黒部ダムカレー誕生

2010年1月アーカイブ

パウダーパフ Teatime サクソフォンコンサートのお知らせ!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日はパウダーパフさんから寄せられたサクソフォンコンサートについて
お知らせします。

爺ヶ岳スキー場の麓、パウダーパフさんでは来月(と言っても明日から来月ですが・・・)
”Teatime サクソフォンコンサート”を開催します。
詳細は以下の通り。
ぜひ足をお運びください!
そして、コンサートのあとは・・・もっちろん黒部ダムカレーですよね!!!

パウダーパフ Teatime サクソフォンコンサート
           ~LOVE&SNOW~

日時:2月11日(木曜日※祝日)
開演:午後3時30分
会場:手作りピザの店 パウダーパフ(大町市 爺ヶ岳スキー場)
入場料:1,000円(飲み物・軽食付き)
※準備の都合上、お申し込みをお願いします。
出演: サクソフォン 遠山 望
     キーボード 齋藤 留津
演奏曲目(予定)
   ♪ 白い恋人たち
   ♪ 粉雪
   ♪ アメージング・グレース 他

お願い:お車はスキー場の大駐車場へ駐車願います。
お申し込み、お問い合わせ: パウダーパフまで
                  ℡0261-22-7187
営業時間: 11:00~17:00
定休日:月曜日
詳細はこちら⇒パウダーパフ Teatime サクソフォンコンサート

今日のNBS(長野放送)の"土曜はこれダネッ!"は・・・?

黒部ダムカレー事務局です。

さて、昨日は国営アルプスあづみの公園で”真冬のイルミネーション”を見てきました。
あまりにもきれいで写真をアップすることだけしか頭が回らなかったんですが・・・
何か足りないような・・・
            ・・・・・・・
そう!

細かいというか最低限?の情報も掲載していませんでしたね。
よっし!
きちんと情報もお伝えしよう!
ということで?(ようやくか(-_-;)と自問自答)、あらためてご紹介させていただきます。

国営アルプスあづみの公園大町・松川地区は昨年の7月18日に開園されました。
堀金・穂高地区は5年ほど前に開園されていましたので、地元でもその開園を
待ちに待っていたんです。
7月18日から
3日間実施された開園記念イベント、もう、大変な盛況でした。
その時は緑生い茂る、森林空間だったんですが・・・

そして迎えた初めての冬。
もちろんあたり一面は銀世界。
標高3000m級の北アルプスに囲まれた、まさに自然を体感できる癒しの空間が
約15万球の電飾により彩られ、幻想的な世界に生まれ変わります。

”真冬のイルミネーション”、いよいよ今日からです!
日時  平成22年1月30日(土)~2月28日(日) 16時~20時30分(入園は20時まで)

会場  国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区

     入口広場⇔レストラン前⇔(空中回廊)⇔森の体験舎 
     (※他のエリアについては、立ち入りできません)

■入園料
 夜間 16:00~20:30 大人280円 小人50円(団体設定なし)
 ※通常 9:30~16:00 大人400円 小人80円(団体 大人280円、小人50円)

■ アクセス
 〔列車で〕JR大糸線 信濃大町駅よりタクシー約15分
 〔お車で〕長野自動車道 豊科ICより約30分

■ お問合せ
 国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区
 〒398-0004 長野県大町市常盤7791-4
 TEL 0261-21-1212 FAX 0261-21-1214


そして・・・
みなさん、覚えていますか?
先週の土曜日のことを・・・?
番組内のコレだね☆コレクションにおいて、
佐久の安養寺ラーメンと一緒に黒部ダムカレーをご紹介いただいた番組を・・・?

そう!
NBS(長野放送)の”土曜はこれダネッ!ですよね。

それがですね、今日のNBS(長野放送)の”土曜はこれダネッ!では
これまでご紹介させていただいた”真冬のイルミネーション”をお取り上げいただくそうです。
紹介コーナーは当然、
コレだね☆コレクション
はたしてどんな風にご紹介いただけるんでしょう?
放送予定は本日1月30日(土) 18:00~19:00です。
みなさん、要チェックですよ!!

国営アルプスあづみの公園のイルミネーション!!

黒部ダムカレー事務局です。

昨日のブログで、今週末からの雪まつりについてご紹介しました。

で、ほんとは明日からなんですけど、今日、国営アルプスあづみの公園大町・松川地区で
イルミネーションの内覧会が行われたので、早速行って来ました。
写真、たくさん撮ってきましたので、そのいくつかをご紹介します。

宵闇迫る、あづみの公園のエントランス。17:30ころだったかな?
なんだかわくわくしてきます!


すでにエントランスの前でもイルミネーションがお出迎え!


園内に入りました!すでにたくさんのイルミネーションが!!






園内を彩るイルミネーション。
とても幻想的な世界にひたることができます。

いよいよ明日からはじまる"冬のファンタジア おおまち雪まつり"。
冬だからこそ体験できる、そして感じることができる”世界がここにはあるんです。
”冬の大町”ぜひ体感してみてくださいね!!

"冬のファンタジア おおまち雪まつり"は、いよいよ今週末からです!!

黒部ダムカレー事務局です。

今日はいきなりイベント情報!
さぁ、””冬のファンタジア おおまち雪まつり”はいよいよ今週の土曜日からはじまります。

国営アルプスあづみの公園、大町温泉郷、そして中心市街地とさまざまなイベントが
予定されていますよ。
 「国営アルプスあづみの公園 」は堀金・穂高地区と大町・松川地区があるんですが
堀金・穂高地区では昨年末まで、イルミネーションイベント「森の光物語」が開催されていました。
そちらを少しご紹介します。








※画像提供はすべて黒部ダムカレー事務局2号・・・(・_・;)

今週の土曜日からは、国営アルプスあづみの公園大町・松川地区で
こんな真冬のイルミネーションが楽しめるんですよ。
詳細は下記のとおり。
ぜひおいでくださいね!


****************************************************************** 
     ☆★ 国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区
         真冬のイルミネーション ☆★    
******************************************************************

☆「冬のファンタジアおおまち雪まつり」のHP完成!
   http://www.kanko-omachi.gr.jp/y/yukim/snow.htm

 「真冬のイルミネーション」情報など詳細が載っています!
 ぜひご覧くださいませ。


-------------------------------------------------------------
     国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区
         遊ぼう!あづみの冬体験
-------------------------------------------------------------

○雪んこあそび
 
 ■場所 アルプス大草原,アルプス広場

 ■時間  9:30~16:00

 ■内容  スノーシューやソリ遊びで寒さなんか吹き飛ばそう!

○レストラン・売店で心も体もぽっかぽか!

 16時以降限定で,イルミネーション特別メニューをご用意!
      
 レストランでは信州味噌ラーメン
 売店ではオリジナル豚まんが登場予定です。
 日時 期間中(休園日除く)
 ラストオーダー19:30(売店は閉園まで)


--------------------------------------------------------------------
■国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区「真冬のイルミネーション」
--------------------------------------------------------------------

●雪の広場(インフォメーションセンター前庭)
 入口の前庭では、雪の結晶や木製の動物達が皆様を冬の世界にお出迎えします。

●光の花畑(入口広場)
 ライトアップされた樹木達が、鮮やかに広場を彩ります。
 華やかな広場をお楽しみください。

●雪だるまの森(空中回廊下)
 光に包まれた空中回廊から見下ろせば、雪だるまたちの住む「冬の世界」が広がります。

●光の橋(空中回廊)
 昼間とは違う、暖かい光に包まれた空中回廊をお楽しみください。

●森の海(森の体験舎周辺)
 空中回廊の終点、森の体験舎のまわりには光の海が広がります。
 さざなみのようなライトアップをお楽しみください。


■マシュマロ焼き
森の体験舎では「マシュマロ焼き」のふるまいを土日限定で予定しております。



■入園料
 夜間 16:00~20:30 大人280円 小人50円(団体設定なし)
 ※通常 9:30~16:00 大人400円 小人80円(団体 大人280円、小人50円)

■ アクセス
 〔列車で〕JR大糸線 信濃大町駅よりタクシー約15分
 〔お車で〕長野自動車道 豊科ICより約30分

■ お問合せ
 国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区
 〒398-0004 長野県大町市常盤7791-4
 TEL 0261-21-1212 FAX 0261-21-1214
 

七倉ダムカレー発見・・・!?(その2)

黒部ダムカレー事務局です。

さて、早速昨日の続きから。

そう、七倉ダムカレー発見の話です。

昨日、”岳”さんについたところまでお話しました。
大町温泉郷にある”岳”さんです。



右下部分、”岳”と書かれたところの下、メニューが書かれている部分わかります?


