黒部ダムカレー誕生

2010年5月アーカイブ

アルプスあづみのセンチュリーライドの報告!!その1(多分・・・)

 黒部ダムカレー事務局です。


昨日のブログでもご紹介いたしましたが、
北アルプス山麓・安曇野の自然と景観を、
思い思いのペースで楽しみながら走るサイクリングイベント、
AACR2010(アルプスあづみのセンチュリーライド2010)の
お手伝いをさせていただきました。

このイベントは前述のとおり、サイクリングイベント!
長野県松本市をスタートポイントとして、その後は安曇野市、松川村、大町市へと
どんどん北上していきます。
そして白馬村のジャンプ台をターニングポイントとして、また松本まで
戻ってくるというものです。

さて、私たちがお手伝いさせていただいたのは、
このイベントの”エイドステーション”。
AS(エイドステーション)とはサイクリングイベントの休憩場所

国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区内の)に設置された
このエイドステーションにはトイレ・水道等はもちろん完備。
バナナ・リンゴ等の補給食、スポーツドリンクも準備万端です。

そこに
信濃大町水物語の会、ぐるったネットワーク、信濃大町の漬け物屋さん
もんぺの会の皆様が
「男清水・女清水」、「トン汁、おにぎり」を準備して参加者の方々に
提供しました。

当日の参加者は750名ほど。

次から次にエイドを訪れる参加者の方々を、
みんなでおもてなしします。

エイドはこんな感じで設置。


もちろん、チェックポイントでもあるので、腕にしっかりチェック!








さて、ミネラルウォーター供給部門は・・・


しっかり「男清水・女清水」がスタンバイ!


「男清水」とは・・


「女清水」とは・・・



こちらはおにぎり班


いっぱい炊いたご飯をお茶碗に入れて・・・



それをサランラップの上にひとつづつ。


それをひとつひとつラッピングするとおにぎりの出来上がり!!



で・・・

なぜ私たちが今回のお手伝いをさせていただいたかというと・・・
ひとえにこの人のせい!!


この人、実はこのブログでもよく出てきている人です。
Mr.M・・・
だいたい、マジック1とか2とか、まだ早いっつーの!
事務局泣かせの張本人!

でも、しっかり仕事しますからねこの人(小声で)

昨日、打ち上げも予定されてたんですが、事情により昨晩は・・・m(__)m
※今の時期、正直厳しいんですよ、正直にm(__)m
また、あらためてやりましょうーね!!!

信大生の取材"映像"日記№4!「国営アルプスあづみの公園」の巻!!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、恒例に?なりました
信大生の取材"映像"日記!!

本日はその第4回目。
今回は「国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)」」の

休憩棟レストラン「北アルプスの食卓」さんにスポットを当てています。

当日の取材は今年の3月9日に行われているのですが、
あいにくその日は”雪”!
これが取材時の風景。

学生さんたちも若いとはいえ、やはり寒さは天敵なよう、
とにかく無理して取材しているというのがありありです。
今日の天候と比べると、わずか3ヶ月ほど前とはいえ、
少し気の毒な気がしてしまいました。

実は今日、「国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)」で
アルプスあづみのセンチュリーライドがあって、そのお手伝いに行ってきましたが、
今日はまさに新緑がまぶしい森林浴日和。

すばらしい雰囲気の中でお手伝いをさせていただいたんですが・・・

今日のアルプスあづみのセンチュリーライドです。
どうですか?この雰囲気?






※アルプスあづみのセンチュリーライドについてはあらためてブログでご紹介させて
 いただきます。

さて、その寒さ厳しい環境の中で敢行された、
信大生の取材"映像"日記№4!
「国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)」の
休憩棟レストラン「北アルプスの食卓」
の巻

はじまりはじまり!!

寒さと戦いながら取材する姿をまずごらんになりたい方は
こちらをクリック
信大生の取材"映像"日記№4!
 「国営アルプスあづみの公園」の「北アルプスの食卓」


------------------------------------------------------------------------------------------------------------
信大生の取材"映像"日記№4!
「国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)」の
休憩棟レストラン「北アルプスの食卓」」の巻



皆さんは普段カレーというものは家庭内で食べるもの、というイメージがあると思います。
しかし、大自然に囲まれた中で食べるカレーもまたおいしいもの。

 ではそんな大自然の中でカレーが食べれる場所があるの?
と思うかもしれませんが……ありました!
それは国営アルプスあずみの公園の休憩棟にある
「北アルプスの食卓」という名のレストラン。

早速行ってみましたが……寒い、寒すぎます。
取材時は長野県全域に雪が降っており、
この国営公園も例外ではありませんでした。
公園内の景色が一面が銀世界!
幻想的で目が奪われましたが、いかんせん寒さが身に染みました。


公園の入場ゲートをくぐり、少し階段を下った所に
今回の目的地の「北アルプスの食卓」がありました。
外見は木造で大きめの山小屋のイメージがある建物でしたが、
古ぼけた感じは無く、むしろ真新しい感じがしました。



聞くところによると、お店が出来たのが平成21年4月らしく、
建物も4、5年前に改装があったらしいです。
中も明るく、家族連れの方に入りやすいと思いました。
このお店のご主人(レストランの店長さんです!!※事務局修正)は黒川さんという方。
とても優しそうな方でした。






さて、肝心のダムカレーはこちら!

        
堰堤になっているご飯には地元で採れたコシヒカリを使用し、
ルーの具材には地元の野菜を使用した野菜カレーになっており、
ガルベには精肉されてから運搬まで完全無菌状態にされた
アルプスポークの豚肉を使用したハンバーグが、
さらにはカレーのルーに使われている水は
公園内で汲み取った地下水を使用していると、
ご主人(レストランの店長さんですってば※事務局修正)
地産地消のこだわりが表れているように感じました。


        
実際に食べてみると、あまり辛くは無いのですが、後からジワジワとくる辛さがあり、
さらに味の方も細かく刻まれ炒められている野菜のうまみが存分に出ており、
とてもまろやかな味です。
女性の方やお子さん、辛いのが苦手な方でも味わえるカレーになっています。

ここで食べる前に気になった事がありました。
それは匂いです。
嗅いでみると普通の野菜カレーとは違う独特な匂いがしました。
ご主人(だからレストランの店長さんですってば!!!※事務局修正)
この匂いの謎を聞いてみると、
なんと生姜や高麗人参、冬虫夏草など四種類の薬草をルーにブレンドしているとの事。
ここの店は元々薬膳カレーというカレーを出していたので、
今回のダムカレーにもそのルーが使われている、
という話を聞く事が出来ました。
食べておいしい、さらに健康にもなれると言ったら、
食べる価値は十分にあると思います!


お値段も950円と数多くあるダムカレーの中では
比較的リーズナブルな価格になっていますので、
これを機会にぜひ食べに行ってはいかがでしょうか?

 
最後までお読みいただいてから
寒さと戦いながら取材する姿をごらんになりたい方は
こちらをクリック
信大生の取材"映像"日記№4国営アルプスあづみの公園・「北アルプスの食卓

"峠の釜めし本舗おぎのや長野店"さん

 黒部ダムカレー事務局です。

今日は”峠の釜めし本舗おぎのや長野店”さんへ伺うことができました。

ほんとは別の日にあらためてと思ってたんですが、
急に長野道を降りなければならなくなって・・・

でも・・・
じゃあ!
ということで、思いもかけず、
”峠の釜めし本舗おぎのや長野店”さんの黒部ダムカレーを味わうことができました。

”峠の釜めし本舗おぎのや長野店”さんです。


おっ! ありました、ありました!




