やしている中で、ファンが集えるイベントがありません。
そこで熱烈なファンが「黒部ダムカレーを食べながら黒部ダムカレーを熱く語り合いたい」と
「黒部ダムカレーを語る会」を企画致しました。
若一王子神社(にゃくいちおうじじんじゃ)例祭奉祝祭が行われている7月末の熱い大町に
黒部ダムカレーファンは集まれ!
当日は豚のさんぽの特別メニュー「黒部ダムカレー御膳」を用意。
その他にも黒部ダムカレー漬けになるような企画を計画中です。
参加しないと後悔しますよ~。

日時:平成23年7月24日
受付:11:00~
開会:11:30
閉会:14:00(予定)
場所:豚のさんぽ総本店  〒398-0000 長野県大町市八日町3283
                 電話0261-22-0129
参加費:2000円(税込) 特別メニュー「黒部ダムカレー御膳」と「破砕ロック(お酒)」付
※アルコールが飲めない方にはノンアルコールの飲み物を用意します
定員:20名(定員になり次第に締め切ります)
参加条件:黒部ダムカレーが大好きな人
      黒部ダムカレーについて語りたい人
      食べた事はなくても興味のある人
       以上に該当する方ならどなたでも申し込み可

申込方法:メールまたはFAXにて、以下の4点を明記の上、お申し込み下さい。
1 「黒部ダムカレーを語る会」参加申し込み
※メールの場合は件名・表題に記入
※FAXの場合は一番上に記入
2 氏名
※複数で申し込みの場合は全員のフルネームを記入
3 電話番号
※当日連絡が取れる番号を記入して下さい
※複数で申し込みの場合は代表者のみで可
4 参加人数
宛先は メール kurobedamcurryfan@gmail.com
FAX 026-241-3487(宮澤誠宛)
申込締切:7月21日(木)
注意事項:当日は若一王子神社の例祭奉祝祭が行われているため、
       なるべく公共交通機関を使ってお越し下さい。
       車で来られる方は駐車場によっては祭りが終わるまで出庫出来ない事もありますので
       ご注意下さい。

スペシャル黒部ダムカレー・・・?

黒部ダムカレー事務局です。

黒部ダムカレーの提供店舗の皆様、そして、今回のサークルKサンクスさんでの発売などにより、
少しずつ、でも確実に認知度が上がってきた(?)黒部ダムカレー。

おかげさまで最近では、メールやtwitterなどでのご連絡、お問い合わせも増加傾向。
うれしさと安堵感が入り混じりながらですが、ついついパソコンと向き合う時間も増加傾向。

”黒部ダムの玄関口;長野県大町市”を少しでも多くの方に知っていただくきっかけに
なればと思いながら、日々、黒部ダムカレーの普及、啓発(?)を図ろうと頑張ってますよー。

さて、黒部ダムカレーのみならず、全国には、幾多のダムカレーが存在しています。
財団法人 ダム水源地環境整備センターによる、ダム水源地ネットのサイトにも、
ダムカレーのコーナーまで登場。

黒部ダムカレー事務局としても、”黒部”、”黒部ダム”、”黒部ダムカレー”、”ダムカレー”などの
キーワード検索をかけながら、日々の状況、情報などのに触れるようにしてはいるんですが・・・

今日、ネットを徘徊しながら、思わず目に入ったのが、"スペシャル黒部ダムカレー”の文字。

うむむ・・・
なんだ、それは・・・

黒部ダムカレー事務局も知らない、”スペシャル黒部ダムカレー”。

これは必ず確認しなければ!という使命感とともに、思わず力を込めた右手でクリック!

そして出てきたのは、このページ・・・・





うむむ。
見慣れた容器と見慣れたトッピング。

さらには、もっと見慣れたお店の名前・・・

そう。

黒部ダムカレーの創業メンバーでもある、豚のさんぽさんが、またやってくれましたw

豚のさんぽと言えば、やっぱり角煮!
さらに特徴である豚のかたちのニンジンに、
ガルベにはほぐしチャーシュを追加し、ダブルガルベの誕生です。
さらにさらにカレールーも融合させてみました。わおっ半端なし!!