アップにします。ピンボケですが、七倉ダムカレーという文字はなんとか見て取れますね・・・
※すいません、携帯のカメラ、マクロモードのままでした・・・m(__)m



メニューの文字のヨコに七倉ダムカレーの写真が!
さらに近づきます。うーん、カレーの全体像が見えてきました!
さぁ、果たしてその実態は?



ついに七倉ダムカレーの全貌が明らかに!
これが七倉ダムカレーです!!


七倉ダムは新高瀬川発電所の下部ダムになります。
高さ125m、堤体積738万m3の規模の自然の石を積み上げたロックフィルダムです。
七倉ダムの詳細はこちら⇒大町市HP 高瀬渓谷

”岳”さんでは、ロックフィルをあらわそうとして、ご飯をロックフィル上に積み上げたそうです。

うーむ、やりよる!
ぜひ食べてみたい・・・
※昨日は残念ながら食べるところまでいきませんでした。

さて、ようやくお店の紹介です。
店名:大町温泉郷 山遊食堂 岳 GAKU
住所:長野県大町市平2811‐45
連絡先:0261-85-0908
営業時間:11:45~24:00
定休日:不定休

大町温泉郷の日帰り入浴施設 薬師の湯のまさに入り口で営業されています。
営業時間やメニューについては念のため、お店にご確認ください。
七倉ダムカレー、がんばれー!!!!

七倉ダムカレー発見・・・!?(その1)

黒部ダムカレー事務局です。

今日、市内飲食店さんを回ってきました。
今日はとってもいいお天気。
青空がとても気持ちいい。

そんな中、爺ヶ岳にも少し顔を出したんですね。
※決してデスクワークがいやになったわけではない!

爺ヶ岳スキー場に到着。
青と白のコントラストがまぶしい中、取材が行われていました。




ふと後ろを振り向けば、もちろんあります。
双子星のシャンティロッジさんとパウダーパフさん。




まず、シャンティロッジへ。
Haluさんがコーヒーを入れていました。




これ、なにやってるかわかります?
なにやら金属の棒を使ってますよね。
実はこれ、お湯の温度を測っているんです。
冬は84~85℃、夏はその1℃ほど下げるとおいしいんだとか。
こだわりのコーヒー、とてもおいしいですよ!


お話も一段落したのち、haluさんが変なことをいいだしました。
「あ、そうそう。七倉ダムカレーって知ってる?」

はぁ?
(ω・ )ゝ なんだって?
何のこと?

「あ、知らなかったんだ。大町温泉郷の岳っていうお店でやってるって聞いたよ!」
よっしゃ!
ことなげに言うHaluさんを尻目に、大町温泉郷に直行!
目指すはもちろん”岳”

岳につきました。


どうやら右下のメニュー欄になにやら七倉と書かれているメニューが・・・

果たして七倉ダムカレーは存在するのか・・・・

次号に続く!!工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

美麻市(いち)の市(いち)章募集のお知らせ

黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日は美麻市(市)章デザインコンテストについてご紹介します。

美し村開拓協議会・美麻地域づくり会議では、
美麻に愛着を持つ人が地域に自信を持てるデザインで、
美麻地区を全国に発信する独創性のある商標(市票・美麻市のマーク)を募集しています。

気になる副賞ですが・・・
最優秀賞には三万円相当の副賞と、
記念すべき市民票第一号が交付されるとのこと。

どうですか?
少し気になってきましたね・・?

「応募方法」
・応募用紙に必要事項を記入し、デザイン画を同封してお送りください。
・持込の場合は、応募期間中に事務局までご持参ください。
・応募料は無料ですが、応募に伴う一切の費用は応募者負担になります。
とのことです。

詳細はこちら美麻市 市章募集要領
みなさん、ぜひご応募くださいね!

NBS(長野放送)の"土曜はこれダネッ!"でご紹介いただきました。

黒部ダムカレー事務局です。

さて、みなさん、ご覧いただけましたか、1月23日、土曜日の放送。
そうです!
NBS(長野放送)の”土曜はこれダネッ!ですよ。

夕方の6時から放送されましたが、しーーっかり、ご紹介いただきました。
ご紹介いただいたコーナーは
2010年注目!ご当地グルメ特集 

コーナーでは佐久市の安養寺ラーメンさんと一緒にご紹介いただきました。
黒部ダムカレーを提供しているお店の中で、
今回取材いただいたお店はくろよんロイヤルホテルさんと豚のさんぽさん。

番組内では
オーソドックスに王道をいくくろよんロイヤルホテルさんのカレーと、
”増し、増し増し、鬼増し”という驚異的なテラ飯路線を突っ走る豚のさんぽさんとを比較しながら、
各お店、そして黒部ダムカレーの願いなどについてまでご紹介いただきました。

ほんと、感謝、感謝です!!

取材当日は、倉見アナをはじめ4名体制でロケハンを組みお越しいただいたんですが、
取材中は真剣、まじめ、一生懸命だったですね。
取材時間もすごい。
だって、午前11:00くらいに大町入りして、こちらを出たのは午後6時以降・・・?
取材を受けた方々も、NBSさんの熱心さに感心してました。

だから・・・
取材する側、される側のラポール形成ばっちり!
豚のさんぽさんでの取材後半は完全にコンパのノリ。※もちろんみなさん、お酒はのんでませんよ。
もう、きゃっきゃきゃっきゃ・・・すごかったですからね。
※どっちが騒ぎ始めたかは・・・お分かりですよね。
「もう、この手は洗わねー」と叫ぶ輩も出る始末。←なぜ?

とにかくあっという間に終わり、そして楽しく過ごした1日になりました。

最後に撮影風景を少し。
”くろよんロイヤルホテル”にて


”豚のさんぽ”にて


真剣だけど、なにか楽しそうな雰囲気、伝わってきませんか?
上のカレー撮影シーン、実は入口が開けっ放しになっていたんです。
店内はきっと0度近いくらい。
なんで、ドアを開けたままにするの?と思いますよね。

それは・・・
カレーの湯気を強調するため!なんですね。

当然、みんな寒いんですが、(当たり前)、よりよいものを作っているわけです。

取材する側、される側、両者ともプロ。
だれも文句はいいませんよね。

当然、事務局である自分は当日アテンドに回っていましたが、
黒部ダムカレーという商品とは別に、それぞれのプロ魂も楽しませていただきました。

NBS(長野放送)の皆さま、くろよんロイヤルホテルの皆さま、豚のさんぽの皆さま。
この度はほんとうにありがとうございました。

こんな楽しいコラボ、ぜひまたやりましょうね!!!

黒部ダムカレー、"五つの掟"とtwitter!

