黒部ダムカレー誕生

2010年12月アーカイブ

日本全国B級グルメ。。

黒部ダムカレー事務局です。

寒波、来ました、雪降りましたねー

寒い、寒いぞと感じていました。
雪がちらつくことは何度もありました。
しかし残念ながら積雪までは・・・というところだったんですが・・

ようやく信州の冬、大町の冬らしくなってきましたね。

大町市内の3つのスキー場も25日の日曜日からすべてオープンしました。
これから年末にかけては、あたり一面銀世界で、しっかりお楽しみいただけます。

スキー場へのリンクはこちら

YANABA SNOW PARK
住所 長野県大町市平22548
TEL  0261-23-1123
FAX  0261-23-1322

鹿島槍スポーツヴィレッジ
住所 長野県 大町市 平 鹿島槍 黒沢高原
TEL 0261-23-1231
Fax. 0261-22-2065

爺ガ岳スキー場
住所 長野県大町市大字平4819
TEL 0261-22-0551
FAX 0261-22-4811
 

さて、今日のタイトルの件。

最近どうしても気になる、B級グルメという言葉。
ついつい手にとってしまいます。



早速目次を開いてみると、いろいろと情報満載の気配がw


次はB級ご当地グルメの超人気メニュー。
富士宮やきそばをはじめ、そうそうたるメニューが登場です!

そしてページをめくっていくと・・・
おおお、ありました。黒部ダムカレー!
ここでは全国デカ盛りメニュー大図鑑での登場!
豚のさんぽさんの”大黒部ダムカレー”がご紹介されてました!


この週末は日本列島に寒波襲来で、交通機関にも影響が出ていたようですね。
都会からスキーに来られるかたは、ぜひお時間に余裕を持ってお越しください。

ちなみに東京、名古屋方面からは長野道の豊科ICのご利用が便利です。
安曇野市まではノーマルでも大丈夫ですが、それより北はスタッドレス、または
チェーンをぜひご準備くださいね。

いよいよ今年も残りわずか。
スキー、スノボと銀世界。
そしてカレーで体を温めましょうw

特選外車情報!

 黒部ダムカレー事務局です。

寒波来襲!と思ったら、今度は暖かくなってきて、ちょっと天候不順ですよね。
先日も少し雪がちらつき始めて、だんだん道路も白くなり始めて、
よっし、これでスキー場にも降雪!と思いきや、また暖かく・・・

やっぱり、冬は冬らしく、あたり一面銀世界になってもらいたいなと感じています。

さて、今日のタイトルの件。

大町市の中心市街地には「わちがい」というお店があります。
※「わちがい」とは・・・

『わちがい』は100年以上前に建てられた古民家に現代の息を吹き込み、地元の素材を使ったお料理と
蔵元三社の地酒が味わえる、やすらぎの空間です。様々なアーティストの個展や季節のイベントが皆様の
やすらぎの時間をより楽しめるお手伝いをいたします。(以上、わちがいHPより引用)

お店の中はとてもゆったりできる、心が休まる空間なのですよw

さて、先日、そちらに伺って、ある打ち合わせをしていたときのこと。


事務局の目に入ってきたのは、一冊の雑誌の表紙。

特選外車情報・・・?

???

わちがい」ではまず見たことのないジャンルの雑誌です。

特選外車情報!
なかなかかっこいい表紙。生涯カウンタックなんて、できたら最高ー。。


はてはて、なんでかな?と思って、思わず表紙を開いてみると・・
右下あたりにキーワードが隠されていました。



そうこれです。
なになに?
A級温泉とB級グルメを探す旅・・?
信濃大町編・・・?



あっ、そうなんだ。
それでこのエリアを取材いただいたんですね!
早速、そのコーナーを開いてみました。
すると・・

おおー出てきました。

「温宿」かじかです!



そして他にも葛温泉をご紹介いただいていました。



そして、もちろんわちがい」も登場!
「プライベートな空間を贅沢に楽しめる」とはまさに的を得たコメントですね!


そうか、だから、この雑誌がここに・・・
納得しながら、ちょっとページを戻してみると・・
おやっ?
どこかで見たことがある人と、どこかで見たことがある言葉が・・・



ちょっとアップにしてみましょう。
おお!こまつうどんさんがご紹介されていますね!