そして、ご対面!


”峠の釜めし本舗おぎのや長野店”さんの黒部ダムカレー、
ボリュームたっぷり、とっても美味でした。

釜めしももちろん美味しいですが、
たまにはカレーもいかがですか?

 

信大生の取材"映像"日記№3!「豚のさんぽ」の巻!!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、本日は恒例に?なりました
信大生の取材"映像"日記!!

本日はその第3回目。
今回は「豚のさんぽ」さんにスポットを当てています。

学生さんたちも若い(当たり前か)ですが、
実は豚のさんぽのスタッフも負けず劣らずフレッシュ!
若さあふれるとてもエネルギッシュなお店です!!

さあ、果たしてどんな取材が敢行されたんでしょうか?
では、信大生の取材"映像"日記№3!「豚のさんぽ」の巻、

はじまりはじまり!!

------------------------------------------------------------------------------------------------------------
信大生の取材"映像"日記№3!「豚のさんぽ」の巻


信濃大町駅のホームを出るとすぐ見える「豚のさんぽ」さんは、

昼はラーメン屋さん、夜は豚肉料理専門店と、2つの顔を持つお店です。



お店の前に来ると、かわいらしい黒豚さんが出迎えてくれます。
さらに、とても明るくて笑顔のすてきなお兄さんが
「ありがとうございました!」「いらっしゃいませ!」と、
お帰りになるお客さんと私たちに、元気よく挨拶してくださいました。
実はこの親しみやすいお兄さんが、
こちらの店長の甲斐澤(かいざわ)さんなんです。




お店の扉を開けてみると、土間から店内にかけて、
床に豚のあしあとが描かれていました!
なるほど、「豚のさんぽ」ですからね。

そのあしあとがなんとも愛らしくて癒されてしまいます。


1年前にオープンしたということで、店内はとても綺麗です。
小あがり席とカウンター席があり、家族みんなで来るのにも、
カップルや友達2~3人で来るのにもぴったりの雰囲気。



さっそくこのお店の自慢の「大黒部ダムカレー」をお願いしました。
しかも「鬼増し」!
いったいどんな巨大ダムカレーが出てくるのかと、
わくわくしながら待っていると…



想像以上のすごい迫力!
しかもおかわり用のルーまで大きなどんぶりに入っています。
さっそくいただいてみると…美味しい!
ルーは比較的サラサラしているのにも関わらず濃厚で、
お肉の旨味がたっぷり出ています。
なぜなら、このルーに入っているお肉は、ひき肉なんです。
ルーがキラキラ輝いていたのは、ひき肉から出た肉汁だったんですね。
濃いめの味の濃厚なルーは、白いご飯との相性がばっちり!!
一番上に乗っているのはご自慢の巨大角煮です!!



こんな大きな角煮は初めて見ました。
これは、豚のハラと背が一緒になっている角煮だそうです。
スプーンで切ってみると「ふわっ」。簡単に切れて感動!
3日間じっくり煮込んで作られるというこの角煮は、本当に絶品でした。
さらに、ルーの上に薄切りネギと一緒に添えられているのは、
“豚三種のほぐし肉”です!



こちらもとっても贅沢なおいしさで、スプーンが止まりません。
ですが、この黒部ダムカレーは、ただ贅沢なだけじゃありません。
量が多くても、味に飽きないための工夫がたくさん施されています。
まずは、たっぷりのサラダ。水菜、細切り大根&にんじん、レタスが
カレーと同じくらいのボリュームで盛り付けられているので、
さっぱりとした味を最後まで楽しめるようになっています。


ライスの上には、刻んだフライドオニオンが散りばめられていました。
ダムの上を歩く人々をイメージしているそうですが、
揚げ物のカリカリ感で食感に変化を出すためのものだそうです。
さらには、豚さんの形に型抜かれた大根とにんじんも
さりげなく飾られていたんです!
「味だけでなく見た目も楽しめるように」という、お客さんへの心配りです。
本当によく考えていらっしゃいますよね。

このように、お客さんのことを考えた工夫が
たくさん見受けられるカレーでした。
入店時から帰るまで、
終始私たちを笑顔にさせてくれる「豚のさんぽ」さんに、
みなさんも是非足を運んでみてください!


取材映像はこちらをクリック
信大生の取材"映像"日記№3!「豚のさんぽ」の巻!!

週末はAACR2010!

黒部ダムカレー事務局です。

今日はずーとお世話になっているいーずら大町特産館さんの総会でした。
お昼過ぎからずーと一緒にいましたが、もう8年近くのお付き合い。
緊張というよりはある意味楽しく過ごしてきました。


さて、タイトルの件。

以前のブログでもご紹介しましたが、
今週末に

アルプスあづみのセンチューライド2010が開催されます。

これは長野県の中信地区を自転車で走り抜けるという信州の自然を満喫できるイベント!
長野県松本市~安曇野市~松川村~大町市~白馬村を疾走します。

そして、黒部ダムカレー事務局も、そのエイドのお手伝いをさせていただくことに
なっています。

こちらのお手伝いの中心は
いつもお世話になっている信濃大町水物語の会
こちらのH会長がものすごいパワーで進めています。
 

以前も下準備で現地を見させていただきましたが、
とにかく、自転車で国営公園内を走れるなど、画期的な企画。
私たちもお手伝いできることを楽しみにしています。






こんなすばらしい場所、国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区で
自転車に乗られている方々のお世話をささていただきます。
当日は入園料も無料だったはず。
ぜひお越しください!!

少しずつ、その全容が・・?MTKプロジェクト!

  黒部ダムカレー事務局です。

初夏を感じながら、実は梅雨?といえるよういな季節になりました。

職場ではスーツを着てますが、もう少し暑い・・・?と感じさせるような空気です。
あんまりネクタイは好きではないので、クールビズは大歓迎!

クールビズ?・・・
やばい、もうさすがに3月57日なんでいってたら怒られますね!

さて、タイトルの件。
これまでもブログで少し触れてきたMTKプロジェクト。

※MTKとは?
M・・・みんなで
T・・・作ろう
K・・・黒部ダムカレー

このように「黒部ダムの玄関口 大町市」をPRするため、
いろんな立場でいろんな役割を担いながら、進められている
崇高なプロジェクトです。

その第一弾として、いよいよ来月に発売になるのは
”黒部ダムカレーせんべい”

来月上旬にはしっかり発売になりますよ。
すでに反響をいただいて、発売前から好評?な黒部ダムカレーせんべい。
もう少しで店頭に出されることになります。


そして、もうひとつが今月下旬の発表ですね。
以前のブログでもかかせていただいたとおり、

まず最初が6月21日。
その次が6月22日。
最後が6月24日。

このあたりはまったく変わりません。

6月26日から始まる黒部ダムの観光放水にあわせて、
黒部ダムカレーもヒートアップしていきます!

今回はいろんな方々のお力を借りました。
だから、産官学連携ゆえ出来たといえると思います。

いろんな年代、いろんな立場、いrんな役割。

それぞれがうまく絡み合って、うまく役割を担えたからこそ
形になったと思ってます。

でも、まだ口に出来ないんです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
でも・・・
ぜひ期待してください。

6月下旬、きっと思わず笑っていただける情報、提供できそうですよ!
 