黒部ダムカレー事務局です。

最近、東京方面への移動が激しい日々を送っています。
今日も世田谷方面へいってました。日帰りですけど・・・(-_-;)

さて、タイトルの件。
最近、twitter、すごい勢いで浸透してますよね。
先日も週間ダイヤモンドで特集されていたり。
実は事務局、まったく興味がなかったんですが、そこに㈱ポータルバインドのヘイちゃんから
悪魔のささやきが・・・
まぁ、やれっていうんなら・・・と思って始めたみたらこれが面白い!
早速はまってしまった事務局です。

今日、twitterにて黒部ダムカレーのルールは?という質問をいただきました。
そういえば・・・
いや、前から言われていたんです、黒部ダムカレーの決めは?という投げかけ。
すいません、すーっと忘れてました。
というか、もうすでにアナウンスしているという気になっていました。

最近、記憶があっという間に欠落するとともに、思い込みが激しいという、とても危険な状態になっている
事務局です。

さてさて、黒部ダムカレーの掟、ご紹介します。

 
その壱.お米をダムの堰堤の形にするべし
 
その弐. カレーのルーは必ず堰堤の外側に流し込むべし
 
 
その参.カレーのルーの上にガルベ(遊覧船)に見立てたトッピングを乗せるべし
 
 
その四.料金は700円以上とするべし
※ご当地グルメとして育っていくため、できるだけ良質なものを提供いただきたいという思いが込められています。

 
その伍.必ず水をつけるべし
※北アルプスの麓、大町の水は絶品なんです!
 


以上の五箇条です。
ねっ!簡単でしょ!
できるだけ飲食店産に参加してもらいたくて、ハードルはできるだけ下げてます。
概略だけを決めて、あとは飲食店さんの創意工夫にゆだねています。
そしたら・・・
作り手の方々の想像力と職人としてのプライドに驚かされていく日々がはじまってしまいました。
ほんとにおどろくようなメニューがたくさんでてきて・・・

今日も長野放送さんで黒部ダムカレー、そして安養寺ラーメンのご紹介をいただきました。
地域の覚えていただくように、これからもがんばっていきますよーーー!!!

 

大町なう。

黒部ダムカレー事務局です。

立川遠征から戻りました。
いやー、やっぱり東京は暖かいですね。
特に昨日なんて、17~8℃あったんじゃないですか?
だって、日中は上に羽織るコート、必要なかったですからね。
そういえば、半そでで下校している小学生を見かけたくらい・・・(-_-;)
今日も8℃くらいはあったでしょう。

では大町はというと・・・
先ほど氷点下2度くらいでした。
いや、このくらいならあったかいですよ。
うん、あったかいといえるし、そう感じるはず。
でも・・・(-Д-)サムイネェ
やっぱ、こっちは寒いです、はい。

さて、今日の活動報告。
今日は午前中高島屋立川店さんを、そして午後はとNPO法人「育て上げネット」さんを訪問。
なかなか充実した時間を過ごしました。

高島屋立川店さんとは、現在、あるイベントを相談中。
できたら黒部ダムカレーをはじめ、地域の特産品なんかとのコラボができないか調整してるんです。
できれば春・・・あたりにできればいいな・・・と。

できればいいな。
いや、きっとできるさ。
やりましょう!

ということで?普通の物販を超えて、来て、見て、よかったなんていう内容を計画中です。
どんな内容か?
それはまたのお楽しみ!

それから午後のNPO法人「育て上げネット」さん。
こちらとも来年から一緒に事業をやることで調整中。
思えば去年の夏ころからお話をさせてもらってたんですけどね。
ようやく、まずスタート地点に立つ”というゴール?が見えてきました。
でも、ご一緒することでお互いの長所がより生かされていくと思ってます。
シナジー効果、がんがん上げていきましょう!!

それにはもちろん立川市のK宮さんの協力が不可欠だけど。m9っ( ̄ー ̄)ニヤリッ
両日ともきっちりつき合わせて悪かったね。
でもおかげで助かりました。打ち合わせに深みが出たし。

そうそう、これはやはりお礼をしなければいけないね。
立川商連のI事務局長や「育て上げネット」のI理事などと一緒に
こちらに来てみませんか。

ダイヤモンドダスト漂う、北アルプスのふもとを覆う大自然の中で、
心を込めたおもてなしをさせてください。
17時以降になるけど・・・( ̄▽ ̄)

立川なう!

黒部ダムカレー事務局です。

昨日の夜、商店街の方々との懇親会に出席させていただきました。
自分の予想以上にいろんなお話をしていただいて、とても楽しい時間を
すごすことができました。
皆さん、商店街の重鎮の方々です。
”今”を見直すためにも、今一度過去を振り返ることの必要性を感じた一日でした。

そして今日は”立川なう”!
以前のブログでもご紹介しましたが、大町市と東京都立川市は姉妹都市関係にあります。
今、その関係を生かしながら、具体的事業をおこそうと準備をしています。
詳細が決まったら、またアナウンスさせてもらいますね。

今日は立川市役所のKさんとほぼ一日一緒にいました。
彼の仕事の幅の広さは半端なし!
彼と過ごす時間は、こちらも勉強になる時間なんです。
今日は幸い?昼間の部と夜の部をすごしましたが、

「自分を客観的に見つめる」
「あらためて見つめなおす」

などの点で、会話が盛り上がりました。
※所詮、酔っ払いですけど・・・・

このあたり、きちんとブログでかかせていただきたいと思います。
しかし今日はミスタイプが増えて・・・

この辺はあらためて!
明日はもうひとつの打ち合わせ。
今、ネタを考えてます。

いずれにしても”立川なう”!

マジック3・・・?

黒部ダムカレー事務局です。

今日、暖かかったですね!
日中、松本にいたんですけど、季節外れの暖かさ。
今日の13:00頃の気温ですが、


16℃!
16℃ですよ、16℃!
大町に戻っても、10℃弱ありました。

ですけど、思い出してください、3日前の大町市。

氷点下11.5℃! だったんですよ!




その温度差、27.5℃!
体がついていきません・・・・

さて、ようやくタイトルの件。

本日、事務局にMr.M.Sさん(松本市在住、立川市に縁あり)がおいでくださいました。
あいかわらずニコニコ笑っていながら、広域的な活動計画を手に各地域を回っているそう。
うーん、あいかわらずのフットワーク。

そうだ!
Mr.M.S
さんといえば、黒部ダムカレー全店制覇を画策していたはず。
それが気になって、直接ご本人に伺ってみたところ、
「ええ、マジック3です!

マジック3?
残りは大町温泉郷エリアの2つと激戦区日の出町に位置する一軒のみ?
それも今週末にかしわ荘さんに宿泊されるそうなので、下手するとマジック2?

うーん、まずい。
これはまずい。
なんとかしなければ・・・

でもMr.M.Sさん、最後にご自分でハードルを上げてくれました。
「そういえば、シャンティロッジさんのグリーンカレーは食べてないですね・・・」

よっし!!!

黒部ダムカレーの決めごとによると、
”全店制覇とは全店における全種類の黒部ダムカレーを制覇すること”なんです。
※事務局特権で、さっき決めたんですけど(-_-;)

ですので、現時点ではマジック4!ですからね(ーー;)

それと、よく考えるとMr.M.Sさん、ご自分で黒部ダムカレーの提供店舗を増やそうとされて
ますよね。
そう考えると・・・マジック5ですよね。
※考えようによると、”恩を仇で返す”ということわざがぴったり当てはまる行為かも・・・

さぁ、ルールのみなし規定で、どんどんハードルが上がる(上げる?)黒部ダムカレーの全店制覇。
果たしてMr.M.Sさんの試みは成就するのか?
乞ふご期待!!

土曜はこれダネッ!でご紹介いただきます!!

黒部ダムカレー事務局です。

さて、本日、NBS(長野放送)の方が大町へお見えになりました。
目的は・・・・?もちろん黒部ダムカレーです!!

今日はくろよんロイヤルホテルさん、そして豚のさんぽさんを取材いただきました。

その取材風景をご紹介します。

”くろよんロイヤルホテル”さんでの取材風景です。



”豚のさんぽ”さんでの取材風景です。



お取り上げいただく番組名は
みなさんご存知、”土曜はこれダネッ”ですよ。

そして番組内のこれダネ☆コレクションでの~信州次世代ご当地グルメ特集~で
ご紹介いただきます!

