黒部ダムカレー誕生

2011年5月アーカイブ

また、新しいお店が仲間入り!"おうちごはん ホッと"

黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日もほっとな話題をご提供します。
というのは・・
またまた新しいお店が黒部ダムカレーをメニューに加えていただくことになりました。

そのお店の名前は・・・”おうちごはん ホッと”さん。
大町市の駅前商店街にお店を構えておられます。

こちらのお店を運営されているのは、

✮子どもたちを 「お帰りなさい」と迎える生活の場
✮子どもたちが 帰宅まで 安心してたのしく過ごせる場
✮学ぶ力 考える力 遊ぶ力 生活する力 を育む場

以上の3つの場を提供するために、2008年に設立されたNPO法人キッズウィルさん。

今回、黒部ダムカレーをメニューに加えることについても、上記3つのこだわりがよくわかりました。

✮ おうちごはんのコンセプト その1 ✮

家庭の味を大切に、お米や野菜などの地域食材に目を向けながら、四季それぞれの彩りを添えて
真心をこめた家庭的な食事を提供していきたいと考えています。
”おうちごはん ホッと”HPより転載


そんな”おうちごはん ホッと”さんのカレーは・・・こちら!!
おっ、きれい!!ですねw



反対側から撮影しました。


全体を撮影しました。


 

✮ おうちごはんのコンセプト その2 ✮

“おうちごはん”(日替わり定食)を中心に、どなたでもご利用
いただけるよう、また、毎日ご利用いただけるよう、あえて500円(ワンコイン)
にこだわっています。

ですが・・・
今回メニューに加えていただいた黒部ダムカレーのお値段は、1,200円に設定されました。

でも、こちらにも”おうちごはん ホッと”さんのこだわりが。
それは・・・
小さなお子さんを連れたお母さんに、お子さんと一緒に食べていただきたいということ。
こちらのカレー、400グラムのごはんが盛られています。
けっこうたくさんの量ですよね。
それも、1人前とは考えていないからだそうです。

カレーのルーにはたくさんの玉ねぎを煮込むことで甘さが出されていて、
小さいお子さんでも安心して食べられること、間違いなし!
3人で食べれば、ワンコインまでいきませんし。

事務局を食べさせていただきましたが、
甘さ控えめなのに・・・大人も大満足!のカレーでした。

ぜひ、お試しあれ!!

【お店情報】
店舗名:”おうちごはん ホッと”
住所:大町市大町4082-1
電話:0261-23-5959
営業時間:11:30~14:30
定休日:12月30日~1月4日

また新規参入者、"ゆーぷる木崎湖"!!

黒部ダムカレー事務局です。

昨日の大雨はとりあえず一服。

いやー、でもすっごく降りましたね、今回は。

実は今日、あるホテルさんと打ち合わせのため、大町温泉郷へ行きました。
大町温泉郷の東側には鹿島川が流れています。
いつもは穏やかな風景の鹿島川ですが、今日の水量はこんな感じ・・



もう少しアップにします。


堤防にいても音が聞こえてくるくらいの流れの激しさ。
しばらく、こんな風景はみていなかったよな・・

そして国道19号でも通行止めが。
葉には、大町市八坂境に近い同村東広津から、村役場に近い生坂トンネル北端までの
約7キロで全面通行止めになりました。
あらためて自然の驚異を感じさせられますね。

さて、ここからはあっかるく、今日のタイトルの件へ。
まったまた、新しい加入者のご紹介です。

今度の加入者は”ゆーぷる木崎湖”さん。
ゆーぷる木崎湖”さんはプール棟と温泉棟が一緒になった、複合のアミューズメントパーク。
温泉施設は、露天風呂、大風呂、泡風呂、サウナが設置されています。
また、浴室は和風と洋風が用意されていて、男女日替わりで対応されているそうです。

そしてもちろんレストランも設置されているのですが・・

はい!

このたび、こちらのレストランでメニューに加えていただくことになりました。

気になるカレーは・・こちら!!

じゃーん!!!!


お皿の大きさはなんと30cm以上!
添えられているトンカツは白馬村の『はくばSPF豚』を使われているそうです。





うーん、見るからにボリュームたっぷり!

そして気になるお値段は・・・1,000円!!
えっ、1,000円?!

この値段でこのボリュームはお得ですね!!

プールで運動して、お風呂で体を癒して、そして最後に黒部ダムカレー!
これで木崎湖満喫です!

【お店情報】

・店名   ぷる木崎湖
・住所   大町市平10639-1
・電話番号 0261-23-7100
・URL    http://www.yupuru.co.jp/
・営業時間 (昼)11:30~14:00(夜)17:30~20:00
・営業期間 通年営業 毎週木曜定休(8月・1月・2月は無定休)

アルプスあづみのセンチュリーライド2011&市立大町総合病院第1回病院祭!

黒部ダムカレー事務局です。

今日は大きなイベントが2つ行われました。

1つめは、アルプスあづみのセンチュリーライド2011!
松本市の松本大学をスタート地点として、安曇野市⇒松川村⇒大町市へ北上し、
そして白馬村のジャンプ台を最終エイドとして戻っくるというコース設定がされて
いました。

しかし・・

今日はあいにくの雨模様。

残念ながら、本日は大町市以北のエイドはすべてキャンセル。
ここ、アルプスあづみの公園大町・松川地区に設置たエイド3が
最終エイドになりました。

参加選手のエイド3への到着予想時刻は8時半頃。
そのため、エイドの準備が着々と進みます。
午前7時半にはこのとおり。

バナナ、OK!



おにぎり、OK!


休憩所もOK!



到着予想時刻には、さっそく第1陣が!
疲れて、そして冷えた体を癒すため、トン汁やおにぎりをほおばります!



しかし・・・
今日の雨量は・・・
時間が経過するほどに雨脚は強くなる一方。

コースが短縮された分、終了時刻も早まり、1時前には終了となりました。

とはいうものの・・・これも経験。
雨中だからこそ話題になることもありますし。
改善点などあるかもしれませんが、ある意味、楽しみながらできましたw


さて、その後、事務局が向かったのは、市立大町総合病院。
その目的は・・もちろん第1回病院祭!
最終目的は・・・もちろん、くろよんロイヤルホテルさんの黒部ダムカレー!


午後2時前、ようやく到着です。
正面の大きいテントがメイン会場のようです。



こちらはその東側。
駐車場なんですが・・・ほぼ満車状態。


事務局をあわてて、会場へ。
そして、くろよんロイヤルホテルさんのブースを探して・・・皆さんにお会いすることができました。

しかし・・・ん・・・
すでに完全に撤収完了の雰囲気・・・

ちょうどいらした千石シェフにお話を伺うと、
「本日用意した300食は12時前には完売しました」とのことでした。

うーん、残念。
でも、こちらも激しい雨の中、大勢のお客様がおいでになったから。

天候には恵まれなかったものの、イベント的には成功だったのでしょう。
思わず来年度に期待してしまいます。

【速報】 信州金熊温泉「明日香荘」、参戦!!

