黒部ダムカレー誕生

2010年2月アーカイブ

氷見カレー!

黒部ダムカレー事務局です。

昨日までのぽかぽか陽気から一転。
今日は冬に時間が戻ったような感じでした。
だって、昨日はほんとに春を思わせる陽気だったじゃないですか。
まじめにスタッドレスタイヤ変えようかなと思ったんですが・・・

やーめた。

やっぱりお彼岸くらいまでは冬タイヤ使います。

まぁ、当然といえば当然か・・

さて、タイトルの件。

みなさん、氷見カレーってご存知ですか?
長野県大町市と富山県氷見市、実は姉妹都市関係にあるんです。
その氷見市で平成20年に氷見カレーが誕生したんですよ。
その基締めは氷見カレー学会。
以下に、その概要を紹介します。

氷見カレー学会とは

氷見商工会議所が提唱し、カレーによる地域おこしに賛同した市内の飲食店がカレー研究会を結成し、
平成20年6月より研究を重ね、10月に名前を「氷見カレー学会」とし、平成20年12月4日から
「氷見カレー」がスタートしています。
氷見カレーの定義は
「氷見産の煮干しを使用すること」で21店では工夫を凝らしたオリジナルカレーを提供しています。
現在21店舗が加盟しています。

以上、氷見カレー学会HPより抜粋。

去年の氷見キトキト祭りに参加させていただいたんですが、そのとき氷見カレーも出展
されてました。
そして、実際に食べてみたのですが、
”おいしかった”んですよ!!!

実は姉妹都市関係を生かし、こちらともコラボしたいと考えています、。
氷見カレーと黒部ダムカレー。
いったいどんなコラボになるんでしょうか?

こちらも乞うご期待!

ダムッター!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、昨日のブログでもご紹介しましたが、
ブログtwitterが付きました!!

というより、付けていただきました!


だって、事務局、ノータッチ。
口でお願いしてるだけ。
それで、ものごとが進んでいく。
いい世の中になりました。

㈱ポータルバインド
そしてスタッフヘイちゃん
あらためて感謝!

もともとtwitterヘイちゃんに教えてもらったんだけど。

さあ、ようやくタイトルの件。
twitterでこちらをフォローしてくれた”あいさ”さんからツイートが。

ダムッター作ってみました!http://king-soukutu.com/twit/?n=dam
 

????????
ダムッター?
なんのこと?
とにかくリンクをクリックしてみると、

「あなたをダムに例えると?」

twitter IDを入力してください

という画面が。

そこにIDを入れると、IDを例えた  ダムが画面にでてくる仕掛けです。

最初は???と思っていたけど、
だんだん、楽しくなってきた。

ちなみに私は”昭和池ダム”でした・・・

でも、この発想、すごくない?
自分ではまったく思いつきもしなかった。
twitter IDをダムに例えるなんて・・・
いまだにこの発想に拍手です!

こんなことをきっかけに全国のダムの名前、覚えられるかも。
いままで無名に近かったダムにスポットが当てられるようになったりとか。

ぜひ、皆さんもやってみてください。
とっても面白いですよ!

事務局も驚愕!ブログにtwitterが付いていた!!

黒部ダムカレー事務局です。

早速、タイトルの件!

今日、2号が横で「おっ?」と一言。
よく見たら黒部ダムカレーのブログを見てる。

「いや昨日は君の悪口日々日常については何も書いてないよ」と言おうとした瞬間、
こっちが驚いた!

???????

いつもと画面が違う!

???????

なんか画面がにぎやかになっている!


???????

左側の画面が動いてる!


??????????

なんかどっか頭に残ってるフレーズが見え隠れしてる

???????????????????
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ん?

これまでブログをお読みいただいたきた方、もちろん違和感ありますよね。

そうです!
ブログtwitterが付いたんです!!

他人のパソコンの画面を見て、こっちが初めて知りました。

いや、確かに聞いてはいましたよ。
というより、
もともとの発端は、「リアルタイムの情報が流せればいいね」と
このHPを担当してくれている㈱ポータルバインドヘイちゃんに相談したことだったんじゃないかな?
※ポータルバインド スタッフブログはこちら

「お店のイレギュラーな定休とか、ランチ情報、イベント情報なんか載せられればいいな」なんて
こと、話した記憶がある。

しかし、ここから派生して・・・・twitterか!

しばらく呆然、そして感動しながら画面見てました。

しっかし、どうやったらこんなことできんだろ?
ブログは書かせてもらっているけど、こっち方面はよくわからん。

でも・・・
確か、そっちも年度末だからてんぱってるって言ってたはず。
そんな中で、よく作りこんでくれたね。

きっと㈱ポータルバインドのスタッフの方々もご苦労していただいたと思います。

この度はほんとうにありがとうございました。
こちらももっとパワーをいれてがんばりますよ。

そうそう、今日、ひとつ新しいプロジェクト、立ち上げることに決めました!
その詳細は・・・

ごめんなさい。
これはまだ秘密・・・(・・;)

でも学生さんなんかも入れて、にぎやかにしていきたいと思います。
気になるプロジェクト名は・・・これもこれから。※個人的には「MTK」にしようかな・・

さらに、ますます事務局の手を離れて進む”黒部ダムカレー”
今後の展開に乞うご期待!!

大町温泉郷かしわ荘"黒部ダムカレープラン!"のご紹介!!

黒部ダムカレー事務局です。

季節はずれの暖かさが続いています。
まだ2月。
ここは信州の北部です。

もう一度言います。
3月に近いかもしれないけど、まだ2月。
それなのに・・・
さっき温度計を見たら14℃・・・

おかげで、周辺の雪は溶けまくり!
おかげで道路は・・いい状況です!

うーん、もう少し寒くてもとも思うけど、
でも、三寒四温の状況に入ったのかと自分に言い聞かせ・・
春の訪れを待つ!

なんてかっこつけてる前に、今年度事業、きちんと整理しなくては!
・・・
・・・・
少し
ちょっと
実は
とっても

背中に汗をかき始めた2月下旬です。

とはいいながら、気分を変えて今日のタイトルの件。

大町温泉郷のかしわ荘さんの宿泊プランのご紹介!
以前は宿泊者のみに限定されていた黒部ダムカレーが朝提供できることになった!
ということは聞いていましたが、

今日のグーグルアラートで、
立山黒部アルペンルート!黒部ダムカレープラン!
があることを知りました。

以下、プラン紹介ウェブより抜粋。

「プラン内容」
黒部ダムマニア!黒部ダムカレー全店制覇を計画中のお客様!
立山黒部アルペンルートにちなんで登場しました今度のプラン!
何と!マスコミにも取り上げられている「黒部ダムカレー」がかしわ荘のお夕食に
「プラン」としてついに登場しました(^-^)
お料理はダムカレーまで入れて10品。
かしわ荘のお料理はボリューム満点なので「少ないかな?」と言う御心配は一切ございません
のでご安心くださいませ♪


とのことです。

・・・・・・

僕も食べたいな・・・・
僕も泊まりたいな・・・・
僕も堪能したいな・・・・


あのー、今日、初めて知ったんですけど・・・

すでに事務局の手を離れつつある黒部ダムカレー!
これからどんな展開が待っているのか?
それは神のみぞ知る・・という段になってしまいました!

・・・・・えっと、今度は教えてね!(・_・;)

麻倉プロジェクト座談会のおしらせ!

黒部ダムカレー事務局です。

今日、暖かかったですね!
すでに”春”という感じ!
先週末、厳しい北風を受けながらポリタンクから灯油を入れてたなんてうそみたい!
お昼過ぎには10℃を超えたはず。
あたりに積もっていた雪も潮が引くように消えていきました。

そんな好天のなか、事務局は・・・
家の事情でお年寄りと病院までドライブ・・・(-_-;)。
※幸い大したことなく一安心

でも・・・確か3月議会始まっていたよね。
うーん、さすがにやばいかも。
課長様、すみませんでした。
雪が消えていくように、こちらもそろそろ身辺整理の時期がきたようです。

さて、というわけで?今日はイベント情報です。
今週末、タイトルに記載した”麻倉プロジェクトの座談会”が行われます。

ここで気になるのは・・・
そうです、”麻倉プロジェクトとは何?”ということですね。

えー・・
簡単に説明すると、
「昔、麻をしまうために使われていた蔵を再生し、
その蔵をクラフトマン(ものづくりの作家さん)の情報発信地にしよう!
という取り組み」です。※わちがい日記より抜粋

大町のまちなかにあるとっても素敵な蔵(わちがいから徒歩2~3分)で
このプロジェクトの集まりの会が開催されます。
少しでも興味をもたれた方は、お気楽にご参加ください!!