そうそう、気になる放送予定日は1月23日土曜日時間は午後6時からです!
みなさん、ぜひご覧くださいね!!

冷え込みましたー その2(よもやま編)

黒部ダムカレー事務局です。

いやー寒い!ですね。
下の写真は今朝の気温ですが・・



氷点下11.5℃・・
外気温計、どんどん下がっていって、ようやくここで止まったという感じです。

その分、空も空気も澄み渡りました!
いつもの?通勤路、景色は抜群!
北アルプスがきれい!!!




さて、今日は少し四方山話。

昨日は朝方の冷え込みで”お湯”が出なくなったことをブログに載せました。

そのとき、実はもう少し別のことを書いていたんです、ほんとに四方山ですが・・・
所詮よもやま話なので、一回消したんですけど・・・

今、ちょっと思い直した?ので、消してしまった内容を載せてみようと思います。


昨日、蛇口をひねってもまったくお湯が出なかった時、真っ先に感じたのは「あれ?」という違和感。
まぁ、当然といえば当然ですね。
いつもは蛇口をひねればいくらでもお湯が出てくるわけですから。
それはそうなんだけど・・・

でも、ふと、この感覚でいいのかな?と思ったんです。

外気温は氷点下10℃以下。
ダウンジャケットを着ていても体の中にしみこんでくるような寒さです。

こんな厳寒のなかでも当たり前にお湯がでてくる。
このことが当然と考えてしまう自分がいることに少しはっとしたんですね。

生活必需品としていくつかのアイテムがあるでしょうが、もちろんそれは季節によって変わって
いきます。
そして、この季節になると、数ある生活必需品のなかでもその存在感を増してくるのが”お湯”。

本来ならばストーブ、昔でいえば囲炉裏なんかで沸かさなければいけないもの。
それを少しずつ、家族全員で分けて使うわけです。

それが蛇口をひねると当然のごとく出てくる現在。
ほんとうに便利な世の中ですよね。

でも、こんなことが当たり前になったのは、まだ30年くらいではないのかなと?
昔、冬にお茶碗なんかを洗ったとき、とてつもなくつらかったような記憶が・・・

日常、当たり前だと思っていること、実は当たり前ではなく、ほんとに限られた
条件の中でのおきていることかも知れません。


さて、凍ってしまった給湯管、幸いお昼過ぎには復旧しました。

それまでの間は自分が小さかった頃を思い出しながら、
ストーブで湧かしたお湯を使って食器を洗ったりしてました。

こんなことを思い、そして思い出してた一日でした。

冷え込みましたー!

黒部ダムカレー事務局です。

一昨日のしっかり降雪&積雪。
そして昨日は快晴ということで、冷え込む状況が揃った今朝でした。
そして今日も快晴ということで・・・

今朝、めっちゃ冷え込みました!

おかしいな?と思ったのは朝、起きて顔を洗おうとしたとき。
お湯が・・・出ない!

幸い水道管が破裂するなんてことにはならなかったので一安心。
でも、ちゃんと保温チューブ巻いてるんですよ、しっかり。

いちおうと思って、温度計を見たら、
氷点下12℃・・・・(-_-;)

もしかしたらもう少し冷えていたかもしれません。
うーん、寒波襲来、冬本気。
少しなめてたか・・・

しかし、この季節特有?空気の鮮度がちがうんですね!
光の透過率もすごくアップしていると感じます。

これが今日の朝日。
今日の空気とこの光を全身に浴びていると、それだけで元気がでてきます。


雪面も朝日を浴びて光りはじめました。

今日はこの冬一番の寒さだったみたいですね。
各地で平年を5℃くらい下回ったとテレビで言っていました。

この季節、朝起きるのはつらいんですが、この景色を考えると布団から出ようという気になります。
最近では”寒”という文字から”浄”という意味を連想をするようになってきました。
冬の大町、あらためて魅力があると感じています。

黒部ダムカレーを食べられるお店のご紹介。爺ヶ岳編!

黒部ダムカレー事務局です。

昨日は一日中降り続いていた雪、週末はどうかな?と心配でしたが、
それも今朝方には小休止。
今日は朝から快晴!でした。

昨日開催した、地域ブランド連続講座(地域再生システム論)においでいただいた
上西先生と中嶋先生をお迎えに大町温泉郷へ行きましたが、そのときの景色は
最高でした。
他のサイトに画像をアップしましたので、そちらをご覧くださいね。
twitpic.com/y9iz7


さて、ようやくタイトルの件。
お二人を長野までお送りしてから、爺ヶ岳スキー場を見てきました。
このサイトは黒部ダムカレーのHP。
そして、爺ヶ岳といえば・・・
そう!シャンティロッジさんとパウダーパフさんですよね。

こちらへの気になる道路状況ですけど・・・
下の写真をご覧ください。
きっちり除雪がされていました。
もちろんスタッドレスかチェーンは必要ですけど、運転は楽でしたよ!


山もとてもきれいです。
この季節特有の、”青と白が織り成すコントラスト”
個人的にはとても好きな情景です。

爺ヶ岳にきたのはすでに夕方近かったので、お客様も落ち着いてきたころでした。
こんな景色の中、ゆっくりすべれるなんて最高ですね。


イスカンダルとガミラスよろしく、双子星のように?寄り添う両店舗です。
左がパウダーパフさん、右がシャンティロッジさん。
(とても忙しそうでしたので中には入りませんでしたが・・・)


こちらでは、お食事をしながら上の景色を堪能できるんですよ!
一度足を運んでみてはいかがですか?

今日から世田谷ボロ市です!

 黒部ダムカレー事務局です。

寒い!ですね。
冬本番、冬本気!

寒いのには慣れているはずなのに、なんだかとっても寒く感じるのはなぜ?

と完結しているのかいないのか?よくわからない”問い”をそのままにしながら
タイトルの件に移ります・・・^_^;

12月のブログでも少しご紹介しましたが、毎年12月15、16日そして翌1月の15、16日には、
世田谷区において世田谷ボロ市が開催されるんですね。

 

400年以上にわたる歴史を誇り、東京都指定無形民俗文化財に指定されている伝統の市。
露店も約750店舗が出店、来場者数も数十万人規模という、とにかく活気のある“市”なんです。

この伝統ある市に大町市も出店させていただいているんです。
12月も参加させていただきましたが、1月も元気に出店させていただきますよ!

こちらに出店させていただく事業者さんは今回も3社。
出展品目はおやき、自家製フランクフルト、鱒の笹ずしなど。
出店者全員で大声を張り上げてイベントを盛り上げています!

そーだ、せっかくだから出店事業者さんをご紹介させていただきますね。

まずは田中屋さん。
みなさん、”雷鳥の里”というお菓子をご存じですか?
欧風せんべいにクリームをクリームをサンドした、30年以上続いているロングセラー商品。
きっと一度は口にいれたことがあるんじゃないかと思います。
このお菓子をつくっているのが・・・実は田中屋さんなんですね。
ボロ市の会場では、残念ながら”雷鳥の里”ではなく、おやきを販売していますが、
このおやき、絶品ですよ!
特に野沢菜が人気かな?
それから大好評なのが”黒豚ドッグ”
大町の特産品”大町黒豚”をふんだんに取り入れた人気商品です。
東京ではなかなか食べられませんから、ぜひ会場で食べてみてくださいね!
 