豚のさんぽといえば、やっぱり”角煮”!そしてキーワードは”半端なし”!
セットで使って、黒部ダムカレーを盛り上げていただきました(#^.^#)

しっかし・・・
そもそも、お宅様ではお店のメニューになっているじゃない。

コンビニさんのお弁当に自店のトッピング加えるなんて・・・

なかなかしないし、できることではないんですが・・・(・。・;

相変わらず、遊び心も半端なしの豚のさんぽさんでした。


そうそう、その豚のさんぽさん。
サークルKサンクスさん、そしてFM長野さんとの、
『サークルKサンクス×エコーズ 共同企画
 夏の最強弁当 応援プロジェクト』
が進行中です。

とっても期待感あふれるこの企画!
もちろん、黒部ダムカレー事務局も全面支援しちゃいます!

ん・・・?
夏の最強弁当・・・・?

えっ
えっ
えっ

じゃぁ、”黒部ダムカレーbyサークルKサンクス”の位置づけは・・・?

サークルKサンクスの敏腕バイヤー、清水さんにお答えくださいな・・・(・・?

乞うご期待(意味不明)

東京都。。。。立川市。。。サークルK。。サンクス。

黒部ダムカレー事務局です。

さてさて、いよいよ、県外進出を果たした、”黒部ダムカレーbyサークルKサンクス”、
おかげさまで好評です。

もちろん、これからもっともっと知名度を上げていく必要がありますが、
お弁当を買いに来られたのお客様も、”その形”がふと目に留まるようで、
陳列棚での存在感も少しずつアップしているみたい。

そんなことから、twitter上でのツイートも以前よりかなり増えてきてまして・・
それにともない、黒部ダムカレー事務局のツイートも増加傾向です(#^.^#)


さて、今日のタイトルの件。

先日もご紹介した姉妹都市ネタ。
もちろん、今日も立川市にご登場いただきます。


関東進出初日、立川市の関係者(?)に、さっそく最寄りのサンクスさんに偵察 確認に
行ってもらったところ、こんな情報が送られてきました。




よっし。
これで一安心。。

と思っていたのですが・・・

都会のコンビニエンスストアの数は”半端なし”※豚のさんぽさんより借用

やはり、少しわかりやすい情報を・・ということで・・・

立川市で営業されているお店の一覧をアップしちゃいます!

店舗名

住所

営業時間

 

サンクス立川錦町店

東京都立川市錦町6丁目1-21

24時間

 

サンクス立川北口店

東京都立川市曙町2-22-22 TBK立川ビル

24時間

 

サンクス立川柴崎町店

東京都立川市柴崎町3丁目6-17

24時間

 

サンクス立川南口店

東京都立川市柴崎町3丁目8-2

24時間

 
 

サンクス立川曙町店

東京都立川市曙町2-5-17

24時間

 

サンクス立川曙町一丁目店

東京都立川市曙町一丁目14番17号

24時間

 

サンクス国立北店

東京都国立市北3丁目29-7、29-8

24時間

 

都会はやはり”サークルK”ではなく”サンクス”になるんですね。

はい。
合計7店舗ありますから、お近くの、そして最寄のお店を覗いてみてください!!!!

 

 

 

"カフェギャラリー ベルヴィル"さんへ行ってきました。その2

黒部ダムカレー事務局です。

さて・・・いよいよ今日から”黒部ダムカレーbyサークルKサンクス”が長野県を飛び出しました。
関東、北陸、静岡で販売開始です。

はたしてどんな反応があるのか・・・
それとも、そもそもお買い求めいただくことができるのか・・・

興味津々、不安も深々。

とはいえ、こればっかりは、結果をお聞きするまで何にもできません。

えっと・・・
関東、北陸、静岡地区では、7/7から4週間限定です!