黒部ダムカレー事務局です。


平成18年1月1日、大町市は旧美麻村、旧八坂村と合併し、新たに大町市となりました。
そして現在では、旧村部はそれぞれ美麻地区、八坂地区と呼ばれています。

さらに八坂地区はこれまで黒部ダムカレーの空白地だったんですが・・・

このたび、正式に、
信州金熊温泉「明日香荘」さんの参戦が決定しました!

気になる黒部ダムカレーはこちら!!



いかがですか?

信州金熊温泉明日香荘は、八坂の美しい自然に包まれたお宿。
JR信濃大町駅から車で約15分、八坂地区に車を走らせれば、
そこには山里ならではのゆるやかな時の流れを味わえる空間が
ひろがります!
特に、名物の”おやき”は、灰の中でじっくり蒸しながら焼き上げたボリューム満点の逸品。

ですので・・・

黒部ダムカレーもおやき同様、ボリュームいっぱいのカレーですよ!
気になるお値段は・・・800円!
まずはともあれお試しあれ!!

〇店舗紹介
店名:金熊温泉 明日香荘
住所:長野県大町市八坂1160
TEL:0261-26-2301
URL:http://asukano-mori.com/
定休日:毎月第4木曜日(要確認)
営業時間:レストラン11:30~20:00(オーダーストップ19:00)
黒部ダムカレー提供期間:通年

鬼増し×鬼増し=鬼退治!"変人窟"さんでご紹介!

黒部ダムカレー事務局です。


さてさて、今日もホットな話題!

いつも黒部ダムカレーを応援いただいている、南霧涼さんからの情報提供です。
なんでも、南霧涼さんのお友達が運営しているサイトに黒部ダムカレーが掲載されている
ということなんです。

サイト名は変人窟
特定分野のニュースサイトではかなり老舗ので人気サイトとのこと。

このサイトを運営されている方は現在、長崎にお住まいなのですが、
南霧涼さんに連れられているうちにかなりの信州ファンになっていただいたご様子。
年に数回、長野県にお越しになっているそうです。

そして今回は、大町から立山黒部アルペンルートへ、そして雪の大谷へ・・
というストーリー展開だそうです。

さっそく、のぞかせていただくと・・・

いきなり、どどーん!


※変人窟サイトより抜粋

どうやら、「大黒部ダムカレー・鬼増し」「大町二郎・鬼増し」
一緒に頼んだみたいですね!大町二郎・鬼増しです!

うーん、なんて無謀なことを・・

そして、その無謀さは立山黒部アルペンルートにおいても発揮されているみたいです。

5月といえども、17メートルの積雪を誇る室堂の雪の大谷。
麓は暖かくとも、山頂は”冬”です。

もちろんそのことはご存じで、
「一応冬場にスキー場のゲレンデを走り回っても平気な程度の厚着のつもりだったのですが…。」
とのコメントを書かれているのですが・・

やっぱり・・

※変人窟サイトより抜粋

だそうです・・・w

いやー、しかし、こちらのサイト、すんごいサイトですね。
今回掲載されているのは、数十枚の写真とともに、とっても読み応えのあるレポート。
情報量、質ともに抜群です!

事務局的には、Eye-Fi Mobile X2の記事に惹かれてしまいましたが・・・

とにかく楽しく記事が満載!
みなさんもぜひ一度訪れてはいかがでしょう?

"市立大町総合病院 第1回病院祭り"に黒部ダムカレー登場!

黒部ダムカレー事務局です。


今日は、ちょっとホットな話題をご提供。

大町市には地域の基幹病院として、市立大町総合病院が設置されています。
その市立大町総合病院において、今週の日曜日(5/29)、
~地域とともに歩む明るく開かれた病院を目指して~と銘打ち、
第1回病院祭が開催されます。


当日は、無料のミニ健診や血糖値測定など、日ごろ気になる健康のチェックができますし、
駐車場では、三四六さんの「命」をテーマとした講演も開催される予定です。

そのほかに、地元中高生等のステージや地元商店街、協力者の皆様による露店販売も
計画されています。

そう。
イベント当日、その販売ブースに、くろよんロイヤルホテルさんが出店されます。
出店商品は・・・

もちろん黒部ダムカレー!

今月上旬、よこすかカレーフェスタで提供した、ミニ黒部ダムカレーが
ついに地元へ凱旋します。

イベントは、5月29日 午前9時30分から。
是非、ご家族揃って市立大町総合病院にお出かけください。

詳細⇒”市立大町総合病院 第1回病院祭り”

abn ふるさとCM大賞NAGANO

黒部ダムカレー事務局です。

さてさて、重大なことをお知らせすることを忘れていました。
それが、まさしく、今日のタイトルの件。

長野県内の市町村が30秒の手作りCMを制作し、ふるさと自慢をアピールするという、
「ふるさとCM大賞NAGANO」。
昨年度において、黒部ダムカレーを題材に使っていただきました。

作品をつくっていただいたのは、
大町市立仁科台中学校1学年「発信!大町市講座」さん。
タイトルは「ダムを食べよう!」です!


タイトルダムを食べよう!
制作大町市立仁科台中学校1学年「発信!大町市講座」
みどころCMの案や良いキャッチコピーがなかなか思い浮かばず苦労しました。お店の工夫いっぱいの黒部ダムカレーも御覧ください。

昨年度の「ふるさとCM大賞NAGANO」は記念すべき10回目を迎えたとのことから、
県内の市町村から個性あふれる78作品が寄せられたそうです。
そんなレベルの高い作品が集結したにもかかわらず、大町市立仁科台中学校1学年
「発信!大町市講座」さんは見事、最終選考会まで進み、

見事、奨励賞を獲得されました!

思わず、”にこっ”とさせられる作品です。
ぜひご覧下さい!
⇒ abn・八十二「第10回 ふるさとCM大賞 NAGANO
※ 「ふるさとCM大賞NAGANO」⇒中信地区⇒大町2 へお進み下さい。

今週末は、"アルプスあづみのセンチュリーライド"!!

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日は今週末に開催されるイベントのご紹介です。 

そのイベントとは・・

そうです!

アルプスあづみのセンチュリーライド です。



このイベントは北アルプス山麓・安曇野の自然と景観を、
思い思いのペースで楽しみながら走るサイクリングイベント。

長野県松本市の松本大学を起点に、
安曇野市~松川村~大町市~白馬村を通過します。



2009年から始まったこのイベント、毎回とても好評です。
今回が3回目なのですが、参加人数は加速度的に増加しています。

ちなみに、週末の天気は・・・”曇り”

このイベントにはベストな天候かもしれませんね。

週末、北アルプスの麓がサイクリングロードに変貌しますよ!

 

ここは・・?