次はだいこく食品さん。
会場には鱒の笹寿司、若笹(わかさ)寿司を販売しています。
鱒の笹寿司は北アルプスを源とする渓流で育った虹鱒を酢で〆押し寿司にした商品です。
米は安曇野米を使用。
”ニジマス”と”つやのある安曇野米”がと一体となってかもし出す味わいは絶品ですよ。
その横にはしっかり位置する若笹寿司。
これは”鱒の笹寿し2個”に”わさび笹寿し1個””梅しば笹寿し1個”が加えられたセット商品。
いろんな味が楽しめてお得です。

そして最後があずみ野エコファームさん。
会場では、自家製フランクフルト、トン汁、ミント米などを販売しています。
こちらはエコファーマーマークの認定を受けている事業者さん。
エコファーマーとは持続性の高い農業生産方式(土づくり、化学肥料・化学農薬の低減を
一体的に行う生産方式)を導入する計画を立て、都道府県知事の認定を受けた農業者のこと。
その認定をしっかり受けているんですね。
だから、フランクフルトやトン汁、”まいうー”です。
そして忘れてはいけないのがミント米。
これは畦にミントを植えて生産されたお米のことなんです。
あずみ野エコファームさんといえばミント米というくらい。
ぜひ、会場で手にとって見てください。

さぁ、今日と明日は世田谷ボロ市へGO!!

国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区 真冬のイルミネーション!

黒部ダムカレー事務局です。

先ほど「冬のファンタジアおおまち雪まつり」に関する情報を提供いただきました。
早速みなさんにご紹介!させていただきます。
ホームページも立ち上がったようですよ!
要チェックです!!!

****************************************************************** 
     ☆★ 国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区
         真冬のイルミネーション ☆★    
******************************************************************

☆「冬のファンタジアおおまち雪まつり」のHP完成!
   http://www.kanko-omachi.gr.jp/y/yukim/snow.htm

 「真冬のイルミネーション」情報など詳細が載っています!
 ぜひご覧くださいませ。


-------------------------------------------------------------
 国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区
      遊ぼう!あづみの冬体験
-------------------------------------------------------------

○雪んこあそび
 
 ■場所 アルプス大草原,アルプス広場

 ■時間  9:30~16:00

 ■内容  スノーシューやソリ遊びで寒さなんか吹き飛ばそう!

○レストラン・売店で心も体もぽっかぽか!

 16時以降限定で,イルミネーション特別メニューをご用意!
      
 レストランでは信州味噌ラーメン
 売店ではオリジナル豚まんが登場予定です。
 日時 期間中(休園日除く)
 ラストオーダー19:30(売店は閉園まで)


-------------------------------------------------------------------------------------------
■国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区「真冬のイルミネーション」
-------------------------------------------------------------------------------------------

●雪の広場(インフォメーションセンター前庭)
 入口の前庭では、雪の結晶や木製の動物達が皆様を冬の世界にお出迎えします。

●光の花畑(入口広場)
 ライトアップされた樹木達が、鮮やかに広場を彩ります。
 華やかな広場をお楽しみください。

●雪だるまの森(空中回廊下)
 光に包まれた空中回廊から見下ろせば、雪だるまたちの住む「冬の世界」が広がります。

●光の橋(空中回廊)
 昼間とは違う、暖かい光に包まれた空中回廊をお楽しみください。

●森の海(森の体験舎周辺)
 空中回廊の終点、森の体験舎のまわりには光の海が広がります。
 さざなみのようなライトアップをお楽しみください。


■マシュマロ焼き
森の体験舎では「マシュマロ焼き」のふるまいを土日限定で予定しております。



■入園料
 夜間 16:00~20:30 大人280円 小人50円(団体設定なし)
 ※通常 9:30~16:00 大人400円 小人80円(団体 大人280円、小人50円)

■ アクセス
 〔列車で〕JR大糸線 信濃大町駅よりタクシー約15分
 〔お車で〕長野自動車道 豊科ICより約30分

■ お問合せ
 国営アルプスあづみの公園 大町・松川地区
 〒398-0004 長野県大町市常盤7791-4
 TEL 0261-21-1212 FAX 0261-21-1214
 
 
--------------------------------------------------------------------------- ------------------------

黒部ダムカレーをご紹介いただきありがとうございます その2

黒部ダムカレー事務局です。

先日、これまでに黒部ダムカレーを取り上げていただいていたサイトを
ご紹介させていただきました。
実際ウェブを歩いてみるとほんっとにたっくさんのサイトでご紹介いただいていました。
あらためて感謝!です。

今日は前回の続編。

今回はおやき屋店主の日掛け帳 
”「おやき」の輪と和を広げたい! おやき屋「ふきっ子のお八起」店主の日々どたばた騒動記”
をご紹介させていただきます。

 おやき屋「ふきっ子のお八起」店主さんとは、昨年の11月中旬に開催された
「第2回信州・地域活性シンポジウム」でお会いしました。
当日は食を通じた交流「信州ぐるめ街道」と題したイベントがあり、食を通じて地域づくりをしている
県内8団体が出展することになったんですが、そのイベントに私たちも出展者の一人として出展させて
いただいたんですね。
そのとき、お隣にいらっしゃったんです。
長野商工会議所のY係長と一緒に来られてましたね。

当日、こちらは完全にイベントモード!
豚のさんぽさんと”大黒部ダムカレー イベント限定 ベタ盛り”でワイワイやっていたんですが、
お二人は”確実に”そして”堅実に”おやきのご紹介をされていました。

当日お持ちになったのは一口サイズのおやき。
一見、少し小さいかな?なんて思いましたが、試食をいただくと、これがナイスサイズ!
手ごろでバリエーションが豊富なおやきでした。
参加者からの評判も上々でしたよね。

HPはこちらです⇒www.fukikko-oyaki.com/
あまりのバリエーションの豊富さに驚かれるかも!
ぜひご覧ください! 

吹雪で煙る通勤路

黒部ダムカレー事務局です。

いやー、今日は寒かったですね。
それに全国的にも天気は大荒れ。

今日、鹿児島や熊本にも積雪があったんですね。
実は8月に熊本に行ったんですよ、2泊3日で。
あの暑さを体験したときは、絶対この地方には雪は降らないと思ってましたが・・・
※そもそも8月ならそんな意識にはならないですね、すいません。

地球温暖化という言葉の説得力が、今日の天気でかなり失われた気がします。

とはいうものの、こちら大町市。
長野県の大町市。
北アルプスの麓、大町市。

もっちろん寒い!です。
幸い積雪は少なかったんですが、朝方は風が強かったんです。

自宅には一応雨戸が着いていて、今の季節は毎日閉めているんですが、
そこに寒風が体当たりしてましたね、今朝、目を覚ますころですけど。

今は1月の中旬、もちろん寒いのはわかってますけど、大気が荒れているというのは
やはり厳しく感じます。

ということで、ようやくタイトルの件。

朝、少しぼーっとしながら運転していた、いつもの通勤路。

毎日通っている道です、そんなに不安はないんですが、
「ん?前が見えない」と思い、思わずブレーキを踏みました。

そうなんです。
通勤路、あまりに風通し?いわゆる障害物がほとんどないところなので、強風が吹くと・・・
田んぼにある雪を巻き込んで、吹雪になってしますんです。
その吹雪に車が覆われてしまって、前が見えなくなってしまいました。

それがこの写真です。



少し緩やかになったところなんですけど、
前にある木をさえぎっている雪の束、わかりますか?
これがもっとまとまってくると、完全に視界をさえぎられます。


天気がよいときは、ほら!こんなにきれいなんですよ!

