黒部ダムカレー誕生

2011年6月アーカイブ

"黒部ダムカレーbyサークルkサンクス"、ついに発売!

黒部ダムカレー事務局です。

はい!
ついに6月30日を迎えました!

今日は・・・
そうです!

連日お伝えしているとおり・・・
"黒部ダムカレーbyサークルkサンクス"、ついに発売になりました!

今日、事務局もさっそくサークルKへ。

お店の外からもはっきりわかるほど、たっくさんのポスターが!



レンジアップしてもらって、さっそく・・・”ダムを食べちゃう?”


さて、本来であれば、事務局として、ここから先も詳細なレポートをしなくてはいけないのですが・・・


ここからは、現在、黒部ダムカレーを応援いただいている方のHPに委ねたいと(?)思います。

ここでご紹介するのは、ボス(iianbeeya)さんのHP
以前から自称”黒部ダムカレー委託営業部員1号”を名乗られていたのですが、、
いまではだれもが認める”黒部ダムカレー委託営業部長”です。

ボス(iianbeeya)さんのHPです。

 

こちらでは、黒部ダムカレーをゲットするまで、そして、食べつくすところまで、
詳細に記載されています。

以前の記事なんかから、ボス(iianbeeya)さん  と黒部ダムカレーとの関わりなどを
ご覧いただくのも面白いかもしれません。

さてさて、とにもかくにも、サークルKサンクスさんで、黒部ダムカレーの発売が開始されました!
発売期間の4週間、頑張って盛り上げていきたいと思いますー!!!

"黒部ダムカレーbyサークルkサンクス"、発売前日!

黒部ダムカレー事務局です。


さてさてさて。

まだまだ先だと思っていた"黒部ダムカレーbyサークルkサンクス"。

いよいよ、いよいよ、明日、6/30、長野県のサークルK全店で
発売です。

というわけで・・・?
今日は、発売前日を迎えた近隣のお店を覗いてきました。

お店の外観を見てみると・・・
おっ、すでにディスプレーが!




こちらのお店もすでに臨戦態勢(^○^)


次に・・・
お店の中ものぞいてみました。


すると・・・

おおおっ!
やはり。
やはり。
やっぱり。

思わず目を奪われるディスプレーが!



そして、2011versionでなによりもうれしいことは・・・これっ!

去年の大好評を受けて、今年は・・・
関東、静岡、北陸にも、"黒部ダムカレーbyサークルkサンクス"上陸です!!!

こちらの販売は7/7から4週間の予定です。
ん・・
気づけば、7/7といえば・・・
ちょうど七夕じゃない!!

七夕に・・・「ご当地カレー」、いかがですか?!

"黒部ダムカレーbyサークルkサンクス"発表会!

黒部ダムカレー事務局です。

今日はもちろん、さっそく、すぐにタイトルの件!

これまでにも告知させていただいたとおり、
今日は、待ちに待った"黒部ダムカレーbyサークルkサンクス"の発表会が開催されました。

会場は、くろよんロイヤルホテル
2階の宴会場をお借りして、午後3時から開催されました。

とはいっても、事務局は開始時間にのこのこ行くわけにはいきませんねw

今日の集合時間は午後1時30分にしました。

今日は2回をお借りしました。
机といすのセッティングを・・・などと考えていたら・・・
すでに準備万端。
すべて整えていただいてありました。

準備終了している会場。真ん中にプロジェクターをスタンバイ済み。
やることない・・w


右隅に見えるのは黒部ダムカレーの”のぼり旗”!



テーブル上には、"黒部ダムカレーbyサークルkサンクス"が並びます。


ポスターもどんどん張られていきます!


牛越市長のあいさつで、いよいよ発表会がスタート!


すばらしいご挨拶、いただきました。


サークルKサンクスの矢嶋本部長からもご挨拶いただきました。


黒部ダムカレー.comの渡邉会長です。


皆さんからご挨拶をいただいたのち、記者発表に移行させていただきました。

おいでいただいたメディアの方からは、ツボを押さえた質問をいくつかいただき、
質疑応答が済んだのち、無事、本日の発表会は終了!



最後にはもちろんお約束の記念撮影です!!


大町レディースも、しっかりPR!



これが、"黒部ダムカレーbyサークルkサンクス"!!
ハンバーグが追加されるなど、パワーアップ!



おっと、忘れるところだった。

"黒部ダムカレーbyサークルkサンクス"2011versionの詳細を説明しなければ
いけませんね!
今日の配布資料から抜粋してお届けします。


        ご好評により再び発売!
        長野県大町市のご当地カレー「黒部ダムカレー」
        6月30日から長野県内サークルKで販売
◆商品概要
発売期間:6月30日(木)~7月27日(水)
対象店舗:長野県のサークルK132店(2011年5月末現在)
商品概要:
【商 品 名】黒部ダムカレー 
【 売 価 】498円(税込)                                 
【県産食材】長野県産トマト使用のケチャップ、
長野県産コシヒカリ
【商品特長】
・ ご飯をダムの堰堤に見立てました。
・ 長野県産トマトケチャップを隠し味に使用した特製のカレールーにチーズソースをかけて
 流れる水をイメージしました。
・ 具材にはジャガイモ、ニンジン、ブロッコリー、ソーセージ、ゆでたまご、唐揚、ハンバーグを合わせ
 ダムをイメージしました。
・ お好きな具材をカレールーにのせ、ガルベ(遊覧船)に見立てることでオリジナルの黒部ダムカレーが
 完成します。




今週の木曜日には、長野県内のサークルKさんで発売です!
しばしお待ちを!!