黒部ダムカレー事務局です。

暑かったり、寒かったり・・・
あまりの気温の変化に、体がついていかない状況です。


さて、今日のタイトルの件。

これは、よこすかカレーフェスタが終了した翌日に撮影した写真です。
ですので、撮影日は5月9日。
GWが終了しても、まだこれだけの車が止まっている場所です。




いえ、着目していただきたいのはそこではありません。

奥のほうに見える・・・・・・「雪」

そうなんです。
5月の上旬にこれだけの「雪」が残っていることにぜひ着目していただきたいんです。

振り返って、左をみると・・結構、残雪ありますね。


さらに左に振り返ってみると・・
かなりの傾斜があること、おわかりいただけますか?




さらに左へ・・


そして左へ・・
奥のほうに見えるのが、観光案内所。



そして、ちょうど1周すると・・
奥に建物が見えてきました。

もう、お分かりの方、たくさんいらっしゃいますよね。
そうです。
ここは立山黒部アルペンルートの長野県側の発着地点、「扇沢駅」なんですよ。

そして・・・
黒部ダムカレーもここから誕生しています。

昭和40年代初頭、まさにこの地の「扇沢大食堂」(現 レストラン扇沢)で、
アーチカレーと名付けられて誕生してるんです。

”元祖黒部ダムカレー”!!を堪能するなら、こちらです!!
 

「アニメのなかの大糸線入場券~second~」

黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日はさっそくタイトルの件。


大町市の北部には、仁科三湖といわれる3つの湖があります。
それぞれの湖前は、北から「青木湖」、「中綱湖」、「木崎湖」。

そのなかの「木崎湖」は、実はあるアニメの舞台として有名なんです。

番組名は、
「おねがい☆ティーチャー」(2002 年 1 月~3 月、WOWOWにて放送)
「おねがい☆ツインズ」   (2003 年 7 月~9 月、WOWOWにて放送)

この「おねがいシリーズ」が放映されて以来、海ノ口駅など木崎湖畔が人気となり、
今も駅を訪れてくださるアニメファンの方も多くいらっしゃいます。

そんなことから、一昨年、「アニメのなかの大糸線入場券」が発売されたところ、
大変人気となりました。
そこで、現在、その第二弾として「アニメのなかの大糸線入場券~second~」が
JR信濃大町駅にて発売されています。

 

前回は、夏の風景が中心でしたが、今回は趣を変えて、雪や雨、夜の画をデザインに用い、
異なる角度から「アニメのなかの大糸線」の魅力が伝えられているとのこと。
1セット 560円 で JR信濃大町駅で販売しています。

が・・・
発売期間は今月末!5月末日までです!
ファンの方、お見逃しなく!
お問い合せ JR信濃大町駅 ☎0261-22-0113

詳細⇒「アニメのなかの大糸線入場券~second~」

1971年6月1日。

黒部ダムカレー事務局です。

いやー、暑い。
暑いですね。

ほんの数日前まではまだ長袖ジャケットでもまったく問題なかったのですが・・
最近になって、どんどん気温が上がってきました。

これは昨日、大町から南に下がった、安曇野市で撮影した写真ですが・・・


31℃?
ほんと?
あのー、5月下旬にはいったところなんですけど・・

でも、これじゃわかりにくい。
もう少し近づいて撮影してみようかと思って、シャッターに手をかけた瞬間!




30℃!

ちっ、1℃下がりやがった・・・
数字が変わるんなら、上に行くべきでしょ、ここは・・

まっ、とにかく初夏・・より真夏を思わせるほど気温が上昇した北アルプスエリアです。

さて、今日のタイトルの件。

今年は立山黒部アルペンルートが全線開通してから40周年という記念すべき年。
これまでにご紹介させていただいたとおり、地元ではさまざまなキャンペーンが
計画されています。

そこでふと頭に浮かんだのが、
40年前ってどんなことがあったんだろ・・?ということです。

うーん、こういう時は、やっぱり頼りになる「Wikipedia」
さっそく、調べてみたところ、たくさんの出来事が記されていました。
あまりにたくさんあるので、事務局の主観を全面的に出して抜粋してご紹介
したいと思います。
※難しいことはよくわからない・・

はい!
立山黒部アルペンルートが全線開通した40年前、(昭和46年)にはこんなことがあったんですね。

1月24日 - 横綱・大鵬が初場所千秋楽で32回目(最後)の優勝。
1月31日 - 『新婚さんいらっしゃい!』(ABC)が放映開始。
2月5日 - アポロ14号、月に着陸。
2月22日 - 成田空港公団、第一次強制代執行開始( - 3月6日)。
4月1日 - アメリカでこの日から、テレビ・ラジオでのタバコのCMが全面的に禁止となる。
4月1日 - 自動車などの6業種の資本自由化実施。
4月2日 - フジテレビ系列で『ゴールデン洋画劇場』放映開始
      (初代解説者は前田武彦→1973年10月から高島忠夫)。
4月3日 - 毎日放送(当時はNETテレビ系)が特撮テレビドラマ『仮面ライダー』放映開始
     (『仮面ライダーシリーズ』スタート)。
4月19日 - ソビエト連邦、世界初の宇宙ステーション・サリュート1号打ち上げ。
5月14日 - 第48代横綱・大鵬が引退表明。一代年寄「大鵬」に。
6月1日 - 本田技研工業が「ライフ」を発売。
 そして・・・
      立山黒部アルペンルート全線開通!

6月5日 - 京王プラザホテルが開業(新宿副都心の超高層ビル第1号)。
6月30日 - ソ連の宇宙船ソユーズ11号で空気漏れ事故が発生。乗員3人全員が死亡。
7月17日 - 阪神の江夏豊、プロ野球オールスターゲームにて9連続奪三振の記録樹立。
7月20日 - マクドナルド日本第1号店「銀座店」、三越銀座店脇にオープン。
8月1日 - プリンスホテル設立。
9月1日 - サンヨー食品が「サッポロ一番 塩らーめん」を発売。
9月6日 - 森永製菓が「小枝」を発売。栗田ひろみと小森和子がTVCMに出演した。
9月13日 - 鈴木自動車工業が「フロンテクーペ」を発売。
9月17日 - 東洋工業が「サバンナ」/「グランドファミリア」を発売。
9月18日 - 日清食品が「カップヌードル」を発売。カップ麺の先駆けとなる。
9月23日 - 巨人が後楽園球場の阪神戦に勝ち、セ・リーグ7連覇(V7)達成。
10月1日 - 日本コカ・コーラが炭酸飲料「スプライト」を全国で発売開始。
10月1日 - 第一銀行と日本勧業銀行が合併し、第一勧業銀行発足。
10月1日 - 花王石鹸が台所用洗剤「マジックリン」を発売。
10月1日 - アメリカのフロリダ州オーランドにウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートが開園。
10月3日 - テレビ公開オーディション番組『スター誕生!』(日本テレビ)放映開始。
10月7日 - 富士重工業が「レオーネ」を発売。
10月10日 - NHK総合テレビが全放送のカラー化を開始。
10月17日 - 巨人がパ・リーグの覇者阪急を4勝1敗で下し日本シリーズ7連覇(V7)達成。
11月 - 東京都武蔵野市吉祥寺に、アーケード商店街「サンロード」開業。
     また11月10日には吉祥寺初の百貨店、伊勢丹吉祥寺店が開店(2010年3月14日閉店)。
11月22日 - 三菱自動車工業が「ギャランFTO」を発売。
12月1日 - 日本専売公社が100'sボックスたばこ「ミスター・スリム」を発売。
12月2日 - アラブ首長国連邦、七首長国により建国。
12月23日 - 大映が倒産。
12月31日 - イギリス軍、マルタ島の基地を撤廃。
※出典:Wikipedia(黒部ダムカレー事務局 一部加筆)