大気の流れでこんなに風景が違って見えるんですね。
最初の写真、もちろん北アルプスなんてまったく見えませんし・・・

今朝の気温は確か氷点下5℃くらいかな?
意を決して車外へでてシャッターを押しました。
強風の中なので、体験気温はもっとずっと低く感じるんです。

とはいえ、これは通勤時間での話。
こんなことしているんだったら、さっさと職場へ来い!という言葉がどこからか聞こえそうです。

はい・・・もう少し早く出勤します・・・・・・・・・・・・(-_-;)

黒部ダムカレーをご紹介いただきありがとうございます。

黒部ダムカレー事務局です。

さて、今日は黒部ダムカレーをご紹介いただいているサイトをご紹介したいと思います。
去年の7月から数えてようやく半年を経過したところですから、まだまだ生まれたばかりだと
思いますけど、その間、たっくさんの方々がブログなどで紹介していただいていたこと、
あらためて痛感しました。

今日はそのほんの一部だけですが、紹介させていただきます。
ながの!ながの!ながの ”長野で出会った美味しい!楽しい!気持ちいい!をお届けします。”
こちらでは、豚のさんぽさんの黒部ダムカレーをご紹介いただいています。
ご紹介いただいたのは去年の8月23日。
まだ取り組んで2ヶ月経っていないころです。
あらためて読ませていただくと、去年のそのころのことが思い出されます。

JTBやどだよりフルフルさんのご紹介。
去年8月、くろよんロイヤルホテルさんで開催させていただいた
黒部ダムカレー発表会&試食会でのカレー全品(当時は8店舗)をご紹介いただいています。
今考えると、節目となっているあの発表会&試食会。
ご紹介いただいて感謝です。

徒然なるままに シャンティロッジのHaluさんと仲良しのトチローさんの日記です。
黒部ダム海戦カレーを試作されています。
以前から見させていただいていましたが、すごい発想力ですよね。

実はもっともっとたっくさんあるんです。
いまさらですが、こないだポータルバインドのヘイちゃんに教えてもらった
”グーグルアラート”
※ある人からは真剣に「知らなかったの?」と軽蔑のまなざしで見られましたが・・・

いろんな方からご紹介いただいていること、痛感しました。
きっと全部とはいきませんが、感謝の意をこめて、こちらでもご紹介させていただきたいと
思います。
”今年度”はあと3ヶ月を切りましたが、”今年”ははじまったばかり。

去年の経験、反省をもとにもっともっと前進したいと考えていますので、
ぜひご意見、ご要望、そして応援をよろしくお願いします!!!

冬の風物詩

黒部ダムカレー事務局です。

3連休、比較的穏やかな天候が続いた大町市でした。
日中は暖かくなったので、外出した方、そして外の作業なんかもできた休日では
なかったでしょうか?

さて、タイトルの件。

突然ですが、これ一目見てわかります?




なんだかキノコっぽく見えますか?
または菌の繁殖とか・・・

もう少し引いてみますね。



もうわかりますよね。
え?もっとわかりにくくなった?

では、普通の景色としてみてみましょう。



もうおわかりですね。
これは霜柱だったんです。

冷えた冬の朝、まるで大地からニョキニョキ生えたかのようにでてくる氷の柱。
この時期になると、庭先でよく見かけます。
もう少し冷えてくるともっと大きく、もっときれいな霜柱がみえるんですけど・・・
それでも、こんな冬の風物詩、あらためて季節を感じさせてくれますね。

今朝方冷え込んだので、空がとてもきれいでしたよ。
鮮烈な青空と雲を抱える北アルプスのコラボ。
思わず撮ってしまいました。


さぁ、明日からはまたお仕事です。
体調管理に気をつけて、がんばりましょう!!

黒部ダムカレーを食べられるお店のご紹介・・・激戦区 "日の出町編"

黒部ダムカレー事務局です。

3連休2日目ですね。
今日の大町は朝方うっすらと雪が降りましたが、それ以降は穏やかな天気でした。
晴れ間が多いわけではありませんが、比較的すごしやすい感じです。

さて、タイトルの件。
こないだのブログではJR信濃大町駅前編を掲載しました。
今日は、駅前から歩いて5分くらい?のところにある、日の出町編をお送りします。

タイトルに激戦区と書きましたが、なぜ?というと・・・

そこはほぼはす向かいに黒部ダムカレー提供店が3店舗集中しているからなんですね。

それではまず1店目!
こまつうどんさんです。



この黒部ダムカレーを始めるときも、いやな顔せず「やってみようよ!」と言ってくれた
こまつうどんのご主人、渡邉さん。
実は大町中央飲食店組合の会長さんでもあるんです。

また、大町市には名物として大町黒豚があるんですが、
大町中央飲食店組合は大町黒豚の会を創り、各店舗で黒豚を主な食材とて独自のメニューを
作ってお客様に提供しているんですよ!



次に福来家さんです。



さきほどのこまつうどんさんから歩いて5秒?
もちろんはすむかいですから、すぐ見えますけど^^;

当初は7店舗で始めた黒部ダムカレーですが、こちらは8番目に加盟いただいた
お店です。
トップページにもあるように、黒部ダムカレーの値段はこだわりの964(くろよん)円!
そこに黒部の氷筍水をつけるなど、カレーはもちろん、いろんなところにこだわりをもって
お作りいただいています。

そしてそのはすむかい!
こちらには、居酒屋花山さんがあります。



こちらは大阪出身、20代のイケメン2人組が経営しています。
いろんなお酒がご用意されていますが、とくにカクテルにこだわっているとのこと。
そしてなによりすごいのは、その営業時間です。
一応、26時(AM2時)までとなっていますが、お客様がいればお返しすることは
しません!と明るくお答えいただきました。
経営者の関係でお客様の女性比率が高いですね。

以上、簡単にご紹介させていただきました。
お店の営業時間や定休日などはトップページでご確認ください。

言い忘れましたが、このエリアは大町の繁華街なので飲食店が立ち並んでいます。
いろんな種類のお店がたくさんあります。
旅行にこられた方もぜひ足を運んでみてくださいね。

アクティブじゃらん2月号でご紹介いただいています。

黒部ダムカレー事務局です。

1月最初の三連休、いかがお過ごしですか?
というか、年末年始のあとすぐに1週間フルに続くとやっぱり疲れますよね。
体というかモードを仕事モードに持っていくのに時間がかかるというか・・・

全国的な長期休みのあとなので、少し休憩モードが入っています。
でも、いい充電期間になったみたい。
ようやく年末頃のモードに戻ってきた感じです。

さて、タイトルの件。

ニッポンを楽しむ!旬のお出かけ♪得するマガジン
”アクティブじゃらん2月号で信濃大町のご紹介をいただいているんですが、
その中で、黒部ダムカレーもPRいただいています。

アクティブじゃらん 2月号の表紙です。




ご紹介いただいているページはここ!
”雪の季節が深まるほど感動が増える信濃大町へ”
中央部左側に掲載いただいています。


少しアップにしてみました。



先ほど信濃大町という言葉を使いましたが、実はこれJR大糸線の駅の名前です。

市の名前は大町市。
そして駅の名前は信濃大町駅。

少し紛らわしいですか?でもぜひ慣れて?くださいね。
ちなみに信濃大町という響き、自分は好きなんですけどね…^^;

JR信濃大町駅前のロータリーには常にタクシーが待機してますし、
駅の対面には大町市観光協会がありますから、とっても便利旅先での足に困ることはないですよ!!

大町市においでになるときはぜひJR大糸線の信濃大町駅をお使いくださいね!!

積雪OK!道路もOK!!

黒部ダムカレー事務局です。

こんばんは。
今日は更新が遅くなってしまいました・・・(-_-;)

さて、タイトルの件。
ブログでずーっと、”大町市は北アルプスの麓”ということをご紹介してきました。
だから、雪がすごい!と思っている方がとっても多いと思います。
いや、確かにそうなんです。
でも大町市に来るまでの道路事情ってそんなに悪くないんですよ。

少しご紹介します。
もし、東京方面から来られるのなら、中央自動車道を使って、豊科ICで降りるのが
一番近いかと思います。
その豊科ICはというと・・・


奥に見えるのが豊科ICです。
これは日曜日の写真ですが、このとおり雪なんてまったくありません。

豊科ICから大町市を目指して少し北上。
安曇野市にある橋ですがこちらにも雪なんて見当たりません!