「イベント詳細」
日時: 2月27日(土) 13:00開場 13:30~16:00
会場: 大町商工会議所2F(大町市中央市街地多目的ホール)
内容: 事例報告や麻倉プロジェクトの可能性について

詳細はこちら⇒麻倉プロジェクト座談会チラシ
わちがいもとってもすてきなお店です。ぜひクリックしてみてくださいね!

 

新たなる参戦者登場!その名は国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)!

黒部ダムカレー事務局です。

今日はいきなりタイトルの件。

そうです!
そうなんです!
ほんとなんです!

国営公園あづみの公園(大町・松川地区)
休憩棟レストラン「北アルプスの食卓」でも
黒部ダムカレーが食べられるようになるんですよ!

気になるそのスタートは・・・  3月2日(火)!

そうです!
そうなんです!
ほんとなんです!

もう1週間すると国営アルプスあづみの公園(大町・松川地区)でも
黒部ダムカレーがお目見えするんです!!

実は今日、そのお披露目として、試食会が行われました。
私たち事務局もよそよそと参加させていただきました。(役得!!!)

そう、今日は春を思わせる陽気!
大町ではこの時期異例の6℃(もちろんプラス!)



雪が静かに溶けていく国営公園で、目的地「北アルプスの食卓」を目指します。


公園内に入ったところ。
雪が溶けて歩道もしっかり見えてきました。


もう少し足を進めると・・・おっ、見えてきました!

 着きました!レストラン「北アルプスの食卓」です。



早速、テーブルの上に黒部ダムカレーが運ばれてきました。



さぁ・・・それでは全容を出しちゃいます!

これが国営公園あづみの公園(大町・松川地区)の黒部ダムカレーです!










こちらの黒部ダムカレーはシェフ特製の薬膳カレー!
ご飯は地元のコシヒカリ。
上のカレーはガルベとしては鶏のから揚げが、
そして下のカレーには白馬のSPF豚を使ったハンバーグが使われているそうです。
※このあたりはもうしばらく検討されるということです。またあらためてご案内しますね!

気になるお値段は・・950円!
さらに一日20食限定だそうですよ!

ということは早い者勝ち・・・?

このボリュームでこのお値段はお得ですね!

写真を撮影させていただいた後、
試食の前には課長さん、料理長さんからご説明をいただきました。




いよいよお待ちかねの試食タイム!



10食ほどご用意いただいた黒部ダムカレー。
30分もしたらこんな姿に・・・・



いやー、でもとてもおいしかったです。
薬膳カレーという切り口も斬新的!

心と体が休まる国営公園あづみの公園(大町・松川地区)
身体にやさしい薬膳黒部ダムカレー!
おすすめです!!

【お店情報】
国営公園あづみの公園(大町・松川地区)
 休憩棟レストラン「北アルプスの食卓」
営業時間:営業時間 10:00~閉園の1時間前
定休日:月曜日(国営公園の休園日と同じ)
電話:0261-21-1212

「SGKフォーラム」のご案内!

黒部ダムカレー事務局です。


今日はイベント情報。

週末、信州大学地域ブランドオフィスより、タイトルのイベントについて
ご案内をいただきました。

なかなかおもしろそうなフォーラム。
事務局も黒部ダムカレー事務局も参加予定です。

ちなみにSGKとは、San Gaku Kan(産学官)を意味する造語とのこと・・・

造語・・・
ぞうご・・・
うーーーーーむ。

ここはあえてコメントしません。

さて、気を取り直して、イベント紹介です!!

-----------以下、ご案内いただいた内容を抜粋-----------------------------------

昨年末に実施された「事業仕分け」をきっかけに、
学(文部科学省)による産学官連携推進事業は、
その必要性、学問としての形式知化、成果・評価の方法など
「あり方」を見直す時期に来ています。
本SGKフォーラムでは、
始まりつつある新しい産学官連携事業を題材にしながら、
産・学・官それぞれの立場の方々と一緒に
「これからの産学官連携」のあり方を議論し、
創造していきたいと思います。

─────────────────────────────
SGKファーラム「これからの産学官連携」
~San Gaku Kan for the NEXT STAGE~
─────────────────────────────
テーマ: San Gaku Kan for the NEXT STAGE [SGK FORUM]
日 時: 平成22年3月6日(土) 13:30~18:00
場 所: サンルート長野(飛天の間)[長野市南千歳1-28-3]
主 催: 信州産学官連携機構(SIS) 地域ブランド分野
共 催: 信州大学
後 援: 須坂市/文部科学省(産学官連携戦略展開事業調査研究)

【プログラム】
1. ご挨拶(13:30-13:45)
2. 話題提供(13:45-14:45)
3. 問題解決ディスカッション(15:00-16:30)
4. 質疑・総括(16:30-17:00)
5. 名刺交換・意見/情報交換会(17:00-18:00)
─────────────────────────────
参加申込先
信州大学 地域ブランド・オフィス
TEL:0263-37-2075 FAX:0263-37-2076
※参加申込は、以下よりWebフォームをご利用下さい。
http://www.sis2008.jp/~brand/
─────────────────────────────

"グルメミーティング"と"試食"と"あと片付け"

黒部ダムカレー事務局です。

最近少し?頭の中が飽和状態。
今日の日曜日、少し脳内整理を・・・と思って始めてたら、
やはりすぐに頭のなかに浮かんでくるのは近場の記憶。
といったら、週末のグルメミーティングになってしまいます。

なんとか無事に終了したな・・・
なんて考えていたとき、あと片付けの一件が頭をよぎる。

当日は信州大学の学生さんが来てくれました。
会場準備や受付の準備、荷物運びなど、いろいろ手伝ってくれたんです。

おかげでこんなセッティングまでできたんですが・・・





さて、当日30分ほど予定時間をオーバーしてミーティングが終了。
それからみんなであと片付けをはじめ、ほぼ終了というとき・・・

         学生2人の声がしない。

ん・・・と思って会場内をみてみたら・・・

       試食の残り、食ってやがった!(ー_ー)!!
           しかも全部!


すでにお皿も容器も片付けられたテーブルを前に
黙々と”あと片付け”を行う信州大学の学生2名。
まさに一心不乱!

うち一名は、厳寒期を向かえクローズ時期が差し迫る11月の下旬に
黒部ダムまで友達を連れて行ったという”突貫娘”です。

一応、彼らに聞いてみました。「なにしてんの・・・?」と。

返ってきた答えは、
「最近野菜を採ってないんです!」

確かにと、カレーに添えられているサラダを中心に試食が残ってはいたが・・・

うーん、”会話がかみ合わない”とはこのことをいうのかと実感!

さらに早く会場を出たいという場の雰囲気に意も解さず、
黙々とお皿の上を”あと片付け”するこの2人・・・

まじめなんだか、それとも・・・

とはいえ、しっかり”あと片付け”してくれてありがとう。
充実した学生生活を送ってくださいね・・・(-_-;)

"信州次世代ご当地グルメミーティング"を終えて

黒部ダムカレー事務局です。

昨日お伝えしたとおり、第8回地域ブランド連続講座として
信州次世代ご当地グルメミーティング、やりました!

時間は18時半から。
少し微妙な時間だったかな?
地元からも多数おいでいただきましたが、長野市、そして松本市からも多数ご参加いただいたので
移動時間なんかを考えると、やっぱり19時スタートがよいのか?
なんて考えました。

そうそう、グルメミーティングというタイトルから、きっと試食が楽しめる!なんて
考える方も多いですよね、やっぱり。

でも事務局では前日までまったくその気なし・・・(ー_ー)!!
というか、考えてもいなかったんですよ。

集まってくるメンバーは、みんな”グルメ”というカテゴリーにいますが、
その背景には地域を巻き込みながらがんばっている・・・
いわゆる”地域おこし”の活動があるんです。
だから、全体構成や当日のコアをどうしようなんてことに意識がいってしまってました。

そしたら長野商工会議所の山谷さんから
「今日の参加者全員分のおやき持ってきます!」というすばらしいメールが到着!