40年前・・・
高度経済成長の終盤を迎えた日本でしたが、
それでも右肩上がりであったことが、感じられますね。
いまでも十分に存在感を示す商品、番組もいくつか誕生しています。

こんな時代背景を頭の隅に置きながら、アルペンルートに乗ってみるのもよいかもしれませんね。

立山黒部アルペンルート全線開業 40 周年"特別宿泊プラン"

黒部ダムカレー事務局です。

さてさて、ここしばらくは、立山黒部アルペンルート全線開業 40 周年キャンペーンについてご紹介させて
いただいています。

ここで、あらためてPR!
立山黒部アルペンルート全線開業 40 周年キャンペーン
期間:平成23年6月1日(水)~6月30日(木)


期間中、ホームページ上のチラシをお持ち頂くと、
アルペンルート乗物運賃が特別割引として20%off


立山黒部アルペンルートが全線開通したのは1971年6月1日。
なので・・・
記念すべき40周年のまさのその日まで、あと10日ほどになりましたね。

さてさてさて。
40周年キャンペーンは乗り物運賃だけではありませんよ!
昨日ご紹介した、大町温泉郷を含む、市内宿泊施設でも特別宿泊プランをご用意しています。



※大町観光協会HPより抜粋。

 

期間中は、特別価格で宿泊できますよ!
地元にいて、あらためて思うのは、とてもリッチに時間を過ごすことができること。
新緑が芽吹き始めた信濃大町へぜひ足をお運びください。

大町温泉郷のご紹介

黒部ダムカレー事務局です。

昨日は、「立山黒部アルペンルート全線開業40周年!」についてご紹介しました。
この「立山黒部アルペンルート」、ご承知の通り、富山~大町間を直結する国際的山岳観光ルート
ですけれども、全線開通するまでの道のりは、昭和44年(1969年)7月黒部ケーブルカー、
45年(1970年)7月立山ロープウェイ、46年(1971年)4月立山トンネルバスがそれぞれ開業したことに
よります。
日本国内で、唯一、一般道で結びついていない長野県と富山県。
他県を通らず直接行き来するには、この「立山黒部アルペンルート」を使うしかありません。
そんな山岳観光ルート、富山と長野を結ぶ道としても、とても重要なんですね。

さて、今日のタイトルの件。

大町市には、この「立山黒部アルペンルート」の誕生とほぼ時を同じくして生まれた
観光スポットがあります。
それがこの「大町温泉郷」です。



大町温泉郷とは・・・

 昭和46年のアルペンルート全面開通と前後して多くのホテル、旅館が開業し、
黒部ダム(立山黒部アルペンルート)の長野県側玄関口として発展してまいりま した。
こうした比較的新しい温泉地であることから、通常の日本の自然発生的温泉地とは異なり、
1施設当たりの平均敷地面積として約7,000平方メートル が確保されています。
敷地には緑が多く残されており密集したイメージは全くなく、計画的に造成された新興の温泉団地
で、エリア全体では約40haの広さを誇ります。

※画像、文、いずれも「大町温泉郷HP」より抜粋。

特にこれからの大自然が芽吹いていく季節にはぴったり。。
週末のお出かけ観光スポットにおすすめです!!

立山黒部アルペンルート全線開業40周年!

黒部ダムカレー事務局です。

 今朝は比較的涼しかったのですが、お昼近くから気温がどんどん上がって・・
午後3時ころ、車の屋外温度計は24℃を指してました。

そんなときに長袖ジャケットを着ていてはだめですね、やっぱり。
シャツが汗でいっぱいになってしまいました。


さて、今日のタイトルの件。

今日は、大町市観光課より寄せられましたお得情報をご紹介します。

立山黒部アルペンルートが全線開通したのは、1971年6月1日。
いまからちょうど40年前にあたります。
そこで、全線が開通して40周年を迎えたことを記念して、
アルペンルート乗物運賃が2割引になるキャンペーンが行われるそうです。

そういえば、
立山黒部アルペンルートの室堂で実施されている”雪の大谷ウォーク”
期間延長になったはず。

よく考えてみると、とーーてもお得なキャンペーンかもしれません。
詳細は以下の通り。
このチャンスをお見逃しなく!!


************************************************************************
     ☆★ 立山黒部アルペンルート全線開業40周年 ☆★
************************************************************************

立山黒部アルペンルート全線開業40周年キャンペーン

今年は立山黒部アルペンルートが全線開業を始めてから40周年を迎えます。
これにあたり、「立山黒部アルペンルート全線開業40周年キャンペーン」を開催し、
期間中、ホームページ上のチラシをお持ち頂くと、アルペンルート乗物運賃が
特別割引として2割引でご利用いただけます。
この機会に是非、新緑の立山黒部アルペンルート・黒部ダムへお越し下さい!
また、期間中、大町市内の宿泊施設を特別価格にてご利用いただけます。

立山黒部アルペンルート全線開業40周年キャンペーン期間
平成23年6月1日(水)~6月30日(木)

※他の割引券との併用、または購入後の払い戻しはできません。
※キャンペーンチラシは、大町市観光協会にもございます。

詳しくは→http://www.kurobe-dam.com/01hotnews/1103.html
お問い合わせ先→立山黒部販売予約センター TEL 076-432-2819
        くろよん総合予約センター TEL 0261-22-0804
        大町市観光協会 TEL 0261-22-0190

----------------------------------------------------------------------

地域ブランドの報告会。

 黒部ダムカレー事務局です。

日に日に春らしさを感じるようになってきましたね。
朝晩は少し冷え込みますが、日中は長袖だとちょっと暑く感じることが
増えてきました。

これは今日、打ち合わせの帰りに撮った写真。




田んぼに水が入って、農村風景が一気に拡大し始めました。
車窓からこんな風景を眺めながら仕事ができるのは、やっぱり・・いいですね!