遊覧船"ガルベ"、いよいよ6月1日より運行開始!

 黒部ダムカレー事務局です。

気がつけば5月も下旬。
さぁ、いよいよ新年度か?なんて思っていたのはすでに過去。
しっかり今年度になってしまってます。

いまだに旧年度と戦いながら今年度とも戯れている事務局です。

さて、タイトルの件。

黒部ダムカレーでは、カレーのルーの上に必ずお店独自のトッピングを
しなくてはいけません。
それは何故かというと・・・

カレールーとダム湖に見立てているので、その上に、
遊覧船「ガルベ」になぞらえたトッピングをすることになっているんです。

カツ、ハンバーグ、エビフライ、信州サーモンのフライ・・・

たっくさんの”ガルベ”が黒部ダムカレーでは表現されているんですが、
いよいよ来月の初め、
本家本元の”ガルベ”も運行開始です!
運航期間は6月1日~11月10日まで。

日本一高い場所で体験できる遊覧船ですよ!
ぜひご体験ください!


以下、大町市観光課より提供された遊覧船ガルベ情報です!
***************************************************************************

☆黒部湖遊覧船「ガルベ」が6月1日(火)から運航されます。

標高1448mの黒部湖を1周する遊覧船ガルベは、日本一高所を運航する遊覧船です。
立山連峰やスバリ岳、針ノ木岳の雄姿が迫り、黒部峡谷の雄大さを実感しなが、
エメラルドグリーンの湖を30分かけて1周します。


■運航期間  6月1日~11月10日

■料金    大人930円、子ども470円

■所要時間  30分 

■黒部ダムオフィシャルサイト
遊覧船ガルベ http://www.kurobe-dam.com/kankou/mirutanoshimu.html



信大生の取材"映像"日記№2!「くろよんロイヤルホテル」の巻!!

黒部ダムカレー事務局です。

昨日の暑さはいったいどこへやら?

今日の大町市はしっかり雨模様。
気温も・・・昨日より10℃くらい低いんじゃ?
しっかり長袖を着ながら、パソコンに向かう事務局です。

さて、前回からはじまりました
信大生の取材"動画"日記。
本日はその2回目をアップします。

以前からいただいていた「HPの内容、もう少し深くならない・・・?」などの要望。

それに黒部ダムカレーはもちろん、お店の雰囲気もご紹介したくて
各提供店を回らせていただくことにしたんですね。

実はこの取材、3月上旬に行いました。
3月と聞くと春らしいイメージが頭に浮かびますが、そこは信州。
まだまだしっかり”冬将軍は滞在中”。
氷点下の日々が続いている、そんな厳しい寒さが残る中、
わざわざ松本から信州大学の学生さんたちに来ていただき、
取材してもらいました。

「学生らしさ」が残る、ある意味フレッシュ感漂う突撃?取材になっています。
ブログ同様、ぜひ取材映像もご覧くださいね。

以下、学生さんの取材日記です。
------------------------------------------------------------------------------

信大生の取材"映像"日記№2!
「くろよんロイヤルホテル」の巻!!

春の訪れを感じることができる3月上旬ですが、
ここ大町ではそう簡単には春は訪れてくれません。
まだまだ気温も氷点下、厳しい寒さが続きます。
この日も雪が舞っていました。


さて、そんな中ダムカレーを食すべく 僕が訪れたのは、
「くろよんロイヤルホテル」内の レストラン「りんどう」というお店です。
こちらはその名の通りホテルなのですが、
意外にもダムカレーを扱っているレストランです。
中に入ってみますと、白を基調としたレストラン内で 高級感溢れ、
色鮮やかな絵画が飾られている 西洋チックなレストランでした。
晴れた日に窓の外から見る景色もまた 素晴らしいものがあります。


どんなダムカレーが出てくるのかと楽しみに待っていると
出てきたのがこちらのダムカレー。



(1500円(税込)、コーヒー付)

思わず目がいってしまうのは、この紫米。
これは山間部でとれる地元大町産の古代米で、
白米と信州リンゴ、杏子とのブレンドによってできています。
こんなカレーは初めてだ!と思い
少し緊張しながら食べてみると・・・
お米が思っていた以上にモチモチしていて
また、リンゴと杏子の甘くてすっぱい感じが 口の中に広がって
とても美味しかったです!
カレーソース(オーソドックスでクラシックなルーソース) にもよく合います。
他にも、トッピングされている大町黒豚のカツもやわらかく、
サラダとポーチドエッグ(大町菜の花卵)も新鮮で美味しかったです。
見た目からしてカレーと言うより、フレンチと言った感じでした。
食べている自分が少し上品になった気がしました。
ここで、僕のおススメの食べ方を紹介します。
それは、あの「黒部の太陽」をイメージした ポーチドエッグをうまく使うことです。
まず、ご飯とカレーを
次に、ご飯と卵を
最後に、卵とカレーを混ぜてご飯にからめて食べてみて下さい。
3通りの味が楽しめますよ!!
今回お世話になった「くろよんロイヤルホテル」さんは 創業45年と歴史があり、
昔はダムの迎賓館(クラブハウス) だったそうです。

閑散とした自然のなかにある上品な門構えのホテルで
ダムカレーまで高級感漂うフレンチ風カレーでした。


   長野県一黒部ダムに近いホテルなので 黒部ダムにお越しの際は
是非一度 立ち寄ってみてください。

そして、気になる取材映像はこちら!
ぜひご覧ください!
信大生の取材"映像"日記№2!「くろよんロイヤルホテル」の巻!!

"安養寺ラーメン"と"岩村田商店街"と"さくったー"と"捕獲"

 黒部ダムカレー事務局です。

週末を利用して少し都市部へ行ってきました。

しっかし東京は暑いあつい!

車の外気温計の指す温度は・・・




35℃・・・?

少し気温が上がってほしいなんて思ったことは遠い昔の話。

こっちは長袖着てんだけど。

とにかくエアコン全開でした。
車もびっくりしたんじゃないかな?

さて、その帰り道・・・

中央道が込んでいるので、急遽、関越道をチョイス。

相変わらず車は多いけど、三車線だから流れはスムーズ。
結構、いい感じで長野入りできました。

さて、少し疲れたな・・と思って、あるPAへ。

ドリンク補給して、さあ、行くかと思ったときに目にしたのが下の写真。



気がつくと、そこは佐久平PA。
そうか、ここ、佐久なんだ・・・とようやく頭が認識。

せっかくここまで来たんなら、このメニュー、食べてみたいよね。
実はこのPAにもメニューにあったんだけど、

佐久といえばさくったー

■さくったーとは?

さくったーとは「Twitter(ツイッター)」を利用して佐久市の様々な情報を交換したり、ユーザーどうしでつながることで佐久市を盛り上げていこうという活動です。

Twitterで知り合った佐久市内のユーザーが運営しています。

※さくったーHPより抜粋

その手がかりも見てみたいし、岩村田商店街も興味大!

ということで、、まちを探索モードに変換。
一回、高速降りて、佐久平駅周辺を見てきました。



ここが岩村田商店街です。




 

全体像はこんな感じ。
(きっとあっているはずです・・・)

そんなとき、少しおなかも空いてきました。
せっかくならば安養寺ラーメン!

この近くで安養寺ラーメンを探したところ、
”麺匠文蔵”さんがヒット!