うーん、今日こちらはホスト役。
なんにもないのはまずい・・・と事務局2号と協議。

そしたら2号、黒部ダムカレー提供店のうち3店舗から試食のご提供を
受けてくれました。

そして当日の準備されたのがこちら。

一番手前が黒部ダムカレー、
真ん中が山賊焼き
一番奥がおやきです。

おやき、少しアップします。
これみんな一口サイズなんです。



さて、当日は2部構成にしました。
前半はそれぞれの取り組み内容の説明、PR。
そしてインターバルおよび試食の時間を少々。
後半は会場全体でディスカッションという構成です。

前半トップバッターは
山賊焼きより
波多腰 太さん(道の駅 小坂田公園)
     山崎 肇さん(有限会社 本郷鶏肉)


参加された方々も真剣!


当初、それぞれの説明時間を15分ずつとしましたが、やはりそれぞれの”想い”って
ありますよね!
みなさん、饒舌!予想どおり?15分ほどオーバーでした。

そして後半に入る前に、お待ちかねの試食Time!
「どうぞ!」というアナウンスとともに、この状態!





想像以上にしっかり試食を経て、後半は全体ディスカッション。
早速いただいたご質問は、
「それぞれの事業をすることで売り上げはどの程度向上したか?」でした。
幸い3事業者とも、向上!でした。
ただし、もちろん爆発的とまではいきません。
しかし、このような取り組みで、確実に地域の人たちを巻き込めている、
また、枠が広がっているということはみなさんおっしゃってました。

もちろん、意見の食い違いもあるでしょうが、そもそも意見を交換するテーブル
すらない状態では何かが生まれることはありません。

山賊焼きの波多腰さん、
「テーブルの上ではいろいろ言い合うとしても、テーブルの下では手を握っている、そんな関係が必要」
とおっしゃってました。
うーん、確かに。
やはりベクトル合わせ、緩やかな合意形成が重要ですよね。


そして大町水物語の堀会長より、鋭い提案が。
実は前半、山賊焼きの山崎社長から、山賊焼きのルーツについて
ご説明をいただきました。
その中で、そもそもの発祥の地について少し整理が必要かも?
というコメントがあったのですが・・・

堀会長
「発祥地同士で毎年、本家本元を主張するイベントをしたら?」

なるほど。
会議室などでいくら議論しても、こういう問題はなかなか決着しませんね。
だったら、そういうものを外に持ち出して、かつ当事者が広範囲で参加して、
そして双方に本家本元を主張するチャンスをつくる。
うーん、グッドアイディア!

もちろん、当事者の方々の感情面のケアが一番大事となりますが、
こんな切り口、ひとつあってもいいのかな?なんて思いました。

”問題点を逆手にとって長所にしてしまう”
こういう考え方、これから先のビジネスでも重要になるんでしょうね。

そんな意見交換をさせていただきながら、気がついたら予定の時間を30分オーバー。
全体で2時間が経過していました。
でも、充実した時間でした。

また、参加していただいた方々同士でビジネス案件の交換などもされていたよう。
こんな集まりから、いろいろと新しい動きが発生していけば・・・
いや、きっと生まれてくるんでしょう!

それぞれの立場、カテゴリー、いろんな縛りやしがらみがありますが、
立場を超えて融合しあうことで、そんな制限要素が溶けていくかもしれません。

今後はパネリストと聴講者というのではなく、全員パネリストという構成もあるかな?
なんて考えてました。
今後も継続していきます。
乞うご期待!

信州次世代ご当地グルメミーティング!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日は告知していたとおり、
”信州次世代ご当地グルメミーティング”やりました。

ご出席いただいたのは全部で30名くらい。

活動報告は
松本・塩尻地区より “山賊焼き・山賊丼”
代表者:波多腰 太さん(道の駅 小坂田公園)
     山崎 肇さん(有限会社 本郷鶏肉)

長野市より“信州おやきブランド化事業”
代表者:小出 陽子さん(合同会社 ふきっ子のおやき)
     山谷 由美子さん(長野商工会議所)長野おやきブランド

そして”黒部ダムカレー”
代表者:柏原清 さん(くろよんロイヤルホテル)
     黒部ダムカレー事務局

その後、会場にお越しのみなさんとディスカッションを行いました。
参加された方々も、目的意識がはっきりしていて、質問もするどい!
とても内容が充実した時間となりました。

 



詳しい話を載せたいのですが・・・
今日はこのあたりが限界・・・かな?

明日以降、きちんとご紹介させていただきます。

でも、今日はほんとに楽しかった。
ほんとに充実していた。

いや、最初は活動報告する側で今日の段取りなんかを打ち合わせしていたんですが、
そんなTimescheduleより、お互いの課題なんかを話はじめたりして・・・

うん、このネットワークは必ず作れるし、前例がないくらい機能する!
って確信しました。
信州ご当地グルメネットワーク、乞うご期待ですよ!!

 

明日は"信州次世代ご当地グルメミーティング"です!

黒部ダムカレー事務局です。

ようやく立川から戻りました。
ようやく?
いや、たった一泊二日ですよね。

でも、今回の出張はなかなか内容が濃かったです。
特に高松町商店街での会議、とても勉強になりましたね。

現在取り組んでいることはもちろんだけど、よくここまで持ってきたと・・・
アドバイザーの方のリードがすばらしかったのもちろんだけど、
進もうとしているベクトルが同じというか、進む方向性に対する一体感が感じられました。



こんな雰囲気で会議ができたらいいな・・・
でもここまでくるのにどのくらいの修羅場があったのかな・・・
なんて考えながら、会議に参加させていただきました。

そう!
でもうらやましがっているばかりではいけませんよね。

こちらも負けていられません!!^^;

というわけで、ようやくタイトルの件!

先日告知させていただいたとおり、
いよいよ明日は第8回地域ブランド連続講座!
そして信州次世代ご当地グルメミーティングとです!

まさに誕生したばかりともいえる県内のご当地グルメを集めて開催しますよ!
当日のご参加いただける方々は以下のとおり!
松本・塩尻地区より “山賊焼き・山賊丼”
代表者:波多腰 太さん(道の駅 小坂田公園)
     山崎 肇さん(有限会社 本郷鶏肉)

長野市より“信州おやきブランド化事業”
代表者:小出 陽子さん(合同会社 ふきっ子のおやき)
     山谷 由美子さん(長野商工会議所)

もちろん黒部ダムカレーも参加しますよ!
※昨日アポとりました!!

ミーティングでははそれぞれの特徴や抱える課題などをご紹介いただくことで
参加者の方々と意識共有をはかりながら、
将来的には県内および県外へつながるネットワーキングへのきっかけ
としたいと考えています。

これからまさに飛び立とうとするご当地グルメのキックオフミーティング!
ぜひ大勢の方々のご参加をお待ちしています。

日時:平成22年2月19日(金)午後6時30分 開始
会場:大町市役所 西会議室
参加ご希望の方は、担当までお電話かFAXでご連絡ください。
担当:大町市産業観光部商工労政課 ブランド振興担当
Tel 0261-22-0420(内線542)
Fax 0261-23-4660 

詳細はこちら⇒信州次世代ご当地グルメミーティング(第8回地域ブランド連続講座)

緊張と汗@"FMたちかわ"!!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、昨日のブログでもお話したとおり、今日は”FMたちかわ”に行って来ました。

その目的は・・・・

そうです、もちろん大町市のPRです!
黒部ダムカレーはもちろん、4月10日にせまった立山黒部アルペンルートのオープンなどのイベント情報、
そして、地域の”食”、スキー場をはじめとした観光情報などをPR!と勇んでFMたちかわへ。

出演させていただく番組は”立川サムシング・グッド”。
三谷啓子チーフアナウンサーと一緒にまわりの”何かいいこと”見つけていこうという番組です。
番組内では演歌・歌謡曲・洋楽、ジャンルを問わず曲が流れてなんだか居心地よさそう。

出番は15:15~といわれていましたのが、その30分前には局へおいでくださいといわれて
まいしたが、幸い、14:30には局内に入れて一安心。

しかし、この気の緩みがまずかったかも。
いちおう、自分なりに考えてはいたんですよ、今日何をしゃべるか、そして順番も。

でも本番になったら「ヘッドフォンを付けてください」との指示。
ヘッドフォンをつけたら、なんだか頭の中が真っ白に・・

20分ほど番組内ではおしゃべりさせていただいたんでしょうか?(長いよね!)
でも、いま、何をしゃべったか説明しろといわれても・・・

ぜんっぜんっ覚えてない(ーー;)

ほんと、まったくといっていいほど覚えていない。

まさに三谷アナの軽妙トークに引っ張られての20分間でした。

テレビなどと違ってカメラがないので資料を手元に置きながらお話できるとはいえ、

やっぱり
やはり
予想通り

とても及第点をもらえるまではいかない結果となりました。

でも・・・
とても楽しい時間でした。
もちろん緊張と汗と一緒でしたけど^^;

このたびは梶社長、三谷チーフアナウンサーをはじめ、FMたちかわの皆様、
大変お世話になりました。
またこちらの情報、寄せさせていただきますね!!