そう!そういえば、花粉ももう大丈夫なんですか?
事務局、実は花粉が飛び始めると、すぐに花がつまってしまうほどの、とってもひどい花粉症。
でも、ここ数日はマスクをしないでもほぼ平気。

そうか・・
カレンダーを見ると、もう5月中旬なんですね。

これから本格的に夏に向かっていきますね。


さて、タイトルの件。

明日、「地域ブランド」に関する報告会を行ないます。

この「地域ブランド」という言葉、2002年頃からメディアに取り上げてもらう機会が増え始め、
その数の増加とともに、一気に市民権を獲得し、いまでは日常会話の中でも当たり前に使われる
ようになっていますね。


でも、おもしろいことに、「地域ブランド」に関する明確な定義というものはいまだに「ない」といって
よいかと思います。

その地域の特産品であったり、観光資源であったり、はたまた、地域全体を指してみたり・・


大町では、地域全体の底上げをすることを目指して、これまで取り組んできました。

この黒部ダムカレーも、目的はもちろん同じです。

大町市内在住の、とある旅行誌にお勤めの方の発案で始まった黒部ダムカレー。
そこにたくさんの方々の知恵や協力が重なることで、無事2年が過ぎようとしています。

明日は、これまでどんなことを考えて、そしてどんな風に取り組んできたか。
そして今後どうして行くべきなのか・・などについて報告、そして議論ができたら・・と考えています。

詳細は以下のとおりです。

日時:平成23年5月18日(水)午後2時より

場所:大町市役所 西会議室

内容:〇これまでの活動報告について
     〇今後の取り組みについて

こちらもご覧ください

といいつつも・・・
実は明日の資料、これから作ります。

いつもぎりぎりになってしまう悪い癖、なんとかしなければ・・・
でも・・
がんばりまーす!!

 

"日刊財界さっぽろ"でご紹介いただきました。

黒部ダムカレー事務局です。

さて、ついに本土を離れ、北海道上陸を果たした黒部ダムカレー。
ついに、札幌の地元メディアへの”上陸”です。

実は、このたび、”日刊財界さっぽろ”様でご紹介いただきました。

ほかの記事見ると、かなりメジャーな内容を取り上げられているようで、
いいの・・かな・・?という雰囲気も若干感じていますが・・w

こんな感じでご掲載いただいています。


 ※日刊財界さっぽろHPより抜粋。

札幌の方々に大町市の名前を覚えていただけるきっかけになれば・・と思ってます。
ご提供いただける期間は5月末日まで。

なんとか”体験”したいのですが・・・
5月末日までに北海道上陸を果たすのはちょっと無理そう。

すでに体験された方、ぜひ、情報をくださーーい!!

立山・雪の大谷ウォーク、期間延長!!

 黒部ダムカレー事務局です。

今日は日差しがまぶしく、いかにも”春”!!という感じの1日でした。
でもちょっぴり肌寒い・・

考えてみれば、すでに5月の半ば。
例年より少し気温が低いのでは・・?と考えています。

さて、今日のタイトルの件。

本日は大町市観光課よりいただいた情報を提供いたします。


山の麓でも例年より気温が低めかも・・そんな感覚を受けているのですから、
山頂では当然残雪がたっぷり。

現在、立山黒部アルペンルートの室堂で実施されている
”雪の大谷ウォーク”。
下界ではなかなか想像できない、10メートル以上の高さを誇る雪の壁を
まじかに見ることができる、この”雪の大谷ウォーク”。
毎年大人気のイベントです。

眼前に広がる、バスよりはるかに高い”雪の壁”


ここで、ちょっと耳寄りな情報!
例年は積雪量の関係で5月末日までのこのイベントが、
なんと、期間延長されることになりました。


詳細は以下のとおり。

”雪の大谷ウォーク”を初夏に堪能できるなんて、なかなかないですよ。
この機会をぜひご利用ください。!



************************************************************************
   ☆★  立山・雪の大谷ウォーク期間延長のお知らせ  ☆★
************************************************************************

----------------------------------------------------------------------
1.立山・雪の大谷ウォークについて

本年度は積雪量が多く、6月を過ぎても最高地点の高さは10mを越えることが
予想されるため、現在実施中の「雪の大谷ウォーク」の開催期間を延長いたします。
6月も「雪の大谷ウォーク」をお楽しみいただけますので、この機会に是非
大町と立山黒部アルペンルートにお越しください。

延長期間 平成23年6月1日(水)~6月12日(日) <12日間>
開催時間 平   日10:00~15:15(入場15:00まで)
     土日・祝日 9:30~15:15(入場15:00まで)

詳しくは→雪の大谷ウォーク実行委員会 ℡076-432-2819
     HP http://www.alpen-route.com/


----------------------------------------------------------------------

 

wikipedia!

黒部ダムカレー事務局です。

最近、ようやくブログをかけるようになってきました。
いくらか落ち着いたのか、それとも心を入れ替えたのか・・・

そのあたりについてのコメントは、ある意味客観的でないと
説得力がないので省きますけどw

でも、ブログは黒部ダムカレーにとって、情報提供の場であると同時に、
自分たちにとっても重要なデータベースになるんです。

これからも、できるだけ頑張っていきたいと思います。

さて、今日のタイトルの件。

イベントのこと、ブログのことなどもあるので、最近では黒部ダムカレーに関する検索を
よくするようになりました。

昨日もそんな感じで、ぼーっと検索をかけていたんですが・・・

この画面に目が留まりました。




札幌グランドホテル様の情報掲載を終えたあたりだったので、
安堵したのですけど、気になったのは、その下。

???

wikipedia?

ほー。
wikipediaにも情報掲載いただいたんだ。

なんだかうれしくなってしましました。
ようやく横須賀のイベント疲れも癒え始めた今日、
予想外のプレゼントをいただいた感覚です。

事務局も加筆できるのかな?
これまでのことなど加えられたらうれしいんでけどね。

そもそも、根本を理解していない事務局。
さっそくウィキの情報を読み始めました。

みなさまもよろしければのぞいてみてください。
詳細はこちら⇒黒部ダムカレー - Wikipedia

よこすかカレーフェスティバル たくさんご紹介いただきました!(メディア編)

黒部ダムカレー事務局です。

今日は昨日の続きです。

と・・その前に、

昨日、スタッフOさんとの会話がいまひとつ”かみ合わなかった”と書いていたのですが・・・

スタッフOさん
「大丈夫でしたよ。最初から理解してましたよ。。。」

と軽い”抗議”が・・・




はいはい。




この件はこれで終了。


さて、今日のタイトルの件。

スタッフOさん、メディアで黒部ダムカレーをご紹介いただいているものも、集めてくれました。
本日はこちらをご紹介します!