"黒部ダムカレーbyサークルKサンクス"発表会の打ち合わせ。

黒部ダムカレー事務局です。

さて、”黒部ダムカレーbyサークルKサンクス”の発表会、
いよいよ来週の月曜日となりました。

まだまだ先・・・なんて思っていても、時間はあっという間に過ぎていくものですね。

あと3日と考えていても週末を挟んでいるので、そのうち2日はカウントできません。

ですので・・・
週明けのビックイベントの成功に向け、今日は関係者の方々と打ち合わせをしてきました。

当日の会場となる、くろよんロイヤルホテルのロビーをお借りして行ったのですが・・・

実質”今日が最後”の打ち合わせということは参加者みんな理解してるので・・・

和やかな中、ピリッとした雰囲気が漂っていました。


打ち合わせ風景。
写真、撮っちゃったw



内容のすり合わせが終わったところで、実際に使わせていただく会場へ移動。

こちらの会場になるのか・・?



それともこちらの会場になるのか・・?


本日の打ち合わせは無事終了。
でも終わったのは、確認事項が潰せたということだけ。

実際には、あらためて書類にしなければいけないことも多々・・・

さぁ、週末、勝負!

"黒部ダムカレー.COM 総会!

黒部ダムカレー事務局です。

信州も少しづつ蒸し暑くなり始めました。
今年は特に節電につとめなければいけませんからね・・・
エアコンの使用は極力控えようかと考えていますが・・・
どこまで我慢できるか・・・
いや、今年の夏は、積極的の汗をかいてがんばろう!!と考えてます。

さて、今日のタイトルの件。

今日はタイトルのとおり、”黒部ダムカレー.COM の総会が開催されました!
これまでは、柔軟性などを重視するあまり、比較的?勝手連的な雰囲気を漂わせながらの
活動でしたが、

今日、
ようやく、

規約、役員などが決定しました!(いまさらかい!

会議の風景です。



気になる会長は・・
こまつうどん店の渡邉さんの就任が決定しました!

就任あいさつをする渡邉会長です。





これで一応、組織としての活動ができるようになりました。


が・・・

今日の開催に向けて、関係者の方々にご案内を差し上げました。
ですが、仕事などの関係で、残念ながら出席いただけなかった方々もいらっしゃいました。

んー、そうなんだよな・・・

関係者の方々、特に飲食店を経営されている方々は、お店の営業時間、または
仕込みの時間を削って会議に来なくてはならないわけですよね。

会の運営のために、”本業”に負担をかけてしまうのは本末転倒。

そうはいっても、どこかで一堂に会する時間は必要ですし・・・

このあたりの調整は絶対必要ですよね。

そして・・

これまでの”あいまいながらも良い点”は失わないように、頑張っていきたいと思います!!!

 

 

"私の大好きな北アルプス山麓"

黒部ダムカレー事務局です。


今日は大町市観光課よりご紹介いただいた、”私の大好きな北アルプス山麓”について
情報提供させていただきます!


私の大好きな北アルプス山麓”について

北アルプス広域連合では、長野県より「地域発元気づくり支援金」を受け、北アルプス
山麓地域(大町市・池田町・松川村・白馬村・小谷村)観光素材を作成しています。
そこで、幅広く皆さんから「おススメ」の場所など観光素材を募集しています。
応募締め切りは平成23年6月30日(木)です。

詳しくは→http://www.kita-alps.omachi.nagano.jp/information/1106_kanko.html




"黒部ダムカレーbyサークルKサンクス"発表会のお知らせ!

黒部ダムカレー事務局です。

 


さてさて、今日はビックニュースのお知らせです。

去年の今年とほぼ同時期(いったいどんな表現?)。
突然登場したのは”黒部ダムカレーbyサークルKサンクス”でした。

昨年発売された”黒部ダムカレーbyサークルKサンクス”です。




長野県限定、2週間限定であったにもかかわらず、一大ブームを巻き起こしてくれました。

で・・・

もちろん1回じゃおもしろくないよね・・・
できれば続けてやりたいよね・・・
去年、食べられなかった人もいるみたいだし・・・

そんな皆様の声に、サークルKサンクスさんが応えてくれました!

ですので・・・
あのー・・
そうです・・・

とにかく今年も”黒部ダムカレーbyサークルKサンクス”、発売決定です!!

さて、そしてとっても気になる詳細ですけど・・?

ごめんなさい。
今はまだ言えません<(_ _)>

えっなぜって?

その詳細は、”黒部ダムカレーbyサークルKサンクス”発表会で明らかになります!!

発表会は以下のとおりに開催されます。

【黒部ダムカレーbyサークルKサンクス”発表会】

1 日時   平成23年6月27日(月) 15001600

2 場所   くろよんロイヤルホテル

もちろんプレスリリースも兼ねているので、黒部ダムカレーに関する説明も
行いたいと思ってますが、何よりも、当日は、市内飲食店のみなさんもおいでいただけそうなことが
うれしいですね。

黒部ダムカレーを作っている方々をぜひご紹介したいと思います。

詳細は・・・来週の月曜日までお待ちください!!

"まほろばデザイン"のご紹介。

黒部ダムカレー事務局です。

最近、ちょっと体調を崩し気味の事務局です。
週末は寝たり、起きたり、少し机に向かったりしていたら、
どんどん時間が過ぎてしましました。

そんな中、一通のtwitterが。

送り主は@RyokoAbbott さん。

こちらが風邪を引いたことなどをツイートしていたのを見かけて、
お見舞いツイートをくださいました。

実は、この方、現在は横浜にお住まいなのですが、生粋の大町人。
大町言語もバリバリ使いこなしますw

そして・・・

そうなんです。
よこすかカレーフェスティバルには、去年、今年と2年続けてお手伝いしていただいたんですよ。

右も左もわからない横須賀で、ほんとに助けてもらいました。

ん・・そうすると・・
お手伝い・・・
おてつだい・・・

いや、出店ブースのコントロールまでしてもらった気がするが・・・
まぁ、いいや。

ともかく!
今回の横須賀では、看板を携えて、雨の中、一生懸命PRまでしてくれました。




そんな彼女からいただいたツイートの内容は・・

「このたび、あるサイトを立ち上げました。」とのこと。

ふむ。
さっそくご案内いただいたアドレスをクリックしてみると・・
でてきたのはこのサイト!”まほろばデザイン”です!