明日はFM立川!

黒部ダムカレー事務局です。

ブログにも書きましたが、先週末は立川市にいました。
事務局3号(勝手に命名)とともに立川市内をうろうろ。
※3号、途中で戦線離脱、詳細は不明。(少し心当たりあり)

そして夕方のからは立川市内の飲食店産を周りました。
最初はCafe do Craqueさん。そして最終地点を中国料理 五十番さんにしました。

立川商連のI事務局長のサポートのおかげで順調に飲食店さんを回らせて
いただいたんですが・・・

中国料理 五十番で少しほろ酔い加減のときに、
なんとFMたちかわのK社長さんとアナウンス部のMチーフが店内に。
中国料理 五十番にはよく来られているとのこと。

そのときに商連のI事務局長と五十番のT社長がご親切に私たちをお二人にご紹介してくださったんですね。
立川市の姉妹都市、長野県の大町市から来ていますと。

そしたら・・・
その場で・・・

FMたちかわに出演決定です!

いや、最初は名刺交換、そしてお互いの自己紹介程度だったんですよ。
でも会話の中でFMたちかわK社長さんとアナウンス部のMチーフ、
「姉妹都市のPRでしたら、ぜひさせていただきたい」とおっしゃってくださって・・・

うん、うれしい!
機会があれば、ぜひお願いしたい!

当然そう思うじゃないですか。
でも自分も一応組織の人間。
上司に確認しなければと思ってましたが、

「こういうことは早く決めておいたほうがいいですよ!」というお言葉をいただいて・・・

その場で、「お願いします」って言っちゃった!

でも、その日は金曜日。
当然、上司への報告は・・・週明けの月曜日・・・になりますよね(-_-;)
※僕のせいではないですよ、偶然、お話をいただいたのが金曜日だったんだから。
 (責任転嫁です、はい。携帯あるじゃんって突っ込みはやめてください)

おそるおそる上司に聞いてみました。
反応は・・・

困ったように
「まぁ、いいけど・・・」

考えてみれば、昨年4月に行われた人事異動の一番の被害者はうちの上司かも・・
※とにかくうちのスタッフ、”わがまま、気まま、自分勝手”の三拍子揃ってますからね。

すいません。
いつも直前ですいません。
いつも勝手に決めてしまってすみません。

でもぜひ明日は”出張命令”をくださいね。m(__)m m(__)m m(__)m

以上、よろしく、とにかくよろしくお願い申し上げ、本日のブログの締めの言葉とさせていただきます。

"炎のたたらカレー"、そして"温井ダムカレー"のご紹介!

黒部ダムカレー事務局です。

今日は月曜日。
いわずもがなの”週のはじめ”
しゃきっとしなくてはと思う反面、一週間の初日というちょっとブルーな感覚が持ち上がる・・・
とはいえやるべきことはたくさんあるし・・

なんてちょっと後ろ向きな気持ちを奮い立たせなくてはと、ブログを書き始めました。

さて、タイトルの件。

先日、地域別アクセスランキングを取り上げた際、風炎おやじさんが運営する風炎窯BLOGを
ご紹介させていただきました。(ほんの少しだけですけど・・・(-_-;))

そしたら、ご丁寧にご自身のブログに掲載いただいて・・・
お礼までいただいてしまって。

とんでもないですよ。
まだ右も左もわからない状況だったとき、当地においでくださって、そして黒部ダムカレーを
ご紹介いただいたことで、私たち、とっても自信になったんですから。

ですので、お礼返しというのもおこがましいですが、
本日は
炎のたたらカレー、そして温井カレーをご紹介させていただきます。

炎のたたらカレー
グツグツの熱いルー、カリカリのドライカレー、トロトロの半熟卵、焼きチーズ&野菜&りんご
たたら製鉄をイメージしたオリジナルの焼きカレー!
 

温井カレー
季節の野菜カレー
グリルされた、色とりどりの夏野菜のカレーです。
温井ダムに見立てたオムレツと、中国山地に見立てた夏野菜たち。
そこにダム湖に見立てたカレールーをかけて食べるそうです。
季節によってトッピングは変わります。
器は地元の工芸家の作品を使用されているそうです。


詳細はそれぞれのサイトをご覧くださいね。※著作権もあるので画像掲載は見送ります。

でも、文章だけでもこのカレーがどれくらい考えてつくられているのかわかります。

そして・・・
”まちおこし”といわれるもののきっかけとして、工芸家や芸術をやられている方々、
そしてその他方々の作品が一翼をになうこと、よくありますよね。
事実、多いはずです。
そういう意味では、ご当地グルメであるとともに、地域活性化の可能性を秘めた”作品”だと思います。

”黒部ダムカレー”も”たたらカレー”、そして”温井カレー”に負けないようにがんばらねば!
よい意味で競争できたらと思います。
これからもよろしくお願いしますね、風炎おやじさん!!

大黒部ダムカレー"鬼まし"VS名古屋大学大食いグループ!!

黒部ダムカレー事務局です。

昨日の夕方、JR信濃大町駅前の”豚の”さんぽさんに名古屋大学の大食いグループがきているとの
情報をGET!
さっそく現場に赴きました。

現場に到着すると、1階の飲食スペースには8人の猛者が!
がっちりした体型の方もいましたが、どちらかというと比較的普通の体型の方が
ほとんど。
テレベなんかで想像する”いかにも大食い系”という方々というわけでは
ありませんでしたが、でも手ごわそうな雰囲気が・・・
これは強敵かも・・・

とにかくお店の人に許可を取り、思い切って写真など撮らせていただきたい旨お話すると・・・
快く”OK”いただきました。

早速お話を伺うと・・・
今日、こちらに来られているのは、
名古屋大学消費生活協同組合北部食堂を運営されている
ショップマネージャーの杉山さんと主任の奥村さんのお二人が
学生さん6名を率いて遠征に出向かれたとのこと。
その目的は・・・
卒業を目前にしている大学院2年の藤川さんの”卒業検定”とか。

もともとこちらのグループは杉山マネージャーと奥村主任を中心に
生協さんでアルバイトをされている学生さんと一緒に大盛めしを
食べ歩いているグループとのことで、特にサークルという形態を
とっているわけではないそうですが・・・普通のサークル以上に
統率がとれていました。
リラックスしている中にも一体感があるというか・・・

こちらを藤川さんの卒業検定に選んだ理由は・・・
うーん、やはり出ました、”テラめし倶楽部”!!
やはりマエダンゴさんが運営されているこちらのサイトから情報を得て、
いろいろと食べ歩きに出ているそうです。
なんと、名古屋周辺のテラめしはほぼ食べ尽くしたとのこと・・・
※詳しい戦績は・・・負け星が先行しているみたいでしたけど・・・(-_-;)

さて、バトルの状況報告です。
今日のオーダーは・・・
大黒部ダムカレー鬼増しが4つ!
そして黒部ダムカレーが3つ。

大黒部ダムカレー鬼増しが4つ?
これはいくらなんでも無理なんじゃない?と興味津々でバトル開始を待ちます。

さて、18時30分、いよいよ大黒部ダムカレー”鬼増し”テーブルへ!
その大きさに、さすがの名古屋大グループからもどよめきが!

真ん中が杉山マネージャー、右が奥村主任。
そして左が本日卒業検定を受検する藤川さんです。


最初はそのインパクトの大きさに携帯で写真を撮ってました。

なんだかわくわくしてきますね!

そして、ようやくそれぞれの前に黒部ダムカレーが!
あれ!?よく見ると、杉山マネージャーはノーマルの黒部ダムカレー?


今日の主役は若い連中だからということでしょうか?
それも体調・・・?

なんてことは杞憂でした。
気がつけば、杉山マネージャー、あっという間に黒部ダムカレー(ノーマル)を完食!
これ、たぶん3分経っていないじゃ・・?
すでに余裕のフィニッシュです。

その左隣では、大黒部ダムカレー鬼増しと格闘する藤川さん。
角煮はまだぼぼ原型?


その隣では奥村主任と学生さんが大黒部ダムカレー鬼増しとバトル中!