早速、伺ってみました。



こちらの安養寺ラーメンは汁なし麺。
コクがあって、なかなか美味しかった!

なので、ついtwitterで”美味しかった”とつぶやいたのが運のつき・・・

さくったーを担当されているkatsuehanda
という方の包囲網に引っかかり、あえなく捕獲されてしまいました。

捕獲後、誘導されてきた場所はここ。




少しアップにすると



こういうところに捕獲の網がセットされていたようです・・・(・・;)

お互いtwitterではお話したことがありますが、なにしろ初対面。
でも、それなりに活動の背景がわかってますし、共通の話題もある。
初対面とは思えないような会話、楽しませていただきました。

9月には”さくったー”でも黒部ダムカレーの遠足を考えていただいているようです。

そうとなれば、こちらもしっかりおもてなししたいですね。

あと3ヶ月くらいか・・・

ただ、悠長にかまえているとあっという間に着てしまいますからね。

適度に連絡とって、楽しい遠足になるよう準備したいと思います。

さくったーの方々、これからもよろしくです!!!

信州大学の学生さん達の取材日記№1!今日は「「かしわ荘」!!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日からは信州大学の学生さんたちに協力いただき、
黒部カレーをご提供いただいている 各お店さんの情報をご紹介した思います。

その記念すべき第一回目は大町温泉郷の”かしわ荘”さんをご紹介させていただきます。

通常のメニューはもちろん、宿泊プランにも加えていただき、
黒部ダムカレーの普及に ご尽力いただいている”かしわ荘”さん。

はたして学生さんたちの視点からはどう見えたのか?
彼らの視点で作られたブログをぜひご覧ください!!

以下、信州大学の学生さんたちからいただいたブログです!
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

大町温泉郷の中の旅館かしわ荘にお邪魔しました。

ここのダムカレーは宿泊者限定のため、食べるためには事前に宿泊予約とダムカレーを予約しなくてはなりません。

笑顔で出迎えてくれたのは若女将のさちえさん。 なんとここの若女将さちえさんは豚のさんぽの社長の奥さんだとか!!

しかも豚のさんぽをライバル視しているということなのでおいしいダムカレーが食べられそう。

かしわ荘は創業42年の老舗でありながら中はとてもきれいでした。

さっそくダムカレーを出してもらうとホームページに載っていたダムカレーとは違うダムカレーが!! どうやら最近盛り付けやトッピングが変わったらしいです。 リニューアルしたダムカレーはとても衝撃的でした。 なんとルーがかかっていないのです。さちえさんに聞いてみると、サラダが入った皿の下にある器にルーが入っていて自分でかけるのだとか。 このように自分でルーをかけるのはまるで自分がダムの水を流しているようでとても面白かったです。

(右:今までのもの 左:新しいもの)

かしわ荘のダムカレーは堰堤の高さ、長さは他の店と同じくらいでしたが、トッピングがとても多いので一皿食べると満足感はとても大きいです。 この味とボリュームで1050円という値段はとてもお得に感じました。

さちえさんに盛り付けのこだわりについて聞いてみると、長野県産の野菜を使用したサラダは山を、ご飯にかかっている黒コショウはアスファルトをイメージしているそうです。なんとサラダは季節によって変わるらしく、今回出していただいたものは春をイメージしているものだそうです。

ガルベ(遊覧船)としてはにんじんとポテトを串で刺したものを使用していました。 ご飯の横にあるのはエビフライとジューシーな鶏肉です。鶏肉は今回から信州のハーブ鶏を使用していて、それを使用することによって鶏肉の臭みがなくなったとのことです。

実際に食べてみても臭みは感じられませんでした。 肝心なルーの味は、あまり辛くなく誰でもおいしく食べられるカレーだと思いました。 子どもさんからの注文が多いというのも納得です。

ダムカレーをいただいた後にさちえさんに、「なぜダムカレーを始めたんですか?」という質問をしてみました。すると、「大町のことをもっと知ってほしい」、「大町温泉郷を再び盛り上げたい という熱い答えが返ってきました。

次にかしわ荘のアピールポイントを聞いてみると、「低料金で料理もお風呂も満足できる」だそうです。

最後にご主人が経営している豚のさんぽのダムカレーをライバル視しているか聞いてみたところ、互いにライバル視しているらしく夫婦でお互いのダムカレーを高めあっているようです。

元気な若女将さちえさんが出迎えてくれるかしわ荘は人気で予約がなかなか取れないということなので、ダムカレーが食べたいという方は早めに宿泊予約をしてください。


当日の取材動画はこちらから
 

"黒部ダムカレーせんべい"?!

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日はホットな話題を提供します。

先日のブログで少しご紹介しましたが、
黒部ダムカレーのいわゆるスピンオフ商品の第1号がいよいよ登場の予定です。

その名は”黒部ダムカレーせんべい”!!

黒部ダムカレー物語の広報を担当するという重要な役割を担って、
満を持しての登場です。



ここにはまだその片鱗しかお見せすることができませんが・・・

気になる発売日は・・・

6月上旬だということです。

発売地区も限定するとのこと、
また情報はアップさせていただきますよ!
乞うご期待!!

"第9回北アルプス雪形まつり"のご案内

黒部ダムカレー事務局です。

ふと気づいたら5月下旬に差し掛かっている?

そうです。
今日は5月19日。
すでに新年度に入って約2ヶ月が経過しようとしています。

これまでどんなに強気に3月80日などとのたまっていても、
冷静になればやはり冷や汗がでますね。

旧年度のの仕事は、きちんとやらなければと思いつつ、
例年通り?やはり薄氷の戦いが待っている。

んー・・・反省の一日でした。

さて、タイトルの件。

みなさん、”雪形”ってご存知ですか?
雪形は(ゆきがた)と読みます。
これは山腹に岩肌と積雪が織り成す模様を人が何かの形に見立てて
名づけたものの総称なんですね。
山の名前がその形にちなむ場合もしばしばありますが、
古来より農事暦として農作業開始の目安に用いられることも多かったそうです。

大町市は北アルプスの麓にありますから、
この時期にはたくさんの雪形を見ることができます。

今月に入って「雪形まつり」としていくつものイベントが開催されて
きましたが、いよいよ今週末をもって、そのイベントも終了となるようです。

詳細は以下のとおり。
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

【雪形ファミリーコンサート】

大町市少年少女合唱団、マンドリンクラブ「このゆびとまれ」、
女性合唱「コールなごみ」の皆さんにによるコンサートや、
参加者全員による「早春賦」の合唱が行われます。
また、大町市民吹奏楽団、大町北高校吹奏楽部による「フニクリフニクラ」他の演奏も行われます。

〇会場:サン・アルプス大町 2階大会議室
〇時間:午前10時~午後0時30分
〇入場料:無料

【感動のステージ】
小学生の公募の詩・絵画の入賞者の表彰と入選詩の発表。
創作舞台劇歌 雪形伝説「牛女(うしおんな)」の上演、歌とダンスと太鼓などの演奏
〇会場:文化会館 大ホール
〇時間:午後1時30分~午後4時(開場 午後1時)
〇入場料:無料

※そうそう、感動のステージの創作舞台劇歌 雪形伝説「牛女(うしおんな)」に
信濃大町水物語H会長がでるらしいという噂をききました。

役どころは・・・「常に酒をもって歩いているおじさん」・・・・・・・
・・・・・・・・・・

ふーん・・・

素のままの姿でステージに立てばいいんだ(-_-;)
このキャスティングに拍手!!!!

