黒部ダムカレー誕生

8/22(日)!「信濃大町アルプスプラザ」で大抽選会!@"立川の夏 祭"!!

 黒部ダムカレー事務局です。

さてさて、お盆期間に入りましたね。
皆様、いかがお過ごしでしょうか?

信州の北部に位置する長野県大町市。
ばりばりの避暑地のはずなのに、全国的な猛暑はこちらまで浸食。
寝苦しい夜が続いていたのですが、お盆が近づくにつれようやく例年の夏に。
朝晩はかなり涼しく感じるようになってきました。

それに、今日の職場は・・・エアコン入っていません。
窓をあけているだけで充分なんですよ!

いやー、ようやく本来の大町市に戻ってくれたみたいです!!!


さて、今日のタイトルの件。
来週末は姉妹都市立川市において立川の夏祭が開催されます。
以前の「諏訪祭」であったことから大町市は参加させていただいてきました。

今年の開催日は8/21、22(※大町市は22のみ出展).
もちろん今年の出展させていただきますよ!
今年の物販は”おやき”!!
例年大人気の”おやき”です。
柴崎2丁目の交差点の駐車場に大町市のブースをご用意いただきました。
ぜひ覗いてくださいね。

通常でしたら物販のみの出展だったので、ブログもここまでなのですが・・・

それでは終わらないのがこのブログです。

さて、今年の4月25日に大町市アンテナショップ「信濃大町アルプスプラザ」を開設しました。
そして、その運営はNPO法人「育て上げネット」にお願いしています。

「信濃大町アルプスプラザ」も開設してからはや3ヶ月半ほど。
まだまだ認知度不足は否めません。

そこで、今度の対応策についてディスカッションしていたのですが・・・

そこで提案いただいたのは、My Challenge!たちかわ2010を活用して
「信濃大町アルプスプラザ」を盛り上げようという作戦。

My Challenge!たちかわ2010とは・・・(以下HPより抜粋)
 「若者(学生・第二新卒・フリーター等)が、立川市の地域活性化プロジェクトを、地域住民と共に行う。具体的には、「商」「農」の2つのトピックを中心に、商店街活性化事業・農業振興事業などの企画立案から実行までを担い、若者が社会の中で実践を行い、地域と若者自身の「魅力」「可能性」を発掘してゆく過程で、自ら自己成長と地域を変えてゆくのが目的。」という壮大なミッションを持つプロジェクト!


要は若者が中心となり、地域住民をまきこんで企画立案、そして実践を行う!

つまり・・・
今回のケースで言うと・・・

若者の力をお借りして

立川の夏祭にあわせて、
信濃大町アルプスプラザをアピールしようという作戦です!!

先日、その打ち合わせということで、会議の場に事務局もお邪魔してきました。

会場は「信濃大町アルプスプラザ」の2階、たちかわサポートステーションです。


なにやら真剣な表情。
あまり口をだせないような雰囲気です。


少し近づいてみました。
ほんとにみんな真剣!!


んっ?こちらに気付いた?
ちょっとカメラ目線の人が約一名・・・w


それでもディスカッションはまだまだ続きます。



こちらは当日のイベントのチラシを作成中。
いや、責任者I氏から、チラシのダメダシ中・・・?
でも、担当の淵本くん、あっという間にチラシを作成しました。
すごいね!



でも、とにかく驚いたのが、会議室にいったらしっかり資料ができていたこと。
それもさんざん議論したことが伺い知れる資料。

そもそもの目的、利用できる条件、人手予測などを勘案していろんな案が
提案されていました。


そして・・・
結論としては・・・
8/22には「信濃大町アルプスプラザ」にて
大抽選会 を開催します!

当日は「信濃大町アルプスプラザ」で300円以上お買い上げいただいた方に
素敵な景品があたりますよ!

そしてそして。
会場には紙芝居やミニゲーム、チョコレートの噴水もやってくるそうです。
”そうです”というのは・・・すみません、自分も詳しいこと聞いてないんです・・・

でも、盛り上げるのは間違いなし!

今年はなんといっても立川市と大町市の姉妹都市交流20周年という節目の年。
今年は大パワーアップして出展させていただきます!

参加店一覧

©黒部ダムレー  Allrights  reserved