”まほろばデザイン”のネーミングは、@RyokoAbbottさんの祖父母が経営されていた、
・コーヒーショップ兼ギャラリー「茶房まほろば」
・田舎町のデザイン会社「島田デザイン」

この2つに由来しているそうです。

実は彼女、結婚を機に新しい事業を立ち上げたとは伺っていたのですが、
このたび、そのサイトが完成したということですね。
これからはコミュニケーション・デザイナーとしてチャレンジをされるそうです。

しっかり、黒部ダムカレーのHPもリンクしてもらいましたし・・

今度はこちらが”まほろばデザイン”、そして@RyokoAbbottさんを応援しなくては。
いろいろと情報交換しながら、”楽しいこと”作っていきましょうね!

黒部ダムカレー×赤鬼×レベル3

黒部ダムカレー事務局です。

さてさて、JR信濃大町駅前で、いつも、いろいろと斬新なことに
率先して(?)取り組んでいる豚のさんぽさん。

先日、お伝えしたとおり、ついに黒部ダムカレーにも赤鬼が登場してしまいました。

赤鬼にも、もちろんレベル分けがされてます。

レベル1、レベル2、レベル3。

写真で見るとおり、この赤さから、相当辛いと思うんですが・・

すでに、レベル3の赤鬼が倒されたそうですよ。


今回の赤鬼の辛さの秘密は「自家製唐辛子オイル」

唐辛子オイル・・聞いただけで辛さを感じますね。
だって、そもそも、カレーは辛いんだし。

そこに唐辛子オイルか・・・
それを倒してしまうのも、大したものですね。


しかし・・・そこは豚のさんぽさん。
「裏」赤鬼が満を持して待機中とのことです。

「裏」赤鬼。
これも”鬼退治”されてしまうんですかね。

次に”鬼ヶ島”に向かうのはだれ?(#^.^#)

カシマツリ!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日は今年の夏のイベントのご紹介です!

実は先日、ある2人の若者が事務局の職場までお越しになりました。

もちろん最初はお互いの自己紹介から。
そんな社交辞令が済んでから、お話を伺っていくと・・・

「今年の夏、フェスをやります!」とのこと。

ほー

フェス・・・
それだけではよくわからん・・・

具体的に何がしたくて、そもそも何が目的・・?

そんなことを考えながら、もっと、お話を伺っていくと・・・

「大町を元気にしたい!」
「自分たちのネットワークを駆使して、できることをやってみたい!」
「地元に大勢のお客様を読んで、賑わいをつくってみたい」

ほー
ほー

さらにお話を伺っていくと・・・
すでに資金的にも、うまく補助スキームを使って、原資は確保。
入場料収入もうまく見込んであるようです。

ほー
ほー
ほー

はい。応援します!

ということで?まずはブログにてイベントのPRをさせていただきます。

彼らからご紹介いただいたイベントはカシマツリ

カシマツリ」のHPです。






かしまつりとは北アルプスのふもとで
 好きな物を食べ、
 好きな音楽を聴き、
 自由に自然を楽しむ“まつり”です。

 音楽は大きく分けて、
  -メインライブ-(野外ステージ14:00~16:30)
  -かしまつりレゲエ祭 -Shakehand-(野外ステージ17:00~21:30)
  -DISCO NUTS Presents -THE SESSION- (野外ステージ22:00~All Night)
  -HIP-HOP Stage-(屋内ステージ22:00~All Night)
  の4つのイベントが開催され、県内外から総勢50名以上のアーティストによる演奏が
  お楽しみいただけます。

 その他にもFreeStage(間近で決まった出演者や飛び入り参加者用のステージ)や
 FreeStyleSessionなども計画中です。

 特設SHOPは、
 各国料理を扱う飲食店をはじめ、地元特産物、衣料品、雑貨など
 様々なジャンルで20~30店舗が出店予定です。・・・黒部ダムカレー、出店できないかな?(独り言)

 その他特設SkateParkや地元アーティストのアート展など
 飽きない24hを創ります

 楽しみ方は人それぞれです…

 普通のコンサートやイベントとは違う
 あなただけの自由な楽しい場を創り上げてください!!

 

※以上、「カシマツリ」HPより転載。


いかがですか?
なかなかおもしろそうなイベントじゃないですか?

イベントの詳細は以下のとおり。
今年の夏、高原の涼しさに抱かれながら、音楽三昧なんていかが?
------------------------------
・イベント名     「カシマツリ

・開催日       8月16日(火) 17日(水)

・開場/開演       開場10:30 開演14:00

・開催場所      長野県大町市 鹿島槍スポーツヴィレッジ

・主催、企画、製作  かしまつり実行委員会       

・後援        大町市、大町市観光協会、大町市教育委員会

・お問い合わせ    info@kashimatsuri.net

 

 

 

「信州 信濃大町 水と祭と酒蔵と」

黒部ダムカレー事務局です。


さて、今日はさっそくタイトルの件。

北アルプスの麓に位置する大町市。
まさに水源!ともいえる場所に存在しているわけですが、
そんな大町市には、3つの酒蔵があります。

南からご紹介すると・・(株)市野屋商店(株)薄井商店、北安醸造(株)。

実はこれらの酒蔵は、みな商店街に位置していて、9月にはこの3つの蔵を飲み歩く
イベントなども開催されているんです。
 詳細はこちら⇒北アルプス三蔵呑みあるき


このたび、この3つの蔵にスポットを当て、さらに大町市の歴史と絡めながら紹介する映像が
大町商工会議所により作成されました。

映像名は「信州 信濃大町 水と祭と酒蔵と」。
大正時代の大町市を撮影した貴重な映像も含まれています。

酒造りは、まさに地域文化そのものともいえるもの。
大町市を語るには必見の映像ですよ!
ぜひご覧ください!!

詳細はこちら⇒「信州 信濃大町 水と祭と酒蔵と」




 

黒部ダムカレー"赤鬼"登場!!