ちなみに、こちらでもご確認いただけます。
                       ⇒サークルKサンクスおすすめ商品 関東・信越
                       ⇒サークルKサンクスおすすめ商品 東海
                       ⇒サークルKサンクスおすすめ商品 北陸

ぜひ、よろしくお願いしまーす!! (^○^)(^○^)(^○^)

さぁーって、告知タイムは終了・・・(汗)

ということで(?)

はい、ようやく今日のタイトルの件。

そうでした。"カフェギャラリー ベルヴィル"さんの続編をお伝えしなければなりませんね。

そうそう。
ようやく、"カフェギャラリー ベルヴィル"さんに到着できた黒部ダムカレー事務局。

しかし、昨日もお伝えしたとおり、得意のアポなし突撃攻撃。
お店の前にうっすら(?)見える”closed”の文字。
幸いアルファベットに関する知識はないので、
まったく気にせず、代表番号にお電話したところ・・・

無事、オーナーの鹿田敏彦さんとお話しすることができました。
※オーナー鹿田さんは、おおまちの魅力を発信する、自然観察人マイスターでもあるんです!


オーナーから「中にお入りください」との言質をとりお言葉をいただき、
さっそく建物の中へ移動します。

少し傾斜のある建物前の道を上り・・・



えんやこら。。


この階段を上ると・・



無事、到着です!

さっそく中に入れていただきました。

建物の中から、外を望む光景です。



建物の中でも森林浴ができそうな、ぜいたくな空間です。


室内も撮影させていただきました。


ゆったりした時間が流れています。


特別に暖炉も”営業状態”にw



こちらは、オーナーの鹿田敏彦さんが作成された「信濃大町 安曇野の四季」。
大町市を中心に、安曇野の風景がとても印象的に、わかりやすく紹介されています。



でも、ふと事務局の目にとまったのが、このフレーズ。
”安曇野、そして安曇野の奥座敷=信濃大町”


このフレーズに触れた瞬間に、ふっと、腑に落ちた感覚を受けました。

確かに大町市は安曇野の北に位置しています。
だからこそ、北の安曇野、北安曇など、いろいろな言葉で表現されているのですが・・・

”安曇野の奥座敷”

これ、とっても気に入りました。
ここから、大町市を紹介するときには、このフレーズで紹介させていただます。

きっと、紹介された側も感覚的に受け止めてもらえると思いますよね。


だとすると・・・
この、"カフェギャラリー ベルヴィル"さんは・・・
”信濃大町の奥座敷”かもしれませんので・・・

”安曇野の奥座敷の奥座敷”なのかもしれませんね(#^.^#)

事務局得意のアポなし突撃攻撃を受けたにもかかわらず、
終始笑顔でご対応いただいたオーナーの鹿田敏彦さん

本当にありがとうございました。
 

さって・・・
次はどこにアポなし突撃攻撃しようかな・・・
リクエスト(?)募集中!!
乞うご期待!!

"カフェギャラリー ベルヴィル"さんへ行ってきました。その1

黒部ダムカレー事務局です。

さてさて、今日の話題ですが・・・

今日は、先日、あらたに黒部ダムカレー提供店としてご加盟いただいた、
"カフェギャラリー ベルヴィル"さんのご紹介です。

"カフェギャラリー ベルヴィル"さんの住所は・・・長野県大町市平2112-598

地図でいうと・・



うーん。
地元民ゆえ、これを見るだけで、大方想像できるけど・・・
初めて行く方にとっては、ちょとわかりにくいかも。

ということで・・・

実際に、"カフェギャラリー ベルヴィル"さんへ行ってきました!

HPでのご案内にもあるように、まずは、「大町エネルギー博物館」を目指します。

おっ、見えてきましたね。



ちょっとアップにしましょう。
はい!これでお分かりいただけますか?