こちらは無難にノーマルの黒部ダムカレー。
ほぼフィニッシュ状態です。

く、

こちらでは大黒部ダムカレー鬼増しに苦戦中・・・^_^;



あいかわらず鬼増しと格闘する藤川さん。
豚の角煮に少し手がつき始めたか・・?


こちらは原型が残っている・・・?
やっぱり苦戦しますよね(^.^)




カレーのルーを追加して、なんとか”卒研”クリアに向けてがんばる藤川さんですが・・・


さて、結果報告!
なんですが、ここで少しお断りを・・・

せっかくの卒業記念旅行。
仲間内での楽しい時間をすごしているところ、ヨコをあんまりうろうろしても・・・と
実は事務局、最後まではいなかったんです。

でも、ちゃんと確認しましたよ。
先ほど、杉山マネージャーに直接お電話で確認したところ・・・
結果は・・・

残念ながら”完食者なし!”だったとのこと。

でもみなさんすっごくがんばって、特に藤川さん、7割ぐらいまでたどり着いたとのこと。
すごい!すごい!
だって、なんといってもライスだけで5合以上ありますからね!

※事務局はこないだ7人がかりで失敗してます(・_・;)

午後6時半から始まった名古屋大学大食いグループの皆さんの挑戦、
2時間ほどがんばったそうですが今回の挑戦は残念ながら”成らず”。
でも、とっても楽しそうに卒研をやってらっしゃいました。

今回は残念な結果でしたが、ぜひまたおいでください!
このたびは遠路はるばるおいていただきありがとうございました!!
 

立川にて・・・

黒部ダムカレー事務局です。

昨日は立川でした。
午前中はアンテナショップ予定地での打ち合わせ。
そのあとは東京うどフォーラムに参加させていただきました。

みなさん、ご存知ですか?
東京都の立川市は日本有数のうどの産地であること。
うどといえば”立川”なんですね。
ある意味、立川の代名詞ともいえる”うど”。
昨日のフォーラムは、”立川発”として、うどの秘密やうどのおいしい料理法などの
ご紹介もされました。

そのあとは、高島屋さんで打ち合わせをさせていただいたあと、
サンケイリビング新聞社さんへ。
実は先日、立川市のKさんに電話中、偶然に近くにいらしたんですね。
その場で少しお話させていただいたんですが・・・
それをきっかけに、会社を訪問させていただきました・・・(・・;)

そこでお会いしたHさん、Yさん。
なんと、大町のこと、とても詳しくて。
「大町市って黒部ダムの玄関口の大町市ですよね」なんてうれしいお言葉も
いただきました。

よくよくお話を伺うと、立川と大町の交流をはじめ、いろんなこと企画も
考えておられました。
そうそう、”たま黒焼きそば”って知ってます?
これもサンケイリビング社さんががんばってやられているご当地グルメ企画
なんですね。

近い将来、黒部ダムカレーもご当地グルメとしてコラボできないかな・・・?なんて
考えていますけど・・・^^;

大町市と立川市、意識としての距離がもっと縮まっていくような楽しい企画、
考えていきたいですね。

 

 

またまた"立川なう!"

黒部ダムカレー事務局です。

週末の金曜日、またまた立川市なう。

昨日の日中はは季節はずれの雨、そして夜半から雪に変わったことで、
今朝の道路は思い切り”アイスバーン”!!

慣れているとはいえ、これは・・・
おかげで30分で行ける直近のICまで1時間以上かかってしまって・・・

約束の時間に遅れること30分以上!

※立川市のKさん、すみませんm(__)m

でもおかげでとても意味のある打ち合わせになりました。

実は今、立川市で大町市のアンテナショップ開設の準備中なんですね。
その打ち合わせのため、関係者と方々と立川市を訪れたというわけです。

これまで比較的担当者レベルでの打ち合わせを重ねてきましたが、
ようやく次のステップに移れたかな・・・?という感じです。

昨日はあめ市。
そしてその後のすさまじい”ご苦労さん会”で少しお疲れモードが残ってましたが、
※だって、2合徳利、20本以上空いてますよ、6人で・・・(-_-;)

今日、立川市の関係者の方々に会えて、そんな疲れも吹き飛んでしまいました。

でも、そろそろ眠いか・・・(ρw-).。o○

今日はこれにて・・・

あめ市記念!"映画で見る昭和の大町"本日上映です!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、先日もお知らせしましたが、今日、大町市では”あめ市”が行われます!
JR信濃大町駅から北に伸びる商店街に設置された九つの会場を中心に、
出店やスタンプラリーなど、たくさんのイベントが開催されます。
実施時間は各会場で少し異なりますが、
”大町駅前本通り商店街”さんと(中部電力さん前)、商工会議所青年部さん(市野屋商店さん事務所前)での
10時開催を皮切りに、各会場でさまざまなイベントが行われますよ!

そうそう。
先ほど?(実は昨日の夕方?)耳寄りな情報をいただきました。
それがタイトルの件。

本日の”あめ市”記念として、
”映画で見る昭和の大町”の上映会が開催されるそうです。

上映されるのは50年前の大町の景色。
もちろん上映の機材も8ミリを使ったりするそうです。
映写機独特のカタカタ・・・という音。
それだけでも聞いてみたくなりそうですよね。
詳細は以下のとおり。
こちらにもぜひ足を運んでみてはいかがですか?

”あめ市”記念!”映画で見る昭和の大町”の上映会

日時:2010年2月11日(木・祝日)・・・・本日ですよ!
第1回上映 14時~15時
第2回上映 16時~17時
※2回とも上映内容は同じです

上映内容: 「やまびこ祭り(約8分) 」昭和58年)
        大町市平海ノ口に在住の北原三平氏作品。
        昭和58年のやまびこ祭りの懐かしい映像。
        賑わいが感じられます。
        8ミリで映写。

       「おおまち(約25分)」(昭和31年)
       大町市政施行2周年記念作品。
       16mm.をDVD化、当時の大町市をわかりやすく紹介。
       市役所、警察署、学校など懐かしい建物や当時の市民の生活を紹介。

会場:グリナーズビレッジ
    〒398-0002
    長野県大町市大町4092
    ℡/fax 0261-22-5545

参加費:無料
主催:大町映像文化財を残す会

黒部ダムカレーHP、"国別アクセス数ベスト20"発表!

黒部ダムカレー事務局です。

緩んだ寒気が中途半場に戻ってきましたね。
なんだか中途半端な感じ・・・
こういうのって体調にも伝染するんでしょうか?
事務局の体調も少し天候不順な感じです。


さて、タイトルの件。
昨日は地域別のベスト10を発表させていただきました。
東京の圧倒的強さ!大阪、名古屋など大都市圏がもつ底力!
そして長野県内地域の大健闘となかなか興味深い結果となりました。

ほんとはもう少し広げるべきだったかな?とも思ってるんです。

実は風炎窯ブログを運営されている”風炎オヤジ”さんがお住まいになっている”広島県”、
                 ↑ よくわからない説明ですね_(._.)_

この広島県が11位だったんですね。
しかも10位の浦和と僅差。

うーむ・・・僅差だったらご紹介するべきでしょう!

という反省も踏まえ?
今日のタイトル、国別アクセス数ベスト・・・は”10”ではなく”20”にしてお送りしたいと思います。

アクセス期間は、2010年7月23日~”ついさっき?”までです。
”ついさっき”は更新になった時間から推測してくださいね。

さぁ、早速結果発表です!

     国名                 セッション数

1.
Japan
24,536
2.
United States
  127
3.
United Arab Emirates
    80
4.
United Kingdom
    17
5.
Canada
       16
6.
Hong Kong
       13
7.
Australia
       12
8.
Germany
       12
9.
Singapore
       11
10.
South Korea
         8
11.
China
         8
12.
France
         8
13.
Thailand
         7
14.
Taiwan
         6
15.
Italy
         5
16.
Vietnam
         4
17.
Indonesia
         3
18.
(not set)
         3
19.
New Zealand
         3
20.
Russia
         3
 
 
        

このとおり。
1位の日本は当たり前ですね。
でも24,536セッションもいただいたこと、とてもうれしく思っています。
ほんとに感謝!ですね。

そして、第2位は・・・アメリカ合衆国でした。
日本人の多さや親密さなどがこの結果に反映いしているように思います。

つづいて第3位は・・・アラブ首長国連邦でした。
中東からのアクセス、ありがとうございます。
※アクセスしてくれている人も知っていますが・・(-_-;)

他にもイギリス、カナダ、香港、オーストラリアなど日本人としても
国名の有名な国からのアクセスが目立ちますね、やっぱり。

ただ、こうしてみると、”WWW”の持っているパワーのすごさがよくわかります。
従来だったら、地域の外にパンフレットを置いたりするのだって一仕事だったのに、
それが・・・国外からアクセスしていただいているんですからね。

あらためて、
少しでも、そしてわずかでも興味をもっていただいたことに感謝します。

とはいえ、ここはまだまだスタート地点。
まだ始まったばかりです。

最近周辺でよく話題に上るのは
”馬鹿らしいことをまじめにやること”って大事だよね!ということ・・・^^;


もっともっと、そして、思わず”( ̄ー ̄)ニヤリ”っとしてもらえるようなことを考えて
いきたいと思ってます。

こんなアイディアは?なんてご意見がありましたら、
twtterなんかでもかまいません、ぜひお寄せくださいね。

黒部ダムカレーHP、"地域別アクセス数ベストテン"発表!