アルペンルート長野県民感謝月間のお知らせ!

黒部ダムカレー 事務局です。

これまでずーっと”寒い”と言ってきた訳ですが、
すでにそれは過去のこと。

ここ、長野県大町市も初夏?を感じさせる気温になっています。

でも、こんな季節、服装がけっこう別れるんですよね。
スーツを着ている人もいればもう半そでの人なんかも。

もう少し夏に近づくと、もっとはっきりするんですけど。


さて、タイトルの件。

大町市観光課より提供された情報です。
4月10日よりオープンとなった立山黒部アルペンルート。
いよいよ来月から、「長野県民感謝月間」が実施されるそうです。
詳細は以下のとおり。
長野県在住でも振り返ってみると「黒部ダムに行ったことがない」という方も
いらっしゃると思います。
そのような方、ぜひ、今回の企画を活用してみてはいかがでしょうか?
扇沢ー室堂の往復でしたらなんと1,750円もお得ですよ!

**********************************************************************  
☆★立山黒部アルペンルート「長野県民感謝月間」
 **********************************************************************

☆立山黒部アルペンルートは、年間約100万人の観光客が訪れる世界でも有数の
山岳観光ルートです。この素晴らしい観光地を地元長野県の皆さまに訪れて
いただき、その素晴らしさを知っていただくため、「長野県民感謝月間」が
実施されます。

☆運賃と特典がセットのきっぷ 「長野県民感謝月間マル特きっぷ」を長野県
民のみなさまに限定販売!

◆感謝月間きっぷ販売期間

平成22年6月1日(火)~6月30日(水)

※きっぷご利用期間は6月30日までとなります。

◆料金表

扇沢ー黒部ダム 往復 2,000円   (500円お得)

扇沢ー大観峰  往復 4,530円 (1,120円お得)

扇沢ー室堂    往復 7,050円 (1,750円お得)

◆3大特典

特典1 扇沢、黒部ダム特定施設のご利用券  

特典2 扇沢・黒部ダム・室堂の売店(特定商品)の20%割引券

特典3 信濃大町・寄り道キャンペーン 市内協賛店舗・施設におけるサービス
引換クーポン券

◆ご購入について

 1.長野県民であることを確認できる証明書類(運転免許証、健康保険証など)を
ご持参ください。
 2.上記証明書類をご持参の上、扇沢駅窓口でご提示いただき、現金にてお求めく
ださい。(お一人様5枚まで購入可能)

 3.他の割引券との併用、または購入後の払い戻しはできません。




◆主 催  立山黒部アルペンルートお客様感謝キャンペーン実行委員会

◆後 援  長野県、信州・長野県観光協会、大町市

◆お問い合せ くろよん総合予約センター TEL0261-22-0804
大町市観光協会 TEL0261-22-0190


□大町市HP 観光案内 
http://www.city.omachi.nagano.jp/kbn/00149502/00149502.html

黒部ダムカレーとMTKと日程!

 黒部ダムカレー事務局です。

季節はずれの寒さも終了。
完全に初夏を感じさせるような季節になりました。

今日、職場にいてもこれまでの寒さは完全に影を潜め、
・・・暑い?と感じさせるような空気です。

さて、タイトルの件。

これまでもブログで少し触れてきたMTK。

その第一弾として、具体的な商品がいよいよ来月に発売になります。

そこで・・・

ブログをお読みいただいている方へ少し情報提供。

MTKの動向日程をお知らせします。

まず最初が6月21日。
その次が6月22日。
最後が6月24日。

そして6月26日が黒部ダムの観光放水!

なんのこっちゃと思っている方・・・
当然の反応だと思います。

でもね・・・

まだ具体的にはお話できません。

うーん、ちょっとくらいなら・・・

・・・やっぱりだめみたい。

ぜひ期待してください。

このあたりの周辺情報、ツイッターなんかでも触れる機会が
ありそうです。

ちょっとあおってみてください。
案外ぽろっと言ってしまうかも。
※根が単純。頭の中はきわめてシンプルです。

乞うご期待!!!

信州農産物祭り@麻布十番!

黒部ダムカレー事務局です。

最近、土日は天候に恵まれていますね。
今日の大町市もしっかり”晴れ”!。
観光に来られた方々にはご満足いただける1日になったかと思います。

さて、タイトルの件。

週末に、麻布十番商店街のパティオ十番で「信州農産物祭り」が開催されました。
長野県大町市まらは”いーずら大町特産館”が出展しました。

立川市でのアンテナショップでもとってもお世話になっているいーずら大町特産館さん。
なかなか厳しい日程の中、今回も出展していただきました。





なかなか行く機会のない麻布十番・・・(・・;)

しっかり奮闘してきたみたいです。
※事務局はほんとに顔出しただけでした・・・m(__)m

こんな都会のど真ん中でPRさせていただく機会をいただきありがとうございました。

今度は、黒部ダムカレーで出展させていただこうかな?
主催者の方、ご検討、よろしくお願いします!!

"MTK"と"くろよんダムカレー"・・・?

 黒部ダムカレー事務局です。

先日、MTKプロジェクトの一環で、打ち合わせをしました。
報告しなければいけないこと、そしてお願いしなければいけないこと。

いろいろと打ち合わせ、そして相談させていただきました。
その内容はまた別の機会に・・・

さて、その後、昼食をとることになりました。

当日の人数は4人。
いままでいろいろなお店にいかれたそうですが、
ビストロ傳刀さんだけ行ってないとのお話をいただいたので、

お連れしました、ビストロ傳刀さんへ!

お店にはしっかり黒部ダムカレーのPRが!



そして、ビストロ傳刀さんでは、遊覧船ガルベのトッピングを2種類用意しています。
内容は”エビフライ”と”ハンバーグ”です。
両方美味!ですが・・・


 当日は2種類お願いしました。
エビフライとハンバーグ。
どうです、美味しそうでしょ!!!



で、さっきの復習です。
当日は4人おりましたから、当然お願いする黒部ダムカレーも4つ。

すると、こういう風景になります!



どうです?
壮観じゃないですか?

黒部ダムカレーを見慣れているにも関わらず、思わずカメラに手が伸びました。

そしてようやくタイトルの件。

黒部ダムカレーが4っつ並びましたね。
だから・・・
”くろよんダムカレー”・・・・

※2号からも批判あり・・・

まぁ・・・

でも、こんど違う場所でやってみようかな?
もしくは、複数頼まれた方、ぜひ事務局に写真をお送りいただけませんか?

これ、きっと絵になる気がするんです!
よろしくお願いします!!
 

"黒部ダムカレー"と"今月末と来月末"と"お目見え?"

 黒部ダムカレー事務局です。

5月も中旬になったのに、季節はずれの寒さが続いていますね。
今朝も10度なかったんじゃないかな?
家の中ではしっかりストーブが焚かれていた事務局の家でした。

さて、タイトルの件。

黒部ダムカレー、実は今月下旬来月下旬にお披露目する商品がスタンバイしています。

今月末は・・・
いわばスピンオフ商品
事務局も予定していなかった商品がお目見えしますよ!
事業者さんのお話では、現在、販売に関する詳細な詰めを行っているみたいです。
そうきたか・・・という感じの、おもわず”にこっ”としてもらえるような気がしています。

それから来月下旬は・・・
これは以前少しご紹介したMTKプロジェクトの商品


2月くらいから少しずつ進めていたこのこのプロジェクト。
ようやく?形になり、お目見えすることになります。
発売予定時期はというと・・・
6月24日に黒部ダムの観光放水が始まりますが、
ほぼ同時期に登場する予定です。

あ、そうそう。

MTKプロジェクトとは、
M・・・みんなで
T・・・つくろう
K・・・黒部ダムカレー
※批判は批判でお聞きします・・・

それぞれの頭文字をとって命名された崇高なプロジェクト!
その一つ目がいよいよ商品化されることになったんですよ。

乞うご期待!!