黒部ダムカレー事務局です。


さて、今日はいきなりタイトルの件。

黒部ダムカレーがスタートした当初から、ずっと提供店として、
そして圧倒的な機動力でイベントへの出店などを行ってきた”豚のさんぽ”さん。

その”豚のさんぽ”さんの代名詞ともといえるのは、”鬼退治”ですね。

これまでに、
”まし、ましまし、鬼増し”




そして、”黒鬼と赤鬼”。



そして今回は、ついに・・

黒部ダムカレー赤鬼が登場します!!


 いよいよ明日から登場!
最初に赤鬼を退治する猛者はだれ?!
ぜひチャレンジを!

黒部ダムトレッキングイベント2011開催!

黒部ダムカレー事務局です。

今日はまたまた、大町市観光課より情報提供いただいた情報を
ご提供です。

黒部ダムの湖畔遊歩道を使ったトレッキングイベントが開催されます!
コースの長さは約3キロ。

アルペンルートに来られた際は、ついつい先を急いで、”黒部湖駅”に進んで
しまいますが、実はその先に黒部湖畔の遊歩道があるんですよ。

今回は、このコースを使ってトレッキングイベントを行うそうです。
扇沢までの交通費は自己負担になりますが、今は確かキャンペーン中だし・・
初夏を迎えた黒部ダムで、ゆっくり、じっくり、トレッキングはいかがですか?

************************************************************************
     ☆★   黒部ダムトレッキングイベント2011開催!  ★☆
************************************************************************


★☆ 湖畔遊歩道コース(約3キロ)  難易度:初級 ☆★
日 時:平成23年7月3日(日) 9:00~12:50 (小雨決行)
場 所:立山黒部アルペンルート扇沢駅1階きっぷ売り場前集合
定 員:先着90名(申込順、定員になり次第締切り)
締 切:平成23年6月25日(土)
参加費:無料(ただし交通費は参加者負担です。)
    扇沢~黒部ダム:2,000円(往復)、1,200円(片道) 20%off
※ハイヒール等、トレッキングに適さない靴でのご参加はできません。
※階段の歩行や乗物の昇降に支障がない方とします。
 (登山道を通行します。参加者の安全確保の観点から、杖、車椅子等の
  歩行補助器具を使用してのご参加はご遠慮願います。)
※中学生以下の単独参加はご遠慮下さい。

お問合せ・お申込み→大町市観光協会 (受付8:30~17:15)
                TEL 0261-22-0190
           FAX 0261-22-5593
詳しくは→http://www.kanko-omachi.gr.jp/trekking/index.htm

まだまだ参加者募集中です!ぜひご参加ください!

"〔プラス エヌ〕 2011 Summer"でご紹介いただきました。

黒部ダムカレー事務局です。


梅雨の時期を迎えていますが、日中の気温は20度を上回る日も多くなってきました。
連日の曇り空ですっきりしない気分になりますが、ときおり見える青空から、初夏の雰囲気を
感じられるようになってきましたね。

初夏から夏へ。
アウトドアそして家族旅行の機会もこれからはどんどん増えてきそうです。

さて、今日のタイトルの件。

このたび、
”〔プラス エヌ〕 2011 Summer”にて、黒部ダムカレーをご紹介いただきました。




この”〔プラス エヌ〕 2011 Summer”は「お客さまと長野日産・サティオ松本を結ぶドライブマガジン」。
車情報満載の雑誌です。

今回は、その夏号として、安曇野・大町・長野を特集されたのですが、
その大町エリアのご当地グルメとして、黒部ダムカレーをご掲載いただきました。

掲載いただいたページです。



今回の大町エリアには、仁科三湖、そして黒部ダムなどもご紹介されています。
ほかに白馬、安曇野のご紹介など、なかなか充実した内容です。

長野日産・サティオ松本のほか、商店街などにも配布されているとのこと。
ぜひ、手に取ってご覧ください。

15日は、黒部ダムカレー.com

黒部ダムカレー事務局です。

さて、皆様覚えていらっしゃるでしょうか、今日のタイトルの黒部ダムカレー.com

そうなんです。
今年の1月14日に設立された、黒部ダムカレー関係者の団体です。
黒部ダムカレーが始動してから約1年半後にようやく結成された、
黒部ダムカレー普及のための団体です。

これまで不定期に実施してまいりましたが、
今月の15日(水)に開催すること、決定です!

こえまでに、横須賀行ったり、会議所からの支援をいただいたりと、いろいろなことが
あったので、まずはこれらを総括。
その後に、今後ことなどについて意見交換ができればと思います。

これは1月の風景。
みなさん、何か緊張気味?詳細はこちら⇒黒部ダムカレー.COM誕生!



今回は盛りだくさん、内容たっぷりになりそうです。
でも、この会には事業者さんが多数いらっしゃるので、
基本的な会議時間は1時間に設定しています。
お店の営業に極力負担はかけられないので・・・(・_・;)

さて、今回ははたしてどんな結末が待っているのでしょうか?
会議の内容は、後日ご報告させていただきます。
乞うご期待‼

明日は、"木崎湖湖水開き・地引き網と水上トレッキング"

黒部ダムカレー事務局です。

朝方は雨足が聞こえていましたが、夕方には青空を見えてきた大町市。
梅雨入りしてますので、しばらくはぐずついた天気が続くことに
なるんでしょうね。

でも、だからこそ、梅雨空に時折のぞく青空がよけいにきれいに見えるような
気がします。

明日の天気は・・・晴れのち曇り。
アウトドアも満喫できる週末になりそうですね。

さて、大町市には、北アルプスと東山にはさまれるように南から北へ、
フォッサマグナ上にできた北アルプス山麓唯一の天然湖が3つ連なっています。
南からご紹介すると、木崎湖、中綱湖、青木湖。
そしてと、それらは総称して仁科三湖と呼ばれています。


 一番南に位置する木崎湖は、市街地に最も近いため、比較的整備も早く進みました。
ウインドサーフィンをはじめ、小型ヨット、カヌー、ボート、フィッシングなど
さまざまなとウォータースポーツのフィールドとして全 国から熱い注目を集めているんですよ。
 湖畔の西側にはキャンプサイトもあり、散策やサイクリングも楽しめます。



その木崎湖で、明日、”木崎湖湖水開き・地引き網と水上トレッキング”が開催されます。


北アルプスの麓に静かに水をたたえる天然湖でもある木崎湖。
新緑の中、地引き網にチャレンジしたあとは、湖畔を散策(トレッキング)!
湖上をモーターボートでお散歩後、お昼には木崎湖鍋のサービスや抽選会など
お楽しみがいっぱいですよ!