黒部ダムカレー事務局です。

今日はいきなりの暖かさ。
週末の積雪は一体ドコ?(T-T ))(( T-T)ドコ?吹く風?という感じ。
日中はプラス二桁にも届きそうな気温上昇で、当たり周辺の雪は
あっというまに消滅してしまいました。

屋根雪も同じく。
プラスとマイナス、オンとオフ、インとアウト・・・
ともかく相対の言葉が似合うような天気となりました。

さて、タイトルの件。

黒部ダムカレーのHPを開設したのが昨年の7月23日。
初日のアクセス数はわずかに”3”・・・
でも、ここからが始まったんですね。

そこで、これまでのHPへのアクセスについて確認してみました。
もちろんいろいろな指標があると思いますが、
今日は地域別アクセスランキングベストテンを発表してみたいと思います。
アクセス数はもちろん昨年の7月23日から”つい今しがた”までですよ(^^ゞ
 

 

1.
Tokyo
5,752        
2.
Matsumoto
1,680        
3.
Nagano
1,334        
4.
Osaka
1,331        
5.
Omachi
1,299        
6.
Nagoya
954        
7.
Ueda
611        
8.
Hodogaya
468        
9.
Saiwai
454        
10.
Urawa
367        

はい、以上のとおりです。

やっぱり、東京、圧倒的な強さです。
とくになにか情報が発信されたときの敏捷性というのか、俊敏性、好奇心・・・
とにかく群を抜いています。
もしかしたら、”信州”という地理的な近さも働いているのかもしれません。

それに対して健闘したのが長野県グループ。
松本、長野、大町、上田の4市がベストテン入りしてきました。
4市のアクセス数を足すと、東京少し及ばないくらい・・・ともいえる勢いです。
基本的には大町市内での取り組みとなしますが、長野県内の方々から
応援していただいているということ、とっても力強く感じます。
将来的には県内のご当地グルメのネットワーキング構想などもあるなかで、
そのきっかけになればよいな・・と考えていますけど。

そのほかでは大阪、名古屋といった大都市がやはり強いですね。
特に大阪は関西電力さんの本拠地。
少しでも興味をもっていただける方々が増えればうれしい限りです。

さて、このHP、カレー情報とブログがメインとなっていますが、そろそろ
もう少し深みを持たせるというか、内容を充実していきたいと考えていて、
先日、その打ち合わせを行いました。

そしたら・・・・

広がる広がる、アイディア広がる!
アイディアだけならまだしも、
取り組む範囲も広がる広がる!

最初は学生さんを含めてなんていう感じだったんだけど、
そこに販路拡大!なんて切り口が入るものだから・・・
それぞれの所属、分野、居住地なども含めて拡大の様相を呈してきました。
気がついたら登場人物がとっても増えて、さぁ、どうしよう?という感じです。

うーん。
事務局自身、着地地点が見えにくくなってます。

やっぱり確実性を優先するか?
それとも夢を追うか・・・・?

夢ばっかり追っていてもいけないけど、勝手に限界を決め付けるのもいやなんだよね。

このあたり、整理しながらお伝えしていきたいと思っています。

黒部ダムカレーの今後についても、乞うご期待!!

2月11日は"大町あめ市"です!!

黒部ダムカレー事務局です。

週末の大雪、なかなかすごかったですね。
こちらも日曜日は雪かきに追われてました。
除雪機と雪かきシャベルでえっちら、おっちら。

でも・・・けっこうすぐ溶けるんですよね、最近は。

以前は根雪になってしっかり残ったんですが、近頃は量が降っても
一度除雪すれば、割ときれいになくなっていくんですね。
やはり”温暖化がすすんでいる・・・?

でも、聞くところによると”平安時代”も気温上昇傾向があったとか。
もちろん”エコ”には取り組んでいくことは必要だと思いますが、
現状をすべてひとつの言葉ですべて言い表してしまうのはどう・・?と思っているんですが・・・

そんな”おち”でイントロを終了しようと思ったら、なんと今夜は大町では季節はずれの”雨”。
さっきの天気予報では、明日の東京は19℃とか!
19℃?
2月上旬なんだけど・・・
うーん、やはり気候変動が進んでいるのかも?

と、長い前フリのあとで、ようやくタイトルの件。

2月11日の建国記念の日、”大町あめ市”が開催されます。

えーと、あめ市というと思い出されるのが・・・
”義塩伝説”ですね。
ご存知の方も多いと思いますが、今一度復習の意味でさらりと触れますね。

時さかのぼること、今から約430年前、
甲斐の武田と対峙する今川氏そして北条の両氏が協力して武田領(甲斐・信濃)への塩の商いを
禁止してしまいました。
当時の武田領はすべて山国。当然、塩なんか採れません。
ですので武田領の甲斐・信濃の人民は大変難渋したということです。
しかしこれを聞いた越後の上杉謙信、「戦いは兵をもってするものだ。」といって
自領はもとより他領の商人に対して値段を上げることなく塩を送ることを命じた・・・
というお話ですね。⇒「敵に塩を送る」

そして、いわゆる”塩の道”を通って、その塩が松本に到着したのが1月11日。
あめ市の起源はこれを記念して始められた”塩市”といわれています。 
それが江戸時代の前半に「あめ市」、幕末から明治以降は「初市」と呼ばれ、
近年ふたたび「あめ市」に戻ったといわれています。
大町では、一月遅れの2月11日に行われる習慣となっています。

で、もういちどイベント情報に話を戻しますが・・・
イベントの開催日、2月11日は・・・そうです、今週の木曜日なんですよ!

自分ももう一週間先だと勘違いしていた・・・
今朝の朝会でようやく修正・・^^;


いや、今週!今週の木曜日ですからね!

場所はJR信濃大町駅から北に上る中心市街地です。
各商店街に設置されたイベントブース、そしてまちなか歩きがとっても楽しくなる
スタンプラリーがあなたをお待ちしています。
事務局もイベント会場で右往左往しています。
木曜日は少し時間を作って、ぜひ大町を歩いてみませんか?

雪まつりまちなかイベント
信濃おおまち美味巡りスタンプラリー 11:00~14:00
  <スタンプラリー台紙配布場所>
   大黒町ポケットパーク
   仁科町中部電力前

  すべてのスタンプが集まると、抽選で景品が当たる!
  景品(先着400名)
   特賞・・・・・・・・・お菓子の詰め合わせ
   1等・・・・・・・・・・氷見の干物
   2等・・・・・・・・・・明日香荘おやき
   参加賞・・・・・・・お菓子

ワンコインセール(2/6~11)
  お得な商品、内容がたくさんあります。ぜひお寄りください!
  「のぼり旗」が目印です!