こちらの矢印の方向に進んでいくと・・・日帰り温泉施設が見えてきます。



この温泉施設は”駒止の湯”。



この施設をさらに通り抜けると、、看板が設置された、二股に分かれる道が出現。



看板には、このような記載がされています。


別荘関係者・・
"カフェギャラリー ベルヴィル"さん別荘も兼ねてまして・・・
別荘に用のある方は”関係者”(^○^)

ただ、私道ですので、ゆっくりと、他に迷惑にならぬよう、進みます。

こんな風景を見ながら。




長野県大町市-立山黒部アルペンルートの出入り口、仁科三湖、後立山連峰の登山基地、
塩の道の宿場町等として知られるこの街の西域。
槍ヶ岳に源を発する高瀬川と、赤沢岳に源を発する籠川の合流する一郭。
この二つの清流に優しく抱かれるように広がる高瀬の森に、
小さいけれど静かな“隠れ家”を創ってみました。※"カフェギャラリー ベルヴィル"さんHPより転載

と、ご自身のHPでもご紹介されているとおり、まさに”隠れ家”といったところです。

事務局も、このあたりはほとんど土地勘がありませんので・・
迷いながらあたりを探索しながら、"カフェギャラリー ベルヴィル"さんを探していくと・・・

目の前に一軒の建物が!



看板を確認すると・・・よっし!到着。


さて、ようやくお店には到着できました。
でも、ここまできたら、ぜひ中も見せていただきたいところです。

しっかし・・・
今日も(?)、黒部ダムカレー事務局得意技の”アポなし訪問”なんですね・・・(・。・;

とりあえず、電話をしてみることにしましたが・・・
はたして、事務局はオーナーさんにお会いできたのでしょうか?

乞うご期待!

東京都立川市。。

黒部ダムカレー事務局です。

さて、このブログでは以前からずーっとご紹介させていただいている、

 

ある意味”継続ネタ”は・・・

そうです、”大町市と東京都立川市との姉妹都市ネタ”ですね!

実は、今年は平成3月に両市の姉妹都市提携が開始されてから、20年目という節目の年。

そこで、このことを記念して、今日、立川市のアミューたちかわで、
記念式典、吹奏楽演奏会、特産品の販売会などが行われ、事務局も現地に伺いました。

アミューたちかわです。
正面ではなく横からの撮影ですみません。



さてさて・・・
今日のブログでは、写真を中心にこのことをお伝えしようと思っていたのですが・・・

写真が・・・

ない!
ほとんど・・・ない!
気持ちいいほど・・・、ない!

事務局は基本的に裏方のお仕事が多いので、いつもだったら、写真を撮るチャンスは
けっこうあるのですけど・・・

今回はほんとに・・・写真撮れませんでした<(_ _)>

そうはいっても・・・ということで?
数少ないながらも、厳選した写真を少しアップいたします。

こちらは・・・
いまや、圧倒的な知名度を誇る”学園都市 立川”
その起爆剤となった”とあるシリーズ”の紹介板です。


若い世代を中心に、小さなお子さん連れのご家族にも人気でした!


そしてこちらは・・・
物産展を会場を訪れてくれた”ゆりーと”くんです!



”ゆりーと”くんはスポーツ祭東京2013”を応援するマスコットキャラクター。
炎天下の中でしたが、元気に会場を動き回って、愛嬌を振りまいてました!!

【スポーツ祭東京2013とは・・・】
平成25年に東京都で、「第68回国民体育大会」と「第13回全国障害者スポーツ大会」を一つの祭典として
開催するスポーツの大会です。
東京都における国民体育大会(国体)の開催は、昭和34年の第14回大会以来、54年ぶり3回目、
全国障害者スポーツ大会は初めての開催となります。多摩、島しょ地域を中心に都内全域で開催します。
※スポーツ祭東京2013HPより転載。

東京都民の鳥「ゆりかもめ」をモチーフにした”ゆりーと”くん。
なかなかかわいいゆるきゃらですね。
黒部ダムカレーにも、こんなゆるきゃら・・・ほしーい!!

秋をめどに・・・つくるか!!