大町市アンテナショップ、長野県公式メールマガジンで・・・

 黒部ダムカレー事務局です。

今日、涼しかったですね。
というか・・・
少し寒いくらいです。
今日夕方の気温は10℃前後。
有線放送では霜注意報などの情報が流れていました。




さて、タイトルの件。

長野県では情報発信の公式メールマガジンとして
「週間信州」を発行しています。

そして、本日発行のメルマガで、
大町市アンテナショップ、”信濃大町アルプスプラザ”をご紹介いただきました。

先月25日からオープンした”信濃大町アルプスプラザ”、ようやく2週間ほどの営業を重ねたところ
ですが、少しずつお客様からのリクエストもいただいて、地域にも溶け込み始めています。


お近くに来られた際にはぜひお立ち寄りくださいね!

黒部ダムカレーが"まち楽"×長野県タイアップ企画"おいしい信州"で!!

 黒部ダムカレー事務局です。

週末の暖かさはどこへやら・・・
日中は暖かいものの、朝晩はしっかり冷え込む今日の大町市でした。

さて、タイトルの件。

突然ですが、みなさん”まち楽”ってご存知ですか?
”まち楽”とは”楽天市場発、日本を元気にしようプロジェクト”のこと。

サイトの中では日本全国47都道府県の名産品が紹介されており、
各地に伝わる伝統工芸品をはじめ、全国の名産品やスイーツ&銘菓の取り寄せ、
そして、それぞれの“まち”の魅力などがリサーチされて情報発信されるなど、
現地からの楽しい情報、そして最新情報などが集められているサイトです。

そしてサイト内に、
長野県とまち楽とのタイアップ企画
「おいしい!信州」というコーナーがあるのですが・・・

このたび、そのコーナー内において、
黒部ダムカレーをご紹介いただくことになりました!

すでに本日からアップいただいています。

覗いてみると、とにかく楽しい情報満載のコーナーです!

黒部ダムカレーはもちろんですが、
そのほか、各地からたっくさんのご当地グルメなどの情報があふれています!
ぜひご覧くださいね!!

よこすかカレーフェスティバル 2010、最終報告!

黒部ダムカレー事務局です。

週末の暑さは何処へやら?
涼しさ漂う大町市です。
そういえば週末は横須賀だったんですね?

というわけで?
よこすかカレーフェスティバルを写真で振り返ります。

大変大勢のお客様においでいただいたのは昨日、一昨日で報告済みですので、
今日は準備段階やオフショットなどを中心に振り返りたいと思います。


























とにかくとてもいい経験をさせていただきました。
とにかくとても貴重な体験をさせていただきました。
とにかくとても重要な時間をすごさせていただきました。

来年はさらにpower upして戻ってきたいと思っています。
ぜひまたお会いしましょう!!

よこすかカレーフェスティバル 2010、出展しました!(速報)その2

黒部ダムカレー事務局です。

よこすかカレーフェスティバル、終了しました。
GW明け、終わってみればあっという間の出来事でした。

でも、今回の出展はとても意味あるもの。
今後のターニングポイントになるかもしれないかもと感じています。
少しネットワークを広げることもできましたし。

今日は昨日の続編?
イベント風景をご紹介します。














イベント終了から一夜明けた今でも、あの熱気あふれたイベント会場が蘇ってきます。
今回のきっかけくださった横須賀市をはじめ、関係者方々に感謝します。

イベントの詳細は明日以降、少しまとめた形で報告したいと思います。
もう少しお待ちくださいね!

よこすかカレーフェスティバル 2010、出展しました!(速報)

 黒部ダムカレー事務局です。

よこすかカレーフェスティバル2010に出展してきました。

とりあえず今日は速報!
イベントでの写真をアップします!
イベントの雰囲気、そしてカレーフェスティバルでの黒部ダムカレーを感じてください!
今回、黒部ダムカレーを代表して出展いただいたのは豚のさんぽさん。
とにかく弾けてました!

それでは本日の会場の様子、ご覧ください!
























初日、静かな立ち上がりでしたが、それからは・・・
この行列、ぜひご覧ください!

今日はお並びいただくお客様の列を3列にさせていただきました。

初日は午後2時30分頃、700食完売!
2日目は午後1時頃、500食を完売!

とにかくすさまじい混雑の中、無事によこすかカレーフェスティバルに出展させて
いただきました。
黒部ダムカレーをこんなに大勢の皆様にお楽しみいただきましたこと、
とてもうれしく思います。

お世話になった皆様、会場にお越しになった皆様、ほんとうにありがとうございました。

そして詳細・・・
明日以降、がんばって掲載させていただきます。
※初日、事務局が抜けていた時間がありますが、その辺は2号が・・・

乞うご期待!!

すずの音ホール1周年イベント "ふれあい音楽祭"

 黒部ダムカレー事務局です。

さて、突然ですが、タイトルの件、PRさせていただきます。

実は、今日、職場のスタッフから情報提供を受けたんですね、このコンサートの。
それから少しイベントに関する裏方もお手伝いさせていただいているみたいなので。
ですので・・・
少し唐突かもしれませんが、イベントPRさせてください!

大町市に隣接している北安曇郡松川村。
そちらのすずの音ホールにおいて、1周年記念イベントが
行われるそうです。
詳細は下記のとおり。
なんと松川村出身の音楽家の方も出演されるそうです。
ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか?

イベント名:すずの音ホール1周年イベント ふれあい音楽祭

日 時 :平成22年5月22日(土) 開場 13:30 開演 14:00

出演者:安達寛子・関圭子、白澤春菜(ファゴット五重奏団こえだ)

入場料:大人800円 小学生500円(未就学児の入場はご遠慮ください)

チケット購入方法:すずの音ホール窓口にて5月6日より販売

主催:松川村公民館・すずの音ホール1周年イベント実行委員会

詳細はこちらをクリック!⇒すずの音ホール1周年イベント ふれあい音楽祭

いよいよ明日は"よこすかカレーフェスティバル"

黒部ダムカレー事務局です。

GW・・・
今年は長いねなんて楽しみにしていても
実際にはあっという間に過ぎ去ってしまいますね。

とはいえ今年は好天に恵まれましたから、各観光地、とても賑わいを
見せたようですね。

その反動か、今日の大町は久しぶりの雨でした。
風も強かったので、何か台風の過ぎ去ったあとのような感覚も残りましたけど。

さて、タイトルの件。
昨日のブログでもPRいたしましたが、
いよいよ明日からよこすかカレーフェスティバルです。

GW前はもう少し先・・・なんて思ってましたが、GWあけたら、
今週の土日なんだ!とようやく理解!
あたふたしながら準備が進みました。

お伝えしたとおり、黒部ダムカレーからは、ただいま絶好調の豚のさんぽさんが参加!
本日もM料理長がこちらにおいでくださって、荷物の積み込みなどを行いました。

明日のイベント開催時間は9:00~16:00だそうです。
そして搬入は7時から。
ということは・・・

7時に横須賀、三笠公園にいなくちゃいけない。

えーと、少なくても4時間かかるかな・・・
・・・・・・

というわけで、明日は朝3時に出発することになりました^^;
豚のさんぽのM料理長さんは「2時くらいに出ようかと思ってます」と
平気な顔で言ってました。

どうやら、夜の仕事を終えてから出発するみたいです。

うーん、お互い無事に三笠公園で会いましょうね!