大町駅前本通り商店街
  10:00~14:00 中部電力前
  ・綿あめ・飲み物・山菜そば・とん汁・焼きとり
  ・骨付きフランク・餅つき・ストライク9
  ・地域通貨「アルペン」が当たる
   三角くじセール 2/9~11
   (駅前本通り商店街のみの企画です)

商工会議所青年部
  10:00~14:00 市野屋商店事務所
  ・オリジナルおやき
  ・大町黒豚を使ったロールキャベツ入りトマト鍋販売

八日町共栄会・八日町こども会
  10:30~12:30 塩の道博物館入口
  ・子どもたちによる売り出し10:30~
  ・復活ちょうちんや
    福飴、福木いだるま、駄菓子、おもちゃなど
  ・ほらふき学芸会 11:00~
    祭囃子・紙芝居
    大道芸(南京玉すだれ、鳥取のかさおどり)
    三神縁切りの太刀の儀式
  ・お楽しみ福引 はずれなし!!(限定100個)
  ・博物館無料開放(一部)

大黒町商店会
  11:00~ 大黒町ポケットパーク
  ・大黒町雪だるまコンテスト
  ・ビンゴゲーム(午前・午後各1回)
  ・模擬店(食べ物・飲み物各種)
  ・とん汁のおもてなし

下仲町商店街
  11:00~ 下仲町ポケットパーク
  ・もち・あめ撒き、もちの振る舞い
   1回目:11:00~ 2回目:13:00~

スタンプラリー抽選会
  11:00~14:00 ヤママン昇龍ビル1F
  すべてのスタンプが集まったら、素敵な景品と交換します。
  大町水物語の会・・・・・・・野沢菜漬け美味巡り
  ・野沢菜漬けは、「我が家が一番」と思っている皆さんの自慢の
   お菜を味わってください!(レシピも公開)
  ・野沢菜の粕汁振る舞い
  信濃大町つけものや・・・・・・漬物販売
  県大町合同庁舎職員の皆さん・・・甘酒振る舞い
  特産品販売…明日香荘のおやき
           姉妹都市
           氷見市の美味しい干物

高南商店街
  11:00~ いーずら大町特産館駐車場
  ・そば、焼きとり、福飴、おでん
  いーずら大町特産館
  ・温かい「おやき」販売

九日町銀座商店街
  11:30~ 商工会議所駐車場
  ・もちつき大会(11:30~)
   ※子供向けあり
   試食(12:30~)※味付けも各種用意
  ・大抽選会(12:30~14:00)
    特賞!灯油・・・・・・・・・・30本
    その他賞品・・・・・・・・・100本
   ※抽選券は、九日町銀座商店街加盟店にて配布
   (配布期間:2/7~11昼まで)

上仲町商店街
  11:00~14:00 創舎「わちがい」前
  ・銘酒利き酒・甘酒のおもてなし
  大町中央飲食店組合
   ・大町黒豚まん販売
   ・大町黒豚フランクフルト販売

※イベントの内容や会場は都合により変更になる場合があります。

お問合せ
おおまち雪まつりまちなかイベント事務局
大町商工会議所   0261-22-1890
大町市商工労政課  0261-22-0420

冬将軍来襲のあと・・・

黒部ダムカレー事務局です。

いやー、テレビなどで報道されているとおり、昨日からの”雪”、すごかったですね。
太平洋側はそれほどでもなかったようですが、問題は日本海側・・・

実は今週の木曜日(2月11日)にイベントを商店街でやるんですが、
当日は姉妹都市の氷見市からも事業者さんにでていただくことになっているんです。

そんなことで、事業者さんとお話しているうち、やっぱり話題は”今の降雪状況”になるじゃないですか。
軽ーい気持ちで聞いちゃいました、「今、どのくらい雪降ってます?」って。
そしたら
「はっはっはっ!、えーと40センチは超えたかな?」と
とても明るくおっしゃっていました。
まぁ、彼にとっては地元も地元。
いつもの日常だろうけど^^;

※11日は朝9時にはイベント会場に来てくださいね、天候がどうあろうとも(ーー;)

というわけで?ようやくタイトルの件。

昨日、ほとんどこちらにいなかったので自宅周辺の雪かき、まったくできてなかったんです。
まぁ、やろうとも思わなかったが・・・

これが昨日の朝の風景。
ほぼブリザード状態でした。

とにかく風が強い、強い。
雪かきしてても、北風で前がみえないような状態。

うわー、いいのかな?と思いつつも、もう予定組んじゃったんでそのまま東京へ。

もちろんそこは”まったく雪がない世界”、そんな世界を見てしまったら、
戻ってきてもとりあえず、お茶を濁すくらいの気力しかわかず、
簡単な雪かきしかやらなかったので・・・・

朝起きたら、
自宅の周り一面”雪だらけ”・・・;・∀・)

ということで、今日は雪と格闘してました。
まさにバトル!
これぞバトル!

・・・んー、結局、機械任せだけど。


芭蕉の”夏草や兵達が夢のあと・・”になぞらえ、ここで一句。

積雪や 白い恋人 食べたいな・・

お粗末さま・・・m(__)m

長野県北部は"雪"! でもパウダースノー全開です!

黒部ダムカレー事務局です。

冬の気圧配置・・・
当然大町もその真っ只中。

吐く息真っ白!
地面も真っ白!
一面真っ白!
吹雪で真っ白!

気がつけば白の世界へ突入です。

テレビなどでは長野県北部に大雪警報がだされたとか・・・

うーん、これでまた明日は雪かきか・・・
いや、今日、実は私用で世田谷に行ったんです。
目的地は成城学園の駅前付近。
ほんとに私用なので滞在時間はわずかだったんですが、
もちろん、東京に雪はありませんよね。

そうそう、そしたら、少し自由な時間ができたんです。
うーん、どうしようかな・・・?
そういえば、朝方、twitterで千歳烏山商店街さんからごあいさついただいたな・・・と思って
少し歩かせていただきました、千歳烏山商店街。


東京の商店街、やっぱり活気がありますね。
寒風舞う都内でしたが、にぎわいはさすが!

さて、その後は天候の心配もあるので、早々に長野へ。

途中の中央道は快適でした!



東京から大町市に向かう際にもっとも便利な豊科IC付近。
ほとんど積雪はありません。

 

それが徐々に・・・



市内に入れば完全に”雪”ですね。


でも、除雪はしっかりできてますよ。
その辺は大丈夫!

夕方の気温は-4℃くらい・・?
だから雪質さいこー!

パウダースノーが楽しめますよ。

長野県北部、小谷村・白馬村・大町市にはたくさんのスキー場があるんです。
雪質最高、パウダースノー満載の、まさに旬を迎えた信州へ足を伸ばしては
いかがですか?

"信州次世代ご当地グルメミーティング"のお知らせ!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、突然ですがタイトルの件。

これまでのブログでも何回かPRさせていただいてきましたが、
大町市では信州大学と地域全体のブランド化について共同研究をしています。
地域全体のブランド化を考える上ではもちろんいろいろな要素がありますよね。
とはいえ、そのなかでもやはりグルメというカテゴリーは避けて通れないもの!

ということで、今回は県内のグルメカテゴリーにターゲットを絞ります!

長野県には“そば”や“野沢菜”などに代表される多くの郷土食がありますよね。
さらには“駒ヶ根のソースカツ丼”や“伊那のローメン”などのご当地グルメも有名です。
ですが、B1グランプリをはじめ、最近、特にこの分野が元気になってきています!

そこで今回の地域ブランド連続講座は、
信州次世代ご当地グルメミーティングと題して、
まさに誕生したばかりともいえる県内のご当地グルメを集めて開催します。
当日のご参加いただける方々は以下のとおり!
松本・塩尻地区より “山賊焼き・山賊丼”
代表者:波多腰 太さん(道の駅 小坂田公園)
     山崎 肇さん(有限会社 本郷鶏肉)

長野市より“信州おやきブランド化事業”
代表者:小出 陽子さん(合同会社 ふきっ子のおやき)
     山谷 由美子さん(長野商工会議所)

※当日は黒部ダムカレーも参加する予定です!

ミーティングでははそれぞれの特徴や抱える課題などをご紹介いただくことで
参加者の方々と意識共有をはかりながら、
将来的には県内および県外へつながるネットワーキングへのきっかけ
としたいと考えています。

これからまさに飛び立とうとするご当地グルメのキックオフミーティング!
ぜひ大勢の方々のご参加をお待ちしています。

日時:平成22年2月19日(金)午後6時30分 開始
会場:大町市役所 西会議室
参加ご希望の方は、担当までお電話かFAXでご連絡ください。
担当:大町市産業観光部商工労政課 ブランド振興担当
Tel 0261-22-0420(内線542)
Fax 0261-23-4660 

詳細はこちら⇒信州次世代ご当地グルメミーティング(第8回地域ブランド連続講座)

立川フラワーアートセッションのご紹介!