安曇野市の北部地点。
こちらもまだまだ雪は見えませんね。



安曇野市の北部、松川村に入るところです。
ここにきてようやく雪が見えてきますが、道路はまったく大丈夫ですね。



そして大町市!に入ると、ようやく雪が目立つようになりました。
でも道路はぜんぜんOKなんです。
除雪がしっかりできていますよね。



それが少し幹線道路からそれると・・・




一気に雪が見え始め・・・



田んぼ部分はしっかり積雪!ということになります。

もちろんスキー場エリアはもっとしっかり積雪がありますが、
今年の雪事情、ある意味とっても好条件なんじゃないかと思います。

道路条件がよくてスキー場にも積雪十分なんて、最高の組み合わせですよね。

さぁ、明日から三連休のかたも多いかと思いますが、こちらの天気は・・・
三日間、荒れそうもなくよさそうですよ!

ETC割引などを活用して、少し遠くへ・・・なんていかがです?

あっ、もちろんスタッドレスかチェーンはお持ちくださいね!!

地蜂せんべいって知ってますか?

黒部ダムカレー事務局です。

さて突然ですがタイトルの件です。

皆さん、”地蜂せんべい”ってご存知ですか?
せんべい一枚一枚に地蜂がそのまま入れられているおせんべいなんですよ!



おわかりになりますか?
おせんべいに見える黒い部分。
これが地蜂なんですね。

少しアップにしました。


これを作っているのは「大町地蜂(じばち)愛好会」。

その会長の萱津虎雄さんによれば、一枚に平均6匹の地蜂が
入っているとのことでした。
お値段は一袋500円。
一袋には15枚のおせんべいが入っています。

今年の9月には、「全国地蜂サミット」が大町市で開催されるとのことで、現在準備を進めているそうです。

実は先日、萱津会長のご自宅に伺ってお話を聞いたんです。
萱津会長、現在84歳なんですが、衰え知らず、ますますお元気!
1時間ほど私たち相手に熱弁をふるっていただきました。
その熱意にも驚かされましたが、もうひとつ驚いたことが・・・
私たちをお通ししていただいた居間にはなんと”パソコン雑誌”がありました!!

80を超えても知識の吸収に励むこの姿勢。
ほんとうに勉強に、そして刺激になった時間でした。
萱津会長、そして奥様、貴重なお時間をありがとうございました。

第7回地域ブランド連続講座のご案内

黒部ダムカレー事務局です。

 さて、今日は地域ブランド連続講座についてご案内いたします。

 大町市では地域の総合力を高めることを目的に信州大学と地域ブランドの共同研究を実施しています。
 本年度は、地域ブランドに関する知識を習得するとともに具体的な活動に結び付けていくことを目的に、年間を通じて、どなたでもご参加いただける「地域ブランド連続講座」を開催していますが、去年の5月から始めたこの講座も第7回を迎えることになりました。
 新年最初の第7回講座では現在、税務大学校において校長を務められております、
上西康文(うえにしやすふみ)氏をお招きしてご講演いただきます。
 地域活性化において常に課題となるのがその担い手となる方々ですが、上西氏は、昨年まで内閣官房地域活性化統合事務局に在籍され、日本全国の地域活性化の活動に関わってこられました。また、過去には信州大学経済学部の教授として在籍されていたこともあり、信州独自の課題についても色々とご示唆を頂けることと思います。参加者の皆様 と各地域での課題を共有し、人材の育成について議論を深めたいと思います。

 下記日時において実施いたしますのでぜひご参加ください。

1.日 時   平成22年1月15日(金) 午後7時~
2.場 所    大町市役所西大会議室(市役所本庁舎2階)
3.参加費    無料
4.講 師    税務大学校 校長  上西 康文 氏 
5.テーマ    「~信州における地域活性化  その人材育成と課題~」

6.申し込み  担当課まで電話、Faxにて1月14日までにお申し込みください。

7.その他    ・内容は変更になることがあります。   ・どなたでもご参加いただけます。

問合せ先    大町市産業観光部商工労政課ブランド振興担当
          TEL:0261-22-0420 (内線542)  E-MAIL:syoukou@city.omachi.nagano.jp

  詳細はこちら⇒大町市HP

ミスターベーコンさんへ行ってきました。

黒部ダムカレー事務局です。

昨日は青空がのぞきましたが、今日はあいにくの雪模様の大町市です。
昨日のブログで掲載した場所も完全に冬モード全開でした。


本来なら正面に北アルプスが見えるのですが、今日はあいにく・・・
そして右側に伸びる道はもちろん自分の”通勤路”ですよ!!

さて、タイトルの件。

昨日、20年表彰を受けた余波か、2号が何か暖かいものを食べたいと言い出しました。
では・・・ということで、ミスターベーコンさんをチョイス!
二人で食事に向かいました。

ミスターベーコンさんの玄関です。




店内の”あの”アバンギャルドな雰囲気は健在!



らくが書き込みは壁はもちろん、テーブルまでしっかり。



さらには天井にも書き込まれていました!



写真左に光るライトはもちろん天井に設置されているもの。
カメラをさかさまにして撮ってきましたが・・
いったいどうやって書いたんでしょうね、この書き込みは?


お店はご主人と奥様のお二人で運営されています。
昨日は黒部ダムカレーとしょうが焼き定食をお願いしました。
しょうが焼き定食はご主人の一押しメニューだと言われていました。





そして待つこと数分・・・
やってきました、ミスターベーコンさんの黒部ダムカレー!!


そしてこちらがしょうが焼き定食(800円)です。



このしょうが焼き定食もおいしそうですね。2号、とっても満足そうに食べていました。

食事中にはご主人がこちらまでおいでくださって、いろいろとお話をくださいました。
ミスターベーコンさん、年末年始はずっと営業されていたとのことです。
少しお疲れもあって、今月中旬には少しお休みをとるとおっしゃっていました。

さて、そこの会話ででてきたのが「全店制覇」の話。
全店制覇・・・
いやでもかなりハードルは上げたはず。
そう簡単にはできないよ。

だって、季節限定、期間限定、時間限定など、”限定”でがんじがらめにしてあるんだから。

いや・・・
でも・・・

どうしてもMr.MSさんの影がちらついて離れない。

そこで思い切って、ご主人に聞いてみました。

「あのー、メガネをかけて、少しずんぐ体型がしっかりした方、見えました?」

お答えは
「あ!そういえば。確か全店制覇がなんとか・・・」

おいおい・・・

Mr.MSさん、爺ガ岳エリアはすでに制覇されているという情報が寄せられています。
もしかしたらあとは温泉郷エリアしか残していないのかも・・

やばい!
こっちも加盟店をどんどん増やしますからね!!

気持ちいいくらいの青空!そして仕事始め。

黒部ダムカレー事務局です。

さぁ、今日からいよいよ仕事始めですね!
はやく通常モードに戻さなければと少しあせってます。

さて、年末年始はいかがお過ごしでしたか?
遠方にお出かけの方、渋滞など大丈夫でしたか?

事務局は雪と格闘した記憶が一番鮮明なんですが・・・

この期間、こちらはしっかりと冬模様だったので、しばらく青空を見ることができませんでしたが、
今日は気持ちいいくらいの青空が広がりました!

あまりにもきれいだったので、通勤途中、思わず車から降りて撮影したのが
下の写真です。


いかがですか?
気持ちいいくらいの青空と北アルプス。
その分、気温は・・・・確か氷点下7℃・・・でしたけど(-_-;)



少し比較してみてください。
これが11月下旬です。
まだ雪がまったくない状態。土が黒々としてますね。
これはこれで好きな風景なんですけどね。



これは元旦。
さんさんと、そして、しんしんと雪が降る中の撮影です。
まさに”冬の大町”そのものですけど。


こんな風に同じ景色が季節とともに多様に変化していく。
地方ならではの光景かもしれません。

多少不便なこともありますし、都会とは少し違う文化かもしれませんが、
都会にないものも持っていること、つくづく感じます。


さて、本日は2号から情報が寄せられました。
年末年始はスキー指導員として爺ガ岳スキー場に行っていた2号。
そこでシャンティロッジさんへもちょくちょく顔をだしたようですが、
彼によると、
「スキー客の皆さんへ黒部ダムカレー、大好評だったみたい!」とのことでした。

12月中旬まで積雪がなかったこのエリア、真剣に心配していたんですが、
クリスマス前、そして年末の積雪でとりあえず一安心。
そして黒部ダムカレーが好評だったとの情報でもうひとつ安心です。

※今日、2号は勤続20年表彰を受けました。おめでとう!
 読者の皆様、これからも彼の応援をおねがいいたします。
 

黒部ダムカレーを食べられるお店のご紹介・・・JR信濃大町駅前編

黒部ダムカレー事務局です。

雪・・・ですね。
予想していたほどは降りませんでしたが、こちらは朝からしっかり雪でした。

布団にいたらなにやら除雪機が動いている音が忍び寄ってきて・・・
それから・・・しばらくの間、雪と格闘させてもらいましたよ!