それでは、はじまりはじまりーーー

~メディアから~

◆横須賀経済新聞

ご当地カレー人気No.1は「門司港焼きカレー」-横須賀カレーフェスに56千人

http://yokosuka.keizai.biz/headline/558/

 

◆ここはヨコスカ

   http://www.cocoyoko.net/curry_fes/contest2011.html


◆大糸タイムス

http://www.ohitotimes.co.jp/201105/shimen110511.html

 

◆横須賀ジャイコ

http://55yokosuka.seesaa.net/article/199684656.html

 

Jin&Shanpane

http://blogs.yahoo.co.jp/jin_shanpane/61012642.html

 

◆カレー姫のカレーフェスティバル報告(締めはカレーでなくラーメ ンだけど

http://shop.plaza.rakuten.co.jp/loversindia/diary/detail/201105090000/

 

PORSCHE MODELLER HOMEPAGEの管理人BOOblog

http://blog.so-net.ne.jp/porschemodeller_boo/2011-05-07

 

◆お出かけ大好き みみみのごはん

http://ameblo.jp/mimimisuke/entry-10884731997.html

 

◆ピカラタウン カレーで町おこし

http://www.pikara.net/view.rbz?of=1&ik=0&pnp=14&cd=2102

 

workin' on a groovy thing

http://bluesette.exblog.jp/15931571/

 

◆日毎に敵と懶惰に戦う

http://d.hatena.ne.jp/zaikabou/20100508/1273365496

 

◆時事雑記@WORD風!

http://www4.atword.jp/tosiyas/2011/05/10/%e3%80%8c%e9%bb%92%e9%83%a8%e3%83%80%e3%83%a0%e3%82%ab%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%80%8d%e3%82%92%e3%82%a4%e3%83%99%e3%83%b3%e3%83%88%e7%94%a8%e3%81%ab%e5%b7%a8%e5%a4%a7%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%82%ba%e3%81%ab/

◆【食】巨大ダムカレーをこさえる

http://yomi.mobi/read.cgi/dqnplus/toki_dqnplus_1305025928/1

 

そして、出店者でも紹介・・いや報告されてます!

 

◆豚のさんぽ

http://butanosanpo.naganoblog.jp/search.php?search=%E3%82%88%E3%81%93%E3%81%99%E3%81%8B

 

◆くろよんロイヤルホテル

http://www.jalan.net/uw/uwp3500/uww3512.do?yadNo=333677&dateUndecided=1&aid=0001256724


ご紹介くださったみなさま。ほんとうにありがとうございました。

よこすかカレーフェスティバル たくさんご紹介いただきました!(ブログ編)

黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日の午前中、うちのスタッフのOさんにあるお願い事をしました。

それは・・・

【事務局】
「今回のよこすかカレーフェスティバルに関連して、黒部ダムカレーをご紹介いただいている
サイトがあるか調べてもらえます?」

【スタッフOさん】
「・・・よこすか・・?  カレー・・?」

【事務局】
「ウェブか何かで・・・・・・・・」

【スタッフOさん】
「えっと・・あの・・」

若干かみ合わない雰囲気を残しながら、私たちの会話は終了しました・・

そして夕方、Oさんから手渡されたのは1枚の紙。

そこには、以下の内容が!

おおお!
かみ合わなかった会話が嘘のよう!
これ、このまま使えるじゃない!

というわけで、今日のブログは、きっちり仕事をこなしてくれた、スタッフOさん作!

よこすか カレーフェスティバル2011
関連記事のご紹介
です。


いやー、こんなにご紹介していただいているとは知らなかった。
みなさんもぜひご覧ください!!
それでは、はじまりはじまりー


~ブログから~

◆アッキーのぷらり一人旅

 東日本大震災復興支援 よこすかカレーフェスティバル2011

http://blog.livedoor.jp/kizuna4649/archives/1644032.html

 

◆eat the television

20110508 よこすかカレーフェスティバル2011 スタート前5

http://ett-asimov3.jugem.jp/?eid=7059

20110508 よこすかカレーフェスティバル2011 その6

http://ett-asimov3.jugem.jp/?eid=7071

 

◆カナディアンビレッジ モントリールのブログ

 大町市のご当地グルメ『黒部ダムカレー』

http://monntoriorru.seesaa.net/article/200626691.html

 

◆ゆ~ちゃん♪

http://u-chan517.cocolog-nifty.com/1/2011/05/post-c825.html

 

◆スカレー ブログ

http://blog.yokosuka-curry.com/?eid=1145967

 

◆恰幅の良い彼のblog~横浜B級グルメ~

http://taputapu.blog18.fc2.com/

 

◆浅見ますみ(ライフフィットネスコーディネーター)のブログ

http://www.bodyrelation.sakura.ne.jp/blog/diary.cgi?date=20110508

 

◆ruru‘s heart トイプーおうちにきた日から

http://blogs.yahoo.co.jp/foresuto777/62488855.html

 

◆スカde

http://blogs.yahoo.co.jp/at9123normal/60952613.html

 

 

◆旅~沖縄!!

・横須賀カレーフェスティバル2011・・・続報。

http://tabi-okinawa.seesaa.net/article/200078140.html

 

◆よこすかカレーフェスティバル2011に行って来ました!

http://www.shop-labo.net/archives/801.html

 

◆バイク日記

http://www.bikebros.co.jp/community/DRY_view.php?id=29370&uid=CA1T85K4

 

◆*メグタス。のidle away ones time*

http://yaplog.jp/meg-mog/archive/3652

 

◆パスタのお勉強日記

http://ameblo.jp/yggdrasil-0615/entry-10885414720.html

 

◆猫カレー

http://evicco.seesaa.net/article/199881074.html

 

M's Cafe奮闘記

http://plaza.rakuten.co.jp/roadstarcafe/diary/201105090000/

 

◆横須賀カレーフェスティバルです!

http://twitpic.com/4uv4u1

 

◆まいまい じぶんじかん

http://ameblo.jp/sunmoon93/entry-10885208215.html

 

◆江ノ島と鎌倉と湘南の海の写真

http://photographshonankamakura.at.webry.info/201105/article_1.html


よこすかカレーフェスティバル 巨大ダムカレー編!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日はいきなりタイトルの件。
よこすかカレーフェスタの初日。
あいにくの雨にもかかわらず、会場にはたくさんの来場者が来られました。




そんな中、1枚の看板が現れました。


それが意味するものは・・



そして現れたのは、1枚の金型。



実はこれは・・・


くろよんダムだから、直径964(くろよん)mmの金型・・・・w


この金型の中に「ご飯」を入れて・・



ルーを流し込むと・・・

はい!
巨大黒部ダムカレーの誕生ですw




これを見つけた来場者の方々、おもわず笑顔。

 




もちろん、”振る舞い”です。
ですが、今回の震災への義援金ボトルを用意させていただきました。



あっという間に長打の列ができました。



こちらも笑顔で”おもてなし”!!
大勢の方にご満足いただけました!


2日間とも登場した、今回の巨大黒部ダムカレー。
さて、次の登場はいつ?
そして・・どこ?なんでしょう!
乞うご期待!! 