そうそう、それから
twitterをきっかけにお話しするようになった
大町市出身のAさんが両日、お手伝いを買って出てくれました!
観光PRやチラシの配布を手伝っていただけるそうです。
※Aさん、よろしくおねがいします!!

黒部ダムカレーが始まってもうすぐ1年。
ほんとに多くの方々にご協力いただいています。

黒部ダムカレー、
よこすかカレーフェスティバルでがんばってきます!

あさっては横須賀!"よこすかカレーフェスティバル"!!

 黒部ダムカレー事務局です。

ついに楽しみにしていたGWも終了してしまいましたね。
GWといっても、そんなに休んだ感はないんですが、それでも
職場に行ってなかったということで、今日は少し違和感があったかな?
毎回わかっていることですが、やはりGW明けは忙しいですね。
まぁ、3月67日?の仕事をしている自分も自分ですが・・・(・・;)

それから初夏のような陽気はとまりませんね。
今日、職場の温度を確認してみたら25℃・・・

うーん、ι(´Д`υ)アツィー・・・
と思って、窓を開けてみたら、今度は強風が吹き荒れていました。

おかげで、窓も開けにくいし、かといって暑いし・・・という
少し厳しい環境で迎えたGW明けでした。

さて、タイトルの件。
以前のブログでもPRいたしましたが、
5月8日、9日、カレーの聖地”横須賀”で開催される
よこすかカレーフェスティバルに出展します!
全国から27市町村の人気ご当地カレー・グルメ店が集結するんですよ!

そしてもちろん、
黒部ダムカレーもこのよこすかカレーフェスティバルに参加いたします!

まだ先の話・・・と思ってましたが、よくよく考えてみると明後日!!ですね。
黒部ダムカレーからは、ただいま絶好調の豚のさんぽさんが参加!
そこで本日、M料理長がこちらにおいでくださいました。
もちろんあさっての打ち合わせですよ。

そこで、M料理長、少し気になる発言を・・・
事務局「基本的に何人前を準備されますか?」
〇本料理長「えーと・・・1,000人分で」

事務局「・・・・すごいですね。じゃあ、1日500食ということで」
松〇料理長「いえ、一日1,000食なので、2,000食人分ですね」

事務局「・・・えーーーーと、その1,000という数字はどんな根拠から生まれたんですか?」
松本料理長「いやー、社長が”1,000ってかっこいいじゃん、きりがよくて”といってたので」

事務局「はぁ・・・・・・」
※さすが”お気楽社長”!!

というわけで、
黒部ダムカレーよこすかカレーフェスティバル
1日、1,000食分のカレーを用意しています!!

だから・・・

松本料理長の発言をうけて
お米は各日200㌔お願いしちゃったからね・・・

以上のことから・・・

このブログをご覧になった皆様。
当日はぜひよこすかカレーフェスティバルにお越しください!

黒部ダムカレー一同、たっくさんのお米とともにお客様をお待ちしております!!

そうそう、以前のブログでも掲載させていただきましたが、
全国ご当地グルメのコーナーではこれだけのメンバーが揃います!

全国ご当地グルメ
※横須賀市オフィシャルサイト カレーフェスティバルより引用

土曜日の出発時間が朝3時とか言われてますが、これだけのメンバーが揃うんですから、
もうここまできたらなんでもOK!
イベント盛り上げますよ!
よろしくです!

大町市を一望できる場所"鷹狩山"、絶景です!

黒部ダムカレー事務局です。

連日の真夏日。
一体どうなっているのかと思ってしまいますね。
先月までは春らしさもいまひとつ。
そうそう、そういえば4月の中旬には雪が降りましたね。
それも”ちらつく”という程度ではなく”降る”という言葉のほうが正しいくらい。
積雪といってもいいのではと思えるようでした、確か。

これは4月16日の夜撮影した写真。
しっかり降ってますよね!




それが、今日は・・・


ほぼ30℃・・・

松本市でも30℃越えたようです。
しっかり真夏日でしたね。

できれば、もう少し春の余韻を感じていたいところですが、
季節はこれからもどんどん加速していきそう。
ただでさえITの進化に追いまくられているのですから、
季節感くらいはゆっくり味わいたいものですね。

さて、タイトルの件。

昨日、一昨日と姉妹都市立川市に設立された
大町市のアンテナショップ”信濃大町 アルプスプラザ”の運営管理を
お願いしている
NPO法人「育て上げネット」のI理事と小林さんに大町市においでいただきました。

それはもちろん大町市を知っていただきたいためですね、やっぱり。
もうすでに何度もお会いしていますし、いろいろとお話をさせていただいているので
お分かりになっていることもあろうかと思いますが、
実際に長野県大町市を実際に見ていただいて、そのイメージをきちんとインプットして
いただきたいと思っていました。

でもやはり迷うのは・・・
「まず最初にどこにお連れしよう?」ということ。

ご案内した場所はたくさんあるし、お会いしていただきたい方々もたくさんいる。
でも、今回はかなり無理をお願いしての大町訪問。
しかもGW真っ只中ですから、そんなに時間をとることはできません。

そこで最終的に選んだ場所は
鷹狩山山頂
ここはJR信濃大町駅から車でおよそ16~17分。
※道幅がやや狭いので、運転は慎重にお願いします。
 頂上に数台分の駐車スペースと手前 にも駐車場があります。
 頂上は身障者の方優先です。ご理解をお願いします。

 なぜって?
 それは山頂からの眺望はとにかく抜群!!なんですよ。
 そしてなにより、大町市を一望できるから!

 いろいろ資料なんかで説明するより、一度全体を見ていただいたほうが早いと思って。
 やはり”百聞は一見にしかず”!ですよ。


これがそのとき撮影した写真です。


iPhoneでの撮影なので、少しわかりにくいかもしれませんが、
手前が鷹狩山山頂、
その奥に大町市の市街地、
そのまた奥、これが北アルプスの山々です。

いつも都会におられるお二人。
鷹狩山山頂からの風景、しっかり楽しんでいただけたようです。

本来なら、この写真の真ん中、やや右に大町ダムが見えるはずなんですが、
少しかすんでいて見にくいですね。

そこで翌日は大町ダムに出向き、あらためて市内をご覧いただきました。

大町ダムから下流を見ています。



GW期間中は少しお休みをいただいた”信濃大町 アルプスプラザ”。

また明日から営業再開です。
商品もたくさん入荷するそうですので、
ぜひお店ものぞいてみてくださいね!

GW4日目、市内案内、そして大町ダム!