特選外車情報と黒部ダムカレー、ちょっと不釣合いな感覚もありましたが、
実際紙面を拝見すると、なかなかマッチしているようでした。

それにしても、「A級温泉とB級グルメを探す旅」というネーミングはなかなかですね。
ここにあえてC級の何かを組み込めないかな?なんて考えてしまってますがw

さてさて、すでに事務局でもつかみきれていない情報が巷にはたくさん存在してますね。
もし、これ知ってる?なんて情報ありましたら、ぜひ教えてください!!
よろしくです!!
 

第3回地域ブランドディスカッションのお知らせ!

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日はイベントのご案内!

これまでに2回行ってきました地域ブランドディスカッション。
第1回はさくったーの方々にお越しいただき、ツイッターなど、SNSを活用した
巻き込み方などをテーマに議論しました。
第2回は姉妹都市立川市における商店街活性についてお話いただき、
ディスカッションしましたね。

そして、第3回目は・・・

今回はメディアの方をお呼びしてお話を伺います。
というのは・・・

いつも取材をする側であるメディアの方。
その方々は、どんな視点で地域を見ているんでしょうか?
そして、張り巡らされたアンテナはどんな判断基準を持っているんでしょうか?

メディアの方にご取材いただきたいけど、なかなかおいでいただけない。
そもそも、どのようにメディアの方とお付き合いしてよいかわからない。

そのような方も必聴です!

以下、大町市HPより転載。

大町市では、地域の総合力を高めることを目的に信州大学と地域ブランドの共同研究を
おこなっています。
今年は、先進地の方々との活発な討論を通じて幅広いネットワークを構築するため”先進地の方々
との討論会”「地域ブランドディスカッション」を下記日程において実施いたします。
地域ブランドづくりに興味のある多くの皆様のご参加をお願いいたします。

■開催日  2010年12月15日(水)18:00~

■場 所  大町市中心市街地多目的ホール(大町市大町2511-3)

■テーマ  「記者の目に映る”地域”とは」
        事例提供者:信濃毎日新聞記者 大町支局長 向井紀文氏
 

学生八百屋SUNへ

 黒部ダムカレー事務局です。

先日ひょんなことから学生八百屋SUNの方と知り合いました。

えっ?
突然、学生八百屋SUNといわれて困る方もいらっしゃるかもしれませんね。

自分も偶然テレビ東京の番組で知ったんですけど・・

では、簡単にご説明させていただきます。


学生八百屋SUNとは?

SUNは、2010年4月26日、台東区・入谷に
老舗青果卸「株式会社川久」と学生農業サークル「SOLA」とのコラボレーションによって
生まれた八百屋です。

【SUNの使命】

日本の食を世界一明るく、
1つでも多くの笑顔と健康を日本に
①八百屋を復活させ
②地方・都心の人をつなぎ、人が良くなる「食」を豊かに
③世界に誇れる、日本の「農業」「食文化」を創る。

つくる人、つなぐ人、たべる人、全員で創ろう!

皆さんのお買い物、食事をもっと楽しく、健康なものに!
全国の食材、加工品などをSUNセレクト。
学生と農家のコラボレーションをお見逃しなく!
 安心な有機農産物を中心に取り揃えております。

みなさんとの交流を通して、メンバーの想いである地域活性
(商店街や衰退する中山間地域などの活性化)、そして八百屋の再興を目指していきます!

※以上、学生八百屋SUNのHPより転載


これは一度現地をみたいな。
これは一度お話聞きたいな。

ということで、目指してみました、学生八百屋SUN

場所は東京都台東区北上野2-32-9”フルーツかわきゅう″か・・・
それではまずは上野へ。

やってきました。上野駅。
何年ぶりだろ、土地勘がないにもひとしい・・




首都高の下をひたすら入谷方面へ。



上野はバイクのまちでも有名?
周辺にはバイク屋さんが立ち並んでいます。




こんなのおしゃれですよね。




首都高の入谷ICを過ぎて・・



言問通りを右へ



おっそろそろのはず。



あった!!
あれ?でも、なぜシャッターが?