 

よこすかカレーフェスティバル 総集編

黒部ダムカレー事務局です。

さてさて、今日はよこすかカレーフェスティバル2011の総集編をお送りします。
GWの締めくくりとなる5月7日、8日。
神奈川県南東部の三浦半島に位置する神奈川県横須賀市。
あらためて調べてみると、人口約し、人口417,000人!
長野県第一の都市、長野市でも人口は約380,000人。
うーん、やっぱり都会なわけだ。

そんな都会のオアシスともいえる三笠公園。
「日本の都市公園100選」「日本の歴史公園100選」にも選ばれている、
横須賀を代表する公園です。

奥に見えるのは猿島ですね。



そんな都会のオアシスで開催された今回のよこすかカレーフェス。
しかし出店した側にとっては、とてもオアシスではありませんでした。
初日、雨が降っても来場者は12,000人。
2日目は初夏を思わせる好天に引き寄せられ、44,000人にご来場いただきましたが、
主催者からの発表どおり、過去最高の来場者といわれるとおり、もう完全に、
会場のキャパを超えていました。

ほかのブースに迷惑になるのであまり長い列は作れません。
列にならんでいただいたお客様に適度な位置で折り返しをお願いしたところ・・・
最高6重にもなってしまいました。




お昼ごろにはどんどん人が増えて、会場は足の踏み場もない状態。


そんな中、出店者のみなさん、頑張りました。

こちらは「豚のさんぽ」さん。


こちらは「くろよんロイヤルホテル」さん。
 


もうお分かりかもしれませんが、このブース内での作業、とーーーってもつらいんですよ。
特に2日目は気温が30度近くにまで上昇。
外でもTシャツでないといられないくらいの状況。

でも・・・
ブースの中ではカレーを温めるため、ガスコンロを使ってるんです。

なので・・・
ブースの中の温度は35度くらいにまで上昇。
とても長い時間はいられないくらいの状況です。

そんな状況でも・・・
淡々とカレーを作り続けるくろよんロイヤルホテル様、豚のさんぽ様。

そして・・・
炎天下の中、ほぼ休みも取らずにパンフレットを配られた関電アメニックス様、大町市観光協会様。

さらには・・・
毎年、このイベントに駆けつけてくれる大町市出身、現在横須賀在住の浅野様。

皆様のごお力が重ねあったことで、今年のカレーフェスタを乗り切ることができました。
ほんとうにありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・

確かにちょーっとたいへんでしたけど
でも・・・また行きましょうね!!!

「ご当地カレーNo.1コンテスト」速報!、黒部ダムカレーは第3位!

黒部ダムカレー事務局です。

横須賀から戻りましたー
今回参加させていただいた「復興支援よこすかカレーフェスティバル2011」は
文字通り、日本最大級のカレーフェス、雨に降られた5月7日でも来場者は12,000人。
好天に恵まれた5月8日はなんと44,000人お越しいただきました。
(来場者数はいずれも主催者発表)

さて、タイトルの件。

今回の”よこすかカレーフェスティバル”、実はこのイベントとしても
初めての試みがありました。

それは、これ。


そうなんです。
今回のカレーフェスでは、「全国ご当地カレーNo.1コンテスト」も
行われたんです。

コンテストのルールはいたってシンプル。

イベント会場でカレーを買っていただいた来場者に投票券を発行して、投票箱へ投票していただく。
そしてその得票数で「ご当地カレーNo.1」を競い合うというものです。

そのコンテストに参加したのは18のご当地カレー。




つわものひしめくこのコンテスト。
はたして、その結果は・・・

黒部ダムカレー第3位でした!!  

詳細はこちらをご覧ください⇒横須賀経済新聞

とにかく大勢の方々にお越しいただきました。
とっても多くの方々にお買い求めいただきました。
そして・・
そのリクエストに応え続けた出店者の方々。

これらがすべてがあいまみえた結果だと思います。


とはいうものの・・・
今回の結果は素直にうれしい!

ですが・・・

次回は・・・
そして今後も・・・
さらに上を目指して頑張りたいと思います!!
これから、ぜひぜひ応援よろしくお願いします!!! 

横須賀経済新聞でご紹介いただきました!

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日はいきなりタイトルの件。

昨日、よこすかカレーフェスティバルで実はこんなこともやったんです。




そしてこんな告知をしたんです。



そしたら、こんな状況に・・・(^^)



この詳細につきましては、ぜひこちらをご覧下さい。


横須賀経済新聞⇒巨大ダムカレーも登場-横須賀で復興支援カレーフェス、初日1万2千人

よこすかカレーフェスティバル スタート!!

 黒部ダムカレー事務局です。

昨日、長野県からひたすら高速を突っ走って、
無事、横須賀に到着しました。

幸い、ほとんど渋滞がなかったので、予想より早く
現地に来ることができました。

これは昨日、車内から撮影した写真。
ようやく道路標示に”横須賀”の文字が!



そして迎えたよこすかカレーフェスティバル初日!
今日の天気は・・・あいにくの雨!

これは会場設営時の風景。
もちろん人影はまばら。
傘をさしている人がお分かりいただけますか?



さて、そんななかでも着々とすすんでいく販売準備。
今年の出店は、豚のさんぽさんとくろよんロイヤルホテルさん。
2社とも、黙々と設営準備を行っています。







こちらは、豚のさんぽさんの設営風景。
すでに去年に引き続き2年連続の出場です!
右に見えている黄色い箱は”ライスボックス”。
200キロのお米が発注されました。



そしてこちらは、今回初陣を飾るくろよんロイヤルホテルさん。
シェフ、支配人尾の指示の元、着々と準備が進んでいきます。

 
イベントの開始は午前9時。
去年は好天に恵まれたのですが、今日はあいにくの雨・・・
イベント開始からお昼ころにかけては断続的に雨が降ってきました。

それでも、さすがに歴史あるよこすかカレーフェスティバル!
雨が弱くなってきて、そして時間がお昼に近づくに比例して、来場者の数は
どんどん増えてきて・・・




この状態へ!



そして、この状況へ!




今回、初めての2社出店。
お客様へのご説明など、若干微調整も必要かと思いますが、
初日から、とても大勢のお客様にご注文いただくことができました。

さてさて、いよいよ明日は最終日!
もちろんがんばってきまーす!!!
 

よこすかカレーフェスティバル 前日

 黒部ダムカレー事務局です。

GWも完全に後半戦を意識しなくてはいけない5/6。
GW後半といえば・・
そうです!
よこすかカレーフェスティバルですよね!

よこすかカレーフェスティバルjは今週末、5月7日、8日、
神奈川県横須賀市の三笠公園で開催されるんですね。

去年、初めて出展させていただいたよこすかカレーフェスティバル
イベントに関する知識もなく、具体的な情報提供もできないまま、
前回は豚のさんぽさんに出店いただいたところ、とっても大好評で
終えることができました。

そこで、今年はというと・・

もちろん去年に引き続き、豚のさんぽさんが出店!

そして今年はあらたにくろよんロイヤルホテルさんも出店します!

今年は2社が出店なので、こちらもなんと前日入り!
(去年は朝3時出発の強行軍だったんですw)

こちらはくろよんロイヤルホテルさんの荷造り中の風景です。



少しアップにして覗いてみると・・
人がぎりぎり人が乗ることができるスペースを残して
荷物が積載されてました。



こちらに載せきれないものは事務局サイドで運搬をお手伝い。
このあと、豚のさんぽさんにも寄らせていただき、荷物も積載後・・・

いざ横須賀へ!!!
 