”木崎湖湖水開き・地引き網と水上トレッキング”
 

日時:平成23年6月12日(日)
受付:8:00~8:30(ゆ~ぷる木崎湖東側 木崎湖温泉駐車場(無料))
解散:13:30(予定)
参加費 :中学生以上1,000円/小学生500円(保険料含)
募集人員:100名(小学生以上:定員になりしだい締め切ります)(小学生は保護者同伴)
持ち物:昼食、水筒、雨具 
申し込み方法:大町市観光協会にお電話等でお申し込みください。


木崎湖といえば・・・

アニメ「おねがいティーチャー」「おねがいツインズ」の舞台となったことは
あまりにも有名ですね。
すでにアニメが公開されてから10年ほどの歳月が経過していますが、
木崎湖の風景がアニメの背景画に忠実に使われたため、
現在でも、海ノ口駅や木崎湖周辺にたくさん のファンが"聖地"への"巡礼"に訪れています。

さらに、湖畔にはゆ~ぷる木崎湖が!
こちらでは、温泉とプールが楽しめますので、ご家族で楽しんでいただけます。

さらに、ゆーぷる木崎湖といえば・・・
もちろん、黒部ダムカレー!

黒部ダムカレー事務局も最近、体験してまいりました。
こちらを参考に、ぜひご体験ください。⇒体験突撃リポートはこちら

立山町に行ってきました。

黒部ダムカレー事務局です。

えっと・・・
出張などの対応のため、2年ほど前からiPhoneを使い始めていましたが、
最近、パソコンもついにMacへの移行が始まりつつあるた事務局です(汗)

いままで、ずーっとWindows使いでしたので、Macの画面に映る、
”今までに聞いたことがない言葉”に悪戦苦闘中ですが、直感的に
作業できるところなども多々あるMac。

作業時間はかかるかもしれませんが、しばらくは楽しみながら
つきあっていこうと思ってます。 勢いでipad2も買ってしまったことだし


さて、今日のタイトルの件。

今日は・・・
富山県の立山町へ行ってきました。

すでに皆さんご承知のとおり、
立山黒部アルペンルートの長野県側の玄関口は大町市ですが、
富山県側の玄関口は立山町です。

もちろん、長野県と富山県という行政区の違いこそありますが、
現在では、「立山黒部アルペンルート広域観光圏」が形成されるなど、
エリアでの一体化が進んでいます。

とはいえ、これまでに黒部ダムカレー事務局として立山町を訪れたことはありません。

今回、立山町さんから、長野県側で黒部ダムカレーを提供していることについて、
あらためてご説明させていただく機会をいただいたことから、訪問させていただいた
次第です。

大町市から糸魚川ICを経て、立山ICへ。
約2時間半ほどのドライブで・・・

到着しました!立山町!!

立山町役場です。





そうそう、立山町役場の標高は65m!だそうです。

大町市役所の標高は・・726m・・・(汗)


山と海。
地勢の違いが如実に現れている部分かもしれません。


さてさて、意見交換の場所は、2階・・?3階・・?

 
早速、玄関をくぐって・・




庁舎奥の会議室へ・・・



ご準備いただいた会議室から外を眺めました。


今日はあいにくの曇り空。
残念ながら遠くは・・見えない・・ですね。




意見交換は1時間ほどで終了。
ご対応いただいた立山町職員の皆様、
こちらの稚拙な説明に対して、とても好意的受け止めていただき、
そして前向きな意見を述べてくださいました。


これは、会議終了後の写真。
だーって、会議中に写真とれなかったんだもん。


会議終了後も、意見交換、情報交換が続きます。



今日は初めてお邪魔したにも関わらず、立山町職員の皆様に、
とても暖かく迎えていただき、充実した時間を過ごすことが
できました。

長野と富山、
国内では、”隣接していながら一般道でつながっていない唯一の隣接都道府県”となります。

その距離が縮めていくきっかけの一つになれば・・いいなw

"くろよん建設記録展"開催中!

黒部ダムカレー事務局です。

さてさて、昨日までの風邪、ようやく抜けてきました。
体だけは丈夫だと思ってきましたが、やはり適度にメンテナンスが必要ですね。

梅雨入りして、天気もぐずつき加減。
こんな時だからこそ、体調管理をしっかりせねば・・と反省してます。
なんたって、もうすぐ夏だし!


さて、今日も大町市観光課より耳寄りな情報が寄せらましたので、
さっそく、ご紹介させていただきます。

ご紹介するのは、”くろよん建設記録展”!!

立山黒部アルペンルートの発着地点である扇沢駅
その扇沢駅の少し手前に、扇沢総合案内センター」が設置されています。

ここでは、黒部ダム、アルペンルートに関する観光情報はもちろん、大町市内をはじめ、
近隣地域の観光情報のご案内もされています。

その扇沢総合案内センター」で、
ただいま、
”くろよん建設記録展”が開催されています。

立山黒部アルペンルートをご利用する前に、事前に予備知識・・・
を入れておくと、より楽しめるかもしれませんね。
詳細は以下のとおり。
ぜひ、ご利用ください!!