松本市のサークルKサンクスを・・・

黒部ダムカレー事務局です。

さて、”黒部ダムカレーbyサークルKサンクス”が発売されてから、
最初の週末を迎えました。


今日は、所要もあって、大町市から松本市へ移動したのですが・・・

JR松本駅前です。
最近は駅周辺整備が進んでいます。




せっかく松本に来たのならば、J
R松本駅周辺の・・・・・
サークルKサンクスさんを・・・・
回ってしまえ!

ということで・・

サークルK松本駅前店さん、サークルK松本中央二丁目店さん、そして、サークルK松本伊勢町店さん。
以上3つのお店を廻らせていただきましたw


松本駅前店さんです。



おおおー。
しっかりポスターが貼られてる!


続いて松本伊勢町店さんへ。
松本パルコのすぐお隣です。

こちらは・・
おおー、”復活”の狼煙がはっきりと!




そして最後に松本中央二丁目店さんへ。
まずは、”松本山雅”の垂れ幕が目に入ります!
※事務局も松本山雅を応援中!!



そして、お店の横に目を移すと・・・
おおおー、ポスター、ばっちり、復活ばっちり!


こんな光景を目にすると、なんだか、とってもうれしくなってしまいますね。

そうそう、現在販売いただいているのは長野県内のサークルKサンクスさんの132店舗ですが・・・

7/7からは、関東、北陸、静岡でも販売開始


ご提供いただく店舗数は一気に2,300店舗に拡大されます!

あなたのまちのサークルKサンクスさんの情報などお寄せいただけるとたいへんうれしいですね!
”黒部ダムカレーbyサークルKサンクス”、まだまだ盛り上げていきたいと思います!
ぜひご協力ください!!

またまた新しい提供店が仲間入り!"カフェギャラリー ベルヴィル"さん!

黒部ダムカレー事務局です。

昨日から発売された”黒部ダムカレーbyサークルKサンクス”。
昨年に引き続き、発売から大好評!
大勢のお客様からリクエストいただいているようです。

そんな中・・・

大町市内で・・・

またまた、新しいお店が黒部ダムカレー提供店の仲間入りを
していただきました!

お店の名前は・・・カフェギャラリー ベルヴィル”さん。
カフェギャラリーと温泉付き貸別荘もされています。
※大町市観光協会HPより転載。

温泉付き貸別荘・・・・
事務局的には、こちらの言葉にも惹かれてしまいますが・・・w

さて、この
カフェギャラリー ベルヴィル”さんから、
さっそく、黒部ダムカレーの画像をお送りいただきました。

そちらを・・・・ご紹介させていただくのですが、
なんと・・・
すでに2種類つくられていました!!!

まずご紹介するのはこちら!

「骨付きチキン黒部ダムカレー」です!!!!



ピリ辛スープカレーのダム湖に骨付きチキンのガルベが浮かび、
千切りキャベツの川床に春雨の観光放水。そしてオーロラソースの虹。
 

そして次にご紹介するのは・・・「神戸風ドライ黒部ダムカレー」です!

ピリ辛神戸風ドライカレーのダム湖に一口トンカツのガルベが浮かび、
千切りキャベツの川床に春雨の観光放水。そしてオーロラソースの虹。

うむむ・・・
うまそ・・・

むむむ・・・
食べたい・・・
食べたし・・・

2つとも、ピリ辛系。
これはなかなか人気がでそうですw

さらに、黒部ダムカレーとしては初めて!のドライカレーの登場!
またまた黒部ダムカレーの裾野を広げていただいたことになりますね!

そして・・気になるお値段は・・・900円!
このボリュームとクオリティーでは、お値打ち価格といえるのではないでしょうか!

お店情報は以下のとおり。

ぜひお試しあれ!!!

【お店情報】
店名     カフェギャラリー ベルヴィル
住所     大町市平2112-598
電話     0261-23-6876
定休日    毎週火・水曜日
営業時間  7月~10月 10:00~20:00 11月~6月11:00~19:00
提供期間  通年
値段     900円

参加店一覧

©黒部ダムレー  Allrights  reserved