黒部ダムカレー事務局です。

えー、週末、立川でお世話になった件、こないだのブログに書かせていただきました。
いやー、市民オペラ、さいこー!!と感慨に浸りながら土曜日は寝てしまいました。
翌日曜日の朝、ご親切に立川市のKさんから℡。

Kさん「今日も立川にいる?」
事務局「うん」
Kさん「だったら、育て上げネットの一階に来ない?少し話そうよ、今後のこととか・・・」

日曜日にもこちらに気を使ってくれる〇宮さん。
感謝しながら、待ち合わせ場所へ行きました。
ちょうど泊まったホテルから歩いて10分弱の場所なんです、待ち合わせ場所が。

場所についたら、はからずもいらっしゃいました、神〇さん。
なにやらニコニコ・・・

kさん「いや、この場所で明日からイベントというか美術作品の展覧をするんだよね」
事務局「ほー」
kさん「これって、ここだけじゃないんだよ、市内のほかの場所でもすんだよ」
事務局「ふーん」
kさん「じゃ、準備しようか!」
事務局「え!?・・・」

結局、待ち合わせの場所は、翌日からのイベント会場。
彼はその準備に出てきていたわけです。

気がついたら、その建物の大家さんへ一緒に挨拶。
その後は雑巾と水のはいったバケツが準備され・・・・

会場準備の流れの中に自分がいました・・・・(-_-;)

机をごしごし
棚をごしごし

休日にもかかわらず、そんなことお構いなしに動くkさんの行動力、いつもすごいなーと思ってます。

でもね・・・

僕を巻き込むのはいかがなものかと・・・

君と話をしたかったのは事実。
でも電話でもいいこともあるよね・・・てこと、そろそろわかってもらってもOK・・・

と、前置きが長くなりましたが、ようやく今日のタイトルの件。

そうなんです!
立川市では現在、
立川フラワーアートセッションが行われています。
これは「花」と「アート」をコラボしたテーマに市内全域を視野に入れた回遊の出来る
観光ルートの開発をし、モニターツアーで検証し、今後の回遊性を探るために実施
されているイベント
なんですね。
今月14日まで「花」と「アート」のコラボレーションを昭和記念公園花みどり文化センターを始め、
市内4箇所で展示されています。

とっても魅力的な美術品の数々が展示されているんですよ。
地元の方はもちろん、常に発展を続ける立川を体験するよい機会です。
立川市内をぐるりと散策されてはいかがでしょうか?
 

よかった・・・
一時は、イベント紹介にたどり着かないかと思った・・・

※ちなみに中国料理 五十番の店長ブログ でもご紹介されています。
こちらもぜひクリックを!

黒部ダムカレーをご紹介いただきありがとうございます その3

黒部ダムカレー事務局です。

最近、黒部ダムカレーネタが少なくない・・?という
するどい突っ込みをいただきました。

そうですね、なんだか事務局日記になってしまっているような・・・
うーん、少し軌道修正が必要ですね。

先日もNBSさんをはじめ、いろいろなメディアでご紹介いただいていることで、
最近では黒部ダムカレーについてご自分のHPやブログなどでもお取り上げいただいて
いるんですね。

そこで、今回はご自分で黒部ダムカレーを作った!という方々をご紹介させていただきます。

本日のご紹介は、呑ん子の放浪記信州信濃大町 横川商店スタッフブログ)さんです。

こちらでは管理人のnonkoさんが、特製の「黒部ダムカレー」を作られています!
nonkoさんの黒部ダムカレーは”京都の篠田屋さんの「皿盛り」”と、
”ハゲ天さんの天ぷらカレー”のコラボ!
ガルベは当初”海老の天ぷら”の予定が、竹輪に変更!

ダムの放流は白髪葱で表現したそうです。
ご自身でもおっしゃっている
”あまりの美味さにガッツリ食べたくなっちゃった!”
ダシカレー仕立ての「nonko特製黒部ダムカレー」で~す!!

これ、食べてみたい!!ダシカレー仕立ての特性黒部ダムカレー!
横川商店さん、イベントなどのおりにいかがでしょうか?

※マジ、期待しているんですけど・・・(-_-;)
 

立川市民オペラ、鑑賞してきました!

黒部ダムカレー事務局です。

先週の土曜、日曜とまたまた立川へ行って来ました。
実は立川市民オペラの会と財団法人立川市地域文化振興財団で開催された
市民オペラ公演にご招待いただいたんですね。
演目は最もポピュラーなオペラの一つ、ヴェルディ作曲の歌劇「アイーダ」。
これは行くっきゃない!と思って行ってきましたよ、立川市市民会館へ。

立川市民オペラの会とは、立川市でのオペラの制作・公演を通して地域の文化振興を進める市民による団体。 平成4年「カルメン(ビゼー作曲)」、平成7年「ラ・ボエーム(プッチーニ作曲)」、平成17年「カルメン」、平成19年「カヴァレリア・ルスティカーナ (マスカーニ)、道化師(レオンカヴァッロ)<二本立て>」に続き、平成22年公演が5回目となる。過去の公演ではいずれも市民オペラとは思えない高 い水準の公演で、多大な評価を得てきた。 そうした流れの中で平成19年の公演以降市民の中に、継続した活動でオペラを通したまちの活性化、クラシック音楽をまちに根付かせる組織立上げの機運が高 まり、「立川市民オペラの会」が設立された。   
 
 当日は地域文化振興財団の方々にご案内いただき、じっくりオペラを鑑賞させていただきました。
 市民オペラの会についての予備知識が貧相だったので、正直最初は理解していませんでしたが・・・
 鑑賞後の感想は・・・

    うーん、すごい。 
    すごすぎる。
    とても市民オペラ・・・?のレベルではないんです!
 
 立川市には国立音大がある関係で、こういった分野において大変秀でた方々も
 多数おられると聞いてました。
 もちろん、ソリストの方々をはじめ、そのレベルの高さはすばらしいものでした。
 でも、それだけではないんです! 
 その脇を支える方々、
(舞台上でも100人は超えていたかと・・・) 、
 踊りを披露した子供さん方をはじめ、大変多くの方々が携わったと思うんですが・・

 みなさん、とても市民オペラという領域ではなかったと。
 これまで得てきた多大な評価、しっかり見せつけられました。
 
 残念ながら、今回の講演は一回のみ。
 次回講演の予定はありません。
 でも、ぜひこのクオリティー、そしてこの文化、
 大町市の方々にも感じていただだきたいと思いました。

 立川市民オペラについては、ぜひこちらのHPもご覧ください⇒立川市民オペラの会
 

 とかっこよくいいながら・・・
 
 オペラ鑑賞のあとは・・
 事務局は居酒屋へ一直線でした・・(-_-;)・
  
 まぁ、とにもかくにも、よい一日だったと!(まとめにもなってませんね!)

twitterやってます!

黒部ダムカレー事務局です。

ここしばらく降雪を見ていませんでした。
もしかしたら今年の冬将軍は早々と退却を決めてしまったのかと思ってましたが、
朝見た天気予報では今晩からしばらく”雪”。
ほんと?と少し疑っていましたが・・・
最近の天気予報の精度、ほんとにすごいですね。
予報どおり、大町市もしっかり雪。
道路も渇き気味でしたが、きっちり銀世界になっています。

さて、タイトルの件。
皆さん、ご存知ですかtwitterって?
※Twitter(ツイッター)は、個々のユーザーが「ツイート(「つぶやき」)」を投稿することで、
 ゆるいつながりが発生するコミュニケーション・サービス。(Wikipediaより抜粋)

最近流行り始めましたよね。
2006年にサービスが開始、2008年4月にインターフェースが日本語され、そして昨年後半から
急激に浸透し始めたようです。
先日の週間ダイヤモンドで特集を組んだところ、売れ行きがあまりにもすごく、
急遽重版したとのうわさもちらほら。
いろんなテレビ番組でも話題として取り上げられていますよね。

そんなtwitter、みなさんご存知、このHPの作成者である㈱ポータルバインドのヘイちゃんから
教えてもらい、おそかりながら今年になってから始めました。
最初はなんなの、これ・・・?て思ってましたが、
始めたみたら、おもしろい!
というか、こんなにたくさん行動している人たちがいるんだ!って感動したり、驚いたり。
ついついtwitter!という感じで、楽しんでいます。

で、なんでこのことをブログに書いたかというと・・・
現在まだHPの中に掲示板やご意見をいただくスペースを準備していません。
現状ではこちらからの一方的な情報提供に終わっているんです。
ですのでご意見をいただける受け皿をつくりたいということはずーっと思っていましたので・・・
よろしければこちらへのご意見やご提案などはtwitterを活用していただければ思います。
詳しくはtwitter.com/kurobedam_curryをクリックしてみてください。

これまでもけっこう、好き勝手なことしゃべったりしてますが・・・
とにかくこんなことにご興味がある方、ぜひクリック、そしてフォローミー!!

参加店一覧

©黒部ダムレー  Allrights  reserved