近づいてみると・・・



なんですとー!(テラめし倶楽部さんより引用)
定休日は第1第3土曜と日曜では・・・
そっかー12月から変更になったのね・・・

まっでも場所はわかったし、まちの雰囲気も少し感じられたし・・・
(ほとんど負け惜しみ)

次回は事前に連絡してから行きます(社会人として当然?)から、よろしくお願いしますねw

雪!

 黒部ダムカレー事務局です。

残暑がずっと厳しくて
秋が短くなってしまって
暦の上では師走ですが
いまひとつ季節を感じ取れていませんでした。

が・・
・・・・

雪!
雪!!
雪!!!

ついに冬将軍到来です!
お昼くらいから降りだした白い結晶、
夜半にかけてかなりしっかり降りだしました。

写真でもお分かりいただけるくらいですね。





車に乗ろうと思ったら、すでにこの状態!



路面もすでにシャーベット状態。



いよいよ冬シーズンへ突入ですね。
これからはスキーに温泉なんかがとてもよい季節。

でも
でも
でも

お車でお越しの際にはタイヤに注意してくださいね。
スタッドレス、またはチェーンは必ずご用意を!!
 

こっこれは・・・?かしわ荘・・・?

 黒部ダムカレー事務局です。

さてさて、12月を迎えて、いろいろな地域から”雪”情報などが送られてくるように
なりました。
今日は佐久地域で積雪?
ツイッター上でもつぶやかれているみたいです。
最近、なかなか自分の時間が取れない事務局ですが、
こないだようやく冬タイヤにチェンジ!
とりあえず、いつ雪が降ってもよい状態にしてありますが、
やはり、まずは安全運転かな・・・と思ってます。

さて、今日のタイトルの件。
これはある一本のメールからの情報。
発信者は・・・
このHPの運営管理をしていただいているポータルバインドのH(平林)さんか・・・

メールに添付されていた画像を開いて・・・
ポカーンとしてしましました。

ご覧ください!!!



これが現在、かしわ荘さんで提供されている黒部ダムカレー・・・だそうです。
どれが、何を表しているんだろ・・・

そして、「だそうです」・・・という表現をなぜ使っているかというと・・

事務局、まったく確認取ってません。
すみません。

はい!
近日中に確認いたします。
しばしお待ちを!!

立山黒部アルペンルート、営業終了・・・

 黒部ダムカレー事務局です。

今日から12月、いよいよ師走。
今年もあと一月というところですね。

年の瀬が近づいてまいりました。

でも、暖かくなったり、一気に冷え込んだり・・・
毎日の気温に翻弄されていて、「今月末には紅白歌合戦」といわれても
いまひとつぴんとこないんですけどね・・・

さて、今日のタイトルの件。

先日もご紹介させていただいたとおり、11月30日をもって、本年度の立山黒部アルペンルートの
営業は終了いたしました。


そんな中、大町市観光課より「観光リポーターさんから最終日の黒部ダムの記事と画像が届きました」
とのご連絡をいただきましたので、早速お届けしたいと思います。


今朝9時の黒部ダムの気温は-5度でした。
(記事・画像提供  観光リポーター 黒木氏)


昨日からの雪が降り続きアルペンライン黒部ダムも雪景色です。
(記事・画像提供 観光リポーター黒木氏)



ダムサイトではお客様を迎えるために除雪機も活躍しています。
(記事・画像提供  観光リポーター 黒木氏)




こちらは今日の大町市と白馬村との境界エリアの画像。
ふもとにもしっかり冬は近づいています。
早めにスタッドレスタイヤに履き替えておかないといけませんね。


これで残念ながら、黒部ダムレストハウス、レストラン扇沢での黒部ダムカレーは
来年の4月10日までおあずけになります。
でも・・・
その間にいろいろと動き出しますよ、黒部ダムカレー。
ご提供いただいている店舗さんもよりいっそう磨きをかけてますし、
すでにいくつかのご提案をいただいていて、水面下でじわり・・・ということも。
これからも、ぜひ黒部ダムカレーからの情報をチェックしてくださいね。
 

参加店一覧

©黒部ダムレー  Allrights  reserved