黒部ダムカレー誕生

大町市を一望できる場所"鷹狩山"、絶景です!

黒部ダムカレー事務局です。

連日の真夏日。
一体どうなっているのかと思ってしまいますね。
先月までは春らしさもいまひとつ。
そうそう、そういえば4月の中旬には雪が降りましたね。
それも”ちらつく”という程度ではなく”降る”という言葉のほうが正しいくらい。
積雪といってもいいのではと思えるようでした、確か。

これは4月16日の夜撮影した写真。
しっかり降ってますよね!




それが、今日は・・・


ほぼ30℃・・・

松本市でも30℃越えたようです。
しっかり真夏日でしたね。

できれば、もう少し春の余韻を感じていたいところですが、
季節はこれからもどんどん加速していきそう。
ただでさえITの進化に追いまくられているのですから、
季節感くらいはゆっくり味わいたいものですね。

さて、タイトルの件。

昨日、一昨日と姉妹都市立川市に設立された
大町市のアンテナショップ”信濃大町 アルプスプラザ”の運営管理を
お願いしている
NPO法人「育て上げネット」のI理事と小林さんに大町市においでいただきました。

それはもちろん大町市を知っていただきたいためですね、やっぱり。
もうすでに何度もお会いしていますし、いろいろとお話をさせていただいているので
お分かりになっていることもあろうかと思いますが、
実際に長野県大町市を実際に見ていただいて、そのイメージをきちんとインプットして
いただきたいと思っていました。

でもやはり迷うのは・・・
「まず最初にどこにお連れしよう?」ということ。

ご案内した場所はたくさんあるし、お会いしていただきたい方々もたくさんいる。
でも、今回はかなり無理をお願いしての大町訪問。
しかもGW真っ只中ですから、そんなに時間をとることはできません。

そこで最終的に選んだ場所は
鷹狩山山頂
ここはJR信濃大町駅から車でおよそ16~17分。
※道幅がやや狭いので、運転は慎重にお願いします。
 頂上に数台分の駐車スペースと手前 にも駐車場があります。
 頂上は身障者の方優先です。ご理解をお願いします。

 なぜって?
 それは山頂からの眺望はとにかく抜群!!なんですよ。
 そしてなにより、大町市を一望できるから!

 いろいろ資料なんかで説明するより、一度全体を見ていただいたほうが早いと思って。
 やはり”百聞は一見にしかず”!ですよ。


これがそのとき撮影した写真です。


iPhoneでの撮影なので、少しわかりにくいかもしれませんが、
手前が鷹狩山山頂、
その奥に大町市の市街地、
そのまた奥、これが北アルプスの山々です。

いつも都会におられるお二人。
鷹狩山山頂からの風景、しっかり楽しんでいただけたようです。

本来なら、この写真の真ん中、やや右に大町ダムが見えるはずなんですが、
少しかすんでいて見にくいですね。

そこで翌日は大町ダムに出向き、あらためて市内をご覧いただきました。

大町ダムから下流を見ています。



GW期間中は少しお休みをいただいた”信濃大町 アルプスプラザ”。

また明日から営業再開です。
商品もたくさん入荷するそうですので、
ぜひお店ものぞいてみてくださいね!

参加店一覧

©黒部ダムレー  Allrights  reserved