さて、タイトルの件。
突然、何?と思われる方もいらっしゃるかもしれません。
でも、積雪が増えると公共交通を利用される方が増えるかな?と思って。
それでこんなご紹介を思いつきました。

現在、大町市を他の地域と結んでくれているのはJRと高速バスです。
いずれもJR信濃大町駅が発着場所になるんです。

ちなみに新宿まではどのくらいかかるか?というと、

直通の特急でしたら約3時間半、
高速バスでしたら約4時間といったところでしょうか。
なんだか遠いイメージがありますが、都会からでもそんなに遠くないですよ!<(`^´)>  


地域交通の要衝、こJR信濃大町駅です。
またまたわかりにくい写真ですみませんヾ(^-^;)

奥に見えるのがJR信濃大町駅です。
真ん中右は駅前のロータリーです。
ここにはタクシーが常に待機していますから、駅からの足については心配いりません。

これを撮ったのは元日かな・・?雪が降り続いていました。

そして・・・JR信濃大町駅から一番近いお店はというと、、
もう皆さんご存知ですよね。
はい、豚のさんぽさんです。

すでに何度かご紹介させていただいているのでご存知の方も多いですよね。
場所はJR信濃大町駅のロータリーを挟んで反対側。
まさに駅前にあるんですね。
駅を降りて徒歩1分といったところでしょうか。
もし遠方から来られるのでしたら、こちらから”攻める”のもありかもしれません。

豚のさんぽさんのすぐ脇には大町市観光協会もありますから、
地理が不安な方はこちらをご利用くださいね。


そして、そこから国道147号線の方向へ2,3分歩いていただくと・・・
そこにお食事処三洛さんがあるんです。



三洛さんのお店の写真は初めてだったかもしれませんね。
※しかも雪が多い日の写真ですみません・・・

もし三洛さんに行かれたら、
こちらのマスター、Tさんとぜひお話してみてくださいね。
Tマスターのウィットが効いたマシンガントーク、ぜひ体験してみてもらいたいんです。

実はハイボールのポスターなどの関係でお世話になったサントリーのTさんと一緒に
こちらに伺ったんですが、そのときのトークなんて録音しておきたかったぐらいです。
まぁ、同じ早稲田出身ということもあって、先輩後輩との間柄ともなるんですけどね。
※ずいぶん歳は離れていますけど・・・(・・;)

先日、水物語の会長さんがタクシーの運転手さんからアンケートを取ったこと、ご紹介しましたが、
そのなかでも、確か高得点をたたき出していたはずです。
タクシーの運転手さんが行く店というのは・・・・・( ̄ー ̄)

各お店への連絡先や営業時間、定休日などはトップページでご確認ください。

次は軒先を挟んで3軒がひしめいているエリアをご紹介するつもりです。
次回をお楽しみに。

しっかりと雪化粧!!パウダースノー、そして麺草庵 きざし!!

黒部ダムカレー事務局です。

今年の年末年始の天気、なかなか荒れてくれましたね。
こちらも年末年始はしっかり雪が降ってくれました。
12月中旬になってもなかなか雪模様にならず、スキー場をやきもきさせた
今年の冬将軍ですが、クリスマスを前に急遽上陸!
そして年末年始を中心にあたり一面を雪景色に変えてくれました。

いや、実は去年はほんとうに雪が降らなかったんです、この地域。
ほんと、記録的ともいえるくらい。

除雪、ほとんどしなくてよかった反面、
やっぱりこの地域を構成する重要な要素のひとつなんですね、雪は。
それがかけてしまうと、文化的な面はもちろん、経済面でも大きな影響が
でてしまいます。

こう言いつつ、あんまり降り過ぎても困るんですが・・・
何事にも大事なんです、適正ということは・・・^^;

さて、昨日の天気。
しっかり雪に覆われました。




11月下旬にはしっかり見えていた北アルプスはまったく見ることが
できませんでした。
田んぼもしっかり雪化粧です。(下は11月下旬に撮影)

この写真では道路と水路がはっきりわかりますが、もっと雪が降ると
水路が雪に覆われてしまい、道路幅がわからなくなってしまうんです。⇒それで車が脱輪する・・・(´ヘ`;)


まちなかにも少し出てみましたが、完全に雪に覆われている感じです。
でも、こんな雰囲気、好きなんですけどね、自分は・・



そして、昨夜からはとっても強い風。
暴風と豪雪?と思ってたんですが、今朝起きたら
「暖かい?」んですね。

久しぶりに日差しが戻り、それだけでも気分が上向くんですが、
昨日の風で雪に風紋がついていました。

 

すこしわかりにくい?ですか。
雪が軽いんで、風で模様がついたんですよね。

 

今日は穏やかな気候、そしてパウダースノー。
今の長野県の北部エリア、スキーやスノボに最高ですよ!!
※スタッドレスかチェーンは持ってきてくださいね。

そうそう、そういえば、豚のさんぽさん、小谷村の栂池に新しく
”麺と酒 麺草庵きざし”をオープンされました。

基本コンセプトは、
スキー場でもおいしいラーメンを食べてもらいたい。
運動して冷えた体にパワーがみなぎるラーメンを提供したい。
夜はおいしいおつまみで楽しく盛り上がる居酒屋にしたい。

そんな想いから誕生したリゾートプロジェクト第一弾が
”麺と酒 麺草庵きざし”なんですね。

まずは昼の部絶好調だそうです。
詳細はこちら⇒麺と酒 麺草庵きざし

大町市から栂池まではは車で30分から40分くらいかな?
※この時期、道路状況、路面状況で大きく変化しますので、それはお含みおきください。

大町市からR148を北上すると白馬村、そして小谷村へと続きます。
このエリアの冬は、まさにウィンターリゾート地への変貌します。
これからはたくさんのイベントも予定されているそうです。
イベント情報もアップしていきますから、ぜひご覧くださいね。

新年明けましておめでとうございます!

黒部ダムカレー事務局です。

新年明けましておめでとうございます。

いやー昨日からの雪、なかなかすごいですね!
しっかり積もってくれました。
事務局も朝から雪かきに追われています。

でも雪質は最高!だと思いますよ。

パウダースノー、楽しむなら今!ですね!!

※うちの庭にはあんまりいらないですが・・・( ̄ー ̄)

さて、毎年、新年を迎えてから楽しみにしていることがあります。

それは・・・初日の出を見ることなんです。


でも、今日は朝からしっかり雪!
少し難しいかな・・・?と思いつつ雪かきしてたら、
うっすらと、遠くの空が朝焼けになりました。


まわりは真っ暗。
しかも三脚なし。

手振れしないように体を固定していたんですが・・・
やっぱりブレブレ・・・(-_-;)
 

もう少し明るくなってから再チャレンジ!
写真中央部分にうっすらと見えるのがわかります?




ようやく少し明るくなってきましたが、あたり一面、雪景色です。

今日は一日、雪と戯れることになりそうです。


体を動かしていると、少し頭も回るような気がしています。
今年の仕掛け作りなんか考えながら・・・

でも、やっぱり雪かきからは離れられそうもありません・・・

今年もどうぞよろしくお願いいたします!!


 

参加店一覧

©黒部ダムレー  Allrights  reserved