************************************************************************
        ☆★   くろよん建設記録展開催中です!   ★☆
************************************************************************

----------------------------------------------------------------------

「くろよん建設記録展開催中」

昨年、扇沢駅等で開催されていましたドラマ「黒部の太陽」と「くろよん建設」
記録展で使用されていた特撮用ミニチュアセットや、建設に関する写真パネル等
を関西電力様からお譲りいただきましので、扇沢総合案内センターに移設して
展示しています。

昨年の展示品に加えて、高さ2mを超える工事風景のタペストリー、平成15年
から3年間実施された「とっておきの写真コンテスト」入賞作品も展示して
おります。黒部ダムにお越しの際は、ぜひ扇沢総合案内センターにお立ち寄り
ください。昭和35年当時の信濃大町駅前の懐かしい写真もあります。

○名称 くよろん建設記録展
○場所 扇沢総合案内センター 1階
○期間 平成23年6月1日~
○時間 午前9時00分~午後4時30分
○休館 平成23年11月30日まで無休
○お問合せ 扇沢総合案内センター(0261-22-3220)
       または大町市観光課(0261-22-0420)までお願いします。

なお2階では、引き続き「大町市の撮影ポイント写真展」を開催しています。
併せて、ご覧ください。

※大町市観光課からの情報を転載
----------------------------------------------------------------------

黒部ダムカレーTシャツ!

黒部ダムカレー事務局です。

梅雨入りしてから、ちょっと風邪気味になってしまいました。
おとといの夕方あたりから急に喉が痛くなってきて・・・
久しぶりに寝込んでしまいました・・・(-.-)

とはいえ、早めに投薬治療できたので、現在は回復基調。
明日から職場復帰の予定です。

・・・なんて個人的なネタはどうでもよいですねw

さて、今日のタイトルの件。

実は・・・
現在・・・

黒部ダムカレーTシャツが販売されています!

発売されている場所は”黒部ダムレストハウス”!!
立山黒部アルペンルートの長野県側の発着地点、扇沢駅から16分ほどトロリーバスに
乗車すると到着です。

新緑のライトグリーンにダムカレーのロゴをプリント。
大人のM、Lサイズがあるとのことです。

詳細はこちら⇒くろよん観光HP

くろよん観光HPでもご紹介されていますが、このTシャツ、かなり目立ちます!

ん?
確か、このTシャツ、よこすかカレーフェスでもあったような気が・・

この緑色のTシャツだよね、たしか。
スタッフの方、2名が着てるTシャツです。
まず、色をここで押さえてくださいね。


これは・・・関係ないか。

プリントされている内容は・・・こちらです。

しっかり、”本家 黒部ダムカレー”!!

そうそう、気になるお値段ですが・・・

えーと・・
すみません!
知りません!

ちゃんと調べて皆さんにご報告しますから、ご勘弁!
明日の最初の仕事、これからかな・・?

これからも、いろんな商品が増えていく予定です。
乞うご期待!

慎太郎祭と大町観光草競馬!

黒部ダムカレー事務局です。


さて、今日は先週末に行われたイベントについて、大町市観光リポーターの鹿田氏が
取材された内容を大町市観光課よりいただきました。
ご自分の主観を絡めたレポートももちろん、迫力ある写真もお送りいただきましたので
ご紹介させていただきます。

----------------------------------------------------------------------

1.観光草競馬が行われました

台風の影響で5月29日(日)から延期になった大町観光草競馬。
天候にも恵まれ無事6月5日(日)に開催されました。
可愛らしいポニーや本格的な競走馬が、約100人が観戦するなか熱戦を繰り広げました。

 

----------------------------------------------------------------------






このイベントが行われたのは、高瀬川河川敷観音橋西側  地図(yahoo地図)
好天に恵まれたこともあり、かなり盛り上がったようですね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

2.第54回針ノ木岳慎太郎祭

5日は恒例の「第54回慎太郎祭」が行われました。

これは針ノ木岳開山祭のことで、1917年に日本初の大町登山案内人組合を結成し、
針ノ木岳の登山基地である大沢小屋と針ノ木小屋を創設した百瀬慎太郎氏を記念した、
山岳安全祈願祭と、記念登山、自然観察登山が行われるのです。

朝7時30分からアルペンルート扇沢駅で受け付けが行われ、歩き始めます。

僕は4年連続参加で、これまではスッキリ晴れた日が多かったので、ちょっと残念(>_<)
それに今年は4月が寒くてかなり雪が降り、黄金週間の初めに
大きな雪崩があちこちで起こったために、針ノ木カールには至る所で発生した雪崩で
崩落した雪が堆積したデブリがあり、例年になく雪が多く、かえって雪渓歩きの距離が
長い分時間が稼げ、登山口からわずか50分でお祭り広場まで行けちゃいました(^o^)

その頃には徐々に青空が広がり、日差しものぞめて、良い感じ♪
風もなく、とても穏やかな安全祈願祭となりました。
そして、お目当てのお神酒を頂き、持参したお握りを頬張りながら
雄大な北アルプスに抱かれた景色を思う存分楽しみました。

ここで参加者は針ノ木峠までの記念登山に向かう組と、
夏道を通って自然観察をしながら下山する組に分かれます。
僕は今年も下山組。登山道の花の写真を写すのが目的です。
昨年はお天気が良くて、後ろ髪を引かれるようにして下って来たのだけれど、
今年は午後のお天気が良くないという予報なので、顔見知りの方々とお話しながら、
のんびり下って来ました。

夏道で見つけたお花の数々は、そのうち順次ご紹介します。

 

 




 


(記事・画像提供 観光リポーター鹿田氏)
※原文のまま、転載。

 

慎太郎祭の受付は立山黒部アルペンルートの発着地点の扇沢駅。
そこから1時間程度山歩きをすることで、この風景が眼前に広がるわけですね。

鹿田氏が撮影された”夏道で見つけたお花の数々”、今後、順次ご紹介いただける
とのこと。
データをいただけたら、また、皆さんにご紹介させていただきますね。

遊覧船ガルベ、運行中!

黒部ダムカレー事務局です。

6月に突入!と叫んでから、気がつけばすでに1週間が過ぎていました。
大町市は先月の27日に梅雨入り。
残念ながら、最近ではぐずついている天気が続いています。
でも・・・

が、した大町市ですが、今日は晴れていていい天気です。
現在、農具川の「ツツジ・アヤメ街道」でアヤメが満開になっています。
市民有志の方達が10年以上掛けて育てたアヤメが農具川沿いに約1万株咲きとても綺麗です。
ツツジの花も満開で、今ならツツジとアヤメを一緒に楽しむことができますよ。
土日は天気も良さそうですし、ぜひお出掛けください。

さて、今日のタイトルの件。

6月1日から、黒部ダムの黒部湖では・・・
”遊覧船ガルベ”が運行中です!