よこすかカレーフェスティバル 前々日

 黒部ダムカレー事務局です。

GW後半、少し天気が回復してきましたね。
これまでの強風も収まって、今日はきもちよい1日となりました。

そうはいっても・・・
今日は5月5日。

よこすかカレーフェスティバルは5月7日、8日・・・

ということは、今日はよこすかカレーフェスティバルの前々日・・・

ん・・・

はたして準備は大丈夫なんだろうか・・?

今日は宿泊ホテル関係の確認したし、
担当ブースへの宅急便の確認もしたし・・・

まぁ、とにかく、時間がくればイベントは始まってしまうんだ!

これは去年の出展風景。
結構にぎわったんですよ!




えーと、天気予報によると、
明日は・・雨?
弱い雨?

うーん、少し想定外。
でも、雨対策も考えながら、昨年同様、カレーフェスティバル、頑張ります!!


 

巨大黒部ダムカレー

黒部ダムカレー事務局です。

GWも後半に突入ですね。
今年のGW、あいにくの天気が続いていたので、なかなか屋外で楽しむことが
できませんでしたが、今日は”ようやく”という感じでよく晴れましてくれました。
ちょっと風が強いと、少し寒い感じはしますけど、北アルプスの麓の春を楽しめる
よい時期になっています。

そうそう、大町市の北部には仁科三湖と呼ばれる3つ湖があるんですが、
真ん中に位置する 中綱湖の桜が開き始めましたようです。

******************************************
      ☆★  中綱湖の桜が開き始めました  ☆★
************************************************************************

花が満開になり大町もようやく春らしくなりました。
GWにはぜひ大町の花を見にお出かけください。

中綱湖オオヤマザクラ つぼみ~咲き始め(5/5頃~見頃予想)



大町公園サクラ   満開~散り始め
大町観光道路サクラ   〃
大黒町追分のシダレザクラ 散り始め

居谷里湿原  ミズバショウ 満開
       リュウキンカ  〃
宮の森自然園 ミズバショウ  〃


季節の花だより→http://www.city.omachi.nagano.jp/kbn/00014807/00014807.html

******************************  大町市観光課の観光情報メールより。

 

さて、今日のタイトルの件。

実はこれまでに、とーーーても大きな黒部ダムカレーが作られてきたわけです。

JR信濃大町駅前の公園で、こんなのつくったり・・




”豚のさんぽ”さんがこんなの作ったり・・・




関電アメニックスさんがこんなのつくったり・・


とにかく、”こんなの”つくってきたわけなんですね・・

そして、気がつけば?週末は”よこすかカレーフェスタ”
もしかしたら、”こんなの”が登場するかも。

”こんなの”は事務局も予測不可能。
乞うご期待!!

キーワードは・・"B20"

黒部ダムカレー事務局です。

GWもいよいよ中盤から後半に差し掛かってきました。
当初は自粛ムードから、いわゆる”巣篭もり”なども予想されていた
今年のGWですが、今日の高速道路では、渋滞の一番激しいところで
50キロを超えたとのこと。
GW中盤を迎えてから、自粛ムードも少し変わってきたようです。

さて、今日のタイトルの件。

先日からお伝えしているとおり、今週末の5/7・8はよこすかカレーフェスティバルに
出展します。
現在、そのための準備を進めているところですが、先日、イベント実行委員会から、
カレーフェスティバルのチラシをお送りいただきました。

これが、そのチラシです!!




冒頭にはもちろん”東日本大震災復興支援”がうたわれています。
そして、今回のイベントでは、
「風評被害に負けるな!~ガンバレ会津 野菜直売コーナー~も
設定されているようです。




そして、チラシを裏面にひっくり返すと・・・
そこにはしっかり「イベントマップ」が掲載されていました。



私たち、黒部ダムカレーの出店エリアはもちろん”全国ご当地カレーエリア”。
そちらももう少しアップすると・・



はい。こんな感じ。
そして・・・
もうお気づきの方もおられるかもしれませんが・・

そうです。
そうなんです。

ここで、今日のタイトルにもどります。

今日のキーワード、B20は、私たち、黒部ダムカレーが出店するブース番号なんです。
今週末横須賀市三笠公園で、
ブース番号B20”でお持ちしています。
大勢の方のご来場を楽しみにしています!!

『黒部ダムカレー』、北海道初上陸!

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日はいきなりタイトルの件。

そうなんです。
黒部ダムカレー、ついに本州をつきぬけ、北海道へ上陸を果たしました。

その上陸先は・・・【札幌グランドホテル】様。
このたび、長野県と札幌(新千歳)間のフジドリームエアラインズ 信州まつもと空港=新千歳空港線 
就航1周年を記念したフェアを開催されるとのことから、【札幌グランドホテル】様のレストラン、
北海道ダイニングにて、ランチタイムに黒部ダムカレーをご提供いただくことになりました。

詳細はこちら⇒【札幌グランドホテル】北海道初上陸!『黒部ダムカレー』を期間限定販売
 


※札幌グランドホテル様 HPより。

ご提供いただける期間は5月末日まで(GW期間は除く)。
うーん、食べたい。
そして行きたい。

確かに北海道は少し遠いけど・・

うわー、でも事務局として、やっぱり食べたいー!!

"関東じゃらん"でご紹介いただきました!

 黒部ダムカレー事務局です。

いよいよ5月に突入!
そして・・・
いよいよGWに突入ですね!
うまく休みを取ることができれば、10連休も可能?となる今年のGW。
いかがお過ごしでしょうか?

もちろん今回の大震災のことはいつも頭においておかなければなりません。
ですけど、”自粛=震災支援”になるわけではありませんよね。
”普段どおり”の生活が、最終的には震災支援につながっていくとも考えられます。
”そのとき”のためにも、消費、そしてリフレッシュをしませんか?

というわけで?今日はメディアへの掲載情報です。

タイトルのとおり、このたび、”関東 じゃらん”さんに黒部ダムカレーをご掲載いただき
ました。

これがご掲載いただいた証拠!!




左下の部分をご覧下さい。
少ーしアップします。
はい!この「ご当地グルメ 満腹ルート」のコーナーなんですよ!

 

では、早速そちらのコーナーへ移動!
トップページでは、”富士宮や生そば”、そして前回のB1王者、”甲府鳥もつ煮”が
紹介されています。


では、黒部ダムカレーは・・?というと・・・・

ありました!


コース03、重量級コースでご紹介いただいていました!
見るからに、”チャレンジ!!”という感じの写真ですね!
北アルプス山麓エリアから南下して松本エリアへ向かうコースの中で
ご紹介いただいています。

今日は天候が少し不安定ですけど、GW中盤以降は安定しそうな
予報も出されています。
桜も見ごろになっている大町・白馬地区にお越しになりませんか?

参加店一覧

©黒部ダムレー  Allrights  reserved