 黒部ダムカレー事務局です。

今日、暑かった・・・ですね。
朝のうちから”暖かい・・・?”なんて感じてましたけど、時間を追うごとにどんどん気温は上昇。
長野県内でも、松本市などでは夏日になったようです。

さて、今日は先月25日に立ち上げた大町市のアンテナショップ「信濃大町 アルプスプラザ」の
運営をしていただくNPO法人「育て上げネット」からI理事とKさんのお二人と大町市内をめぐり
歩きました。

昨日、お二人にお泊りいただいたのは明日香荘さん。
HPにもあるように、

北アルプス山麓に位置し、
豊かな自然に抱かれ、湯量たっぷりのいで湯と、静寂なまでの流れる時間を味わっていただけるお宿です。


少しゆっくりしたい・・・ときにはまさにうってつけのお宿。

お二人ともしばらくとてもタイトなスケジュールでしたから、
こちらのお宿をご紹介しました。

※O副支配人にはまたご無理をお願いしてしましましたが・・・(-_-;)

おかげさまで、お二人ともリフレッシュできたよう。
今日は元気に市内案内です。

結構たくさんまわったんですね、今日は。
その中でも、というか、このHPの性格上、少しダムに話題を移します。

今日は大町市内の中でも一番下流にある大町ダムを見ていただきました。
ほんとは、全部お見せしたかったんです。
高瀬ダム、七倉ダム、そして黒部ダムまで。
でも、どうしても時間の関係が・・・

そこで一番下流にある大町ダムを選択したんですが・・・
今日、行ってみたら、大町ダム放流してました!


どうですか、この勇壮な風景!


この写真は堰堤に上がって撮影したものです。
右端をご覧ください。
放流しているのがお分かりいただけますか?




そして下流域につながっていきます。


でも、今年のGW、ほんと天候に恵まれましたね。
おかげで市内案内もとてもスムーズ。
市内観光においでいただいた方々もとても満足そうにお見受けしました。

今日は育て上げネットのお二人、そして関係者の皆様、ずっとお付き合いいただき
ほんとうにありがとうございました。

大町市アンテナショップ「信濃大町 アルプスプラザ」、また盛り上げていきましょうね!!

木崎湖とジェイソンと豚のさんぽと桜。

 黒部ダムカレー事務局です。

今年のGW、ほんとに天候に恵まれましたね。
今日の大町もとてもいいお天気。
少しかすみがかかってましたが、とても穏やかな一日になりました。



今日の気温、写真撮ったときは23.5℃。
でも、そのあと少し上がったので、25℃くらいかな?
少し汗ばむ初夏を思わせる雰囲気でした。

さて、タイトルの件。

ツイッターで少しご紹介しましたが、
大町市の木崎湖キャンプ場で
「安曇野市在住のチェーンソーアーティスト、ジェイソンさんによる
丸太を使ってのオブジェの削り出しデモンストレーション」
が行われるとお聞きして、木崎湖まで足を伸ばしました。

その途中、というかキャンプ場のすぐ手前なんですが、桜がきれい!
道すがら、ついつい目を奪われながらてくてく歩いてみました。



いよいよちかづく木崎湖キャンプ場。
こちらも桜がきれいですね。


すると出てきた、イベント看板!



会場の中に入ると、やはり人だかりが!
真ん中にみえるのが・・・?



いました!この方がジェイソンさんです!


ものすごい音をさせながら、チェンソーで材木を彫りまくってました。

そしてその傍らでは・・・
ただいまトップギアで走りまくる”豚のさんぽ”さんが!


今回のイベントのために作られた特製ラーメン、あまりのオーダーに、たくさんの方々が”待ち”状態。


地元イベントとご当地グルメ。
こんなコラボがしっかりしてくると、好循環がおきてくるのでは・・?と思わず期待しちゃいます。
このイベント、明日もあるそうです。
少し覗いてみてはいかがですか?

FM NAGANO パーソナリティー 伊織智佳子さんのブログにて・・

 黒部ダムカレー事務局です。

GW2日目を迎えました。
ニュースやウェブなどをみると、予想通り全国各地の高速道路では大渋滞が・・・
こんなことがきっかけで事故につながることもあるようです。
お出かけの際は、ぜひ安全運転でいきましょうね!

かくいう事務局も昨日、一昨日と関東方面へ遠征。
いつもと違う高速道路に少しいらいらしながら戻ってきました。
やっぱり人のことは言えませんね、はい。

今日の大町、完全に春模様です。
夕方6時の時点でこの気温。
とても体に優しい気候になりましたw。




こちらは今日の大町公園です。



少し葉も目立ち始めましたが、まだまだ桜を楽しめます。
今日もお花見を楽しむ方々で大盛況でした。

場所は大町山岳博物館のまん前。
奥に市街地、そしてその奥に北アルプスを眺めながらお花見ができますよ!

さて、タイトルの件。
黒部ダムカレー、
なんとFM NAGANO パーソナリティー  伊織智佳子さんのブログ
ご紹介いただきました。

ブログによると伊織さん、4月29日に大町市においでいただいているようです。
山岳博物館、そして白馬五竜にまで足を伸ばされているようです

今回、伊織さんにご紹介いただいた黒部ダムカレーは・・・

”ビストロ傳刀”さんですね。

こちらは地場産の野菜や肉を使ったシンプルな洋食が評判なんですよ!
自家製のデミグラスソースで煮込んだ特製ビーフシチューはとても人気!

だからこそ、こちらの黒部ダムカレー、ファンの方が続々と増えています。
黒部ダムカレーを語るにあたり、もはやはずすことはできない逸品ですよ!
ぜひおためしください!!

FM NAGANO パーソナリティー ダイアリー 伊織智佳子さんのブログはこちら
http://fmniori.naganoblog.jp/

黒部ダムカレーをご紹介いただいたページはこちら
http://fmniori.naganoblog.jp/e456222.html

5/3~5は第31回塩の道祭り!

黒部ダムカレー事務局です。

いよいよGW突入ですね。
もうしっかりGWモード突入された方、そしてしっかりお仕事の方、
たくさんいらっしゃると思いますが・・・

今日は地元、大北地域(大北とかいてタイホクと読みます)のイベント情報!

タイトルでご紹介させていただいたとおり、
5月3日から5月5日まで、大北地域では”塩の道まつり”が開催されます。

 

ここで、塩の道について少しご説明。
松本城下から糸魚川までの約120キロの道中は塩・麻など海陸の物資が運ばれる信州と越後を結ぶ
大動脈でしたが、このように、古来、日本海の塩が内陸部に運ばれた千国街道と呼ばれる街道が
”塩の道”と呼ばれています。

戦国期、越後の上杉謙信が甲斐の武田信玄に塩をおくったことで、「敵に塩をおくる」という
ことわざをご存知の方も多いかと思います。

さて、その塩の道祭り。
例年ゴールデンウィークの連休に、北は小谷村から白馬村を経由して、南は大町市までを結んで行われる
大イベントなんです。
なんと今年で31回目!
昔の旅姿をしたり、ウォーキングを楽しんだり、写真を撮ったりと、楽しみ方は様々です。
GWはぜひ北アルプスの麓、 大町・白馬・小谷へお越しください!!

■開催日時 
5月3日(月)  小谷村・千国コース
5月4日(火)  白馬村・歴史コース
5月5日(水)  大町市・湖畔中と山麓

■参加費 無料

■大町市観光案内HP  
http://www.city.omachi.nagano.jp/ctg/00014291/00014291.html

祭り
http://www.city.omachi.nagano.jp/kbn/00148006/00148006.html
参加店一覧

©黒部ダムレー  Allrights  reserved