【なぜ、ガルベと命名・・・?】
ガルベとは「黒部」の語源といわれるアイヌ語を元にした名前です。
黒部湖での安全航行を願って、平成12年新造船のお目見えにあたり命名されました。
黒部ダムオフィシャルサイトより転載

黒部湖上で、ゆったりと運行されるガルベ。
確か、国内で一番高い場所で運行される遊覧船であったはず・・です。

 
(メ・ん・)?
待てよ・・・

例年であれば、雪の大谷ウォークが終了してから、”遊覧船ガルベ”の運航が開始されるはず。
でも、雪の大谷ウォークは期間延長されて、6/12まで楽しむことができるはず。

ということは・・・
今なら、”遊覧船ガルベ”雪の大谷ウォークの両方が楽しめる・・はず・・?

通常であれば、どちらかしか楽しむことができませんが、今年は、そして今なら
両方お楽しみいただけます。
えーと、今日が6/6だから・・
このお得期間はあと1週間ですよ。

高速1,000円もあと2週間を切りました。
お得期間のうちにお得をゲットしましょうね!!

"ビストロ傳刀"さんのホームページが開設!!

 黒部ダムカレー事務局です。

今日は、黒部ダムカレーを提供いただいているビストロ傳刀さんからの情報提供です。

ビストロ傳刀さんが「レストラン傳刀」として大町名店街に誕生したのは、
今から40年前の1971年のこと。

1971年・・・?
それは・・・
まさか・・・

そうです。
立山黒部アルペンルートが全線開業したのと同じ年に
誕生されたわけです!

ですので・・・
もちろん・・・

今年、ビストロ傳刀さんは、40年目のアニバーサリーを迎えるわけですね!

現在、創業以来お世話になった方々にた感謝の気持ちを込めて、
ランチタイムのサービスメニューを提供されているそうです。

そして・・・

このたび、ホームページも開設されたとの連絡をいただきました!

そのホームページはこちら!!


すてきなホームページですね。
ホームページはこちらからアクセスできます⇒ビストロ傳刀さんHP

ビストロ傳刀のこだわりなどは読み応えありますよ!

こちらもぜひ覗いてみてくださいね!!

明日の大町市はイベント満載!

黒部ダムカレー事務局です。

今日は1日穏やかな天気が続いた大町市でした。
気温も適度、風も柔らか。
梅雨に入り、しばらく傘が必要な日々が続いていましたが、
今日は”少し休憩中?
水田の青さが目にまぶしく映りました。

さて、今日のタイトルの件。

明日は、6月に入っての最初の日曜日。
新緑が芽吹き始めた北アルプスの麓では、イベントが目白押しになっています。

今日は、大町市観光課から寄せられた情報をもとに、
明日行われる市内イベントを3つご紹介させていただきます。

まず、1つめは・・・
************************************************************************
       ☆★   針ノ木岳慎太郎祭開催   ★☆
************************************************************************

----------------------------------------------------------------------

1.第54回針ノ木岳慎太郎祭開催について

針ノ木峠開発の先駆者、百瀬慎太郎の名を冠した慎太郎祭は、
夏山シーズンの開幕を告げる開山祭として、その年の安全登山を祈願し、
神事、記念登山、高山植物の観察会などを行います。
多くのご参加をお待ちしております。

開催日:平成23年6月5日(日)小雨決行
受 付:扇沢駅前広場 7:30~8:00
    大町駅7:10発 扇沢行き定期バス(有料)
祭 典:針ノ木大雪渓 9:30~
記念登山:針ノ木峠
会 費:1人2,000円(保険料・記念バッチ・山の歌集・おしるこ含む)
主 催:針ノ木岳慎太郎祭実行委員会

☆下山集合地には、温かいおしるこや記念スタンプが用意してあります。
☆登山しない方のために、高山植物観察などの班を設けています。
天候や残雪などの状況によっては一部変更となることがあります。


お問い合わせ先→大町市観光協会 ℡0261-22-0190
        http://www.kanko-omachi.gr.jp/2011/05/post-12.html


-----------------------------------------------


そして次にご紹介するのは・・大町観光草競馬!

 

実は、このイベント、先週開催予定でした。
しかしご存じのように台風の影響を受けた大雨で、残念ながら順延になりました!
とても賑やかなイベント、ご家族連れでお楽しみいただけますよ!

全国から多数の競走馬、ポニー、農耕馬などが参加して賑わいます!
大町観光草競馬!

 

日         時

 

平成23年6月5日(日)午前9時~午後3時くらいまで   (毎年5月下旬に開催)

 

場         所

 

高瀬川河川敷観音橋西側   地図(yahoo地図)

お問い合せ

大町市観光草競馬の会   TEL:090-1828-3590 勝野さん(大会の詳細など)

大町市観光協会   TEL:0261-22-0190

大町市役所観光課   TEL:0261-22-0420

 

そして最後にご紹介するのは、美麻市(みあさいち)!

〇美麻市とは・・・
美麻市は美麻地域づくり会議(美し村開拓協議会:ウマシサトカイタクキョウギカイ)が持続可能な
地域づくりを目指して、2009年に策定した『ふるさとづくり計画』の柱として、美麻村の村制施行から
131年目となる平成22年4月1日に誕生する新たな市(たまに“シ”と間違えて読む人も多い)。
道の駅で開催される朝市に加え、様々な交流を市民(イチミンといいます)自らが楽しむ場の総称です。
美麻wikiより転載

************************************************************************
    ☆★   美麻市(みあさいち)開催のお知らせ   ★☆
************************************************************************

●目次
  1.美麻市(みあさいち)開催のお知らせ
  2.鷹狩山花日記①フデリンドウ~観光リポーター便り~
  3.大町の花情報


----------------------------------------------------------------------

1.美麻市(みあさいち)開催のお知らせ

販売コーナー、飲食コーナー、ゴンジャ蚤の市(フリーマーケット)や
体験コーナーなど、楽しいイベント盛り沢山の美麻市(みあさいち)を開催します!
6月5日は5月に引き続き、支所職員による「義援金バザー」も行ないます。
多くの方のお越しをお待ちしております。

日  時:6月5日(日) 原則毎月第1日曜日開催
     9:00~15:00
場  所:ぽかぽかランド「美遊」
体験内容:竹細工のワークショップ(竹とんぼ、水鉄砲など)
     水引き細工のワークショップ
     ※毎月開催イベントが変わります。

お問い合わせ先→美麻支所 ℡0261-29-2311

----------------------------------------------------------------------


いかがですか?
各種イベントで楽しんで、
そしてお腹がすいたらもちろん、もちろん・・・
黒部ダムカレーもよろしくお願いします!!!

立山・雪の大谷ウォーク、期間延長中!

黒部ダムカレー事務局です。

いよいよ6月に突入。
今日は初夏を思わせるような陽気でした。
車の中はもちろんエアコン全開!
おっと、節電への意識は忘れないようにしないと。

今年は、窓を開けて、外の風を楽しむようにしなければいけませんねw

さて、今日のタイトルの件。

立山黒部アルペンルートの中間地点ともいえる室堂は世界有数の豪雪地帯。
積雪の深さは平均で約7メートルにもなるそうです。
その室堂駅から歩いて5分ほどの場所に、”雪の大谷”と呼ばれている場所があります。

ここは、雪の吹きだまりの場所になるため、室堂のなかでも、特に積雪が多く、
その深さは 時には20メートルを超えることも。

「雪の大谷」とは、この大谷内を通る立山有料道路に積もった雪を除雪してできた「雪の壁」のこと。
毎年、5月末日まで、約500メー トルにまたがるこの区間が一般開放され、
とても大勢のお客様に楽しんでいただいています。

そう・・・
本来ならば、5月いっぱいで終了していた、この「雪の大谷ウォーク」
それが、今年の積雪が多かったため、6月12日まで延長されているんです。

今ならば、麓の新緑も楽しむことができますよ。
例年にないチャンスかも。
ぜひ足を延ばしてみませんか?

 

黒部ダムカレー検定?!

黒部ダムカレー事務局です。

さぁ、いよいよ新しい年度に入った!
あぁ、桜がきれい!
おぉ、雪形がくっきりしてきた。

・・・・

といった新年度の空気はどこへやら。
気がついたら・・
すでに6月。

・・・

6月?!

とすると
今年はあと・・・
7ヶ月しかない!!!

ということに気づいてしまいました。

うーん、”光陰矢の如し”とはよく言ったものですね。

あらためて、時間を大切にしなければと思いました。

さて、今日のタイトルの件。

最近、少し真面目に?ブログを書くようになった事務局です。
なので・・
ウェブも眺めるようにしているのですが・・・

今日、目に入ったのは、この画面です。

”セグメントサイトbyけんてーごっこ”より抜粋


黒部ダムカレー検定・・・?

事務局も、全く知りませんでした。
この、まったく予測していなかった事態に、頭がフリーズ状態。
とにかく、この状況になんとか対処しなくては。

少し調べてみると、このサイトは、学びing株式会社様が運営されている、
”セグメントサイトbyけんてーごっこ”の中の1部に掲載されているようです。


ふーん、検定・・
そうか、検定・・

よっし。
検定というからには、いったいどんな問題が待っているんだろう?
さっそくのぞいてみたところ、こんな設問が。


”セグメントサイトbyけんてーごっこ”より抜粋

うーん。
えーっと。
うむむ。。

そんなわけあるわけないw
大丈夫。もちろん迷うわけありません!
※これ間違えたら事務局失格ですね。

他にも覗かせていただきましたが、
”セグメントサイトbyけんてーごっこ”、とてもおもしろい出題が満載です。
ぜひ一度訪れてはいかがでしょうか?

ゆーぷる木崎湖で黒部ダムカレー!

 

黒部ダムカレー事務局です。


今日のお昼、ゆーぷる木崎湖さんに行って来ました。

その目的は・・・
もっちろん、黒部ダムカレー!!

仁科三湖のひとつ、木崎湖のほとりに立つ、ゆーぷる木崎湖さん。
総合アミューズメントハウスとして、プール棟と温泉棟が設置されています。

そして・・・
目的地のレストランは温泉棟に設置されています。

ゆーぷる木崎湖温泉棟です。






入り口を入ると、すぐにレストランが現れます。

 



うーん、見るからに多彩なメニューが・・・
さて・・黒部ダムカレーはどこ・・?




あった!!

当店のおすすめ商品w





さっそく注文、待つこと10分ほどで・・・

来ました!!
ゆーぷる木崎湖さんの黒部ダムカレー!


大きめのお皿は30センチ以上!
面積をふんだんに使った、見ごたえはもちろん、食べ応えも抜群です!




こちらは裏から覗いてみたところ。
白馬村の『はくばSPF豚』を使ったとんかつもボリュームたっぷりでした。!!




そして、事務局的に目を引かれたのがこちら!

そう、遊覧船”ガルベ”!です!!

 

 






黒部ダムカレーの掟として、黒部湖に浮かぶ遊覧船”ガルベ”に見立て、
カレールーの上にトッピングを置くことになっているのですが、
ゆーぷる木崎湖さん、こうきましたか!

ウインナー・・?

いえいえ、実はこれ、ポテトをくりぬいて作られておりました。
付けられている旗は、もちろんゆーぷる木崎湖さんのマークです。
これ、いいですね!

味もばっちし。
量もばっちし。
遊び心もばっちし。

ぜひ一度、ゆーぷる木崎湖さんの黒部ダムカレーをお試しあれ!!

 

参加店一覧

©黒部ダムレー  Allrights  reserved